My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

自転車で届け物〜メンテナンス

今日は昨日ほど寒くなかったので久しぶりに自転車で出かけた。
家からzeissさんのofficeまでD2テープ5本を届ける為に。
午前中伺ったお客様から「今日も自転車でいらしたんですか?」と言われたのもきっかけになった。その時は車だったのだが・・・

さて、いざ出発の準備。D2テープ5本となると結構かさばるし重たい。
お気に入りのpatagoniaのメッセンジャーバックに詰め込み、出発。

patagoniaメッセンジャーバッグ
patagonia massbag


家からzeissさんのofficeまではすっと下りなので行きは楽ちん。
山大のグラウンド脇から小姓町〜十日町〜三日町と抜けて行く、途中学生のMTBに抜かれムキになって追いかけるも信号で離されて惨敗。
五日町踏切を渡り、上町〜高堂〜西バイパスに出る。
なるべく車通りの少ないところをすいすい抜けて行くのも自転車の楽しいところ。

zeissさんはあいにく出張で留守だったが、奥様が留守番していたので渡してすぐに帰路へ。
来るときから出ていた原因不明のキシみ音が気になるので熊谷自転車へ向かう。

帰りは緩やかな上り勾配が続くので絶好のトレーニングになる。
練習不足がたたり、普段痛まない筋肉までも悲鳴を上げる。
使う筋肉を意識しながら一定のペースでペダリングする。スピードは関係ない。
まずは意識だ。

熊谷自転車へ到着
原因不明のキシみ音、「1日預けてくれ」と言われ調べてもらうことに。

熊谷社長
熊谷さん


友達に迎えに来てもらってそのままビリヤードをした。
19時までビリヤードをして「やはぎ接骨院」へ
今日は腰と太もも、ふくらはぎに電気をかけてもらう。
自転車だけでなく身体も要メンテナンスだ。

ウダウダ

2005.5.10
今日は寒かった。
だから外に出たくなかった。
天気も日が射したり雨が降ったり。
植木市にでも行こうかと迷ったがやはり寒いし・・・

家=職場なのでやることは山ほどあり、あっという間に昼が過ぎ昼飯のタイミングも逃してしまった。

夕方、今日も「やはぎ接骨院」に行って来た。
ここ最近どうもお尻の上の筋肉が張っている。
むしろ動いていないからなのか?
今日は寒くて自転車にも乗れなかったし。

なんとなく終わってしまった一日であった。

植木市2日目

2005.5.9
今日も妻と植木市に行った。今回は夜の縁日。
娘と息子からおつかいを言い渡されてせっせと買い物に行く・・・
・さつまスティック屋(左)・大ダコ入りマヨたこ屋(中)・から揚げ屋(右)
さつまスティック屋マヨたこ屋から揚げ屋

今日も大繁盛のモアリッチ(左)と気になる食べ物「シャーピン」屋(右)
モアリッチ店頭シャーピン屋


途中パラリと降ってきたがすぐに止んだ。
しかし植木市とは名ばかりで植木屋が数件しか無い。
昔は新築西通りやお薬師様の境内にたくさん出ていたのだが・・・

やはぎ接骨院

昨年から宮町の「やはぎ接骨院」に通っている。
特に大きなケガをしたわけではないのだが、この歳になっていろいろ運動をすると身体のあちこちに無理が溜まってくるのでメンテナンスのために通っている。

やはぎ接骨院
スタッフの方々
左が宮里さん(沖縄出身)
真ん中が院長の矢萩裕さん
右は遠藤君(最近入ったそうです)

宮里さんは藍ちゃんと親戚ではないそうです(笑)。
とても気さくな院長で、去年は一緒に自転車ツーリングに行ったりした。

高瀬の登り坂のやはぎ先生べにばなトンネル前の矢萩先生

たまに診療室に顔を出す息子と娘が超カワイイのだ。
先日は子供たちと山寺まで自転車で行ったそうだ(*_*)

山形市宮町4-21-27
やはぎ接骨院
023-623-6720

山小屋ラーメン

2005.5.9
七日町の「山小屋ラーメン」に行って来た。

息子が「美味かったよ」と言うので入って見たのだが・・・
山小屋ラーメン
山小屋ラーメン

とんこつスープ独特の匂い(香り)がある。
スープにさらに油を足すので表面に結構な油が浮いている。
麺は細打ちストレート、固さは「やわ、ふつう、かた、ばりかた」で選べる。

山小屋ラーメン&チャーハン
ラーメンとチャーハン

このチャーハン、味は別として調理法が面白い。
ガス台の上に斜め式洗濯機のようにスンドウのようなものが回っていて、そこに具材とパックになったチャーハンライスを入れるとクルクル回り続けて人間がフライパンを振る作業を自動化している。

横浜ラーメン甲子園で優勝したらしいが、隠れた食通の山形人を満足させるのはちょっと厳しいかも・・・

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

宮町の街路樹

宮町の道路で見つけた街路樹
名前はわからないがずーっと並んで咲いていたので思わずパチリ。

宮町の街路樹
しあわせ銀行北支店前


Blogを書くようになってからいろんなものが気になりだして、いい刺激になっている。

ローマステーション鈴川店

2005.5.8
パスタが食べたくなり、家族でローマステーション鈴川店に行った。

ローマステーションのピザ
ゴルゴンゾーラとモッツァレラチーズのピザ。(名前忘れた)


この他に、生ハムの冷製パスタ、フレッシュトマトのパスタ、カルボナーラ、茄子とトマトのパスタを注文したのだが、腹減り魔王のugandaはつい写真を撮る前に食べてしまう・・・(反省)

ここのパスタ&ピザはよくランチタイムに行って食べている。
ugandaがよく行くと言うのは本当によく行く。旨いのだから仕方が無い。
顔も覚えてもらっていて、今日はマスターが自分で採ってきたと言う「こしあぶら」と「またたびの新芽」をお土産にもらった。
こしあぶら&またたび
・(上)こしあぶら
・(下)またたびの新芽


シャンペンの小瓶飲んだらお腹いっぱい。
家ではどうしてもあの食感のパスタが作れない、おいしいものはやはりお店で食べるものなのかもしれない。

母の日

2005.5.8 母の日
妻の実家のお母さんと僕の母と、そして妻へ花を買いに「花樹有」に行った。
事前に電話を入れたら「店に人が並んでいる、それでも電話で予約するより早い」と言われ、娘と三人で出かけた。
お店は大混雑、それでも15分ほどで順番が来てかごに入った花を3つ購入した。
娘が「ママに送りたい」と“パパのお財布から”買ってくれたお花。

母の日の花
花樹有の花箱


妻の実家と僕の実家に花を届けに行って帰ってきたら、息子が植木市で買ってきてくれたカーネーションをプレゼントしてくれた。
母の日なのにジーンと来た。
当然父の日の期待が高まるugandaであった。

シャンドフルール花樹有
http://www.kajuaru.co.jp/

植木市

2005.5.8
妻と自転車で植木市に行った。
初日が日曜日で、しかも母の日とあって例年に無い人出。
駐車場はどこもいっぱいで、さらに周辺の渋滞もできている。
友達と約束しているという娘を車で送り届け、僕ら夫婦はいったん家に戻り自転車で向かうことにした。
(最近は子供が一緒に遊んでくれないので寂しい)
護国神社の境内に自転車を置いて出店の前を歩いた。
毎年いろんな新しい食べ物を発見する。
小さなタコが丸ごと入っているたこ焼きや、韓流ブームなのか「チャプチェ」も出ていた。
そのチャプチェにチャレンジ、・・・味はノーコメントなのである。

お薬師様の本堂のすぐそばにある「むらやま」で煮込みとビールを買う。
自転車なのでビールOKなのだ。

植木市の煮込み
「むらやま」の煮込みとビール


新築西通りを歩くと何やら屋外ライブをやっていた。
よく見ると同級生の弟であった。
小中学校時代の同級生の弟であるので記憶には中学生が最後となっているのだが、よくよく考えてみると僕が今年40歳なのだから彼も38歳になるわけで・・・。

冨塚弟
同級生Tくんの弟Tくん
(あたりまえだが)


帰りにモアリッチのドーナツを買って帰る。
http://blog.livedoor.jp/uganda_/tb.cgi/21411644

モアリッチのドーナツ

植木市の楽しみの一つにモアリッチのドーナツがある。
これは1年のうちにこの植木市の期間(3日間)しか売らない。
普段はパン屋さんなのだが、お祭りのときに店先にドーナツマシン?を設置して揚げたてを販売している。
当然周辺に美味しそうな良い香りがただよう・・・たまらない。
何年か前、最終日に売り切れで買えなくなりそうだった為、必ず初日か中日に買いに来るようになった。
たぶんugandaの記憶の中で一番うまいドーナツだ。

モアリッチのドーナツ
モアリッチのドーナツ


5個入り450円。最終日売り切れ注意

中華料理 南天

2005.5.6
zeissさんご夫妻とお昼ご飯を食べた。

中華料理南天ラーメン&チャーハン
チャーハン&ラーメン
写真を撮らずに食べてしまい、こんな写真に・・・
ラーメン550円
チャーハン600円


ラーメンはすっきり醤油味、チャーハンは中華屋のチャーハン!って感じ。
両方ともuganda好みの味です。
たぶんまた行くお店になるでしょう。

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

TIME VX ELITE

自慢の愛車ROAD篇

昨年1月に購入した名車。
構成されているパーツも一つ一つこだわりがある。

TIME VX ELITE
TIME VX ELITE 2003model
(フランス製)
名取サイクルスポーツセンターにて


メンテナンスは仙台のBELLE EQUIPEでやってもらっている。
スイスのプロチームのメカニックをやっていた遠藤さんのお店
http://www.belleequipe.com/

<パーツ構成>

■フォーク
・TIME avant
■コンポーネント
・カンパニョーロレコード10S
■クランク
・FSAカーボン
■ブレーキ
・MAVIC
■ステム&ハンドル&シートポスト
・ITMミレニアムカーボン
■サドル
・セラサンマルコ リーガル
■ホイール
・MAVIC KSYRIUM SL

サドルについては僕自身変えたいアイテムのひとつなのだが、デブのugandaのお尻を支えてくれる相棒のようなものでなかなか変えられないでいる。
既に数種類のサドルを購入しているのだが・・・
最近QUICK STEPのボーネンも同じサドルを使っていることを発見。

こんな重たい僕を乗せても悲鳴を上げずにグイグイ進んでくれる、頼もしい愛車だ。
去年はこれで庄内の西浜キャンプ場まで走ったり1,000km近く走った。
今年もいっぱい思い出を作りに行こうな!

ハンディナビ

自転車で知り合ったお茶漬けさんの影響で妻と一緒にスノーシューを始めた。
山を歩くのがこんなに楽しいものかと思った。
さらに楽しんだのがGoods選び。
お茶漬け氏はいろんなものを持っていて、それを見るとugandaは必ず欲しくなってしまう。

さらにはいろんな雑誌を読み漁り、次々と秘密兵器を投入していく。
これもそのひとつ
天童の「マウンテンゴリラ」に現物があり、悩みに悩んで清水の舞台で躓いて転がり落ちた勢いで購入(笑)
現物は見ないほうがいいのである。

GARMIN GPSmap60CS
GARMIN社製のハンディナビ
GPSmap60CS



カラーで1/25000の地図をインストールできる。
軌跡が残せるので迷ったときにも来た道に戻れる。
山初心者の僕には強い味方である。
さらにルート検索機能もついているのでカーナビとしても使える。
ただし、地図が32MB分しか入らないので日本全土が入るわけではない。
地図が途切れたらただの間抜け。←実はやってしまったのである(笑)
行き先がわかっている周辺は事前に入れなおす必要がある。
MTBでも使えるので自慢のアイテムだ。

お茶漬けさんHP
http://www7.tok2.com/home/otyaduke/

2005べにばな杯Jrユース大会

2005.5.4
5/3〜5にかけて毎年GWに「べにばな杯サッカー大会」が行われる。
息子の治基が所属するNPO法人山形FCがホストチームで主催運営しているものだが、当の山形FCがこの大会でこれまでずっと県外の招待チームに優勝を持っていかれ、なかなか優勝できなかった。
それが・・・今年はなんと県外チームがいずれも予選リーグで敗退し、1位グループの準決勝には山形の4チームが残った。(山形FC・モンテディオ村山・蔵王一中・附属中)
こうなると何が何でも優勝したい。

■vs附属中(準決勝)
附属中サッカー部はドラゴンとフォルトナから上がった子供たち。
小学校のときに指導した子供たちなのでugandaには長所短所が手に取るようにわかるチームである。
昨年から3種委員長の土井先生が転勤してきて顧問になり、これまでに無いペースで練習試合をこなしてきたらしい。
ここまで勝ち上がってきたのは、やはり昨年の中体連新人戦県大会準優勝はフロッグではないということなのか?
いずれにせよ自分が教えてきた子供たちの活躍は正直うれしいものである。

大方の予想では山形FCの圧勝かと思っていたが序盤はこう着状態、相手に合わせてしまう山形FCの悪い癖がでてしまう。
中盤でのボールの支配率は山形FCが勝っているものの前線へのクロスボールがシュートにつながらず、撃ってもGK正面だったりでイライラする展開。
前半終了間際にミドルシュートがクロスバーに当たりため息をついていたら主審が“吸い込んだ”との判断で得点。
後半も終始山形FCがボールを支配するが、ちょっとしたミスからシュートを撃たれてしまう場面も・・・
後半残り10分、ケガでベンチスタートだったJFAエリートプログラムU-15日本代表の栗原がピッチに入ると一気に攻撃力が増す。
ほどなく追加点が入り、息子治基もピッチに入る。
クラスメートたちとの戦いに治基も意地を見せたようで、1対1でもガツガツ行ってボールを奪いキープして冷静にパス、さらには開いて受けたパスをドリブルで駆け上がり絶妙のクロスを上げていた。
成長した息子にちょっぴりジーンと来てしまうバカ親ugandaなのでした。
試合はさらに追加点を挙げ3-0で山形FCの勝ち。
向こう側の結果はモンテディオ村山が蔵王一中を4-0で下し、いよいよ明日は宿敵モンテディオ村山との決勝戦である。

治基の活躍に舞い上がるバカ親uganda家の夕食はもちろん「焼肉」であった。

2005.5.5
会場はあかねヶ丘陸上競技場に
先に蔵王一中vs附属中で3位決定戦をやっていた。
遅れて行ったら既に附属中が先制しているとのこと、いやはや驚いた。
結局3-1で附属中が勝ってしまった。
すごすぎるぜ附属中!

■vsモンテディオ村山(決勝)
両者一歩も引かず前半終了。後半山形FCが先制し、そのまま1-0でべにばな杯初優勝!!
治基の出番は無かったけれど、先回のフットサルに続き2つ目のタイトルに本当に喜んだ。
試合終了後、祝勝会を「焼肉苑」で行う。
二日続けての焼肉は結構ヘビー、ビールをたくさんいただき早々に引き上げてきた。

GWの桜

2005.5.4
GW真っ只中、息子のサッカー観戦に行く途中馬見ヶ崎川の対岸に満開の桜を見つけた。

ジャバのそばの桜
ジャバの脇に咲く桜


試合の合間にエスティマのタイヤを交換しにガソリンスタンドに行った。
「1時間ぐらい時間をください」と言われたので歩いて近くの「めん蔵」にラーメンを食べに行った帰り、歩いてスタンドに戻る途中、水道部の管理地内に満開の桜を発見、すっかり桜も終わったと思っていたら、まだまだ咲いている桜があるんだなぁと写真を撮った。

水道部管理地の桜
水道部管理地の桜


さらに一中前を歩いていると今度は山桜が満開。

一中の山桜
一中の山桜


最近仕事で嫌な思いをしていたので、少し癒されたような気分である。

Sunn Neuro Plus

自慢の愛車MTBです。
そもそも僕が自転車乗りを始めた理由は「健康管理」。
最初は走っていたのだがこの体重で走ると、足腰にダメージを受けるというので自転車にシフト。
「どうせなら良いものを」と七日町の輪商熊谷に飛び込み一目惚れしたのがこれ。
子供と一緒で買った当初はうれしくて夜も乗っていた。
おかげで当時MAX94kgあった体重が86kgまで落ちた。

あの頃は自転車にそんなにお金をかけるなんてクレージーだと思っていたugandaもあっという間に自転車オタクに・・・(笑)
こだわりもでてきてオリジナルのパーツからコツコツとグレードアップしていきました。

Sunn 車体
Sunn Neuro Plus
(フランス製)


<変更箇所>

Sunnシートポスト
■サドル&シートポスト
・selle ITALIA SLR
・PAZZAZカーボン

Sunnリアショック
■リアショック
・Manitou SPV SWINGER AIR 3WAY

Sunnホイール
■ホイール&タイヤ
・MAVIC CROSSMAX SL
・HUTCHINSONモスキートGOLD

SunnFディレーラー
■フロントディレーラー
・SHIMANO XTR FD-M961

Sunnクランク
■クランク&ペダル
・SHIMANO XT FC-M760
・SHIMANO XT PD-M959

Sunnブレーキ
■ブレーキ
・SHIMANO XTR BR-M953


その他
■ハンドルバー
・メーカー不明 580mmにCUT
■ステム
・KORE 100mm

七日町「輪商熊谷」
http://seisakusya.fc2web.com/


ヘルメットケース

Yahoo!オークションでヘルメットケースを落札した。

妻のヘルメット「GIROニューモ」を入れるために。
デザインはランスモデル。ランスというのは言わずと知れたツールドフランス6連覇の偉業を成し遂げたランスアームストロングのこと。
実は彼と僕は誕生日が同じなのである。もちろん年齢は彼のほうが下だが・・・
ノーマルのケースよりこれが欲しくてずっとオークションを狙っていた。
底がメッシュになっていて通気性もよく、ふたの部分にポケットになるバンドのようなものが付いていて重宝するアイテムだ。

GIROヘルメットケース

GIROヘルメットポッド
(ランスモデル)


落札価格2,800円+送料700円=合計3,500円 安い!

体重計

2週間ほど前、体脂肪率と内臓脂肪率計測機能つきの体重計を購入した。
はっきり言って太ってきている・・・
去年の今頃は3月中みっちりトレーニングして85〜86kg台だった。
今は88〜89kg。かろうじて大台までいっていないが相当ヤバイ。
体脂肪率も28〜29%といつ病気になってもおかしくない数値。

体脂肪計付体重計
オムロン HFB-352


この機械、なかなかスグレものである。
個人のデータを6人までメモリーできる。
体脂肪が出るのは見たことはあったが、内臓脂肪は初めてだ。
とにかくせっせと自転車に乗ろう!

みかどやの焼きそば

2005.4.30
妻とポタリングに出かけたら、山形五中北側にある焼きそばの店「みかどや」が久しぶりに営業を再開していた。

みかどや
暖簾を新しくしたそうだ
みかどや

おばちゃん(とは言っても79歳だそうだ)が一人でやっているお店で、初めて先輩に連れられて来て以来かれこれ12年になる。
ここ最近ずっとシャッターが閉まっていたので「やめちゃったのかなぁ?」と前を通るたびにさびしい思いをしていたのである。

中に入ると、ずいぶんと痩せはしたものの、いつものおばちゃんが笑顔で迎えてくれた。「ずっと休んでいたね」と話すと「4/20に再開したんだ」とのこと。
去年の11月から3ヶ月入院してさらに息子さんの家で3ヶ月自宅療養していたんだそうだ。

さて、本題のここの焼きそば。
少し太めの麺で、麺は飯塚街道の松田製麺製のもの。
驚いたのはソースもそこの製麺所で作っているのだそうだ。
(おばちゃん機嫌が良いのか何でも教えてくれる)

焼きそば
みかどやの焼きそば

油なのかソースなのかドロドロしているのだが意外と薄味。
具はキャベツと探さないと気づかない程度の肉、天かすのみ。
お好みでソースをかけて食べるのだが、その傍らにラー油が置いてある。
ソースをさっと一周かけてラー油を2〜3滴たらす。
初めは「焼きそばにラー油?」と戸惑ったが、いざ食べてみるとこれが絶品。
以来12年にわたるugandaの「みかどやの焼きそばメモリーズ」が始まったわけである。
特盛500円。久しぶりの味、うまかった!

livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme