My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

July 2005

浅草〜秋葉原

今日は水上バスに乗って浅草に行くことにした。
水上バス乗り場にはお台場冒険王の目玉の一つ「ゴーイングメリー号」の乗船待ちの行列ができていた。

ゴーイングメリー号

僕たちが乗るのは日の出桟橋経由浅草行きの「ヒミコ」。
「銀河鉄道999」などで有名な漫画家松本零次先生のデザインによる船だ。

水上バス「ヒミコ」「ヒミコ」内部

中は以外に広々として太陽の光が差込み非常に明るい。
残念だったのは前面ガラス張りで屋外に出れないため、窓からだと映り込みが出て写真が撮れなかったのである。
子供たちはエアコンが効いていて快適だったのが却ってよかったようだが・・・

約50分ほどで浅草に到着。
味のある商店が並ぶ地下鉄銀座線の改札近くのコインロッカーに荷物を入れて地上に向かう。

浅草地下街
この雰囲気、山形では味わえないものがあるね。


新仲見世を抜けて雷門へ

雷門雷門の底

右は雷門のちょうちんの底の写真。
何度も通っている雷門だったが、この彫刻に気が付いたのは今回が初めてだった。

仲見世仲見世を通っていろんなお土産やお菓子を見物し境内へ

宝蔵門五重塔観音堂

左から宝蔵門、五重塔、観音堂(本堂)
厄払い、ご利益を授かりますようにお香の煙を浴びる。

頭に煙の治基
受験生の治基は頭にかぶっていた(笑)

観音堂の中で参拝後、みんなでおみくじを買ったらドラマがおきた。

おみくじ凶
「凶」!!
こんなことってあるんですねぇ

このような場合どうしたらよいのか宮司さんに聞いたら、大吉や吉であっても悪いことが書いてあった場合は中に結んでいくのだそうだ。
ちなみに僕と夏ちゃんは「大吉」。
治基は「吉」だったので結んできたら、そのおみくじを外国人観光客が「サンキュー」と言ってほどいて持っていってしまったそうだ(笑)
もしかするとママのひいた「凶」も持ち去られているかもしれない(爆)。

浅草寺から6区の方へ歩いていくと煮込み屋さんが並ぶ。
さっそく座ってホッピーと煮込みを注文した。

牛にこみ正ちゃんにこみとホッピー

ホッピーUPにこみUP

初ホッピー&煮込みである。
この煮込み何が入っているのかなんて怖くて聞けない(笑)
すばらしくウマいものであったことは言うまでも無い。

寄席前
ドラマ「タイガー&ドラゴン」の舞台となった浅草。
寄席の前でパチリ。

少し歩いてもんじゃ焼きを食べようと小さなお店に入った。
子供たちはもんじゃ初体験みたいでちょっと不安げ。

もんじゃ焼きもんじゃUP

最初はお店のおばちゃんに焼いてもらい、二回目は自分たちで焼いて食べた。
これもまた抜群にウマい。

浅草を出て次なる目的地アキバこと「秋葉原」へ

秋葉原駅前
JR秋葉原駅前にて

こちらもドラマ「電車男」の舞台になっているところ。
夏ちゃんは本物のヲタクを見てみたいという(笑)
電気街と言われる部品を売っているところに連れて行くと、子供たち以上に妻が感動していた。
歩いているとやっぱり出会います。コスプレのお姉さま、ヲタクファッションの若者たち。
アニメショップに並ぶヲタクの行列など見るものすべて不思議・・・。

その不思議に大満足の夏ちゃんでしたメデタシメデタシ。

ホテルグランパシフィックメリディアン

今回のレアルマドリード観戦&お台場冒険王旅行はTYOのチケットで行ったのだが、お台場にはメリディアンのほかにホテル日航もありどちらかの選択だった。
価格的にはメリディアンのほうがわずかに安かったのだが、結構きれいだし十分満足のいくホテルであった。
部屋は6階と下のほうだったが、部屋からの眺めもそれほど悪くないし、最上階のレストランからはごらんの眺めだ。

グランパシフィックホテル
手前に見えるのがホテル日航。
先のほうにレインボーブリッジ、東京タワー、六本木ヒルズが見える


朝食バイキング
朝食バイキング(笑)

洋食のみのバイキングだったがパンが、まあまあおいしかった。

昨日お台場冒険王が思いのほか早く見終えてしまったため、今日の予定を相談して「浅草」観光に行くことになった。

レアルマドリード観戦

レアルマドリードジャパンツアー対ジュビロ磐田を観戦のため味の素スタジアムへ。
治基は2回目、ママと夏ちゃんは生まれて初めてのレアルマドリード、ベッカム様なのである。
東京テレポート駅からりんかい線で大崎へ出て新宿まで行き、京王線乗換えで飛田給まで。
夏ちゃんはもうひとつ生まれて初めての経験をする。
満員電車だ・・・。
ものすごい数の乗客が一気に飛田給まで移動する。
本来、飛田給は各駅停車でないと止まらない駅なのだが味の素スタジアムでイベントがあるときは臨時停車する。
その来場者たちが落としていくお金を考えると、ものすごい経済効果だ。
なるほど駅もおしゃれなわけだ。
駅からスタジアムまではタクシーで移動、スタンドに入り早速カメラを設置。

スタンドでD2X
重たい思いをしながらがんばって持っていって正解だった。
Nikon D2X
AF-S ED 80-200mm F2.8D(IF)+TC-17
velbon三脚


レアルアップ中
ベッカム、グティ、オーウェン、後方にロナウド
まさにスーパースター軍団
残念ながらジダンは体調不良で欠場

ジュビロは中山が登録外、名波もベンチスタート。
ジュビロ側のゴール裏がガラガラである。サポーターは上層スタンドにいるのだ。

試合開始と同時にものすごいストロボ光!

オーウェンとロナウドグティ

左:キックオフ時のロナウドとオーウェン、右:グティ

ベッカムフィーゴ

左:ベッカム、右:フィーゴ

ラウルロナウド

左:ラウル、右:ロナウド

ロベルトカルロス
どんなときでも全力プレーのロベルトカルロス

毎回思うが、個々のプレーの質が日本人とはまったく違う。
ボディバランスのよさ、強さ、オンオフのスピードの変化、どれをとっても超一級品、さすがは銀河系スーパースター軍団だ。
そんな中でもロナウドだけはヴェルディ戦で負けたので初めからガチンコで来るのかと思ったら、相変わらずノラリクラリ・・・。
オーウェンは手は抜いていないのだが空回り、ベッカムのパスの精度はピカ一だがやはり守備面では迫力が無い。
後半フィーゴが入ってから流れが変わった。
来年はどこでプレーするのだろう?歓声も一番大きかったなぁ。
結果はロナウドの2得点でレアルの勝利。
帰りはスタンドから駅まで長蛇の列にもまれながら歩いて行った。
飛田給から再び満員電車で夏ちゃんはぐったり。

レアル観戦帰り
おそろいのユニフォームで観戦
帰りの大崎駅ホームにて


パレットタウン観覧車
テレポート駅に着いたらパレットタウンの観覧車が間近に見えた。

大変な思いをしながらのレアルマドリード観戦、とても疲れたけど「楽しかったよ」の一言でお父さんは大満足なのである。

お台場冒険王

家族でお台場冒険王に来ている。
朝一番6:27発のつばさに乗って出発。

山形駅ホーム

台風7号は昨日のうちに太平洋側に逸れてくれて、東京の気温はグングン上昇し最高気温は37度だって・・・

東京駅から新橋に出て、そこから「ゆりかもめ」で台場に着くと目の前に今日の宿泊先のホテルグランパシフィックメリディアンに到着。チェックインは15時からなので、荷物だけ先に預けて歩いて冒険王会場へ向かった。

フジテレビ社屋

まずは冒険ランドに向かう。
ウォーターボーイズの整理券配布にはすでに長蛇の列。
あきらめてゴリエカリフォルニアブース・ドラマミュージアムに入る。

ゴリエカリフォルニアブースドラマミュージアムSLOW DANCEプロモーションセット

いろんなドラマのセットが展示されていた。
特に「エンジン」の風の子ホームの食堂のセットには感動した。
「北の国から」のコーナーに実際に着た衣装が展示、順と蛍のアノラックが有った。保冷車を利用した「富良野のマイナス15度を体感」というのがあったが、半年後の自宅のほうが寒いんじゃないの?っていう程度だった(笑)。
はねるのトびらの「はねトびランド」で虻ちゃんズバッティングゲージに挑戦するが、当てるのが精一杯・・・。

めざまし君前球体展望室SMAP×SMAPコーナー

フジテレビの社屋側に戻り、屋上庭園へ。
「太陽カフェ」には長蛇の列で断念し、グッズショップでモヤっとボールを購入。
エレベータに乗って25F球体展望室に上る。
中で「球体パニックアドベンチャー」を観て、階下の「笑っていいとも!in 冒険王いいともツアーズ」へ。
笑っていいとも!のセットやグッズショップがあり、話題の「ロシアン饅頭」を買ってきた(笑)
下へ降りていくと1階で人だかりができていたので覗いて見ると「めちゃイケTHE STAMP MANIA」のブースで、めちゃイケ!の収録があるというので人垣の中に入る。

めちゃイケ!収録中

極楽とんぼ山本のトークが余りに長くてなかなか進まないSTAMPショウにすぐに飽きた。

隣のアクアシティにラーメン国技館があるので行ってみたが・・・。

ラーメン国技館入口ラーメン国技館内

行ってみただけで終った・・・。
どうもウマそうじゃないんだよねぇ。
結局「Dining Table ATU190」にて食事。
もう一度冒険王に行ってみたが、特に面白いブースも見つけられず、チェックインの時間が近かったのでホテルに戻る。

結局2日間堪能する計画だったが1日で観終えてしまった「お台場冒険王」であった。

CX25時間テレビ

夜中に目が覚めてしまいCX系の25時間テレビにハマってしまい結局こんな時間まで観てしまった。
「真夜中の大かま騒ぎSP」がちょうどやっていたのだが、例年通りお笑い芸人の暴露大会・・・つまんねぇ
つまんないんだけど、次に何かあるのか?と結局寝れないのである。
しかし鶴瓶の逃亡劇というのはいったいなんだ?
さくらんぼテレビはいつ出るんだ?

うーん・・・睡眠時間を返してくれ!CX

「リッキー」ごま味噌チャーシュー麺

お昼まで治基が天童運動公園で練習だったので帰りに「リッキー」にラーメンを食べに行った。
ここの店はGUTSのU社長から教えてもらった店で今日が二回目。
駐車場の無い小さい店だが人気店で、店の前の農道にズラリと車が並ぶ。
注文したのは治基がチャーシュー麺、僕がごま味噌チャーシュー麺。

「リッキー」ごま味噌チャーシュー麺

先日の山辺栄屋支店のみそラーメンに匹敵するネギの量だ。
ネギの下に隠れているが厚切りのチャーシューが4枚入っている。

「リッキー」ごま味噌チャーシュー麺UP「リッキー」ごま味噌チャーシュー麺UP2

ネギの下に隠れているときは気が付かなかったのだが、特大のチャーシューにびっくり!
ばら肉を丸めて煮込んだのだろう。
程よく味も浸みていておいしいのだが、正直二枚で十分なぐらいのボリューム。
治基なんかチャーシュー麺頼んでおいてチャーシュー残してやんの・・・

ごま味噌チャーシュー麺 900円

山形県天童市大字荒谷7897−1
ラーメンリッキー
023-653-0848

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda 
久しぶりのクレジット(笑)

山形の巨匠たち

師匠のスタジオにアポ無しで行ったら、諸先生方が何やらお話し合いをしていた。
その様子は、さながらシマの確認をしている親分方のような雰囲気さえ感じさせる(笑)

巨匠たち

僕は写真が好きなのだが、なかなか腕が上がらない.
暇さえあれば師匠のスタジオに足を運んで撮った写真を見てもらい、アドバイスをしてもらっている。

しかし最近つくづく思う、僕は写真が好きなんじゃなくてカメラが好きなんだと・・・。

マーレの冷製パスタ「ローマステーション」

遅い昼食になってしまったので、久しぶりにローマステーションへ入った。
ラッキーなことに夜メニューの「マーレの冷製パスタ」がランチで出されていた。
過去にも一度だけ出ていたことがあったのだが、しばらくお目にかかれなかった。

マーレの冷静パスタマーレの冷静パスタUP

ムール貝、アサリ、ホタテ、エビ、タコなどの魚介類が抜群のドレッシングで味付けされている。
本当はレギュラーで出して欲しいメニューだ。

ばくだん屋

テルメ柏陵に行った帰り寒河江のチェリークアパークに寄って見たら、売店の前にばくだん屋がいた。
昔懐かしいと言われるが、僕らの小さいころにはすでに無かった駄菓子である。

ばくだん屋UP

気さくなおじさんでいろいろ話を聞かせてくれた。
この「ばくだん」なんと売っているのではなくタダでくれるのだ。
ただし子供限定。
おじさんの趣味でやっているのだろうか。
ずっと続けてほしいものだ。

ヒメサユリ再び

テルメ柏稜に行く前に妻が「ヒメサユリ」を観たことが無いというので大山自然公園に連れて行った。
「もう咲いてないと思うよ」と言いながら沿道にアジサイが咲く「あじさいロード」を登っていくと、トンビ?が道の真ん中にひょっこり現れて車の行く手を阻む。
降りて写真を撮ろうとすると逃げてしまうのだが、あんなに近くでトンビを見るのは初めてだった。

公園に着くと、やはり最盛期のころに比べると草もぼうぼうで花が見当たらない。
奥のコテージの方に進むと・・・あった!
ほんの数株だけ咲いていた。

夏のヒメサユリ夏ノヒメサユリUP


最近のニュースで「ヒメサユリを持ち去る登山者がいるため警戒している」というのを見たが、これって高山植物だったのね・・・(爆)

山辺栄屋支店

連休最後の日、久しぶりに子供たちのサッカーから開放?された。
ところが今度は何もすることが無い。
気温が高すぎて自転車という気分にもなれない。
妻と夏ちゃんを誘って温泉にでも行こうとテルメ柏稜へ車で出かけた。

ちょうどお昼時で途中何か食べようということになり「山辺栄屋支店」へ入った。
会社勤め時代に栄屋本店から良く出前をとって食べていた当時の店員さんが暖簾分けで開店したお店だ。
僕はもやしラーメン、妻はみそラーメン、夏ちゃんはざるそばを注文。

山辺栄屋支店もやしラーメンもやしラーメンUP

この量!表面張力をラーメンで見れるなんてここぐらいだろう。
激熱のこのラーメン、最初の一口は要注意。
あんかけなのでなかなか冷めない。
辛いわけではないのだが滝のように汗が出る。

続いて妻のみそラーメン

みそラーメンみそラーメンUP

これまたすごい量!!野菜がチョモランマのようになっているぞ。
野菜のチョモランマ(笑)をスープをこぼさないように崩しながら食べすすめなければならない。

妻と「懐かしい味だね」と会社時代を思い出しながら食べる。
しかし、暑さと熱さと量に大苦戦。
懐かしい話どころではなかった・・・本店の量はこんなに多くないのに。
死にそうなくらいお腹がパンパンになって、テルメ柏稜に向かった。

「桃華楼」サンラータンメン

以前「揚州商人」のレポートをしたときに山形でも似たようなラーメンが食べれると紹介した「桃華楼」。

メニューで酢辣湯麺(スーラータンメン)を探しても見当たらず、壁にも貼ってない・・・お店のおばさんに「スーラータンメンはもう無いんですか?」と聞くと「サンラータンメンのこと?あの酸っぱくて辛いやつね?ありますよ」と言われる。
なるほど、メニューにカタカナで「サンラータンメン」と書いてある。

桃華楼サンラータンメン

「桃華楼」サンラータンメンUP
この周りに浮いたラー油!
辛そー!!

酸っぱさと辛さの中に甘さが感じられる独特のスープ。
結構高カロリーなんだろうな・・・
熱さと辛さが最後まで残っていて、具がたくさんスープに残っていても最後まで食べたことが無い。

いつも思うのだが、このラーメンを食べるときはバスタオルが必要だ(笑)
普段から汗かきの僕は辛いものを食べると本当に滝のように汗が出てくるので戦意を消失してしまうのだ。
相変わらずのウマさではあるのだが、なぜか食べた後スゴく体力を消耗したような気分になるので二日続けては食べられないのである。

ケンチャンラーメン

西田のケンチャンラーメンにやっと行ってきた。
知り合いが出した店だと誰かに教えられてから、行こう行こうと思いながらもなかなかチャンスが無かったのである。

お昼時を完全にずれていたので店内にはお客はいなかった。
メニューは「中華そば」のみ。
小さな食券販売機には3つの選択肢があった。
量:小・普通・大
油の加減:油っぽく・普通・油抜き
味:薄口・普通・濃口
(だったと思う)
普通・普通・普通で注文してみた。

程なくすると店主のA君が「あれ?なあんだ、来てくれたんスね。ありがとうございます」と笑顔で挨拶してくれた。
「最近凄いらしいじゃないですか」とカマされたが、事情を説明すると「うーん、なかなか難しいんだなぁ」と腕組み(苦笑)
とまあ世間話をさっさと終えてラーメンを食す。

ケンチャンラーメン
まずはスープを・・・と行く前に麺を見てビックリ!
きしめんの細切りのような麺だ。


スープをすすってみると、魚系ダシの味。
いろんな方々のBlogによるとトビウオのダシらしい。
麺はモチモチしていて結構ウマい。
あっという間に完食した。
僕的にはまずまず合格点。
次回は他の組み合わせで食べてみたくなった。

Adobe Creative Suite 2 Premium

AdobeCS2

7月8日(金)の夕方、予約注文していた「Adobe Creative Suite 2 Premium」が到着した。
土日はAPPIに行っていたので昨日半日掛かりでインストールした。
ノートパソコンのPictureProjectが不機嫌になり、Nikonカスタマーサービスに電話して問い合わせたところ「初めての例」と言われ、一番やりたくないアンインストール後の再インストールをやらされる。
しかもNikon Captureまでそれをやらされて・・・

しかしこのソフト様、インターネット通販で116,003円(税・代引き手数料込み)結構な値段だ。
こればかりは仕事で使うのだから出さなければいけない必要経費であるのだが、わかっていても「はぁぁぁ・・・」なのである。

がんばって元とりまっしょい!

「め組」塩ワンタンメン

NagaokaさんBlog釣られシリーズ
「め組」さっそく行って来ました。

PhotographerのA師匠とPhotographerのHちゃんと一緒に入店。
僕たちが入ってすぐに営業終了の看板が出されたのでギリギリセーフだったみたい。
やはり隠れた人気店なんですね。
オーダーは僕が塩ワンタンメン、A師匠がワンタンチャーシュー麺、Hちゃんがみそワンタンメンに。

め組塩ワンタンメン

うーん・・・レポートどおり魚系ダシ、まる文ラーメンと似た味だ。
ワンタンは皮がトロトロで具もプリプリ。
とてもおいしいけど次はワンタン無しで良いかなぁ・・・

め組ワンタンチャーシュー麺め組みそワンタンメン

しょうゆ味は鶏ガラ&カツオ系かな?
普通においしくいただけます。
みそは強烈にんにく入りですね。
辛みそも付いてきます。

僕個人的にはみそのインパクトが強く、もう一度行くなら「みそ」ですね。

庭のあじさい

あじさい3あじさい2

あじさい1

庭のあじさいが咲いた。
大きく咲いたものと、まだ咲かないものと様々だが、雨の日に撮ろうと思ってずっとタイミングを見ていた。

Sony Syber-shot T3で撮影。

「村井家」得々セット

NagaokaさんのBLOGで紹介されていた「村井家」に行ってみた。

レポートは味噌ラーメンだったので頭の中は味噌だった・・・のだが、メニューに「得々セット(ラーメン・餃子・ライス・おしんこ)750円」と書いてあったのが目に飛び込んできてあっさり予定を変更してこれにした。
しょうゆラーメンを食べてレポートすればいいんだ。と心の中で言い聞かせている自分がおかしかった(笑)。
基本的にセットものに弱いのである。

村井家得々セット

村井家ラーメンUP
どこかで食べたような気が・・・

父の作ったラーメンと似てるんだ!
スープがそっくりなのである。
麺はここのほうがちょっと太い。
メンマもここのほうがしょっぱいな。
なんとなくうれしいような戸惑いのような複雑な気持ち。
こんど両親を連れて行こうっと。
ギョーザは韮の香りが強かったけど野菜たっぷりでおいしかったね。

Photo in GUAM

昨年秋〜今年2月に行ったときのGUAMの写真。

リティディアンポイント

リティディアンポイントへ行く坂道からパチリ。
ここは日本人観光客と出会うことの無い穴場のビーチ。
ホテル街から遠いこともありガイドブックにも載っていない。
ビーチの写真はきれいに撮れていないのでZeissさんのページにてどうぞ(笑)

恋人岬

恋人岬から。
親に無理やり結婚させられそうになった娘が恋人と一緒に身を投げたという崖。
悲恋の物語の場所なのに恋人岬と名づけられ結婚式を挙げる観光客も多い。
そこで結婚式を挙げた人たちの名前が刻んであるプレートがあった。
山形の人も何人かいたなぁ。

GUAMに行く大きな理由のひとつ、イルカウオッチング&シュノーケリング。

イルカイルカ2

水族館で観るのとはまるで違う「出会い」を感じた。
野生のイルカはワイルドなので一緒に泳ぐことはできないそうだ。

シュノーケリング
イルカウオッチングのポイントから少しずれたところでシュノーケリング。

水中写真1水中写真2

クルーザーからパンを投げると見る見る魚が集まってくる。
ほんの目の前を魚が泳いでいるのだがさすがに手に持ったパンはつついてくれない。
これまた感動的な海の透明度で、底にある珊瑚もハッキリと見ることができる。
このイルカウオッチング&シュノーケリング、GUAMの友人のおかげでローカルプライス(半額)で参加できるのである。

高所恐怖症のくせにどうしても乗りたくて乗ったパラセーリング。

パラセーリングパラセーリング2

必死の思いでブラケットにつかまりシャッターを切った。
前に乗ってる息子はヘラヘラ笑っていたが・・・
乗るのはこれで二回目だが怖いものは何度乗っても怖い。
ボートでここのポイントまで来る途中、波が高くてえらく怖かった(涙)。
それにしてもこの海の青さ・・・たまらないね。

以下は有名な観光どころ。
あいにく天気が悪かったので色が悪い。

ベアーズロック
ベアーズロック

イナラハン天然プール
イナラハン天然プール

ジェフズパイレーツコーブ
ジェフズパイレーツコーブにて

タロホホの滝
タロホホの滝

昨年9月にロケで行って以来、しばらくハマって毎月行っていたGUAM。
Zeissさんと撮影に出かけたときは、トロピカルストーム(小さい台風)が近づいてお店がクローズするなどハラハラさせられたり、家族旅行のときは空港から降りたら硫黄の匂いがして何かと聞いたら「ボルケーノ!」とサイパン沖で海底火山が爆発したとか・・・のんびりリゾートとはいかない思い出も数多い。
2月の家族旅行以来行ってないな。

「そろそろどお?」と妻を誘ったら「暑いときにGUAM行ってどうすんの?」だって・・・

長井市「あやめ公園」

長井のあやめ公園に写真を撮りに行ってきた。
曇りがちだったのでちょうど良いと思って出かけたのだが、意に反して日差しが強くなり始め、結局暑い中での撮影になってしまった。
午後から出かけたので日が赤くなり始めていたのも気になったが・・・

あやめ_1あやめ_2

あやめ_3

いずれも携帯F900icで撮影。

以下はNikon D2X+AF-S ZoomNikkor28-70mm F2.8D(IF)で撮影したもの。

あやめD2_1あやめD2_2

あやめD2_3あやめD2_4

あやめD2_5あやめD2_6

たいして変わりなかったりして・・・(汗)

長井市「あやめ公園」あやめ祭り
大人520円
6月中旬〜7月上旬
長井市・長井市観光協会
0238-88-5279

福家丼

ワンコイン丼「福家丼」が気になって再び福家食堂へ
駐車場・・・よーく見ると軽自動車なら3台止められるかなって感じ。

福家食堂

今日は空いている店内、ラーメンと福家丼を注文。
来ましたよ福家丼。

福家丼

謎は解けました。
中身は親子丼でした。鶏肉と玉ねぎとシメジを卵とじした汁だくの丼。
濃い味の汁のためラーメンが負けてしまう。
ご飯の盛りもよく、これで500円なら文句言えないね。

「福家食堂」の中華そば

小白川の山大前の通りを北に行ったところに「福家食堂」という店がある。
以前から気になっていたお店で、個人的にお世話になった事もあるところだが、一度もお店で食したことが無かった。

店内にあった何かの切り抜きに駐車場3台とあるが、どう見ても2台しか止められない。
外観からは店内がうかがえず残り一台のスペースに駐車して店内に入ると満席!
驚いてはいけないのだろうけど正直面食らった。

メニューと周りの注文状況を見渡すと様々な注文が出されている。
ワンコイン丼「福家丼」なるものに非常に惹かれたのだが、まずは定番の中華そば&チャーハンを注文。

「福家食堂」のラーメン

福家食堂ラーメンUP
鶏&豚ガラのスープ、細打ち麺。

ウマい!!ここ最近のクリーンヒットだ!
僕にしては珍しく麺とスープと同時に進む。
一緒に注文したチャーハンが先に出てきたのだが、ラーメンに惹かれてなかなか手が伸びなくなってしまっていた。
決してチャーハンに不満があったわけではない。

福家食堂チャーハン福家食堂チャーハンUP

チャーハン700円はちょっと高めだね。
チャーシューがみじん切りではなく細切りで入っている。
チャーシュー以外の具も細切りで全体的に具が大きめ。

ラーメンのスープもほとんど終盤に差し掛かると麺の香りがスープに移ってしまう。
それもウマいと言う人もいるのだろうが、実は僕は好きじゃない。
一緒にチャーハンを頼むことが多いのでスープを飲み干すことは少ないのだが、今日のこのラーメンは完全制覇をさせられてしまった。

明日も行きたい位だね。
参りました「福家食堂」

安比高原の石

先週行ったときには気にならなかったが安比高原のいたるところにいろんな形の石が飾られている。
なんの意味があるのかわからないが結構な数である。

安比高原の石

来週また行ったときにまた撮ってこよう。
しかし何なんだろう?気になるな・・・

盛岡市「みよし」

二週連続で安比に治基の応援に出かけてこちらも二週連続お昼ご飯を食べたお店「みよし」。
別荘のオーナーである友人がほぼ毎日のように通っていると言う食堂だが、盛岡一繁盛してるといっても過言ではないらしい。

初めて行った日はレバ焼き定食を強く勧められるが、言うことを聞かずにホルモン鍋定食を食べたが写真を撮り忘れた(涙)

二週目のお昼は盛岡市内の「食道園」にて本物の盛岡冷麺を食した。
ところがそれだけでは物足りず、結局「みよし」に行って友人一押しのレバ焼き定食を・・・。

みよしレバ焼き定食みよしレバ焼きUP

いったん揚げてから炒めるようで、レバーも“モサモサ”してなくてウマかった。
にんじんが入っているのだけれどこれって合うのかなぁ?って感じ。
色合い的にはきれいなんだけどね。
個人的にはもやしとニラのほうが好き。

帰りの日の昼に食べたのはチキンカツ定食。
みよしチキンカツ定食みよしチキンカツUP

鶏肉をたたいたのかスライスしたのか薄めにして揚げてあるシンプルなチキンカツ。
キャベツがめちゃめちゃウマかった。

ここのソフトクリームが濃厚でウマい。
月山ダムやBe-inと同じ味。

盛岡冷麺「食道園」

夏ちゃんのリクエストで本物の盛岡冷麺を食べに「食道園」に入った。
別荘オーナーI氏のお店の近くに駐車して少し歩く。

基本的に焼肉屋だが昼間だからかあまり焼肉を食べている人は少ない。
さすがにみんな冷麺を食べているのだ。


食道園冷麺

食道園冷麺UP
ダウンライトの光で緑色に見えるが手前の色が本当の麺の色です(汗)

スープは濃い目のダシ、山形の平壌苑に比べると少し塩っぱい。
麺はツルツルでコシがあり、ちゃんと歯を立てないと噛み切れない。
このコシの強い麺に対してスープが濃い目なのだとうなずける・・・絶品。
ぴょんぴょん舎の冷麺とはスープも麺のコシもまるで違い、地元では食道園の方が好まれるらしい。

結局この一杯で物足りなくて「みよし」にレバ定食を食べに行ってしまう(爆)

livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme