My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

November 2006

河北町『葵食堂』〜ラーメン

河北町の『葵食堂』に行った。
PetitNoelのマスターお勧めの店だ。
目の前の『といや』には何度も入ったことがあるがここは初めて。
店の中に入ると壁に大きな「もち大食い番付表」なるものが・・・

葵食堂_もち大食い番付表

東の横綱はなんと120個すごいね

ラーメンを注文。
メニューにはもち入り、もちなしとあるがせっかくだからもち入りで

葵食堂ラーメン葵食堂ラーメンUP

うん、マスターお勧めだけあってなかなかウマい
真ん中にあるお餅も柔らかくて美味しい
他にもいろんなメニューがあるのでまた来なくちゃね。
今度は納豆餅を食べよう。

葵食堂外観


葵食堂
西村山郡河北町谷地字月山堂372−2
0237-73-2892
駐車場10台分あり

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

報告会『にこみや』

週末の報告会をと『にこみや』で集まった。

にこみや報告会yamaさん到着前

7さんは沖縄に社員旅行、僕とkuboGさんは『ひつじや』キャンプツーリング、yamaさんは危機一髪事件とそれぞれ報告。
最近は『にこみや』のダンナも「この週末はどこに行って来たんスか?」と声をかけてくれる
そのうち自転車に乗せなくちゃね
今日のようにフルメンバーになるとダンナも焼くのが忙しくなり、わずか数坪の店内は煙が充満して大変なことになる
一気に大勢は苦手なようだ(笑)

にこみやの旦那

僕らより先に近くのスナックに勤めてるというお姉さんがカウンターに座っていたのだが、りんくまさんがデレデレ
なんと一旦家に帰った後戻ってその店に行くと言い出す。
yamaさん、kuboGさん、7さんはその後餃子倶楽部へ。
僕はりんくまさんを家に送って帰宅した。

ラーメン貴船〜ラーメン

先週フラレた『ラーメンきぶね』に行った。
このお店、入り口が二つあり、最初はまちがって『きぶね蕎麦』の方に入ってしまった

以前は中野の方に在ったのが天神町に移転したのだが、〆飾りの社長から連れられて一度だけ来た事があった。
改めて『ラーメンきぶね』のほうに入ってラーメンを注文。

ラーメン貴船_ラーメンラーメン貴船_ラーメンUP

この写真見て何か気が付きませんか?
そう、ネギが入っていないんです。
入れ忘れただけなのか、それともホントに入れないのかは確かめませんでした(笑)。
スープはさっぱり味の中にちょっぴりガラの香りが漂うものでなかなかウマい。
麺も僕にはちょうど良い細さだった
そうそう、おにぎりも付いているんですよ。

ラーメン貴船_おにぎり

ラーメンがさっぱり味なだけにもう少しお塩を振ってくれた方がいいかなー。
でも、おいしいおにぎりでした。

ラーメンきぶね
山形市天神町68
023-684-1018

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

「ひつじや」キャンプツーリング〜次年子ツーリング篇

SS木君が思ったより早く到着。
yamaさんに電話してみたら「東根まで来ているんだけど」とどうも様子がおかしい。
来る途中2回も車と接触しそうになり、さらに今度はシートポストが落ちたと言う。
不吉な予感がすると言うので引き返すことにしたようだ。
今日はクロちゃんも一緒に走ることになっているので連絡してみると電話に出ない。
もう走ってるのかも。
急いで支度して出かける。
『ひつじや』のオヤジさん、「冬は何着て走るんだ?」と我々のウェアに興味津々
とりわけkuboGさんのASSOSは目立つよね。
準備完了してオヤジさんに見送られて出発

朝ごはんがまだなので昨日買い物をしたベニバーズで朝ごはんを補給。
クロちゃんに連絡がついてやっぱり走っていたんだって
深堀で待ち合わせする。
合流してどこに行こうか相談の結果、次年子に行って蕎麦を食うことに。
先週鈴雅さんたちが行ったコースだね。

登坂まで軽快に走っていたものの、最初の8%の坂であっという間にクロちゃん、SS木君に置いて行かれる
必死に追いかけるが引き離される一方・・・
どうがんばってもかなわないや

本合海に行く道との交差点でkuboGさんといたちょうを待つ。
七兵衛の場所がわからずクロちゃんが先行して探してくれた。
整理券をもらって来てくれた
日曜日とあってすごい行列。
僕らの姿を見て目を丸くするお客様もいた(笑)。
食べ放題って言うけどそんなに食えないしなー。
外で10分、中に入ってからも10分程待ってようやくテーブルにつけた。
大根の漬物ときくらげのからし醤油、ワラビの一本漬けが出される。
ウマい
お蕎麦はあっという間に出てきた。
まぁこんなもんだよね
お腹一杯になって再び出発。
途中水を汲んで一気に下る。
高木酒造の前まで来たところでSS木君とクロちゃんは帰還。
僕らも暗くなる前に撤収をしなければいけないのでそのまま『ひつじや』に戻った。

本日の走行距離:
今月の走行距離:

「ひつじや」キャンプツーリング〜キャンプ篇

シュラフカバー、ダウンシュラフ&インナーがことのほか優秀で、すがすがしい朝を迎えることができた

テント内部

夜、寒くて目覚めることはなかったのだ
夜中にいたちょうが到着したのはなんとなくわかったがそのまま眠ってしまった

ログハウスのトイレに入っているとkuboGさんも起きてきた様子。
朝走るって言ってたしなー。
トイレから出るとkuboGさんが支度していた。
本当に走るんだ
東京シティマラソンに出るらしいのでそのトレーニングだそうだ。
ホントActiveでカッコイイよね

僕はもう一度シュラフにもぐりこむが、隣からいたちょうの轟音のようなイビキが聞こえる(笑)
少し明るくなって外に出るとテントには霜が

ひつじやキャンプ_テント風景_霜霜_テント

辺りの地面にも霜が降りている。

霜_落ち葉

外は寒かったんだねー
改めてあのアイテムを薦めてくれたマウンテンゴリラのマスターに感謝だな

ひつじや_ログハウス

携帯カメラで辺りを撮っていると、ログハウスの中に人影があるので覗いてみるとkuboGさんが戻って来ていた。
薪ストーブに火を点け・・・たいのだががなかなか点かない
悪戦苦闘して点火完了
あっというまに温かくなっていく。

ひつじや_薪ストーブ

外の日もだんだん高くなり、寒いけど天気が良さそうな兆候だ
ひつじやのおかあさんがやってきて「ストーブに火を点けようと思ったら、点けてくれたのね」とコーヒーを入れてくれた。
板長も起きてきて、おやじさんもやって来てしばらく談笑。

ひつじやキャンプ_朝歓談

D2xを出してきて写真を撮る。
オヤジさん照れてた

ひつじや_主人『ひつじや』のご主人

ひつじやキャンプ_板長『一艸亭』店長の“いたちょう”

ひつじやキャンプ_kuboG2カッコイイkuboGさん

日が高くなり天気も最高
昨日お世話になったテント。
霜も解け始めている。

ひつじやキャンプ_テント風景_午前

SS木君から電話が入り「今から向かいます」とのこと。
「深堀に朝風呂に行こうか」なんて言ってたのにすっかり落ち着いちゃって行けなくなっちゃった。
ゆっくりコーヒーをいただきながらSS木君の到着を待つことにした

「ひつじや」キャンプツーリング〜キャンプ篇

kuboGさん企画の『ひつじや』キャンプツーリングを決行。
日に日に気温が下がっていく毎日で参加者は僕とkuboGさんと夜中から合流の板長のみ。
結局yamaさんにはフラレてしまった
kuboGさんと輪熊shopに待ち合わせて出発
そしたらすぐに妻から電話があって「ジャージ忘れて行ったよ」とのこと
ダッセー
五中のところまで届けてもらい再出発
まだ出かけてすぐだったからよかったものの、あっちに行ってからでなくてホント良かった。
サンキューママ&夏ちゃん

辺りは薄暗くなり始めていて明るいうちにテントを張るのは難しそうだ。
久々の西蔵王タイムアタックの疲れもあって移動の車中は眠かったー

『ひつじや』さんに到着。
辺りはすっかり日が落ちて暗くなっていた。
真っ暗までは行かないけれどわずかに見える程度の中、マウンテンゴリラでシュラフと一緒に買って来たPETZLのヘッドランプTACTIKKA PLUSで辺りを照らしてテント設営。

ひつじやキャンプ_テント風景1

僕のがPAINEでkuboGさんのがSIERRA DESIGNSのテント。
ヘッドランプをつけて作業をしている間、顔が見えなくて誰だかわからない様子のオヤジさん、設営が終わってログハウスの中に入ってやっと僕らのことがわかったみたい(笑)。
本当は日中来て一緒に走るのかと思っていたらしく、肩透かしをしてしまったみたいで申し訳ありませんでした

他の客様も数組いらして、僕らも夜のお楽しみジンギスカン&ワインを堪能する。
僕はウーロン茶だけどね
行きがけに忘れ物をしたのはジャージだけでは無かった
コンデジとASSOSのウインドブレーカー
車にD2xを積んでいたのでそれで撮ればいいかと思ったが、ジンギスカンの油が飛ぶ室内で使うのに抵抗があったので携帯カメラを駆使して撮る(笑)。

ひつじやキャンプ夜_kuboG

夏から企画していたこのイベントが実現して大変ご満悦のkuboGさんでした
ひつじやさん自家製ではないけれど、羊のチーズが超絶品だった。

食事の後は『あったまりらんど深堀』に風呂に入りに行く。
途中のベニバーズでおつまみを購入。
十四代森伊蔵が置いてあると思ったらディスプレイのみでした(笑)
深堀のお風呂、意外と温まって良かった
帰りの道路で標示された温度計は-2℃
『ひつじや』さんに戻るともう電気が落ちて暗くなっていた。
kuboGのテントでさっきのワインの残りをカップ一杯だけいただく。
テントの中でランタンを点けると見る見る温まっていくのがわかる。

ランタン

「こういうのもなかなかいいでしょう」と満面の笑みのkuboGさん、自転車に負けないくらい好きなんだね
オヤジさんが様子を見に来てくれて「トイレは電気つけておくからね、寒かったら建物の中に入って寝ていいから」と言ってくれる。
ありがたいなー。
一杯だけのワインですっかり酔いが回り眠くなってきたので就寝する。
明日の朝がたのトイレも心配ないし安心だね

西蔵王トレーニングVol.59〜ポタリング

シュラフで寝た朝、暖房が点いた状態で暑かったのでインナーを外して寝たら、暖房が切れた後は寒くなっていた。
いつものクセで朝5:00頃になると目が覚めてトイレに行きたくなる。
うーん、これは問題だぞ
今夜泊まったら明日朝のトイレ大丈夫かな・・・
未だにキャンセルする算段を考えながらウダウダする。

しかしすごく天気が良い朝だ
朝ごはんを食べてすぐに走り出すには気温が寒くて、まずは『やはぎ接骨院』に向かう。
「今日行くんだけど先生も来ない?」と誘ってみるが、昨日kuboGさんからも誘われたらしくyahapooh先生もまんざらでもない様子。
でも家族との時間もあるだろうし「来れるとき来てみて」と言い残して帰る。

あまりに外が天気がいいので走らないわけにはいかないぞとマスターに電話してもyamaさんに電話しても出ない
もうみんな走りに行っちゃったのかなー
マスターと連絡が取れたと思ったら「今、西蔵王に行く途中でヤマザワの松見町店前まで来ちゃった」との事。
「僕も追いかけますので先に行っててください」と言って電話を切り急いで支度していつもの県庁側から西蔵王に向かう。

最近調子のいいダンシングでタイムが出せるかな?と期待をこめてペダルを回す。
いい調子で登れているが後半バテた
今日のタイム:19分24秒
やったーベストタイムだ
今年最後になるかもしれない西蔵王でついに19分30秒を切る事ができた
虹のネットワークの前を通過するときに社長が外にいて声だけかけてきた。
急いで三本木沼の二段駐車場に向かうとマスターが待っててくれた。
この後どうしますか?と聞くと少しならまだ走れるとのことだが、蔵王温泉に行くほどの時間は無いとのことで下に降りて少し遠回りして帰ることに。
青春通りを西に下がり、そのまま谷柏地区を抜けて西部工業団地を通り西公園へ。
マスターが「公園内を走ったことがない」とのことだったので中をポタリング。
仙台で仕事だったkuboGさんから「戻ってきた」と連絡が入りkuboGさんの自宅へ向かう。
少し立ち話をした後、あとで輪熊shopで待ち合わせることにして帰宅。
家に帰って風呂に入り、支度する。

本日の走行距離:37.2km
今月の走行距離:336.3km

買っちゃった〜ISUKAシュラフ「Nilgiri」その他

今月頭にkuboGさんの強烈な背中押しで購入したICI石井スポーツ製「PAINEスタードームテント2人用」をデビューさせようとkuboGさんがこの週末ひつじやでキャンプする計画を立てた。
初めはyamaさんも乗り気で東京からシュラフを送ったと聞いていたのだが、気温が低いのでトーンダウン
えぇぇkuboGさんと僕だけになっちゃうの

僕も行くのを止めようかと散々迷ったが、昨日kuboGさんの背中を押してASSOSのジャージを買わせたので悪いなぁと思い、キャンプするしないは別として『ひつじや』に行くことだけは決心した。

午後からマウンテンゴリラに向かう。
この間マスターから話を聞いていたが、再度「予算をなるべく抑えてそろえたい」と説明してアドバイスを受ける。
『ひつじや』でやるんだと話をしたら、なんとマスターとひつじやのお父さんは古くからのお付き合いらしく「一昨日も店に来たよ」とのこと。
あそこでやるんだったらと話は早い。
この時期、温度環境が一番重要だからね。
富並地区は普通のところより3〜4℃気温が低いらしい。
結局選んだのはISUKAのダウンシュラフ「Nilgiri」

ISUKA[Nilgiri]

シュラフカバーもゴアテックスのものだと15,000円もするのだが、そうじゃない奴だと6,000円ぐらいで、インナーシーツも3,000円くらいのモノを選ぶ。
不安で一杯の僕に、マスターが「僕らもこのぐらいの装備で山に入るので大丈夫だよ」と言ってくれたので少し安心した
これで準備は完了だな。
今晩練習しなきゃ・・・。

yamaさんに電話して「何か買っていきますか?」と聞くと「いらないよー」との返事。
「仕事の話で会社に行っていいですか?」と聞くと今日ならOKだよとのことで急いで向かう。
会社にうかがい、仕事の話5分、自転車の話1時間
yamaさんが「よし一艸亭行こう」と言い出し、僕はもう一件仕事があったので急いで片付けてyamaさんを迎えに来ることに。
急いで戻ってkuboGさんも合流。
板長のおまかせコースを堪能しながら明日のキャンプの打ち合わせに・・・

一艸亭ルート会議

すっかりトーンダウンしちゃったyamaさんをkuboGさんと説得するがなかなか首を縦に振ってくれない

まずは明日の準備もあるということで早目にお開きに。
家に帰ってから練習の為シュラフで寝た(笑)

ねもとクリニック〜定期検診

今日はねもとクリニックに行く日だったので〆飾りのお仕事はお休みをいただいた。

前回の血液検査の結果を聞く。
血糖値が136と前回の116より上がってたが、HbA1cは5.9と前回の6.0より下がっていたので一安心
「順調に下がっているので大丈夫だ」と誉められる。
月に一度のワインの会への参加も許可が出た
やったね

でも血糖値上がってるのはよくないよなー。
これからますます自転車に乗れないし、気をつけないと・・・

柳川温泉ツーリング

久しぶりに自転車ツーリングに参加することに。
朝突然仕事用の電話が鳴りなんだろう?と出てみると自動車保険の契約のオーダー。
ありがたいね
急いで契約書を作って対応するが、10時の集合時間には間に合いそうも無いのでyamaさんに電話して「先に行っててください」と連絡する。
ようやく商談が終わり出撃したのは10:45を回っていた。
熊手まつりが行われている文翔館の脇でkuboGさんに電話。
中山の柏倉家辺りを走っているとの事。
左沢のコンビニで待ってくれるようにお願いする。

昭和橋を渡り、下条ジョイのところまでは道が狭いので慎重に走行。
そこから先はTTモードでフル回転
下り基調でガンガン行けるはずなのだが風が向かっている
キツーイ

左沢の7ELEVENに到着したときは「お待たせしました」の言葉も言えないほど息が切れていた
水を買って補給。
今日のメンバーはyamaさん、kuboGさん、asa爺さん、鈴雅さんのミドルエイジ団。
落ち着かせてみんなで再出発。
すると軽トラックが追い越して行って前方に停車。
と見ているとUR山君が降りて来た。
「いやー柳川に行くってメールが来てたから、もしかしたら遭えるかなと思って」と応援に来てくれたそうだ。
いまどき見ない好青年だね

しかし天気いいなー
ここまでは必死にこいで景色なんて楽しむ余裕無かったから気が付かなかった。
柳川までの小さなアップダウンやワインディングは本当に楽しいね
柳川温泉で休憩後、寒河江の『蕎陶庵』へ向かう。
帰り道も結構イケイケで走っちゃった
yamaさんごめんなさい。
夢中で走ってしまい、せっかくデジカメ持ってきたのに撮らずに来てしまった

14:00前に『蕎陶庵』に到着。
前にマスターと来たときはどんな風に注文したっけなーと思い出しながら注文。
kuboGさんは日曜日に来たばかりで今週二度目のご来店。
結局鴨せいろあげそばもちを注文。

蕎陶庵あげそばもち蕎陶庵あげそばもち2

このあげそばもち、ウマいんだよねー
鴨せいろの写真は撮り損ねて完食してしまった・・・。

帰りは寺津から七浦を通ってみんなで輪熊shopへ。
ASSOSのジャージが届いていてみんなで品評会。
人柱になったのはkuboGさん、エアブロックジャケット851とクライマジェットブレーカーを購入した・・・させた
asa爺さん、鈴雅さんが帰宅後、yamaさんとマウンテンゴリラに行こうとお誘いするが、やることが一杯あるとのことでキャンセル。
マスターも顔を出して「今日は昨日と違うワイン入ってますよ」とお誘いの声。
kuboGさんとりんくまさんと三人でお邪魔してきた。
もちろん僕はウーロン茶だったけどね。
帰りは裸足で輪熊さんの軽トラックを運転して帰宅。

本日の走行距離:88.3km
今月の走行距離:299.1km

ルート会議 『きんぎょ』〜『PetitNoel』

久しぶりに明日走りたいと思い、前もってルート会議のお誘いをしておいた。
輪熊shopで待ち合わせをしていたがyamaさんからお迎えの要請があり車で向かう。
郵便局に荷物が届くらしく本町郵便局で待ち合わせ、その間にりんくまさんに『にこみや』へ行って席を取っててもらう。
yamaさんの家に荷物を置いて戻ろうとするとりんくまさんから「にこみやが満席の為『きんぎょ』に変更」の電話が入る。
輪熊shopの駐車場に車を置いて『きんぎょ』へ。
鈴雅さん、kuboGさんは遅れて参加する旨連絡が入る。
前々から鈴雅さんに「今度誘ってください」と言われていたので今回お声をかけさせていいただいたのだ
座敷に座り刺身の盛り合わせと飲み物を注文。
飛島の焼酎の瓶がキレイな色をしていてそれに興味を示すyamaさん。
半端のボトルしかないが出してくれると言うのでそれをいただく。
もちろん僕はウーロン茶だけどね。
すぐに鈴雅さんから電話で『きんぎょ』の場所の確認。
あれー遅くなるんじゃなかったの
4人で乾杯。

20061122ルート会議_きんぎょ

話はいつものとおり明日どこに行くかだけではなく、自転車の話で盛り上がる。
ポジションの話、ペダリングの話、自分の自転車のフレームの話など尽きないね。
りんくまさんは家庭のお仕事のためにいつもどおり早めのご帰宅。
僕が車で送っていく。
このときに僕も一緒に帰ればいいんだよなー
送って来ている間にkunoGさんも合流。
ハタハタ焼きを注文するがなかなか出てこない
やっと出てきた

きんぎょ_ハタハタ焼ききんぎょ_ハタハタ焼きUP

待たされたのを差し引いても大満足のぶりこたっぷりのハタハタ焼きだった
次は『PetitNoel』に行こうとマスターに電話したら「もう終わるところでした・・・でもいいですよ(笑)」とのお返事。
お言葉に甘えてお邪魔する。

鈴雅さんが一番楽しそう
お酒好きなんだねー
みんなはマスターの出してくれたワインを飲む。
僕はコーヒーをいただく。

明日の予定は朝10:00NHK前集合で柳川温泉へ向かい蕎陶庵でそばを食べようことに決定。
今回のルート会議は優秀だったね

オオミヤ食堂〜ラーメン

今日も〆飾りの荷造りのお手伝い。
いつも来る果樹農家の人たちは今日も来ない。
お昼は何処で食べようかなー?と迷いながらラーメン・蕎麦「貴船」に向かうが休み
漆山の『オオミヤ食堂』へ。
ラーメンを注文しテーブルで待っていたらORIGINAL AUTOのH社長とバッタリ。
H社長もラーメンを注文。

オオミヤ食堂_ラーメンオオミヤ食堂_ラーメンUP

うーん、見た目はジズイズ山形ラーメンの透き通ったスープ。
お味はうん、まずまずだね。
飛び切りウマいってワケでは無いけれど、好きな部類だな。
アッサリの中にちょっとガラの臭みも感じられるかな・・・
麺は軟らか過ぎず、固過ぎず。
しょっちゅう通いたくなるってワケじゃないけど近くにいたら入れるお店だ。

オオミヤ食堂
山形市大字漆山2571
023-684-7999

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

情熱大陸で「別府史之」

昨夜、情熱大陸で「別府史之」の特集を放送していた。
実は忘れて寝ていたのだが、yahapooh先生から「見てますか」とメールをいただき慌ててテレビをつけた。
ほぼ半分が終わっていた
印象に残ったのは「仕事をする」というセリフ。
レースでの役割、リタイアという結果は日本ではまだまだ受け入れられていないとの説明もされていたが、その通りだと思った。
僕自身、サイクルスポーツの記事を読んでも記事の中のリタイアという文字を先に見てしまう。
どんな状況でそうなったのかは、そのあとじっくり読んでも今回の番組ほど伝わる文章は少ないと思う。
やはりTV放映の力は大きいな。
というよりは僕の文章を読む力の問題か・・・

りんくまさんがVTRを撮ったというので前半見逃したところを見たくて借りてきた。
なるほど・・・面白かった
短い放送の中で別府君の人柄も垣間見れたような気もする。

その後別府君のBlogを読んでさらに彼の気持ちが伝わった。
がんばれフミ

バーモンドカップ全日本少年フットサル大会山形県大会2日目

バーモンドカップ全日本少年フットサル大会山形県大会の二日目。
今日はちゃんとチームジャージで出かける。
と言ってもメインは取材撮影なんだけど。

今日から決勝トーナメント。
一つでも落とせば即、3年連続全国大会出場の夢は絶たれる。
大丈夫かなー。
体育館の中は今日も寒い・・・

第一試合、楯岡FC戦。
山形FCジュニアユースで治基と一緒だったM川さんの妹が所属している為、前日お母さんから「明日はお手柔らかに」と言われていた。
結果は7-2で勝利。
最初2点を先制されてヒヤっとするが1点入ると次々追加点を重ねて後半は控え選手をフルに出す余裕もあった。

第二試合、鶴東SSS
0-2で完敗
負けちゃった・・・

3位決定戦、滝山SSS
4-3で勝利

優勝は山形FC
なんとか山形地区代表が全国へ行ってくれるので良かった。

時折差し込む日差しを見ながら「今日はみんなは走っているのかなー」なんて気分になった。
帰りは上山駅前の『新華楼』で残念会を兼ねて食事をして帰宅した。
センチになっちゃったな・・・

バーモンドカップ全日本少年フットサル大会山形県大会1日目

あまりの寒さに自転車乗りをあきらめてFORTUNA山形の『バーモンドカップ全日本少年フットサル大会』県大会の応援と広告用の写真撮影のために会場の上山市生涯学習センターへ。
この大会、勝てば三年連続の全国大会出場が懸かっている。
自転車乗ってる場合じゃなかったね
sheena監督に電話で試合時間を確認。
第一試合の時間は13:10〜ということでお昼ごはんを上山の『おいわけ食堂』で食べようと車を向ける。
ここには以前父がやっていた店で働いてくれてたおばちゃんが勤めていて、僕は治基と一緒に行ったりしたことがあったんだけど妻は初めて入る。
ここのラーメン、結構賛否両論で僕は嫌いじゃないほう。
おばちゃんに声を掛けたら「おぉー元気だっけが?」と笑顔で迎えてくれた。
お店は大混雑。
道路拡張でお店が新しくなっていた。
妻はみそラーメン、僕はおいわけラーメンを食べた。
ここのラーメン、結構好きな方なんだけど前に食べたときより美味しく感じなかったなー

sheena監督に「氷を買ってきてください」と頼まれたので『スーパーダイハン』で買っていく。
妻の従兄弟とバッタリ出会う。

会場の生涯学習センターに到着。

バーモンドカップ看板

中に入ると午前中で試合が終わったチームが帰るところだった。
久しぶりにみるジュニアの子達、元気にアップしてる姿を見て声をかける
そういえばずっとジュニアユースしか見ていなかったからなー。

第一試合は酒田2位の松陵ドリームスSSS
試合結果は7-0で勝ち。
第二試合は米沢5位の米沢フェニックスB
前半先制される
すぐに取り返すが一進一退のシーソーゲーム。
結果は3-3で引き分け、得失点差でHグループから勝ち上がることができた。
ヒヤヒヤするなー
明日からの決勝トーナメントにむけてsheena監督、yasuコーチからゲキが飛ぶ。

外はすっかり暗くなってしまい、この後なでしこの練習に夏ちゃんを送らなければいけないので急いで帰宅した。
夏ちゃんを天童に送った後、妻と『にこみや』へ。
輪熊ショップに顔を出したらUR山君とkuboGさんがいて、りんくまさんも一緒に『にこみや』へ。
夏ちゃんのお迎えで妻は先に店を出て、帰りはりんくまさんと一緒にkuboGさんの車で送ってもらった。

寒くて乗れない

久々のblog更新。
外は曇り、出てみると寒ーい
自転車に乗りたくてもこれじゃ乗れないよー
7さんに電話して「雨は降ってませんよ」と言うが家族サービスとのこと。
りんくまさんが「ジャガラモガラにでも行こうかな」って言ってたよと聞いて電話したら「寒いので中止」とのこと。
ホント寒いのよね・・・。

先週の土曜日に借りてきた24HOURシーズン2のDVDを返却。
一度に10枚しか借りられなかったのでのこり2巻を借りようかと行ってみたら未だ営業時間前で返却ポストに入れて帰ってくる。

MTBでポタリングでも行ってくっかなー
あぁそうだ今日はFORTUNAのフットサル県大会だった

〆飾りのお手伝いぁ粗麁酔いで早退

今日も〆飾りのお手伝いに行くが昨日の二日酔いで体調最悪。
午前中がんばって働くが、お昼で早退させてもらった

ボジョレーヌーボー

4月に入院してから一度も飲まなかったお酒。
今日のこの日のためにガマンしてきたのだ。
そう、今日はボジョレーヌーボーの解禁日。
yamaさん、kuboGさん、7さん、りんくまさんをお誘いしてマスターの店へ予約。

〆飾りの仕事が終わってから一件打ち合わせがあり、それが終わってからみんなと合流。
結構遅くなってしまってPetitNoelに着いたのは20時を回っていた。
yamaさんとりんくまさん、それとSCOTTの営業の方がいた
KuboGさん、7さんは仕事の飲み会があるらしく、それでも遅れて来てくれると言う。
ホントいつも可愛がっていただいてる。
すばらしき自転車仲間。

テーブルにはSCOTTのカタログがおいてあった(笑)。
yamaさんAVENTいかがですか
体調改善のお祝いに乾杯
初のヌーボーはこれ

ボジョレーヌーボー_1

久しぶりに飲んだワインの味。
おいしかったねー
一杯でメロメロになってしまうかと思ったらそうでもなく、スイスイいただいてしまう。
これが後でひどい目に遭う前兆だったんだな・・・。
二本目はこれ。

ボジョレーヌーボー_2

1本目より重たい感じ。
それでもライトなんだけど・・・
うーんワインってこんな味だったよなー。

先日ランチでお邪魔したときに「シカ肉ウマいの入ったよ」とマスターに言われていたんだけど、食べれずにたんだけど今日それが出てきた

蝦夷シカ肉

柔らかくてウマーい
話はロードばかりではなくMTBのサスの話まで・・・
酔っ払ってツイツイしゃべり過ぎたかなと反省

とうとうワインは3種類目へ

ボジョレーヌーボー_3

それぞれ個性のあるヌーボーだね。
さすがマスター、いいチョイスしてます

後半に出されたお魚、たぶん鯛だったと思うんだけどソースが濃厚で白ワインを注文。

白ワイン

やっぱりこっちの方が合うなー
この辺りからだんだん記憶がなくなりかけてきたんだよね
7さん、kuboGさんが相次いで合流してくれてますます楽しくなっちゃう。
カウンターには顔なじみのO島君ご夫妻がいてワインを注いだグラスを並べて写真を撮ってた。
ラベル写さないでわかるのかな

12時を回る頃お会計して、店の外にでたら昔通ってたスナックのママが通りかかり合流、一艸亭へのゴールデンコースへ。
板長に電話したら「もう閉めちゃってました」と言われ「えぇぇタクシー乗っちゃったしぃー」とゴネると「いいですよ」と入店許可をいただく。
そこから先はもうほとんど記憶がありません。
お財布にはお店の領収書とタクシーの領収書が入っていたのでお金は払ってきたみたいなので安心した。

あーあ、もう来年のヌーボーまで飲まなくいいや

〆飾りのお手伝い

今日も〆飾りのお手伝いに。
今日は農家の人たち来なかったなー
寒い中、ずっとひとりで作業した。

今夜はボジョレーヌーボー解禁の日。
早く帰って支度して、みんなで『PetitNoel』に行く予定

〆飾りのお手伝い

今日も〆飾りの荷造りのお手伝い。
今日はいつもの農家のお手伝いの人たちが来なかったなー
先輩に「一人で大丈夫か?」と声をかけられるが、「あまりに孤独で死んでしまいそうです」とラジオを置いてもらう(笑)。
ずっと一人で作業していたから精神的にまいったな・・・

〆飾りの季節

〆飾り製造販売をしている先輩から電話があって「今年は倉庫での荷造りから来ないか?」と言われて今日から手伝いに行くことに。
毎年年末に手伝っているこのお仕事、もうそんな時期なんだなーとしみじみ。

朝8時から夕方6時まで。
初日から残業になっちゃった
毎年顔を合わせる近所の農家の方々に「お今年は早いな」と声をかけられる。
久々で戸惑いながらだったけどがんばんなきゃね

山形地区U-16サッカー大会

高校の一年生大会、クラブチームも参加して行われる大会に息子の治基が出場することに。
治基は中学の3年間は山形FCというクラブチームに所属していたが、公式戦でスタメン出場したのは数えるほどしかなかった。
山形FCユースには進学せずに高校サッカーを選んだ彼は今大会はスタメンになれるのだろうか?ずっと気になっていた。
本人は「大丈夫だ」と言っているが・・・。
この日は審判委員会からの要請で落合スポーツセンターで中体連新人戦県大会の鶴岡二中vs山形五中戦の主審を担当、結果は前半ペナルティエリアで反則を犯した鶴岡二中がPKで1点を失いそのまま1-0で山形五中の勝ち。
試合終了後、審判委員会のインストラクターの方に「大変良かったです。もっと上の級を目指してください」と誉められた
本気で狙っちゃおうかなー2級審判。

気分を良くして家に戻って妻と一緒に治基の試合会場「県総合運動公園サッカー場」へ。
ちょうど山形FCユースの試合が終わったところで、以前お世話になったご父兄とご挨拶。
「治基はどこだ?」と探してみるとなんとベンチスタート
超ガッカリ
相手は寒河江高校、事前に治基に「強いの?」と聞いてみたがまったく情報が無いらしく未知のチームだった。
雨上がりのスリッピーなピッチでボールコントロールが上手くいかない中、前半15分バックラインから放り込まれたボールにうまく飛び出したFWが相手DFと競り合いながらシュートを撃って見事ゴール
ナイスGOAL
そのまま前半が終了して後半治基が左MFで出場してきた
前半よりボールがつながりだした。
やはり後半から交代した右MFがドリブルで突破する
良い形でクロスが上がる。
FWの選手がシュートを放つが相手GKにファインセーブされる。
GKが弾いたり、相手DFに当たったりしたボールにファーサイドから飛び込んでくる治基にも何度かシュートチャンスが訪れるが決められず・・・
しかし、3回目のチャンスでついに治基がGOALを決める
やったぁぁぁ
治基のゴールシーンを見るのなんていつ以来だろう
妻と小躍りしてしまう自分の姿が恥かしかった
山形FCのご父兄やコーチからも「治基やったね」と声をかけていただく
今日は肉だな
おーばんで肉を買って帰る。
いやー良かった良かった。

プチ壮行会

今日は仕事で訪問する先が数件あったので久しぶりに紺のジャケットなんか着てみた。
夕方輪熊ショップに行くとクロちゃんがスーツ姿でいた。
何やら注文しに来た感じ
商売繁盛だねりんくまさん。
マスター、7さんと続々登場し今日も輪熊ショップは賑やかだ。
クロちゃんシューズを選んでいたが僕とマスターから強力な背中押しに遭い、一番高いシューズを注文していた。
もうすぐボーナスだしね
7さんは日曜日宮城県川崎町で行われる「奥州スタイル」に出場する為の準備に来ていた。
みんな帰った後、7さんとプチ壮行会に『にこみや』へ
すかさずBELLE EQUIPEの圭子さんにメールで報告

こんごう&なんこつ&がつ煮込み

このところ皆勤賞の僕です
昨日は来なかったんだけど・・・
そしたら昨日は女性客で一杯だったらしい。
最近また夜出歩くようにしているのは新規開拓したいから。
企業訪問とかはなかなか難しいが個人のお付き合いの幅で少しでも契約を増やさないとね。
『にこみや』で知り合って契約につながるケースだってあるかもしれないからね。
7さん、最近左腕が痺れるらしい。
もしや糖尿病では・・・
さんざん脅かして日曜日の健闘を祈る
なんとなくカラオケでも歌いたい気分だったが昔通った店が一杯だったので帰宅した。

やはぎ接骨院〜スポーツ吹矢撮影

来月からZERO23に掲載する『やはぎ接骨院』の広告用の撮影を行った。
まずはいつもどおり施術してもらってから午前の施術時間が終わるのを待つ。
リハビリ&トレーニング、ストレッチをするスペースとエアロバイク、バランスボールを並べて撮影。
目一杯引いてワイドレンズでね

yahagi_shinryospace

接骨院の組合の決まりで広告にもいろいろ規制があるらしい。
あとは外観を撮影。

yahagi_gaikan

午前中だと日が当たったのかなー。
でもしばらく天気が読めないんだよね。
画像処理で電線は消してあります。
Ak葉先生のところへ通った成果が出せたかな

午後から隣の北部公民館へ移動。
毎週木曜日にやっているスポーツ吹矢を見学&撮影。
yahapooh先生が山形さくらんぼ支部の支部長さんなのだ。
全国的にも一番若い支部長なんだって。
結構上手なおじさんがいるもんだね。
そのうち吹矢の筒もデコレートされたものや象牙だのダイヤ入りだの出てくるんじゃないかな
先生にポーズをとってもらう。

yahapooh吹矢

カッコイイ
吹矢を放つ前に必ず礼をする。
礼に始まり、礼に終わるのだそうだ。
弓道みたい。
ひととおり撮影を済ませ、先生と打ち合わせをする。
来週頭に第一稿を出すことに。

蔵王温泉へ

いつも見ているBlogを開いたら蔵王温泉『蔵王四季のホテル』に新しいお風呂「離れ湯百八歩」がオープンするという記事を見つけて問い合わせてみると「どちらでお知りになりましたか?午後からなら大丈夫です」との返事。
早速紅葉を撮りながらあわよくば自転車で走れるかなと思いながら蔵王に登った。
昨年の今頃は毎日のように登ってシャッターを切っていたなー。
ナナカマドの群生地も見つけたり・・・。
途中の紅葉はとてもキレイになったね。
蔵王温泉まで上がるとだいぶ葉が落ちてしまっている。
エコーホテル前で自転車が下りて行った
赤のcannondaleだったような・・・。
結構キマッテるライディングだったな。
ちょうどお昼時だったので先にkuboGさんお勧めの「奥村そばや」で中華そば。
詳しくは別スレッドで

食べ終わって「四季のホテル」へ向かう。
直接風呂場に入ったら誰もいない。
カウンターにおいてある電話でフロントへ掛けるとホテルのフロントで受け付けてから入るのだそうだ。
黙って入ってりゃわからなかったかも・・・
入り口に「離れ湯百八歩完成披露パーティー」と看板が立っていた。
本当に今日お披露目なのね
フロントで840円払うと招待された業者さんらしいスーツの人もお風呂に行くみたい。
こちらはタオルとバスタオルを借りていた。
なんだよ、オレは840円払ってんのに自前のタオルだぜ
本当にホテルから歩いて百八歩なのか測ってみる
ちなみに僕の歩測は驚くほど正確なんだよ
以前高速道路の工事現場で測量のバイトをしたときに監督に驚かれたぐらいだ。

百二十歩かかった・・・。
まぁ不動産屋の駅から5分みたいなもんか
脱衣所に入るとさすがに新しくてキレイだねー
スーツ姿の人たちが数名入ってきてジロジロ見られる
まさか今日一般の客がいるとは思わないんだろうね。
風呂は源泉かけ流しと書いてある。
期待して入るが・・・ヌルい
ガッカりだよ
露天風呂は大人4人で一杯って感じの小ぶりなもので内湯よりさらにヌルい。
あーあこれで840円か・・・洗い場の水量がしっかり強いのが救いだけど、飽きられるのも時間の問題だろうなー。
僕はもう行かなくていいね。
妻も誘う気になれない。

風呂に入る前に仕事の電話でちょっとした行き違いがあり、なぜか結構心にダメージが・・・
僕ってこんなに弱い人間だったっけ

蔵王温泉「奥村そばや」

kuboGさんお勧めの『奥村そばや』へ行ってみる。
近くが工事中だったので路上駐車できた。
工事関係者の人たちと地元の人たちでほぼ満席だった。
テーブルが二つと座敷がある。
座敷に上がり中華そばを注文。

奥村そばや_中華そば奥村そばや_中華そばUP

うーん、鶏ガラと豚ガラかなー。
あっさりだけどパンチの効いた感じのスープ(←意味のわからない日本語だが・・・)。
もう少し、ホントにもう少し醤油を足したかったかなー
でも嫌いじゃない味だな

奥村そばや_外観

奥村そばや
山形市蔵王温泉953
023-694-9307

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

エンドさんご夫妻歓迎パーティー

BELLE EQUIPEのエンドさんご夫妻が『PetitNoel』の料理が食べたいと山形に来られた。
圭子さん念願の会食がようやく実現。
「みんなで飲みましょう」とお誘いいただき、メンバーに声をかけて集まった。

エンドさんご夫妻と_PetitNoel

参加したのは以下のメンバー(敬称略)
kuboG、りんくま、yama、鈴雅、SS木、yahapooh、クロ、Dr.N本と僕。
ホントに自転車大好きのメンバーで話は尽きないねー
りんくまさんは最初はすこし緊張感があったのかいつもより持ちが良いな・・・。
しかしドンドンワインボトルが空になっていくぞ
みんな良く飲むなー
エンドさんも圭子さんも強いねー
圭子さんは自分で「酔った」を連発しているが、あまり変わらない。
あっという間に12時になっちゃった
N本先生に大1枚カンパいただきお会計。
ありがとうございました。

次は『一艸亭』へとゴールデンコースをご案内。
二次会参加メンバーは
エンドさんご夫妻とkuboG、りんくま、マスターと僕。

二次会_一艸亭

意外だったのはマスターは『一艸亭』に初めて来たらしい。
「ウマい」といたちょうのにぎりを食べていた。
酔っ払いオヤジ共は散々ワインを飲んできてさらに焼酎攻め。
いよいよりんくまさんが本領発揮してきた様子
圭子さんも少し眠そう・・・
「明日お店を開けなきゃいけないんだけど」と言いつつエンドさんも酒が進む

一艸亭前にて

結局お開きになったのは午前2時だった
りんくまさんはさらに一人でネオンの中へ消えていった・・・
ツワモノだ・・・(笑)

エコーライン〜お釜ツーリング

午前中『やはぎ接骨院』に行ったらkuboGさんが居て「今日からエコーラインが通行止めだね、午後から行くぞ」と声をかけていただく。
もちろん即OK
14:00に迎えに行くことに。
急いで仕事の段取りを済ませて家に帰って支度する。
エコーラインに来るのも一昨年の春先ぶりぐらいかな・・・。
ゲートの前に車を止めてBIKEを出す。
何台も車が来てゲートの前で引き返していく。
看板見ないのかなー。

気温は思ったほど寒くない。
ナリーニPROの上下、青バージョンにいつ使うかわからないけど買っていたエチェオンドのシューズカバーを着けて、さらに先日買ったNIKEのウインターグローブで完全武装。
ゲート前でkuboGさんをパチリ。

kuboGさんゲート前

ゲートの上からBIKEを中に入れ、人間は横から入る。
「ゆっくり行きましょう」と出発。
ところがkuboGさんのゆっくりは僕のゆっくりよりちょっと速い。
最初はこんなもんかと結構キツかったが、体が温まってきたら付いていけるようになり、いつの間にかkuboGさんが後ろになっていた。
ペース配分が下手な僕は、行けるところまで行ってしまわないと頂上に到達できないのでマイペースで登る
緩やかな九十九折の坂かと思ったら8%台の斜面がいくつも出てくる。
キッツー
宮城県七ヶ宿町の看板が出てきた。
おおー越境しちゃったよ
リフト乗り場でkuboGさんを待って一緒にハイライン入り口まで走る。
そうだ、今日はお釜まで行けるんだ
しかし、この蔵王ハイラインもキツイ坂だった
辺りが薄暗くなる前に登りたい・・・と必死にもがく。
着いた
お釜は何年ぶりに見るだろう

お釜&BIKE

ガスも出ていなくてキレイだった
kuboGさん、暑い暑いと上半身脱いでる
すげぇ
僕も上着を脱いで体温調整。
あっという間に寒くなり、再び完全武装。

ugandaお釜にて

さらにASSOSのウインドブレーカーを着用して夕日のエコーラインをダウンヒル
キレイな夕日だったなー
路面が悪くてあまり飛ばせない・・・kuboGさんはカッ飛んで行く
ゲートまで一気に降りて終了。
今度は夕暮れのゲート前でパチリ。

ugandaゲート前

帰りは蔵王温泉に入っていこうとセンタープラザ『ゆー湯』へ。
『新左エ門の湯』はヌルいからという理由だったが、こちらの『ゆー湯』もヌルかった
kuboGさんから蔵王温泉の『おくむら』の中華そばを提案されるが、今日は3日お預けを食らった『にこみや』に行きたいと下に降りた。
輪熊さんも後から合流してすぐに帰宅。
僕とkuboGさんはさらにいたちょうのお店『一艸亭』へ。
テントをいつデビューするかで盛り上がる。
ホントに楽しい半日だった。

本日の走行距離:23.0km
今月の走行距離:210.8km

ツール・ド・ラフランス

上山市が主催する『ツール・ド・ラフランス』に参加。
事前に申し込み、送金する。
昨年も参加したマスターに「結構楽しいよ」とお誘いをうけ、yamaさん、7さんとともに参加することにしたのだ。

コースは30kmが最長なので距離的には物足りないかな・・・ということで自走で行くことに。
7:40にyamaさんをお迎えに行き、8:00あかねヶ丘陸上競技場集合でみんなと合流。
りんくまさんもお見送りのみで参加。
西バイパスから黒沢〜金瓶経由で集合&スタート場所の上山市民公園へ。
時間的に結構余裕があると思ったら、ギリギリで到着した
今日もデジカメを忘れて来ると言う失態を犯す

受付をしたらゼッケンと封筒、手提げ袋を渡される。
えぇぇーこのゼッケンつけるの
超カッコ悪いんですけど・・・
今から走る人たちにこんな荷物を配るなんて何考えてるんだろ・・・。
はる某さんが車に預かってくれると言うのに甘えて預かってもらう。
会場には知り合いの顔がたくさん。
守三さんもキッドさんもいっぱいいたなー。
奥州ジャージの子連れの人もいる。
開会式やら集合写真撮影やらを終えた後スタート
結構報道のカメラも来ていた。
10人ぐらいずつ分けてスタート。
はる某さんたちからずいぶん遅れてスタートになっちゃった。
先を行くはる某さんに追いつこうと自然とペースが上がる
yamaさんに「また飛ばすー」とたしなめられるが、行けども行けどもはる某さんの姿が見えない。
結局僕のそばにはパンタ兄さんしかいなくなり、やっとはる某さんに追いつく。
はる某さんがちょっとだけ仕掛けるとすぐにパンタ兄さんが反応。
すぐ于後ろに僕が付く。
はる某さんは春子さんを気遣ってすぐにペースダウンするが、僕とパンタ兄さんは火が付いちゃった
何度か続くアップダウンも猛烈なダンシングで通過
のぼりになるとパンタ兄に追い込まれ抜かれる
下りや平坦で抜き返す。
大の大人がムキになってもう・・・
結局第一休憩所まで続き最初にスタートしたグループの次まで来ていたようだ。
ラフランスが無料で振舞われる。
少し硬いものもあったけど美味しかった
こんにゃくもいただく。
ゾロゾロと後続が到着し、休憩所が大混雑になってきたので出発することに。
ここからはゆっくりスタートするが、花森湖に上る坂ではる某さんが撮影の為先に登ろうとダッシュしたのにすかさず付いてしまうパンタ兄と僕。
メーターを見ると7〜8%近い坂を22km/hで激走していた
はる某さんに「写真撮れないよー」と言われたのでそのままパンタ兄をやり過ごして引き返す。
一旦下ってダンシングしている写真を撮ってもらう
さらにUターンしてもう一度下り、春子さんの背中を押してあげる。
またまたUターンして今度はマスターとソロバンちゃんカップルたちのグループと登る。
ソロバンちゃんの彼氏を押して、彼氏が彼女を押して
後はみんなでおしゃべりしながら花森湖まで行く。
結構綺麗なところなんだねー。
みんなで記念撮影。

花森湖にて
はる某さんカメラにて

ここの駐車場が第二休憩所でここは水のみ。
はる某さんのクラインに試乗。
サドルがセライタリアのGEL FLOWだったのだが細くて刺さる感じ。
実は以前見た目に惚れて買ってあるのだが、やっぱ合わないなー
ここからはずっと下りのコースだと聞くとみんな飛ぶように降りていく。
少し緩い下りの直線からはる某さんを先頭に列車を構成、TTモードに
40km/hオーバーで引っ張るはる某さん。
速い
パンタ兄、僕と続き先頭交代
国道13号にぶつかると左折して側道を走る。
ここのストップアンドゴーではる某さん離脱。
またもやパンタ兄との一騎打ちに
下りが無くなり平坦路で僕が37〜8km/hで引く。
先頭を譲ると少し離れかけたいた様子だったがそのままパンタ兄を前に出す。
スピードが34km/h程度に落ちたので脚を休める
最後のコーナーを曲がったところで一気にゴールスプリント
ダンシングでダッシュしたら47km/h出てた
初めてパンタ兄に「参った」と言わせたよ
ゴールした後、受付にゼッケンを返却し芋煮とおにぎりをいただく。

みんなが到着して一緒に芋煮を食べて、それぞれ解散となった。
自走組は上山駅前の『新華楼』にラーメンを食べに行く。
芋煮とおにぎりを食べちゃったのですぐにお腹がいっぱいになっちゃったけど、麻婆豆腐美味しかった
「帰りはどこか周って行かないの?」と聞くがみんな「もう帰る」というのでそのままあかねヶ丘まで帰る。
7さんが輪熊ショップに寄るというのでyamaさんを送りながら輪熊ショップへ。
結局僕もそこから帰宅し、風呂に入ったらバッタリと寝てしまった(笑)。

本日の走行距離:75.5km
今月の走行距離:187.8km

釜房〜秋保ツーリング〜仙台ショップ巡り

昨夜「朝起きて天気がよければ走る。でもどこに行くかはその時考える」と言っていたyamaさんに「天気いいですね、車を出しますので釜房〜秋保に行きませんか?」とお誘いする。
10:00にお迎えにあがり出発。
高速入り口の交差点で国道286号に大型車がどんどん入って行くのを見て高速で行くことに。
川崎ICで降りて釜房へ。
asa爺さんが言っていた「いつ開くかわからない」ドライブインが営業していた(笑)
最初からUPDOWNの道でゆっくり進む
秋の行楽シーズン真っ只中のため車が多いな・・・。
これじゃいいコースも魅力が半減だ
秋保温泉を抜けて少ししたところから大渋滞が始まる。
何かなと思いながら車の脇を抜けて走ると、秋保大滝と48号線への分岐の信号渋滞だった
こんなんじゃyamaさんに喜んでもらえないなー。
先に進むと車も途切れ景色も広がりいい気分に。
天気は最高だ
ところがまたまた車の渋滞・・・。
今度は秋保大滝の駐車場待ちの渋滞だった。
秋保権現堂に到着しパチリ。

yamaさん_秋保権現堂にて

下に降りて行って滝を望む。
観光客がたくさんいて記念撮影は無理・・・。

紅葉の秋保大滝

やっぱり紅葉が進むと10月に妻と来た時とは違う雰囲気だね。
となりの『不動茶屋』で豆腐を食べる。
「青ばた豆腐」って何だ店員に聞いたら青ばた豆の豆腐との事。
それを二つ注文。

青ばた豆とうふ

食べてみると、うん豆の香りがするね
ダシ醤油とワサビで食べるんだね。
豆腐としては美味しいけど600円の値段はどうかなー
権現堂を出て『権現茶屋』で昼食。
前回失敗だったうどんは注文せず、中華そばを注文。
yamaさんも「そこそこ美味しい」と“そこそこ”の評価
次は『GreenFieldえむ』にご案内。
ここの景色はyamaさんも喜んでくれた
コーヒーを飲んで「うーん老後のこと考えちゃうなー」と言ってた。
そのぐらいロケーションのいい場所なのだ。
写真を撮るのを忘れて出発しちゃった・・・
旧道を走るとさすがに車は来ない。
本砂金から川崎までの最後の峠。
ここは少し長いのでゆっくり一緒に登る。

yamaさん_本砂金の坂

釜房に戻ってきて、ベルエキとツチダレーシングに行ってみたいとのことで風呂は後回しで出発。
途中から今から持ち込みますと電話を入れた後、「仙台で仕事だ」と言っていたkuboGさんに電話を入れたら「今BELLE EQUIPEにいます」とのこと。
なーんだ、BELLE EQUIPEミーティングになっちゃった
僕のBIKEの洗車調整をしている間、yamaさんkuboGさんは店内を物色。
その後yamaさんはエンドさんのC4に興味津々
これは危険な香りがするぞー(笑)。

yamaさん_BELLE EQUIPEにて

結局煙が上がる前に火は収まった模様。
その後ツチダレーシングへ。
途中電話を入れたら既に閉店していたが「山形から来た」と言ったら奥様が開けてくれた
せっかく開けてくれたのに3人で散々物色して何も買わずに来ちゃった・・・ごめんなさい
その後僕が「迷っている」とkuboGさんに相談したICI石井スポーツのテントを見に行く。
結局kuboGさんの強力な背中押しに購入してしまう。
ダメな僕
さぁーますます冬は忙しくなるぞー

本日の走行距離:48.6km
今月の走行距離:112.3km

成沢〜蔵王温泉ツーリング

サッカーが終わって午後から時間があったので輪熊ショップに電話してみたらちょうどkuboGさんが来ていて「これから走りませんか?」とお誘いしたところ「OK」とのことで支度する。
kuboGさんが少し時間が欲しいと言うことだったので14:30に一旦電話を入れることに。
家に帰って支度して飯田温泉へ。
kuboGさん、道を間違えて今日走るコースを登って行っちゃったみたいで途中から電話が入る。
およそスタートは15時ぐらいだっただろうか。
kuboGさん、水を忘れちゃったって・・・前回の僕と同じだ(笑)
ゆっくりスタート
今日は祝日なので『フラワーパーク花夢花夢』から降りてくる家族連れの車が多かった。
さらに花夢花夢の先では大型トレーラーが後ろからやってくる。
その先の工事現場のパワーショベルを積載する為だったらしい。
これで追われる様に走ったのが後で脚に来たね・・・今日この道を走るのは失敗だったかな
上野に着いて自販で水を購入。
いよいよメインの小倉の通行止め区間。
この先も結構キツイ箇所があるんだよね。
鈴雅さんはBlogで「そうキツくない」って書いてたけど、レベルが違うんだね。
午前中の審判の疲れもあったのか、ペンション村の手前1km付近でkuboGさんに抜かれてそのまま遅れ始める
kuboGさん待ってくれて一緒にペンションビレッジ前を通過。
今日も温泉街に登らず樹氷橋から下り西蔵王高原ラインへを経由して「森のネットワーク」へ。
コーヒーとチーズケーキのセットを注文する。
コーヒーをお代わりしちゃった。
すっかり辺りは暗くなって八森地区をゆっくり下る。
飯田温泉に到着、最後は温泉に浸かって輪熊ショップへ。
yamaさん、K嶋君が来店していた。
K嶋君が帰った後、yamaさん、kuboGさん、りんくまさんと「きんぎょ」に行こうと出かけるが隣の「きん太」に入ってみる。
ここが大失敗
すごく混んでるんだけど、ウマいものは一つもなかった
隣にすればよかったねと反省して解散となった。

本日の走行距離:31.9km
今月の走行距離:63.7km

東北クラブユースU-15新人戦山形県予選

東北クラブユースU-15新人戦山形県予選が県総合運動公園第二運動広場で行われた。
我がFORTUNAジュニアユースは第一試合VSモンテディオ庄内と対戦。
相手は庄内地区のトレセンから上がってきた、いわば庄内選抜チーム。
一方我がFORTUNAは一般の生徒たちが志をひとつにして練習してきた純粋なクラブチーム。
しかもメンバーは二年生が4名の一年生主体。
やる前から力の差は歴然としているが、気持ちは食ってやるつもりで挑む。
圧倒的に支配されながらも何とかゴールは死守している
相手がゴールを外してくれたりもしているのだが・・・
結果は1-3で敗退
何処が力不足なのか、何が今後の課題なのか選手一人一人が感じた試合だった。
ひとつ大きな収穫は1得点挙げられたことだ

続く第二試合の山形FCvsインディの主審を担当。
やはり山形地区の選抜選手が入団したチームで優勝候補の山形FC、対するインディは新庄トレセンの子供たちが進学したチーム。
山形FC有利か?と予想されたカードだが、インディのMFに良い選手がいて中盤のボールコントロールがすばらしい
自らボールを運び前線にパスを出すコース、タイミングは非常に良いセンスを感じられた
結果は3-1で山形FCの勝ち。
終了間際まで1-1でのこり1分で2得点挙げての勝利だった。
大丈夫なの?山形FC・・・

第三試合はモンテディオ村山vsアンフィニレーヴ
アンフィニレーヴはなんと選手が9人しかいない
次々と得点を挙げるモンテティオ村山、控え選手全員が出場してもさらに得点が続く。
見ていられなくて帰ってきちゃった・・・

大沼食堂

FORTUNAのsheena監督と大沼食堂へ。
ちょうどお昼どきだった為か満席で待ちの人もいた。
お母さんが出前から戻ってきたのでお店は留守なの?と思ったら若い息子さんかお孫さんらしき人が手伝っていた。
中華そばを注文。
sheena監督の舌にも喜んでいただけたようだ。
欲を言えばもう少し麺が固めがいいなー。
今日は混んでいたのでそんなことは言えなかったけど、今度暇な時間に行って頼んでみようっと
おばちゃん、「いつもどうも」って笑顔を見せてくれるようになったよ

朝練休み〜サボリ

昨日夕練をしたので今日は朝練休み。
今日も時間があったら夕練したいなー。

[夕練]飯田〜蔵王温泉

朝練を3日もサボっている
このところ朝の冷え込みが半端でなく寒い
どうにかしなくちゃと思いつつ布団から出れない毎日だった。
けれども日中は天気が良くていかにも「走らないのか?」と言わんばかり。
午前中から家で事務処理に追われ『やはぎ接骨院』にも行けないでいた。
お昼を家で済ませ仕事を続けていたらasa爺さんからメールが来た。
mineさんに写真のお礼がしたいのでメールアドレスを教えて欲しいとの内容だった。
その後何本かメールのやり取りをして、終わりに「今日も天気良いね」の一言に僕が即反応「夕練しますか?」とお誘いする。
「現在作業中でこの物件が終わればOK」の返事をいただき、15時に飯田のヤナセ待ち合わせにする。
急いで仕事を片付けて支度する。
飯田温泉に電話して今日も車を置かせてもらう。
ウルトラセブンジャージに身を固めヤナセに到着。
asa爺さんは最近組み上げたOPERAで来ていた。
日曜に3つ山越えをしてきたとの事で「ゆっくりいきましょう」とスタート
ここのいきなりの上り坂も福島晋一仕込みのダンシングで息を切らさず話しながら登れるようになった。
成長したなー
ほんとにのんびり登って行ったがあっという間に上野に着いちゃった。
前回はここで水を買ったんだけど今日はそのまま通過。
小倉地区を走る途中でasa爺さんのOPERAを貸してもらう。
自転車のフィーリングを感じる前に「asa爺さん脚長ーい」が第一印象だった
「カーボンホイールの良さを感じてみて」と言われてワクワクして乗り始める。
アルミのフレームで「少し重く感じるでしょう?」と言われるがそれほど重さは気にならなかった。
サドルは僕に合わないな・・・。
でも踏み心地、乗り心地は好印象
あんまり長く乗ると欲しくなっちゃうよー
このOPERAはフォークもシートステーも曲がっていなくてカッコいいんだよね。
ペンションビレッジの手前にasa爺さんお気に入りの紅葉スポットがあり一旦止まって写真をパチリ。
再び出発して樹氷橋まで来る。
温泉街に行かずに「西蔵王の森のネットワークに行こう」とそこから下り西蔵王高原ラインに入り『森のネットワーク』へ。
レアチーズケーキとコーヒーのセットを注文。
最近朝社長を見かけないと思ったら秋田の現場に行ってるそうだ。
ケーキとっても美味しかった
asa爺さんにご馳走になってしまう。

帰りは八森地区を通って下る。
芸工大前をハイスピードで抜けて飯田温泉に戻って夕練終了。
飯田温泉でお風呂に入り、やはぎ接骨院に行って輪熊ショップへ。

本日の走行距離:31.8km
今月の走行距離:31.8km

朝練休み〜サボリ

今日もサボってしまった。
チームTTもSUGOも終わって燃え尽き症候群になっちゃったかなー
とにかく寒くて出かける気になれない
なんとかしなくちゃね・・・。
livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme