My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

August 2006

高瀬〜西蔵王トレーニングVol.39

昨夜は妻の誕生祝で『Petit Noel』で食事。
たくさん食べたのでマスターからも「明日がんばらないといけないね」と言われ、今朝は絶対にサボれないのだった

夜中、脚が痛くて目が覚める。
ホントに痛い
なんなんだろう
サボりたくなった
でも、今日休んだらまた豚になってしまう。
目覚ましの音が恨めしかった

しかしがんばって起きた
あれこれ考えずにさっさと着替えを済ませて昨日の持ち帰ったパスタをパンに挟んで頬張り出発

寒くなったねー
アームウォーマーが欲しいくらいだ。
けど、走っているうちに温まるだろう。
今日は単独走行。
昨日より少しゆっくり目で走る。
中央病院前33km/h、刑務所前30km/h、立谷川28km/h
ケイデンス90以下には落とさない。
さずがに大森あたりではバテて来たな
べにばなセンターで休憩。
なかなかAV29.1km/hいいペースだね
今日は絶対に西蔵王に行きたいのでこの先の登りでは無理しないことにした。
神明神社前なんかは18km/hまでペースダウン
ケイデンスも80程度に落ちる。
なんとか気持ちが途切れずに登りきりトンネル内も無理しない。
それでも今日は50km/h出せた。
不思議だね
R286を突っ走り、少し脚を残して西蔵王へ。
さて今日はタイムは無理だろうなーと考えながら、行ける所までガンバロー38-21で登り始める。
気温は18℃、涼しいね
敬寿園で売り切れ、妙見寺大橋は38-23で通過。
前回は大橋の上までその勢いで行けたが、今日はそこでさらに売り切れ
畑でおじさんたちが作業している脇をノロノロと38-26で登る
途中途中の通過タイムを見ると、そう悪くない。
おやいけるの
ちょっと色気が出てきた
後半もがく
今日のタイム:19分48秒
惜しいー
でもこの脚の痛い状況で良くがんばったね
虹のネットワークでお茶を買うが全部飲めなかった。
帰りは流して下りてくる。
日も差してきて気持ちいいー

本日の走行距離:45.1km
今月の走行距離:1077.6km

体重:76.4kg、体脂肪率:22.4%
体脂肪率が22%台から落ちないぞ、やばいなー

誕生祝

8/31は妻の誕生日。
毎年家族で外食をするのだが、今年は夏ちゃんが修学旅行で留守の為、息子の治基も気をつかって「二人で行って来なよ」と言われた。
31日当日にマスターの店にでもと思っていたのだが、マスターとりんくまショップで「今日と明日どっちが空いてますか?」と離していたら「今日は予約がまだ無いですけどどっちでもいいですよ」とのこと。
急遽妻に連絡して30日の夜に行くことに。
前々から妻に食べさせたかった「わたり蟹のスパゲティー」と「ロスティ」。
本当は乾杯ぐらいはとワインでも頼もうと思っていたんだけど、僕が車を運転してきたのでやっぱりガマン。
妻は冷製コーンスープ、僕はミネストローネ。
これもウマいんだよねー
ホントコレだけでもいいって感じになる。
マスターに「牡蠣食べない?」と勧められるが、妻は生ものが苦手で僕だけいただく。
「牡蠣のムニエル」最高でした
治基から電話が入り合流。
「アンガス牛のステーキ」を食べさせたらウマいと大満足
「ロスティ」も気にってもらえた様子。
妻も生ビールと桃の酎ハイをのんでいい気分
僕は食べれないけど見るだけでもいいからとデザートを頼んだ。
マスターの粋な計らいで「Happy Birthday」と書いてある。

noel_バースデーケーキ

全部治基が食べてくれた。
パスタが食べきれなかったので持ち帰りにしてもらう。
夏ちゃんが帰ってきたらまた連れて来なくちゃね

やきそばまっちゃん

ZERO-23の9月号で鉄板焼き特集をやっていた。
中でも気になったのが「やきそばまっちゃん」。
飯塚町の松田製麺がやっているお店らしい。
あれ松田製麺って聞いたことがあるぞ。
そう、薬師町の「みかど」のやきそば&ソースも松田製麺製なのだ。
さっそくチェックしに行く。

お店はカウンターのみ、イスはたったの4脚(笑)。
頑固オヤジがやっているのかと思ったら笑顔が素敵な若旦那だった。
お好み焼き、たこ焼き、焼きそばがメニューにある。
その中で「まっちゃんセット480円」というのを見つけて注文。
このまっちゃんセット、焼きそばとタコ焼き4個がセットになっている。
安いよね
目の前で作るので子供のように覗き込む
たこ焼きの作り方がちょっと変わっている。(興味のある方は是非行ってみて
でてきたのがコレ。

まっちゃんセット480円
まっちゃんセット480円


まっちゃん_たこやきUPまっちゃん_たこやきUP_2

たこ焼きがなんと中がトロトロでバカウマ
ただし、ものすごく熱いので要注意
やきそばは「みかど」のそれとはまったくちがうオーソドックスなもの。
ちょっと塩っぱいなー。
今度はお好み焼きを食べてみたいね。
当日は涼しかったからまだ店の中で食べれたけど、真夏は厳しいかも。

やきそばまっちゃん


「やきそばまっちゃん」
山形市飯塚町1355
023-643-7133
営業時間11:30〜14:00、16:00〜19:00

高瀬トレーニングVol.38

2日空けての朝練。
今日の走行はasa爺さんと二人。
昨日プールで1時間泳いでyahapooh先生に見てもらい脚は軽かった、はずだったのだが・・・
最初からいいペースで走る。
中央病院前36km/h
意外とイケる
刑務所前31km/h、立谷川30km/hと快調。
ところが大森の陸橋を越したところからガクンとペースダウン
突然脚が回らなくなってきた。
べにばなセンターまでやっとたどり着いたって感じ
その先の登りもまったく脚が回らない
トンネル内も44〜5km/hしか出せなかった。
asa爺さん、今日はつまらなかっただろうなー。
トンネルをぬけてR286を突っ走ったらもうダメ
脚がヤバイ
僕の中の根性無しの虫が騒いで今日は西蔵王行きをやめた。

本日の走行距離:25.6km
今月の走行距離:1032.5km

体重:77.0kg、体脂肪率:22.5%
体脂肪率がまた増えだした

スイム〜やはぎ接骨院

丸2日間何も運動しないのはヤバイと思い泳ぐことにした。
最初は落合スポーツセンターのプールに行こうかと思ったんだけど、50mのプールだと途中で溺れるかもしれないと思ったのでジャバにした
1時間だけがんばろうと泳ぎ始めるが、これがキッツイのなんの
25mを折り返し50mワンセットで何本泳げるかな・・・
体重は泳ぐ前と後では1kg痩せられたが、水を飲んだら戻るような感じ
少し泳げば脚もほぐれるかと思ったら大間違い、別のところまで張り出して泳いだ後結局「やはぎ接骨院」のお世話になっちゃった

朝練中止

今日はasa爺さんがお知り合いを連れて来るとのことだったので楽しみにしていたのに昨夜からの雨で中止になった

雨→走れない→uganda太る
の図式になっているわけで・・・
あーんどうしよう
そうだ泳ぎに行こう
でもプールじゃ早朝練習はできないんだよなー

怖くて体重計に乗れない

久々の八幡屋

久しぶりに八幡屋に行ってきた。
相変わらずおいしいね
ちょうど僕の後から寒河江から来たというご夫婦が来たので、食べてる最中に目の前でタバコを吸われなくてセーフ
隣のラーメンを出したところで僕の目の前にどっかり座って「痩しぇだんねが?」と声をかけられる。
「自転車でここ毎朝通るんじぇ」というと「おやおやおやぁ」と驚いていた(笑)。
いい気になって大盛り頼んだら多かったね

朝練サボり

週末、大して走っていないくせに脚が痛くてサボってしまった
二口峠のダメージは大きいなー。
それと東沢へのアタックも効いたなんだなー

神様ごめんなさい

高瀬トレーニング+α Vol.37

今日はam8:30より日本サッカー協会公認C級コーチライセンスのリフレッシュ研修会の為、もりくまツーリングには参加できない。
昨夜マスターの店で明日はyamaさんもkunoさんもマスターも走ると聞いていたのに残念
まったく走らないのは悔しいので朝いつもの時間に出かけてam7:00県庁集合に顔を出そうと出発した
昨日の二口峠で使った脚が結構痛い
中央病院前33km/hペース、刑務所前は28km/hペース、立谷川は26km/h台までペースが落ちる
大森の陸橋は23km/hでしか登れなかった
ケイデンス90台を落とさないようにがんばるのだが、上りで負荷がかかるとたちまち脚が痛くなる。
べにばなセンターで小休止しストレッチする。
その先の登りはダラダラ
がんばっても22〜3km/hが精一杯
神明神社前は20km/hを最後までキープできなかった
トンネルまで息を吹き返そうともがくが、やっぱり22〜3km/h台。
トンネル内もスピードが出せず43〜4km/h
調子悪ぅ〜
このまま県庁に行っても時間が早いな。
西蔵王に行って帰ってくるには時間が足りない、うーん
よし東沢までもう一度上ろう
負荷をかけてトレーニングすることに。
目標は24km/hキープで「あづまや」まで走りきること。
結構キクなー
下りは国道286号を突っ走って下りてきた。
時間的にはもう一本行けそうだったけど、リフレッシュ研修会のことを考えると無理しないほうがいいと判断しそのまま県庁へ向かった。

まだam7:00より15分前だけど、もうりんくまさんが来ていた。
偉いなー
当たり前のことなんだろうけどなかなか出来ない自分に反省させられた。
次々と参加者が集まってきて、準備体操〜自己紹介ともりくま恒例の流れ。
皆さんを見送って僕は帰宅した。

本日の走行距離:30.1km
今月の走行距離:1006.9km
先月に引き続き月間1000kmを達成した

もりくまツーリング2006〜二口峠

先週はサポート役に徹したためツーリングは久しぶりになる。
先日「りんくまさんに週末どこに行くの?」と聞いたら「二口峠へ行きましょう」ということだったので参加。
ただ、昨日AK葉先生に呼び出され今日の午後からある会合に出席するように言われたのでお昼前まで戻って来なきゃならない
さらに夕方からはJFA(日本サッカー協会)の公認C級コーチリフレッシュ研修会に出席しなければならない。
このC級コーチライセンス、4年間で数回リフレッシュ研修会に出席して一定ポイントの獲得をしないと更新できない制度になっている。
指導者のレベルアップのためにそうなってるのだ。

さて今日のツーリングはいつものように県庁am7:00集合だったのだが・・・
いつもの悪癖で家でam7:00を迎えてしまった僕はあわててりんくまさんに電話すると
「まだ誰もいません」とのこと。
えぇぇぇ
そっかー、yamaさんはロングに出かけるって言ってたしkuboさんは仕事だって言ってたもんなー。
7さんは家族サービスかなー。
U山君とか来ないのかなー。
結局、りんくまさんと二人で「初志貫徹で二口峠行きましょう」と出発
東沢の旧道を走りべにばなトンネルへ。
僕が先行して旧道は24km/h、トンネル内は28km/hで引っ張る。
ちょっとペースが速かったみたいでりんくまさんが来ない
アップ代わりにと思ってつい負荷をかけちゃった
ごめんなさい

下りはりんくまさんに先行してもらう。
小学校の信号から僕が前に出て下りの慣性を生かして40km/hで走る。
ケイデンスは90〜100をキープ。
大森の陸橋もそのまま40km/hで登ったらりんくまさんもピッタリ着いてくる。
やるじゃん
そのまま勢いを付けて大森トンネルまでの登坂も30km/hで引っ張る。
僕の頭のなかで、先週のWADAさんを追っていた。
トンネルを超えるまで30km/hをキープ
抜けて橋のところで売り切れた
やっぱWADAさんすごいや
橋のたもとでりんくまさんを待ち山寺に向かう。
交差点から山寺までもいいペースで走る
山寺駅に到着、二口峠に登る前に一息つけてから行こうと駅前の自販でお茶を買って飲む。
AV26.1km/hだって、いいペースだよね
と思ったらなぜか僕より結構後ろを走って来たりんくまさんのAV27km/hになっている。
なんだそりゃ
ちょうどそこへU山君から電話が入りこちらに向かっているとのことで待つことに。
程なくU山君到着
駅で待機していたタクシーの運転手さんにシャッターを押してもらう。

20060826山寺駅前

仙山線の線路をくぐったらいきなり坂が始まる
軽くダンシングしながらもU山君としゃべりながら登り始めると融雪用側溝の工事をやっていてそこで対向車を待つ間にU山君と離れてしまい、僕が先に出てしまう。
僕のすぐ後ろからダンプカーが来ているのだが、退避するスペースが無くて前を逃げる
退避スペースが出来たところでダンプをやり過ごし、手で挨拶したら軽くクラクションでダンプも返事してくれた。
よかった、いい人で
ますますりんくまさんやU山君と離れちゃった
どうせU山君からマクられるだろうと逃げられるだけ逃げようと先行したが残り1Kmぐりあのところで交わされた
しばらく背中を追うけど段々小さくなって見えなくなっちゃった
しかしこの坂キッツい
U山君が引き返してきたので「もう下りてきたの?」と聞くと「もうすぐそこにバリケードで行き止まりでした」とのこと。
もうすぐそこか・・・助かった
基点から2.5kmの標札付近でバリケードが張られていて、そこから先1km付近で工事中らしい看板が。
ちょうど工事車両が来てバリケードをずらして入っていくところで状況を聞いたら「今日も工事しているから入っていかないほうが良いな」とのこと。
離している途中で大型生コン車も来てU山君と話をして行かないことに決めた。
りんくまさん到着、さっきのやり取りを説明して折り返すことに。
バリケード前でセルフタイマーでパチリ。

二口峠2.5km手前バリケードにて

来る途中に水汲み場があったので帰りに寄ってみた。
「長命金水」と書いてある。
冷たくて美味しかったー

長命水

せっかくだからと風雅の国に寄って見るけど、まだ営業前で中の道をただ通っておしまい
お土産屋まで下りて「こんにゃく食べていこう」と先輩の店に立ち寄る。
先輩は留守だったけど奥様が居た。
たまこんがまだ温まっていないらしく、少し待つことに。
りんくまさんがラフランスソフト250円を食べた。
ウマそー
お土産屋をお手伝い中の先輩の娘さんにシャッターを押してもらう。

遠藤物産にて

僕もりんくまさんも用事があるので午前中のライドで帰らなければならないので引き返す。
先頭交代をしながら行くが、U山君が引くペースが思ったより速くてりんくまさんがちぎれてしまう。
べにばなセンターを過ぎたところでりんくまさんがちぎれたので少しペースを落とすように伝える。
もう僕も限界だったからね
トンネル前でりんくまさんを待って合流。
りんくまさんを先行させてトンネル内へ。
途中でりんくまさんを交わして前に出る。
一気にスパート56km/hオーバーだった。
出口付近まで50km/h台をキープ。
結構疲れる
トンネルを出て国道286号は車通りが多いようだったので旧道を下る。
この後西蔵王に行くほど時間が無いので、U山君には申し訳なかったけど県庁で解散とさせてもらった。
家でシャワーを浴びてご飯を食べていたらU山君から写メールが届く。
西蔵王のタイム表示したメーターの写真だった。
15分50秒
僕のベストタイムより4分も速いんだ
すご過ぎる・・・

本日の走行距離:44.6km
今月の走行距離:976.8km

「江南春」〜酸辣湯麺

FORTUNAのS監督とランチ
江南春へ行く。
酸辣湯スープというメニューがあるのだが、それを「酸辣湯麺にしてもらえませんか?」と頼んだら「できます」との返事。
ラッキー

江南春_酸辣湯麺680円江南春_酸辣湯麺680円UP

この酸っぱ辛いラーメン、結構好きなんだよね。
以前、新横浜の「揚州商人」新横浜店の酢辣湯麺(スーラータンメン)をここに書いて、山形にも「桃華楼」のサンラータンメンがあると書いたけど、何で早くここでこれを頼まなかったのかなー
やっぱウマい
熱々なので猫舌の人は要注意。
少し冷まして麺にスープが染込んでから食べるのもウマいかも

「江南春」
山形市江南4丁目2-30
023-684-4837

酸辣湯麺680円
これなら値段も充分安いと思うな。

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

高瀬〜西蔵王トレーニングVol.36

涼しい朝だ
今朝もasa爺さん来るかな?と思いながら北部公民館に行ったらM永君が居た。
今日のパートナーはM永君だな。
二人で走り出す
「先頭交代しましょう」とM永君から言ってくれたので助かるぅー
ところが・・・M永君も速い
昨日asa爺さんと走ったペースと変わらないじゃない
恐る恐るメーターを見ると33km/h巡行。
刑務所前も30km/h、立谷川も30km/h
僕も先頭に出たときに少し落とせばいいんだろうけど、せっかくきてくれたM永君につまらない思いをさせてはいけないと思い、ついがんばってしまう
大森の陸橋、出だしはM永君に引いてもらい途中で交代の合図。
「えぇぇぇここでー」と心の中で泣きながら前に出る
「いきなりペース落としちゃ悪いよなー」と25km/hで登る。
キッツい
下りで再び前を譲り緩い上りを引いてもらう。
「このまま引っ張ってくれー」と心の声だが、あっさり交代の合図
M永君のペースを維持しようと必死
どうにかべにばなセンターまで持った

「速いよねー」と声をかけると笑顔で「いやー結構脚に来てますよ」と言ってたが「ホントー」ってぐらいさわやかな笑顔なんだよね。
M永君Blogを見てくれている様子で「結構走ってましたね」と言ってくれた。
彼自身もこの夏1day200kmを達成してるそうだ。
恐るべし健脚
さらに先日、県民の森〜玉虫湖経由で山辺〜寒河江〜大江〜大蕨〜山辺という県民の森1.5往復をやってのけたそうで・・・
「ここは蚊に刺されるから要注意だ」と言ってる矢先に二箇所も刺された

高瀬(切畑)の登りは僕が先行してペースを作った。
ここまでで結構脚を使っちゃったので23km/hぐらいに抑えて登った。
交代してM永君も同じペースで引いてくれる
それでも神社の脇の坂は20km/hを落とさないようにがんばる
上東山の登りは22〜24km/hでなんとか登りきった。
脚、結構きてます
トンネルはM永君が先行。
結構速い
でもやっぱり前に人がいると脚が余るね。
50km/hぐらいでピッタリくっついて走るってカッコイイね
国道286号は僕が先行、妙見寺バス停から西蔵王ライン登り口に行くまではポタリングペースで話ながら進む。

「虹のネットワークで待っててくださいね」と言ってそれぞれ登ろうと思ったらM永君も結構脚に来てるってゆっくりペースで登り始める。
なんと僕が先行している
今日も敬寿園までギア二枚残し38-21で登れた。
昨日と同じ敬寿園で売り切れ、それでも38-23で回す。
温度計の表示は18℃
前半行ける所まで飛ばそうとがんばるが左側に畑が出てきたあたりでがっくりペースダウン、そこでM永君にかわされる。
M永君の背中が小さくなるのを追いながら一生懸命踏むがもう売り切れて38-26で精一杯
11km/hしか出せない
まだM永君の背中が見えるぞ、がんばれ
M永君後ろを振り返ってさらにペースアップ
えーん待ってよー
M永君が流して休んでいる様子のときに一気に差をつめるが、詰まると逃げられる。
そんなことを繰り返していたら、結構いいタイムが出そうだぞ
今日のタイム:19分46秒
やったー6秒短縮のレコード出たぞー
M永君ありがとう

虹のネットワークでお茶を飲む。
M永君はFreestyleを飲んでた(笑)
マスターと挨拶して道路を見たらカモシカが道路に出てきてこっちをずっと見てる。
おいおい、そんなところにいたら車に轢かれちゃうぞ
マスターと犬が出てきたら山に入って行っちゃった。
散歩に出かけていったのを見送って出発
M永君がゆっくり流しているのに対し僕は積極的に回して三本木へ。
最高速アタックは不発74.3km/h
日大山形グラウンド前でM永君と再び合流。
併走して県庁まで戻ってきた。
M永君が「西蔵王、結構効きますね。もうちょっと練習しないと」って言ってたけど、これ以上もっと速くなるのー

本日の走行距離:45.3km
今月の走行距離:932.2km

体重:76.4kg、体脂肪率:21.2%
まったく・・・痩せないねー

Blog更新「ジンギスカンツーリング」

たまっていた8/20に行ったジンギスカンツーリングの記事をUPした。
写真がたくさんあって大変だったので切り分けてUPしている。
―佝〜ジャガラモガラ
◆素悗△屬蠧
続きはもう少し待っててね

「まわる鮨 太助」北町店〜美味海丼

やはぎ接骨院で太助の美味海丼の話をしたら「西バイパスと北町では少し違うんだよ」と言われ即チェックしに行った

太助北町店_美味海丼
北町店

出てきて最初に気が付いたのはマグロの色。
西バイパス店のほうが鮮やかな色の赤身だった。
他に何が違うのかなぁと考えながら食べると、こっちはとびっことネギトロが乗ってるな
すると何かが無いのか???
結局帰ってきて昨日のPHOTOを見るまで気が付かなかったが・・・

太助_美味海丼735円
あかねヶ丘店

アナゴが乗ってなかった
それからみそ汁の味も少々違ってたな。
どちらも美味しいんだけどね
僕的にはみそ汁は北町、丼は西バイパスの方が好き
うーん、やはぎ接骨院に近いのは北町だしなー。
迷うぞ
今度は親子丼対決しなくっちゃ

高瀬〜西蔵王トレーニングVol.35

1日空けの朝練、asa爺さんがお供してくれた。
先頭交代しながら進む
やっぱ、二人だとペースも速い
っていうかasa爺さんはやっぱり速い
後ろから付いていくのがやっと
それでも明らかにペースをセーブしてくれているのが背中からうかがえる。
「スピードは気にせずに」と思いつつもメーターを見るとほぼ全線30km/h台に近い。
高瀬までで売り切れ寸前
asa爺さんのニューカマーを拝見させてもらう。
毎回いろいろ勉強になる話を教えてくれるが、今回はギア板について教えてくれた。
チームTTに向けてそろそろ練習したいとのこと、パンタ兄さんに連絡しなきゃ

高瀬を出てトンネルまでもしっかり僕のペースを見て合わせてくれる
なんとかちぎれずにトンネルまでこれた
トンネル内、今日は51〜2km/hで走れた。
国道286号を降りて妙見寺バス停から西蔵王ライン入り口へ。
asa爺さんはここで帰宅。
今日はどこまで持つかな
敬寿園までだった
それでも妙見寺大橋の上ですこしペースを上げたけど、その先でまたダウン
昨日バテたギャラリーコーナー前からまたペースアップ
「蔵王温泉まで14km」看板前でダウン
と実に中途半端でバラバラなペースで登る。
最後の追い込みも決まらずじまい。
今日のタイム:19分56秒
あと5秒でレコードだったのになー
でも今日はギア2枚残しで回せたところもあったので明日もガンバロー

虹のネットワークのマスターが歩いて犬の散歩をしていた。
自販で「アクエリアスFreestyle」を飲んでみた。
今朝何も食べないで来てしまったので・・・
結果、やっぱり炭酸は良くないね
全部飲めなかったし、走り出したら気持ち悪くなった

最高速アタックもkuboさんやマスターから「危ないぞ」と注意を受け自重した・・・
はずだったが、その分の迷いが出て最後の一踏みが出来ず74.7km/h
やっぱり危ないよね
7:30前に家に帰ってこれるのはいいよね。
今日は涼しくて気持ちいい

本日の走行距離:45.1km
今月の走行距離:886.9km

体重:76.2kg、体脂肪率:21.6%
また太った

「まわる鮨 太助」〜美味海丼

asa爺さんのお誘いを受けて西バイパスの「まわる鮨 太助」ランチ。
よくよく考えると初めて入る店だ。
ランチメニューに親子丼(シャケとイクラ)と美味海(うまみ)丼があった。
写真が出ていてウマそうだったので美味海丼を選択。
まぐろ亭がランチ止めてからお昼に刺身食うの久しぶりだなぁ

太助_美味海丼735円

マグロにイカ、ホタテ、アナゴ、ウニまで入ってたったの735円
ウマいし安いし大満足
まぁウマいって言っても高級すし店のそれとは別モノだけど、ランチで食べるには十分な合格点を与えるにふさわしいものだ。
この値段でこの内容なら文句無しだな
さらに、エビorアラのみそ汁がおかわり自由
もう、通っちゃお

FORTUNAのS監督も後から合流、同じものを注文していた。
asa爺さんからまたいろいろ自転車のことを教わった。
いつも参考になる情報を教えてくれる。
秋保・作並温泉付近のツーリングの早期実施をおねだりしてきた(笑)。

朝練〜雨天中止

昨夜の雨はすごかった
5時現在で雨が少し落ちている。
asa爺さんに中止する旨メールするが返事が来ない。
既に向かっているのかな?
案の定、北部公民館に到着したメールが届く。
続いてkuboさんからメール。
kuboさんも来てくれたんだ
なんだか申し訳ない気持ちになった。
でも、雨降ってるんじゃしょうがないよね・・・。

神様今日は休みます
明日は晴れてくれますように。
asa爺さんとランチの約束をした。

報告会

週末それぞれのイベントでバラバラだったyamaさん、kuboさんと「報告会」をいたちょうのお店「一艸亭」で行った。
yamaさんは郡山からの自走、kuboさんは東京の地元の子供たちを対象としたアクアスロンのイベントのこと、僕はこの前の日本海ツーリングとジンギスカンツーリングのことをそれぞれ話した。
僕はなぜか(というか必然的に)東北エリアマップを持参していった(笑)。
だってyamaさんと僕の話の内容はどこをどう走ったか、どうだったかがメインだからね
そしたらkuboさんも14〜16日に実はいろいろ回っていたらしくて、新しいルートの話などマップは大重宝した
yamaさんが近いうちに日本海に行くようなことを宣言。
yamaさん、kunoさんは焼酎をいただきながら、僕は烏龍茶を水で割って飲んでいた。
22時を回ったあたりから眠くなってきて22時30分にはお開きに。
明日朝練したいからね。
だけど外は雨降りだ。
妻に迎えに来てもらい、yamaさんを送って帰宅。
即、寝てしまった

高瀬〜西蔵王トレーニングVol.34

久しぶりに朝練再開。
今日は絶対にサボらないぞと心に決めて昨夜は早く寝た
am4:45にセットした目覚まし、4:00前に一度目が覚めて5:00にセットしなおす。
なんのこっちゃ
寝坊するかもしれないと思うとなかなか眠れない。
ウトウトしながら時間が過ぎて行きアラームがなりガバッと起きる
今日はサンドイッチを自分で作って食べる。

さて出発
身体重いんだろうなー
この間左足のクリートをいじったのでちょっと違和感。
上手く回せないぞ
でも踏み応えのある位置ではある。
下支点〜上支点までが変
スピードはあまり気にしないようにしよう。

5:40やはぎ接骨院前通過
中央病院前のアンダーパスの登りで結構踏める。
登りにはいいんだなー
ただ、ケイデンスを高くするとギクシャクする。
ゆっくりって言ったって30〜32km/hは出てる。
思ったより脚は痛くないぞ。
やっぱりしっかり休むと違うなぁ

刑務所前も軽快に通過、立谷川でちょっと疲れ始めた。
やっぱりオーバーペースだったかな
高瀬には6:05に到着。
いいペースではあるが、いいペースで疲れも来てる
少しストレッチして出発
ゆっくり行こうっと
けれど、いつもよりあまりに遅いと不安になる。
ここ20km/hでいいんだっけ
なんてね
結構キツかったなー。
トンネル内も45km/hが精一杯だった

それでも西蔵王には絶対に行くぞ。
歩いてでも行ってやる
なんて気合だけは充分
出だしの登りは快調だ
あれもしかして調子いいんじゃないの
いつも妙見寺大橋の先でへばるところが今日はその先の畑まで15km/hペースで登れている。
すごいぞ、オレ
ところが意外とあっさり売り切れはやって来た。
事故率No.1の看板付近で大減速
一気に10km/h程度にペースダウン
前半のアドバンテージを活かせばレコードも出せるぞと頭ではわかっているが、売り切れた身体はまったく言うことなんか聞いてくれなかった。
後半もまったくスピードが乗らず、ラストもスパートどころかさらにバテてしまい、結局平凡なタイムで終わった。
今日のタイム:21分10秒
情けないねー

曇り空で気温があまり上がらないのが救いだったが、湿気はすごい。
汗がボタボタどころかジャージャー出てる感じ
三本木線下りの最高速アタックも今日は見送り。
無事に完走できただけでも満足だった。

本日の走行距離:45.2km
今月の走行距離:841.8km

体重:75.0kg、体脂肪率:21.5%
おぉ走ってないのに痩せちゃった
でも体脂肪率が増えたのが気に入らないな

朝練また休み

今朝もサボってしまった・・・
脚が痛いのもあるが気持ち的に高ぶらない。
明らかにサボり
この間の300kmツーリングで燃え尽きちゃったのかなー。
そうだ、kuboさんやyamaさんが遊んでくれないからだ(笑)。
やっぱり日曜日無理してでも走ればよかったかなー。
楽しそうだったもんなぁ

神様ごめんなさい

ジンギスカンツーリング◆素悗△屬蠧

ジャガラモガラを出発して山元地区を通るアップダウンのある農道を走る。
ガンバレー

いたちょう&春子さん


mineママ


akiさん


マスター


7さん


りんくまさん


wadaさん


TAKAさん


mineさん


mineさん、TAKAさん、ムサシさん、はる某さん、クロスケが速いペースで逃げる。
アップダウンが終わり、県道281号太神宮前交差点で後続を待つ。








そこからもう一つ丘を越えて国道48号を横切り神町駐屯地東を通過。
県道296号神町営団大通りに出て県道304号中島新田楯岡線に右折。
東根大森工業団地へ入り県道29号へ出て「キッド」の前を通過、一日町交差点を右折し「堂の前公園」に到着して休憩。







WADAさんbike調整中


ここから先のコースについて議論
健脚揃いのメンバーは迷わず背あぶり峠行きを選択。
すごい
バラ公園を通り抜け背あぶり峠へ。
健脚組みを先行させて最後尾を待つ。
春子さんを登り口で積載し、あとは全員背あぶりアタック
狭い道を輪熊号で登るのも大変なのにみんな自転車でスイスイ登るんだからすばらしいよね
あれあれいくら先に進んでも先頭が見当たらないぞ。
ちょうどピークのところに着いたときにWADAさんの背中が・・・
先頭は降りてしまったのか
まずは後続の人のために輪熊号を止めて水を出す準備。
おしぼりも冷えている。
続々と到着
先行組みも戻ってきた






ここで7さん差し入れのナシを剥いて振舞う。
これも大好評だった




標高は約300mぐらいかな。
ここまで登ってきたんだねー。

ジンギスカンツーリング―佝〜ジャガラモガラ

はる某さんが宮城のメンバーを募って企画したジンギスカンツーリングをサポートすることに。
前回海鮮丼ツーリングの際に大変お世話になったので今回是非お返ししたいとサポート役をかってでたのである。
参加メンバーは朝7:00に県庁に集合。




宮城勢が多数参加してくれて7名、山形からはショートコースで離脱予定の鈴雅さん、りんくまさんを含めて7名の合計14台の大所帯となった。

<本日の参加者>
宮城 7名
 はる某さん夫妻、mine夫妻、akiさん、ムサシさん、TAKAさん
山形 7名
 りんくまさん、鈴雅さん、マスター、7さん、いたちょう、wadaさん、クロスケ
サポートカー(輪熊号)
 uganda+yoko

当初、僕も自転車を積んで行きメンバーとサポートカーの運転を交代しながら走るつもりでいたのだが、西浜から帰ってきてからどうも調子が上がらずにいたので迷っていた。
昨日買って来た飲み物や果物を輪熊号に移し変えているときに右足のハムストリングスがピキッと来た。
ヤバイぞ
大事をとって自転車は持って行かずに最後まで運転手に徹することにした。
それぞれ自己紹介をしたあと準備体操をして出発






べにばなトンネルを抜けて高瀬を通りジャガラモガラへ向かうルートは“もりくまツーリング”お馴染みのコース。
各車ライトオントンネル内でも車列を崩さないで進む。
はる某さんがサポートカーにぴったり付いて走ってくる。
最後尾とだいぶ離れた様子なのでトンネルを抜けたところで小休止。
集合写真を撮っていなかったことに気付いてパチリ。






高瀬小学校まで一気にダウンヒル、大森トンネルを抜けて県道111号と広域農道との交差点で人数を確認すると・・・足りない
マスターに先導をお願いしてジャガラモガラに先に行っててもらう。
引き返して様子を見に行ったら、WADAさんのバイクがパンクしていた。
ちょうど駆けつけた頃にりんくまさんからメールが入っていたことに気が付く。
うーん、出鼻から役立たずなサポートカーになっちゃった
フロアポンプでエアを充填してあげて復帰、WADAさんは走って行くと言う。
りんくまさんはサポートカーに積載してジャガラモガラまで移動。
WADAさん速い




あっという間にジャガラモガラに到着。










はる某さんから差し入れしてもらったお菓子「白河の月」をみんなに配る。




甘いもの好きのいたちょう&マスター


mine夫妻


ジャガラモガラ出発
さぁ次はまた楽しい農道のアップダウンですよ



ジンギスカンツーリング下見〜「といや」おろし冷やし肉そば

妻と夏ちゃんを連れて明日のジンギスカンツーリングの下見に出かけた。
「ひつじや」から河北町を通って寒河江に出て、そのあとどう県庁に戻ってくるか決めかねていたのだ。
地図ではわからない路面状況などを見に実際に走ってみることに。
かといって自転車ではきついので車で出発

夏ちゃんに「冷たい肉そば食べる?」と聞いたら「食べる」と言うので「といや」に行くことに。
夏ちゃんが冷やし肉そば+ミニかつ丼セット、僕が冷やしおろし肉そば+ミニかつ丼セット、妻が中華そばを注文。

冷やしおろし肉そば

なんてことはない、ただ団子のような大根おろしが乗っかってるだけだった。
妻から中華そばを少しもらって食べるが、野菜の甘みが効いた和風ダシ系スープ。
嫌いじゃないよ
夏ちゃんのかつ丼の評価も上々でつれてきてよかった

チェリーランドに向かい河川敷の道路を確認。
やっぱり地図どおりだと砂利道だった。
結局チェリーランドからの帰り道は自転車道に沿って行くコースを選択。
さらに「ゆぴあ」の裏の農道を通り寺津に出てあとは西浜ツーリングで通ったコースを走り長町交差点からアンダーパスをくぐりさくらんぼテレビ前を通るルートを確認。
ただ二口橋の交差点にでるところ一部一歩通行があり、自転車だけ進めさせてサポートカーは迂回する必要がある。
まぁそんなのはそのときの状況で・・・ということで下見は終了。
輪熊ショップに行ってクーラーボックスの確認と夕方飲み物とバナナを買いに出かけて準備を完了した。
あとは僕の脚の具合だけだなー

FORTUNAジュニアユース帯同審判

FORTUNAジュニアユースが東北チャンピオンズカップに出場するため、天童老野森グラウンドへ行った。
今日は二試合審判がある予定。
2日空けての朝練をしてから行ったので身体がダルイ。
sachiコーチの声がガラガラになっていた
今日はyasuコーチと監督とスタッフは4人。
空模様が不安定な中での大会となった。
試合時間が20分ハーフ助かった・・・

FORTUNAの試合は、選手はがんばっているものの、やはり最後の詰めでスピードや体格の違いが出てしまう。
一学年下なんだから、なかなかそう簡単には勝たせてもらえないね

途中、雷雨があり試合を中断したがすぐに止んで再開。
審判は両方とも主審を担当、一試合目の方が身体はキツかったなー。
二試合目は結構足が動いていたと思う。
汗が滝のように出てくる。
いい運動になった日だった。

日大山形が早実に2-5で敗退。
残念だったねー
よくやったよ日大山形の選手諸君

高瀬トレーニングVol.33

さすがに2日以上は休めないとがんばって起きた
すっげー身体がダルイし脚はバリバリ張っている
「ゆっくり行けばいいや」とのんびりムードで走らせる。
am5:40やはぎ接骨院前通過
なんぼゆっくりって言ってもある程度の負荷をかけないとトレーニングにはならないので少し踏んでみるがすぐにヒーヒー
メーターの数値を見るが情けない数字が表示されている
高瀬で小休止、5分も休まずに出発。
大森陸橋の手前と高瀬地区で2台農業用ラジコンヘリが飛んでいた。
カッコイイねー

すこし落ちて来かなと思う程度の霧雨になってきた。
トンネルを抜けたら本降り
西蔵王行きはあきらめて帰宅した。

本日の走行距離:25.4km
今月の走行距離:796.6km

体重:77.8kg、体脂肪率:19.9%
ついに体脂肪率が20%を切った

定期検診〜ねもとクリニック

2週間ぶりの定期検診。
前回の血液検査の結果が出てるはず。
血糖値:132、HbA1c:6.2
「大変良好です」と誉められたが、体重が増えているので注意するように言われた
次回の血液検査はヤバイかも・・・

朝練〜今日もお休み

やっぱり今朝もダメだったー
しかも今日はねもとクリニックに行く予定だったのに・・・
先生ごめんなさい

プチノエルでランチ〜アンガス牛のステーキ

さすがに300kmを走り終えた翌日は疲れきっている。
「人間疲れると肉食いたくなるよね」と言ったマスターのセリフどおりノエルに「肉」を食いに行った。

noelアンガス牛のステーキnoelアンガス牛のステーキUP

いやーウマかったっす
太っちゃうかなー

朝練お休み

さすがに今朝は起きれなかった・・・
神様ごめんなさい
明日がんばりますから・・・。

日本海西浜ツーリング2006ど路

朝の涼しいうちに出来るだけ走ってしまおうと6時には出発するべく目覚ましをセットしていたが、目覚ましより先に目がさめた。
前の晩「朝早くのチェックアウトになるけどいいですか?」と聞いたら山登りの人たちなんかはam4:30に出かけたりするらしく、慣れている様子だった。
準備を済ませて荷物を旅館から着払いの宅急便で送ってもらうよう手配をして、お世話になった女将さんにあいさつを。
出発前にパチリ。

丸登旅館前にて
丸登旅館玄関前

matsuda班長に電話したら、もうみんな起きてるらしく「それじゃぁ顔を出して行こう」とキャンプ場へ向かう。
「朝飯食って行げは」とmatsuda班長が味噌汁を出してくれた。
ウマかったぁ
結局出発は7時過ぎにずらしてすこしマッタリしてから出かける
隊長たちは今日の夕方まで舟形町の鮎っこ村に入ればいいということでゆっくりでかけるそうだ。
遊佐町の農道を走ると鳥海山が望める。

鳥海山をバックに_yahapooh鳥海山をバックに

「いい眺めだね」なんて笑顔でいられたのもつかの間、ものすごい風に吹き付けられてまったくスピードが上がらない
話には聞いていたがこれほどまでとは思っても見なかった
遊佐〜八幡〜松山までずっと吹かれっぱなし、ホント疲れた。
やっとの思いで松山の「ベニバーズいしづか」に到着。
風力発電の風車もブンブン回ってる。

風に泣かされる
風に泣かされる”の図

松山を過ぎて国道47号に入ってしまえば少しは風も和らぐだろうと思ったら大間違い
なぜか行こうとする方向からビュービュー風が吹いてくる
オレがいったい何したっつーんだと叫びたくなるような逆風にすっかりやる気も体力も失せてしまう

思わず「道の駅とざわ」を通り過ぎてしまうところだった。
あぶないあぶない・・・。
yahapooh先生がアイスクリームを食べるのを見てグッと我慢。
ウマそうだなぁ
写真を撮ってから出発

道の駅とざわ_yahapooh道の駅とざわ

相変わらず風は強い。
ホントにもう
なんとなく左足先に違和感を感じ始めた。
どうもクリートの位置がおかしいのかつま先で踏んでる感じ。
この間いじったばかりなのだが少し前に付けすぎたかな・・・。
いまさら何だよと思いながらもここからさらに走ることを考えると早目に直した方がよいと判断。
ところがなかなか左側に店が無い。
新庄市内に入ってやっとガソリンスタンドがあって工具を借りる。
よしこれで大丈夫だ
舟形に入って少し風向きが変わって楽になったような気がするが無風ではない。
大石田を過ぎて尾花沢市に入るとスイカの直売所が並んでいる。
途中の直売所に立ち寄り「ここで食べれる分ってありますか?」と聞いたら「どうぞ食べてって」と言ってくれた。
東京から親戚の手伝いで来ているというレイコちゃん、どんどんスイカを出してくれて結局二人で半玉食べちゃった

すいかやでyahapoohすいか屋のレイコちゃんと

お金を払おうとしたら「試食だからいいよ」と言って受け取ってくれない。
「一個分だけでも払っていく」と言うと「一万円です」だって
「来年も来るからね」と言ったら今年で閉店なんだって
久しぶりに気の利いたいいオンナに出会った気がした。
ありがとうレイコちゃん、ごちそうさまでした。
やっと国道13号線から国道347号へ入る。
そしたらまた風
オイオイどうなっちゃってるわけ
ひたすら漕ぐしかない。
ヘロヘロで河北町に到着。
ここまで来るとだいぶ来たなぁって気がする。
「といや」で昼飯にする。
冷やし肉そば+ミニかつ丼セットを注文。
yahapooh先生は「かつ丼食うんですか?、僕はさすがにカツ丼は食えません」と言って冷やし肉そばのみを注文。

といや_肉そばミニかつ丼セット

「一口食べてみな」と先生に渡すと「おぉウマいっすね」と感動していた。
結局セットを頼んだ僕の方がそばを残してしまった。
河北町から寒河江に抜けて県道23号を東進、「ゆぴあ」の前を通り寺津地区から県道277号をさらに東に。
東北中央自動車道の西の側道を走り運転免許センターのところで新しい道を走る。
yahapooh先生のガニ股の原因がわかった。
クリート位置がおかしいのだ。
本人はクリート位置を合わせることすら知らなかったらしい。
ホント知らないで乗ってるって怖いよね。
済生病院前を通ってDEPOに行ってヘキサゴンレンチを借りてクリート位置を調整。
だいぶ良くなったみたい。
せっかく高いロードバイク買ったんだから、もう少し「自分で」勉強しましょうね>yahapooh先生。
そしてついにゴールの「コンビニとうかい」へ到着。
よりちゃんに迎えられ、yahapooh先生が酸素入りの水をおごってくれた。
いろいろ話を弾ませて暗くなる前にと自宅へ戻った。

本日の走行距離:147.5km
今月の走行距離:771.2km

日本海西浜ツーリング2006〜GOAL後

隣の浜茶屋でカキ氷を見つけて、退院以来一度も口にしなかった甘味を我慢しきれずにいただく。

浜茶屋でカキ氷_yahapooh浜茶屋でカキ氷

このときは「よーしこれから象潟にでも行くか」なんて言ってたくせにphotoを見ると顔が死んでるじゃん
海水浴場に来る途中にあったカキの卸即売所へ向かう。
「夜、カキ食うよね?、でも今食いたいよね?」
もうガマンなんてセリフは僕には無かった。
倉庫の前にテーブルが並べられただけのお店
すぐそばでおやじさんが炭火でカキやサザエを焼いている。
「生でも食べれるんでしょ?」と聞くと「生でも焼きでも好きなようにしてどうぞ、そこの中から選んでね」と言われる。
じゃあ両方食うかと300〜500円のカキが並んでいる箱を覗くと隣にサザエも並んでいる。
「このサザエ刺身にしてくれんの?」と聞いたら「大丈夫だよ」と返事
焼ガキはキャンセルでサザエ刺身に変更。

サザエ刺し&生カキ
生カキ500円、サザエ刺し500円
しめて1,000円安い


生カキUPサザエ刺しUP

チョーウマい
「どっから来たんだ?」と尋ねられ「山形からだ」と言ったら「おりゃー」とおやじさん、周りの客まで驚いていた
おやじさんが焼いている炭火の網の片隅になにやら肉のようなものがある。
「なんだ?売り物じゃないやつの方がウマそうだな」と言ったら「おぅ、豚肉だぁ食って行け」と言ってくれた
ウマい
おやじさんにお礼を言って記念撮影。

カキ屋のおやじさんと

キャンプ班のタクちゃんたちの待つテントへ預けた荷物を取りに行って旅館へ向かう。
今回お世話になるのは吹浦駅前の「丸登旅館」。
ネットで検索して一番近い旅館にダメ元で電話したら奇跡的に空いていたのだ。
素泊まり4,000円という破格の値段もうれしい。
行って見たら覚悟していたより全然キレイで充分満足のいく旅館だった。
部屋には風が吹き込んで涼しい。
汗だくのジャージを洗いたくて「洗濯機を貸してください」お願いすると「洗ってあげますよ」と返事。
なんていい旅館なんだぁ
お風呂を借りたら気を利かせてくれたのか、おもいっきり熱い
ガンガン水を足して水風呂に近いぬるま湯にして身体をクールダウン。
部屋に戻ってyahapooh先生とエアーサロンパスを吹き付ける。
意外とキクー
少し寝てから隊長たちの到着を待とうと目覚ましをセットして昼寝。

おやすみyahapooh.jpg

のび太もビックリのyahapooh先生、3秒後にはイビキをかいていた(笑)。
夕方近くのエーコープで買出ししてテントへ向かい宴と入る。
nagaoka隊長はヘトヘト、ユーヤ君は日焼けで参っていた
matsuda班長お手製のポトフとジャージャー麺をごちそうになり、みんながウマそうに飲む生ビールはガマンして宴に参加。

キャンプ場にて宴

お疲れのnagaoka隊長がギブアップしたところで僕たちも旅館へ戻った。

『日本海西浜ツーリング2006ど路』へ

日本海西浜ツーリング2006往路◆GOAL

鮭川村役場を出発して数キロ進んだところにベニバーズを発見、鮭川村役場前の自販機で水が買えなかったので立ち寄った。
yahapooh先生がお店の人に「とうかい」から来たんだと話をすると、日本海ツーリングの話を聞いたことがあるらしく、熱烈歓迎を受けた
ここから青沢峠に向かうことを離したら、真室川の街中を通らずにショートカットしていける道があることを教えてくれた。
水を補給した後記念に写真をパチリ。

鮭川村ベニバーズにて

お店の人に見送られながら出発
さぁこの先あと何キロあるんだろう?
だんだん街中から山すその方へ入っていく。
yahapooh先生も無理せず自分のペースで走ってる。
最初のうちは待ちながら姿を確認して進んでいたが、こうなったら僕も自分のペースで早いところ青沢に入ってしまったほうが楽だと判断しペースを上げた
もうyahapooh先生は後ろに見えなくなってしまった。
matsuda班長はどのぐらいでこっちに合流するのだろう?
連絡を取っているのはyahapooh先生だからそれもわからない。
うーん、やはり無謀だったんだろうか、このルートプランは・・・
坂が見えてくるたびに「おっいよいよ始まるのか」と思うとまた下ったり、青沢峠にたどり着くまでにずいぶんアップダウンがあり精神的にも疲れた
標識が「八幡町まで○km」というものが出始めた。
そろそろ峠だな・・・。
おそらく最後になるかもしれない自販機を見つけるが水は充分にあることを確認して通り過ぎた。
もう足を着きたくなかったから・・・。
全体的な坂の勾配はそんなにキツくは無かったがところどころ7〜8%程度の坂がある。
雪崩よけのシェルターが出てきて上の方にまだ坂があるのが見える、
「あれを曲がれば終わりなのかな?」と考えながら淡々とペダルを回すが淡い期待はしない。
りんくまさんに「坂には3回裏切られる」というセリフを何度か聞かされていて、実際に「ここで終わりか」というところで予想通りに坂が終わったことがほとんど無かったから・・・
この辺がさっき見えたカーブだな・・・やっぱりその先も坂だった
ダンシングしてがんばっているところにmatsuda班長が来た
軽くクラクションを鳴らしてyahapooh先生を探してさらに下っていった。
ホントにちょうどダンシングしているところだったので「オレ、すごくがんばっているように見えただろうなー」なんていやらしいことを考えて登り続ける
トンネルだ
ついに青沢トンネルにたどり着いた。
トンネルは先が見える程度の短いトンネルだけど真っ暗なトンネルだった。
ライトをON、トンネル自体も緩いのぼりになっているが、なぜかスイスイ進む。風かな?
トンネルを抜けたところで写真をパチリ。

青沢トンネル

この写真を撮っている間に思わぬ摘に襲撃される。
アブだ
何匹もブンブン飛んで来て追い払うのに一苦労
matsuda班長が戻ってきて「だいぶ下にいる」とyahapooh先生の所在を教えてくれた。
「アブがひどいのでとりあえず下に進みます」と伝えてすぐに走り出した
幸い刺されずにすんだ。
下りは思ったより勾配が緩く回さないとスピードが上がらない。
メーターのAV速度を見ると27.1km/h
asa爺さんが大井沢越えで出したというAV.28km/hという数字を思い出し、あそこより全然楽勝なんだから、せめて少しでもAVを上げてやろうと下りも積極的に回して行った。
ところが予想以上に八幡の市街地は遠かった・・・。
下りといえどもあまり脚を使うと残りわずかなところで脚が売り切れる恐れがあるので少し自制したり、つまらない葛藤があった
標高が下がってくるにしたがってどんどん気温が高くなるのがわかる。
身体に当たる風がヌルい、しまには熱風のような風が当たる
やっと旧八幡町役場まで来た。

旧八幡町役場

すごく暑い
どこで待っていようか日陰を探すが、建物の中に入ってしまったらyahapooh先生が見失っちゃうだろうし・・・等と考えながら役場前で写真を撮っていたらmatsuda班長がちょうど良く来て「5km以上差がついてしまっている」と教えられる。
時間はちょうど12:00で交差点にあるガソリンスタンドでこの辺のお食事処を尋ねる。
目の前に「一幸食堂」というのがあり、matsuda班長にそこの中で待ている旨伝えて中で待つことに。
店内のエアコンが心地良かった
matsuda班長、yahapooh先生が到着。
おぉ無事にやって来たんだ
yahapooh先生の顔に笑顔があったのでホッとした。
ところが・・・この一幸食堂で事件が起きた
僕の注文したラーメン&カツ丼セットが出てこないのだ。
僕らが入ったすぐ後に大勢の家族連れが入ってきて一気に大混雑になったのだがよりによってオレの注文だけが出ないなんて・・・
ここで暴れて無駄な体力を消耗したくなかったので「もういらない」の一言だけ言って店を出た。
すぐに出発して近くのFamilyMartでサラダ巻きとお茶で昼食。
今度はここの店員の態度もまた最悪で、サイテーの印象の八幡町となった。
ここから先は2年前に走った道だが記憶もおぼろげ・・・
もうメーターのAV速度を上げることなど忘れていた・・・。
なんとか記憶をたどりながら吹浦駅前に来た。
もうすぐだ
2年前の感動のゴールがよみがえる。
nagaoka隊長が「最後の最後まで海を見ないで走ってゴールで海と対面するんだ」と言っていた通り、目の前に海が広がっときは本当に感動した
海水浴場に行って、通りかかったおじさんに写真を撮ってもらう。

吹浦海水浴場

あたりはみんな水着を着ている人ばかり、どう見ても浮いてる二人(笑)。
約150kmにおよぶ日本海西浜ツーリング往路は無事にミッション完了した。

本日の走行距離:154.3km
今月の走行距離:623.7km

『日本海西浜ツーリング2006〜GOAL後』へ

日本海西浜ツーリング2006往路 塑川村

2004年から参加させていただいている「コンビニとうかい」のサイクリングチームによる遊佐町西浜キャンプ場までのツーリングに今年も参加した。
昨年は治基のサッカー全国大会と重なってしまい涙の欠場だったため「今年は絶対に行くぞ」とnagaoka隊長に宣言していた。
今年はyahapooh先生のロードバイクデビュー&朝練習の成果を発揮するということもあり、ちゃくちゃくと準備を進めてきた。
一昨年は隊長はじめ各メンバーがそれぞれのファミリーを同行させたのでキャンプ場では大人数だったのだが、今年はどこも奥様&子供たちが行かないらしく、実に男くさいメンバーでの実施となった。

朝5:30「とうかい」集合の予定なのに、朝モタモタする悪癖のある僕はやっぱり遅刻
yahapooh先生に電話して「とうかい」に着いたのは5:40過ぎだった
すみませーんとお詫びしながら行くと・・・なんと隊長寝坊で遅刻
朝から笑える出発式となった

事前に自転車仲間の掲示板で途中までの伴走を募集したところ、asa爺さんから快く引き受けていただき、途中まで一緒に走っていただくことに。
ほどなく隊長が到着、出発前の記念撮影。

出発前集合写真

yahapooh先生と僕はウサギさんチーム、隊長とユーヤくんはカメさんチームに分かれて出発
朝練で一緒に走っているウサギさんチームはそれぞれの脚力も知っているメンバーなので軽快に飛ばしていく。
ジャスコ付近でmatsuda班長と接近、両所宮前で別れた隊長が先に行っていると聞かされあわてて追いかける。
大郷小学校手前の高速道路のガード下で隊長たちを再び追い抜きそのまま県道20号へ。
僕→yahapooh先生→asa爺さんと先頭交代を繰り返していいペースで進む。
天気が曇り空で霧も出ていて気温が上がってこないのが幸いした。
東根でasa爺さんと別れて河北町には向かわずにそのまま直進、蟹沢で道に迷いながら長瀞の農道を通って富並に抜け無事に国道347号に出た
yahapooh先生にひつじやの場所を教えてじゅんさい沼を通り大石田へ。
あったまりランド深堀で休憩。

あったまりランド深堀_yahapoohあったまりランド深堀

ここから先県道30号は次年子へ行ったときに走った道でちょうど上り坂に差し掛かったところに分かれ道があり、あれ?このまま登ると次年子に行っちゃうのでは?と不安になる。
ハンディGPSで確認するがイマイチ判らず、すぐ脇の民家の人に道を聞いたらこの坂を登ればいいとのこと。
登って行った先で次年子と本合海に分かれるようになっていたのだ。
そこの坂から先のワラ口〜実栗屋間も結構なアップダウンが続き、隊長に電話で迂回するように薦めようと電話を見ると「圏外」。
がーんどうしよう
最初の坂で遅れてしまったyahapooh先生を待って隊長に連絡を取るように相談。
だいぶ進んでからやっと電話が繋がった。
迂回するように促すが「行ってみる」という力強い答えが返ってきたので一安心
僕たちもそのまま本合海に向けて進む。
途中舟形町長者原で一度補水、「大蔵村」「肘折温泉」の看板を見て「あぁだいぶ来たんだなぁ」と実感する。
そこから県道31号を走り大蔵村へ向かい「坂下」というバス停を見て坂下千里子を思い出した。なんのこっちゃ
こうして本合海までも決して楽ではなかったが、なんとかたどり着いた。
yahapooh先生もへばりながらも無事到着。
さて問題の青沢峠に行くかどうかだが・・・
「どうする?」の質問に「行きましょう」の答え。
一瞬耳を疑った
すぐに「ホントに大丈夫なの?」と聞き返すと「ハイ」と元気良く返事が返ってくる。すげぇ・・・
知らないって事は危険なことだけど、前もって青沢越えを選択した場合はmatsuda班長に連絡して車で逆走して様子を見に来てくれることになっているので、途中リタイヤしても大丈夫だしな・・・ということで観念して国道458号を目指す。
しかし、恐るべしyahapooh先生
新庄を抜けて鮭川村へ。
鮭川村役場で休憩。

鮭川村役場_yahapooh鮭川村役場

yahapooh先生にGPSを見せて「ここから青沢峠までまだ30km以上あるんだよ、大丈夫?それから登るんだよ。引き返すなら今だよ」と聞き返すが「大丈夫です
ここで僕は完全に心が固まった。「もう行くしかないんだ」と・・・

『日本海西浜ツーリング2006往路◆GOAL』へ

「ツール・ド・とうほく」パレード走行

仙台市泉区で行われる「第14回三笠宮杯ツール・ド・とうほく」宮城ステージの一般の部パレード走行に参加してきた。
もともとはyamaさんが「面白いね」と言ったので誰か一緒に行く人がいるだろうと先走って自分ひとりでエントリーしちゃったイベントなんだけど、実際に参加してみたら結構ドキドキして楽しかった

そもそも「大会」というものにエントリーしたこと自体が初めてなので、受付からすべてが初体験で楽しい緊張感が味わえた。
事前にはる某さんが一緒に出る予定であることがわかっていたので一人ぼっちじゃない心強さもあったしね
自転車のイベントの雰囲気を味わってもらおうと妻を連れて行った。
会場の泉区館コミュニティーセンターに着くと、既にたくさんの出走者がアップを始めていた。
駐車場の入り口が判りづらかったものの、ちょうど人が立っていたので聞いてすんなりと入れることが出来た。
はる某さんがすぐに僕を見つけてくれて声をかけてくれたので一安心
すぐに準備を始めて受付に。
受付で今日の景品をいただく
僕のゼッケンはNo.23だった。

20060813ツールドとうほく_景品

2,000円のエントリー料にしちゃあずいぶんと・・・
でも「何事も経験だ」料と言うことで
mineさんご夫妻が激励に来てくれた。
前日の「しらたか的音楽映画塾」のときの写真をプリントしてくれたものを預かった。
mineさんいつもスミマセン。

本番の選手たちのレースがスタートしてから僕らのオープン走行がスタートする。
ドキドキするねー
図々しくもはる某さんと先頭ラインに場所を取る

20060813ツールドとうほく_スタート前B
春子さん撮影

ここに屈んでいるのはmineさん(笑)
僕らは先導車両を抜いてはいけないことになっている。
ちゃんと号砲でスタート、大体20km/h程度で走り出した
沿道の人たちがよくマラソン中継で目にする「河北新報社」の旗を振って応援してくれている。
気持ちいいねー
1周15kmのコースは泉ビレッジの住宅街から丘を駆け下りて泉国際ゴルフ倶楽部の近くに終わりの方に大きなアップダウンがあるのだが、そこで一気にみんなに抜いていかれてしまった
だいぶ離されちゃったなーと半泣きで登り終えて一気に坂を下るとペースカーに抑えられた先頭集団にあっという間に追いついてしまった。
ラッキー
最後は集団でゴール。
僕だけ\(^o^)/ゴールを決めてしまった
走り終えて、受付のとなりでウイダーをもらう。
今日参加したベルエキップの“しびれ隊ジャージ”を着た人たちと記念撮影。

20060813ツールドとうほく_はる某さん他と
僕もキャップだけしびれ隊なのだ(笑)。

自転車をさっさと片付けてレース観戦。
さすがに高校男子のスピードは速い
あの坂を集団で登ってくる姿なんてカッコイイかもね
女子も二人が逃げて集団をだいぶ引き離していた。

20060813ツールドとうほく_女子

レースを最後まで見ないでベルエキップへ向かう。
カンパレコードのチェーンを新調したのが届いているのだ
BELLE EQUIPEに着いたらasa爺さんがいた(笑)。
ツチダレーシングに行ったら店が開いてなかったらしい。
僕のTIMEも明日から西浜にツーリングに行く予定なのでしっかりメンテナンスしてもらった

本日の走行距離:16.6km
今月の走行距離:469.4km

仙台市「彩彩」〜ラーメン&中華飯セット+餃子

BELLE EQUIPEで洗車調整中、近くのパン屋さんを訪ねたらお休みでブラブラ探し当てた店。
いかにも街の中華屋さんって感じに惹かれて入ってみた。

ラーメンと中華飯orチャーハンorマーボー飯のセットが800円、さらにラーメンを注文した場合は、餃子をセットで頼むと通常350円のところ+200円で食べられる。
僕はラーメン&中華飯、妻は味噌ラーメン+餃子をを注文。

彩彩_ラーメン彩彩_中華飯

彩彩_餃子

ラーメンはごくごくシンプルな味、中華飯が思った以上においしかった。
餃子も皮がモチモチしていて具もジューシーでウマい。
酢をたっぷりかけて食べる方法を妻に教えたらやはり好評だった。
妻の味噌ラーメンは本当にシンプルな味噌の味と野菜の甘みががする味噌ラーメンだった。
店内のTVではちょうど甲子園大会「仙台育英xs日大山形」戦を放映中で、他のお客さんたちも夢中になって観戦してた。

彩彩_外観

「彩彩」
宮城県仙台市若林区中倉3丁目16−19
022-238-7832

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

西浜ツーリング2006〜打ち合わせ

今年も「コンビニとうかい」サイクリングチーム恒例の日本海遊佐町西浜キャンプ場までのツーリングが8/14日〜16日で行われるのだが、2004年から隊長のnagaokaさんに誘われて僕も参加している。
昨年は息子の治基が全日本クラブユースサッカー選手権U-15全国大会出場の為、日程が合わずに欠場した為、今年は絶対に行くと一切の予定をキャンセルしてこの日は空けておいた。
今年はyahapooh先生がこのツーリングのためにロードバイクを新調し、朝練習も重ねてきたことや、nagaoka隊長の「右橈骨神経麻痺」などのアクシデントがあったり、家族が休みが調整できない等の諸問題もあるなか、オヤジ共のやる気はそれぞれ充分なのである

最終打ち合わせのために「コンビニとうかい」に召集がかかる。
ルートについてはnagaoka隊長とユーヤくんをカメさんチーム、僕とyahapooh先生のロードバイク隊をウサギさんチームとして別ルートを走ることになった。
今年は国道347号を使って大石田から小坂峠を越えて本合海まで抜けるルートを提案、了承される。
ところがその国道347号までどうやって出るかで迷ってなかなか決まらない
結局、隊長の「どこまで来たのかわからない道はイヤだ」の一言で県道20号を東根市大富地区まで走りそこから「かほく道の駅」に向かって行くルートを選択した
yahapooh先生が遅れてやってきたところでnagaoka隊長から「ところでウサギさんチームはどう行ぐのや?」の一言に、僕が冗談で「やっぱ青沢越えでしょう」と言うと「おぉー」と隊長が言ったのを聞いて、yahapooh先生が「それってすごいんですか?」と尋ねるもんだから「青沢峠は県を横断する最北のルートだもんなー男としてはそこを選択したいよね」とカマすと、「じゃあそこ行きましょう」とyahapooh先生。
僕は一瞬凍りついたが「本合海まで行って脚が残っていたら行きましょう」と言葉を濁した
ルートは決まり、荷物の積載も決まったところでいつしか話題はラーメンの話になり、終わらなくなってしまうので解散した(笑)。

もりくまツーリング2006蔵王温泉〜樹氷の泉

先週は「しらたか的音楽映画塾」だった為、もりくまツーリングは2週間ぶり。
今日の参加者はりんくまさんとUR山君と僕の3人だけ。
レギュラーメンバーのyamaさんは帰京、kuboさんは山ごもり、7さんは家族サービスということでお休み。
久しぶりにコンパクトなメンバーとなった。
行き先は、前からりんくまさんが掲示板でUPしていた蔵王温泉。
ちょうどFORTUNAが蔵王温泉グラウンドで大会に出場しているので応援にも行けるし、妻と夏ちゃんと後から車で合流して温泉に入って帰ってくるつもりだった。

西蔵王への登りはUR山君の独壇場だった。
一緒にスタートして、最初は僕も良いペースで登れたが調子に乗っていつもより1枚重いギアでグイグイ行ったらギャラリーコーナー前で失速
それでも前半飛ばしたアドバンテージを生かしてせっせと登るも「蔵王温泉まで14km」の看板手前で大ブレーキ
かまぼこカーブまで13分ちょっとかかってしまう。
あーぁ・・・
今日のタイム:20分02秒

虹のネットワークでUR山君にタイムを聞いたらなんと16分50秒だって
すぐにK嶋くんへメールで知らせる。
すこし遅れてりんくまさん到着。
自販でお茶を買って飲んで温泉を目指す

自転車で温泉に行くのは今回で3回目だ。
なので「ここまで来たんだなぁ」と先のプランニングができるのでだいぶキツさも軽くなった気がした
UR山君が少し待ってくれて、僕を引いてくれたのも楽に感じた要因だね
樹氷橋手前で左に入り蔵王温泉総合グラウンドに向かうが、そこからグラウンドまでがあんなに登るとは・・・予想外だった
ちょうどFORTUNAがゲーム中だったがS監督がテントにいたので挨拶して冷たいお茶をご馳走になる。
FORTUNAの父兄もいて「下から自転車で来たんですか」と驚いていた。
そりゃそうだよね、ちょっと前までは僕も考えられなかったもの。
FCドラゴンの父兄で、JCの先輩のM田さんが近寄ってきて「何時から自転車に乗ってるの?オレも昔大学でサイクリング部だったんだよ」と声をかけられりんくまさんと自転車話に花が咲く
試合をやっていたのはBチーム(U-11)で1-0で藤沢Cから勝った様子。
りんくまさんの時間もあるので温泉街に移動。
体育館の脇を通って温泉街へ抜けて途中の売店でこんにゃくを買って食べた。

20060812もりくまツーリング.jpg

痩せた痩せたとみんなに言われて気を良くしていたが、UR山君と並んで写真になんか写るもんでないね
顔も腹もまだまだパンパンじゃねぇか・・・
りんくまさんはここで帰宅。
僕とUR山君はドッコ沼を目指しアストリアホテル前の坂を登る。
ヒーッやっぱりキツイよー
樹氷の泉で水を飲んでいたら、遠くからゴロゴロと音がした・・・
と二人で顔を見合わせて、ドッコ沼行きは中止にして黒姫まで行くことに。
黒姫についたとたんに雲行きが急変、あわてて温泉街へ戻る
UR山君、実にコーナーリングが上手い。
僕なんかチビリ屋なんで遅くて困る。
温泉街まで戻ったらますます空が暗くなりゴロゴロ言い出した。
ヤバイぞと大急ぎでグラウンドへ向かう
バスターミナル付近で見る見る空が暗くなり、なんと街路灯が点くほどに
体育館までの坂をスプリントのような勢いで登る
オレってこんなに速く坂を登れるのかってぐらい速かった様な気がする。
第三小学校前で突風&大粒の雨+カミナリ
更衣室棟に非難したところにちょうど夏ちゃんから電話が入り、迎えに来てもらう。
急いで車に自転車を積んで下山。
結局はズブ濡れになったけど雨の中を走らずに済んだだけラッキーだった
無事にUR山君を県庁に送り届けて帰宅。
yahapooh先生とりんくまさんが心配してメールと留守電を入れてくれてた。

本日の走行距離:30.1km
今月の走行距離:452.8km

体重:77.2kg、体脂肪率:21.5%
また太った

盛岡へ出張「はやて73号」

盛岡にいる友人へ仕事で出かける。
久しぶりに行く盛岡。
山形県庁前からバスで仙台駅へ行き仙台駅から新幹線で盛岡へ。

はやて73号

初めて乗った「はやて73号」
仙台〜盛岡間は指定席とGreen席の料金差が少ないのでGreen席で行く。
おしぼりとアイスコーヒーがサービスされた。
仕事もスムーズに終了。
盛岡駅で子供たちと輪熊ショップ、やはぎ接骨院へ南部せんべいをお土産に購入(笑)
帰りはやまびこで仙台へ。
途中ものすごい雷雨を見た
仙台市内で一軒立ち寄り、再びバスで帰ってきた。
電車やバスもたまに乗りたくなるんだよね。
寝てるだけで着いちゃうってのが良いのだ

高瀬〜西蔵王トレーニングvol.32

今朝も4時前に目が覚めた。
夜起きていられないので10時前に寝てしまうからだな。
出掛けに急にトイレに行きたくなって、トイレの中からasa爺さんに遅れる旨メールする。
北部公民館に着いたのはam5:37になってた
誰もいない
少し待つか・・・いや、すでに出発しているかも。
よーし、急いで追いかけるぞ
三菱前には姿は見えないな、その先落合の交差点でも先に姿は見えない
ビッグウイングのところのT字路でASICSのピステを来てランニングしている人がいる。
誰だろうと追い抜きながら顔をのぞいたら山形地区サッカー協会審判委員長のN.Tさんだった。
走りながら「おはようございまーす」と声をかけて来た。
「ugandaくんもがんばってるな」とアピールできたかしら

しかしいくら走っても前に姿は見えないぞ
昨日のペースで走ってたとしたらそりゃ見えなくなるか・・・
しかし僕だってソロで昨日以上のペースで走ってるんだけどなー。
中央病院前35km/h台、刑務所前28km/h台、立谷川26〜7km/h台で走らせるが影も形も無い。
大森の陸橋もヒイコラ登っていくがまだ見えない。
前回asa爺さんが追いついてきたのはこの辺だったよなーと考えつつも追ってるメンバーが違うか・・・と妙に納得して高瀬に着いちゃった。
結局誰もいなかった
ここまで20分で来たすっげー疲れる
AV29.1km/h、それでもこんなもんなんだね
とてもTTなんて無理だよ・・・

途中で水を忘れてきたことに気付き、水道の水を飲む。
助かった
この先はゆっくり登ろうとゆるゆる登る。
既に売り切れた脚ではスピードも上がらない。
トンネルを抜けてR286を走り7ELEVENでVolvicを買う。
うまい
気合を入れなおして西蔵王へ。
今日の脚では記録は無理だとわかっているけど完走することが大事だからね
ガンバロー
今日のタイム:21分28秒
成長しないなー
虹のネットワークのマスターが犬の散歩をしていたのを挨拶して追い抜いて通過。
最高速アタックも不発73.7km/h

本日の走行距離:45.6km
今月の走行距離:422.7

体重:76.8kg、体脂肪率:20.6%
昨日いっぱい食べた分は燃焼したみたい

「江南春」〜肉絲炒麺

竹林坊のダブル五目を食べようとして向かったのだが定休日
久しぶりに「江南春」へ。
頭の中は餡かけ焼きそばでいっぱい。
注文はもちろんこれ

江南春_あんかけ焼きそば江南春_あんかけ焼きそばUP

肉絲炒麺(ルースーツォーメン)680円
気が付いたんだけど、これに半ライス110円を足せば“ダブル五目”じゃないの。

高瀬〜西蔵王トレーニングvol.31

崩れる予報だった天気も好転し今日も走れそう。
4時前に目が覚めてしまったけど、そのまま起きてネットをチェックしていた。
明るくなるのがずいぶん遅くなったね。

今日の参加者は
asa爺さん、K嶋君、yahapooh先生、本日初参加のクロスケくん、ON寺君
僕を含めて6台、りんくまさんが来ないなぁ
それにしても朝早くからこんなにたくさん来てくれてうれしいね
今日も先頭交代を覚えようということで、事前に手信号や交代の合図を確認して出発

さずが若手が多いメンバーになるとペースも速いねー
クロスケ君もこれなら不満が無いんじゃない
ON寺君もやっぱりフォームが決まってるねー
yahapooh先生もがんばって付いてる、みんな速いのにたいしたもんだなー。
あっという間に高瀬に到着した
結構いいペースで走ってるけど集団だから僕も付いて行けてるんだよね
クロスケ君「みんな速いっすね」と嬉しそう
asa爺さんは涼しい顔、さすがだ・・・

ほんのちょっとの間に僕とK嶋くんが蚊に数箇所刺された
痒ーい
また刺されるとイヤなのですぐに出発した
最初に僕が24km/hで先頭を引いてペースを作る。
asa爺さんに交代「24km/hぐらいで引けば良いのね」とさすがベテラン
ところがasa爺さんから先頭が変わると少し加速してしまう。
こりゃ結構キツくなるぞぉ

途中りんくまさんが逆送してきて合流。
24km/hだったペースがいつの間にか26km/hになってる
神社の前の斜度が上がる箇所でも22km/h出てるぞ
だんだんキツくなってきた
NTTのアンテナ付近の斜度が緩くなるところでギアを上げて何とか喰らい付いて踏ん張った

それでもまた26km/hペース、ON寺君、クロスケ君が先頭になったらさらにがんばっちゃってまた加速
ヒーキツイよー
終盤27〜28km/hまでペースが上がる。
トンネル前の斜度がキツくなった付近で26km/h
最後は立ち漕ぎして付いていくのがやっとだった
「トンネル手前で止まります」と声をかけてペースを落とさせる。
ベロでブレーキをかけてやった(笑)

みんなでライトオントンネル内はまた僕が先頭。
若手がいるのでついがんばっちゃって54km/hで引っ張ってた
さらにR286を55km/hオーバーで走り、妙見寺バス停から西蔵王入り口へ。
asa爺さん、yahapooh先生、k嶋くんが入り口で帰宅。
ON寺君、クロスケ君、僕、りんくまさんが西蔵王に登る。
若手二人の背中がどんどん小さくなっていくのを尻目に、僕とりんくまさんはえっちらおっちら登っていく。
りんくまさんが遅れだして孤独になる。
うーん、相変わらずキツいぞ
それでも今日はがんばる。

今日のタイム20分11秒
最後のラストスパートのところで痛恨のシフトミスをやらかして5〜6秒ロスした。
もう

先を行った二人は虹のネットワークで待っているはず。
ゴール地点でりんくまさんを待つ。
りんくまさんのタイムは23分20秒「あれ?僕の時計では22分なんだけどな」とか言ってる???。
ゴール地点をずいぶん前だと思ってたみたいで、説明してご納得いただいた。

虹のネットワークで小休止。
クロスケくんON寺君にちぎらたらしく、悔しそう。
「今度は負けませんよ」って宣言してた。
たくましいね
「霧が出ているので注意しながら下ろうね」と声をかけて走り出す。
すり鉢坂では視界が晴れていたのでみんな一気に漕ぎ出してダウンヒル
負けじと後ろから追いかけて登りで抜き返す
三本木までのアプローチもクロスケ君とON寺君がガンガン飛ばしていく。
りんくまさんと「楽しくて仕方ないんだろうねー」と話す。

三本木線での最高速アタックでは75.7km/hをマーク
記録更新
あとは満足してゆっくり流して下った。
芸工大への交差点でON寺君が帰宅。
小立でクロスケ君が帰宅。
りんくまさんといつものコースを帰って朝練終了。

本日の走行距離:45.6km
今月の走行距離:377.1km

体重:77.6kg、体脂肪率:20.9%

馬見ヶ崎「桃李」〜桃李ランチ

以前休みで入れなかった馬見ヶ崎の「桃李」に入ってみた。
入り口に今日のランチ「鶏肉とつぶホタテの炒め」と書いてあったので「つぶホタテってなんだ?」と思いながら店内に入る。

メニューを眺めてみるが、これとそそるようなモノは無い。
店内のテーブルスペースは思ったより狭く、奥に座敷が有るっぽかったが見えなかった。
桃李ラーメン(生食用えび、ホタテ入り)780円も気になったが、今日はその“つぶホタテ”を解明する為に桃李ランチ850円を注文した。

桃李ランチ桃李ランチUP

つぶホタテ”の正体は想像していたとおり、小さなホタテだった
メインのプレートには鶏肉とつぶホタテの炒め以外にえびマヨネーズと見た目フカヒレと思わせるような大根の餡かけが付いていた。
ザーサイと味噌汁がついてご飯も多め。
これで850円なら普通かな。
味は・・・これも普通でした

次回は桃李ラーメンを食べてみたいね。

高瀬〜西蔵王トレーニングvol.30

朝の明るさが大分違ってきてるね。
今日の参加者はK嶋君のみ。
先頭交代しながら高瀬に向かう。

昨日よりはキツくないペースで走る。
それでも高瀬に着いたら昨日とほぼ同じ時間だった
あれ誰かいるぞ・・・
先日ツールドさくらんぼでお会いした銀輪のM永君だった。
お互いが驚いたようで、挨拶の後いつもの朝練の説明をすると「僕も一緒に走っていいですか?」というので喜んでご一緒させてもらった。
携帯番号とメールアドレスも交換して「今後も一緒に走りましょう」と約束する。
今日は休みで寒河江からam5時に出てきたんだって
M永君の健脚ぶりはツールドさくらんぼで確認済み。
またキツくなるのか?と不安だったが、先頭交代をしたことがないらしく、今日教えてあげた。
手信号もあまりなれていない様子だった。
慣れてきたらやっぱり速い
まだ昨日よりはゆっくり走ったので付いて行けた

トンネルを抜け、R286を走る。
妙見寺バス停から西蔵王ライン入り口へ。
西蔵王へはK嶋くんに先行してもらい、M永君も付いて行った。
僕は相変わらずのドン亀ペース。
もう敬寿園までで既にツライんだよね
虹のネットワークで待っててねと言ったんだけど、K嶋君とM永君ゴール地点で待っててくれた。
K嶋君のタイムを聞いたら17分22秒だって
M永君も背中を見ながら走ってたらしい。
僕だけだね遅いのは・・・
今日のタイム:22分15秒
もう20分てどうやって切るんだっけ?

虹のネットワークでマスターとおしゃべりしてから三本木線を下る。
最高速アタック74.9km/h
惜しい、もう少しで75km/hだったのに・・・。
M永君、下りも速い

M永くんもチームという枠に縛られるのが苦手なタイプらしく、話が合いそう
県庁に戻ってきたらクロスケくんの姿が・・・。
りんくまさんがやって来てこれから西蔵王に行くと言ってたな。
少しお話をして僕は帰宅した。

本日の走行距離:45.7km
今月の走行距離:331.5km

体重:78.2kg、体脂肪率:20.5%
おっ21%切ったぞ

高瀬〜西蔵王トレーニングvol.29

昨日サボっちゃって体重も増えて、最悪のコンディション。
行きたくないなー
asa爺さんはTTに向けてガンバローなんて気合入ってるし・・・
でもasa爺さんに誘われるだけ名誉なことだと思ってがんばんなきゃね
北部公民館に集まったのはT木くんとasa爺さん。
うわーハイペースな練習になりそう
ビビリながらスタート

T木くんも先頭交代二回目でだいぶ慣れてきた様子
いいペースで走り、高瀬に着いたのはまだam6:02だった。
やっぱり速いね

asa爺さんとお互い日曜日の報告をして、asa爺さんの走行内容を聞いて唖然
JOE倉さんという方と走ったそうなのだが、中山球場から大井沢トンネル経由で寒河江ダムを周りひつじやでジンギスカンを食べて帰ってきて130kmAV28km/h
ギャーありえない数字

一気に意気消沈したまま再スタート。
先に僕が引いてペースを作らないとヤバイぞと、スローペースで走る。
けれどもasa爺さんはまだペースを抑えてくれるが、T木くんと先頭が変わるとどんどん加速していく
ヒーッ
結局途中で切れました

asa爺さんとT木くんの背中を見ながらヒイコラ登りトンネルに到着。
今日はasa爺さんもトンネル内を飛ばす
がんばって付いて行き、途中で前に出る。
53km/hオーバーだ

東沢もR286を走り先頭交代する。
妙見寺バス停から左折して西蔵王入り口へ。
asa爺さんはここで帰宅、T木くんと西蔵王へ登る
って言ってもT木くんの背中が見えたのは最初の5分程度なんだけど・・・。
今日は一段と身体が重かったなー。
今日のタイム:23分11秒ひどすぎる

虹のネットワークでT木くんと合流。
自販で伊右エ門を買って飲む。
T木くん10日頃から実家に帰るのでそれまで朝練に来てくれるって言ってた。
うれしいね

三本木線の最高速アタックは今日も不発71.7km/h
平清水でT木くんが帰宅。
家の前のヤマザワでK嶋くんから声をかけられる。
寝坊して集合時間に間に合わず、ソロで蔵王ダムへ行って来たそうだ。
寝坊しても走ろうとすることが素敵だよね

本日の走行距離:45.3km
今月の走行距離:285.8km
週末3桁乗ってないから距離が伸びないね

体重:78.8kg、体脂肪率:21.2%
太ってるし・・・サボれば豚になる証拠だ

「ごま蔵」〜ゆで餃子

今日のCX『めざましテレビ』の占いで、おとめ座は“豪華なランチ”がラッキーアイテムだったのでノエルに行こうと決めていたが、市役所に行く途中前を通ったら表にメニューが出ていない・・・。
マスターに電話したらランチはお休みだそうだ
ラッキーアイテムが消えちゃった・・・
結局、ごま蔵に行った。
いつもの“ごま味噌細麺”と、今まで気が付かなかった「ゆで餃子」なんてものを注文してみた。
7さんから聞いた、酢をたっぷりかけて食べる餃子の食べ方にすっかりハマって、餃子自体が気になるようになってしまった

ごま蔵_ゆで餃子ごま蔵_ゆで餃子UP

ゆで餃子210円
安いでしょ
豆板醤のようなソースがかかってくるが、やはり酢をたっぷりかけてそのままいただくのがおいしかった。
ちょっとハマりそうだな・・・

朝練休み

昨日走り足りないなんて言っておきながら、今日は朝起きれなかった・・・
明日がんばります。

バーベキュー

「しらたか」に行ったメンバーで反省会のバーベキューをやろうということになり、ジャバ西側の広場に集まった。
枝折峠のイベントに参加予定だったyamaさんも仕事が忙しくてキャンセルし、土壇場で仕事に目処がたったようでソロで出かけたとBlogで確認。
本日の参加者は
いたちょう、kuboさん、7さん、U山くん、僕、遅れてyamaさんの6名。

20060806BBQ準備

いたちょうが仕込んできてくれた料理を炭火でいただく。
炭火でカツオのタタキを焼いたり、レバーとバナナを焼いてみたりととても自分たちだけでは作れないバーベキューができるのだ。
糖尿の僕のために大盛のサラダも持ってきてくれた

yamaさんが遅れてやってきたころにはあたりが暗くなっていた。
急遽僕のランタンを家から持ってくる。
ホワイトガソリンが少なくて明かりが弱い。
一旦消して補給しようとして熱いのを忘れて傘のネジを回そうとしてヤケドしちゃった
卓上にはsnow peakの「天」を置く。
7さんがとても興味津々の様子にyamaさんの「ステム買えちゃうよ」の一言で一同爆笑

20060806BBQ_2

ホントにおいしい楽しいバーベキューでした。
いたちょうありがとう

パレス松風〜鷹の湯ラーメン

しらたか的音楽映画塾の「近藤塾」に参加した後にパレス松風でお風呂に入り、軽食コーナーで食事をしたら、思わぬところでウマいラーメンと出会ってしまった

鷹の湯ラーメン鷹の湯ラーメンUP

鷹の湯ラーメン 390円
抜群にウマいというわけでもないのだが、390円という価格と比較すると非常に優秀なラーメンである。
某有名チェーン店の290円ラーメンよりウマいかも。
あれはあれで好きなんだけど・・・。
欲を言えば麺の茹で具合をほんの少し堅めにして、青海苔じゃなくて普通の海苔にして欲しいなーという感じかな・・・。
スープはおいしいので全部飲んじゃった

パレス松風
西置賜郡白鷹町大字十王5687-8
TEL:0238-85-1001(代)
0120-281004

『しらたか的音楽映画塾』〜近藤塾

昨日から白鷹町で行われている『しらたか的音楽映画塾』の歌手近藤房之助さんと一緒に自転車ツーリングに出かける「近藤塾二日目」に参加。
本当は自走で県民の森を越えて集合場所のパレス松風まで行く予定だったが、昨日のサッカーの審判2試合の疲れが残っていて脚が心配だったのと、走った後パレス松風でお風呂に入りたかったので結局車で向かった

8:50頃パレス松風に到着。
やっぱり車で来て良かったと思った。
駐車場にはすでに前日から参加の宿泊組が自転車を並べていた。
久しぶりに会う顔ぶれもたくさんいて、改めて参加してよかったなと思う。
しかしすばらしい自転車の数々、まるでUCIレースのようだね

はる某さんが「ugandaさん、いわれた通り酒でつぶしておいたよ」と笑顔で声をかけてくれる
事前にはる某さんに「速そうな連中をつぶしておいてね」とお願いしておいたのだ
自転車を出して準備していたら心拍計のトランスミッターを忘れてきたことに気付く・・・もう
はる某さんからMgリムのMACH1ホイールを「履いてみない?」と声をかけてくれたので借りてみることに。
最近気が付いたが、僕ってリアホイールの交換がホントヘタなんだよね
手がオイルで真っ黒

さて肝心の塾長はすっかりお馴染みの様子で、初参加の僕にも笑顔で声をかけてくれた。
だいぶ前にライブで見たときの印象とは全然違うなぁ
全員集合して朝の挨拶をした後、りんくまさんの号令で準備体操をして早速出発
総勢33台だそうだ・・・すごいね

例年通り地元のマルさんの先導で出発するが、いつの間にかはる某さんと僕で先頭を引いていた
はる某さんが「去年の逆走している」と言っていたので道はわかってる様子・・・。
なかなかいいコースだ
それより何よりこのホイール、very goodいいんじゃない
ホント良く転がる、転がる
先導車が慣れていないせいか、どんどん先に行ってしまうので後続と差が開いてしまう。
参加者の中にイギリス人のGREGくんがいてQUICK STEPのアルカンシェルジャージを着ている。
昨日走ったみんなの情報によると、えらく速いらしい。
もりくま山岳ホープのU山くんが付いていくのが必死だったとのこと。
はる某さんのホイールに気を良くした僕は「どうせ後から吸収されちゃうんだから・・・」と、最初から逃げを決めるが、すぐ後ろにGREG、はる某さん、mineさん、パンタ兄、門番頭さんが付いてくる。
ちょっと登り坂になるとすぐに集団に追い抜かれる
いやー速い速い
ついつい「近藤塾」であることを忘れて突っ走ってしまった
僕の主治医である「ねもとクリニック」の根元先生も昨日の午後から自走で来て夜のライブから参加、今日は結構な走りを披露していた。
先生も速かったなー
途中で支給されるバナナは先生の顔色を伺いながら食べた(笑)。

マスターもカンパなのではる某さんから「次はマスターに履いて貰おう」とMACH1の普及活動(笑)。
MACH1をマスターに渡し、僕はキシリウムSLに戻す。
またもや手が真っ黒

出発前に「今日は平坦コースだ」と聞いていたのだが、途中結構キツイ登りがあってヘロヘロ
やっぱり登りは弱いなー
近藤塾長も結構バテていたらしく何度も脚を攣っていた。

最後のパレス松風への登り坂も思ったより大変じゃなかった。
でも、今朝自走してきたらこんな風には走れなかっただろうな・・・。
距離的には32.7km、結果的には物足りなかったかなという感じ。
はる某さんも「ugandaさん走り足りないよー」と言っていたので板長と走りに行こうとするが、はる某さんが春子さんから「映画を見なさい」といわれて断念。
みんなでおとなしくお風呂に入ることに。

ここのお風呂、結構いいんだよね
お風呂から上がって、食堂でラーメンを食べたら結構ウマいじゃん。
390円は非常に優秀だ。
みんなそれぞれ午後の部の映画を見る者、帰る者で別れて解散となった。
はる某さんと映画会場へ顔を出すが、僕もはる某さん夫妻もあっという間にコクリコクリとなってしまい、映画の途中で僕は帰って来た。
今日の近藤塾、思ったより楽しいツーリングだった
もっと近藤さんと親しくなっていた方が良かったのかなぁ・・・

本日の走行距離:32.7km
今月の走行距離:240.5km

高瀬トレーニング

今日はFORTUNAの試合に帯同の為『しらたか的音楽映画塾』は欠席。
朝練習だけしようと出発した。

北部公民館前を通りながら覗いてみたけど人影がなかったのでそのまま通過。
今日もソロか・・・と落合の交差点で電話が
asa爺さんからだった。
「北部公民館で待ってたんだけど」とのこと。
見過ごしてきてしまったみたい
「先に行っててください」と言われ、きっとものすごいスピードであっという間に追いつかれるんだろうなと普段どおりに進む。
追いつかれたのは大森の陸橋だった。
高瀬で休憩しながらいろいろ話す。
僕がBlogに書いたこと、読んだよって・・・。
asa爺さんもいろいろな思いをしてきたことを教えてくれた。

高瀬の坂「先頭交代しながら行きましょう」の声にビビる
すかさず「ゆっくりでいいですか」と言うと、「ダメ、TT用に練習」と言われ目の前真っ暗
すぐに「冗談、冗談」と笑って応えてくれたので助かった。
あの一瞬、僕の身体が凍りついたのがわかった

今日は最初から西蔵王には行かないつもりだったので昨日よりペースを上げて登った。
それでも前にasa爺さんに引かれた時に比べたら全然スローペースなんだけどね
トンネルを抜けて東沢を286沿いに走り県庁前で解散。

本日の走行距離:25.5km
今月の走行距離:207.8km

体重:78.2kg、体脂肪率:21.4%
昨日どんだけ食ったんだ
livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme