My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

March 2007

川西〜朝日〜河北ツーリング

今週初めの天気予報ではこの週末は天気が崩れる天気予報だったが、最新の予報では夕方までは天気が持つような雰囲気。
早い内に佐渡までにロングを走っておきたかったので、“走れるだけ走ろう”と今回は途中の雨覚悟で走ることを決意。
先週hiroさんと走った川西までのコースが良かったのと前回は諦めた朝日回りのコースを走りたかったので前日のうちにいろんな人にお誘いメールを送る。
クロちゃん一人から参戦OKの返事。
クロちゃんと二人となるとハイスピードツーリングになるな・・・。
少々ビビリながら「9:30県庁出発」で打ち合わせる。

朝のうちは青空も見える好天だったが、徐々に雲が出てくる。
出発するときはすっかり曇り空だった。
県庁でクロちゃんの姿を見てビックリ
なんとショートのレーパンだ

スタートから予想通りの35km/hオーバーのハイスピードラン
旧道を使って上山へ。
なんと僕がボトルを忘れると言う大失態を犯してしまい、金生のセブンイレブンにてペットボトルの水を購入。
そこでパチリ。

20070331上山コンビニにて黒田20070331上山コンビニにてuganda

原口までで脚を使い切っちゃったかな
柏木の登りはクロちゃんを先に行かせる。
やっぱ登りは全然ダメだなー
ここ最近のオーバーウエイトのせいで一層キツさが増している。
トンネル入り口でクロちゃんが待っててくれた
下りもハイスピードダウンヒル

あれれ?
クロちゃんが来ないぞ・・・トラブルか
やっぱり寒くてスピードを抑えているのかな?
合流してからもクロちゃんのペースが上がらない・・・
河北からの自走でかなり飛ばしてきたらしく、脚が売り切れたと言う
すこし様子を見ようと30km/h程度にペースを落として走るが、調子は悪そう。
コンビニで補給させることにした。

ジャムパンとスニッカーを食べて糖分補給。
ある意味うらやましい食事だ
川西へ行く途中でまた白鳥を発見

20070331川西_白鳥

国道287号で長井へ入る。
クロちゃんは申し訳なさそうに「先に行ってください」を繰り返すが、交差点で待ちながら間の区間は自分のペースで走らせてもらう。

長井で最上川の河川敷を走ったら行き止まりだった
河川の景色がきれいだったのでパチリ

20070331長井_最上川

お昼は白鷹町の『千利庵』で食べることに。
コンビニで場所を聞いて入店。
hiroさんオススメの店だ。
県外ナンバーの車が数台止まっている。
偶然、お雛様の前の席が空いていてそこに通される。
せっかくだからパチリ

20070331千利庵_雛人形

メニューは“もりそば”735円のみ。
おかわり525円と書いてある。
そば粉100%のそばらしい。
もりそばが運ばれて来た

20070331千利庵_もりそば20070331千利庵_もりそばUP

どれどれ?
まずはタレを付けずにそばを食す。
うん、ウマいな
タレに付けて食べると、おぉタレがウマい
最初もりそばで735円と思ったが、ニシン煮が付いてるんだね。

20070331千利庵_にしん20070331千利庵主人

食べ終わって蕎麦湯を飲んでいると、店の主人から声をかけられる。
昔、主人も自転車に乗っていたんだそうだ。
強面の主人だが、話せばステキなオジ様でした

帰りは店の外まで見送ってくれた
さぁ、ここからが正念場だ
おそばを食べた後もクロちゃんは調子が上がらず、荒砥から先はまた単独走行。
やはり100km過ぎてからのアップダウンは結構効くなー
朝日町役場でクロちゃんにメール。
出発したら返事が帰って来て「このままだと河北周りで帰るのに日が暮れてしまうので先に行ってください」とのこと。
確かに日が暮れるのと、天気予報では夕方から降り出す雨の時間も気になったのでお言葉に甘えて先行させてもらう。
大江町を過ぎて寒河江に入ると風が吹いてきた
キツイなー
谷地のローソンで再びペットボトルの水を補給。
さすがにバテて来た脚をストレッチしながらクロちゃんにメールするも、すぐには来ない様子。
後で帰ってきたメールを確認すると10kmぐらい後方にいたんだね。

溝延の『G藤豆腐店』に寄りたかったのですぐに出発
『G藤豆腐店』に到着し、声をかけると奥さんが「あらこの間の・・・」と覚えていてくれた。
もっともこんな格好で来る人はそう多くないだろうからね。
「豆乳はありますか?」と聞くと「無いんだ・・・」との答え。
実際は予約分のみで、特別な豆の豆腐は土曜日しか作らないのだそうだ。
おからはあるそうだが持って帰れないので次回車で来よう
「豆腐を買って食べていきます」と言うと「今日は“秘伝”を食べてみっか?」と“秘伝豆腐”を勧められる。
ってことはこの前の豆腐は“秘伝豆腐”じゃなかったんだね・・・。
通常200円の半分を切って貰い、100円を支払い醤油無しでいただく。
「この前のよりウマいべ」とご主人。
確かに豆の香りが一層高く、ウマい
「大豆は筋肉になるから」と言うと「んだな」と笑ってくれた。
食べている途中で雨が落ちてきた。
急いで帰る

晴れ男のパワーもこれまでか・・・と小雨の中をひたすらペダルを漕ぐ。
佐渡でも雨に降られるかもしれないので、想定内だったがやはり疲労してる状態での雨はキツイ
雨雲から逃げるように走っているのか、そうザーザー打たれることなく帰ってくるが、もうスピードがあがらない。
途中何度か妻に迎えに来てもらおうかと思ったが、それじゃーDNFになっちゃうからね。
くじけそうな気持ちを何とか切らさずに家までたどり着いた。

本日の走行距離:147.2km AVS:27.0km/h
今月の走行距離:597.6km ←あと2,4kmで600kmだったのに・・・
本年の走行距離:1,571.4km

体重:77.8kg、体脂肪率:22.8%

午後から晴れても

午前中天気がよければ走ろうかな・・・と目論んでいたけどやっぱり雨
仕事を片付けて様子をみるか。

お昼は春休みで家にいる子供たちとRomeStationへ。
春野菜のペペロンンチーノ、おいしかった
治基の新年度の教科書を買いに高陽堂書店へ。
子供たちを家に送り届けて仕事へ。。。

空の様子は雨は上がったがいつ降るかわからない状況。
いろいろアポイントを取るが年度末で忙しい様子、時間が空いてしまう。
先日仕事をしたビリヤード場へ行くと店長が待ってましたとばかりに相手をさせられる。
週末大会があるので練習相手が欲しかったんだって。

いいのかなーこんな時ビリヤードしてて・・・なんて窓の隙間から外の様子を見ると晴れてるジャン
うわー走ればよかった
でも店長の相手も仕事と言えば仕事だからね。

結局昼のフリータイムの時間いっぱい(18:00)までお相手をさせられた
楽しかったから良かったけど

さて明日で今年度の営業は終了だ。
って何のアポイントもないんだなこれが・・・

ねもとクリニック定期検診

三週間あっと言う間の検診日。
前回の検査で尿糖が出ていたので、はじめは大好きな煎餅をガマンしていたのだが、最近はまたたべちゃってる
日常のトレーニングも毎日していないので体重も増加気味
今回は検査はなく問診のみ。
治基が花粉症の薬を貰いたいと言い一緒に診てもらう。
前回検査の結果をもらうと…
おや
たしかに血糖値は175と高いがHbA1cが5.8とついに標準値に下がった
やったー
でもこれで気を緩めてしまうとまた元に戻っちゃう。
やっとスタート地点に来ただけなんだから、これから頑張んなくちゃね

植木等さんが・・・

植木等さんが亡くなった。
僕が小さい頃、TVでまだ「シャボン玉ホリデー」をやっていた。
その中の「およびでない?こりゃまた失礼いたしました!」という台詞がなんとなく記憶にあった。
でも僕らの世代はゲバゲバ90分やドリフのコントで笑った世代。
クレイジーキャッツ全盛の時代はまだ生まれていなかった。

社会人になってから偶然先輩が持って来たクレイジーキャッツのテープを聴いてあっという間にハマった
レンタルビデオで無責任シリーズを全部見て「なんて楽しい映画だろう」と感動したものだった。
友達がユーロビートを聴いているとき僕だけクレイジーキャッツを聴いていた(笑)。

その数年後、クレイジーキャッツが再結成したときにはうれしかった。
93年ハナ肇さん、94年石橋エータロー、96年安田伸が亡くなり、昨年青島幸男さんも亡くなり、そして植木等さんも・・・
最近のお笑いブームにはない華やかさと芸術性があった最高のエンターテイナーがまた一人居なくなってしまった

黄砂?

ほんの少しずつ雨が降っている。
あっという間にウインドウに跡が残る。
黄砂か・・・
もう春なんだね。

今日は父の誕生日。
治基と夏ちゃんからお祝いの電話をさせた。

訃報

お世話になっている方が亡くなった
56歳だった。
なんでこんなに良い人がこんなにも若く逝ってしまうのだろう・・・。
悲しすぎる。

初仕事

Ak葉先生の紹介でいただいた撮影のお仕事。
最初だから緊張するなー
とは言っても現場は顔見知りだらけ。
他のカメラマンより待遇も良くしてもらっているみたいだし、ますます失敗できないぞー

周りに構えられるすげーレンズにビビリながらも何とか撮影は終了。
いいショット撮れたかな
急いで帰宅してサーバーにUPするのだが・・・
念のためにAK葉先生に見てもらってセレクト。
600枚近く切ったシャッターの中から64枚をセレクトしてUP
なんとか納品完了
すぐにサイトに公開された。

すげー疲れた

高畠〜川西ツーリング

今日は出羽機くさんプロデュースの『六歌仙』蔵開きツーリングに行く予定だった・・・
が、いつものように朝早くからhiroさんにモーニングコールをしないで、9時ごろ電話したら「今日は電話よこさないからどうしたのかと思ったよ。今日は意外と早く降り始めるかもしれないのでもう出かけるところだった」と言われる
えぇぇぇ
「出羽機くさんの蔵開きツーリングに行くと言っちゃってましたけど・・・」と言うと、
「え?それって今日なの?」
なんと先日の僕の勘違いに続いて今度はhiroさんが勘違い。
「うーん、でもな今日は南に行こうと思ってたんだよ、今年柏木はまだなんで」
うーんどうしよう・・・
すこし考えて「わかりました、お供しますので出羽機くさんには電話しておきます」と決断。
僕はお酒飲めないからね
すぐに出羽機くさんにお詫びの電話を入れて急いで支度

南に行くと言うことは出羽機く邸に寄って行けるな・・・と途中お詫びかたがたお邪魔する。
出羽機くさんも「今日は早目に降るかもしれませんね」という。
みんな天気図をみて自分で予想しているんだ・・・僕みたいに天気予報を鵜呑みにしているようではまだまだ甘いんだね
突然のキャンセルにも笑顔で迎えてくれた出羽機くさん、本当にワガママ言ってスミマセンでした

そこから一度hiroさんに電話して現在地を確認すると「成沢を過ぎたところ」とのこと。
バリバリTTモードで追いかける。
とは言っても鳥居ケ丘から半郷付近までの差だからどこで追いつけるか
TTモードって言ったって40km/h弱しか出ていない・・・
改めて選手レベルの速さってすごいなーなんて考えながら旧13号線を必死に回す
こっちの方がアップダウンがあったんだー

明新館高校前辺りで追いつけるかと思ったら大間違い、影も形も無い
やっと追いついたのは原口あたり。
すっげー疲れた
「楢下のこんにゃく番所に寄りますか?」と聞くと「寄らない」と即答
ギアを軽くしてケイデンスを高めに息を整える。
ようやく息が整ったころから登りが始まる。
hiroさんのペースに合わせてゆっくり登る。
途中狸が死んでいた
狸は東京でも見かけるという。
カモシカはまだ見たことが無いそうだ。
先に進むと今度は猿軍団に遭遇
おおぉぉぉいっぱいいるー
hiroさんと足を止めて写真を撮る。

前まではこんな柏木峠程度でもヒイヒイ言って「二度と来るもんでない」なんて思っていたのが、今では楽しく登れるようになった
身体を鍛えながら自然に触れ合いながら楽しめるんだから本当に自転車ってすばらしいね

20070324柏木トンネル

高畠町に入って県道7号を走り川西町へ向かう。
走りながら今日のルートをうかがうと、川西から南陽に戻り小滝街道で戻る予定だということ。
hiroさんの予想では3時ぐらいから雨が降り始めると言う。

川西に入る途中、白鳥を見つけた
山形ではもう見られなくなったけど未だこっちには居るんだね。
白鳥の中に一羽だけ形の違う鳥がいる。
鶴だ
先日出羽機くさんも「鶴を見た」と言っていたが、まさかこんなにすぐに僕らも見かけるとは

今日はいろんな動物を見かける日だなー
川西に入ったら日も差してきた
ローソンで小休止してお昼どうするか相談。
このまま朝日に足を延ばすのならここで軽く補食を取ってすぐに出発、予定通りのルートならどこか近くでお昼を食べようと言うことに。
天候の読みとhiroさんの調子を考えて、当初のルートで行くことに。
川西グルメ情報を仕入れようと酒田にいるお茶漬けさんに電話する。
お茶漬けさんに「さっぽろ」の焼きそばを勧められそこに決定
店の場所を探しながらウロウロしていたら「本間金六畳店」の看板が。
ここが噂のボス邸か・・・と近づいていくとボスらしき人が外に居たのだが、僕にとってボスはネット上の知ってる人ってだけなので、ご挨拶の台詞が思い浮かばすにそのまま帰って来てしまった。
もしも見ていたらゴメンナサイです。

「さっぽろ」に入ると満席だったが先客の人がすぐに譲ってくれた。
中華そばも気になるが、お茶漬けさんオススメの焼きそばを注文。
結構メールが来ていたので返事を書いている間に出てきた

20070324さっぽろ焼きそば20070324さっぽろ焼きそばUP

すごいボリューム
食べきれるかな?・・・なんて思いつつ結局完食
お腹一杯だー

川西から南陽へ抜ける道を東京出身のhiroさんに教えられる
県道102号〜県道3号を通って宮内へ。
宮内のヤマザワで小休止。
雨は夕方まで降らないようだ。
「このままだとLOTUS CAFEに寄ってお茶できそうだね」とhiroさん。

出発して小滝街道を走る。
最初のうちはhiroさんを待ちながら行く。
途中荻小脇から長井市に抜けられる農道の看板を見て「ここ走って見たいよね」と今年の目標の一つにする。
hiroさんから「先行っていいよ」と言われて先の様子を見に行くことに。
佐渡へのトレーニングをかねてペースを高めに走るがすぐにバテる・・・
小滝トンネルの上の峠のところで積雪有り。

20070324小滝峠

引き返してhiroさんを迎えに行く。
とても乗車して走れる上体ではないので20〜30m程度歩く。
その先は乗車できたが、ピークの所にもわずかに残っていたので再び降りて歩く。
下り道にも少し雪が残っていたが乗車したまま通れる程度。
国道348号に出て一気に下る
途中「ごま蔵」に寄ったら山羊がいた
ホントいろんな動物を見る日だ
隔間場からやすらぎの丘へ登るが、ここが意外と長かった
『LOTUS CAFE』でいつものカフェオレを飲んで帰宅。
hiroさんは輪熊ショップへ、僕はすぐに自転車を洗いたくて暗くなる前に真っ直ぐ帰宅。
家に着いて真っ先に洗車
あぁー気持ちいいー

本日の走行距離:122.0km AVS:22.2km/h
今月の走行距離:450.4km
本年の走行距離:1,424.2km

河北〜天童ウマいものツーリング by出羽機くさん

どういうわけか、出羽機くさんプロデュースの24日のツーリングを今日と勘違いしていたバカuganda
昨晩から必死にhiroさんに説明していたんだから手が付けられない。

昨夜hiroさんに電話したら「予想どおり電話来たね」と言われる。
だって天気予報が走れるっぽんだもの
そのときから「出羽機くさんが・・・」と言っていたのだ。

朝hiroさんに電話するとスッキリしない声・・・
「酒残ってる・・・昨夜1時まで飲んでた」と言う。
もう昨夜出かける約束せずに「酒飲まないでくださいね」と言っておいたのに
まぁ“想定内”だったんだけどね。

出羽機くさんにメール&電話で確認すると、ようやく24日であることに気が付く
出羽機くさんも今日は予定が無いとのことで10:30文翔館集合で決まり。
hiroさんに2度目のモーニングコールをして準備。

文翔館に集まって行き先を話す。
出羽機くさんが河北の『源八』に行きたい用事があるというのでお供することに。
いつもの県道22号から千手堂を通り県道20号〜県道23号、村山橋を渡って川沿いに堤防の上を走る。
「溝延にある『G藤豆腐店』はご存知ですか?」と出羽機くさん。
僕もhiroさん二人とも知らないので連れてってもらう。
出羽機くさんも記憶をたどりながらお店を探す。
そのお店は八幡神社の近くにあった。
出羽機くさんがご挨拶をして豆腐を食べていくことに。
さっそく豆腐をいただく。

20070321ごとう豆腐店_秘伝豆腐

醤油をつけずにそのままいただくと・・・
これはウマい
後で調べたらこれ「秘伝豆腐」って言うんだね

20070321ごとう豆腐店_出羽機くさん

出羽機くさんのこの笑顔も当然だね
お代は出羽機くさんの顔でご主人からご馳走になってしまった

20070321ごとう豆腐店_hiro

目の前にある石造りの建物に興味を示したhiroさん、店主のG藤さんからいろいろ聞いていた。
しかしウマかったなー
最初、「えぇこんなに」と思った量をペロっとたいらげてしまった
奥様とご主人に見送られて谷地の『源八』へ向かう。

20070321河北町源八酒屋

何度か前は通ったことがあるお店だが中に入るのは初めてだ。
いろんな種類のお酒がたくさん並んでいる。
お酒を断っている僕には少々目に毒なのだが、気分はワクワクしてくるね
出羽機くさんは早速一本購入、hiroさんはズラリと並んだ泡盛に興味津々。
僕もワインセラー、日本酒の冷蔵庫を見せてもらう。
あぁ飲めたらどんなに幸せなことか・・・
出羽機くさん、買ったお酒をどうやって持って帰るのかと思ったら、新聞紙で包んでその上からタオルを巻いてボトルゲージに逆さまに刺していた。
なるほど・・・
いろいろ考えてあみ出した持ち帰り法らしい(笑)

帰りは谷地橋を渡り、県道110号を走り天童へ。
高擶の『吉里吉里』にてお蕎麦を食べる。
こちらも出羽機くさんの掲示板で見ていたが来た事の無いお店。
古い建物を改築したステキなたたずまい

20070321吉里吉里

中にはすごいオーディオセットと薪ストーブが
あったかーい
実に雰囲気の良いお店だなぁ。
蔵座敷に通してもらい、合い盛り3人前と一品料理やわらかにしん煮とさんまの燻製、野菜天ぷらをそれぞれ注文。

20070321吉里吉里_合い盛り20070321吉里吉里_一品

お蕎麦はざいごそばと普通の蕎麦の合い盛り。
僕としてはツユがもう少し辛いのが好みだが、充分に美味しいお蕎麦だった。
「京都の黒七味」なるものをかけて食べると山椒の辛さが効いててウマい
じつにマッタリと過ごして帰路へ。
気温は思ったより上がらず、寒い中県道22号〜県道20号で山形へ戻る。
距離はそんなになかったが充分に楽しいツーリングだった。

本日の走行距離:54.0km AVS:23.0km/h
今月の走行距離:328.4km
本年の走行距離:1,302.3km

再オファー

午後FORTUNAのsheena監督と打ち合わせ中、Ak葉先生から電話があった。
「この前の話の例の撮影なんだけど、向こうで頼んだ奴が失敗したらしい・・・次回分撮ってもらえないか?」とのこと。
えぇぇ僕でいいんですかぁ
「これまで撮った写真を持って来てくれ」と言われ夕方慌ててDVDに落とす。
これがなかなか時間がかかる
今日中に原稿を仕上げなければならないし、バタバタだ
Ak葉先生のOfficeへ届けられたのは20時ごろだった
果たして正式オファーが来るのだろうか???

寒中ツーリング 山形〜東根

寒さの中、朝目覚めてまずやることは天気予報のチェック。
前の晩asa爺さんから仙台行きのお誘いを受けるが、予報では10m/s以上の強風が吹く模様。
仙台行きは断念

8時前ごろhiroさんに電話してみると「今日は走りたいねー」と一致。
だけど寒いし路面に薄っすら雪が・・・
少し日が差してきているので路面の雪は消えるんじゃないか?と9時に再度連絡することに。
9時の段階で路面の雪は消えているが、気温はまだマイナス。
それでも今日は走りたかった
10:30文翔館集合で決まり

いつもより一枚多くジャージを着て出発
が差している割にはあまり気温が上がらず、寒い
文翔館に着いたらhiroさんがクルクル周回していた。
寒いからかと思ったら「ここまで何キロだった?」と僕と距離を合わせようとしたいたんだね(笑)。

hiroさんのリクエストでジャガラモガラの農道の様子を見に行くことに。
「少し散策しながら行きましょう」と千歳橋から下に降りて旧道を走る。
先日買ってきた『八右ェ門』の場所を案内したかったのだ。
降りてすぐの『渡辺だんご屋』前には車がズラリ、お彼岸だからかなー。
10:45で「すでに売り切れ」の札が
「ここも有名店です」とhiroさんに紹介。
旧道(羽州街道)を北に走り『八右ェ門』の場所を紹介。
出羽郵便局から県道275号を東に上り国道13号を横切り大森地区へ。
大森トンネルを抜けて農道へ入るとだんだん気温が下がるのがわかる。
寒い・・・
しかし空は青空が覗く良い状態
西側をみると明らかに雪が降っている様子で、まったく「自分たちの頭の上だけ晴れてりゃ良いんだ」というhiroさんの思惑通りだ(笑)
道路上は雪も無いし路面は乾燥しているので走るのに支障は無い。
途中「とんかつ・豚しゃぶ」ののぼりに釣られて新しくできたらしい店の様子を見に行くと「本日貸切」の看板。
とんかつ好きのhiroさん、次回はいつ来るのかな?(笑)

貫津から天童市民墓地への道もユルユル登る。
こっちの方が少し温かいなー
東根市内でお昼を食べようと、年末に入った『心風亭』に行く。
hiroさんは定番の坦々麺(小)&ミニチャーハン、僕は五目焼きそば(並)&餃子を注文。
焼きそばはまあまあ合格点かな・・・。
餃子は・・・うーん
坦々麺に不満の声は無かった様子。
食べている間にが降って来た・・・

身体が温まったところでここから山形へ引き返すことに
今日は距離より“走った”という事実だけで充分だ
このまま本降りになるのかなーと出発するが長瀞〜大富間でちょっとだけ降られただけですぐに止み、蔵増あたりからは青空がのぞく。
ホント日ごろの行いがいいんだねー
今度は東の方も雪が降っている様子
今日は上手い事雪を避けて走れている
帰りに『八右ェ門』に寄っていちご大福をつまみ食いしましょうと立ち寄る。

20070318八右ェ門_hiro

20070318八右ェ門いちご大福120070318八右ェ門いちご大福2

hiroさんがお土産に「イカ焼き」なる煎餅を購入。

帰りに輪熊shopに寄ったらUR山君が居た
レーシングZEROのシェイクダウンをしたきた帰りだそうだ。
いいなー
hiroさんのイカ煎餅をおねだりしていただく
夕方からFORTUNAジュニアユースの練習があるのでさっさと帰宅した。

本日の走行距離:76.7km
今月の走行距離:274.4km
本年の走行距離:1,248.3km

山岡家

妻と夏ちゃんと『山岡家』へ行ってみた。
某所でなかなかウマいっていう評判だよというので行ってみたのだ。
家族で行くといろんなメニューを試せるからね。

お昼過ぎに行ったのだが駐車場は満車
ちょうど出る車があってすぐに止められた。
新しい物好きの山形人には未だブームは下火にならないのだろう。

店内には行列が
せっかく車も止めたんだし、まぁいいか・・・
先に食券を購入するシステムだ。
食券を購入後、列の後ろに並ぶ。
待ちのお客さま用にベンチが置いてある。

そんなに激腹空きってほどでも無かったのでそうカリカリせずに待つことができた。
店内には7名ほど店員さんがいるのだが、どうも動きがキビキビしていない
したがって客の回転も悪い。
まぁ人の商売だし僕がイライラしなければ良いだけだからな・・・
↑ホント自分でもビックリするほど丸くなってる

いよいよ席に案内されて食券を渡す。
夏ちゃんが醤油(油少な目)+チャーシュー丼のAセット、妻が味噌(油少な目)、僕が塩(油普通)+ライス&餃子のBセットで注文。
お味は・・・ノーコメント
久しぶりに途中で箸を置いた

なのであえて“ちゅうかツルツルウマウマ隊”のクレジットは無し
nagaoka隊長にメールで報告はしておいた。

やはぎトレーニング

今日は天候不良の為、外で自転車に乗るのは厳しそう…
天気予報では午後からマークだ。
昨夜、今日走れそうにない鬱憤晴らしをとhiroさんkuboGさんに自分からしてお誘いしておいて、結局自分の仕事が片付かずお流れになってしまった
どうもすみましぇん

今朝の外の様子は小雪がちらついているが日も射している
どっちなんだよー
朝一でyahapooh先生に出かける。
先生が11時で出かけるらしく、今日は1.8kp ケイデンス100〜110を20分×2setで切り上げる。
アイシングしながら外を眺めると…あれれ日が射してる
その後先生に施術してもらい、アシスタントのウッチーからパートナーストレッチをしてもらい終了。

体重:77.5kg、体脂肪率:22.6%

バタバタした一日

今日は一日中バタバタした日だったなー。
段取りの悪い自分のせいなんだけど・・・

午前中岩手の友達から電話があって保険の異動手続き。
すぐにAk葉先生にこの間の撮影したデータを受け取りに行き、青田のニチベイ商事で給油&ランチ(ドトール)。
ミラノサンドを食べながらFORTUNAのSheena監督と県庁前で待ち合わせてデータの引渡し。
その足で仙台へ保険の更新手続きへ。
ようやく一段楽したところでBELLE EQUIPEへ顔を出して・・・
聞きたいことを教わってすぐに山形へとんぼ返り。
山形へ到着後すぐに雑誌広告データの校正。

目が回る一日だった・・・。

FUSSBALL FREUDE YAMAGATA

FORTUNAのSheena監督と打ち合わせ。
いよいよOSAフォルトナ山形FC公式フットサル場が着工になるそうだ。
名前も『FUSSBALL FREUDE YAMAGATA』に決定。
パースの画像データをいただきZERO23の4月号の広告に掲載する。
午後からはNTTの方と電話回線、IT会社の方とWEB関係の打ち合わせ。
ホント夢が実現していく過程ってステキだ

FUSSBALL FREUDE YAMAGATA

4/17OPEN、4/22グランドOPENセレモニーにテクニカルアドバイザーの奥寺康彦氏も来場する。
詳細は未だ決まっていない部分もあるため、今のところ公開できるのはこのぐらいです(笑)

White Days

世の中はホワイトデーというイベントの日なんだね。
糖尿病の僕にはチョコレートは誰もくれなかったので今年は無縁だと思っていたら、昨夜hiroさんから電話があった。

h「明日山形にいる?お願いがあるんだけど・・・」
u「なんでしょう?」
h「なにかホワイトデーであげる気の利いた奴を買ってきて欲しいんだ」
u「・・・ 何がいいでしょうか?」
h「任せるよ」
u「わかりました、山形の銘菓に『戸田屋正道』の生クリーム大福と『八右ェ門』のいちご大福というのがあります。それを食べ比べさせるというのはいかがでしょうか?」
h「いいねぇ、そうしようか」
u「かしこまりました」

で、当日・・・。
我ながら見事なアイデアだったなーと思いつつ、他に何か無いものかと思案する。
「女心→お菓子」といえばkaoriちゃんだとkaoriちゃんに相談
「なかなかいいんじゃない」と合格点をいただき本決まり

午前中の打ち合わせが終わった後『戸田屋正道』へ
やはりホワイトデー用なのか、たくさんの男子が買い物に来ている
「大福五人囃子」という5種類の大福に、季節の大福「桜大福」と「いちご大福」を組み合わせる。
買い物を済ませたら次は『八右ェ門』へ。
交差点の場所を間違えて、天童まで行って引き返してくるアクシデント
ようやくたどり着いた
こちらはそんなに混んでいないな・・・と思って店内に。
そこで目にしたのは「いちご大福お一人様十個まで」の張り紙。
がーん
どうしよう、他の商品で「トリュフ餅」というものがあったのでそれにしようかと悩む。
外に出てhiroさんに電話して了承を得て再度お店に戻ると次々とお客様が
いちご大福とトリュフ餅を組み合わせてもらい購入。

午後、印刷物の納品と打ち合わせを済ませてhiroさんのオフィスに届ける。
hiroさんの様子が明らかに忙しそうだったので、無駄話はそこそこに退散。
僕のお仕事もよろしくお願いしますね
帰りにhiroさんが好みだという「なか卯」のカツ丼を食べて帰る。

僕は食べれないものであっても、買い物するだけで楽しい一日だったな

スポニチ佐渡ロングライド210準備篇

JTB関東新潟支社から電話が入った。
宿が決まったので決定通知書を送ると言うことだった。
宿は相川地区の「敷島荘」だそうだ。
ネットで調べるとHPもある。
意外と良さそうジャン

行きはジェットフォイル、帰りはフェリーの1等の絨毯を選択。
少しでも休みたいからね。
さて、後は210km走り切る身体作りだな・・・

メニュー用撮影

某ラーメン店のメニュー刷新のお仕事をいただき、今日その撮影を行った。
低予算ながらカメラマンはAk葉先生に無理をお願いし、デザイナー&ディレクターは僕の友人のnaokiくん。

15:00に現場入り、お客様が引けるのを待って準備開始。
ライティングなどAk葉先生、アシスタントのHちゃんから指示をいただきながらセッティング。
店長からいただいたリストを元に順序を決めていく。
次々出される商品をテンポよく撮影
基本的には単純な真フカンの撮影なんだけど、いろいろこういうアングルで・・・とディレクターのnaokiくんと打ち合わせながら進めていく。
さすがカッコいいね・・・Ak葉先生

さて僕のもうひとつの仕事は撮影が終わったラーメンを食べること(笑)
しかし糖尿病の僕にはそんな大役をこなせるはずも無く、あえなく一品とサイドメニュー一品で撃沈した

めん蔵メニュー撮影

これでもほんの一部なのだ・・・。
Ak先生の撮影だけでなく、naokiくんの的確な指示、この仕事をするようになって早17年になるが、未だに学ぶことだらけだ。

第2回山形県スポーツ吹矢大会〜結果

昨日の結果をyahapooh先生からうかがった。

<個人戦>
第1位:128点 辺見善二郎さん(さくらんぼ山形支部)
第2位:124点 櫻井英興さん(山形中央支部)
第3位:122点 渡部敏夫さん(山形中央支部)同点決勝による
第4位:122点 鹿野昭一さん(さくらんぼ山形支部)
第5位:122点 矢田目昭子さん(さくらんぼ山形支部)

<団体戦>
第1位:276点 山形中央支部Aチーム
第2位:268点 山形支部Aチーム、山形支部Bチーム(同点)
第4位:266点 さくらんぼ山形支部Aチーム
第5位:259点 山形中央支部Bチーム
第6位:253点 さくらんぼ山形支部Bチーム

yahapooh先生のさくらんぼ山形支部の方が個人戦で3名入賞したと先生が大変喜んでいました

第2回山形県スポーツ吹矢大会

今日13:00から江南公民館4階講堂でyahapooh先生方が「山形県スポーツ吹矢大会」を行っているので取材と応援に出かける。

県大会として今年で2回目となる今大会。
会場には国営放送、民放TV2社、地元新聞社1社、コミュニティー新聞社1社が取材に来ていた。
このスポーツ吹矢は、全国に支部があり山形県内にはyahapooh先生が支部長の「さくらんぼ山形支部」を含めて4つの支部がある。
今回はそのうち山形支部、山形中央支部、さくらんぼ山形支部の3つの支部から計31名が参加した。(上山支部は不参加)

個人戦、団体戦、7・5・3という三種目で争われる。
ルールは7m先の的をめがけて一人5本の矢を当てるもの。
的は最高7点、5点、3点となり35点満点。

競技者は一列に並び、礼に始まり吹矢の筒を両手で高く上げて深呼吸をして精神を統一してから矢を吹く、終わったら再び礼で終わるという一見弓道にも似た雰囲気だ。
この身体を大きく使った深呼吸や吹矢を吹く動作の肺や腹筋の運動が健康に良いとされ、中高年者を中心に毎年参加者が増えて、平成19年1月現在で全国に245支部、10,000名の会員が活躍している。

個人戦は1人1回5本の得点を4ラウンドの合計点で争われる。

団体戦は各支部5名1チームで、5名2ラウンドの合計点数で競う。
各支部それぞれA・Bの2チームずつ6チームで行われた。

7・5・3はゲーム感覚で、一人3本の矢をそれぞれ7点、5点、3点に当てると言うもので成功者には景品を出すと言うもの。

吹矢の筒は日本スポーツ吹矢協会認定の長さ120cmのグラスファイバーやカーボン製のものを使用。
参加者は各自“my筒”を持っているのだ
そのうち、漆塗りだとか宝石を埋め込んだりとかの“オリジナル高級カスタム筒”なんかも出てくるのかな(笑)

道具一式は各支部経由で協会の指定業者から購入するのだが、値段もそう高くないし、気軽に始められるのでゲートボールを上回るブームになるかも・・・
ただし、最低10m程度の奥行きのある室内でないと風の影響がでる為「場所の確保が大変です」とyahapooh先生は言う。

さらにこの吹矢には協会認定の段級位(5級〜6段)の資格があり、年2回県内支部合同で昇級試験が行われる。
我らがyahapooh先生は3段の公認指導員。
今大会はオープンで開催されたが、全国大会などの場合はその段位に応じて的への距離が10mなどに延ばされる。
この春にも全国大会が開催されるが山形県から出場するかは未定だそうだ。

数枚写真を撮って、お話を聞いて帰ってきた。
大会運営で忙しい中対応していただいたyahapooh先生、ありがとうございました。

雨で走れない

朝起きたら雨、天気予報では午後から止むが気温は上がらない。
路面は乾かないだろうな・・・。
最近は週末はずっと天気が良かったので好きなことをやり放題だったのに、今回ばかりはそうは行かなかった
天気がうらめしい

大石田ツーリング

さて、あっという間の週末だ。
昨日のうちにhiroさんと電話で相談していたのだが、朝の気温が予報どおり低い
朝6時ごろ起きてラッキーの朝風呂へ
外の様子は霜が降りて路面温度も低そうだな。
サウナに入って、足の毛を剃って・・・準備完了

家に戻ってちょっとウトウト
hiroさんからをもらいam10:15文翔館集合で決まり。
行き先は大石田辺り(笑)。
今日は150km走るつもりだったが、気温が低いので無理しないことに。

文翔館にてhiroさんと合流。
僕のBIKEが汚れていたことに気が付いて一気にブルーに
hiroさんからウエスを借りてちょっとキレイになって気分回復

いざ出発
ルートはいつもの県道22号〜20号を使って東根へ。
実はこの区間、車通りも多くてあまり話しながら走ることができない
空港近くのFamilyMartがちょうど20kmぐらいで佐渡の最初のASの距離なんだね。
しかし休まずスルー
空港の交差点から先が国道287号になるんだな・・・。
川を渡ったラーメン店から左折、県道380号へ。
この辺りからようやく話しながら走れるようになる。
国道13号の一本西を走る農道を北上、村山市楯岡の県道25号との交差点にあるサンクスで缶コーヒー飲んで小休止。
お昼を何処で食べるか相談。
金谷の定食屋へ行こうと言うことになり県道381号を北上、県道36号に出て金谷方面へ少し行くと『めよこ食堂』がある。
hiroさんが前回行ったときにすごいボリュームだったと言うので行ってみたかったのだ
二人とも坦々麺を注文、餃子も一皿追加する。
坦々麺は普通、餃子はハズレだね

さてこの先どうするか相談。
とりあえず大石田の『あったまりらんど深堀』まで行ってみようということで県道381号を更に北上する。
富並あたりから一気に気温が下がる
背中からウインドブレーカーを出して着る。
手足も冷たくホントに寒かった
大石田町の中で何か食べようとしたら何処があるんだろう?とhiroさんと見て走るが、行く途中にあるのはそば屋が3軒のみだった
もちろん中心部にはもっとお店はあるのだろうが・・・
『あったまりらんど深堀』でUターン。
村山に戻ると明らかに気温が温かいのがわかる。

富並から隼の瀬に抜ける農道のちょっとしたすり鉢状の坂で、下りの手前で同時に脚を止めてシャマルの転がりを試してみる。
体重が思い僕よりもhiroさんがわずかに前に出る・・・。
登りにかかると止まるのはほぼ同時だった。
これがシャマルの性能かーとちょっぴりジェラシー
と同時に、ベアリング交換したキシリウムの転がり性能が上がっているのも実感した
ノーマルだったらもっと差が出ていただろう

白鳥のセブンイレブンで小休止。
地図を立ち読みして帰りの道を確認(笑)。

蔵増から先は山形中央自動車道の側道を走って帰ってくる。
千歳橋のところでクロスケ君と遭遇。
hiroさんとクロスケ君は輪熊ショップへ、僕は真っ直ぐ帰宅した。

本日の走行距離:111.8km
今月の走行距離:197.7km
本年の走行距離:1,171.6km

体重:77.0kg、体脂肪率:21.7%

右脚が張ってます

昨日は特にトレーニングをしなかったのに昨夜から右脚のハムストリングスが張っている
yahapooh先生に診てもらいに行くが原因は何だろう?
あぁ昨日ビリヤードしたときのブレイクショットで蹴り出していた筋肉痛だ・・・
まったく情けない身体だ

輪行袋

オーストリッチL-100

佐渡行きを決める前からオーストリッチのL-100輪行袋を購入してずっと封を切らずにいたのだが、佐渡に行く前に一度試してみなきゃなぁ・・・と自宅でBIKEを入れてみる
簡単だろうと高を括っていたが、説明書を見ながら悪戦苦闘
ようやく収まった。
最初、サドル側とエンド側を反対入れてしまい、入れなおしたら白いサドルにチェーンのオイルが付いて汚れてしまった
リアエンド金具もなかなか良いが、バリが出ててケガしそうなので削らないといけないな
それとチェーンの油で手が汚れるので軍手は必須だね。

これで佐渡行きの準備はまた一つクリアだ

居酒屋「銀次郎」ランチ

yahapooh先生のところでFORTUNAのS監督とkuboGさんと合流。
sachiと4人でランチへ出かける。
当初の予定はローマステーション鈴川店だったのが、定休日
「銀次郎」へ移動。
中に入るとM山形のN本選手とS水選手が食事していた。

夜の居酒屋は大繁盛のこのお店、お昼はランチ定食をやっている。
写真撮るの忘れちゃった
野菜炒めと焼き魚、おひたしと何だっけとにかくボリュームたっぷり、ご飯のおかわり自由
おいしかった

帰りがけkuboGさんが「hiroさん押しておくね」と笑顔で言っていた
一緒に行けたら楽しいのにな・・・佐渡。

やはぎトレーニングVol.12

朝練再開かな・・・なんて書いたら天候が悪化
先日の検査結果が良くなかったのを受けてトレーニングへ。
今日もパワーマックスで負荷1.8、20分×3セット。
ケイデンスは100〜110、90〜100、100〜110。
久々のパワーマックスだったので疲れた・・・
途中何度かくじけそうになったものの何とか3セットこなすことができた。

体重:77.7kg、体脂肪率:21.6%

そろそろ朝練開始

最近はだいぶ朝も明るくなってきた。
今週は天気も不安定だから無理しないが、来週になったら朝練始めようかな・・・
高瀬のみとか、西蔵王のみとかなら時間も短くて済むし。
今度の週末も天気良くないみたいだし、マシンででも身体動かしていないとまた血糖値が上がると悪いからね・・・
まったく、自己管理のできないバカuganda・・・シャレにならんよ

ねもとクリニック定期検診

3週間ぶりの検診へ出かける。
今回は検査日なので、採尿、採血をする。
オシッコの泡が多い・・・
糖が出てるのか
採血を済ませて廊下で待つ。
呼ばれて診察室へ入るとDr.の顔つきがよろしくない
「んん、ずいぶん糖が出てるな」
やっぱり
看護師さんに血糖値を測るよう指示。
結果は195
あーあ・・・また逆戻りだ。
最近せんべいとか食ってるのが悪かったんだな。
そういう訳で今月のPetitNoelワインの会はNGに・・・
って土曜日マスターからメールを頂いて欠席って言っちゃってたんだけどね。
別の日にプライベートで飲もうと思っていたのにそちらも自粛だな

2007スノーシューVol.3〜月山

妻といたちょうと今年最後の県立自然博物園主催の月山スノーシューに参加。
8時に県庁で待ち合わせていたちょうを迎えに行くと車から降りてポツンと待っている。
モンテディオの開幕戦を応援に行くツアー客で県庁の駐車場が一杯で県議会の方に車を止めたらしい。

前回学んだので買い物はセーブオンで(笑)。
山形自動車道で月山へ向かうと、大野目付近で雨が
おやおや?天気予報は曇りのち晴れの予報だったのに・・・
でも月山の方は雲が切れているので大丈夫だな。
山形は雨でhiroさんは今日走れないんじゃないの?
なんてちょっぴりうれしい自分が小さいね・・・

パークプラザで受付を済ませて志津温泉上の駐車帯で支度を始めると・・・
あれ
スノーシューを忘れてきた
バッカじゃないのぉ
あぁ情けない
急いでパークプラザに戻ってスノーシューを借りてくる。
すぐに戻って出発

天気予報では午後から晴れる予報で午前中は曇り空。
でも気温は温かい。
今日も冬用のインナーシャツとフリース一枚で充分だ
六十里街道のネイチャーセンターへの分岐で記念撮影

20070304スノーシュー集合写真

今日の参加は30名ほどいる。
ネイチャーセンター手前の積雪を杭で確認すると3m20cm、前回より50cm下がっている。
今回のタイトルは「最高積雪体験」だというのにね・・・
先に進んでネイチャーセンタまで行くと前回あった屋根の雪がすっかり無くなっていた。

20070304ネイチャーセンター前にて

参加者が多い為か休みが多く、なかなか進まない
ヤドリギがたくさん見られるがほとんど実がなっていない。
リュウキンカ広場まで登ってお昼ごはん。

20070304お昼ごはん

今日のメニューは梅おにぎりとシャケおにぎり、坦々麺風はるさめスープ。
いたちょうはおにぎりとシーフードヌードルだった
お昼を済ませて出発

20070304スノーシューの様子

たくさんの参加者でにぎやかなスノーシューだ。
皮松谷地に出ると姥ヶ岳から降りてくる人が見えた。
ここは一面湿地で周りの藪が深い為、雪がある時期しか来れない場所なのだそうだ。
そばの川に「梅花藻」が生えていると言うので「採れるんですか?」と聞くと採れるとの事でいたちょうと挑戦する。
「梅花藻」ってはじめて聞いたんだけど、丘ひじきのようなもので“おひたし”にして食べると美味しいのだそうだ。
いたちょうとストックを使って採取、周りのおばさんたちが欲しがるので獲ってあげると僕たちの分が無くなるほど持って行かれる。
参ったね
最後に自分たちの分を採って出発
今回も無事に終了。
パークプラザにスノーシューを返却して、ガイドさんに挨拶すると「25日にうさぎ狩りのイベントがあるのでおいで」と誘われる。
興味はあるけどその日獲ったうさぎを食べるのはちょっとなー
帰りはまた月山銘水館でお風呂に入ってゆっくり。
ガイドのK藤さんも後から来ていた(笑)

梅花藻

妻が早速おひたしにしてくれた「梅花藻」を食べる。
なかなか美味しかった

携帯機種変更

長年使っていた携帯電話を機種変更した。
MNPでauも考えたが、DoCoMoのポイントが5万ポイント以上貯まっていてそのうち1万ポイントが3月で無効になるというので妻の電話と一緒に一気に3台交換。

僕のプライベート用はFシリーズのスケジュール表示機能が捨てきれず、同じソフトを使っているDシリーズの903か?とも悩んでいたが、今回F703iが防水になったのを見てそれを選択。

もう一台の仕事用はSO703iに。
これは画面の大きさとスタイリッシュな見た目で選んだ。
アロマ携帯とか言って香りがでるのだ

妻のはSH703i。
こちらも画面の大きさで決めた。
F703i以外の2台はピッチトークもできるんだね

f703i_whiteso703i_defsh703i_pink

朝練コース+市内

前日7さんから「明日マスターと一緒に西蔵王に登ります」と電話をいただき、マスターと合流する前から走りたいとのことで9時北部公民館集合で待ち合わせ。
hiroさんにも電話するが二日酔いとのこと。
7さんと合流後、yahapooh先生にご挨拶して出発

まずは朝練コースで足慣らし。
千歳橋から落合スポーツセンター前を通り県立中央病院前へ。
7さん前回より脚が回ってるな
ちょっとペースを上げてみるか・・・
ぴったり着いて来るじゃん
身体が温まる前に飛ばしすぎると自分が売り切れちゃう
漆山からの緩い上りになるとペースが一気に落ちたな・・・
離れ始めた7さんの様子を見ながら進む。

今シーズン初のこのコース、自分のペースを確認しながら行きたいのもあって、高瀬の跨線橋から一気にペースを上げて走り抜ける
紅花ふれあいセンターでクルクル回って待っていたら7さん気付かずに通り過ぎてしまう
すぐに後ろに付いて声をかける。
少し並走して高沢へ行く交差点で7さんを休ませる。
マスターとの待ち合わせの時間もあるため少し休んだら出発
さっき県立中央病院前では少し重かった脚が回り始めた。
良い感じで登れているな
でもこれからマスターと西蔵王に登ることを考えるとあまりオーバーペースにならないようにと少しセーブする。
7さんも思ったより遅れていない、休んで調子が戻ったようだ

約束の10時から少し遅れて待ち合わせ場所の松見町SEVENELEVENへ到着。
いつも誘ってもらってばかりなのでasa爺さんをお誘いしておいた。
すると
asa爺さんのAVENTにレーシングZEROが
マスターのシャマルは昨夜のうちに見せてもらっていたが、まさかの競演だ

zeroとshamal

カッコいいぃぃぃぃぃぃ
うらやましい・・・
asa爺さんはヘルメットまで新しくなっていた。
早速出発して青春通りの交差点から西蔵王へ登る
ニューカマーの競演に嫉妬しながらガンガン逃げる
どうせ途中からasa爺さん、マスターにぶち抜かれるのに・・・
県庁側から登るより斜度的にはキツくはないが、距離は長い。
前半頑張り過ぎたか後半グッとペースが落ちる。
確かマスターは20分切ったんじゃなかったかな?と考えながら時計を見るとギリギリ切れるか切れないかのペース。
後ろを振り返ってもasa爺さんもマスターも来ない
ホイールのインプレ会やってるのかな
悔しいから僕は逃げるのみ・・・

やっとゴールが見えてきた。
さて、どこでゴールにするか?
二段駐車場で終わるかその上の三本木沼まで行くか?
迷ってラストスパートがかけられない
二段駐車場上の入り口で20分24秒
ダメだった
そのまま三本木沼に登れるか?
キッつい
そこでちょっと躊躇してクルクル2周ほど回って息を整える。
そこから先は地獄の坂だった
やっとの思いでゴール時間は24分48秒
散々な結果だ

自転車を降りて道路脇に腰を降ろしてみんなを待つが、待てど暮らせど来ない
すっかり汗も引いて身体が冷え始めてきたのでasa爺さんに電話すると駐車場まで来てるとのこと、近くの自販機で何か買おうと移動するとマスターが来た。
予定ではそこからさらに蔵王温泉に登る予定だったのだが、7さん売り切れとのことでこのまま下ることに

そこから一気にダウンヒル
相変わらずマスターはコーナリング速いなー
シャマルに11-23のカセットを履かせたらしく、下りでもグイグイ漕いでいる。
下りきったところでasa爺さんは仕事に復帰、お付き合いありがとうございました。
いいモノ見させていただきました

お昼は桜田生協近くの『一休』でラーメン。
マスター、7さん共に気に入っていただけた

食後、マスターを家の近くまでお送りして7さんと再び走りに行く。
hiroさんに連絡を取ってみると朝日町〜白鷹に抜け長井でお昼を食べる模様。
迎撃できないかととりあえず西に向かう。
西公園をポタリング後、西部工業団地を抜けて長谷堂トンネルへ。
長谷堂トンネルを抜けると、今日も蔵王がきれいだった

龍山と蔵王

写真を撮っていると旧道を自転車が4台走っている。
を振っているので振り返す。
誰だろなー。
7さんを待って『LOTUS CAFE』へ。
二週連続でのご来店だ
hiroさん迎撃を諦めて電話するがつながらない
店を出て新しく伸びた道を走ってみるがまだ抜けていないんだね。
競馬場の裏の通りに出たので競馬場をショートカットして金瓶から黒沢経由で西バイパスへ出て戻る。
西バイパスは追い風でオーバー35km/hでグイグイ走れたなー
7さんはリアディレーラーの調子が悪いようで輪熊ショップへ寄るというので、東北電力前でお別れして帰宅した。

本日の走行距離:85.9km、AVS:22.0km/h
今月の走行距離:85.9km
本年の走行距離:1059.8km やっと1000km越えたなー

試食〜スモークハウスファインの生ハム&ソーセージ

米沢で打ち合わせの後、以前から行きたかった高畠町のスモークハウスファインへ行ってみる。
ここはソーセージの本場ドイツの食肉コンテストで金賞を獲ったお店で有名。
hiroさんが「ソーセージ大好き」と言っていたので買っていこうと思ったのだ。
お店は高畠ワイナリー近くだが通りに面していない場所にあるので、初めての人にはちょっと判りにくいかもしれないが、キレイな外観のお店に可愛いキャラクターが見えるので一度来ればすぐにわかる。

スモークハウスファイン外観『スモークハウスファイン』
山形県東置賜郡高畠町大字福沢21−9
0238-57-4353

店内のショーケースには金賞受賞のソーセージだけでなく、銀賞、銅賞を受賞した生ハムやレバーケーゼなどもあり目移りする品揃え。
生ハム、ガーリックペッパーソーセージ、生ソーセージ、レバーケーゼを購入。
お値段もリーズナブルでとってもgoodだ。
買い終わって帰ろうとするとお店の外まで見送ってくれた。
こういう感じの良い店大好き
絶対また来よう

山形に戻ってソーセージたちを自宅の冷蔵庫に入れて再び打ち合わせに。
終了後さっそくhiroさんとyahapooh先生に電話したらどちらも今夜は予定は無いとのことでお誘いする。
持込みのワガママを言えるお店となると、いたちょうの『一艸亭』かな・・・と『一艸亭』待ち合わせ、僕も一旦家に戻って妻に送ってもらう。
ところが『一艸亭』は満席でNG
どうしようと旧ダイエー近くの後輩のお店に電話してみるが、そこも貸切でNG
結局七日町の『割烹いし山』まで歩いて行く

店主のIS山さんにワガママを聞いてもらい生ハムとソーセージ、レバーケーゼを切ってもらう。
生ソーセージは焼くかボイルするかして食べてくださいと説明書が入っていたのでhiroさんにお土産に手渡す。
生ハム、レバーケーゼはまずますウマかった
ガーリックペッパーソーセージはやはり焼くかボイルして食べた方が美味しいようだ。
それよりお店の鮟鱇の煮こごりがウマかったなー
yahapooh先生が遅れて合流、自転車の話、ホイールの話、佐渡の話で盛り上がる。
FORTUNAの縁で知り合ったyahapooh先生、今ではすっかり自転車仲間になってしまったね

二次会はマスターのお店へ・・・
yahapooh先生はアンガス牛を、hiroさんはパスタを食べると言う。
僕はそんな時間に食べたらまた太ってしまうのでガマン

マスターのお店を解散後yahapooh先生としばらく佐渡の件で立ち話をしてから帰宅。
すっかり遅くなってしまった・・・

米沢市「醤油亭」〜キムチみそラーメン

仕事の打ち合わせで米沢へ。
お昼のアポイントだったので一緒にランチ。
先日TUYで放映していたラーメングルメ番組で紹介されていた南米沢駅前の『醤油亭』へ。

さすがテレビ効果か店内はほぼ満席。
辺りを見回すとほとんどが醤油系のラーメンを食べているのだが、番組内で店主が彦麻呂にオススメしていたのはみそラーメンだった。
一緒に行ったクライアントのオーナーとマネージャーはそれぞれチャーシューメン、みそラーメンを注文、僕はキムチみそラーメンを注文した。

醤油亭_キムチみそラーメン醤油亭_キムチみそラーメンUP

テーブルに置かれただけで魚系の香りがする。
一口すするとまさしく魚系。
みその味が薄いぐらいの味付けだ。
麺は米沢ラーメンぽく細縮れ麺。
チャーシューでかっ
キムチを溶いて味を作るとまるで違う味になる。
このほうがウマいな

マネージャーのみそラーメンには辛味噌が載っていたので、辛味噌を溶いたスープを
一口頂いたがキムチを溶いた方がウマい。
オーナーの醤油スープを頂くと、甘味のある牛ダシ系のスープだった。
TV効果ってすごいなーって感想だった。
他にもいろんなメニューがあり、次回坦々麺、マーボー麺を食べてみたいかな・・・

醤油亭_外観

『醤油亭』
米沢市本町1丁目5−21
0238-21-0445

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

大沼食堂ミーティング

仕事の打ち合わせでnagaoka隊長のOfficeへ。
丁度お昼時だったので一緒に『大沼食堂』へ。

僕は中華そば、隊長はみそラーメンを注文。
初みそラーメンだそうで早速PHOTOを撮っていた。

nagaoka隊長

コンデジのメディアを忘れて来たらしく、携帯電話のカメラで撮っていた。
「みそラーメンもウマい」とご満悦。
「でもやっぱり普通の中華そばが良いな」と言っていた。
みそラーメンはみそラーメンでウマい店が他にもあるからねー

今日も大変美味しゅうございました。
livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme