My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

トランプ氏が米国大統領になったことで

米国大統領選挙でドナルドトランプ氏が勝って、大方ヒラリークリントンさんが勝つと思っていた日本中で

この先日本はどうなるんだ?

と大騒ぎのようですが、

もっと身近に、

我々山形県民にはどんな影響があるんだろう?

と考えてみた。

難しい事は専門家(まあ今回はほとんどの専門家の予想が外れたんだからアテになるかどうかは別として)に任せて。。。

日米関係がこのまま緊密に良好な関係を継続するかどうか?米軍は撤退するのか?などこんなに混乱している状況の中で

衆議院を解散するなんてことは無いんじゃないの?

とすれば、解散総選挙があったら…と山形県知事選挙で戦う事を渋っていた理由は無くなるだろう。

山形3区はもう解散はないものとして

自民党山形県連は一枚岩になり、県知事選を戦うべきだ。

という予測、というよりはやるべきだ‼️という私の意見でありますがいかがでしょうか?

御礼とご報告

今年2月26日にくも膜下出血で倒れ、緊急手術〜入院〜転院〜退院〜介護施設に入所してリハビリを続けて来た父ですが、要介護から要支援になり、本日退院する事ができました。

一時は死を覚悟し、命を取り留めても障がいが残るものと不安な毎日を過ごしてきましたが、奇跡的な回復を果たし、現在は会話も食事も自立歩行も可能で、入浴などはデイサービスに通うことになりますが、なんとか自宅に戻って生活ができる様になりました。

ここまで皆様には大変ご心配をおかけしましたことに深くお詫び申し上げます。

また沢山の温かい励ましのお言葉を頂戴しましたこと、いろいろな面でご尽力をいただきましたことに心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

これからも大変な事が様々あるかと思いますが、家族で支え合い頑張ってまいりますので、引き続きご指導ご鞭撻を賜ります様よろしくお願いいたします。

(お盆に外泊許可をもらい冷やし肉蕎麦を食べに行った時の写真)
image

朝日町武田ぶどう園さん訪問2016

今年も山形県朝日町武田ぶどう園さんより「ウガンダのそうおっしゃるラジオ」にシャインマスカットのリスナープレゼントをご提供いただけることになりました。

毎年ありがとうございます。

先日、武田ぶどう園さんの柏原ヴィンヤードにお邪魔して武田さんから今年の出来など話を伺って試食もさせていただきました。

いや〜ウマイ!!甘い!!!
今年も絶対注文する!!ていうか予約してきました。笑

オーナーの武田貴浩さん
_IMG4339

武田さんのぶどう園は山形県朝日町の柏原地区にあり、周りの畑3軒と合わせて『柏原ヴィンヤード』と名づけられております。
_IMG4358-Edit

地元の朝日町ワインの原料になるマスカットベリーAの地元産原料の7割がここ柏原ヴィンヤードで栽培されているそうです。
朝日町ワインと言えば毎年「日本ワインコンクール」で受賞することで有名ですが、その原料がここで作られてるのです。
今年も金賞・コストパフォーマンス賞を受賞いたしました。
IMG_2710

日本ワインコンクール2016受賞ワインリスト

マスカットベリーA
_IMG4351

_IMG4349

この畑ではワインの原料以外にも最近人気のシャインマスカット、ピオーネなど各種のぶどうを栽培されています。

シャインマスカット
_IMG4333

ピオーネ
_IMG4344

クイーンニーナ
_IMG4342

特に武田さんのシャインマスカットは他のぶどう園のものよりも房数と粒数を抑え、さらに出荷をギリギリまで遅くして甘さを追求し本当に吟味して作られているのです。

そんな極上のシャインマスカットは毎年ほぼ注文で完売するため、店頭に並ぶことはないそうです。

シャインマスカットの注文ご希望の方は
山形県朝日町武田ぶどう園さんに直接電話かfacebookページにお申し込みください。
IMG_2718


武田ぶどう園
武田貴浩さん
080-5228-5861

「ウガンダのそうおっしゃるラジオ」のリスナープレゼントは
ラジオモンスターまでメールにて番組へのご意見ご感想をお書きの上ご応募ください。
mail@fm762.co.jp
その際(ここ重要)、キーワードが必要です。
聴き逃した方はこちらのYOUTUBEをご覧いただくとキーワードがわかります。
ドシドシご応募ください。

イタリア料理「Lanterna Rossa」

9/10 七日町にOPENするイタリアンレストラン「Lanterna Rossa」のレセプションにお招きいただきました。
炭火焼きをメインとしたイタリア料理、世界各国のワインを提供する大人の隠れ家がコンセプトだそうです。
落ち着いたインテリアにテーブル席が20席とカウンター席が5席あり、会社帰りや飲み会帰りにふらっと一人で入っても楽しめる店作りでした。

シェフの小山龍さんよりご挨拶
_MG_0979

シャンパンで乾杯
_MG_0982

自家製ピクルス
_MG_0983

生ハムに見えるが実はサラミだそうです。
_MG_0984

以前シェフが務めていた横浜の店からソムリエが応援に来てサーブしてくれました。
_MG_0990

レバーパテとモッツァレラチーズと秋刀魚のマリネ
_MG_0993

ショートパスタ
_MG_0995

パスタ
_MG_0999

肉(この頃にはもう酔っ払ってて名前がわかりませんww)
_MG_1000


シェフをご紹介してくれた先輩と同席した皆さんと久しぶりに楽しい雰囲気で、美味しい料理に舌鼓を打ちながらおいしくワインをいただきました。

酔っ払っちゃってワインの写真がありません。。。

Lanterna Rossaとは赤いランタンという意味で、日本の赤提灯を意識したんだそうです。
店の外にその店の名前の由来となるランタンが光っています。
_MG_1004


9月10日OPENです。
皆さんも是非一度足をお運びください。

Lanterna Rossa
〒990-0042
山形県山形市七日町3丁目3-35
023-673-9919

チビリンビック山形地区予選

今日もフォルトナのチビリンビック山形地区予選に帯同。

会場は山形県総合運動公園第二運動広場。

フォルトナは既に4位以内が確定している為、県大会への出場権はすでに獲得しており地区の順位決定の為の準決勝第一試合vs山形FCでまさかの0-9の大敗を喫した。

image


その試合の後、担当した審判が昼の最高に気温が高い時で、今シーズン最高にキツかった(T_T)

15分×3の第3ピリオド制なのだが、1〜2ピリオドの間のインターバルが無く、実質30分、5分インターバル、15分の一人審判。

今回も選手が頑張っているのだから…と僕も全力疾走。
しかし…正直第3ピリオドでは脚が止まってしまっていた。

審判終了後、お弁当を貰ったがしばらく食べることもできず、とにかく水分だけ補給し、落ち着くまでしばらくかかり、ずっと座っていたら脚がプルプルして立ち上がれないぐらい疲れていた。

落ち着いた後弁当を食べて氷で脚をアイシングしストレッチをしたりしてなんとか回復。

午後から突然強い雨が降り出して雷が鳴ったため、約2時間試合中断。

他チームの試合で第2ピリオドが終了した時点で中断となり、担当審判が都合で帰らなければならず、第3ピリオドだけ代理で担当する事に。

アイシングとストレッチの成果と2時間の時間が過ぎたためか、急遽決まった15分の担当もしっかりと走ることができた。

今日は計60分の審判となった。
20分×2の試合を2試合担当するより今回の審判はキツかった。

フォルトナの3位決定戦は5-0で勝ったものの、第一試合の中身が悪すぎて県大会までに大幅に改善しなければならない点を明日以降の練習で成長しないと、県代表なはなれない事を他のコーチ陣と共有。

大会終了後は天童市最上川温泉ゆぴあに入って帰ってきた。

公用車で行っちゃダメでしょ!

誰が見てるかわからない。。。
しかし何でデリヘル呼んだことまでバレてるんだろう?



ラブホテルってお風呂も広しテレビも大きいし、エアコン効いてるし飲み物もあるし「一人で入ってリフレッシュしてました」で通じなかったの?
そのラブホテルにはその職員しかお客がいなく、そこにデリヘルの送迎車が入っていったとか一部始終を目撃されてたの?
ホテルやデリヘルが口を割るとは思えないし。。。いや、最近は平気でペラペラしゃべるところが多いようだからなぁ。
だとすればこのラブホテルかデリヘルは要注意だってことも知らせなきゃダメだな。
それからデリヘルだろうが「熊本にお金を落とした」ってことには変わりないんだろうけどその業者がちゃんと税金納めてるかどうかわからないしなぁ。
まぁたとえ勤務時間外であっても名入の公用車でってところは武雄氏に対する信用失墜行為であるからしょうがないけど、タクシーだったら叱られなかったのか?被災地支援で行ってるのになにやってるんだ?と叱られるのか?
デリヘル呼んだことそのものまで非難されるのかは疑問だなぁ。

九州応援観光に行きたいけれど

熊本・大分などで起きた地震の影響で、九州地方全体の観光客の予約キャンセルが相次いでいるという。

山形県の蔵王温泉でも平成20年岩手・宮城内陸地震、平成23年の東日本大震災と原発事故、一昨年前火山警戒警報発令など、何度も同じような予約キャンセルが起こった。

地震の時はいずれも蔵王温泉には直接影響は無いのに、同じ東北というだけでキャンセルされたのだという。

今、九州全体の観光地が同じ目に遭っている。

私たち東北人は気持ちがわかる分、応援のために観光やボランティアに行ってあげたいと思うものの

あまりに遠い。。。

山形から熊本まで行く旅費を考えたら

その金額分寄付した方が役に立つのではないか?

と思ってしまうのだ。

これは過去の蔵王温泉が風評被害に遭っている際に、関西や九州の人達も同じ事を考えたのではないだろうか。

例えば、
北海道・東北や関東圏発の

熊本・大分行きチケットの売上の半分ないし一部を義援金に寄付します!


こんなキャンペーンをしてくれたら、少しは迷いも解消され「九州へ行こう!」となるのではないかと思うのだが、

どこか旅行会社でやっていないものだろうか?

今からでもやってくれないだろうか?

ふとそんなことを思いながら熊本産トマトを買って応援しているウガンダであった。

ちょっとずつ、何度でも。 #がんばろう熊本 #熊本トマト

Koji Omiyaさん(@uganda_)が投稿した写真 -


涙の再会

facebookをやっていて良かった
と思える出来事がありました。

先日facebookで「たかし食堂って蔵王駅近くににあったお店ですか?」という内容のメッセージが届いていたので返事をしたところ、なんと僕が小さい頃とてもお世話になった方の息子さんからだった。

そのお世話になった方というのは学生の頃父の店でアルバイトをしていて、店が忙しくて両親に遊んでもらえない僕を、社会人になってからもいろんなところに連れて行ってくれたお兄さんでした。

ヒトシあんちゃん。。。

昨年そのヒトシあんちゃんが亡くなった事を従姉妹から聞かされたのだが、現在のお住まいがどこなのか?も連絡先もわからずにいたのだった。

そのヒトシあんちゃんの息子さんからの連絡をもらい、墓参りをしたい旨お伝えしたら案内してくれると言ってくださり、昨日母と一緒に行ってきました。

お墓の前で、母が「なんだずヒトシ〜おらだより早ぐ逝くあてないっだずぅ」と声をかけていたのを聞いて涙が溢れそうになりました。

ご自宅にも案内してくださり、ヒトシあんちゃんの奥さんが孫を抱いて迎えてくれました。

ヒトシあんちゃんはその奥さんと結婚する前まだ彼女だった頃に一緒に海に連れてってくれて、帰りの車の中で二人が喧嘩したエピソードをヒトシあんちゃんと奥さんの結婚式へ当時小学生の僕が手紙を書いて父が代読してくれたのでした。

仏壇に飾られた写真がとても良い笑顔で、大好きだったヒトシあんちゃんのままでした。
座って手を合わせる前にその場で立ちすくみ、号泣してしまいました。

母と一緒にしばらく近況話をして帰って来ました。

きっとヒトシあんちゃんが、父の病気を天国で知り、僕らを引き合わせてくれたのだろうと思います。

facebookをやっていなければこんな再会は無かったと思います。
連絡をくださった息子さんに感謝し、これからもお友達でいさせてくれるようお願いをしました。

ヒトシあんちゃん、そして息子の浩さん、本当にありがとうございました。
安らかにお眠りくださいね。

出したいけれど出せない?

先日の運転免許証返納者向けの運転経歴証明書発行に伴う代理申請の際の本人による自筆の問題について、前回の「手を添えてでも本人に書いてもらえ」続編です。

まず、そもそもなぜこのような事態になったのかというと、父が倒れ入院している状況で運転免許証の有効期限が迫っていたということで免許証を返納し、山形市で行っている高齢者外出支援事業という福祉サービスを受けようと思ったのが始まりだ。

高齢者外出支援事業(山形市ホームページ)

この補助を受けるためには運転経歴証明書というのが必要で、その証明書発行の申請時に本人が来れない場合の代理申請という手続きがあり、その際委任状が必要でそれに本人の自筆の署名が必要ということだったワケ。

山形警察署で渡された委任状というのがコレ
委任状

これに対して

手を添えてでも本人に書いてもらえ

と言われた!というもの。
その衝撃の発言にどうにも納得がいかず、その時H担当官が口にした「これは私が言ってるんじゃなく本部がそう言ってるんだ」という本部→山形県運転免許センター内にある県警本部運転免許課運転免許係に行ってきた。

最初に対応した人に事情を説明し「責任者の方を出してください」と申し出たところ、最初に出てきたのが課長補佐の女性

IMG_1323-Edit

で、この方も話が良くわからない方でどんどんヒートアップするウガンダを直ぐ近くで様子をうかがっていた男性がいたので
IMG_1322-Edit


「一緒に話を聞いてください」と同席を求め、最初の応対した女性と3人を相手に意見をぶつけた。

原則本人の申請でなければならないことも理解できる、代理申請の中でも本人が自筆できない人もいる。
手を添えてでも書いてもらえとは何事だ!!

その中で、山形警察署の対応については謝罪があった。

しかし…
結果的には委任状に本人の自筆の署名がなければ代理申請は認められず、証明書は発行出来ないの一点張り。

仮説として
現在意識不明で、明日明日免許証の有効期限が切れるという状況下で、家族の意思で運転免許証を返納し、証明書を発行してもらい、有効期限後に意識が戻り退院してから山形市の高齢者外出支援事業の補助制度を受けたいということは出来ないのである。

警察は自分達のルールを守り、市民の生活と権利を守っていないということなのだ。

課長補佐、巡査部長と二人ががりで説明するも
結局はそういう状況を想定していないルールである事は認めたものの、最後には
お気持ちはわかります。しかし、

出したくても出せないのです

の答えしか得られなかった。

この社会問題でもあるルールの不備はどこに言えばいいのか?

県警本部長なのか?
県知事なのか?
警察庁なのか?
はたまた総理大臣なのか?

巡査部長の回答は「警察庁」だそうだ。
さらに

そういう声を挙げてやってください、私達にはどうする事も出来ないのです

と弱音を言われてしまった。
しかしいくら考えてもおかしい。

ちなみに私の父はなんとか自筆は出来ましたので無事に経歴証明書の発行をしてもらえた。

また、山形警察署では渡されなかったこんな書類もある事を知った。

確認書

後から、そんなこと頼んだ覚えがないと苦情に来る方もいるのだそうだ。

最後に、今回の話し合いの中でこういうやり取りがあった

私「あなたたちはこの自筆を筆跡鑑定するんですか?」
警察「しません」

つまり、
そんなに怒らないで、

わからないように上手くやってくれよ

という暗示だったのかと今更ながら理解しているところだ。

しかし、この制度はやっぱりおかしい!!!

手を添えてでも本人に書いてもらえ

本日、山形警察署に父の運転免許返納手続きに行きました。

免許証の有効期限が今月で切れる為、様々な返納者の優遇制度を受けるには免許証の有効期日内に返納手続きをしなければただの失効となり、その制度は適用されないのです。

その返納手続きは、原則本人でなければならず、代理申請するには本人の署名入りの委任状が必要との事でした。

そこで「委任状が書けない場合はどうするんですか?」と質問したら、山形警察署の担当者から驚きのセリフが飛び出しました。

担当者「あくまでも本人の意思による返納でなければなりませんから、本人から書いてもらわなければなりません」

私「いや、だから本人はまだリハビリ中ですから書けなかったらどうするんですか?」

担当者「あくまでも本人の署名が必要という決まりですので
ご家族の方が手を添えてでも本人に書いてもらわなければなりません

えぇぇぇっ!?

あまりのセリフに思わず担当者に「あなたご自分で何を言ってるかわかってますか?」と聞いてしまった。

その担当者はこんな事まで言ってました。

「もしも要介護認定や障害者手帳が交付されればそちらで補助制度がありますから必要ないんじゃないですか?」

オイオイオイオイ、そんな事あんたに決めてもらう事じゃあないし、有効期限があと1年とかあったならこんな相談してないんだよ。

家族としては、介護認定がどうなるかわからない中で、有効期限内にもしかしたら思考機能が回復してくれるかもしれないという万が一の奇跡も期待しているんですよ。

ただし、もう車は運転させられないからせめて補助制度を受けられるように期限内に手続きをしておきたいということなのに。。。

僕が「これは全国どこでもそんな事言ってるんですか?」と尋ねたら

担当者「山形県では、です」

だそうです。

さらに「これは私どもが言っているのではなく、県の運転免許センター本部がそう言っているのです」と付け加えられました。

今度は責任のなすり付け?

名刺をくれと言ったら「何するんですか?」とちょっと戸惑っていたので

「ちょっと調べてみたいので何という方からそう言われたのかを残しておきたいんです」と言ったら、嫌そうな顔をしながら「わかりましたお渡しします」と名刺をくれました。

image


ちょっと考えられない対応だったので一旦保留して帰ってきました。

そもそもこの返納者への補助制度とは運転出来るのに返納した人しか受けられない制度なのでしょうか?

一旦制度について勉強してまた書きたいと思います。


山形大学人文学部祝賀会後援会長祝辞(全文)

 卒業生の皆さん御卒業まことにおめでとうございます。後援会を代表してお祝いし,ここに至る皆さんの努力に敬意を表します。
 
 また卒業生を今日まで支えてこられた御家族,関係者の皆様にも,心からお祝いを申し上げます。
 
 さらに、卒業生たちを今日まで導いてこられた先生方,また学業や学生生活に必要な支援を与えてこられた職員の皆様にも,改めて御礼を申し上げたいと思います。

 さて、人文学部後援会というのは学生の保護者が学部の運営に協力をするための機関であり、小中高校のPTAのように親が集まって何か行事をするというわけではありません。
 
 本学に子を通わせる親という立場は皆同じ、私もたまたま大学から徒歩圏内に住んでいたことと、大学の職員の方と知り合いだったことからこのような場所で挨拶をすることになったものであり、後援会長などといっても偉くも何にもないものです。

 今日、この場でみなさんにお祝いの言葉を述べることが、後援会長として最大のクライマックスであります。一所懸命考えてきましたので少しの時間おつきあいください。
 
 卒業生の親として、みなさんのご両親ときっと同じ事をお考えではないか?と思い、4年間を振り返り、お祝いの言葉を述べさせていただきます。

 卒業生の皆さん方は日本の大きな改革の真っ只中で学生生活を送られてきた学年でした。

 入学の前の年に東日本大震災が発生し、また福島原発の事故影響で放射能汚染が懸念され、1年が過ぎたとはいえ、東北は大丈夫なのか?と未だ不安視される中、この山形大学を選びご入学されました。

 県外から本学に子どもを送り出す親御さんにしてみれば、相当なご心配と不安があったことと思います。

 その年2012年の暮れに行われた衆議院選挙においては政権が交代し、そして2年後の2014年には消費税が17年ぶりに5%から8%に引き上げになりました。
 消費税の増税は、仕送りをしていただいた親御さんにおいても、みなさんの学生生活においても、直接影響のある大変厳しい改正であったかと思います。

 これら政治的な改正以外にも、学生の皆さんにも直接影響する改正がありました。

 就職活動の企業の選考解禁日がそれまでの4月解禁から8月解禁に変わったことです。
 大学4年生の1年間を本来の高等教育の時間とするべきだという目論見で行われた変更でしたが、実質は従来より短時間で就職活動をしなければならなかった、というものだったことと思います。

 しかしその解禁日も来年度からは、再び6月に前倒しするとのこと、なぜこの学年だけがそのような目に遭わなければならなかったのか?
 親の一人として大変な憤りを感じているところです。

 また昨年、地方創生の一環として「奨学金を活用した大学生等の地方定着の促進」が実施されることが決まりました。
 どういう制度かと申しますと、地方創生予算により、地元へ就職する大学生の奨学金の返済を一部または全額支援することで地方に定着させるという制度です。
 これも残念ながら来年度卒業する学生からが対象で、これまでのOBや卒業生の皆さんは適用外となっています。

 この件については「今社会人になっている世代の若者にもこの制度を活用出来るようになれば、多少賃金が低くとも地元に帰って来たいと言う者が大勢いるはずである、是非制度範囲をOBにも広げてくれ」と声を上げていかなければならないと考えているところです。
 
 もうひとつ、私からみなさんにお伝えしたいことがあります。
 
 自分の存在意義、価値は自ら切磋琢磨して作って行って欲しいということです。
 
 近年のSNSなどのインターネットサービスにより、誰でも気軽に時間・距離・文化・国境を越えた個人の発信が発信者側の都合で自由に行う事が可能になり、それらに多数の感情や意見、反応があつまるようになりました。

 しかし、自分たちにとっては楽しいはずの投稿が、自分の周りに限定してこっそり楽しむはずの投稿が、漏えいし、学校や所属先企業、周りの人たちに大きな迷惑をかけるケースが起きている事はご存じかと思います。

 これらのSNSに投稿する理由の多くは「他の人からの反応がたのしい」と「見られているという実感が得られる」いうものだそうです。

 しかし、本来皆さんが自らの考えや行動を人に見てもらう方法はネットへの投稿ではなく、自らの言動や行動を目の前に接している人と社会であるということを改めて考えて欲しいのです。
 
 自分たちにとっての「楽しいこと」が、他の人に与える心情や影響がどうであるか?を一歩立ち止まって考えることができる人になってください。

 今後は科学技術の進歩がさらに進み、特にAI(人工知能)の発達はめざましく、これらが実用化されていくと、今人間の手で処理されてる作業の何割かがロボットでまかなえるようになり、労働力としてのマンパワーが溢れて出す時代が来ると言われています。
 
 そのような社会の中でも、必要とされる人間とはどういうものか?を絶えず考え、その努力と勉強を続けていただきたいと思います。

 最後になりますが、

 皆さんの中には、高校を卒業し大学入学を機に親元を離れ、ひきつづき地元を離れて就職される方がいらっしゃることと思います。

 全てのご両親はあなたたちの幸せをなんの掛け値もなく心から願っております。
 いろいろな人と出会い、いろいろな経験を積んで、子ども達の人生が幸せであってくれればいいと言ってくれていると思います。

 それでも、口にはしないでしょうが、本音は帰って来て欲しいのです。

 是非、ふるさととご両親を大切にしてください。
これまでの恩返しは元気に実家に帰って来てくれることです。

 一年に一度でもいい、ご両親といっしょに過ごす時間を作ってください。

 ご両親に変わって私からお願いいたします。

 そして卒業を機に山形を離れるみなさん、是非また山形に来てください。

 仕事や人生で悩んだとき、小白川から見える蔵王の山々を思い出し、山形の豊かな自然の空気を吸ってリフレッシュしにいらしてください。

 地元から本学に通われた、卒業後も山形に残られるみなさん、県外に行かれたご友人先輩に山形の近況をお伝えください、そして是非山形に呼んであげてください。
 
 卒業生のご家族のみなさん、山形のふるさと納税はお返しが大変良いと評判で、非常に人気がありますので是非ご活用いただき、山形との関わりを続けてください。

 卒業生の皆さんのこれからのご活躍と、ご両親、ご臨席のみなさまのますますのご健勝を祈念して私からのご挨拶とさせていただきます。

 本日は誠におめでとうございます。

平成28年3月25日
山形大学人文学部後援会長
大宮孝治

山形大学人文学部卒業・修了祝賀会

ウガンダ家の下の子、娘のなっちゃんがめでたく大学卒業の日を迎えました。

前の晩は寒の戻りで雪が降ったようです。
image

朝には太陽が出て、道路には全く雪が無くすぐに乾きました。

妻も休みを取って娘と3人で卒業・修了証書授与式の会場、山形県体育館に向かいました。

山形大学の山形市内にある学部全部の合同のため卒業生、修了生は1032名。

入り口の看板前では記念撮影のための長蛇の列が出来ていました。

ウガンダ家は行列が嫌いな為なんとなく後ろに看板が写る様にパシャ
image

県体育館に入るのは入学式以来でした。

入学式同様、保護者は体育館の二階席、卒業生達はアリーナに座りました。
image

image

入学式は記念講演等がありましたが、卒業式は本当に授与式のみで、祝辞もなく学長告示と学生代表答辞のみでした。

ここで問題発生

学長告示と、この後行われる人文学部の祝賀会でウガンダがする予定の後援会長祝辞の中身が被ってる

しかも二箇所も

さてどうしようと迷ったけれど、そのまま読むことにした。

一旦家に戻り、祝賀会会場のホテルキャッスルに。

来賓という事でリボンを付けてもらい控え室に向かい祝辞の最終チェック。

いよいよ会場入りして席に着く。
image

後援会長祝辞は学部長挨拶の次、ドキドキするぅ

なっちゃんからは「誰も聞いていないんだからさっさと終わらせろ」と言われていたのだが、父ちゃん一所懸命考えた祝辞、精一杯述べさせていただきました。

自分で考えた祝辞ではありながら、途中声が詰まりそうになったところもありましたが、無事に終える事が出来ました。

大役を終え、乾杯が終わり歓談の際に何人もの方から「大変素晴らしい祝辞だった」とお褒めいただき、お世辞でも嬉しく思いました。

娘のゼミの先生にもご挨拶いただき、学部長や学科長にも御礼を言い、後援会長としての仕事は最後の総会での引き継ぎを残すのみとなりました。

4年間あっという間でしたが、高卒の親父にとっては大学の敷地内、建物に入ることすらドキドキの貴重な経験をさせていただきました。

娘の卒業にあたり、たくさんのお祝いのメッセージを頂戴し、誠にありがとうございました。

そして、なっちゃん卒業おめでとう‼️

モンテディオ山形2016ホーム開幕戦観戦

昨日はOSAフォルトナ山形FCの6年生を送る会に参加

2016.03.20(日)OSAフォルトナ山形フットボールの6年生を送る会がフスバルフロイデ山形で行いました。また、父兄でもあるモンテディオ山形GK山岸選手の横断幕も作成しました。本日のモンテホーム開幕戦で掲示しています❗送る会2部はモンテディオ山形、山岸選手の応援です❗

OSAフォルトナ山形フットボールクラブさんの投稿 2016年3月19日


その後、ビッグウイングで開催していたBeautiful Yamagata 2016の様子を見に行き、

ビューティフルヤマガタ2016実況中継(^ω^)たくさんのお客様にお越しいただいております☺ブースご利用先着200名様限定プレゼントも残りわずかです‼皆様お急ぎください‼(*^^*)

ビューティフル ヤマガタ 2016さんの投稿 2016年3月19日


そこから再びフォルトナのみんなと一緒にモンテディオ山形ホーム開幕戦を観戦に行って来た。

試合前、吉村知事が挨拶をしている最中、スタンドからずっとブーイングされていた。
当然だよね。

風の強い中バックススタンドアウェー側で観戦

image

今回は最近モンテディオに加入した大黒選手とセレッソ大阪に戻った柿谷選手の両元日本代表選手に注目していたのだが、両選手共に流石だと唸らせる動きが随所に見られた。

試合全体の印象はモンテディオの選手が競り合いで負けるととにかく倒れる。
相手の酷いプレーによって倒されて…というのではなく、ちょっと交錯すると倒れて直ぐに立ち上がらない。

プレーはブツブツ切れるし、実につまらない時間が多かった印象。
怪我はしょうがないんだけどね…

結果はゲーム終了間際にペナルティエリアの外でのセレッソ柿谷選手からの落ち着いたパスを後半交代で入った元モンテディオ山形に在籍していた田代選手に決められるという、なんとも切ない負け方をしてしまった。

その決定機もモンテディオのDFは尻もちをついてシュートコースに入れず…

相手が上手いという感動より、なんだありゃというガッカリしたイメージしか持てなかった。

モンテディオにも良いシーンが何度もあって、決して勝てない試合ではなかったと思うだけに余計に気分がスッキリしないゲームだった。

負けたこと意外にもちょっと「えぇぇぇ」というシーンが…

後半の終盤まで0-0で、最後の最後に何があるかわからない展開であったにもかかわらず、一部の観客が帰り始めたのだ。

まぁその人たちもお金払って観に来ているんだから、いつ帰ろうが勝手だけど、選手にしてみればまるで自分達が期待されていないように伝わる残念な光景だと思う。

それでもスタジアムに行かないよりマシなんだろうけど…

試合終了後、駐車場まで歩いていく途中「お金出して観る試合じゃなかったな」と口にしてる人もいた。

確かに…

とにかく、モンテディオはここ2試合は得点0は無く得点力は上がったのだろうと思うが、同時に失点も多い。
DF陣の立て直しが急務だと思う。

現在J2の21チーム中19位、ホントこんなんじゃ「どの口でJ1復帰とか言ってるの?」という状態。

これで結果が出せなかったら次は誰がクビになるの?
また監督残留でフロントの誰かを更迭人事?

モンテディオは過去(川越元理事長の時)にもそうだった。
あの時はサポーターも川越理事長に責任をなすりつけた。

2006年シーズン、Jリーグフォトの仕事でホームゲーム全戦の撮影したのだが、あれでゴール裏のモンテディオサポーターとは絶対に相容れないと決定的に思った。

サッカーのルールもわからない人も多いしマナーも悪い、ただ騒ぎたいだけの頭とガラの悪い連中が多く、元々嫌いだったんだけど。
チケットをタダでくれると言われてもゴール裏にだけは絶対に行きたくない。

先日行われたサッカーカンファレンスでモンテディオを応援している指導者が少ないという意外な事実がわかったのだが、それはクラブとして愛される要素が少ないからなんだと思う。

おぉっと、負けた腹いせじゃないけれどちょっと愚痴ってしまいました。

選手、スタッフを含めてクラブを応援したいし、とにかく頑張って勝って欲しい。
とにかく勝って勝ってピッチの外の事なんか忘れさせて欲しい。

蔵王温泉スキー場で韓国家庭料理4

タカミヤホテルグループの岡崎明さんに教えられて、蔵王温泉スキー場のサンライズゲレンデのテラスサンパル「韓国家庭料理うめちゃん」の韓国料理を食べに来ました。

現在冬季休業中の大露天風呂の駐車所の所に位置し、手前まで車で行けます。
目の前にサンライズゲレンデのリフトがあり、窓の外ではまさにスキー客が滑走している風景が見られます。
image

店内には宮城学院女子大の生徒たちと外国人観光客が2組、一般のスキー客が4組程いて、平日なのに結構お客様がたくさんいました。

夏は戸沢村の高麗館にいるおばちゃんたちがスキーシーズンだけここで料理を提供しているのだそうです。

メニューもなかなか豊富。
image


僕の好きなビビン冷麺がメニューに無かったのでおばちゃんに「ビビン冷麺は無いの?」と聞いたら「出来ますよ」と言ってくれて、石焼ビビンパ900円のボタンを押してねと作ってくれた。
image

ビビン冷麺900円(特製)
image

image

妻はカルビスープラーメン800円。
image

image


妻が「スキーしないで食べにだけ来たんだよ」とおばちゃんに言ったらキンパを焼いたやつとキムチをサービスしてくれた
image

image

ビビン冷麺は独特の細麺で見た目ほど辛くありません。
甘辛くて美味しかったです。
麺の中にキャベツが混ざっていたのは初めて食べましたが合いますね。

カルビスープラーメンは麺がインスタント麺なのかな?と思ったらちゃんと生麺で、塩味のカルビスープに野菜の甘みが出ていてしかもカルビがゴロゴロ入っていて
image

これでこの値段?といわゆるスキー場価格では無い、むしろ街場よりお得な一品でした。

スキー客はもちろん、一般の方もわざわざここで食べて帰りは温泉に入ってと十分満足できます。

ただね〜
せっかく外国人観光客がいるのにWi-Fiが飛んでない…
これは直ぐにでも付けて欲しいですねぇ。
明さん、よろしくお願いします

韓国家庭料理うめちゃん
〒990-2301
山形県山形市蔵王温泉832 テラスサンパル
023-694-9718

阿部監督と居酒屋とカラオケ

昨晩は昔バイクチームでお世話になった阿部監督とサシで飲んできました。

iPhoneを買った時についでにパソコンの設定をやり直してあげたりした御礼という事でご馳走になりました。

阿部さんいわく「ここで魚を食べるのが好きなんだ、最近は寿司屋に行ってない」というぐらい「安兵衛」の肴は美味いんだそうだ。

そして僕が以前カツオが好きだと言ったので「こいつをお前に食わせたかったんだよ」とカツオの刺身をいただきました。
image

昔話をしながら次々とツマミを頼んでくれて大満足。

きくわた(タラの白子)
image

サザエの刺身
image

赤ナマコの酢の物
image

確かに寿司屋に行かなくてもいいぐらい品数も多いし美味しかった!!
あとで気付いたんだけど、ナマコにワカメが入っていたのでサザエさんの三兄弟が揃った!ww

ご機嫌の監督とカラオケにも行ってきました。
前回満席で入れなかった木の実町の「ホールインワン」
IMG_0199

阿部さんと昭和歌謡を熱唱してきましたww
IMG_0753
飲んで歌ってたったの2,000円/人
安っ!!



関連ランキング:レストラン(その他) | 北山形駅



山形あったかそばスタンプラリー1店目「竹ふく」穴子南ばん

facebookに流れてきた「山形あったかそばスタンプラリー」第3回とあるようだが、初めて知った。

公式サイトを覗いてみたら、気になるそばが何店かある。

最近は蕎麦と言えばずっと「そば琳」ばかりだったが、「竹ふく」さんの穴子南ばんに惹かれ行ってみた。

お昼ちょうど頃行ったら駐車場が1台だけ空いていた。
店内に娘の東高時代のPTA会長Kさんがいて「1人前じゃ足りねべ」というので穴子南ばんにもりそばと注文したら「それがいい!ww」と笑って帰って行った。

2016-02-02-12-19-00

店内に穴子南ばんのPOPが貼ってあった。

待っている間に周りのかき揚げを見たらすごく美味しそうで、それも食べたくなっちゃって穴子南ばん+かき揚げもりそばに変更。

冷たいのから食べますか?とのことだったのでそのようにしてもらった。

かき揚げもりそば920円(平日+土曜のランチのみ)
2016-02-02-12-27-02

かき揚げ
2016-02-02-12-28-09

そばは何度も食べた事があったが、かき揚げ食べるのは初めてだったと思う。
サクサクでエビとイカがゴロゴロ入っていて全然脂っこくなくてウマかった〜♡

女将さんがもりそばを食べ終わる頃合いに合わせて穴子南ばんを出してくれたのには感動した。

穴子南ばん1,080円
2016-02-02-12-33-09

2016-02-02-12-33-17

最初は何もかけずに一箸すすって、その後山椒をかけてすする。
う〜んウマい!!

2人前完食!!
女将さんが「お客さん一軒目ですか?こちらどうぞ、よろしくお願いします」とスタンプラリーの用紙を出してくれた。
2016-02-02-12-42-49


お会計2,000円なり
ちょっと贅沢なお昼でしたが大満足です。

ちょっとまた「竹ふく」に通いたくなったなぁ



関連ランキング:そば(蕎麦) | 山形駅


監督のiPhone設定とネット環境の整理

昔バイクのレースチームでお世話になった阿部監督と昨年からしょっちゅう遊んでいただいているのはSNS等でお知らせしているところだが、その阿部監督がいよいよスマホデビューする!というので「何がいいんだ?」との質問に迷わず「iPhoneだべ!」と応えた。

なぜなら、どうせ使い方がわからないとかトラブったとかで電話が来るなら同じものを使ってもらった方が楽だからww

ドコモショップに連れて行ってガラケーからiPhone6sに機種変更。
いろいろプランを説明するもまるで他人事の監督をなだめ説いてようやく購入。

とりあえずその日は電話さえ出来ればよい、設定は翌日ということでそのまま飲みに出かける。

IMG_0637

阿部さんiPhoneデビューおめでとう!と「安兵衛」で乾杯

そしてその翌日、午後14時集合で阿部さんの仕事場で設定を始める。

まずは

・Apple ID
・iCloudメール
・dアカウント
・spモードメール

と設定していく。
そして

・iTunesをPCにダウンロードして同期〜バックアップ

ついでにPCで使っている

・ぷららのメールもiPhoneで見れるようにして…

・LINEアカウントの取得と設定

・Gmailの取得とアプリをダウンロードして設定

とここまでコツコツ進めていくが、その後PC側のメールの設定で泥沼にハマる。
まず

・Yahoo!IDを忘れた→過去のメールからなんとかIDを見つけ出す→パスワードも当然忘れてる→再設定するために既存メールに送る。

・ぷららメールの設定をPOP3からIMAPに変えたためPCのWindows Live メールで受信できない。

このWindows Live メールでの再設定に苦戦。
結局ぷららサポートに電話するも繋がるまで18分待たされる。

なんとかWindows Live メールでぷららメールを受信するように設定完了。

・Yahoo! IDが6ヶ月以上ログインしていない為停止中→復旧
(オークションなどでYahoo! IDは使いたいとのことだった)

本人が記憶に無いプロバイダ(GMO)の用紙が出てきて料金も支払っている事が判明。

GMOのサイトから解約しようと試みるが一向に出来る気配がない←これは最悪の設計です。

結局GMOに電話して解約について話を聞くと38ヶ月契約なので今解約すると12,000円かかるとのこと。
使っていないプロバイダに残り26ヶ月払うよりマシだと解約を申し込む。

もう一つ@niftyの設定用紙も出てきたが、こちらもサイトからの確認が出来ず電話で確認すると既に解約してあるとのこと。←よかった。

よくよく話を聞くと、過去に誰かに「ぷららを解約してGMOにした方が安い」と入れ知恵されたようなのだが、ぷららを解約せずにそのまま両方に料金を支払っていた模様。

これまでのすべての設定のIDとパスワードを紙に書いてあげて渡し保管するよう伝えて、念のため全部こちらでも保管しておくようにして本日の設定と環境整理は終了。

4時間30分の死闘だった。
その間ずっと殿と早坂が応援団で同席、設定完了後も仕事が残っているオレを除いて3人で夜の街に繰り出していったとさwww

iCloudフォトが全部ダウンロードした原因は?

先の記事でiCloudフォトにアップロードした写真はデバイスから全削除してもサムネイルとして戻って来ることをお知らせしましたが、どうして全部ダウンロードしてしまったのか?

2016-01-27-12-57-47

考えられる原因として一つ浮かぶのがAmazon プライム Photoへのアップロードだ。

Amazonプライム会員なら容量無制限で保存できる!とあり、さっそくアップロードを試みたのだが、その際サムネイルだけだった写真全てダウンロードして、そこから写真データをAmazonへアップロードしたのではないか?という疑いである。

Appleサポートのスペシャリストにもこの事を話したがアプリがそこまでの機能を持っているのか?確証を持てないという答えだった。

まぁいずれにせよHDD残容量に心配のない人には全くいらぬ心配なんですけどね。


【備忘録】iPhoneバックアップ

昨年、iPhone6をiOS9にしたところ、PCのiTunesを最新版にアップデートしないと認識しない…という問題に直面した。

僕が使っているMBPは未だにOS X10.6.8 snow leopardのため最新版のiTunesがインストールできない

Mac OSを最新版にすればいいじゃないの?無料なんだから…

ということなのですが、実はこのPCはBOOTCAMPでWindows7を入れていて、
日新火災のネットと繋いでいる為、おいそれとフォーマットできないのであります。

ちなみにパーテーションを切った状態でのOS Xのアップデートはできません。

まあ、MBP自体だいぶ古いわけですから母艦としてiMacでも買いましょうか…と思っていたところではあったのですが。

とりあえずはWindows7の方にiTunesの最新版をインストールしてiPhone6のバックアップを取ろうと接続。

オォー!ちゃんとiPhone6認識しました。←当たり前

が。。。

まさかのSSDの空き容量が足りなくてバックアップが取れないという新たな問題が発覚(ー ー;)

どうしよう

iCloudバックアップ取ってるからいいか…
と無理やり自分を納得させiMac導入までの間はその様にすることに。

ところが。。。

どうもiPhone6のホームボタンがパコパコ変な音がするし指紋認証の反応が悪いので、仙台に行ったついでにふらっとApple Storeに寄ってGenius Bar予約無しでも診てもらえたので症状を伝えると、まさかの本体交換

その場でiCloudバックアップを新たに取り直して、本体を交換してもらってiCloudからの復元は自宅に戻ってからにすることにして一旦新しいiPhoneとして、とりあえず電話とメールだけできるように設定して帰宅。

家に戻ってiCloudからの復元を開始するが…

長い!長過ぎる!!

色々ネットで調べてみると10時間かかったとか30時間かかったとか。。。

えーっ!!!

30時間もかかる復元て…あまりに現実離れしたサービスではないか!!

しかし、ここでどんなに怒っても暴れても、データは戻らない。← ウガンダも大人になった

それにしても腹が立つ、わざわざ有料のiCloudストレージの容量を追加してバックアップ撮っているのに

ついに諦めて手動でPCに残っていたiTunesデータを同期させて結局は新しいiPhoneとして使用する。

この際、写真は以前からiCloudフォトをONにしてアップロードしていたことでiPhone本体にはデータは戻らずサムネイルのみになった!!

こっこれは!!!

まさに災い転じて福となす。
そう、本体の容量が空いたためPCへのバックアップが出来るようになったのだ!!

なるほどね〜
iCloudフォト万歳!!

ところがその1ヶ月半後…

今度は2代目iPhone6のボリュームボタンのマイナスが効かなくなる。
イヤホンマイクでの操作は確認、YOUTUBEなどのアプリ再生中の画面からの操作も動く。

カメラ起動時シャッターとしての動作NG
ボタンの物理的な不具合のようだ。

もう、ホント相性悪いわ〜

Apple Store sendai のGenius Barに行く前にバックアップを取るべく、いつもどおりiTunesに繋いで「PCにバックアップ」をすると…

あれあれ?

容量を表示するバーに「写真(20GB 7,351枚)」なんてのが出てきたぞ。
これでは前と同じじゃないの!!

すぐにAppleサポートに電話して症状を伝える
ここのやりとりは割愛しますが、結局問題解決に至ったのは3人目のスペシャリストが登場してからでした。
しかも1人目→2人目の引継ぎが最悪で1から説明し直し、ようやく事情を理解した2人目の担当者が3人目のスペシャリストにという始末。

結局本体の写真がiCloudフォトにアップロードされているのを確認の上デバイスにある写真を全部削除しデバイスの容量を確保することにした。

これは少し勇気の要る決断・作業だと思います。
大丈夫なの?
でも僕の場合、実際2代目のiPhone6の時もそうできた実績があったので躊躇せずに全削除する。

ところが、これまたiPhoneの写真にはすべて選択というボタンなど無いため、最初は1枚1枚選択して削除するのか!!
とポチポチやっていたら、偶然指がスライドしたら複数選択できる事に気付き、それで延々選択。

image


やりながら、コレってもしかするとアルバムからじゃなくて

image

写真の日付ごとのモーメントで選択すればもっと早いんじゃね?
image

とやってみたら…
やっぱり早いー♡

この作業の間もずっとAppleサポートの方は電話口で待っててくれて、無事に全削除できました。
ここで一旦この状態でPCにバックアップ。

やった…できました。

その後、iCloudフォトを再びオンにしてサムネイル表示がなされて無事解決。

Appleサポートの方にも無事にできたことを報告して、直後にGenius Barを予約、仙台に飛んで行ってボタンの不具合を診てもらい本体交換となりました。

その後の復元もなんとか終わったのですが、一部のアプリがインストール中のまま更新されずにいるという細かいトラブルに見舞われているところです。

長文になってしまったが、備忘録としてBlogに残しておく

  

育休があるのなら除雪休もあるべき

一昨日1/17の夜から降った大雪で山形市内の除雪が行き届かず、道路はボコボコの悪路になり大混乱!!

昨晩から除雪車がフル稼働したおかげか、朝方までに主要道の除雪はされていたようです。

かくいう我が山形市あさひ町の道路も表通りはもちろん、いつもは最後の最後まで後回しにされていた我が家の前の通りも今朝程除雪車がきました。

Instagramに掲載




しかしこれね、なぜ細かく時間を入れて投稿しているかというと…
我が家の場合、朝7:53に除雪車が家の前に来て雪を寄せて行ったのですが、この時間て勤め人の方たちは既に出かけている時間帯なのではないでしょうか?

そうすると、家にいるのは奥さんや同居している老人ということ。
それどころか子どもたちは家を離れ、老夫婦だけの家庭も少なくありません。

同居世帯は、お父さん方が帰ってくるまで放置し車を入庫する際にお父さんが頑張って除雪するか、もしくは残された家族でその雪の塊を除去しなければならない、老夫婦の場合は自らが除雪作業をしなければいけないわけです。

現在日本では男性の育児参加のための休暇を積極的に取りましょう!という動きが活発になっていますが、まさにこのような事態の場合、家族や地域のためにお父さんが除雪をしてから出勤しても良いという制度を作るべきなのではないでしょうか?

山形市内の社長さん達、東北地方に事業所を持つ経営者のみなさま、そして議員のみなさま、是非ご検討いただきたくご提案申し上げます。
livedoor プロフィール
訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme