My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

July 2007

終わっちゃったね〜ツール・ド・フランス

今年の『ツール・ド・フランス』が全日程終了した。
ビノクロフのドーピング容疑、ラスムッセンの途中解雇と今年もレース以外のシーンで大荒れ。
いつになったら純粋にレースそのものを楽しめるツールが戻ってくるのだろう。

コンタドール、マイヨジョーヌとマイヨブランのダブル受賞はすごいね。
次はブエルタだけど、こちらはいろんな騒動のないレースにして欲しいなー

『いしやま食堂』〜中華そば

妻の実家に行ったときに出前で取って食べたことのある『いしやま食堂』に初めて入ってみた。
隣接してお寿司屋さんもやっているお店でお寿司屋さんの方は自転車仲間のいたちょうも太鼓判を押す名店らしい
ラーメンも出前で食べた印象は悪くない記憶なので、少し期待して店に入った。

いしやま食堂ラーメンいしやま食堂ラーメンUP

一口スープをすすって感じたのは父の作るラーメンと非常に似ているという印象だった。
出前で取って食べたときは違う味がしたような記憶だったが、もしかすると父のラーメンも出前で食べると違う印象だったのかもしれない。
すっきりと透き通ったスープは鰹と煮干のダシが効いている。
少し若いかな・・・とも感じられる気がするが薄さは感じない。
醤油のまろやかさが若干足りないような感じ。
けれど充分ウマいと言えるラーメンだ
一瞬、あれ具が少ない・・・と思ったがメンマが沈んで見えなかったのだ(笑)
麺も少し固ゆででツルツルしてウマい

いしやま食堂_外観

『いしやま食堂』
山形市十日町3丁目9-30
023-622-4689

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

FORTUNA『東北チャンピオンズカップ』3日目

昨日「高円宮杯」で負けたため今日はオフで自転車に乗れるつもりでいたら、sachiコーチからyasuコーチ率いる「東北チャンピオンズカップ」に行ってくれとメールが入る。
えぇぇぇ
でも大事な子供たちの為ならしようが無いね。
自転車はあきらめて会場の天童市スポーツセンターへ。

昨日までのリーグ戦の結果、5位トーナメントだそうだ。
2〜4年生中心のチビッ子が上級生相手に奮闘する姿は見ていてワクワクするね
なかなか点が取れないけれど、必死で守るFORTUNA。
一回戦vsつばさキッカーズ、引き分けPK(2-0)で勝ち
二回戦vsデュオ山形、引き分けPK(1-2)で負け
順位決定戦vs石巻サンファン、引き分けPK(2-3)で負け
なんと3試合すべてPKというタフな内容だった

帯同審判は15分×2の3試合、時間が短いしスペースも狭いのでそんなに大変ではなかった。

大会終了後、この三日間で本当に良くやった子供たちにyasuコーチから労いの言葉と「これからもっともっとがんばらなきゃいけないんだよ」というメッセージに一生懸命大きな声で「ハイ」と返事をする子供たちを見て、この小さな子供たちがやがてジュニアユースに上がってくる日を期待して胸が熱くなった

終わった後床屋に行って頭をボーズにして、夕方のジュニアユースの練習に参加。
今日もサッカー漬け、て言うか三日間サッカー漬けだったね。

FORTUNA『高円宮杯サッカー大会』山形地区代表決定トーナメント

FORTUNAジュニアユース『高円宮杯サッカー大会』山形代表決定トーナメントの引率。
今日のFORTUNAは3カテゴリー同時に大会出場という過密スケジュールになっている(笑)。
これはこれでうれしい悲鳴なのだが・・・
IS井監督と一緒に引率と帯同審判を担当する。
am6:00に落合スポーツセンターの場所取りに出かけて、am7:30フスバルフロイデに氷とユニフォームを取りに行って・・・

一回戦は山形三中戦、今年の山形市中体連の優勝校で選手は全員三年生だそうだ。
今回二年生の中体連メンバーは来ていないらしいが、二年生中心のうちのメンバーがどれだけ戦えるか期待したい。

試合は前半FORTUNAが先制するも、苦手のCKからのフェディングで同点にされる。
後半は眠れる獅子を起こしてしまったかのように、圧倒的な身体能力の差を見せ付けられる
高さ、速さ、強さ共すべて相手が一枚上だった。
FKからのヘディングで追加点、さらにGKがはじいた球をねじ込まれ結局1-3で試合終了
セットプレーからの2失点・・・DFとGKの対応をしっかり練習しなければならない

試合後山形八中vs山形十中の試合の主審を担当。
1-1でPK戦(4-2)の末山形八中が勝った。
郡山で一人でがんばっているsheena監督に電話で報告、IS井監督と「有頂天」でミソラーメンを食べた後フスバルフロイデに寄って今後の練習についてミーティングしてから帰宅した。

夕方はモンテディオ山形vs愛媛FCのホームゲームでお仕事サッカー漬けの一日だったなー

『たからもち食堂』ラーメン&チャーハンセット

「東北チャンピオンズカップ」の帰りに、FORTUNAジュニアユースのご父兄がやっている『たからもち食堂』で遅い昼ごはんを食べた。
お昼の休憩時間でお店入り口には「準備中」の札が・・・
しかしFORTUNAスタッフジャージを来た僕の姿を見つけて「どうぞどうぞ」と開けてくれた。

15時30分を回った遅いランチ、3試合審判をこなしたお腹はペコペコだったのでラーメン&チャーハンセットを注文。

たからもち食堂ラーメン&チャーハンセットたからもち食堂チャーハンUP

たからもち食堂ラーメンたからもち食堂ラーメンUP

ラーメンもチャーハンもしっかり一人前ずつあるセットだ。
ラーメンは僕の好みのあっさり系だが、昨日食べた大石よりも動物系のダシの香りも感じられウマい
チャーハンも味が濃すぎず、具沢山
しかし欲を言うならもうちょっとパラパラの方が好きだな。
最後は食べきれないかと思ったぐらいの満足のボリュームだった。

たからもち食堂_外観

『たからもち食堂』
天童市老野森3丁目25-26
023-653-2272

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

FORTUNA『東北チャンピオンズカップ』サッカー大会

今日から天童市老野森グラウンドで「東北チャンピオンズカップ」少年サッカー大会が開催されており、我がFORTUNAのBチーム(2〜5年生)が出場している。
Aチームは監督が引率して福島県郡山で開催されている「ジュニア杯東北大会」に出場している為、yasuコーチと二人でBチームの引率を担当した。

東北各地から強豪チームが来るこの大会、普段試合に出場する機会の少ないBチームの子供たちにとっては良い経験ができるチャンスだ。
yasuコーチが一人でアップから試合前のミーティングをこなす。
僕は帯同審判を担当。

2年生の2トップが一生懸命走り回り、5年生DFが相手チームの6年生の攻撃を必死になって防ぐ。
本当に可愛い子供たちだ
試合は1勝2敗。
明後日まで3日間続くこの大会、一杯試合をしてたくさん思い出を作ってね

ラスムッセン解雇!

TDF個人総合リーダーのミカエル・ラスムッセンがチーム解雇
第16ステージ優勝したと思ったらこのニュース

理由は6月の居場所の虚偽報告だって・・・
なんなの一体
ドーピングじゃないけどUCI規定違反ってことは他のチームと電撃契約ってワケにもいかないんだろうねぇ

『ラーメン大石』〜ラーメン

ツーリングで通り、気になっていたお店『ラーメン大石』に入ってみた。
食料品を扱う『大石商店』に併設された食堂、看板の色あせ具合から古いお店だとうかがえる。
店内にテーブルが2脚と座敷に卓が2脚のこじんまりしたお店。

ラーメンを注文

大石ラーメン大石ラーメンUP

一目でわかるとおり、海苔が無い。
代わりに青味でワカメが入っていた。

スーッと口に広がる和ダシ系のスープ。
鰹節だね。
懐かしい味がする。
あっさりしていてとてもウマいのだが、もう少しコクが欲しいかな・・・。
夕方ぐらいに行くと美味しいかもしれない。
麺は外の麺箱を見たら天童市蔵増の「渡辺麺工」のものだった。
美味しい麺だね

ラーメン大石_外観

『ラーメン大石(大石商店)』
天童市藤内新田84
023-653-5500

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

高瀬〜西蔵王トレーニングVol.12

朝練復帰二日目。
今日はyahapooh先生とK長谷君も一緒。
北部公民館にam6:00に待ち合わせ。

昨日より日差しはないが明らかにジメジメした空気だ。
ビッグウイング前の温度計は21℃の表示。
yahapooh先生もK長谷君も久しぶりに一緒に走ったけど、相変わらず健脚だねー

高瀬べにばなふれあいセンターで小休止&ストレッチ。
上りでちょっと離れ始めたが、しっかり走っている。
途中引き帰してyahapooh先生を先に行かせてK長谷君をサポート。

yahapooh先生はグイグイ登っていく
夏の青沢越えも大丈夫だね
トンネル前で合流して列車を組んで一気に抜ける。

妙見寺バス停前でyahapooh先生、K長谷君と別れて単独で西蔵王へ。
今日は高瀬で結構脚を使っちゃったので西蔵王はキツかった。
時々ギアを上げるが、ほとんど38-26だった

本日のタイム:21分26秒
へぇーこれでも昨日より速いんだ

なんかフレームかホイールかどこかわからないがギシギシ音がするのが気になる。
早目にチェックしてもらわないとな・・・

本日の走行距離:45.4km、AVS:25.4km/h
今月の走行距離:347.2km
本年の走行距離:3,972.4km

体重:80.3kg、体脂肪率:24.0%
増えてるし・・・

最低のサッカー中継

アジアカップ「日本vsサウジアラビア」をテレビ観戦。
試合もイライラしたけど、もっとイライラしたのはテレビ中継のスイッチング・・・。
必要の無いUPや選手のヌキの連続。
まったく無関係のVTRの差込み。
何だよ一体

ヴィノ、おまえもか・・・

TDFにて活躍中のアスタナのヴィノクロフがドーピング検査で陽性。
http://www.jsports.co.jp/press/column/article/N2007072517080912.html

これだけ騒がれている中でやるのって、見つからないと思ってやっているのだろうか
巨額の資金を投入して運営しているチーム内にそれをやろうとする、やらせるスタッフがいること自体不思議でしょうがない

『BUONO(ボーノ)』〜サービスランチ

FORTUNASheena監督とランチ。
七日町で用事があるとのことで久しぶりに『BUONO(ボーノ)』に行ってみた。
本当はマスターのところに行こうと思っていたのだけれど、ボーノの表に出ていた「本日のランチ」のボードを見たら無性に食べたくなったのだ。
まんまと客寄せの効果に釣られたというワケ

本日のサービスランチ1,050円
・とうもろこしの冷製スープ
・サラダ
・ムール貝のトマトソースのパスタ
・杏仁豆腐
・アイスコーヒー

ムール貝のトマトソース

実はPHOTOを撮る前に食べてしまって、ムール貝は全部殻のみなのだ(笑)
パスタは細く、スパゲッティーニ?カッペリーニなのかな?
トマトソースはとオリーブオイルの香りとガーリックが効いたスタンダードなモノながらそのバランスは絶妙
久しぶりにSS木シェフの料理を頂きましたが、大変美味しゅうございました

高瀬〜西蔵王トレーニングVol.11

久しぶりの朝練。
すっかりだらけていた身体に鞭打って出発

ビッグウイング手前の温度計は20℃を表示。
快適だ
あまり無理せずツーリング気分から徐々に続けていこう。
一瞬の踏む力はあっても続けて回す体力が無いのを痛感する

高瀬べにばなふれあいセンターで休憩&ストレッチ。
心拍計の電池が切れて心拍数が出ない
スピードは気にせず、一定の負荷を保つように回す。
ダラダラはしない。
トンネルをクリアし西蔵王へ。
敬寿園前の温度計も20℃の表示。
気持ちいいねー

38-21で妙見寺大橋まで上る。
38-2338-26とギアを落とさないと登れない
怠けていたツケを体感し反省の念でペダルを回す

本日のタイム:21分58秒
途中で引き返すことはしなかったので、まずは良しとしよう

虹のネットワーク前で犬の散歩から戻ってきた社長に挨拶して通過。
展望台入り口手前でMTBの人とすれ違い挨拶
後はいつものルートで帰宅。
久しぶりでキツかったが、気持ちの良い朝練だった

本日の走行距離:45.0km、AVS:24.8km/h
今月の走行距離:301.8km
本年の走行距離:3,927km

体重:80.0kg、体脂肪率:24.0%
すっかりメタボな身体に戻っていました
想像はしていたけど数字を見て改めてガッカリした

『台湾坊主』〜東京ボーイズ仲八郎ライブ

先週、お世話になっている先輩から電話があって「日・月曜日の予定は?東京ボーイズの仲八郎というお笑いのライブをやるのでたまに顔を出しなさい」と言われ「月曜日に」と約束をして行ってきた。
正直言って「東京ボーイズ」という芸人グループすら知らなかったのだが、久しぶりのお誘いにお付き合いさせていただいた。

ライブは結構面白かった
20:30からyahapooh先生のところの撮影があったので、1部しか見られなかったがライブは2部制だった様子。
昭和の古い芸人さんだったので、ある意味貴重なライブを見せていただいたのかもしれないね

第1回キリンビバレッジ生茶カップ フットサル大会

僕がマネジメントスタッフとして参加している『フスバルフロイデ山形』においてフットサル大会を開催した。
第1回ということで手策り状態での開催だったが、監督はじめスタッフの尽力、最近提携が決まったFJ.PFCの代表T氏の協力を得て9チームの参加をいただき、無事にイベントは終了した。

<参加チーム>
・FC SAKU
・プレフヤマガタ
・きんちゃんは5組
・蹴球亀足職人会
・羽前山辺
・total'05
・フラワーズ
・F.F.Blau
・Afro

予選3ブロックのリーグ戦で各リーグ1位と各ブロックの2位の得失点差によるワイルドカードで4チームによる決勝トーナメント。
予選リーグ敗退チームもフレンドリーマッチで楽しんでもらう。

FC_SAKUプレフヤマガタきんちゃんは5組

蹴球亀足職人会羽前山辺total05

フラワーズFF_Blauafro

職場・学校の仲間、サッカー好きの集まり、飲み屋のお客同士の仲間など様々なエピソードで集まった人たちが笑顔でボールを追う姿は、実に爽やかでカッコ良かった
参加してくれた方が「パチンコ屋で金使ってるよりよっぽど良いなー」と汗を拭きながら笑顔でおっしゃっていた。
以前パチンコ屋のCMを作っていた僕には複雑な心境のセリフだったが、実際健康にも家庭にもいいんだなーとつくづく感じさせられた一言だった。
ZERO23」の取材も駆けつけてくれて、出場者の方が「何に載るの?」とポーズをとったり実に楽しそうな一幕も見られた

<試合結果>
優勝:プレフヤマガタ、準優勝:total'05、第3位:FC SAKU

今大会スポンサーのキリンビバレッジ様より
優勝チームにKIRIN「生茶」3ケース、準優勝チームには2ケース、参加全チームにそれぞれ1ケースが贈られた。

本大会は8月18日17:00〜より第2回大会の開催を予定している。

『竹田家』手打ちラーメン

木下大サーカスの帰り、にゃんこ先輩お勧めの『竹田家』に向かった。

僕の母の実家のそばなのでなんとなくここに食堂があることはわかっていたが一度も入ったことが無かったお店だ。
今回にゃんこ先輩に勧められなければ入る機会も無かったかもしれない。

お昼時間を過ぎていた為、駐車場にもスムーズにとめることができた
3階建てのビルの1階、2階以上は自宅のようだ。
店内にはテーブルが一脚と座敷とカウンター。
手書きのメニューが貼ってあり、種類も豊富だ。

竹田家メニュー

にゃんこ先輩情報によると最近値上げしたらしいが・・・。
総じてそう高い値段設定ではないことから、以前は大分安かったんだろうなーと想像できる。

僕は自家製手打ち(手もみ)ラーメン+餃子、妻がねぎみそラーメン、夏ちゃんが冷やしラーメンを注文。

竹田家ラーメン竹田家ラーメンUP

当店売りの自家製手打ち麺を口にする前にスープを一口。
牛ダシ系だろうか・・・コクのあるスープで野菜の甘味も感じられる。
麺をすすると、コシのあるしっかりした麺だ。
自家製の為、その日によって太さや堅さも違う場合があるらしいが・・・(笑)。

竹田家ネギみそラーメン
ねぎミソラーメン

妻のねぎミソラーメンを少しもらって食べる。
見た目ほど辛さは強くないが、少しショッパイかなーという感じ
麺はやはり自家製のもので、ミソラーメンのほうが合うかも
普通のラーメンと同じ量の麺に野菜の具がたくさん入ってるため結構なボリュームだった。

竹田家冷やしラーメン
冷やしラーメン

冷やしラーメンのスープはラー油の香りがする中華そばと同じ牛ダシ系のようだ。
こちらの麺も自家製手打ち麺、冷たいラーメンにも合うなー

自家製手打ち麺を作ってるってことは餃子の皮も自家製なのだろうか?
と期待して頼んだ餃子は、子ぶりながらなかなかウマい餃子だった。

竹田家餃子

今日一番のヒット賞は餃子だったかなー

竹田家外観

『竹田家』
山形市香澄町3丁目11−9
023-642-2945

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

木下大サーカス

妻と夏ちゃんと『木下大サーカス』を観に行って来た。
義弟にもらった入場券に1,200円追加してロイヤルブルーシートに座って鑑賞。

残念ながら場内はデジカメ撮影禁止
なので入り口でパチリ

木下大サーカステント前

6年前の興行のときも治基と夏ちゃんと3人で観に来たのだが、ママは留守番だったので今回が初めて
夏ちゃんは親戚の叔父さんと一緒に今回の公演を観に来たので今日で2回目。
なので「次は何?」と夏ちゃんに聞きながらガイド付きのサーカス鑑賞となった

いやー、やっぱり夢があっていいねー
これから行く人はロイヤルブルー、イエロー席がお勧めです

夏ちゃんの誕生日〜『PetitNoel』でお食事

今日は愛娘、夏ちゃんの15回目の誕生日
忙しい一日だった。
夕方妻に「ご飯何?」と電話したら「夏ちゃんの誕生日だから外で食べましょう」だって
朝は日曜にしようかって言ってたのにぃ
夏ちゃんに電話を代わってもらい「どこがいい?」と聞くと「前に行った自転車やさんのところがいい」というので急いでマスターに電話
そう、去年の誕生日は『PetitNoel』でお祝いしたのだった。

<今日のオーダー>
・冷製コーンスープ
・冷製かぼちゃスープ(マスターからサービスしていただいた)
・アンガス牛のステーキ
・庄内岩ガキ(生)
・シーザーサラダ
・いわしとジャガイモのサラダ
・ロスティ
・カルボナーラ
・トマトとバジルのカッペリーニ
・ブラッドオレンジシューズ
・オレンジジュース
・ペリエ
・ケーキ盛り合わせ

20070720夏ちゃん誕生日20070720夏ちゃん誕生日ケーキ

マスターの粋な計らい、メッセージ入りのデザートディッシュでした
当日の突然の予約にもかかわらず、家族全員をハッピーにしてくれる『PetitNoel』をますます好きになりました

『大和屋』ラーメン

当blogにて良くコメントを書いて下さる“にゃんこ”先輩と「山形ラーメン消化機構」の情報を見て、我が家の近くの『大和屋』に入ってみた。

お昼時で作業着を着たお客様が座敷一杯に座っていた。
お店脇には大型トラックも止められるスペースもあるためか運転手風のお客様も数名。

壁のメニューを見て思ったよりたくさんの種類があるのに驚いた

大和屋メニュー1大和屋メニュー2

「中華そば」の文字をさがしていたら「ラーメン」とあった(笑)ので「ラーメンお願いします」と注文
桟敷の広さに比べると随分狭い厨房だなー。
お父さんとお母さん二人でやってるんだ。
お母さんが出前に出かけて行った・・・出前もやるんだ。

さぁ、ラーメンが出てきました
山形ラーメン消化機構」によると薄めの印象だと書いてあったが・・・

大和屋ラーメン大和屋ラーメンUP

一口スープをいただく。
おや充分しょっぱいんですけど・・・
うーん、どこかと似ているなー
あー幸楽苑のラーメンと似てるかも・・・
麺もツルツルしてておいしい。
400円と価格もリーズナブルながら、同じ味なら幸楽苑の280円の方がいいね
しかし、他のメニューも気になるので少しずつ試してみようと思うのだが、お昼時はずらして行こうと思った。
周りのおじさんたちがブカブカタバコを吸うので最悪の環境なのだ・・・。

大和屋外観

『大和屋』
山形市大字釈迦堂135-2
023-629-2402

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

サボりっぱなしの朝練

最近、雨が降っているわけでもないのに朝練に出かけていない。
目が覚めないわけでもないのに、出かけないのだ。
今月中に75kgにするって言ったくせに、なんでザマだ。。。

明日からガンバロ・・・

ガッカリだね・・・

またblogにケチを付けられた
しかも直接ではなく第三者を通じて・・・
見ないはずじゃなかったの?なんで???

『いさご食堂』〜チャーシューメン

お昼を食べる時間を逃してしまい、久しぶりに『いさご食堂』のチャーシューメンを食べた。
相変わらずうまかったなー

2007もりくまツーリングVol.6〜背あぶり峠経由ひつじや

二日間サッカーの審判をして身体を動かし、久々の自転車乗りをしようともりくまジンギスカンツーリングに参加した。
朝、小雨が降っていたのでりんくまさんにメールしたところ「定刻に集まって来た人間で動向を決める」との返事が来たので、50:50ぐらいで準備をする。
一応自転車のジャージに着替えて、車で県庁に向かってみるとりんくまさんだけが待っていた。
そこへ7さん、マスターと次々到着したので急いで家に戻って再度自転車で県庁へ。

おぉ結構たくさん集まったなー。
準備体操の後恒例の自己紹介を済ませ、りんくまさんからルートの説明。
べにばなトンネルを抜けてじゃがらもがらで休憩のいつものルート。

参加者は
りんくまさん、マスター、7さん、kuboGさん、Dr.T木、SG井さん、HS川さん、T木先生お連れの社会人サッカーをやられている○○さん、szピナレロさん、a氏、僕の11名。
さらにじゃがらもがらで2名合流するとのこと、久しぶりの大所帯だ。

最初の休憩ポイントじゃがらもがらまでみんなでノンビリムード。
じゃがらもがらへの坂手前で7さんがパンクしたらしく大休止
先日サッカー場で一緒に審判した社会人リーグ金井クラブのキャプテンが仕事で来ていたのでご挨拶。

7さん&救援組復帰後まもなくhiroさんが合流。
7さんのパンクはhiroさんが念じたのか?(笑)
広域農道で東根に向かう途中、再び7さんが来なくなり様子を見に引き返したら二度目のパンク
再びみんなで待機。
無事に復帰して再スタート、耐パンク用に施した処置が仇になったらしい
7さんは「走る実験室」なんだそうだ(笑)
途中銀輪さんのグループに出会い、ご挨拶して堂の前公園に向かう。

20070716ひつじやツーリング_堂の前公園

総勢14名のツーリングは爽快だねー
hiroさんが携帯のニュースで「新潟・長野で震度6強の地震」の情報が出ていると教えてくれる。
みんなはすでに出発してしまっているが、hiroさん、7さんは会社に電話を入れていた。
お二人を合流させる為に僕は残ってアシスト役をかって出た。
3人でみんなを追走
バラ公園入り口でサッカー君がいたので今度はこちらをアシストするべくhiroさん7さんを先に行かせる。
声をかけて背中を押してあげる。
「急な坂はジグザグに登ればいいよ」とアドバイスし、気持ちが切れないように声をかけ続けた。
バラ公園を抜けたところでみんなに合流。
ここから背あぶり峠に向かう組と『ひつじや』で待機組とに別れる。

背あぶり峠組は11名。
マスターがいつものように軽快なケイデンスで先頭を引っ張る
a氏、僕と続くがその後ろは少し離れてしまった様子。
a氏が手前でスローダウンし、マスターと僕を先行させたのでマスターの後ろを必死で食らい付いていく
二人とも途中であっさりa氏に追い抜かれる
ダンシングすると両足の筋肉が一気に悲鳴を上げる。
なんとかピークまでたどり着いたという感じだった

次々と登ってくるみんなに声をかけ小休止後安全を期してゆっくり峠を下る。
県道に出るとhiroさん、マスターが先行。
尾花沢市朧気を経由して国道13号に出る。
ここは先頭交代しながら進む。
飛ばし過ぎず、遅くなり過ぎずを気遣いながら走る。

みんな無事に『ひつじや』に到着、kuboGさんT木先生がみんなを拍手で迎えてくれた。
冷たい飲み物(笑)とおいしいジンギスカンを堪能しみんな大満足
帰りにみんなで主人を囲んで記念撮影。

20070716ひつじやツーリング_ひつじや

帰りのルートは最短距離で行こうと碁点温泉経由のルートを走る。
東根のコンビニまでマスターとSZピナレロさんと先行。
ここで事件発生
7さんが汚水枡に片足ハマってしまった
人の不幸ながら一同大爆笑
7さんスミマセン

帰り道は後半強いhiroさんが先行して24km/hキープの技を披露。
アップダウンがあったり風が向かったりする中で一定スピードをキープするのは結構集中力が必要であることがわかった。

蔵増の工事現場でタールの上を横切ったらそこに砂がこびりついてタイヤからジャリジャリと音がするようになる

時間はだいぶ経ったが、全員無事に帰還することができた。
輪熊shopに立ち寄ってタイヤのタールを落としていたら前輪の脇が切れているのを発見、結局タイヤ交換。
後輪も何かを踏んだらしく窪みがあったので交換しようと思ったが、フュージョンコンプが1本しかなく、注文して帰宅した。

久々に大勢で走ったツーリング、おいしく楽しい一日だった

本日の走行距離:131.5km、AVS:23.3km/h
今月の走行距離:256.8km
本年の走行距離:3,882km

2007高円宮杯全国ユースサッカー大会U-15山形県大会地区予選

FORTUNAジュニアユースの子達が昨日から2007高円宮杯ユースサッカー大会U-15山形県大会地区予選に出場している。

FORTUNAはAブロックで山辺中学校が会場。
7/14〜15で1ブロック4チームがリーグ戦を行い、上位2チームが決勝トーナメントへ進む。
昨日は2試合やって2勝。
vs山辺中2-0勝ち
vs陵南中1-0勝ち

今日も2試合、vs蔵王一中とvs山形八中
第一試合を勝てば2位以上が確定する。

それぞれ試合前に審判の分担があるので僕はそれを担当。
ベンチはsheena監督がいるので大丈夫

山形八中vs陵南中の主審を担当、試合時間は25分×2。
昨日の高校サッカーに比べれば15分も短いので楽と言えば楽なのだが、昨日から降り続く雨でグラウンドは田んぼ状態で結構大変そう・・・

この試合で陵南中の選手が相手選手にジャンピングヒップアタックをかましレッドカードで退場
レッドカード出したのなんか久しぶりだったなー

vs蔵王一中は6-0で快勝

続いて山辺中vs陵南中の主審を担当。
こちらは陵南中の選手がラフプレーと異議でイエローカードの選手2名。
今の中学生はスキルはヘタなのに口だけ達者な奴が多い
高校生の方がマナーはいいなー。

続く山形八中戦・・・まさかの0-1負け

蔵王一中戦で8-0で勝っておけば、万が一次の山形八中戦0-1で負けても得失点差で1位上がりでいける状況だったのだが、sheena監督は次で負けることなど考えない人なので蔵王一中戦で控え選手全員を出場させ経験を積ませた。
僕もこの方が良かったと今でも信じている。

グラウンドコンディションが悪い中、キチンとセットプレーで得点した山形八中を素直に評価したい。
結果2位上がりで決勝トーナメントへ進出。
一回戦の相手は山形市中体連優勝の山形三中、相手にとって不足は無い。
もちろん倒すつもりでがんばりたいと思う

昨日40分×2、今日25分×4の主審を担当し、足がパンパンです

第86回2007全国高校サッカー選手権大会山形県大会

高校サッカー選手権山形県大会の審判(主審)をしに行ってきた。
今年はより質の高いジャッジができるように2級の講習に参加させていただくことにしたのだ。
そしたら早速割り当てがきたのが高校サッカー。
いきなり40分×2の試合かよ・・・と多少ビビリながら参加可の返事を出したのだった。

今日まで雨などでろくにトレーニングもできないまま過ごしてしまった自分に反省しながら試合の1時間前に会場入り、到着したと同時に「uganda(実際は本名で)さんですか?」と呼ばれ、すぐにユニフォームチェック。
副審は長井工業高校と遊佐高校の帯同審判。
インスペクターは山形地区審判委員長のT橋さん。

ピッチをチェックし、アップを始める。
軽くジョックした後ハーフウェーラインからゴールラインまでダッシュを2本しただけで心臓がバクバクいってる。
大丈夫か
長井工業高校の帯同審判員が遅れているとのことで、急遽T橋委員長が副審をやってくれることに。

試合は米沢東高校vs高畠高校
さずがに高校生ともなると蹴り合いにはならないが、正直言ってあまり上手い学校ではない。
主審はある程度予測して動き出すのだが、エッと思うようなプレーの連続で、これはこれで疲れるのだ

前半終了1-1。
ハーフタイムで委員長から指導を受ける。
「フリーキックの際のクイックスタートの権利を妨げるな」とのご指摘だった。
キッカーが壁の距離が近いと申告してきたので、笛で一旦止めて壁を離して笛で再開させたのだが、笛で止めずに口頭で「あと2m下がれ」と具体的に指示することでクイックスタートできるチャンスをつぶさないで済むとのことだった。
なるほど・・・勉強になった。

後半は体力が持つか心配だったが何とか走りきることができた。
ゲーム終了、4-2で米沢東の勝ち。

審判報告書を提出後、終わりの指導。
.粥璽襯ックの際の立ち位置について
中盤でのファールの取り方
C翦廚任離櫂献轡腑縫鵐
ぬ瓩螢フサイドに対する注意力
これら4点についてご指導いただいた。

いくら3級とって6年目とは言え、まだまだ学ぶが多いと反省

『ごま蔵』新メニュー〜山形ごま八丁味噌らーめん

仕事のついでに『ごま蔵』駅前店に入る。
新しく「山形ごま八丁味噌らーめん」が加わったと言うので早速注文。
メニューの説明や店の人の話ではマイルドでコクがあると言うが・・・
最初は麺は細麺で食べてみろというのでそのとおりに。

ごま蔵八丁味噌ラーメンごま蔵八丁味噌ラーメンUP

見た目は普通のごま味噌より少し色が赤いかな?という感じ。
一口で違いがわかるほどでは明確な差は無いがなんとなく違うのはわかる。
食べ進むうちに“コクがある”という説明に納得がいく。
僕の印象は味が濃いな・・・というもの。
これをコクがあると言うのだろうか?
マイルドとは感じなかったが充分ウマいと言えるものだった。
次回もう一度普通のごま味噌を食べたときに、より違いを感じるのかもしれない。

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

山形大学附属中学校創立60周年記念祝賀会

山形大学附属中学校創立60周年記念祝賀会に出席。
19:00より山形グランドホテルで行われた。

出席者はそうそうたるメンバー、山形の政財界の主たる方々がずらりと顔を並べている。
当県の知事も副知事も附属中OBで、知事は熊本で行われている全国知事会に出席中の為、代わりに知事の10年先輩の副知事が祝辞を述べた。
「今日のこの会では『ヒロシ君』と呼べるかと思ったが女房に止めなさいと言われた」と副知事の祝辞はユーモアたっぷりであった。
山形県庁に勤務する附属中OBの数を調べてみたら127人在籍していて、そのなかでも次長級以上は12名、間違いなく今後の県政を担う重要ポストにはほとんどが附属中OBが着任することになるそうだ。

僕が自分の子供を附属に入れようと思ったのはここが狙いだったのだが・・・
何をするにしても政財界のトップに同級生や同窓生がいるというのは、将来必ず武器になると思ったからだ。

僕は現役PTA体育部長として参加したので先生方の他、JCの先輩たち等にご挨拶して回る。
卒業生で今年の春のセンバツ高校野球の甲子園で君が代を独唱した深瀬廉くんによる独唱を聞いて会は散会した。

緊張した時間だったなー

モンテディオ山形vs京都サンガ

雨の中の撮影でイヤだなーと、雨具一式を準備して吉田カメラでアンブレラホルダーを買って行った。
Nikonのレインカバーは使い勝手が悪いので、レンズ部分にビニールをかぶせて自作した。

試合は1-2で負け
もう終わったね・・・

ちなみに僕のPHOTOはJ's GOALJリーグ公式サイトで見れます

『ほんわか』〜ほんわかラーメン

nagaoka隊長と仕事の打ち合わせがあったのでお昼を一緒に食べることに。
僕のリクエストで『ほんわか』に向かう。
ちょうど昼時で19席ある席は満席、先に待ちのお客様もいてどうしようか迷ったが、せっかくだからと待つことに。

程なく席に案内されて僕は直球で「ほんわかラーメン中盛り」、nagaoka隊長は「みそラーメン」を注文した。

ほんわかラーメン中盛りほんわかラーメンUP

辛みそが乗っているが溶かずに一口二口飲んでみる
事前の情報では魚系ダシと聞いていたがそれほどパンチがある魚系ではないようだ。
コクがあると言うのか、濃厚というのか・・・あっさり味ではないな。
甘味も感じる。
辛みそを溶いて食べるが、この辛みそが口に残る甘味を消してくれるようで、僕には飽きてしまうタイプのスープだと思った。
味玉、メンマ、焦がしネギなど仕事が丁寧なのは伝わってくる
麺は自家製なのか、コシがある縮れ麺。
うーん、充分美味しいし人気のあるお店だと言うのはうなずける
でも、僕の好みとは少しズレがあったかも

ほんわか外観

『ほんわか』
山形市若宮30-12
TEL 023-685-8847

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

第13回『与謝野晶子短歌文学賞』

娘の夏ちゃんが、第13回『与謝野晶子短歌文学賞』の「青春の短歌」中学生の部で入選をいただいた。

大好きな優しい笑顔と別れる日「さよなら」ではなく「またね」と言うよ。

親バカと言われるかもしれないが我が娘ながらジンとくる歌だった。

高瀬トレーニングVol.10

超久しぶり(約3週間ぶり)の朝練に出た。
メチャメチャ身体が重いし、脚も回らない
体重も増えているし、怠けているツケがダイレクトに心臓と脚に来る。

ペースは抑え気味でも心拍数があっという間に上がる。
高瀬紅花ふれあいセンターに立ち寄ると前日のべにばなまつり残骸がたくさんあった。
入念にストレッチをして再スタート。
ケイデンスも上がらずメーターの数字はなおもモチベーションを下げる

なんとかトンネルまでたどり着いたという感じ。
とてもじゃないが西蔵王は止めておいた。

本日の走行距離:25.2km、AVS:26.9km/h
今月の走行距離:125.3km
本年の走行距離:3,750.5km

FORTUNA Jr.ユース テストマッチ

今日は午後から山大附属中とのテストマッチ。
午前中もりくまツーリングに参加するつもりでいたが、昨日借りてきたDVDを夜中まで観てしまい朝起きれずにDNS

13:30にグラウンドに入り、ピッチ作りの後アップをして14:30からゲーム開始。
附属中は6名ほど塾の模試に参加している選手がいて主力が欠けているとのことだったが、ウチも元から3年生は4人しかいないからね
前半、DFとGKのミスで先制を許してしまう。
ピッチそのものも短い上に左右の縦の長さが違うという変則ピッチのため、裏へボールを出すことができない。
戦術以前にここのミスが多くてドタバタした内容
後半ピッチを交代して2-1と逆転したものの36名の選手全員を出場させるべく次々と選手を入れ替えていくと、そこを突かれて失点をするというアンラッキーな展開。
メンバーを戻すと得点するのだが最後はトータル4-5で負けた
もちろんガチンコで勝ちに行ったわけでもないし、相手も6人落ち(後から主力が少し来ていた様だが)、経験値という意味では収穫のあったテストマッチだった。

間もなく始まる高円宮杯に向けて、練習からキッチリ見てあげないといけないな〜と反省

七夕さま

ここ何年か、七夕の日はいつも雨や曇りで天の川なんてしばらく見た事が無かった。
今日は何年頭の星空で妻と夏ちゃんを誘って星を見に行くことに。

出掛けに治基に電話したら間もなく家に到着するとのことで、行かないだろうと念のため誘ってみたら「行く」とのことで家族四人で星空鑑賞へ。

最初、蔵王ダムに行こうと東沢へ登っていくと、ホタル見学の車で大渋滞
地元のボランティアによる保存会のおじさんが、細い道路ですれ違うのもままならないところに押し寄せる車を必死に整理していた。
僕らはホタルじゃなくてダムまで行きたいんだと伝えるが、とてもじゃないが通りぬけできないと教えられ、すぐにUターン

それじゃぁと西蔵王に登ろうとしたら週末夜間通行止めで西蔵王ラインが登れない
滝山〜小立を抜けて西蔵王へ。
星を見るのにはなるべく周りの明かりが無いところの方いいので、芝生公園に行ってみるが、街の明かりが明るくてもっと上に行こうと蔵王温泉まで向かう。

黒姫手前の道路脇に車を止めて眺めてみると、明らかにさっきよりはキレイに見える。
それでももっとキレイに見たいと中央高原への道を上っていく。
百万人ゲレンデを横切る道路に車を止めて星を眺める。
夏の大三角形がハッキリ見える
ロマンチックなひと時だった。

天の川まではハッキリ確認できなかったけど、家族で星を眺めに来れただけでとっても楽しい時間を過ごせたような気がする。
お星様に家族の健康と、夏ちゃんの受験合格をお祈りして帰って来た。

「象頭?」の謎

以前、hiroさんと自転車で通りかかったときに「これ何だろう?」と気にされていた石。
hiroさんがblogで情報を求めていたので鈴川公民館に電話して聞いてみた。
担当者の勘違いで、各役所をあちこちタライ回しにされた挙句、結局鈴川公民館から電話がかかってきて「近くの○○寺で話を聞いてみろ」とのことだった。

その日はお寺の住職が旅行中で不在とのことで未だ話を聞いていないのだが、先日通ったときにhiroさんと謎に思っていた一番最後の文字が現れていた。

象頭山

おやおやこれって山じゃないの
ってことは「象頭山」となるな。
なんとなく問題解決の兆し。
まぁ、一度お寺にうかがってみたいと思うが・・・。

他に「庚申塔」と書かれた石、奥には「忠魂碑」「招魂碑」と書かれた石があった。

庚申塔忠魂碑招魂碑

これらの意味はググってみればわかるようですのであえて書きません(笑)

FORTUNA Jr.ユース練習

附属中運動会でサッカー部の顧問の先生と練習試合の相談をしてきた。
sheena監督に相談しOKをもらい日曜の午後から附属中グラウンドで行うことに。

このところしばらくJr.ユースの練習を見ていなかったので、選手の状態を把握するために前日から練習に参加する。
久しぶりのグラウンドだった
珍しく週末の午前中に落合のグラウンドを全面確保できていて、Jr.AとU-10が半面、Jr.ユースも半面(フルピッチ)でグラウンドを使うことができた

相手は先日に行われた山形市中体連の準優勝校、現状ではウチの方が格下かもしれない。
それでも“クラブチームらしさ”は発揮させてやりたい。
昔指導したドラゴン、FORTUNAのOBも数名いるのもあって、恥ずかしい内容にならないようしっかり準備して望みたかった。

IS井監督と基礎スキルとゲームを中心に3時間指導。
選手のパフォーマンスをみて、明日のゲームの課題を監督と検討し、練習終了後Jr.A&U-10を指導していたyasuコーチ、OK崎コーチ、sachiコーチと『きじま食堂』で昼食して、帰りにクラブハウスによってユニフォーム&メディカルバックを預かって帰宅した。

運動会

娘の中学校の運動会のお手伝いに行って来た。
今年のPTA体育部長を命ぜられて、最初の行事である。
事前に一度打ち合わせで学校にうかがったきりで、ほとんど先生方と生徒で運営される。
中学校ともなるとそうだよね

どこでもそうだが3年生は最後の歳だからと気持ちが入っている。
今年60周年を迎えるこの中学校、優勝旗と盾が新調された。
優勝盾は本校OBの、あのフェラーリをデザインしていたという有名デザイナーからの贈り物だそうだ。

競技が始まり、見ていて驚いたのは「棒倒し」があったこと。
僕らが中学生のときにも「棒倒し」はあったのだが、1年生のときに3年生と大乱闘になって翌年から棒倒しは廃止
そりゃそうなるよねー
フェアプレーの「棒倒し」ってどんなのだろうと興味深く見ていたら、ラグビーみたいなものになるんだね
ケガ人も無く無事に終了

次に「騎馬戦」、こちらも白熱するがケガ人は無し。
両手を組み合ったまま歯でハチマキを噛んで取った子供がいたが、その件で協議になる。
次回からは危険行為として禁止になった。

この「騎馬戦」も笑える話があって、僕らが中3のとき不良ども全員がオールバックにポマードべっとり作戦でおでこまでツルツルでハチマキを取り難くしようなんてことをやったっけ(笑)。
田舎の悪ガキが考えたくだらない作戦だったんだけどね。

その新しい優勝旗と盾を最初に手にしたのは紅軍だった。
娘は白軍

娘にとって中学生最後の運動会。
さてどんな顔で帰ってくるかなー

ツールドとうほくパレード走行〜申し込み完了

先日送られてきたツール・ド・とうほくパレード走行「エコライド2007イン仙台」の申し込み&振込みを完了
今年は仙台市のど真ん中、河北新報社前から泉区「館コミュニティーセンター」まで選手と一緒にパレード走行する。
選手はそこからローリングスタートでレースが始まるそうだ。
一車線を交通規制して100台以上のロードバイクでパレード。
なんかワクワクしちゃうねー

一般参加者は100名募集で先着順になる模様。
興味のある方はお早めにどうぞ。

河北文化事業団 ツールドとうほく実行委員会事務局 022-211-1332
http://www.kahoku-bunka.or.jp/

紫陽花

先週末、庭の紫陽花がキレイに咲いていたのでパチリ

あじさい

なんてこったぁ!〜超ガッカリ

なんとスキルシマノの土井選手が山形に凱旋していました
しかも7月1日10時県庁前集合で地元ファンと一緒にサイクリングまで実施していたようで・・・
28日に企画が告知され、前日の17時ごろ集合場所と時間がUPされていました。
なんてこったぁぁぁぁ

うーん・・・ツールドさくらんぼはモチロン楽しかったけど、土井選手とのサイクリング、行きたかったなぁ

『大王食堂』第三弾〜ワンタンメン

ハイ、またまた来てしまいました『大王食堂』
今日はワンタンメンを注文。
“みそらぁめん”を頼む勇気が未だ無かったのだ・・・

大王食堂ワンタンメン大王食堂ワンタンメンUP

ワンタンそのものは特に変わり映えの無いツルツルしたワンタンだった。
スープは普通の中華そばと同じ。
やっぱ好きだなーこの味
隣にいた先客が“冷やし中華”を注文していたので出てきたのを見たら、なんとラーメンのドンブリに出てきた(笑)。
まぁ、それはそれでウマそうだった

次回はみそらぁめんにチャレンジしようと思う
それからちょっと気になったのは、豚バラ系定食三種類のメニューだ

大王食堂豚バラ系メニュー

これもやがて制覇してみたいね
でも、体重落ちてからだな・・・

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

ツールドとうほくパレード走行

「河北文化事業団」なんていうところから一通の封書が届いた。
何だかわけのわからないDMかと思って開けて見たら、今年のツールドとうほくのパレード走行の案内だった。
そうか、河北新聞の事業部だと思ったら別法人なのね

ツールドとうほくパレード走行」案内

昨年ははる某さんと参加したこのイベント。
昨年の記事
今年は8/19(日)、コースは仙台市内のど真ん中をパレード走行するみたい。
楽しそうなので今年も申し込もうっと

走行データ

本日の走行距離:100.1km、AVS:25.6km/h
今月の走行距離:100.1km
本年の走行距離:3,725.3km

『八右ェ門』〜あんず大福&クリームチーズポテト

「さたけ」で美味しいラーメンを食べて帰る途中、寺津の交差点で鈴間さんと合流、
一緒に山形市内へ向かう。

走りながら皆に「いちご大福食べていきませんか?」とお誘いすると、即OKの返事、『八右ェ門』に立ち寄る。
今日は完全燃焼したからご褒美だね

残念ながら“いちご大福”はすでに季節が終わっていて、“あんず大福”なるものが売られていた。
僕はあんず大福のほかに、クリームチーズポテトを注文。
いたちょうもあじさい餅を注文した。

八右ェ門〜あんず大福&クリームチーズポテト
あんず大福 126円
あじさい餅 116円
クリームチーズポテト 158円


あんず大福はプルンとしたゼリーのような食感の大福生地に杏が入っていて甘すぎずとても美味しかったです。
クリームチーズポテトはスイートポテトにクリームチーズが挟んであるもので、これもウマかったぁ

ツーリングの途中のこういった楽しみが、また来週どこに行こうかワクワクさせるモチベーションになるのだな・・・と実感しました

中華そば「さたけ」〜ラーメン&お好み焼き

『ツールドさくらんぼ』の帰り道いたちょうと出羽機くさん、UR山君と中山町「さたけ」へ入る。

地元のUR山君情報によると、いたちょうが気になったという“お好み焼き”は山形名物ドンドン焼きのことらしく、別にテーブルに鉄板があって目の前で焼くものではないことが判明
しかし、気になったら食べてみたいのがugandaで、みなさんをお誘いして来た訳である。

お昼時で大変混雑する中、偶然一卓だけテーブルが空いたのでそこに座る。
注文は中華そば4つにお好み焼き4つ。
「簡単でいいですね」とお店の人に言われた(笑)

先にドンドン焼き(メニューには「お好み焼き」)が出てきた。

さたけ〜お好み焼き
お好み焼き 200円

箸を抜いて輪切りにして食べる。
なかなかウマいがソースがちょっと甘すぎかな〜
でも完食

中華そばが来た

さたけ〜ラーメンさたけ〜ラーメンUP

うんあっさり系でウマいじゃなーい
僕はこの味好きだな〜
中華そば 550円

コショウはブラックペッパーとホワイトペッパーの二種類置いてるのがうれしいね。
ちなみに僕といたちょうはホワイト派だ。
出羽機くさん、「二日続けてお昼に美味しいラーメンを食べれたのは初めてだ」と言っていた。
美味しさはさておき、ちょっと面白いもの発見

さたけ〜レンゲ
なんだこのスリットは

出羽機くさんいわく、「ネギが入ってこないようにするためじゃない?」
一同納得

中山町に来た際に食べる店決定

中華そば「さたけ」中山店
中山町あおば11-9
TEL:023-662-5545
不定休

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

2007ツールドさくらんぼ

今年もツールドさくらんぼに参加。
いたちょうと出羽機くさんと文翔館に8時待ち合わせ。
事前に7さんから8:20集合の連絡をいただいていたが、いたちょうと途中朝飯を食べながらノンビリ行こうと早めのスタートにした。

県道20号を北進し、千手堂から中山経由で向かうことに。
途中、山形七中前のホットスパーでおにぎりを食べる。

天気もそこそこで、自転車乗りには最高の気温だね。
会場に到着するとすでに何人か集まっていた。
良く見る顔の方、初めて見る方、今年もだいぶ多いね。
隣の自動車学校のコースを試走しても良いというので、めったに無いチャンスだといたちょうとクルクル回る(笑)

今年のコースは大山自然公園への登りと西川町に抜ける稲沢の登りと大きな登りが2箇所あるらしい。
スタート地点に並んでいる間にいろいろ考える。
うーん、どうすっかな〜
ゆっくり行くか、一気に突っ走ってさっさと終わらせるか・・・
後ろを振り返ると結構な人数だな

ツールドさくらんぼ

50kmコースの参加者が先にスタート
先頭集団にくっつくかと少し前を目指す。
一人逃げてる人がいたので、つい追いかけてしまう・・・。
パスしたはいいが、さてどうしよう
えーい、このまま行っちゃえー
どうせ途中ののぼりで売り切れて吸収されるんだからとガンガン逃げる。

大山自然公園ののぼりで予定通りUR山君が「ハイ吸収」とやってきた。
クソー
その後ろからフクさんともう一人がやってきて抜かれる
がんばって付いて行くが次第にその距離は離れていった

下りで追いついて大江町本郷のSEVENELEVENまで再び逃げる
で、西川へ抜ける広域農道で再び抜かれる
県道26号はフクさんに「前を引け」と言われみんなの風除けに(笑)
「体がデカイからいい風除けなんだ」とフクさん。
ここからは4台でグループ走行。
平地は僕が引っ張って、登りはUR山君が引っ張ってくれた。
今年は月山ワインでの給水は無し、そのまま通過する。
いつのまにか途中でUR山君と二人になっていた。
体重55kgの彼、まさに自転車乗りの理想的な軽さだ
緩い登り傾斜の道が続き、32〜33km/hのハイスピードで引っ張り続けるUR山君。
平地も随分早くなったなー

もうそろそろ限界だ〜とUR山君から離れたと思ったら目の前が折り返し地点だった
ふ〜やっと着いた

冷たいアクエリアスをもらって一気に飲み干す。
ウマい
バナナも1本にいただく。
美味しかったが「今年は人数多いから数が足りなくなるかもしれない」と言われおかわりできなかった
フクさんともう一方(名前を聞くの忘れちゃった)もすぐに到着。
お水をいただいて、ここでゆっくりするよりさっさと帰ってみんなの顔を見ながら走ろうとすぐに出発する

みんなと挨拶を交わしながらゴールへ向かう。
山の向こうと風向きが違うようで、帰りも向かい風
あーやっぱりUR山君と先頭交代しながら来るんだった・・・と少し反省

50kmの部では一番でゴールして、受付にあったさくらんぼをタラフクいただく。
甘くて美味しー
ゆっくり腰掛けてみんなの帰りを待つ。
さっきまで恨めしかった風が気持ちよかった。

続々と到着するみんなから「速かったですね〜」と声をかけていただく。
ここでも名前を聞くの忘れちゃった
今度こういうイベント用の名刺でも作るかな

たくさんのメンバーがそれぞれのグループに分かれお昼ごはんを食べて帰る。
僕らはいたちょうと出羽機くさん、UR山君と来る途中いたちょうが「なんでラーメン屋にお好み焼き」と気になったという中山の食堂でお昼を食べることにして解散した。
livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme