My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

August 2005

河北町「いろは分店」冷やし肉そば

慈恩寺の撮影後、冷やし肉そばを食いに河北町に向かった。
一寸亭本店に向かうが定休日、いろは支店も休みだったが分店が営業中だった。
そこのメニューで見たものは・・・

いろは分店メニュー

迷わず特盛肉そばを注文。
出てきてびっくり、まるですり鉢に入っているようだ。

冷やし肉そばと先生
この器の大きさ!


いろは分店冷やし肉そば

先日本店に日テレ「情報ツウ」で取材に来ていた様子をON AIRを見たので食べたかった。
中華スープにそばという組み合わせ、なるほど本家のほうがツルツルしているかも。
今はなくなってしまったが、山形銀行本店裏にあった「縁屋」という蕎麦屋の冷やし肉そばが好きだった。
先生はこちらの蕎麦の香りがあまりしない麺の方が好きだと言う。
見た目どおり本当に量も多いのだがあっという間に完食。
さすがにスープは飲み干せなかった(汗)。

いろは分店
西村山郡河北町谷地字十二堂14−3
TEL 0237-73-2592

慈恩寺

先生の撮影のお供で慈恩寺に行った。
今日は本堂と釈迦堂の撮影。
先生のアシスタントをしながら先生に指導してもらい自分のカメラでもシャッターを切った。

慈恩寺本堂
慈恩寺本堂


慈恩寺釈迦堂〜本堂
釈迦堂から本堂


慈恩寺_杉
釈迦堂前の杉

これは先生に「こんな写真撮って見ろ」と言われて撮ったもの。
イメージカットかな・・・。

慈恩寺三重塔
三重塔

すべてNikon D2X AF-S DX12-24mm 2.8G+PhotoshopCS2
もっとたくさんシャッターを切ったけれど、その中から先生に見てもらったものだけを掲載。

colemanスポーツスター

正月に買ったスポーツスター兇世韻鼻∋箸錣困砲困辰伴屬貌れっぱなしだった。
snowpeak「天」の点火と一緒に先生のガソリンを借りて点火した。
先生に「これもBlogに載せないの?」と言われてパチリ。

colemanスポーツスター

今日も先生のコレクションを見せてもらう。
PEAK1のとろ火調節機能にシビレたね。

snowpeakガスランタン「天」

先生に昨日買ったcolemanガソリンランタンを見せたら、倉庫から次々と自慢の品々を見せびらかされて・・・。
その中でもこのsnowpeak「天」が劇的に欲しくなったのだ。

snowpeak天snowpeak天UP

すぐに先生とHちゃんを引き連れてカスカワ〜DEPO〜マウンテンゴリラと巡り、マウンテンゴリラにて購入。
購入後自然満喫屋でsnowpeakのガスが280円だったのが痛くショックだった。
スタジオに帰ってきて早速点灯してみる。
半透明のスリーブを先生のコレクションから売ってもらった。
メンテナンスパーツから予備パーツまで本当に驚くほど持っている。
しかも未使用で・・・

トルココーヒー

先生のスタジオでトルココーヒーをいただいた。
生まれてはじめてのトルココーヒーだった。

トルココーヒーbefore

下に粉が沈んでいるので上のほうだけを飲むのだが・・・
甘い!砂糖は入れていないと言うがおもいっきり甘い!!
せっかくいただいたが最後まで飲むのがキツかった・・・。
で、飲んだ後はこんな感じ。

トルココーヒーafter

ココアのような色だ。
後日、慈恩寺の撮影の際にトルコ館に行ったら売ってました(笑)

トルコ館

colemanガソリンランタン

前の日バーベキューをした時に明かりが欲しかったのでDEPOにランタンを買いに行った。
nagaokaさんから薦められたのはガソリンランタン。
ノーススターというのが良いらしいのだが・・・
DEPOに行って選んだのは結局これ。

colemanガソリンランタンUP

ランタンとしての性能も使い勝手もノーススターのほうがいいのだが、ケースが付いていない。
別売りのケースを買うと3800円もするのだ。
それで、隣に並んでいたこちらをチョイス。

colemanガソリンランタン

実はこの商品のほうが値引率が良いというのも選んだ理由。
あーあ・・・別にケチなつもりはないんだけど、この値引率って決定的に僕の心を揺さぶるんだよね。
たまに思う。
僕はモノが欲しいんじゃなくて“買い物”がしたいだけなんだと。

ついに決行ジンギスカン!

ついにジンギスカンを決行した。
しかもいきなり何の前触れも無く・・・。

何ゆえ決行などと言う表現をするのかと言えば、知る人のみぞ知る「秘伝のタレ」復活の日だったのである。
無いと思っていた鍋とハットも準備して。

ジンギスカン
これが復活のジンギスカンだ!

肉はびっくり市で生ラムロースを1.5kg、サガリとカルビ1kg購入。
野菜も妻が昔の要領で切ってくれる。
子供たちも嬉しそうだ。
じいちゃんとばあちゃんも誘ったが「もうご飯食べたから」と今回は不参加、次回の約束をした。
正月買ったアウトドアグッズ一式を出してきて初めて使った(笑)。

BBQ夏ちゃん
サガリとカルビの牛肉はツーバーナー&鉄板で、ラム肉はもちろんジンギスカン鍋で。

BBQ2BBQ治基BBQ2

本日のゲストはFORTUNA椎名監督兄弟と安部コーチ。
さて、肝心のタレはだいぶ寝てるので熟成していて当時の味とは少し違った感じがしたが、十分美味しい味だった。
ニンニクをたっぷり入れて、たっぷり野菜とビールと一緒に・・・
かーっ美味い!!
妻がマツタケご飯を炊いてくれて、これまた美味しくて治基は3杯もおかわりしていた。
最高のBBQだったね。

次回は未定だが近々やりますよ!

人混みが嫌い

僕は人混みと渋滞が大嫌い。
だから大都市の駅や道路も嫌いである。

行列も嫌い。
どんなに評判のおいしいお店でも何十分も並んでまで食べようとは思わない。

お神輿を担ぐので祭り好きではあるが、やっぱり人混みが嫌いで今年は花笠祭りも見に行かなかった。
で、今回の大曲花火大会も渋滞&混雑対策がとれなかったので行かなかったのである・・・。

今年の花火は、先生の撮影の帰りに車から見た寒河江の花火ぐらいだなぁ。

蔵王大露天風呂

寒河江のそば屋でラーメンを食べて、チェリーランドでアイスクリームを食べて、予定ではテルメ柏稜にでも行くつもりだったが、ウイリー君のトリミングが思ったより早く終わりお迎えの電話がかかってきたので急遽引き返した。

ウイリーを家に置いて、再度出かける。
これからテルメに行くよりは久しぶりに蔵王大露天風呂にでも行くか!ということになり西蔵王道路を通って蔵王温泉へ。
走っていましたよ。自転車・・・
夫婦でロードバイクで走っている方がいて、ここぞとばかりに妻を説得するが「MTBでも乗れてないのに」と一蹴される。

しかし家族で蔵王温泉に来るのは何年ぶりかだ。
妻自身、治基が小学生のときに蔵王温泉グラウンドでサッカー大会があったとき以来だと言うから4年前になる。

体育館のほうに矢印がかかれた案内板どおりに車を進めるが、初めて通るルート。
いままでは大平ホテルへの上り口の方からしか上ったことが無かったのだ。
へぇーという風な感じで到着。
近隣の旅館の宿泊客を乗せたバスや観光客風の方々で賑わっていた。

蔵王大露天風呂

撮影していたら夏ちゃんから「撮影禁止って書いてあるよ」と注意される。
夏ちゃんの厳しい指摘の中、T3では露出をいじるのに面倒くさいのでこんな写真が限界だった。
夏ちゃんゴメンナサイ。

僕の勝手な記憶違いだったのだろうか?お湯がぬるい。
以前来た時は熱くてやっとの思いで湯船に体を沈めた気がするのだが・・・
湯が流れ込んでいるそばに行くと幾分熱くなってはいたが浅くて肩まで漬かれない。
しかしこれがかえって良かったのか、半身欲のようになって汗ダラダラ。
硫黄の匂いが身体に付くのが玉に瑕だが久しぶりの蔵王温泉に大満足であった。

寒河江「平左エ門そばや」

nagaokaさんのBlogに釣られてシリーズ
寒河江の「平左エ門そばや」に家族で出かけた。
いつもそうなのだがnagaokaさんのレポートを読むと無性に食べたくなり、まして前回空振りだったこともあり、家族みんなを巻き込んでの来店となった。

注文はもちろん「中華そば」
妻の大好きなみそラーメンはメニューに無かったので中華そば×3と夏ちゃんが鳥そば。

平左エ門中華そば平左エ門中華そばUP

レポートどおりすっきりしたスープ。
まさにおそば屋さんのラーメンと言った感じ。
nagaokaさんにはベストマッチだったようだが、僕はどちらかというと東沢の「あずまや」の方に軍配を上げるかな・・・。

夏ちゃんの鳥そばのつゆをもらって飲んだら、甘ーい。
甘いつゆ好きの人にはそれこそ好まれるつゆだろうなぁ。

あえて中華そばのスープを飲み干さずに皿谷にハシゴしようと治基と目論むが、過去にじいちゃんと食べたことがあったようで、感想を聞いたら「普通」との事だったので、結局チェリーランドのアイスを食べて帰ってきた。

寒河江平左エ門


平左エ門そばや
〒991-0031 
山形県寒河江市本町2丁目1−13
TEL 0237-84-3273

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

多田米やのラーメン

東原「多田米や」のチャーシュー麺を食べた。
お米屋さんが始めたラーメン屋さんらしくご飯が付いてくる。
昼時は混んで座れない時があるので少しずらして行った。

多田米やラーメン多田米やラーメンUP

僕好みのあっさり系鶏がらスープで、麺もいい具合に細く、歯ごたえのある茹で加減だ。
チャーシューも今流行のトロトロ系ではないが、ほどよく味がしみこんだおいしいチャーシューだった。
ご飯とゆでたまごが付いて500円!
ご飯をおかわりしても追加料金が取られないありがたいお店だ。

ちょっぴり残念だったのは、ドラマ「契約結婚」が始まったらチャンネルを変えられてしまったこと・・・(涙)

多田米穀商店
〒990-0034 
山形県山形市東原町3丁目9−6
TEL 023-642-6618

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda


高円宮杯県予選

高円宮杯サッカー大会の県予選が始まった。
すでに地区の予選リーグは終了しており、山形FCはシードで決勝トーナメントからの参戦。
ところがそのトーナメントの一回戦が宿敵モンテディオ庄内。
親の不安をよそに選手たちは余裕の表情。
東北チャンピオンの自信はまだ崩れていないようだ。
クラブユース大会の予選でも3-0で勝っているというものあるのだろう。

ホイッスルが鳴り、中盤でのボール回しからいきなり均衡が破れる。
鎖骨骨折の石谷欠場のかわりにFWに入った升川がミドルシュート!
きれいな弧を描いてGKの頭上ゴール左上段のネットを揺らす。

升川シュート

最初はスタンドからカメラを構えていたが、すぐにゴール脇に移動した。
カメラを構えてすぐに右サイドからFW升川がドリブルで駆け上がる。

升川ドリブル

クロスかと思ったらGKの手を越してそのままゴール!
升川2得点!!

その後激しい攻防が繰り広げられる。
モンテ左サイドからのクロスをパンチングしたボールがゴール正面の相手の前に落ちそのまま押し込まれる。
相変わらず1失点はするチームである・・・
しかし山形FCは気落ちせずに攻撃し続ける。

和也ドリブル
ドリブル GO!

栗原ヘッド
空中の競り合い!
俺が日本代表の栗原だ!!

気温がグングン上がり、日差しも強く選手の体力を奪う。
モンテの選手のほうが足が止まるのが早かった。

卓郎競り合い
絶対に抜かせんぞ!
気迫のディフェンス

山形はJ-VILLAGEより暑かったのだが、ファインダーから選手の気迫がビンビン伝わってくる。
MF栗原が追加点をあげ3-1になり、そのまま試合終了で山形FCの勝ち。

治基はまた出番が無かったけど、試合終了後の練習マッチで使われていた。
悔しいけど精一杯やっている息子の姿にちょっぴりホロリなのである。

仙台市若林区某焼肉屋

後輩の案内で若林区の某焼肉店に行った。
地元でも評判の毎日行列のできている店らしい。

最初、店員の態度があまり良くなくて気分を悪くしていたが、大量に注文したらなぜか急に愛想が良くなり、肉もおいしくて大満足。
仙台牛ステーキ、とロースが最高にウマかった。
テールスープは普通だったが・・・
ミノが売り切れていたので次回は食べてみたい。

大変ウマかったので公表することを差し控えることにした。
これ以上混雑されても困るからね(笑)。

ニコン仙台へ

師匠とアシスタントのHちゃんと仙台に出かけた。
目的はニコン仙台サービスに師匠のNikonSPの修理に出すためと、ある書類をもらいに。

ニコンカメラ販売仙台サービスニコン仙台2

中のギャラリースペースには全国高校写真部作品展の写真が展示してあった。
今の高校生ってロンドンとか海外で写真撮ってくるんだね。

ニコンの入っているルナール仙台ビル向かいのタワービル1階に富士フォトサロンがある。
そこで福島延吉写真展「8×10日本の山河」を観てきた。
久しぶりにシビレる写真に出会った。
やっぱ8×10って迫力あるなぁ。

韓国家庭料理「ジャント」

師匠にビビン麺を食べさせたくてニュー韓一東口店に向かったら休みだったので偶然見つけた看板に「韓国家庭料理」と書いてあるお店に入ってみた。
JR東日本仙台支社の向かいで「ジャント」というお店。
ここのビビン麺は盛岡風(太麺)とソウル風(細麺)があり、先生とHちゃんは盛岡風、僕はソウル風を注文した。
注文する際「辛いの大丈夫?」と聞かれ「大丈夫!」と答えたのがとても気になって落ち着かない先生とHちゃん。

ビビン麺_秋葉先生辛い!秋葉先生
辛い!

先生の盛岡風と僕のソウル風を交換して一口食べてみた。
僕は盛岡風の方が辛いような気がしたが先生は盛岡風の方がおいしいと言う。

ビビン麺
ソウル風ビビン麺

ソウル風ビビン麺、なかなかおいしかった。
チヂミと豚足も注文、先生は味付け豚足を気に入ってくれてようだった。
今度APAの会合で仙台に来るときまた来たいと言っていた。

韓国料理ジャント

仙台市青葉区中央4-9-15
韓国家庭料理「ジャント」
022-362-3529

「慈恩寺」秘仏像の撮影

今日も師匠の撮影にお供させてもらった。
撮影は「慈恩寺」の仏像。
来年のカレンダー用の写真。
秘仏と言われる1200年の間に6回しか一般に公開されていない仏像だと言う。
そのうちの2体、地蔵像と金剛力士像。
さらに薬師堂の普段でも拝観料を支払って拝める十二神将のうち2体、因達羅(いんだら)大将と招杜羅(しょうとら)大将。
さすがに国の重要文化財だけに仏像の移動は寒河江市の職員と寺のお坊様とが行う。非常に緊迫した空気が漂う撮影だった。

仏像の醸し出す神秘的なオーラと彫刻の魅力にちょっと心を打ち抜かれた。
残念ながら写真は公開できないのである。

もうひとつ気になったのは先生のライティングと撮影データ。
いちいち質問するのもうるさいのでそっと盗み見ては後で「あのカットの場合は・・・」と教えてもらう。

仏様と写真の勉強と両方「ご利益」をいただいた日であった。

撮影

師匠が寒河江のとあるお店の竣工写真を撮りに行くと言うのでついて行った。
そこはおすし屋さんで、設計士さんが非常に凝ったデザインで建てたという。

すし長

正直、師匠の車が無ければわからずに通り過ぎてしまうような建物。
外観からはすし屋とはまったくわからないのである。

すし長2
入り口までの竹の通路

外の看板はポールのサインとこのガラスの看板のみ。

すし長ししおどし

外のししおどしを撮っていたら、水がゆらゆら揺れてこぼれだした。
地震だ!!
だいぶ長い時間揺れて、あたりの電柱も揺れている。
ラジオもTVもパニック状態だ。
被害も無いのでそのまま撮影を続けてお昼はそこのランチを食べた。

すし長ランチ
ランチ850円


陽の傾きを待つ間にロケハンをかねて慈恩寺に向かった。

慈恩寺慈恩寺_仁王様

慈恩寺_本堂

薬師堂を除いていたら案内役の方が声をかけてくださり、本来拝観料を払ってみるところを無料で見せて頂いた。
十二神将の像は凄い迫力だったなぁ。

撮影が早目に終ったので師匠とバイク屋を回った。
師匠は今にも買いそうな勢いで、来週あたり「買ったっきゃぁ」と跨いでいそうだ(笑)。

日本クラブユースサッカー選手権U-15

いよいよ日本クラブユースサッカー選手権大会U-15全国大会がサッカーの聖地J-VILLAGEで始まった。
東北大会で初優勝し、東北第一代表としての出場、選手・スタッフとも気合十分。
対戦相手は過去に何度も優勝経験のあるサンフレッチェ広島。
相手にとって不足は無い。

JCY_MATCH#1

序盤特に緊張で動きが悪いわけでもなくファーストシュートは山形FC10番村山が放つ。
その勢いで攻め続けろとばかりに応援もヒートアップするが、前半の中盤に差し掛かったところで相手右サイドからのクロスボールをGK相場が判断ミスによるキャッチミスで後ろに落としそのままゴールし失点。
山形FCもどんどん攻めるがシュートがクロスバーに当たったり、GKと1対1の場面でシュートがGK正面だったりでなかなか得点につながらない。
結局さらに追加点を入れられ0-2で負けてしまった。

JCY勇気

点差ほどの実力差があるわけではないのだが、一つ一つのプレーのシビアさが少しだけ違っていたような気がする。
それぞれの局面でのミスの少なさ、トラップの角度、パスの質、動き出しのタイミングなどやミスした場合のリカバリーなどこれからの課題になると思う。

治基は結局試合には出れなかったが、アップ中にいい写真が撮れたので・・・

JCY治基

二日目の対戦相手は鹿島アントラーズ、これまた強豪チームであったが序盤は互角に戦っていた。
前半早々FW石谷が相手DFとの競り合いで倒され、鎖骨骨折で退場。

JCY石谷

この試合もGKのミスで最初の失点、今日のGKは相場ケガのため和気。
ゴール脇でカメラを構えていてポジションが悪いなぁと思っていた矢先にシュートを打たれ反応するも届かずゴール・・・
雰囲気が悪いまま試合は進み途中雨が降り出し体力を奪われる。
後半は足が動かない状態で完全に鹿島ペース。
試合結果は0-3で敗退。

三日目の相手はサンフレッチェ、鹿島から勝っている大分トリニータ。
この試合に勝っても決勝トーナメントへは進めないが、最後まで全力を尽くして勝ちに行きたい。
石谷の抜けたFWに升川が入り、右サイドMFに矢萩が入った。
序盤から押され気味であっさり先制点を入れられる・・・
スピードのあるチームだ。
2点ビハインドの前半終了間際についに待望の1点が入る。

JCY栗原

相手DFラインが相当高めに守っているため、いいタイミングで裏に抜けるとGKが飛び出してくるのだがフォローに入るDFと交錯したところを栗原が押し込んだ。
さらに追加点のチャンスもあったのだが結局決められずに1-2で敗戦。
予選リーグ0勝3敗のほろ苦い全国大会となった。

今大会で僕なりの評価と修正の課題は、先にも書いたとおり
・ミスの数を減らすこと(パス・トラップ)
・起こりうるミスでもそのフォローをどうするかをしっかり組み立てなおすこと。
・GKのポジションの取り方、コーチングの質。
・両サイドMFの使い方
・FK、CKの蹴り方
挙げ始めたらキリが無い・・・。
来週からまた高円宮杯の県予選トーナメントが始まる。
是非改善して再び全国大会に借りを返しに行って欲しい。

おまけJ-VILLAGEのPHOTO

J-VILLAGEJ-VILLAGEピッチ3

くわがた捕り

仙台の後輩が子供たちを連れて「くわがた捕まえ」に行きたいと言うので高校の同級生で虫好きのT君に場所を聞いて、朝4時(仙台組は3時)から出かけた。

最初はぜんぜん捕まえられなくて、結局T君に助けを求めたらわざわざ来てくれて、そこから次々と小さなのこぎりくわがたが捕れた。
ただ、型が小さいメスばかりで子供たちはいまいち物足りなさそう・・・。
T君も気を遣ってくれて粘って歩いたところ、やっと顎のしっかりしたオスが捕れた。

くわがたUP

T君が時間で戻らなければならないとのことだったので、僕らも次の場所へ移動することにした。
僕が小学生のころ捕まえに行っていた場所へ。
ところが昔と全然様子が違い、近くで畑仕事をしていたおばあちゃんに「最近この辺で虫は取れないの?」と尋ねたところ、「柳の木を切られていなぐなったんだ」とのこと・・・(涙)

くわがた2
やっと捕まえたオス

結局最初の場所で捕れたメス4匹、オス3匹だけ。

僕はいつからか虫が苦手になっていた。
小学生のころは確かにくわがたを捕まえていたのだが、それ以降はまったく記憶に無い。
したがって実に30年ぶりの「くわがた捕り」だったのである。
子供たちは「また来たい!」だって・・・。
次はお父さんとがんばってね。

師匠のBlog開設

僕の写真の師匠がBlogを開設した。

師匠にはこの呼び方はやめろと言われたのだが、どう言えばいいのかわからないのでこのまま師匠で続けたいと思う。
師匠の好きなところは、写真が上手いだけではなく人生でもいろいろ学ぶべきことを教えてくれるからである。
そうそう、今年師匠の推薦をいただいて「APA日本広告写真家協会」の会友にさせていただきました。
今後さらに精進し、正会員はどう逆立ちしても無理だと思いますが、せめてNPS(Nikonプロサービス)に登録できるようになるまでがんばりますのでよろしくお願いします。

師匠いわく、Blog立ち上げたのはいいけどネタが無いからあまり更新できないや・・・だそうで。
僕としては是非作品集のページを設けて欲しいなぁと思います。
それで、それぞれどう撮ったのかこっそり教えてください(笑)

で、師匠からアドレス公開の許可をいただいたので。
http://www.magicbus.co.jp/blog/

衆議院解散

参議院で郵政民営化法案が否決されて、衆議院が解散した。
僕ら国民の意見とは違ったところで議論がなされているようで、次の選挙も投票率が下がってしまうような気がする。

いずれにしても民営化は必要なんだろうと思うが、反対派の議員先生方はどうしたいのだろう?
TVでは反対派の議員をさも民営化そのものに反対しているような報道のしかたをしているような気がするが、今国会の反対派と言うのはこの民営化法案の中身が問題だとして反対してるはずだ。

道路公団民営化の実態は同であったのか、国民はもっと理解するべきだ。
小泉改革の看板と中身の違いを・・・

しかし民主党は本当に勝てるつもりなんだろうか?
自民党はどうなるんだろう?
直接関係無いようなところでの争点ばかりTVで取り上げられていて、どのぐらいの国民がこの解散選挙に関心を持っているのか?
「どうしたい」という意見を票で意思表示する人がどれだけいるのか疑問でならない。

僕自身もどこの誰に投票するか、まったく決められないでいる。

火事!!2

北町を車で走行中、無線から火災の通報。
すぐ近くなので煙を探しながら現場に向かってみると、立ち上る煙は見当たらないが近づくに連れて煙が立ち込めている。
ボンボン音を立てて爆発している様子。
工場の中に塗料などがあるらしい。
近所の人たちが初期消火にあたったようで消火器を持った人が何人かいたが、火の勢いが増してきて、避難し始めていた。
そうしている間に見る見る炎が出てきた。

北町工場火災

近所のおばあちゃんが泣き叫びながら現場の脇を駆けていくので引きとめようと追いかけてこの写真の反対側から走って来たらものすごい熱気だった。

おばあちゃんは無事保護されたようだったのでひと安心。
再び車を止めた反対側に走って抜けたら爆風で飛んできた砂が顔に当たり、あわてて車も移動させた。
消防車が到着するまでって結構時間がかかるものだなぁと痛感した。
放水を開始するが、東側の隣家への類焼を防ぐためにそちら側へ2〜3本行っていて、南側の方からはなかなか放水されない。炎は南側に立ち上っているのに・・・南側の家の人が発狂していた。当然だ。
テレビで見る消防士たちって凄く手際がよく勇ましく見えるが、現場は結構手際も悪いしいい加減だった。
残念なシーンを見てしまったので早々に退散してきた。

後日、師匠にこの写真を見せたら「新聞に提供すればよかったのに」と言われて今度はそうしようと学んだ。

擬宝珠 (ぎぼうし)

仙台から友達が虫を捕まえに来たいと言うので西蔵王に様子を見に行ってみた。
昔、国民宿舎の外灯に飛んでくるというのを聞いたので行ってみたら閉鎖されていた。
せっかくなので展望公園に立ち寄ってソフトクリームを食べて三本木沼のほうへ向かった。
二段駐車場のところで一面に咲く花を見つけてパチリ。

ぎぼうしぎぼうしUP

名前の知らない花だったが、たくさん咲いていて近くで見たらきれいな花だったので撮影した。
帰ってきてzeissさんにphotoを見せて聞いたら「擬宝珠 (ぎぼうし)」という花であることがわかった。

花言葉は「静かな人、沈静」
今の僕に必要な言葉かもしれない・・・。
livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme