My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

October 2006

SUGOファンキーエンデューロ打ち上げ〜一艸亭

日曜日に行われたSUGOファンキーエンデューロの打ち上げを一艸亭で行った。
チーム一艸亭の監督を勤めてくれたはる某さんをお誘いできなかったのが残念
ゲストで山形コミュニティ新聞の○山さんを招いた。

SUGO打ち上げ1

チーム一艸亭の6位、チームプチノエルの20位、森のくまさんの59位の全員完走&全員が楽しめたイベントであったことを祝して乾杯。
「あの時はこうだった」、「あそこのコーナーはこう攻めた」と話題は尽きない。
本当に楽しかったなー
今日も話題(笑い)を提供してくれる中心人物は7さんだった
あっという間に時間は過ぎて24時近くになっちゃった・・・。
お店の前で記念撮影。

SUGO打ち上げ_2

朝練〜サボリ

今朝は寒かったー
am4:30に目を覚ましたものの着替えて支度する気になれなかった。
モチベーションゼロ
最悪だなー。
神様ごめんなさい・・・

朝練〜休み

さすがに疲れが残っている
今日はお休みします・・・

SUGOファンキーエンデューロ〜スタート篇

いよいよSUGOファンキーエンデューロ本番の日がやって来た。
朝5:00県庁集合ということで、4:00に起きて風呂に入って足の毛を剃って・・・(笑)
昨夜から何を来て走るか、予備はどうするかで悩んだ挙句に選んだのはブリオッシュラブランジュール後期ジャージ。
ウォーマーの黒とのマッチングが一番良い配色だからだ。
キャスターつきのバッグに詰め込んで、ツーバーナーとスタンド、イスとテーブルは昨夜のうちに車に積んである。
デジカメの充電もしたし、準備は万端。
な筈だったが・・・
はる某さんからメールが入り既にSUGOのゲートにいるらしい。
駐車スペースを確保してくれているとの事。
本当にありがたい・・・感謝です

昨日のうちにお金を下ろしておくのを忘れ、急いで7ELEVENへ。
便利な世の中で助かった
県庁に向かう途中yamaさんから電話が入る。
到着すると既にみんなそろっていて、いたちょうが忘れ物を取りに行ってるとのことだった。
みんな早いねー
当の僕は髭剃りを忘れ、あわててシェーバーを取りに行く
BIKE10台を積んだりんくまGT号は先に出発させていた。
みんなの手荷物を積んでいざ出発
高速に乗って村田ICへ向かう。

村田IC前の7ELEVENで朝ごはんを購入。
僕は妻が作ってくれたサンドイッチがあるとのことでお茶のペットボトルを買う。
懐かしい道を走り第二ゲート前へ到着。
入園券を出してパドックへ。
すでにBELLE EQUIPEの人たちがテーブルを並べていた。
車を停めて荷物を降ろし、テントを2張り建てる。
次々と出てくる荷物にBELLE EQUIPEのメンバーも驚いた様子。

僕らチームプチ・ノエル、チーム一艸亭、森のくまさんは15番ピットで楽天イーグルスと一緒。
事前にSUGOに電話してBELLE EQUIPEさんの隣にしてくれとお願いしてあってBELLE EQUIPEさんは13〜14番ピット。
朝ごはんを食べながらそれぞれ支度を始める。
まだ気温が上がらないのでスタートは長袖だな・・・。
アンダーアーマーのオールシーズンギアの上にウインドストップインナー、半袖ジャージ、下はニーウォーマーに決めた。
若手組はスタートライダーは監督のはる某さんに。
それ以外は未だ出走順を決めていないらしく、ジャンケンしてた(笑)
妻にデジカメを渡して「準備風景を撮ってくれ」と頼むとなんとメモリースティックを忘れてきていた・・・
ガーン
mineさんに集合写真を撮ってもらう。

朝の集合写真

いよいよスタートの時間が迫ってきた。
コース上に集まりライダーズミーティングが始まる。
スタートグリッドははる某さんと一緒に最前列に陣取った。

スタートグリッド

オープニングラップはセーフティバイクの先導によりトップヒルまで誘導、その区間はバイクの前には出てはいけない。
周回カウント用のセンサーがバトン代わりになるとのことで必ず足に着けるように指示。
カウントダウンが始まり、シグナルが青に変わる。
スタート

福島兄弟と走ろう[宮城版]

駐車場に戻って、汗をかいたシャツを早々に着替えてみんなと談笑。
福島兄弟のBIKEはアンカーのフルカーボンだったが、新城選手のBIKEはアルミだった
「試合と練習と使い分けてるの?」と聞くと「いえ、他の選手とかは変えてますけど僕はこのままです」と言う。
見た感じステムもハンドルもシートポストもアルミ。
「重さは?」と聞くと「8.何キロぐらいでしょうか・・・」とのこと。
スポンサーがらみでパーツを選べないのでこれ以上軽くできないのだそうだ。
ステム&ハンドルはnittoのアルミ、シートポストはDURA ACEのアルミ。
でも「カーボンは折れますからね、アルミの方が安心です」とも言っていた。
うーん速さは=軽さじゃないのね
でも心理的には軽くしたいんだそうだ。
ホイールはイベントではキシリウムELITE、試合ではキシリウムESとコスミックカーボンSLを使うそうだ。

康司選手が昨日来なかった人へとお手製のブロマイドを手渡してくれた。
はる某さんが持ってきてくれたポスカでサインをしてもらう。
福島兄弟と新城選手の3ショットを撮影。

福島兄弟&新城

エンドさんが「このチームは来年無いそうだからこのジャージの写真は貴重ですよ」と言っていた。
そうかーチームバンは解散なのか・・・

mineさんにお願いして新城選手と福島晋一選手と写真を撮ってもらう。

新城&uganda
[mineさん撮影]

これはmineさんのリクエストで顔をくしゃくしゃにしたんだよ

mineさん&新城
mineさんのクシャ顔

福島晋一&エンド&uganda
[mineさん撮影]

その後、康司選手がハーモニカの演奏を披露してくれる

福島康司ハーモニカ

最後に晋一選手からアドバイスをいただいてイベントは終了。
はる某さん、エンドさんにあいさつして帰った。

福島兄弟と走ろう[宮城版]

BELLE EQUIPEで募集した「福島兄弟と走ろう」のイベントに参加。
本当は次の日も菅生に来るので何度も山形〜宮城を往復するのがイヤだったので来ないつもりだったんだけど、チームTTのときはる某さんや麒麟αさん、mineさんに「来ないの?」と聞かれグラついていた
ちょうどチームTTの日がジャパンカップだったしプロの走りを見る機会もそう無いなと思いエンドさんに無理言って締め切り後追加してもらったのだ。
場所は宮城県大和町七ツ森湖周辺の周回コース。
仙台宮城ICではる某さんと待ち合わせして一緒に向かうことに。
来る途中、川崎から菅生あたりまですごい霧が出ていた。

濃霧

仙台宮城IC辺りでは霧も晴れ日が差していた
はる某さんと合流、国道457号を北上する。
30分ほど走って集合場所の湖畔公園に到着。
エンドさん福島兄弟、既に多くの人が到着していた。
すぐに支度して周りの人に挨拶。
麒麟αさん夫妻も来ていたが奥さんは平服なので「走らないんですか?」と尋ねると「今日は撮影班、せっかくだもの撮らなくちゃ」だそうだ。
それから「これがウルトラセブンジャージなのね・・・」と言われる。
blog見てくれてるんですね(笑)ありがとうございます。
ジンギスカンツーリングに来てくれたTAKAさんもいた
それぞれ記念撮影やサインをもらったり・・・
僕もしびれ隊ジャージにサインをもらう。
みんなで記念の集合写真をパチリ。

福島兄弟と集合写真

開始時間になったのでエンドさんから注意事項の説明と組み分けが行われる。
速い組は新城選手、ボンシャンズの奈良君と別コースへ。
中級・初級組はまずはBELLE EQUIPE号の先導でコースを試走。
徐々にペースを上げていき、そこで組み分けする。
中級は福島晋一選手、初級は康司選手と走ることに。
結構気温が上がってきたのでさっきサインを書いてもらった「しびれ隊」ジャージに着替える。

中級はおよそ12〜12台程度。
2列縦隊で先頭の晋一選手と並走しながらお話をする形で走行した。
緩やかな登り傾斜で軽やかにダンシングする晋一選手。
ギアはあまり軽くし過ぎないんだな・・・。
僕の番が回ってきた。
何話そう
今回東北へ来られた理由を聞いてみた。
毎年ジャパンカップ(宇都宮)のときはご両親が応援に来てくれて、そのときに家族で時間を過ごすそうで、今年は昔福島兄弟が子供の頃住んでいた岩手県水沢市に行こうということで、せっかくだから地元の人たちと走ろうとこのイベントになったそうだ。
あとは翌日のSUGOでこんな風にするんだという話をした。
バカだなー自分の話をしてどうするんだよ
もっとペダリングやポジションのことを聞けばいいのに・・・。
それかもっと福島選手の最近のレースのことをリサーチして来れば良かった・・・
順番を譲り後ろに下がるが、図々しくすぐ後ろについて次の人の会話を盗み聞き(笑)
やっぱりみんなペダリングやレースのことを話しているジャン
でも結構いろんなことが聞けたので満足

1周6km程度のコースを4周程して、上級の走りを見に行こうと移動する。
いきなり10%近い坂を登る。
キッツぅ
周回コースの途中で上級組を待つ。
来た来た、ビューッ
まるで新幹線が通過したかのようにあっという間にいなくなってしまう。
「待ってって言うの忘れた」と言いながら晋一選手が追いかける。
ここから追いかけて追いつくんだろうか?
そう言いながら僕らも登坂の観戦ポイントまでコースを走る。
ここで熱くなった中級組、猛スピードで走り出す。
ひぇぇぇ38km/h出てますよー
先行する人のすぐ後ろに付いて走っていたら、その人が道を間違えたみたいで後ろから声をかけられる
ガーン
引き返すスピードも半端じゃない・・・。
目の前に登りが出てきたぞ。
案の定、僕は遅れ始める
ヒイヒイ言いながらやっと到着
mineさんが写真を撮ってくれた。

疲れた!uganda
だらしない顔

そうこうしているウチに速い組がもう帰って来た
晋一選手が逃げてる

福島晋一_登り

速ぇぇ
グイグイ登っていくって感じだ。
速い組で一緒に走っている人たちだって決して遅いわけじゃないのにだいぶ離されていた。
再び移動

駐車場に戻るのかと思ってみんながいるところまで行くが、そのまま通り過ぎて行くので「あれ」と思ったが、先行がドンドン行くので釣られて行く。
ここでまたプチスプリント状態になる
42〜43km/hで緩い下りを走っていたらスパーッと女の人に抜かれる。
エッちゃんだ
よーし、と追いかけて追いついたのはなんと48km/h
すげぇ
行けども行けども来た道がわからない・・・
後ろから「あのー僕道わからないで付いてきちゃったんですけど、ここってさっき走った道ですよね?」と声をかけられ「そうですよねー僕も帰るんだと思って追いかけた来たんですけど・・・」と間抜けな会話をしてしまう
坂道の手前で上級組が待っていた。
一緒にみんなが待っているところへ戻り、今度こそ最初の駐車場へ戻る。
またまた激坂10%が待っている。
でもホントいいコースだね

△砲弔鼎

またまた仙台へ

今週二度目の仙台に。
最近エスティマのラジエタークーラントが異常に減るので仙台の後輩の車屋に見てもらう。
見てもらうとどうやらタービンが原因らしい
今すぐ走れなくなることはないとの事なので、中古の部品を探してもらうことにして今回は帰る。
次はBELLE EQUIPEへ。
明日行われる「福島兄弟と走ろう」イベントの傷害保険の契約をいただいた。
バーテープは未だ入っていなく交換できず・・・。
mineさんがお店にやって来た
明日のコースの確認。
腰を痛めたらしくコルセットを着けて来ていた。
明日大丈夫ですかー
カンパニョーロの長袖ジャージが入荷していた。
長居するといろいろ欲しくなるのでさっさと帰って来る。
ツチダレーシングは今日もお休み。
ゆっくり紅葉を眺めながら国道286号を帰って来た。

朝練〜雨天中止

予想外の雨で朝練中止
週末の天気が心配だが天気予報は大丈夫そう。
今週はあまり走れなかったね

高瀬〜西蔵王トレーニングVol.58

久しぶりの朝練習。
ずっと雨降りで走れなかったので身体は鈍っているだろうなー。
チームTTも終わったし少し、ゆっくり目でいいかな・・・と思うがこの週末はSUGOがあるんだよな。
出発は6時頃になっていた。

気温が低いので体が温まるまでゆっくり回す。
スピードは控えめで・・・。
ビッグウイング前の温度計は8℃
昨日の夕方はすごく温かかったので、もしかしたら朝も温かいかと期待したが、やはり朝は寒い

中央病院前で少し負荷をかけて回す。
それでもスピードは32〜33km/h程度。
やっぱり体が重いなー
刑務所前もそこそこで抑える。
この間まで悩んでいたクリートの位置、今度は右足が気になりだす。
あれー
左を戻すか右を直すか悩み始める。
そんなときに限って工具持ってこなかっただよなー。
高瀬紅花ふれあいセンターの駐車場をクルクル回りながら息を整える。

シューズの中で足が動くので少しずらしてみると、あれれ?
なんとなくいい感じ?
そのまま登っちゃえって感じで出発
まったくスピードが乗らない
ダラけてるな・・・。

今日はゆっくりでもいいから西蔵王に行こうと自分に言い聞かせ登っていく。
敬寿園前温度計は10℃
少し気温が上がった
そんなにがんばらなかったので思ったほど辛くなかった。
今日のタイム:22分36秒
ゆっくり登ってもこんなタイムで登れるようになったんだなー。

神尾の公民館前で日が差して温かく感じても、三本木線を下ると日陰でグッと気温が下がる
下りでのペダリング&コーナーリングは菅生でも必要なテクニックだから意識してハイスピードで走る。
とはいってもグルーピングがあるのでそこは練習にならないんだけど・・・。

本日の走行距離:45.1km
今月の走行距離:734.2km

体重:75.8kg、体脂肪率:23.6%

タイヤ交換

夕方走りたい気持ちを抑えて輪熊ショップでタイヤ交換をした。
買い置きしていたユッチンソンの「フュージョンコンプ」ツールドフランスモデル。
りんくまさんが休みでお母さんがパンク修理をしていた。
「パンク修理が終わったらここの場所貸して」とおねがいしてタイヤ交換。
「明日の朝練から走っておけば菅生まで剥けるな」と計算して今日のうちの交換となったわけだ。
実は自分でタイヤ交換するのは初めてなのだが、エンドさんの作業を毎回見ていたのでまるで何度も交換したことがあるようにスムーズに交換できた
また明日からがんばるぞー

CAFE LOTUSでランチ

asa爺さんとランチ。
ネットオークションで売ろうとして今年の初めに購入してあったCW-Xのインナーシャツを買ってもらったのだ。
場所はasa爺さんの指定で「CAFE LOTUS」
以前yamaさん、7さんとツーリングの途中に来て気に入って後日妻も連れて行ったお店。
おしゃれなCAFEで小物も売っている。
asa爺さんはサラダボウル、僕はベーグルランチを注文。

CAFE LOTUS_ベーグルランチ

「ugandaさんにはちょっと量が少ないかも」と言われたが、食べてみたら結構お腹一杯になるとてもおいしいベーグルだった。
みはらしの丘にあるロケーションのいいお店で、主婦の団体がいたのでちょっと騒々しかったけどなかなかステキなお店だ。
「すぐそこの坂に8.7%の表示があり、上手く周回できるようにすると菅生の練習コースになるよ」と教えてもらった。
すっかり天気が良くなり、午後から走りたい気分だった。

CAFE LOTUS

CAFE LOTUS
山形市松原1480(30-8)
090-9034-5953

朝練〜雨天中止

今日も雨
3日連続雨だ。
波浪警報まで出るほどの荒れ模様で気分もモチベーションもダウン
あーあ・・・また太っちゃうなあ

「にこみや」ミーティング

仙台から帰ってきてまっすぐ輪熊ショップへ。
7さんの車が止まってる
駐車場に車を止めて中に入ると何やら7さんの自転車を前にいじってた。
僕は何をしに来たのか忘れてしまい、頭を悩ませる
SUGOに向けてタイヤチューブを2本購入。
後何が必要なんだっけなー
そんなこんなしてるうちにyama顧問(笑)が登場
「あれー、今日は誰もいないと思ったのになー」と笑顔
顧問こそまっすぐ家に帰りましょうよって家通り過ぎてるジャン。

少しすると「ugandaさん腹減ったな」と切り出される。
すかさず7さん「今日は行けませんよ」と逃げる。
りんくまさんも「僕も・・・」とかわされる。
7さんに「前回も欠席したじゃないかー」と言うがダメみたい。
yamaさん「早くkuboGさんに電話しようよ」とせかす。
kuboGさんに電話すると酒田からの帰りでもうすぐ到着するとの事。
「飯だけだから」の言葉を信じて『にこみや』へ。
一体今月何回『にこみや』へ来たんだろ
でもyamaさんの話はホントに楽しいし勉強になるから誘ってもらえているウチは行きたいな

程なくkuboGさんも到着して軽く焼き鳥と煮込みを食べる。
ウマいし安いから良いよね
この後どこかに行くとなるとそれこそ「ステム買えちゃうよー」になっちゃう。
今日はkuboGさんもウーロン茶。
軽いミーティングでした

仙台自転車店巡り

仕事の打ち合わせで仙台へ。
本当はバスで行く予定だったが、いろいろ野暮用を片付けていたら出かけるのが遅くなってしまった。
雨が降っててバス停まで歩くのもイヤだし結局車で出かける。
せっかく車で出かけても今日はBELLE EQUIPEは休みだしなー、ツチダレーシングにでも顔を出すか・・・。
なんだよ仕事がメインじゃないのかよ

打ち合わせは一時間ぐらいで終了。
同行したP社のK社長が細かいお金が無い為コインパーキングで使えず1,000円渡す。
さっき喫茶店で車に財布を忘れて1,000円貸したばかりだというのに・・・
2,000円貸しですよ、K社長(笑)。

ツチダレーシングに行ったら休み
あれ木曜定休じゃなかった
もぉ・・・

せっかくだから仙台自転車巡りでもしようかと、まずは『シクロヤマグチ』へ。
ここは駐車場が無い。
自転車買ったお客様には駐車券出すんだそうだ。
お目当てのナイキのニーウォーマーは無し。
在庫も少ないな
ナイキのウインターグローブが結構良いのでグラグラ来たけど買わず
しょうがなく駐車料金を払って駐車場を出ようとすると、なんとタダ。
時間が短かったのね・・・ラッキー

次は『ing』
ここも駐車場無し。
目の前にハザードを上げて駐車。
ここでもナイキのニーウォーマーは無し。
ジャージがたくさんある店だけど僕が着れるサイズは無かった・・・。
外をうかがいながらハラハラして買い物どころじゃないよね。
で、結局なーんにも買わずに帰ってきちゃいました

宮城県チームロード大会リザルト

大会事務局よりリザルトを送ってもらった。
グロスで最速チーム『SEKIみちのくA』の合計タイム(10周40km)は1時間1分37秒で平均時速は39.3km/h
ファステストLAP(4km)は同じく『SEKIみちのくA』の5分59秒(40.1km/h
ちなみに我らが『プリンバスターズ』の合計タイム(6周24km)は41分36秒、平均時速は34.6km/h
ベストLAPは6周目の6分47秒(35.3km/h)でした。
平均速度は完走14チーム中7位
ファステストLAPは全15チーム中9位の成績です

朝練〜雨天中止

日曜日あまり距離は乗っていないので朝練しようと思ったら雨
残念
天気予報を見たら水曜日まで雨マーク・・・
さびしいなー。

報告会

チームTTから帰って来た後、輪熊ショップに顔を出すと7さん、yamaさんが居た。
お茶を飲んで話をしていたらkuboGさんも到着。
今日はみんなそれぞれバラバラに走ったみたいで、7さんはマスターとドッコ沼へ、yamaさんは舟形まで輪行で十部一山越え、kuboGさんは葉山ヒルクライムから月山湖へ行ったそうだ
せっかくだから報告会をしようということに。
りんくまさん、7さんはお子さんと一緒にご飯を食べる約束をしているらしくDNS。
僕は携帯を家に忘れたようで、一旦家に帰ったら妻が「頭が痛い」と横になっていたので妻に気を遣って、遠慮なく外食することに(笑)。
kuboGさんを迎えに行ってyamaさんを迎えに行って・・・
日曜日どこも店が開いてなくいろいろ探すと先回入れなかった『きんぎょ』がやってたのでそこに入る。

報告会_きんぎょや

のどぐろ、はた、うまづらの肝和え、ハタハタ鍋、きのこ汁と次々とおいしいものが出てくる。
ウマかったなー。
yamaさん、kuboGさんも満足いただけたようだ。
途中、ちょっとだけ板長が顔を出してくれた
今日は辰寿司さんのお手伝いだったそうだ。

yamaさん「六十里越に十部一山越え、二日で目標を二つも達成しちゃってどうしようか?行くとこ無くなっちゃうなー、東京帰ろうかなー」だって(笑)
kuboGさんも山形に来て大好きな山登り、スキーを堪能して「あと何年こっちに居れるかなー」と言っていた。
7さんだって「あと1〜2年で転勤かなー」って言ってたし、この三人が帰っちゃったら輪熊ショップも一気に火が消えたようになってしまうんだろうなー
結局地元の人間でレギュラーメンバーってマスターと僕だけだもんね。
あとは付いていけないほど速い若手組だし(笑)

いる間に楽しまなくちゃぁね

宮城県クラブ対抗チームロードレース大会

とうとう本番の日が来てしまった。
あまり緊張ってしないタイプなんだけど、今回は緊張してる
迷惑を掛けられないというプレッシャーがあるからだな。

am8:30現地集合で会場の名取市サイクルスポーツセンターへ。
朝は高速道路もETC割引になるので高速で行く
駐車場にはだいぶ人が集まっていた。
asa爺さんの車の隣に車を止める。
asa爺さんはBELLE EQUIPEの方々とお話していた。
麒麟αさんも到着。
今日の計時係を務めてくれる可愛い応援団も一緒だった。

BIKEを降ろして支度する。
山形より寒い
ウインドストップジャケットを上に羽織るとちょうどいいぐらい

はる某さん達「チーム奥州」の方々もそろっている。
エンドさんにご挨拶して会費を払う。
mine夫妻も来ている。
mineママから「応援してまーす」と声をかけていただき、少し緊張がほぐれた
さぁ、いよいよなんだなー。

9時に会場が開いて中に荷物を持って入る。
麒麟αさんの娘さんに荷物を預かってもらい、さっそくウォーミングアップを開始する。
最初はゆっくりかなーと思ったらいきなり30km/hオーバーで周回。
大丈夫かな?持つかな?とたちまち不安になる
3周ほどしたら身体も温まりBIKEを降りる。
本部より召集があり、計時員のミーティングが始まる。

計時員ミーティング

春子さんに僕のデジカメを預けて撮ってもらう。
mineさんは自転車の格好をしてきていたので出場するのかと思ったら、ずっと写真を撮ってくれていた。
今回の出走は一般の部13チーム、男女混合は2チーム。
そう、僕らは完走さえすれば優勝か準優勝なのである(笑)。
競技の説明がされた後全員で集合写真を撮影、スタート地点に並ぶ。

大会スタート地点【春子さん撮影】

それにしてもすごい台数
僕らは最後尾のひとつ前のスタート。
今回お世話になったプリンバスターズのメンバー

プリンバスターズ【mineさん撮影】

右から
麒麟αさん、uganda、asa爺さん、麒麟α夫人


前の組から20秒間隔でスタートして行く。

スタート直前【春子さん撮影】

そろそろ自分たちの番だ。
ドキドキ
スタート
麒麟αさんがラップを計測、僕は周回数を数えるよう役割分担。
たった6周でも夢中になってわからなくなる場合があるからだ。

先頭交代【mineさん撮影】

先頭交代する様子


順調に周回を重ねる。
先頭グループにLAPされるも、前を走る一般チームを3チームほど抜いてやった
麒麟α婦人がコーナーリングが苦手で、コーナーで切れたのを待つのだが、それが僕にとって脚を休める貴重なタイミングだった。
男女混合は計測する「3番目BIKE」の中に女性が含まれていなければならないので婦人の様子をうかがいながら走行する。
相変わらず直線でのスピードは速い
裏のストレートでは38km/h台だ
最後のゴール前で婦人を前に出す

ゴールスプリント【mineさん撮影】

ゴールスプリント

このときはMAX43km/h
すごい奥様だ
無事にゴールできた

mineさんやmineママ、春子さんに「お疲れ様」と声をかけてもらう。
うれしかった
麒麟αさんの娘さんがつけてくれた記録を見せてもらう。
合計タイム:41分36秒
「なかなかいい記録だ」と麒麟αさんが言う。
asa爺さんも満足そうだ
汗をかいたインナーを着替え、一般男子のゴールを待つ。
はる某さんがんばれー

すべてのチームがゴールして結果発表。
我ら『プリンバスターズ』はクラス優勝
って2チーム中の1位なんだけど・・・。
賞品はなんとチーム名とバッチリあうキリン淡麗アルファ(プリン体カット99%)
さらに5位を予想するゲームで当選、カップラーメン15個をゲット

賞品

初めての大会で賞品までいただいて・・・本当に楽しめた大会だった。
麒麟αさん夫妻、asa爺さんに感謝です

帰りはみんなで近くのお寿司屋さん「浜や」で食事。
その後、僕とasa爺さんはBELLE EQUIPEへ顔を出して帰った。
帰りは国道286号をゆっくり帰り「るぽぽかわさき」でお風呂に入って帰宅した。

本日の走行距離:55.1km
今月の走行距離:689.1km

六十里越ツーリング

昨日のルート会議で決まった六十里越ツーリング。
まずは西公園に8時に集まる前にK嶋君とkuboGさんと朝練習。
モタモタしていたらam6:45頃になってしまい、西公園に入っていくときに猛スピードで走る二人を発見
おっもう走ってる。
急いで駐車場に車を止めて自転車を出していたら二人が戻ってきた。
K嶋君は今日仕事のためam7:30までしか走れないそうだ。
早速K嶋君を先頭に出発
まずは西公園周辺を走行。
それから県民の森入り口までの緩い登坂を一気に走る
折り返してK嶋君が戻るのに付いていく
僕とkuboGさんはそのままyamaさんを迎えに行こうということに。

yamaさんのアパートの前でK嶋君と別れyamaさんを待つ。
まるで子供が「遊ぼう」と迎えに来ているようだ
yamaさんが出てきて再び西公園に向かう。
いつもは10分前に来ているりんくまさんがいない。
来ないのかな
それより7さんがいないほうが心配
りんくまさん到着、つづいてMBWマッチャンも。
7さんもすぐに到着
MBWマッチャンは六十里越などとツユ知らず、短パンで登場。
「これから行くんだ」と言うとりんくまさんも行くとの事。
そうとなればみんな行けるじゃんということでみんなで六十里越に行くことに
月山自然博物園の駐車場に車を止めてBIKEを降ろすと寒ーい
みんなマグロのように駐車場内をグルグル回り始める
MBWマッチャンに僕のベストとウインドブレーカーをお貸ししてなんとか出発できる状態になる。

自然博物園駐車場

近くの湧き水をボトルに入れて出発
緩いアップダウンが続く道。
天気がイマイチだけど景色は良いね
それでも前回より葉っぱが落ちてるとkuboGさんは言う。

六十里越_走行中

kuboGさん、1WEEKに2回来た事になるんだね。
下りになると一気に駆け下りて行ってしまうkuboGさん。
途中何人ものカメラを構えた人や紅葉狩りに来ている人たちとすれ違う。
僕もコンパクトデジカメだけどパチリ。

六十里越_紅葉

湯殿山ホテルが見えてきた。
ずいぶん下ったなー。
ってことは「帰りはこの分登るんだなー」と考えると憂鬱になる・・・
観光地にある名物でパチリ。

湯殿山ホテル

何やってんだか(笑)
yamaさん、りんくまさんが到着。
この先は7さんとyamaさんは7つ滝まで行くそうだ。
午前中組はあまり長居せずにすぐに引き返す。
MBWマッチャンも時間はあるんだけど帰りの車が無いので僕らと一緒に引き返す。
帰りの登り、ゆっくり登るってギアが重く感じて結局キツイんだよね
こういうときはコンパクトギア欲しくなるんだよなー。
最初から結構逃げたつもりだったのにピッタリ後ろにkuboGさんが
すぐ後ろにりんくまさんとMBWマッチャンもいる
なんだ・・・やっぱ登りは遅い僕なのね
脚を使わないようにしていたのだが火が着いてしまった。
さらにペースを上げて一気に引き離す。
少し離れたかな
あーぁ脚が張ってきちゃった。
急いで登り終えて早めに帰ろう。
そうすれば『やはぎ接骨院』に間に合うぞ。
駐車場でBIKEを車に積んでいたらみんなが到着。
MBWマッチャンは走り足りないらしく、自走で山形まで帰るという。
貸していたASSOSのウインドブレークとNaliniのベストは明日使うかもしれないので交換してpatagoniaのナイロンジャケットをお貸しした。
僕は帰りに月山銘水館でお風呂に入って『やはぎ接骨院』へ。
距離的には短いけど結構楽しめたなー

本日の走行距離:42.1km
今月の走行距離:634.0km

ルート会議

7さんとりんくまさんがいない輪熊ショップで待ち合わせ。
CW-Xのインナーを渡す。
7さんが新たに購入したフロントフォークが届いていたので早速見せてもらった。

7さん計測中

7さん何やら測り始めた・・・。
何するんだろう?

夕方になったので『にこみや』に行こうということになり、そのままの流れでkuboGさん、yamaさんにも招集のメール&電話を入れる(笑)。
K嶋くんが「六十里越の話を聞きたい」と言っていたのでK嶋君にもメールした。
早速yamaさん到着
この週末はどこに行くの?から始まったのだが、結局はyamaさんが行きたかった六十里越にどうやって行くかになる。
僕はyamaさんが自分のblogで「週末は六十里越に行きたい、車で行って・・・」というのを見て「あぁ僕に車を出せってことだな・・・」とピーンと来ていたが、翌日の宮城チームTTのことを考えると山を走るのは気が進まなかったのでトボけていた。
しかし、酒も入り話が佳境に入るとyamaさん「ugandaちゃんが車出してくれれば済むんだよー」と直球攻撃
「えぇぇぇ」と露骨に難色を示すがまったく聞かず「もう行かないよ、今しかないよ」と揺さぶりを掛けられる。
確かに今のこの時期が一番紅葉が綺麗なのは重々わかるのだが・・・。
散々悩んでいる僕を見て7さんがようやく助け舟を出してくれた
「僕が車出しましょうか?」
もっと早く言ってよー
しかし丸投げしただけですむ問題でもなかった・・・。
あーんkuboGさん早く来ないかなー。
K嶋君は来れるかどうか微妙との返事だったし。
とりあえず7さんが車を出すことで無事にyamaさんは六十里越に行けるわけで、後は僕が行きたいのか行きたくないのかをハッキリしなければ・・・
K嶋君が彼女を連れてきた
店を変えようとのことで「餃子倶楽部」へ。
ちょうどkuboGさんも到着。
6人で餃子何個食っただろう
とにかくたくさん食べた
結局、志津まで車で行って六十里越だけを走るということで、僕も明日はお供することになった
まぁ元々明日の心配さえ無ければ行きたかった所だったからね
ゆっくり走ればいいんだから

高瀬〜西蔵王トレーニングVol.57

今日は目覚ましで目が覚めた
眠いなー
行くのやめようかなー・・・なんて弱気になるものの新しいジャージを着て走りたいのもあって支度する。
今日のレイヤリングはアンダーアーマーのオールシーズンギアにカステリのウィンドストップアンダーウェアをチョイス。
それに昨日買ったナリーニの上下。
意外と温かい
外の気温もそう低くないみたい。

今日は出るのが遅くなっちゃったなー・・・am6:00に出発
yahapooh先生、今日もメールしたけど返事なし。
お疲れなんだね

チームTT本番まであと2日。
昨日はasa爺さんから夕練に誘われたが仙台にいた為DNS。
今日は平地をがんばって上りは流そうと意識する。
ビッグウイング前の温度計は13℃を表示。
どうりで温かいわけだ
37〜42km/hでアンダーパスをくぐり上りも34km/hでクリア。
すると病院前で売り切れる。
バカだねー
漆山までの直線、クラウチングで35km/hを切らない様にキープ。
このキープもキツイんだよね

内腿が痛くなってきた・・・
立谷川から先はゆっくり流してしまう。
持たないなー
高瀬紅花ふれあいセンターで小休止。
遅れて出てきた分を少し取り戻したかな。
高瀬の坂も無理せずノンビリ登る。
トンネル内は中間くらいの負荷で走行。
このまま終えてもいいかとも思ったが、やはり2時間は乗りたい。
西蔵王へ行こう
今日は追い込まずにゆっくり。
結局23分58秒で登る
いい具合に脚の張りもあるな。

平地はクルクル回してペダリングの確認。
下りもそうシャカリキにならずに高速コーナーリングのチェック。
この練習が終わるとあと1日になるわけだし、入念にチェックしないと・・・。
無事に帰ることが最重要なんだけどね。
家に着いてからウルトラセブンジャージの写真を撮ってもらう。
なかなかいいジャージだった

ナリーニ赤ジャージ


本日の走行距離:45.1km
今月の走行距離:591.9km

体重:76.8kg、体脂肪率:21.7%

アタックチャーンス!

家に帰ってきたら一通のはがきが届いていた。
なんと前に応募した『アタック25』の出場者募集の予選会の通知

アタック25

ところが日付を見ると10月29日(日)。
なあんだ、ファンキーエンデューロとかぶってるジャン

妻が「いつ申し込んだの?もう、笑うよねー」というと治基が「結構いいとこまで行くんじゃないの?出ればいいのに」と残念がる。
ホント残念だなー

BELLE EQUIPE〜ナリーニ赤ジャージ購入

午後から仙台で打ち合わせがあったのでツチダレーシングとBELLE EQUIPEへ。
ツチダレーシングは木曜日定休日だった
BELLE EQUIPEに行って洗車調整。
いよいよこの週末となったチームTT。
エンドさんから「いよいよですねー」と笑顔でプレッシャーを掛けられる。
そりゃそうだよねBELLE EQUIPEからエントリーしてるんだから・・・。
恥はかきたくない
「まだ毎日練習してるの?」と聞かれ「ハイほぼ毎日」と答えると「いいですねー」と笑顔
「ナリーニの冬物ジャージが入ってきましたよ」と段ボール箱二つを指差して「さっき値段付け終わったばかりです」とのこと。
「そうだ、ugandaさんにぴったりのパンツがあったんだ」と出してきたのが蛍光レッドのビブパンツ。
「おぉぉぉ」と思わず声が出るほど鮮やかな赤。
サイズがLなので「履けるかな?」と試着してみると意外と大きい。
むしろXLじゃ履けない位大きかった。
うーん、ASOOSのパンツを買うのを悩んでいたところでこのパンツのこのデザインとこの値段・・・決めた
さらに「ジャージもすごくいいんですよ」と背中がフリースのジャージと袖が外れてベストになるジャージ2種類を試着。
ベストはこの間買ったばかりだからなー。
背中がフリースになるタイプはエンドさん一押し。
「僕自身も一枚買おうと思っている奴です」と言う位。
さすがに上着はLサイズじゃパッツンパッツンだった
でも着れない事はない位痩せたんだねー。
うーんこれも気に入った、買っちゃおう
上下赤で「まるでウルトラセブンだな」と言ったらエンドさんも笑ってた
今年は冬もガンガン走るつもりなのでウェアをケチっていられないからね
さらに自転車談義、DaccordiダコルディのSANSONEサンソーネを勧められる。
「でもWILIERのLE ROIもいいなー」というと「CENTOがいいですよ。シビれる」とカタログを見ながら話は膨らむ。
「このカーブ嫌だなー、やっぱりLE ROIでしょ」というと。「これはガチガチらしいよ。でもugandaさんならいいかもなースケルトンオーダーできるし」とドンドン背中を押してくる
「今日の仕事が決まればね」と僕も熱くなったハートを静めて帰って来た。

高瀬〜西蔵王トレーニングVol.56

昨日は脚が痛くて途中でやめた朝練習。
今日のレイヤリングはアンダーアーマーのクールギアの上に長袖ジャージ+ウインドストップベスト。
今日は出かける前に一度クリート調整してから出発
なかなかいいぞ
積極的に高いケイデンスでウォーミングUP

ビッグウイング手前の温度計は12℃
レイヤリングがうまくいったと思ったら気温が温かいんだね。
チームTT前に高負荷練習をするのは今日or明日まで。
アンダーパスもグイグイ回して通過。
県立中央病院前ですでにヒイヒイ
ちょうど信号が赤に変わってくれて一休み。
漆山までの直線はハンドルバーの下を持ってガンガン行く。
刑務所前はヘロヘロだ・・・
立谷川も回す
疲れるー
大森の陸橋もハイスピードで駆け上がる。
息も心拍もハイスピードで上がる
高瀬紅花ふれあいセンターに到着。
今日は誰も居ないな・・・
さっきふくらはぎに違和感があったので入念にストレッチ。
西蔵王へ行くのやめようかなー
でももしも行く時のことを考えて少し脚を残しておかなくちゃ

トンネル手前でライトが外れた
手で押さえて走る
出口でライトを付け直していたら後ろから声をかけられる。
先日会った白のGIANTの人だ
S病院の薬剤師さんでトライアスロンのトレーニングらしい。
電話番号とメルアドを交換していたらまた後ろから声を掛けられる。
yahapooh先生だ
寝坊して遅れて出て来たらしい。
yahapooh先生もメルアド交換。
写真を撮ってもらう。

齋藤譲二さん

そこから3台で国道286号を一気に下る。
妙見寺バス停で二人と別れる。
さっき話をして休んだお陰で脚の不安が無くなった。
西蔵王へ。
まずまずの出足。
しかし相変わらず苦手な場所は一緒・・・。
がんばれ
今日のタイム:19分30秒
やったー
久しぶりのレコード達成
今日はもがいたなー
その後はまっすぐ帰宅。

本日の走行距離:45.6km
今月の走行距離:546.8km

体重:77.2kg、体脂肪率:22.4%
あと3kgが落とせない

プチミーティング

夕方、輪熊ショップに立ち寄ったらON寺くんとkuboGさんが居た。
ON寺君はすぐに帰って、kuboGさんとおしゃべりをしていたところに先日芋煮会の様子を記事にしてくれた山形コミュニティ新聞の○山さんが来店。
今度は輪熊ショップを取材に来たそうだ。
そうこうしているところにマスターも登場
「いつもこんな感じで人が集まってくるんですか?」とまるで仕込んだような展開に(笑)。
取材に来たはずが逆に「自転車に乗ればいいのに」「今度一緒に乗ろうよ」と僕やマスターに説得される○山さん。
なかなか自分の取材が進まないのだ
kuboGさんは一度仕事に戻り、マスターも店に戻った。
僕はSUGOIの冬物ジャージのカタログを凝視
ついつい取材の話に口を挟んでしまい話はあちこちに脱線、相変わらずなかなか取材が進まないでいた(笑)。
そうしている間にkuboGさんが戻ってきた。
取材に協力しようとkuboGさんと席を外して店内を物色。
ようやく取材が終わったみたい。
昨日『にこみや』で仕込みができなかったというこんごうを食べにkuboGさんと『にこみや』へ。
連日の来店にオヤジさんも笑顔
かるーくウーロン茶と煮込みと焼き鳥をやっつけてお会計1,280円ずつ。
安いねー
この週末のチームTTまでのコンディション作りについてkuboGさんにアドバイスをいただいた

高瀬トレーニングVol.55

今朝も昨日みたいに寒いのかな・・・。
レイヤリングが難しいが昨日と同じサンティーニのウインドストッパージャケットを着て出発
昨夜yahapooh先生が明日は行きますとBlogに書きこみがあったのでメールしてみるが反応無し
まぁいいけど。
6:00ごろ『やはぎ接骨院』前を通過。

昨日またクリートをいじったのだが、今日はどうかな?
うーん、少しつま先を内側に入れすぎたかな・・・
踏み込む、回す。
いろんな角度でつま先の具合をみるが、太ももに違和感がでる。
やっぱり内側に入れすぎたんだな。

高瀬紅花ふれあいセンターでストレッチをして再出発。
太ももの違和感はまだあるな。
ゆっくり行こう。
トンネルでもあまりスピードを出さず。
痛みがひどくならないよう西蔵王には行かずに帰ることにした。

本日の走行距離:25.4km
今月の走行距離:501.2km

体重:77.4kg、体脂肪率:21.4%

ファンキーエンデューロ打ち合わせ他〜報告会

夕方輪熊ショップの前を通ったらkuboGさんの車が。
中に入っていくとkuboGさんがTシャツ姿で座っていた。
「どうしたの?」と聞くと代休とってクロちゃんと六十里越えを走ってきたらしい。
えぇぇぇ
yamaさんヤキモチ妬いちゃうよー。
天気が良くて最高だったとkuboGさんゴキゲン
そのまま「今夜は報告会だ」とりんくまさんと『にこみや』へ。
yamaさんを呼ばなくちゃとkuboGさんがyamaさんに電話、会議中だったらしく「終わり次第来る」との事。
悔しがるだろーなー
僕は7さんにメール。
7さんあっという間に到着(笑)。
遅れてyamaさん到着。
kuboGさんの「今日六十里越え行ってきました」の一言にyamaさん「えぇぇぇー行ったのー、くそー」と予想通りの反応。
さらに追い討ちを掛けるように「いやー天気も良くて紅葉もきれいになってて最高でした」とkuboGさん。
yamaさん悔しそう
先週まではハワイの話で僕がいじめられていたのが、今度はyamaさんがいじめられてる
うーん、やっぱり人の苦労は蜜の味だね(笑)。
りんくまさんはいつものように早々に帰宅。
残りのいつものメンバーでPetitNoelへ新たに追加したポスターが届いたのを見に。
kuboGさんとyamaさんの話はそこそこに、今夜も笑い話は7さんの話。
お酒もどんどん進みワイン2本が空。
僕はウーロン茶だけどね
ホント自転車の話って楽しくて尽きないね

『SUGOファンキーエンデューロ』打ち合わせ

来る10月29日にスポーツランド菅生で開催される『第2回SUGOファンキーエンデューロ 3&4&7時間耐久レース』チームPetitNoelチーム一艸亭、さらにりんくまさんと他1名のロード7時間ペアの3チームでエントリー。
昨年マスターとyamaさん、りんくまさん、su13さんが出場して「楽しかった!」との話を聞いてマスターと7さんは早々にエントリーを表明、僕はベルエキップからエントリーしようと思っていたんだけど、7さんとマスターからお誘いをいただき、出場することに。
どうせならみんなで楽しんじゃおうと仲間に声がけし、どんどん出場者が増えていった。
りんくまさんは当初「今年は行かない」と言っていたのが、次第に出場者が増える様子を見て「僕が行かないわけにはいかなくなってきましたね」と出場を決意。
最終的に総勢11名+1名の12名で行くことになった。
すごいね

当日はレースのみならず、パドックでいかに快適に過ごすかをテーマに食事とその他にたっぷりと贅沢することにした

贅沢その1.
『PetitNoel』と『一艸亭』のコラボレーションによるケータリング

贅沢その2.
『やはぎ接骨院』院長によるマッサージ
モンテディオ山形、pioneerレッドウイングスのプロスポーツのマッサーの経歴を持つ
『やはぎ接骨院』院長yahapooh先生が午後から会場入り、選手たちの足腰をマッサージ&ケアをしてくれる。

これはどのチームも真似できない贅沢なんじゃないかなー
走ることより楽しくなっちゃうかもね。
他のチームの選手からの羨望のまなざしが目に浮かぶね。

今日はその準備の打ち合わせ。
14:30PetitNoelに集まったのはマスターと板長、7さん、りんくまさんと僕の5人。
板長とマスターでどんな料理をどのぐらい作るか、コンロ等備品の手配、当日の配車などを相談。
yamaさんが『富士チャレンジ200km』の出場を断念した為「是非こっちに誘おう」となりその場で出場交渉。
了解をいただき追加エントリー。
SUGOに電話して追加の了解をいただく。
分担もほぼ決まり解散。

チームPetitNoelメンバー
yamaさん
kuboGさん
マスター
7さん
uganda

チーム一艸亭メンバー
はる某さん
K嶋君
クロちゃん
UR山君
SS木君

ロード7時間ペア
りんくまさん
板長

チームPetitNoelはお楽しみチーム、チーム一艸亭はバリバリチームになります。
りんくまさんと板長は好きなときに好きなだけ走るというスタイルで行くそうです
みなさん応援よろしく願いします

高瀬〜西蔵王トレーニングVol.54

金曜日から3日空けの朝練習。
夜中にyahapooh先生からメールがあり、一度目を覚ますが再び寝る。
目覚ましは5:00にセットしているのだが、最近は明るくなるのが遅いので5:30にしてもいいな。
ウダウダしながら支度する。
週末サッカーで車を使うかもしれないと言われて自転車は家の中に入れていたのでそれも準備しなくちゃ。

今日はサンティーニのWIND STOPPERのアウターを着てみる。
クリートをほんの少しいじって出発
おお、ベスト+ウインドブレーカーより温かいや
でも手と耳が冷たい
クリート調整用に今日はミニツールを持って出かけた。
うーんイマイチかも・・・まずはもう少し走ってみよう。
ビッグウイング手前の温度計は6℃寒いわけだな
左足の太ももに違和感。
クリートの角度が合わないからかな・・・。
膝が痛くなるって言うけど今日の僕は太ももだな。
高瀬まで行ってから直そうとそのまま走る。
負荷はそこそこで。
立谷川の緩いのぼりで太ももの違和感が強くなってきたので大森の陸橋手前で自転車を止めてクリートをいじる。
今度はいいかな?
うーん、微妙
何だかなー

高瀬紅花ふれあいセンターにkohase君が居た
5:45ぐらいに出てきたと言っていたので休憩もそこそこに出発
最初は一緒にのんびり行こうかと思ったんだけど、クリートの角度が気に入らなくて先に行ってクリートを直すことに。
うーん、太ももの違和感は消えたけど足首の角度がまだしっくり来ないんだなー。
平地を走るときと登りでも感じは変わるしなー。
トンネルの手前で再々調整。
少しはマシに。

トンネル内を少し強く踏んでみて感じを見る。
だいぶいいけど、後半歩だな。
国道286号を下り妙見寺バス停の前でkohase君と別れる。
今日は絶対西蔵王に行く為にミニツールを持ってきたんだもんね
でもこのツール怪しい・・・あっという間にナメそうなんだよね。
そのまま西蔵王に登る。
久しぶりだなー。
いきなり脚が重い
何日ぶりだろう?
でも金曜日には蔵王温泉まで登ったんだよなー。
いつもより明らかにギアが重く感じる。
キッツいー
おしっこがしたい
でも止まりたくない
どうしよう
なんて考えながらゴールまで来てしまった。
今日のタイム:20分59秒
しょうがないね

虹のネットワークにも立ち寄らずそのまま通過。
有料道路のほうから救急車が来た。
蔵王温泉から来たのかな?
三本木線の溝、金曜日は真っ暗で見えなかったけど、反対車線に入ってよけられる部分と両側にある部分とがあるんだね。
両側の部分はセンターライン上だけ溝が切られていないのでそこを通れば大丈夫。
でも反対車線に逃げるのは危ないな。
むしろそれで事故にならないか不安

神尾地区では気温が上がってきて風があたたかくなってきたと思ったらやはり下りで日陰に入ると耳が冷たくなる。
中桜田は神尾より寒かった
平清水の道でいつも交通指導をしているおじさん、久しぶりだ。
「おはようございます」と元気に挨拶
毎朝ご苦労様です

千歳山の登り口のトイレに行こうか迷いながら通過
結局家まで来てしまった。

本日の走行距離:45.2km
今月の走行距離:475.8km
うーん、今月も1,000km走れないかな・・・

体重:77.0kg、体脂肪率:21.0%
昨夜餃子を食べ過ぎた

まわる鮨太助〜美味海丼

FORTUNAのsheena監督とZERO23の広告打ち合わせにシカマプロセスへ。
打ち合わせ終了後、『やはぎ接骨院』へ。
なにやらゲルマニウム浴の機械がお試しであるらしくそれを試しに。
治療が終わった後『まわる鮨太助 北町店』にてsachiコーチと3人でランチ。
相変わらずの美味海丼。
今日もおいしかった

朝練休み

二日間の審判の疲れが脚に残っている
ので今日は朝練休み。

ナイキインターナショナルプレミアカップ2007山形地区予選2日目

ナイキインターナショナルプレミアカップ2007山形地区予選2日目
今日の会場は山辺中グラウンド。
BブロックとFブロックの残り試合を行う。

我がFORTUNAジュニアユースは高楯中と対戦。
結果は7-1で快勝
見事Bブロック1位で勝ち進んだ。

22日にAブロック1位の宮川中と対戦し、勝てば山形地区代表(3チーム)となり来年2月にJヴィレッジで行われる県大会に進むことができる。
同じ会場で優勝候補の山形FCの試合を観戦。
息子がお世話になったチームである為、監督・代表に挨拶。
やはり磐石の試合展開でFブロック1位で勝ち上がってきた。

22日は宮城チームTTに出場する為に僕は会場に行けないが、選手が頑張っている分僕も名取CSCで頑張りたい

ナイキインターナショナルプレミアカップ2007山形地区予選1日目

この週末はFORTUNAのスケジュールで自転車はお休み。
K嶋君から朝練のお誘いがあったのだが、昨日の夕練の疲れがあったのと今日1日で2試合の主審を担当することを考えてキャンセルさせてもらった。

今日と明日、ナイキインターナショナルプレミアカップジャパン2007山形地区予選が行われる。
我がFORTUNAジュニアユースはBブロックで山大附属中、山形三中、高楯中と一緒のブロック。
A〜Fの6ブロックの1位が22日に行われる代表決定戦に進む。
Bブロックの初日の会場は高楯中グラウンド。
第一試合、山大附属中戦は4-2で辛勝
第二試合、山形三中戦は7-0で快勝した。

昨年からスクールで練習してきた子供たちが、今年春ようやく東北クラブユースに準加盟でジュニアユースのクラブ登録をして望んだ初めての全国につながる大会。
ローカル大会では1・2年生で3年生相手にコテンパンにやられてきた選手たち。
今大会はU-13の同じ世代の大会で県代表の切符をかけて戦っている。
選手のたくましさ・頼もしさに感動し、FORTUNAスタッフの指導の成果に心が熱くなる思いだった。

明日も勝ってBブロック1位で22日に望みたい。

夕練〜蔵王温泉

朝練習のカテゴリーだが、実は夕練。
今日は日中とても天気が良かった
asa爺さんと仕事の話をメールでやり取りしている中で「天気がいいので夕方走りませんか?」とお誘いをいただく。
15:30に成沢のヤナセ出発で蔵王温泉へ向かうコース。
早い内に仕事を片付けて支度して出かける。

飯田温泉まで車で行って駐車場に車を止めさせてもらう。
そうすると帰りに温泉に入れるし
ここの社長は僕のお神輿の兄貴分なんだよね。
兄貴は不在だったけど、女将さん(兄貴の母)がいたので挨拶して車を置かせてもらった。

asa爺さんから「仕事の都合で16:00近くになりそうだ」と連絡が入ったが、僕は登りが遅いので先に出かけることに。
15:45にヤナセを出発
いきなり急な勾配が目の前に現れる。
ここはフラワーパーク花夢花夢へ行く道で、むかしオートバイで何度か走りに来ていたワインディングロード。
最近は僕の仕事のクライアントの蔵王園さんの畑がこの通り沿いにあるので撮影に来たばかり。
なのでキツイ坂の連続であることはある程度覚悟ができていたのだが・・・
花夢花夢を過ぎてしばらく過ぎたところでK嶋君と遭遇
今日は休みでお釜まで登ってきたそうだ。
「今からasa爺さんが登ってくるからもう一回登ろう」と無理矢理誘って一緒に登る。
すでに疲れているだろうに付き合ってくれた。
上野地区の県道21号蔵王公園線に出て渡ったところの酒屋さんでK嶋君は帰宅。
僕はボトルを忘れるという大失態を犯してしまい、ここの自販でボルヴィックのペットボトルを買う。
途中でasa爺さんに会ったら先に行っていることを伝えてくれるようお願いして出発。
小倉地区で通行止めになっているようだが自転車は通れるとのことで、必然的に車無しのツーリングロードになる。
しかしキッツイ坂
途中12%なんて標識があった
車が来ないのは安全で快適だが、反面心細くなる。
このところ毎日のように報じられる熊出没のニュースが頭をよぎり、途中「ワー」と叫びながら坂を登る。
いつ来るかわからないasa爺さんの影、できることなら追いつかれないで蔵王温泉に着きたいなー。
しかし期待はあっさり崩れた
ペンションビレッジの看板手前でasa爺さんに追いつかれる。
15分のマージンを跳ね返されちゃった・・・
まぁ途中K嶋君と話したり水買ったりしてた時間もあったけどね。
後ろから「あと少し」と声をかけられたとき、すごくビックリしてしまった
マイルストーンに行こうとするが未だ開店前だったのセンタープラザ前のファミリーマートへ行く。
asa爺さんに玉コンニャクをご馳走になる。
ここまで約1時間ちょっとで登って来たんだね
ファミリーマートのベンチでしばらくおしゃべりをしているうちに辺りはすっかり暗くなってしまった。
帰りは西蔵王高原ラインを走る。
asa爺さんは暗い道慣れてるせいかすごいスピードで下る
テールランプが見る見る離れていく。
暴走車両対策の為に溝を作ったらしい三本木線を下り飯田温泉に戻る。
asa爺さんと別れて飯田温泉でお風呂に入って夕練終了。
良いコースだけど夜は怖いね。

本日2度目の走行距離:31.7km
今月の走行距離:430.6km

高瀬トレーニングVol.53

今朝はいつもより早く目が覚めてしまった。
妻も起きたので久しぶりにサンドイッチを作ってもらう。
最近は食べないで出かけることの方が多かったからね・・・。

出かける前からクリートの具合が気になる。
昨日調整したはずだが、大丈夫だろうか
Qファクターも気になりだす。
うーん、まずは出かけないとね。

yahapooh先生にメールするが応答なし。
今の状態ではyahapooh先生にも置いていかれるかもしれないのに・・・
まずはクリートの位置だよなー。
TTまで引きずりたくないし。
落合の遠藤商事SSでドライバーを借りて調整するが、結局まだ不満。
左右対称にこだわり過ぎて思い切った位置決めができないんだな。
Qファクターも左足だけ内側に入ってきてしまう。
どうしても土踏まずの上付近がクランクに当たるのが許せなくて何度も調整するのだが今度は母指球の位置に不満が・・・。

今日もそのまま悶々とダラダラ走ってしまった。
高瀬ではあまり休まずに行く。
そういえばこの間の白のGIANTに乗った人、もう来ないなー。
今日も西蔵王は休み。
クリート位置が決まるまでモチベーションが上がらないよ

本日の走行距離:26.9km
今月の走行距離:398.9km

体重:77.8kg、体脂肪率:20.7%
食いすぎか?

PetitNoel〜月山豚のポワレ バルサミコソース

今日はFORTUNAのyasuomiコーチの奥様の車の納車日で、自動車屋まで送っていく。
兄で監督のSheena監督と同じ僕の後輩の車屋で買ってくれたのだ。
ありがたいですね

マスターから電話があって「今日もやはぎ接骨院に行きますか?もし行かれるのであれば肘用のサポーターバンドを買ってきて」と頼まれる。
yahapooh先生に電話して事情を説明すると、すぐに「わかりました。まずはウチにあるものを持っていってみてください」とのこと。
治療を済ませて帰り際に預かり巻き方を習う。

マスター、仕事が大繁盛で「腕が痛い」って前々から言ってたもんね。
PetitNoelへ行くと相変わらずほぼ満席。
すごいよなー、こんだけ繁盛したら楽しいだろうなー。
カウンターに座りメニューを眺めているとマスターが「月山豚食べてみない?」と勧めてくれたのでそれをお願いする。
ワクワク
先にミネストローネスープが出される。

noelミネストローネ

このミネストローネ大好き
これとパンだけでも充分満足できる。
出てきましたよ月山豚

noel月山豚のソテーバルサミコソースnoel月山豚のソテーバルサミコソースUP

月山豚のポワレ バルサミコソース 1,500円

てっきり定番メニューの肉団子なのかと思ったらポワレだった。
うれしい勘違い
一口いただくと・・・ウマーい
肉厚なのにとってもシュージー
高級牛肉のようなやわらかさは無いが、適度な歯ごたえもまたウマい。
この分厚い豚肉でこの柔らかさは充分魅力的だと思う。
このソース何だろう?
すこし酸味があるのでバルサミコかな?
うーん、でも知ったぶって間違うと恥ずかしいしな・・・
マスターが出てきたときに「これソース何ですか?」と聞いたら「バルサミコソース」と言われたので「やっぱり」と言ってしまった。
何が「やっぱり」だよ生意気に・・・感じ悪いな
反省

後から「こういうのも好きでしょ」と牛肉の赤ワイン煮をポロンとお皿に載せてくれた
ウマーい

食後に頼まれたサポータバンドを巻いてあげると「腕が軽くなったみたい」と喜んでいた。
お大事にね、マスター。

高瀬トレーニングVol.52

新しいSIDIを履いて出かける。
クリートも新しいのでなんとなく踏み感が違う。
左右対称でセットしたのでどうだろう
やっぱりダメだなー

ダメとなると途端にやる気も無くなる
ダラダラ走って西蔵王にも行かず・・・
最悪

本日の走行距離:25.7km
今月の走行距離:372.0km

体重:76.8kg、体脂肪率:21.4%

『SIDI GENIUS5』購入

クリートの位置が気になりだすと止まらなくなってしまうのだが、DEPOで脚のサイズを測った後、輪熊ショップに行って少しいじってみる。
左右2mmの違い・・・。
うーんどうしたらいいんだろう。
お昼休みだというK嶋君も来た。
僕が買ったDIADORAを見せて欲しいと言われて、見せながら二人でシューズの話などをする。

そんな僕らを見てりんくまさんが「そういえば」とSIDIのGENIUS5の44サイズを出してきた。
履いてみるとやっぱりDIADORAより履き心地がいいや。
で、即お会計
買っちゃった
僕の場合、言うなれば健康維持のためのアイテムだからね。
贅沢品ではありませんよ。

DIADORAに付けるつもりでいた新しいクリートを早速新しいSIDIに付ける。
とりあえずは左右対称で付けてみた。
明日が楽しみだねー

脚のサイズ測定

DEPOに行って足のサイズを測ってもらった。
左右で2mmの違いだそうだ
『2mm』か・・・
じゃあ、あのままでも良かったの?
イヤ、そうとも限らない。
トータルで2mmの違いだから、つま先から母指球までの距離が2mmってわけじゃないもんね。
左右の角度だって違うだろうし。
やはぎ接骨院では「長さも違う」と言われるし・・・

あーん、どうすりゃいいんだー

高瀬トレーニングVol.51

今週はずっと雨マークが無いので走れそうだな。
しかし毎日だんだん走るのが億劫になってきている。
朝は気温が10℃以下なので寒い

脚痛いなー。
昨日クリートいじったけどまだダメだなー。
気持ちが上がらない
こんなんじゃ走る意味あんの?って感じ。
まぁ走らないよりはマシなんだろうけど・・・

今日は一段とスピードが乗らない。
まあいいや、クリートのせいだ。
ダラダラ走ってなんとなく紅花トンネルをぬけてしまう。
県庁前遠藤商事SSでドライバーを借りて調整するもイマイチ。
こんなんじゃなーと西蔵王行きを断念。
家に帰ってクリートいじって家の周りを走ってみるがなんだかおかしい。
クリート自体がだいぶ減ってるしどうしようもないなー。

本日の走行距離:31.8km
今月の走行距離:346.3km

体重:76.0kg、体脂肪率:23.4%
体脂肪率が上がるって結構凹むなー

蔵王の紅葉

午前中、以後との打ち合わせを済ませて午後から時間が空いたので、天気も良いし蔵王に紅葉の様子を見に行ってみた。
下のほうはまだまだだが、樹氷橋から見える上のほうはだいぶ赤くなってきている。
どっこ沼まで上がる道を車で走らせると途中数台車を止めて写真を撮っている人がいた。
高原ロッジまで行くとトレッキングしている人、カメラを構える人がたくさん居た。
高原ロッジ前の様子。

蔵王紅葉

少し先の中央高原散策路の案内板の前に車を停めて片貝沼に行ってみる。
去年ナナカマドをたくさん撮ったところだが、今年はまだ赤くない。
片貝沼にも人がたくさん居た。
沼部まで入っていって撮影。

片貝沼紅葉

青空が映えてすごくきれいだ。
どっこ沼まで降りていくとさらに人がたくさん居て、こちらは本当にまだまだ色が付いていないので写真は撮らずに帰って来た。

生き返りの道のりを「自転車なら結構キツイな」と考えてしまうビョーキな自分・・・

高瀬トレーニングVol.50

昨日はあまり距離を走らなかったので月曜休みをやめて走ることに。
yahapooh先生にメールするが応答なし。
毎日忙しいから疲れているんだろうね。

走り出してなんだかクリートの位置が気になりだした。
うーん、また悩みだすぞー
県立中央病院前〜漆山間はTT用に高負荷で回す
34〜36km/hを意識するが32〜34km/hしか出せない。
ウインドブレーカーの抵抗が思ったより大きいんだね
刑務所前〜立谷川〜大森はヘロヘロ
だめだなー。
せめて大森までギンギンに回せないとTT持たないぞ・・・。
高畠からの帰りの柏倉の農道、楽勝だと思っていたけど結構脚にはダメージあったみたい。

高瀬紅花ふれあいセンターで小休止。
駐車場でクルクル回して乳酸を抜こうとするが、効果あるのかないのか・・・
しかしクリート気になるなー
一度気になりだしたら止まらない。
ドライバー無いしどうしようもないんだけど。

そうこうしているウチに一台自転車が通過していく
グローブをはめてサングラスをつけてあわてて支度して追いかけようとするが随分前に行っちゃった
追いつけるかな?
追いついたのはトンネル前400m付近、最後の坂でまた引き離されちゃった
トンネル手前で追いついて話しかけようと思っていたらそのまま先にトンネルに入って行っちゃった。
トンネル内では危ないと思い先に出て待とうと追い抜いて先行する。
出口付近から流して様子を見ていたら、もう反対車線にいる。
えぇーどこで話しかけようか迷ってそのまま国道286号を下り妙見寺バス停のところで待とうと思ったらあっさり通過されてしまった・・・。
ほんとタイミングの悪い僕だね
一生懸命追い掛けて脚を使ってしまったので西蔵王には行かなかった。

本日の走行距離:25.4km
今月の走行距離:314.5km

体重:77.6kg、体脂肪率:21.3%
昨夜芋煮会で食べ過ぎたな

輪熊ショップ芋煮会

当初出席予定で会費も前納していた輪熊ショップ芋煮会。
僕の大の苦手な奴が出席するとのことで「行かない」宣言をしていたのだが、kuboGさん、yamaさん、7さんに説得され結局出席することに。

会場の馬見ヶ崎川原までMTBで行くと「GT」のテントが目印で立っていた。
だいぶ集まってるね。
さすがに自転車屋の芋煮会、自転車で来てる人も多い。
ここの芋煮会、何が良いかって本物の料理人(板長)が腕をふるって料理を作ってきてくれる、オプションが豪華なのだ

だいぶ人が集まってきているね。
しかし、不思議なことに古くからのメンバーと最近のメンバーが一緒に座らない。
悲しいね・・・
どうしてこうなんだろう。
「僕らからあえて声をかけなくてもいいや」と気にせずいつもの仲間で談笑する。
芋煮は山形芋煮と秋田芋煮の二種類。
秋田芋煮は比内鶏が牛肉より高かったそうで違う鶏肉を使ったそうだが超ウマい
本日の目玉、板長が特大アナゴを持ってきた

巨大アナゴ

そのほかのご馳走は
厚揚げ豆腐入りシーザーサラダ、握り寿司(マグロトロ、赤身、金目鯛、つぶ貝、フグ、ハマチ)と豪華
山形芋煮はカレーうどんに、秋田芋煮はきしめんが入れられた。
これまたウマい
途中、山形コミュニティー新聞の取材を受けたり、北朝鮮の核実験の号外が配られたりした。
宴は延々と続き、ポツリポツリと人は減っていくがいつものメンバーは残っている。
今日お世話になった板長と少しでも一緒にいたかったのだ。
辺りは真っ暗になったのに板長のランタンとyamaさんの自転車用ライトで照らしながら焚き火をする。
7さん、もうペロンペロンだよ・・・
20時ごろようやく解散に。

板長、ほんとにおいしかったよ

市内ポタリング

もりくまツーリング、昨日はロングライドだったけど今日は・・・。
県庁8時集合で集まったのは昨日のメンバーのまま(笑)
yamaさん、kuboGさん、りんくまさん、7さんと僕の5人。
「どこに行こうかー」と現場で打ち合わせ。
なじみの顔ぶれなんでそれでいいんだよね。
今日は午後から輪熊ショップの芋煮会があるのでお昼前までのツーリング。
「西蔵王か蔵王ダムか?」と言うと「えー」と即却下
マスターが10時からお客様と一緒に西蔵王に登ると聞いていたので「冷やかしに行こう」というと全員承認
まったく・・・(笑)
とりあえず10時まで市内をポタリングしようということに。
前々から計画していたのだが急に言われるとどの順番で巡っていいのかわからなくなるね。

最初に向かったのは『光禅寺』。
途中マスターの自宅前を通る。
「ピンポンダッシュしようか?」と言うと大爆笑
本当にやりかねないメンバーだしね

光禅寺』に到着。
枝垂桜で有名なお寺だ。

光禅寺

やっぱり都会の人たちだね、僕らはなんとも思わない庭や樹木に一つ一つ感動している。
ここの庭、市の名勝に指定されているそうだ。
寺の由来が書いてある案内板なんか読んだこともない。
yamaさんがジッと読んでいた。
七日町の長源寺と関係があるみたい・・・知らなかった
次は『六椹八幡宮
ちょうど宮司がいたので話をする。
ここの宮司様は以前僕がお世話になっている湯殿山神社にいた方なので旧知の方なのだ。
次は『乃し梅本舗 佐藤屋
山形銘菓「のし梅」の代表格的な和菓子屋、創業170年になる。
中に入ってのし梅を食べる。
すぐ近くの『丸十大屋』前を通って第二公園を通り『第二公園山長』をおいしいお店として紹介。
『歌懸稲荷神社』を通り『もみじ公園』へ向かう。
途中yamaさんが「この辺にまんじゅうかなんかで有名な店あるよね?」と言い出し「まんじゅう???」
「あー、いちご大福のことね」と戸田屋を紹介、しかし中には入らずすぐ向かいの『仁藤とうふ店』へ。
中に入って物色、「おからの元 無料」ってソソられるね
ちょうど出来たての豆腐コロッケ大豆タンパク串揚げが出てきて買って食べる。

仁藤とうふ店

「ソースは無い?」とたずねたら「藻塩で召し上がってみてください」と藻塩を出される。
ここで意外な趣味趣向が明らかに・・・。
yamaさん「ugandaさん、コロッケは醤油だよ」だって。
kuboGさんもそうらしい。
僕は絶対に中濃ソースだけどね。

ここで10時になってしまい、kuboGさんからマスターに電話を入れるとちょうどマスターの自宅で支度中とのこと。
みんなでわざわざ冷やかしに行く
好きだねー
ソロバンちゃんとその彼氏が支度していた。
お見送りをした後「やっぱコロッケって言ったら佐藤牛肉屋でしょう」と再び戻る。
『佐藤牛肉店』で米沢牛コロッケ157円を買って食べる。
ここには中濃ソース、ウスターソース、醤油とそろっていた。
やっぱりお肉屋さんのコロッケはおいしいね
おいしいコロッケを食べた後は『もみじ公園』へ。

もみじ公園

ここで愛煙家の3人は喫煙タイム。
ちょうどお茶会があったようで、園内を歩くとモロに注目の的になる。
もうそろそろ紅葉が始まるのでその時期にまた来たい

次は『専称寺』〜『揚妻』と通り『教育資料館』へ。
いずれも中には入らず外から眺めただけ。
『文翔館』で記念撮影。

文翔館

ここでりんくまさんは芋煮会の準備の為帰宅。
『湯殿山神社』前を通り『両所宮』へ。
ここで7さん帰宅。
続いて『霞城公園』へ向かう。
旧済生館の建物を外から見学後、南門交差点でkuboGさん帰宅。
僕とyamaさんは東北電力前で解散した。

時間があればまだまだ案内できる場所があったので是非第二段もやりたい。

本日の走行距離:26.1km
今月の走行距離:289.1km

もりくまツーリング〜高畠町「秋の収穫祭」

昨晩からの雨はようやく小康状態になり、朝の時点ではほぼ雨は止んでいた
朝5時に目を覚まして空をうかがうと雨は上がっているものの厚い雲と路面の濡れが気になる。
6時ごろから7さんとメールでやりとり、「とりあえず西公園には車で行って宮城に行ける様なら宮城に行きましょう」ということに。
集合時間近くになっても路面は濡れている
8時西公園集合に集まったのは
りんくまさん、クロちゃん、7さん、ugandaここまでは車でデポ組、kuboG、yamaさん、マスター、K嶋君の4人はこの路面の中自走してきたのだ
こんな天気で集まるなんて、おかしいよこの8人
とりわけK嶋君はいたっては出勤前にみんなを見送りだけで来てくれたのだ。
ホント、ビョーキだね(笑)

昨日結局決まらなかった行き先は、高畠町強行
スゴイと言うのか侵されていると言うのか・・・
出発前の記念撮影。

20061008高畠ツーリング_西公園

後ろに虹が出てる。
この路面状況で走るってんだからねー

さすがに「山は避けよう」といつもの農道を使わずに長谷堂〜黒沢を経由で上山へ。
金瓶を通り上山北中〜明新館高校の脇を通って金生に出て楢下へ。
県道13号はクロちゃん、マスターと先頭交代しながら30km/hペースで走る。
気持ち良いね
『楢下のこんにゃく番所』で休憩。
磯辺焼き風こんにゃくと玉こんにゃくを食べる。
ラフランスこんにゃくゼリーが無料でサービスされる。
おいしかった
りんくまさんはここで帰宅。

さて次は柏木トンネルに向けて出発
クロちゃんに引いてもらいハイペースでダラダラした上りを走る。
やっぱクロちゃん速い
前回asa爺さんと走ったときに切れた場所あたりがバテるんだよね
今回はもう少し持っているぞ
けれども柏木トンネル手前の上りで切れちゃった・・・
がんばったんだけどなー
マスター、7さん、kuboGさん、yamaさんと続々到着。
クロちゃんはここで引き返す。
お疲れ様

トンネルからはずっと下りが続く。
マスター、kuboGさんが飛び出す
風が強いなー。
路面も少し濡れている
二井宿で待って合流して『道の駅たかはた』へ。
ここでも秋の収穫祭をやっていた。
kuboGさん、yamaさん、7さんは芋煮を、僕は韓国海苔巻きを買って食べた。
地元のサークルの踊りや歌が披露されていたが、知り合いでもいない限りただのカラオケ大会にしか見えないんだけど、それで観光客を呼ぼう、喜ばそうっていう発想がわからないね

気温が上がらない。
当たり前だよね、天気予報は“”なんだから。
次なる目的地『高畠ワイナリー』へ。
道の駅でアプローチを協議、yamaさんの選択で国道399号〜県道1号のルートを走るが、ものすごい向かい風
ハンドルの下を持って前傾していないと進まないぐらいだ
高畠ワイナリーに到着すると、すごい人出
明らかに自転車ジャージを来ているこの5人は浮いている(笑)。
出店がたくさん出ているが、どこもすごい行列。
並んでまで食いたいって感じのものばかり。
kuboGさん、yamaさんはワインの試飲に並ぶ。
マスターと7さんは米沢ラーメンを食べていた。
うーん、自分で提案しておきながら何だけど、ここまで来てこの食い物じゃねー。
寒くてアイスクリームも食べる気しないし・・・。

石井聖子のライブをほんの少しだけ聴いて引き返すことに。
yamaさん「誰あれ?知らねー」だって・・・
yamaさんが「高畠駅から輪行で帰ろうか」と提案するもマスター、
7さんはまだ走りたいとのことで却下
西の空が怪しい為、白鷹の「鮎感謝祭」はパスすることに。
来た道を引き返すルートを選択。
初めて自転車で走ったけどなかなか楽しい道なんだね。

上山のスカイタワーそばの7ELEVENで小休止。
7さんが立ちゴケしちゃった・・・。
インドチキンカレーまんなるものを食べたら意外とウマかった
途中でyamaさん、kuboGさんと別れて僕とマスターと7さんはみはらしの丘経由で西公園に向かう。
朝日台の住宅街の坂を登り、みはらしの丘に入る。
隔間場を通って国道348号を横断、柏倉を抜ける農道がけっこう登る。
でも思ったより楽勝だったね
もう少しで県民の森の交差点って頃に雨がザーッと降りだしたがすぐに止む。
行く気はマンマンだったけど天気が悪いので県民の森は行かないことに・・・ってことにしておく(笑)。
マスターは車が無いのに西公園まで付き合ってくれたんだね。
「積んで行きますよ」と言ったが「いいえ、もうそう遠くないんで走って帰ります」とのこと。
前回に比べたらマスター調子良かったもんなー
7さんと帰り支度を済ませ「後ほど輪熊ショップで会いましょう」と帰宅した。

帰宅して風呂に入り輪熊ショップに行ったころにはもう7さんも帰っていて、kuboGさんがいたので家まで送って帰った。

本日の走行距離:103.4km
今月の走行距離:263.0km

体重:76.4kg、体脂肪率:20.4%

ルート会議

天気予報では今日から回復する予定だったのに、いつの間にか土曜は雨に変わり今日は走れない一日で悶々としていた。
7さんと「明日どうしようか?」とメールでやりとりをしていて「夕方輪熊ショップに集合」でルート会議をすることに。
7さんの会社の人が自転車を購入したらしく、その納車に同行するとのこと。

輪熊ショップで7さんの納車を待っていると、yama顧問が登場。
「あれ?掲示板みたの?」と聞いたら「いや、なんで?」とキョトン。
そうかーやっぱり雨の週末はウズウズして輪熊ショップへ来ちゃうんだね
ルート会議の件を告げると「えー」と言いながら絶対断らない(笑)。
7さん、yamaさん、りんくまさん、僕のいつものメンバーで「今日はどこでやろうか?」と七日町をブラブラ
kuboGさんにはメールで知らせておく。
もしかして東京に帰ってるのかな?
マスターの店は相変わらず満席。
yama顧問の希望で「魚が食いたい」とのことで『魚友』へ。

入り口の戸を開けると目の前のカウンターの松茸がズラッと並ぶ。
すぐに「これ素焼きにして」と始める。
おいおい
僕以外のチャリオヤジ達は生ビールで乾杯。
僕は烏龍茶の水割り(笑)。

松茸ウマーい
まもなくkuboGさん合流。
ルートの話はそこそこに、最近の酒の肴はもっぱらホノルルの話と7さんの話。
特に7さんのネタは毎回驚きと爆笑のネタに事欠かないのだ。
おじ様方は調子が付いて日本酒を飲み始める。
明日大丈夫なのー?

重い腰を上げて隣の餃子倶楽部へ移動。
ここでも大爆笑
結局6時間飲んで決まったのは「8時西公園集合で天気を見てそこで決めよう」ということ。
じゃあ今日は何だったの
とまあ毎回こうなのである。

輪熊ショップへ

雨降りで何もできない
輪熊ショップへ遊びに行く
菅生ファンキーエンデューロの組み分けについてりんくまさんと打ち合わせ。
『チームプチ・ノエル』と『チーム一艸亭』の2チームで出場。
出場するマスターと板長、それぞれのお店の名前でエントリーすることになった。
プチノエルの方はオヤジ達のノンビリチーム、一艸亭は表彰台を狙うバリバリチームに。
けっこう楽しめそうだ

もりくまツーリング〜雨天中止

昨夜からの雨で全然止まない
走れないジャン
今日は県庁前に集合して蔵王にでも行こうと思ったのに・・・。

111,111km

車のメーターが111,111kmを指した。

111111kmメーター

すごい
買ってから一度ヘッドを交換しているのでまだまだ乗れるはずなのだが、数字を見てビビる
頼むよ相棒、まだまだ持ってくれないと困るんだからね

PetitNoel〜生イクラのサラダライス

朝から熱が出てしまい、AK先生と約束していたセミナーを欠席した
風邪引いちゃったかなー
家で温まってジッとしていようと思ったがお昼になったらお腹がすいてきた。
腹が減るようだから大したことは無いのかな・・・
栄養を獲ろうとPetitNoelへ出かけてみる。

お昼をズラして13時過ぎに行ったにもかかわらず相変わらず満席で、引き返そうとしたらマスターの奥様が「奥で良ければ大丈夫よ」と席を空けてくれた。
お昼は「回転が悪くなるとお客様に迷惑がかかる」とマスターの心遣いで奥のテーブル一列はクローズしているのだ。
席に着いて気が付いたのだが、目の前にはすごい光景が・・・
僕以外全員女性なのだ。
色気と言うより圧倒されてしまう“元お嬢様”方たち。
団体じゃなくてこんな光景すごいよね
マスターが「生イクラのウマいの入ってるよ」と教えてくれたのでそれを注文。
生イクラかー久しぶりかも

生イクラのサラダライス生イクラのサラダライスUP

生イクラのサラダライス 1,800円

イクラでご飯が見えないのは丼ではよく見かけるが、この盛り付け方で見えないというのは結構な量が載っているのがわかると思う。
ドレッシングとワサビ醤油が微妙な味を出している。
生イクラはやっぱりウマーい
「これかけるともっとおいしくなるよ」と出してくれたのは『一味ゆず』

一味ゆず

最初は一味唐辛子とゆずなのかと思ったら、ゆずだけの“一味”だった。
これも香りが付いてまたまたウマーい

はらこ飯もいいけど、生イクラ最高
贅沢メニューだなー
livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme