My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

August 2007

『三極らぁめん』

FORTUNAのyasuコーチと『三極らぁめん』へ。
ここは「会津っぽ」→「幸楽苑」→「味の時計台」→「三極らぁめん」と次々と暖簾が変わったお店でココになってからは初入店。
北海道本社のチェーン店で青森・秋田・岩手・宮城・山形・埼玉・栃木に店がある。

メニューを見ると、とんこつベースの醤油・味噌・塩の三つを極めたので三極だという。
さらに鶏メインのあっさり系スープも用意されていてチンタンというらしい。
yasuコーチは味噌らぁめん大盛、僕はらぁめん&餃子ライスセット(チンタン醤油)を注文。

らぁめん&餃子ライスセット味噌らぁめん

僕の頼んだセットメニューはこれで750円だからお得感は充分満足。
杏仁豆腐もついている
yasuコーチの味噌らぁめん、「もう少しスープが多くてもいいと思うんだけど・・・」と
言ってたけどそのとおりだと思う。

チンタン醤油らぁめんチンタン醤油らぁめんUP

さて、そのチンタン醤油らぁめんだが・・・
一口すする前に「これであっさりなの?」と目を疑う。
背油らしき細かい脂身がスープに浮いている。
口にしてみると・・・やっぱりあっさりではない
ということは普通の醤油はもっとコクのあるスープなのか
麺は北海道産小麦「はるゆたか」を使った麺と書いてるが、これはなかなかウマい麺だった。
チンタンスープは鶏メインとあるのだが、どうしても豚臭さが口に残る。
背油らしきものが豚なのか?
煮玉子がウマい
餃子は野菜のジューシーさがあってまぁまぁ美味しいな。

テーブルの上にあるコショウ類が面白い器に入っていたのでパチリ

三極コショウ類

でも実際使うとなるとやはり普通の醤油刺しの方がいいね。
特にほれたわけではないが、他のメニューを試してみたい気もするのでまた来るかも。

三極らぁめん外観

『三極らぁめん』山形店
山形市落合町字柿壇842-3
023-625-3059

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

遊学館向い『海の家』

お昼を食べるタイミングを逸してしまい、どうしようか迷っていたのだが、以前nagaoka隊長のblogにupされていたので『海の家』に行ってみた。
ラーメン餃子セットを注文。

海の家ラーメン海の家ラーメンUP

隊長のblogどおり
>特別に個性があるわけでも、
>群を抜いて味が秀でているわけでもないが、
なるほど

海の家餃子

餃子もデカイが桃ちゃん餃子かと思わせるもの・・・
ある意味本当に「海の家」っぽかったです(笑)

海の家外観

『海の家』
山形市七日町4-15-11
023-635-2543

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

『台北飯店』〜台北拉麺

最近、新たに「ここは」とひらめく店が思い浮かばない。
今日はFFYそばの『台北飯店』に行ってみる。
以前からあるのは分かっていたのだが、なぜか行きたいと思わなかったのだ。

僕の他に2組お客様がいる。
店内にテレビは無いがラジオが流れている。
ランチセットが数種類あるなかあえて麺のメニューを見ると意外と種類は少ない。
その中から一番スタンダードと思われる「台北拉麺」780円を注文。
ラーメンとしては決して安くは無いが、中華屋のラーメンとしてちょっと期待

台北拉麺台北拉麺_角煮UP

チャーシューではなく角煮がのっている。
そうかそれで780円か・・・と勝手に納得。
スープを飲んでみると、いかにも中華屋のラーメンという風の濃い甘味のある醤油味のスープに角煮の八角の香りがうつってウーン
角煮そのものは非常においしいのに残念

台北拉麺UP

麺はツルツルでウマい。
先に角煮を食べちゃえば最後はウマく食べれるかと期待したが、最後まで八角の香りが残って微妙な味だった。

『台北飯店』
山形市青柳1561-8
023-686-3332

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

『初代天命中華そば はるこ屋』

nagaoka隊長のblogシリーズ(笑)。
東根市の『初代天命中華そば はるこ屋』にFORTUNAスタッフと共に出かける。
大勢で行けば一気に多種目のラーメンがレポートできるからね(笑)

僕は長浜豚黒ネギチャーシューメン(ふつう)、監督は長浜豚黒めんたいこラーメン(かため)yasuコーチが長浜ラーメン(ばりかた)、sachiコーチはとりもつラーメン、さらに餃子を2枚注文するが1枚分しかないとのことで1枚注文。

博多長浜ラーメン豚黒長浜めんたいこラーメン

右が長浜ラーメン、左が長浜豚黒めんたいこラーメン
黒い油「黒マー油」が入っているかいないかの違いなのだが、そのスープはいずれも普段とんこつラーメンを好んで食べない僕でもウマいと感じるものだった。

とりもつラーメンはろこ屋餃子

僕の中ではとんこつラーメン屋の醤油ラーメンは大したこと無いというのが定説だったのだが、充分ウマいじゃない
餃子はジューシーで肉と野菜のバランスが絶妙
これはウマい
で、僕の長浜豚黒ネギチャーシューメンは

豚黒長浜ネギチャーシューメン豚黒長浜ネギチャーシューメンUP

いわゆる豆板醤で真っ赤かのネギではなく、白髪ネギをごまラー油で絡めたものでこれだけでもビールのつまみになるほどウマい
麺の茹で加減を「ふつう」で頼んだが、「かため」の方が美味しかった。
「ばりかた」もなかなかウマい。
久々のクリーンヒットです
思わず替え玉「かため」を頼んでしまいました
yasuコーチはなんと4杯も替え玉をお代わりしていた。

チャーシューもホロホロとウマかったが少しショッパイ、ご飯が欲しくなるね。
チャーシューメンを頼んだくせに人にあげちゃった

最後の方で気付いたんだけどスープはそれだけだとかなりショッパイ。
おそらくこのショッパさが替え玉を誘っているような気もする。
つけ麺のように最後にベースのスープを足してくれるようなサービスがあると最後までイケちゃう。
東根じゃなければ通っちゃう店だね〜。

はるこ屋外観

『初代天命中華そば はるこ屋』
東根市中央東1-4-10
0237-42-1134

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

ベルたこ

山辺に来たんだから、ベルたこ※も食べようとnagaoka隊長から聞いた店へ行ってみる。

※以前、山辺ベル内で売っていた人気の高かったタコ焼きで、一時閉店してファンを残念がらせていたのだが、最近近くの八百屋さんの一角に場所を移して営業を再開した。

隊長の情報だと、駅を背に左に向かうとコンビニがあってその近くだと聞いていたが・・・
あった
一見、普通の八百屋さんなのだが、たこ焼きのノボリが出ているのですぐに分かる

ベルたこ屋外観

隣の100円ショップの駐車場に車を止めても良いそうだ
八百屋さんの中に入ると椅子が4脚のテーブルが一つある。
カキ氷も出すんだね。
「焼きたては無いけどどうします?少し待ってもらえれば焼きますけど」とおばちゃん、うれしい心遣いだ。
「1本だけなのでできてる奴でもいいです」と発泡スチロールの箱から作り置きのたこ焼きを一本いただく。
冷めていても美味しいのは分かっているからね

ベルたこ

うん、ウマーい
ラーメンでお腹一杯だったけど久しぶりの味に大満足して帰って来た。

ベルたこ

山辺に来たんだから、ベルたこ※も食べようとnagaoka隊長から聞いた店へ行ってみる。

※以前、山辺ベル内で売っていた人気の高かったタコ焼きで、一時閉店してファンを残念がらせていたのだが、最近近くの八百屋さんの一角に場所を移して営業を再開した。

隊長の情報だと、駅を背に左に向かうとコンビニがあってその近くだと聞いていたが・・・
あった
一見、普通の八百屋さんなのだが、たこ焼きのノボリが出ているのですぐに分かる

ベルたこ屋外観

隣の100円ショップの駐車場に車を止めても良いそうだ
八百屋さんの中に入ると椅子が4脚のテーブルが一つある。
カキ氷も出すんだね。
「焼きたては無いけどどうします?少し待ってもらえれば焼きますけど」とおばちゃん、うれしい心遣いだ。
「1本だけなのでできてる奴でもいいです」と発泡スチロールの箱から作り置きのたこ焼きを一本いただく。
冷めていても美味しいのは分かっているからね

ベルたこ

うん、ウマーい
ラーメンでお腹一杯だったけど久しぶりの味に大満足して帰って来た。

FORTUNA ジュニアA U-11 飯沢・塩野杯

FORTUNAのJr.A U-11が『第二回飯沢・塩野杯サッカー大会』に出場の為、帯同で日大山形グラウンドへ。

5年生以下の選手たちで、さらに5年生の一部の選手はバーモンドカップ山形地区予選に行っているため残りのメンバーでの出場となった。
FORTUNAの良いところは人数が多い分キチンとスタッフを振り分けて、同時に別々の大会に出場させて上げられるところだ。
今日のメンバーには2年生も含まれている(笑)。

ほとんどのチームが6年生中心の選手たち。
走力やパワーでは全然かなわないところをしっかりボールをつないで攻めていく姿は本当にカワイイしカッコイイ
結果は3試合して1勝2敗だったけど、とても良い経験をさせてあげられたし勉強になったと思う。

『酒房蕎麦きらく』

山商サッカー部の試合を見た後、近くの『酒房蕎麦きらく』に入ってみた。
このところあかねヶ丘周辺では『寅真』、『き山』と立て続けに開拓済みだがここ『酒房蕎麦きらく』も初入店だった。

営業形態は居酒屋なんだろうけどラーメンのノボリがたっているので気になっていた。
店の前に車を止めて入ると他に3組お客様が入っていた。
良く見ると裏にも駐車場があるんだね。

僕はマグロユッケ丼+肉ラーメンセット、妻は普通のラーメンを注文。
ここのラーメンも600円、高いな・・・と思っていたら出てきたラーメンを見てなるほどと思った。

きらくラーメン

お餅が付いてくるのだ。
味付け無しのお餅2個とおろしが添えられている。

きらくラーメン2きらくラーメンUP

スープを一口もらって飲んでみると。
鶏ガラベースに煮干、カツオの効いたスープだ。
父の作るスープと似ている。

マグロユッケ丼+肉ラーメンは850円とお得

マグロユッケ丼+肉ラーメンセットマグロユッケ丼

肉ラーメン肉ラーメンUP

マグロユッケ丼は普通に美味しくいただけるモノ。
肉ラーメンのほうは、ラーメンのスープとは別の肉そば系のスープだった。
ふーんこれはこれでウマいな〜
肉は鶏肉でした。

麺が少し柔らかくもう少し硬めのほうが僕は好みだね。
これは注文時に言えるだろうから気にならない。
僕の西バイパスランキングでは 惺焼扈奸扠◆惱津そば』『幸楽苑』に次ぐランクかな〜

きらく外観

『酒房蕎麦きらく』
山形市あかねヶ丘2-15-43
023-644-6633

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

高校サッカー県リーグ3部 山形商業vs山形工業

妻と治基のサッカーの試合(県リーグ)観戦に行った。
相変わらず治基はサブ

対戦相手は山形工業高校。
結果は1-0で勝ったのだが・・・。
相変わらず動きが悪い内容だった。
山形工業が決定的なチャンスをことごとくミスしてくれた為勝てた試合だ。
あそこを決められていたら1-3で負けていたかもしれない

以前、先生から「遠慮なくいろいろ教えて(指摘して)ください」と言われていたので試合終了後、K井先生とS田先生に気になる点を話した。
一応僕もJFA公認C級コーチライセンスを持っていますからね
指摘した内容は以下の通り

①ほとんどの選手がボールのタッチ数が多すぎる。周りの情報収集が遅いし伝達も無い。

②ファーストタッチを足元に止めてしまうため、次の動きにもう1タッチ必要になりそこを狙われる。→トラップのスキルが低い。
これでは削られるリスクも高いし、攻撃の流れも止まってしまう。

③両サイドにボールを振ったり中盤でボールを持っても、周りがすぐに連動しない為流れが止まる。結果、相手DFに充分戻る時間を与えてしまい、自ら数的優位を崩していまう。

④後半ポジションチェンジした左MF選手の体の向きが悪い為、中盤からパスが出せず、攻撃パターンが1つ死んでいた。

⑤右サイドからアーリークロスを上げたり縦に持ち込んでプルバックしたところでフィニッシュする選手がまったくかみ合わない。

差し出がましいようだが黙っていられなかった。
K井先生は「ありがとうございました」と言ってくれた。
うーん、大丈夫かよ・・・山商サッカー部。

西蔵王トレーニングVol.15

久しぶりに自転車に乗る。
誰とも約束もしていないし、ツーリングに参加するほどの時間も無いので少し朝練しようと出かける。

時間的に1時間で戻って来たい。
すると高瀬か西蔵王か?
今日は高瀬に行かずに真っ直ぐ西蔵王に行こう

出足は快調でスタート
やはり高瀬に行っていない分、脚が回る。
前半は自己ベストを上回るペース

ギャラリーコーナーから2コーナー〜かまぼこコーナーまででだいぶ疲れてきた
7.5%の看板前をダンシングするがパワーが持続しない。
明らかにペースダウンしているのが分かる。
最後のストレートも力のないスパートをするが結果は19分52秒

ホント身体は正直だ。
練習不足を数字で見せられると結構ショックだ

本日の走行距離:22.6km
今月の走行距離:447.1km
本年の走行距離:4,419.5km

『会津ラーメン 最上』〜仙台市若林区

仕事で仙台BELLE EQUIPEへ。
近くのお店を開拓しようとヨコちゃんに情報収集すると、4号線バイパス交差点近くの『八千代軒』を紹介される。
以前から気になっていた店であったので向かってみる。

ところが途中、『会津ラーメン 最上』の大きな暖簾を発見
仙台に来て会津ラーメンかと迷いながらもなんとなく車を止めてしまう。

メニューはラーメン600円と味噌ラーメン750円にチャーシューメン&味噌チャーシューメン。
ラーメン600円は結構高い値段設定だな・・・それだけ自信作なのか?と中華そばを注文する。

もがみラーメンもがみラーメンUP

見た目透き通ったスープは僕好み
一口いただくと・・・ん
期待通りあっさりとした中にコクのあるスープ。
しかしどこかで食べたことのある味だな・・・
どこの店というよりどこかのカップラーメンのスープにこんなのがあったような・・・
決してマズイという比喩ではないので誤解のないように。
最近のカップラーメンの味が優秀なのである。
答が分からないけれどウマいスープである
麺は平縮れ麺で、硬さもちょうど良くなかなかのツルツルウマウマだ。

チャーシューはバラ肉でウマいが油身が苦手な人はちょっと油が多いかな。
僕は大好きです

会津らーめん最上

『会津ラーメン 最上』
宮城県仙台市若林区荒井字高屋敷31
022-288-4733

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 会員No.18 uganda

サッカー日本代表戦TV観戦

代表Aマッチにオリンピックアジア最終予選、U-17ワールドカップが同じ日に続けてTV中継されるなんてサッカーファンにはうれしい一日だったはず・・・
だが、実際試合を見てみると昨日のビールが旨かったと素直に喜んでいる人は少ないんじゃないだろうか

<A代表vsカメルーン戦>2-0勝ち
これはまぁ素直に喜んでいいのかな・・・
ことごとくカメルーンがシュートを外してくれたから無失点になっただけで、アレが決まっていれば2-3、2-4で負けというのもあったと思う。
でも、それもサッカー。
結果が全てのこの世界、素直に喜んでおこう
前回のアジアカップに比べDFラインに闘莉王一人が加わったことにより少しはマシになったような気はするが、両SBの不安を払拭できない感はある。
後半の山瀬のミドルは久々にスカッとした一発だったね
ワールドカップのような世界中の監督やスカウトが来ていた大会だったら山瀬は来年日本にいなかったかもな・・・

<U-22vsベトナム>1-0勝ち
なぜか最初から勝てる気がしない観戦だった。
FIFAランキングでは日本のほうが上なんだろうけど、強さを感じなかったのだ。
予想通り、ゲームはドタバタ劇の繰り返し
セットプレーでなんとか入った1点を守りきったが、まったく走らないU-22には結構イライラしたね。
平山の絶不調さにはイライラを通り越してハイハイって感じ。
今後こんなサッカーをやっていてサウジアラビアに勝てるのだろうか?

<U-17ワールドカップ韓国2007>0-3負け
息子の治基と同じ世代の子達なんだな〜と感慨深く見ていたが、結果的にかわいそうで見てらんないって感じだった。
これで未来のワールドカップで上位を狙うって、本気で言ってんの?

結局、愚痴ばっかの感想しか出ませんでした。
あー眠い

ルート会議〜餃子倶楽部

久しぶりに輪熊shopに顔を出したらkuboGさんがいらっしゃってた。
続いて7さん、hiroさん、☆くんが来店、話題はhiroさんの2泊3日山形一周ツーリング。
山形から1〜2日目がK嶋君、2〜3日目にkuboGさん、7さんが伴走に行くらしい。
相変わらずhiroさんは行程時間割を作成していた

場所を餃子倶楽部に移し、K嶋君も合流してまたいろいろ自転車話をする。
途中お茶漬けさんからもTELが入る。
みんな休みを合わせて伴走するらしいが、ホント好きだね〜
楽しそうで羨ましいっす

『第15回三笠宮杯ツール・ド・とうほく』パレード走行

昨年から参加している『ツール・ド・とうほく』パレード走行に参加。
「エコライド2007イン仙台」と名づけられたこのパレード走行、今年は一昨年のコースに戻り、仙台の中心地から泉区の競技スタート地点までの走行となった。

山形の仲間で一緒に参加するのは出羽機くさんだけ。
前の晩、集合場所や車の駐車場所に着いて打ち合わせするが、各自で手当てすることにした。

朝目覚めるとどうも調子がイマイチで「どうすっかな〜」と迷っていた。
でも、今年でこのイベントはもう終わりかもしれないという情報もあるので、記念だから「がんばって参加しておこう」と急いで支度して出発
はる某さんたちは朝早く出発してゴール地点に車を置いてスタート地点の河北新報社前まで自走で行くといっていたが、朝グズグズしていた僕は真っ直ぐ河北新報社へ向かった。

途中の交差点でmineさんに会い「車はどこに止めるんですか?」と聞かれ、「今探しています」と答えて車を進める。
ちょうど河北新報社の筋向かいの東北学院高跡の駐車場が最大1,200円で止められたのでそこに駐車

もうすでにたくさんの人が集まっている。
BELLE EQUIPEエンドさんたちが集まっていたのでご挨拶。

集合場所1

みんな「しびれ隊」ジャージで来ていた。
そうか〜僕もそっちを着て来れば良かったな〜
おぉっと
エンドさん、NIPPO梅丹ジャージだぁー

NIPPO梅丹ジャージのエンドさん

受付を済ませ、スタート時間までしばらく談笑。
結構な人数がいるなと思ったら100番以上の番号が・・・
あれ?先着100人じゃなかったっけ?

スタート準備

スタート地点に移動する前に河北新報社前で整列。
一般参加者の部は2グループに分けられた。

スタート前

SS30の向かい側2車線を封鎖して隊列を整えスタート
今年も先導車の真後ろに場所をキープ
隣に出羽機くさんもいる。
反対隣にはツチダレーシングの「468+1」ジャージを来た方で、時折話をさせていただいた。

20km/h程度の走行と言っていたが、それよりちょっと速目だったりする。
結構前のグループの人が後方でチギれ始めた。
何度か信号で止まって追いつくものの結局後ろのグループに下げさせられた。

車では何度も通ったことのある道だが自転車で通るのは初めて
こうやって走ってみると仙台も結構アップダウンあるね〜。
特に八乙女から北中山区間の坂を先導車のペース(20km/h〜25km/h)で登るのは初心者の方には大変だったかも

いよいよ聖和学園前までの10%の登坂にさしかかると一気にチギれ始める。
先導車の係員が「前のグループに追いついてもいいよ」と言ったので猛然とダッシュ
去年はココでみんなに抜かれて悔しい思いをした場所だ
今年も何台かに抜かれるがまだ追いつける距離程度。

前のグループに追いつき、交差点で減速しているところを一気にすり抜けて、結局先導車の真後ろまで来ちゃった(笑)
ここから先はジェットコースターのようなローリングコーナーを下り、最後の8%勾配の直線の登りが待っている
下りの手前で先導車が外れて、みんな一気に加速しものすごいダウンヒル
まるでゴール前スプリントの様相だ

ギャラリーが拍手で迎えてくれる
登りの8分目ぐらいまでは僕が先頭だったのだが、そのギャラリーの目の前であっという間に5〜6台に抜かれてしまい最後ゴール直前のストレートでもさらに数台にブチ抜かれて結局8〜9位ぐらいでのゴールだった

勿論ガチンコのレースじゃないので先頭グループの一部の参加者達でふざけただけなんだけど、大勢のギャラリーの前でのゴールシーンは楽しかったぁ
体調がイマイチなわりには随分楽しんでしまったね。
ゴール後、参加賞のTシャツと完走証とスポーツドリンクをいただく。

参加賞と完走証

名前の部分は画像処理で消してあるけど実際は名入の完走証。
これも結構ウレシイね

ゴール後mine夫妻とエンドさんmine夫妻とエンドさん

仲間のゴールを待ってみんなでレース観戦

レース_男子高校生の部レース_一般女子の部

高校男子の部には山形の選手も出場してる。
ガンバレー
一般女子の部にはJCFのナショナルメンバーの他にTeamMにMTBレーサーの片山梨絵、なんと補欠に沖美穂の名が・・・
生のレースを見るのはこれで3回目、何度見ても「人間じゃねぇ」って感じ。

女子のレースが終わったところで僕は一足お先にスタート地点まで帰る。
みんなはレース観戦後泉が岳にヒルクライムしに行くらしい。
今日の僕じゃ到底無理
ゆっくり道に迷いながら(笑)仙台の街中まで帰って来た。
裏道知らないので大通りを帰って来た。

勾当台公園で24時間テレビの募金会場が、向かい側では防災フェアをやっていた。

勾当台公園防災フェア

駐車場に戻り車に自転車を積んでBELLE EQUIPEへ。
途中どこかでお昼でも食べようと思いながら行ってたらあっという間に着いちゃった。
もうエンドさんが店を開けていたのでそのまま洗車調整
エンドさんに「しばらく洗って無かったね」とチクリと言われる。
すみませ〜ん
いやーキレイになったし調整もバッチリだし、気分良くして帰宅した
あー腹減った

本日の走行距離:36.3km
今月の走行距離:424.5km
本年の走行距離:4,396.9km

第2回キリンビバレッジ生茶カップ フットサル大会

第2回キリンビバレッジ生茶カップ フットサル大会を開催した。
今回は土曜日の夕方とあって社会人の方々は都合がつかない人もいて、6チームのエントリーにとどまった。
3チームずつのリーグ戦で上位2チームによる決勝トーナメント方式。

<出場チーム>
FC.SAKU
FC.ZERO
S63
チーム木下
プレフヤマガタ
羽前山辺

FC_SAKUFC_ZEROS63

チーム木下プレフヤマガタ羽前山辺

前回優勝のプレフヤマガタが連覇を賭けて挑むが、お盆休みで帰省中の元山形中央と日大山形サッカー部OBによるS63に初戦3-5で敗れる
B組1位は2戦2勝のS63、2位はプレフヤマガタ。
今回は現役高校生のFC.ZEROも優勝候補かと思われたが、組み合わせが悪かったか惜しくも予選リーグで敗退。

前回予選敗退の羽前山辺がA組1位で上がってきた。
前回の反省点をきっちり修正してきた様子。
A組2位はチーム木下

<準決勝>
羽前山辺 4-3 プレフヤマガタ、S63 3-0 チーム木下

<3位決定戦>
チーム木下 2-4 プレフヤマガタ

<決勝>
S63 3-0 羽前山辺

S63ゲーム後

今回も協賛いただいたキリンビバレッジ東北支社様より副賞としてアミノサプリと生茶が進呈された。

大会途中から近隣のビッグウイング広場で開催中の木下大サーカスのメンバーによる「スパイシーズ」が遊びに来てくれて、フレンドリーマッチを行った。

スパイシーズ1スパイシーズ2

オーバーヘッド後そのまま着地したり、ゴールを決めるとバック宙返りをして見せたりで、さすがはサーカス団員、サービス精神も旺盛ですぐに他のチームと仲良くなっていました
開催期間中何度もご利用いただいたスパイシーズ、来週にはまた違う開催地へ行ってしまうそうです。

来月第3回大会は9月23日(日)17:00開催の予定。

blog更新

溜まっていたblogを一気に更新した。
あー疲れた

『三浦焼ソバ店』

前々から行きたかった『三浦焼ソバ店』にようやく行くことができた。
灼熱の太陽の下自転車で駆けつけた僕たちには残念なことにエアコンが無い

メニューは小盛300円、中盛400円、大盛500円の3種類。
yahapooh先生が隣で食べている親子の皿を指差して「あれは何盛り?」と聞くと「中盛です」とのこと。
先生とユーヤ隊員は中盛を僕は大盛を頼んだ。

テーブルから焼いているところが見えるのでじっと見ていたのだが、焼きソバを焼くところまでは普通。
脇にある桜海老の袋は焼きあがった焼きソバにかけるだけかと思っていたのだが、焼けた焼きソバを鉄板の脇に寄せたと思ったら再び油を敷いてその桜海老を炒め始めたのだ
へぇぇぇ・・・


三浦やきそば三浦やきそばUP

出てきた焼きソバの量にビックリ
携帯の大きさと比較してもわかるとおり超大盛。

お味のほうは・・・
麺が細い、桜海老の香ばしさが広がり甘い感じがする。
テーブルにソースとコショウが置いてあるのでソースをかけて食べてみる。
おぉこのほうがウマいぞ
フーンと感心しながらコショウに目がいく。
「このコショウがあるって事はかけて食べるんだろうね?」とyahapooh先生と話して端っこの方にかけて食べてみると、ウマいじゃなーい
そうか、ソースとコショウはかけるべきなんだ、問題はかける量か。。。
店内に「小川のめん」の箱が重なっていたので小川製麺所の麺であることがうかがえる。

僕の中での焼きソバランキングでは『みかど』を抜くほどでは無かったけど間違いなくランキング2位ではある。

三浦やきそば外観

『三浦焼ソバ店』
新庄市北町3-13
0233-22-1664

『日本海西浜ツーリング2007』I路

昨夜は何時に寝たかわからないほどあっという間に寝てしまった
朝am4:30頃目覚めるが、まだ薄暗い

二度寝してyahapooh先生に起こされる。
一昨日から便通が悪くお腹が張っている。
何度もトイレに行くのだが空振りばかり・・・

7時にベースキャンプに行くことにして準備。
荷物をまとめて宅急便で発送。
旅館の前で記念撮影

丸登旅館前

ベースキャンプへ到着。
もう朝食の準備ができていた。
今朝の献立はご飯にダシ、鶏肉ソテーにみそ汁。

朝食

ホント食事がウマいことほど幸せな事は無いね
nagaoka隊長、やはり膝は回復せず今日はカメさんチームはユーヤ隊員のみ走行となるそうだ。

カメさんチームの朝
隊長、おはようございます。

カメさんチームは今日は舟形あゆっこ村でキャンプの予定。
僕たちウサギさんチームは帰りも青沢にするか六十里越かなどと大きなことを言っていたが、ユーヤ隊員と一緒におとなしく国道47号を行くことに(笑)

ベースキャンプの様子ベースキャンプの様子2

ベースキャンプの様子をパチリ
朝ごはんを食べた後、カフェオレを飲んでユーヤ隊員の支度を待つ。

皆に見送られ出発
昨日来た道と違う道を確認しながら走行。

遊佐の田んぼ道遊佐の田んぼ道2

今日も朝の風は心地良い
先に進むにつれてだんだん気温が上がってくるのがわかる
昨年と違って風が追い風なのが救いだ。

こまめにコンビニで水を補給しながら進む。
松山のベニバーズ『いしづか』に立ち寄るが、今年は奥さんがいない様子でご挨拶できなかった

追い風のお陰で非常に良いペースで走れている。
あっという間に『白糸の滝ドライブイン』に到着。

白糸の滝ドライブイン前

近くにいたBIKEでツーリング中らしいおじさんにシャッターをお願いする。
お盆のこの時期は相変わらず大盛況
売店でボンジり100円を食べる。

ぼんじり食うuganda

ユーヤ隊員はまったく疲れた様子も無く万全。
むしろ僕とyahapooh先生のほうが参っちゃうかも・・・
昨年ユーヤ隊員は日焼けによるやけどで『道の駅とざわ』でリタイアしたそうで、「今年は絶対完走する」と気合が入っていた。

古口の船着場手前で、舟下りの船のほかにもう一隻何か浮かんでいたのをパチリ

舟下りとイカダ

小さくて何のイカダか確認できず・・・

ユーヤ隊員の鬼門、ももかみの里『道の駅とざわ』に到着。
辛いのが苦手だというユーヤ隊員にキムチジェラードを食べさせる。

キムチジェラード食うユーヤキムチジェラードUP

一口食べてみると、ビミョー
確かにバニラの味の中にピリッとするものがある。
お店のおばちゃんは「結構リピーターがいるんだよ」と言っていたが・・・

高麗館の前で記念撮影

高麗館前

ベースキャンプも撤収が終わり遊佐を出発したらしい。
淡々と国道47号を走る。
本合海の八向中まえの登坂でユーヤ隊員が「坂なげー」とボヤいていたがしっかりクリアしてそのまま新庄市松本のセブンイレブンに到着。
ここでmatsuda班長、nagaoka隊長が乗ったサポートカーが合流。

セブンイレブン新庄松本前

お昼を新庄市内の『三浦焼きソバ店』で食べようと電話で営業中かどうかと場所を確認して出発

お昼を回ったあたりから急激に日差しが刺さるようになる。
これまであった風も無くなり体感温度もグンと上がった感じ。

僕の念願の『三浦焼きソバ店』にはエアコンが無かった
ずっと食べたかった焼きソバはなかなかウマい焼きソバだった。
詳しくは別スレッドで・・・

お店の方から水と氷を入れていただいて出発
国道13号に出る前に新庄駅前で記念撮影

新庄駅前

西側に傾いた太陽からの日差しが体の右側を照りつける。
たまらず新庄市鳥越のセブンイレブンに逃げ込む。

再び出発して後は猿羽根山トンネルを越えればもう舟形町だ。
あゆっこ村の入り口でユーヤ隊員とお別れ。
nagaoka隊長に「上まで送ろうか」と電話するとyahapooh先生から「無理」とメールが来ていたそうでそのまま下でお別れした(笑)。

この先はyahapooh先生と大石田駅まで大スプリント大会。
ホント何度も書くがyahapooh先生の速くなったこと、ビックリする
冷静に考えたらyahapooh先生、ホイール「RacingZERO」に変えたんだっけ。
ホイール一つでこんなに走りが変わるものなのか
先生のベースアップもあるだろうし、とにかくうかうかしてるとあっという間に抜かれちゃう勢いだ。

名木沢のホテルの脇の坂でダンシングして一瞬抜かれそうになるが、その後再びアタックをかけて逃げる
大石田駅まで逃げ切って休憩。
駅の前ではちょうど夜に行われる「維新祭」の準備をしていた。
自販機で水を買って頭から被る。
冷たいので気持ちが良い

ボトルの水はあっという間にお湯になってしまうのでこの先は左側に自販機があるたびに給水して進んだ。
日本という国は蛇口をひねると水が出ることがいかにありがたいことなのか痛感した。

蟹沢の「吉田商店」にて水を購入しようとしたら「井戸水だからココの水をどうぞ」と言ってくれたのでボトルに水を汲んで頭から被っていたら目を真ん丸くして「すぐ乾ぐがらいいんだがした?」とビックリして見ていた

空港前のFamilyMartでも給水、大きなボトルの水を買って身体にかける。
nagaoka隊長に現在地を報告すると「あれ?どうしちゃったの?随分ペースが落ちたね」と言われる。
「そりゃそうです、暑くて自販機があるたびに休んでいるようなもんですから・・・」
事情を説明すると隊長も納得していた。

しかしだいぶ日が傾いてきたせいか、わずかながら気温が下がってきたような感じ。
ただ、相変わらず日差しが痛い
「とうとう山形市まで帰って来たー」とyahapooh先生と感動。

スポーツDEPOに立ち寄ってエアコンの効いたエントランスでマンゴージャーベットを食べる。
さすがにココでは水を被ることはできないと思っていたが、我慢できずに外で水を被った

ついにゴールのベニバーズ『とうかい』に到着。
ヨリちゃんが飲み物をキンキンに冷やしておいてくれた。
「遅かったので心配した」と言われnagaoka隊長にしたのと同じ説明をしたら「大変だっけなー」と労ってくれた。

「家に帰るまでが遠足だ」と家までの緩い上り坂をしっかりとペダルを回して無事に2007年の『日本海西浜ツーリング』は終了した

本日の走行距離:149.5km
今月の走行距離:388.2km
本年の走行距離:4,360.6km

『日本海西浜ツーリング2007』▲戞璽好ャンプ

17時に宿を出て近所のAコープで買出しをしてキャンプ場へ向かう。
夕食はmatsuda班長お手製の料理。
今年は毎年恒例のポトフのほかにBBQと炭水化物をリクエストしておいたら、ちゃんと準備してくれたそうだ。
本当にありがたい

歩いてキャンプ場に着くと、既にnagaoka隊長とユーヤ隊員が到着していて風呂に向かおうとしていたところだった。
テーブルに着いて早速matsuda班長特製ポトフをいただく。

ポトフ

ウマーい
さっきのカニも感動したが、やはりロングライドの後のポトフは身体に染み渡るウマさがある。
元々コンソメ系スープを好んで食べない僕だが、matsuda班長のポトフだけはどこのレストランのものよりウマい。
今年は具のお肉もいいものを使ってくれたそうだ。

nagaoka隊長やユーヤ隊員が戻ってきて早速宴会が始まる。
途中から膝が痛み出して悶絶のツーリングだったらしいが、ビールを飲んでご満悦のnagaoka隊長。

nagaoka隊長カメさんチーム

対照的にユーヤ隊員はまったく余裕の表情であった(笑)
早々に「明日はリタイヤ」宣言をして湿布を張りながらビールを飲む姿がなぜかカッコよかった
その隣で汗だくで料理を出してくれるmatsuda班長もカッコよかった
僕の目指すカッチョイイおんちゃんというのはこんな風に若い衆があこがれる姿なのだ。

リクエストのBBQをしようと炭火を起こすがなかなか炭がおきずに断念
急遽フライパンで焼いてくれた。

BBQ1BBQ2ししとう入り

左が最初に出された皿、右がスペシャルししとう入り
当たりのししとうを食べた人たちが悶絶する
一人一個ししとうを持ってみんなで一斉に食べようと言うことに。
当たる人は当たるんだよねー
僕はまったく平気だった・・・というか辛いのを食べても平気だったのかもしれない。

最後はそうめん。
matsuda班長、ちゃんと盛り板を持ってきていた(笑)
ホントお店で出てくるみたい。

そうめん

nagaoka隊長が早々にテントに引っ込んでしまったので僕らも明日のために早目に休ませてもらうことに。
後片付けも手伝わずにスミマセン
ホント、つい数時間前まで熱中症で死ぬ思いをしたのを忘れさせてくれる楽しい宴だった。

吹浦漁港前『丸甚』〜牡蠣&サザエ+α

秋田県境から激走して帰って来たのはワケがあった。
ここの牡蠣屋が閉まってしまうのではないかと心配だったからだ。
十六羅漢を過ぎて道路からまだやっている様子を見て一安心。
キャンプ場に顔を出す前に真っ直ぐ牡蠣屋へ向かう。
今年の春先yahapooh先生が去年自転車で来た話をして今年も来るぞとネタ振りをしておいてくれたお陰で熱烈歓迎を受ける。
早速、生牡蠣とサザエの刺身を注文。

西浜の牡蠣サザエ

牡蠣(大)500円、サザエ刺身400円
大きさがわかるように携帯を並べて撮ったがこのボリュームがわかるだろうか?
それにしても安い

牡蠣食うuganda

西浜ツーリング最高のご褒美を堪能する
ウマーい最高だぁ

店の中に水が出ているので手を洗わせてもらうと、ものすごく冷たい
鳥海山の湧き水の地下水だそうで飲んでもウマい水だった。
若旦那が「頭から被ってみでもいいよ」と言ってくれたのでお言葉に甘えて顔を洗って水浴び。
yahapooh先生はホントに頭から被ってた(笑)

水浴び_矢萩わたりガニ焼き

さっぱりした後「まだ腹いっぱいじゃないべ?」とわたりガニを焼いてご馳走してくれた。

カニみそ食う_ugandaカニみそ食う_yahapooh

焼きガニかぁ、うれしいなー
最初にスプーンでカニみそをいただくと「なんだメインからがぁ?」と笑われる
実を食べてみると、なんとフワフワ&トローリ。
ウマーい、マジ超ウマい
これまでのカニのイメージがすべて吹き飛ぶぐらいウマかった。
へぇぇぇもっと実が堅くボソボソしてるのかと思ったが、全然違う食感に香ばしさと甘さの味覚が最高の味だった
新鮮なカニでしかも炭火でじっくり焼かないとこの味は出ないらしく、家では食べれないのだそうだ。

若旦那、ご馳走様でした

西浜_牡蠣屋「丸甚」

『丸甚』
吹浦漁港前
0234-77-3562

『大衆割烹いけだ』〜ラーメン

八幡町で「ラーメン」のノボリに釣られて入った店『大衆割烹いけだ』
熱中症気味で頭がボーっとした中でもラーメンを頼んでしまう。
「背脂いれますか?」と聞かれ「いりません」と即答。
ただでさえ食欲が無いのに背脂なんて食ったら確実にリバースしてしまうだろう・・・

いけだラーメンいけだラーメンUP

出てきたラーメンは実にシンプルな見た目。
ん?何か物足りないと思ったら具がメンマ、ネギ、チャーシューしかないのだ。
ラーメンの具の定番の海苔とナルトorかまぼこが無い
味は庄内だけにあごダシかな?と思ったらそのとおり。
でも背脂入れたらどんな風に変わるのかなぁと興味を持ったが
しかし食欲が無い・・・
結局半分も食えずに残してしまった。
決してマズくて食えなかったわけじゃないですよ。

『大衆割烹いけだ』
酒田市観音寺字町後42-6
0234-64-2151

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

『日本海西浜ツーリング2007』 ̄路

今年もいよいよこの日がやってきた。
隊長が今年はもっと早く到着したいとの思いから出発時間を昨年より1時間早くした。
am4:30コンビニ『とうかい』に集合、am5:00出発の予定となった。
出掛けの準備でモタモタして僕が少し遅刻してしまう
blogで伴走者を募集したのを見てくれたのか、鈴雅さんが伴走に来てくれた。
出羽機くさんも来るかもしれないのだが集合時間が変更になったのをblogで見てくれればい良いのだが・・・

昨年大遅刻のnagaoka隊長、「今年は遅れないぞ」と言っていたとおり既に準備完了。
ユーヤ隊員も今年はNEWカマーを引っさげての出走。
みんなで記念撮影。

出発前

今年はサポート隊のmatsuda班長にアシスタント、ユーヤ隊員の友達のワタル君が参加
ヘッドクォーター『とうかい』のヨリちゃん、nagaoka隊長婦人のK子さんたちに見送られ出発
昨年は「ウサギさん」「カメさん」チームに別れ、出発から別行動だったが、今年は途中まで一緒に走ることに。

出発して間もなくmatsuda班長から電話が入り「伴走者が1名追走中」との連絡。
出羽機くさんだ
寺津手前で出羽機くさん合流
皆で話をしながらノンビリ進む。
早朝は気温も赤くないので実にすがすがしい
東根に入り空港前FamilyMartで小休止。

東根コンビニ

ここで出羽機くさんが帰還
出羽機くさんは16日に秋田県西馬音内に単独ツーリングに行かれるそうだ。
伴走ありがとうございました

その後は県道380号〜381号を通り大石田に入る。
大石田駅前で休憩し、今後ウサギチームとカメチームが分岐する地点を検討。
ウサギチームもこのままカメチームと一緒に名木沢に出て国道13号を北上、小坂峠を経由して本合海に出るルートは回避することに。
昨日までの炎天下を考え、なるべく無理しないようにしようという判断したのだ。
鈴雅さんはここで帰還
伴走ありがとうございました

県道187号を北上、名木沢から国道13号へ出る。
国道13号も新しいバイパスが開通した為旧道は車どおりが少なくなった。
猿羽根山ドライブイン自販機前で休憩。

猿羽山ドライブイン

隊長から「トンネルを抜けて舟形から分かれてもいいよ」と言われるが、当初検討していた最上東部広域農道は今回は見送ることにした。
今回の大きなテーマは「秋田県境に行くこと」ということもあり、なるべく体力を温存しておきたかったのだ。

新庄市に入り国道47号線を西進、松本のセブンイレブンで休憩。
matsuda班長から電話が入り「遊佐町に入りました」と連絡。
ベースキャンプを設営し、ご馳走を作って待っていてくれる。
ここでルートを再検討。
ウサギさんチームは八向中前の樋渡商店交差点から北に入り国道458号を走って青沢峠を目指す。
カメさんチームも一旦国道458号に入り、升形の交差点から国道47号へ行くことにした。

升形交差点

nagaoka隊長の膝の具合を心配しながらyahapooh先生が最後尾を走ってきたが、いよいよここで別れることに。
ユーヤ隊員は全然余裕
若いって素晴らしい

ここから少しペースアップ
グイグイ引っ張って北上する。
鮭川村役場前を通過、昨年はここで「引き返すなら今だ」と説得したんだっけねー。
役場の手前から道は県道35号に変わる。
昨年も立ち寄ったベニバーズ『たかはし』で休憩。

鮭川ベニバーズ2鮭川ベニバーズ

だいぶ気温も上がってきたので充分に水分補給をし、氷を買ってボトルにつめて出発

GPSで交差点を確認して県道35号から県道58号へ。
この道は昨年ベニバーズ『たかはし』の人に教えてもらった道だ。
いや〜それにしてもyahapooh先生の速くなったこと、少し引っ張っては振り返るとピッタリ後ろに張り付いている。
うぉー負けてられんワイ
なんて調子で快調に飛ばしていたらルートミス
GPSで確認して3kmも戻るハメに・・・往復6kmのロスだ
なんと昨年も同じ場所で道を間違えていた

気温がグングン上がってきて明らかに体力の消耗が感じられる。
yahapooh先生のプレッシャーを感じつつも懸命に回す
途中真室川町大沢の「小松和平商店」で休憩。
既にヘロヘロ気味だ・・・。
昨晩眠れなくて寝不足なのも余計に疲れている原因かもしれない。
「青沢峠までもう少し、がんばって行こう」「ヨッシャ」とyahapooh先生と声を掛け合って出発

いよいよ始まる上り坂、明らかに昨年よりも高い気温が全身の汗を搾り出す
記憶していたよりも勾配は急じゃないが、まったくペースが上がらない。
yahapooh先生も少し遅れ始めるが視界にいるので大丈夫そう。
nagaoka隊長の「15km/h以下になるとアブが寄ってくる」の台詞は本当だった。
なんとか12〜13km/hで上り続けてアブに噛まれずに済んだが、いや〜キツかった
本気でyahapooh先生に「matsuda班長を呼んでくれ」とギブアップしようと思ったくらいだった
しかし、うれしい誤算は思っていたより勾配が楽だったことと、距離も短かったこと。
予想より早く青沢トンネルに到達、トンネル内の涼しいこと・・・最高だった
後ろを振り返るとyahapooh先生のライトも見えるので止まらずに進む。
ボトルの水を頭から被り、風で冷えて少し生き返った。
途中の滝で先生を待ってパチリ

青沢峠途中の滝

ここからさきはyahapooh先生とランデブー走行。
頭が痛い・・・とにかく休まないと・・・とボトルの水を身体にもかける。

一番最初に出てきた南ノ前田の「遠田勇吉商店」で休憩。
水を補給し、店の中の扇風機の前でスイカバーを食べる。

青沢下りの売店にて1青沢下りの売店にて2

水だけではなく、氷で体内を冷やし糖分も摂取できるので「今はアイスは必要食だ」と自分に言い聞かせて食べたのだ。
いや〜何とか生き返った
マジで熱中症の軽い症状が出始めていたからねー
matsuda班長、nagaoka隊長に無事に青沢を越えたことを連絡
再び出かけようとしたら店の軒先に蝉がひっくり返っていた。
「蝉もひっくり返るほど暑いんだね」とyahapooh先生と再び出発した。

下り坂で軽快に飛ばしても吹き付けるのは熱風
八幡町までもようやくたどりついた感じ。
昼飯を食べようと事前にチェックしていた店を探す。
昨年イヤな思いをした『一幸食堂』はパス。
途中で「ラーメン」のノボリが出ている店を発見、探していた店とは違うがそこに入る。
『大衆割烹いけだ』というお店。
結構混雑していたが、カウンターが空いていたのでそこに座る。
僕はラーメン、yahapooh先生はもりそばを食べた。
まだ体調が完全でない僕はラーメンを残してしまった
詳しい内容は別スレッドで紹介することとして・・・

お店の人に見送られ再び出発
すぐ近くのFamilyMartで氷&水を補給。
国道345号を遊佐町に向かって北進する。

遊佐町に入り遊佐高前を通過、商店街では夏祭りの準備をする人が出ていた。
国道345号から県道371号へ入ってすぐに農道へ行く予定がまたまたルートミス。
なんとかすぐにリカバリーして吹浦を目指す。

いよいよ吹浦駅を通過し目の前が西浜キャンプ場だという国道345号の交差点で、yahapooh先生に「どうする?行くの?」と行きたくない度98%で聞いてみると「ちょっとだけ行ってみっべッス」と即答。
ちょっとだけって・・・どんなの

こうなったら覚悟を決めて国道345号を北上
今までのマッタリペースからスイッチを切り替えて激走モードへ
十六羅漢もあっという間に通過
もう早く県境まで行って帰って来たかったのだ
結構なアップダウンがある海沿いの道は佐渡を思い出させる景色だった

猛然とダッシュをするがピッタリくっついてくるyahapooh先生。
もう後戻りはできない、国道7号に入り車通りの多い道も30km/hオーバーで激走する
着いた

秋田県境1秋田県境2

吹浦漁港から6.7km、秋田県に到着した。
立ち止まること1分、すぐに引き返す。
暑くてジッとしていられないのだ。
ようやく西浜に到着、吹浦漁港前の牡蠣屋さん『丸甚』にて牡蠣&サザエを食べる。
これも別スレッドで紹介する。

キャンプ場で待つmatsuda班長から荷物を受け取り、今年もお世話になる『丸登旅館』に入る。
お風呂に入ってしばらくゴロゴロして休憩した後キャンプ場へ向かった。

本日の走行距離:167.6km
今月の走行距離:238.7km
本年の走行距離:4,211.1km

いよいよ明日出発〜『日本海西浜ツーリング2007』

いよいよ『日本海西浜ツーリング2007』の出発を明日に迎えyahapooh先生とドキドキしております。

出発は宮町のコンビニ「とうかい
山形県山形市宮町2-4-45
am4:30集合、am5:00出発です。

冷やかし、応援、見送り、伴走者歓迎いたします(笑)

J2リーグ第33節 モンテディオ山形vsサガン鳥栖

モンテディオ山形vsサガン鳥栖の試合会場NDソフトスタジアムへ。
今日は東京からカメラマンが来ている為データは送らなくても良いのだが、ご挨拶も兼ねて会場入り。
毎試合観ていないとつかめない流れもあるから必ず会場入りすることにしている。
モンテスタッフとのコミュニケーションも大事だしね

試合結果は1-3負け。
レフリーのジャッジに???のシーンがあったとはいえ、相変わらず1得点しかできないモンテディオ。
しかも3失点とはディフェンス陣の修正はミニキャンプでもどうにもならんかったってことか・・・

財前や臼井のサイドからの突破まではいいが、上げたクロスへの飛込みが無いどころか誰もいないシーンまであり、見ていて悲しくなるね

試合終了後、サポーターから野次を浴びせられて横山がキレ掛かっていたけど、見苦しいねー。
ただでさえ暑いんだから自分からそんなにヒートアップしなくてもねぇ・・・

最近どうもゴールシーンや選手の喜びの表情を撮れていない
だって反対側でばっかりなんだもの
あー400mmが欲しい・・・

FORTUNAジュニアユース〜「東北チャンピオンズカップ」3日目

大会3日目。
1位リーグの会場は天童市スポーツセンター。
6ブロックの1位のチームを3チームずつ2つに分けてリーグ戦を行い、1位同士&2位同士で決勝を行う。

さすがに1位リーグとあって昨日とは明らかに体格も大きい他のチーム。
聞けば3年生が中心らしい。
運が良かったのか、2つ分けられたブロックはFORTUNAのいないブロックに強豪が固まってしまった。

1回戦のFCみやぎミラン対FCフレスカの試合を見て、スピードとパワーの違いを見せ付けられた
しかし選手たちは意外と冷静で淡々と準備をしていたので安心した

予定通り決勝戦へ進出。
決勝はFCフレスカ戦。
残念ながら1-3で負けて準優勝

試合では負けてしまったが、宮城の強豪しかも3年生中心の相手に1得点できたことは大健闘と言っても良いだろうし、選手たちにも大きな自信になったと思う。

来週からの秋田はなまるっカップ遠征にも期待したい

FORTUNAジュニアユース〜「東北チャンピオンズカップ」2日目

大会2日目。
昨日北海道から帰って来たsheena監督がベンチに入る。
途中TK橋コーチも駆けつけてくれて、体制は整った。

今日の成績
Aチーム2戦2勝、合計5戦全勝で明日は1位リーグ進出。
Bチーム3戦2勝1敗、合計3勝1敗1分で2位リーグへ。

Bチームの最後の試合で勝てば2チームとも1位リーグ進出という快挙だったが、実現できなかった
しかし3〜2年生が出場している古川北中B相手に3得点し3-4の1点差で戦ったのは素晴らしい結果だと言えると思う

明日はA・Bそれぞれ別会場となる為、IS井監督と僕はAチーム(天童市スポーツセンター)を担当、sheena監督がBチーム(老野森公園グラウンド)を担当することに。

今日もクタクタです・・・

FORTUNAジュニアユース〜「東北チャンピオンズカップ」1日目

今日から3日間、北海道遠征で留守のsheena監督&yasuコーチに変わってFORTUNAジュニアユースの引率をIS監督とともに担当。
今大会は仙台のマイルドスポーツが主催する東北各県+茨城の招待チームの合計36チームが出場。
FORTUNAからも2年生のAチームと1年生中心のBチームの2チームエントリー。

初日はAチームは3試合、Bチームは2試合行う。
3日間で多くの試合数をこなす為、試合時間は20分に短縮してあるとはいえ、選手にとってもタフな大会だ。
我々スタッフも帯同審判もある為、実にハードワークな3日間となる。

幸い2チームが同時刻に試合が入ることは無かったので、審判・ベンチワークは上手くこなすことができた

今日の成績はAチーム3戦3勝、Bチームも2戦1勝1分で上々の初日だった
特に1年生たちの活躍は見事だった。
フォルトナOBの選手が4人もいる山形十中A戦で勝てたのは実に気分が良かったね

しかし今日は疲れた・・・

『仙台らーめん き山』〜醤油ラーメン

治基の学校にサッカーを観にいった。
盛岡南高との練習試合があるというプリントを渡されていたのだ。

しかし暑い・・・。
最初はAチームが対戦。
相変わらず「う〜ん」と唸る内容のサッカーだった。
S田先生、K井先生とも少しお話をするが、どのように修正するのか・・・

お昼をすぐ近くの『仙台らーめん き山』へ入ってみる。
ここは昔『一龍』だったところだ。
新しい店に変わったのを知っていながらなかなか脚が向かなかった。
エアコンの効いた店内に入ると豊富な種類のメニューが並ぶ。
暑くて冷たいものも頼みたくなるところだが、あえて醤油ラーメンを注文。

き山ラーメンき山ラーメンUP

スープの味を確かめながらすすっていると、店内に「丸鶏と鶏ガラの純粋な鶏スープ」と書いてあった(笑)。
うーん、マズくはないんだけど惚れる味でもないなー
好きな人は好きそうだけどね・・・。
麺は美味しいね

き山_外観

『仙台らーめん き山』
山形市あかねケ丘2丁目17-2
023-646-1175

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

高瀬トレーニングVol.14

yahapooh先生から連絡をいただき、今日も朝練。
しかし、僕が重くなってしまっているとはいえ、yahapooh先生は速くなったな〜

県立中央病院前からずっとピッタリくっついてくるもんね。
立谷川の緩い上り勾配も良いペースで走れるようになっている。

高瀬の坂もピッタリ後ろに着いて走る。
「この辺で離れちゃったかな〜」と振り返ると真後ろにピッタリくっついているので驚かされる
僕にとってもいい刺激になっている

今日は先生は下(高瀬)だけの練習ということで妙見寺バス停前で別れて僕だけ西蔵王に登って行くが、昨日のPOWERMAXの疲れが抜け切れず、敬寿園手前ですぐにリタイア
引き返していくと先生とバッタリ。
先生はチェーンが外れてしまって直して帰るところだったらしい。
「脚が痛くて引き換えしてきた」と話すと「無理しないで下さいね」と言葉を残して帰っていった。

本日の走行距離:26km
今月の走行距離:71.1km
本年の走行距離:4,043.5km

『アルコ』〜醤油ラーメン

ビッグウイング前の『アルコ』という店に入ってみる。
このエリアは「有頂天」「丸文」「三極」「麺童楽」とラーメン店がひしめく激戦区になるわけだが、ソフトクリームののぼりがあるお店で喫茶店かな?と思っていたお店の看板に

アルコ看板

と書いてあるのを見つけおやと思い好奇心と開拓者精神で入ってみたのだ。
昔、緑町に「喫茶オズ」という喫茶店があり、なぜかメニューにラーメンがあって、意外とウマかったのを思い出して喫茶店のラーメン→ウマいかもという期待をしたのもあった。
店の脇に駐車場があるのだが既に止まっている車のリアウインドウに「後に駐車可」と張り紙がしてあるのに気が付く(笑)
店の入り口にサンプルのウインドウがあり、喫茶メニューに並んで焼肉ラーメンやとんかつラーメンといった豪華なラーメンがある様子がうかがえる。
店内は意外と広くテーブル3脚、カウンター7席、座敷に2卓。
定食類も豊富なメニューだが、まずは醤油ラーメンを注文。

アルコ醤油ラーメンアルコ醤油ラーメンUP

期待して出てきたラーメンは一瞬「え?間違った?」と思わせる野菜の具が入ったラーメンだった。
その名前からプレーンなラーメンを想像していた僕は戸惑いながら一口スープを口にした。
見た目ラー油のような油が浮いているのが見えたのでラー油の風味がするのかな?と覚悟していたら口の中に広がったのはラー油の風味ではなく、バターのような風味だった。
見た目ばかりが味まで予想を覆すもので僕の戸惑いは味を楽しむという余裕は無く、この味はいったい何だろう???の状態になってしまった。
テーブルにあるコショウ(ホワイト)を入れるとまた風味が変わる。
不思議な味だ

麺は米沢ラーメンのような平打ちっぽい縮れ麺。
これはこのスープに合っていてウマかったなー
野菜の具を食べ進めていくうちに重大なことに気が付く
チャーシューが無いのだ
「ふーん、オススメに焼肉ラーメンってあるからなのかな?」と強引な理由を勝手に想像してさらに食べ進める。
口いっぱいに広がるバター??のような風味が牛ダシ系と思われるスープを正体不明のものにしている。
「うーん・・・これはあと数回チャレンジしてみないとわからないなー」と、僕の好奇心をくすぐるラーメンであった。

アルコ外観

『アルコ(アルココーヒー)』
山形市平久保15
023-632-0222

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

やはぎトレーニングVol.14

今日もyahapooh先生と朝練の約束をしてたのだが、朝方雨が降っている。
am4:16ちょうど目覚めた頃にyahapooh先生から「今日は朝練中止ですかねー?」のメールが届く。
「PowerMaxしに行きます」と返事を打ってまた寝た

そういえば今日は父が手術の日。
昨日母から「朝だけ病院に顔を出してくれ」との事。
先日かかりつけの医者での検査で大腸に小さなポリープが見つかったらしく、内視鏡手術で切除するらしい。
家から近いという理由でTHC病院に昨日から明日までの3日間の入院、医療技術の向上ってすばらしいね。

朝、病室に顔を出すと父は点滴を打ちながら横になっていたが目は覚ましていた。
9:00に看護師さんが迎えに来るというが、一向に来ない。
姉から電話が入り「THC病院なのなんだ県立中央って聞いてこっちに来ちゃったよ、今行く」とプンプン怒ってた
姉が到着して、父も元気そうだし手術も大したことがないらしいので姉に任せて『やはぎ接骨院』へ。

PowerMaxで負荷1.8を20分×2、プラス5分。
たっぷり汗を流してから先生の施術でケア。
ちなみに『やはぎ接骨院』内でのトレーニング&ケアは、先月ネーミングを変えた『PCY(PHYSICAL CONDITIONING YAMAGATA)』で行っている。
僕は別にアスリートってワケじゃないけど、専門家に診てもらってキチンと身体のメンテナンスをすることによって継続してトレーニングをすることができている。
最近サボってばかりでだらけた身体をもう一度引き締めたいと思う。

体重:79.4kg、体脂肪率:22.1%
とりあえず脱80's

高瀬〜西蔵王トレーニングVol.13

またもや久しぶりの朝練。
昨日yahapooh先生のところにうかがった際、「明日一緒に朝練しましょう」と約束。
考えてみれば日本海西浜ツーリングまであと一週間しかないんだね。

am5:00に目覚ましで起きて準備。
最近は妻も起きて来ない
出掛けにトイレに行きたくなって、出かけるのが少し遅れる

am5:30にyahapooh先生の接骨院前で待ち合わせ。
軽快に走り出す
ビッグウイング前の温度計は22℃
日中は連日35℃の猛暑日の山形市も朝晩は随分過ごしやすい。
こんなに環境が良いのに朝練サボってるなんて、まったくの体たらくに情けない限りだ

サボっている身体は明らかにブクブク太り始め、その分ペダルを回す脚にダイレクトに負担になっている。
心配機能も低下し、あっという間に息が上がる
あーあ、何やってんだか・・・

yahapooh先生は思ったより走れている。
自転車以外に基礎トレーニングをキチンとしているのかな?
いろいろな反省をしながらペダルを回す。

「高瀬べにばなふれあいセンター」で小休止。
今日はyahapooh先生も西蔵王に登るということで高瀬は無理しないようゆっくり流す。

トンネルで少し回して飛ばしてみるが後ろからフルクラムのレーシングZEROのハブの音が聞こえる
くそー
もっと回して逃げてやれー
でも出口まで持たずにゼイゼイでトンネルを抜ける

いつもどおり東沢小〜妙見寺バス停まで影でフォームをチェックしながら回す。

西蔵王はyahapooh先生のペースに合わせて登る。
前にkuboGさん他アシストしてくれた人たちもこんな風に僕を引っ張ってくれたっけなーと感謝の気持ちでyahapooh先生をアシスト。

本日のタイム:24分20秒
上出来ですよ、先生。
これなら青沢峠も充分クリアできます。

虹のネットワークでちょうど散歩から帰って来た社長と犬のナッちゃんとココにご挨拶
自販でお茶を買って休憩。

三本木線を下りいつものルートで県庁まできてヤマザワ前でyahapooh先生帰宅。
残り一週間、無理せず調整してがんばりましょう

本日の走行距離:45.1km、AVS:24.4km/h
今月の走行距離:45.1km
本年の走行距離:4,017.5km

体重:80.4kg、体脂肪率:24.5%
がーん

『寅真らーめん』〜特製ラーメン

山形ラーメン消化機構で紹介されていた、あかねヶ丘の『寅真らーめん』へ行ってみた。
著者の禿生さんの評価は上々だったので期待して入店。
寅真特製ラーメン580円と辛みそラーメン650円を注文。
妻と二人でラーメン店を探検すると一度に二種類頼めるので良いんだよねー。
昔の僕なら二食食べてたんだけどね・・・

虎真特製ラーメン虎真特製ラーメンUP

食べる前に気が付いたのだが、麺が太い
食べてみるとその麺のボリュームに圧倒されつつ、スープは「どこかと似ているな・・・」という印象。
どこだろう???悩みながら食べる。
龍上海かなー

虎真辛みそラーメン

みそラーメンは一目で「これ龍上海とソックリ」とわかるもの。
食べてみると味まではソックリじゃないんだね(笑)。

禿生さんの好評価とは裏腹に僕は「うーん」といった感想。
マズくはないんだけど、好んで通う味でも無いかなー。
ホント「人の好みってまちまちだなー」って思った<。

家に帰って再び「山形ラーメン消化機構」の記事を読み返すと実に的確な表現で「あぁーそうそう」という気持ちになる。
やはり答えは龍上海にソックリだったか・・・
禿生さんのデータ力&表現力に脱帽です

虎真ラーメン外観

『寅真ら〜めん』
山形市あかねヶ丘2-16-9
023-646-5439

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

FORTUNA「ライオンズ杯」

今日はスカッと晴れて自転車日和。
でも乗りに行かなかった。
FORTUNAのJr,Aの子供たちが「ライオンズ杯」に出ているため応援&撮影に出かける。
妻も自分の子供たちはとっくに卒業しているのだが、FORTUNAの応援は一緒に来てくれる。

準決勝、vs鈴川SSSは2-0で勝ち5年連続で決勝戦へ。
決勝戦、vsふじかげSSSは0-1で負け。

ここ4年間FORTUNAとふじかげSSSで行ったり来たりしている優勝旗。
来年はウチの番か・・・(笑)

はながさ観光物産市

妻と夏ちゃんと3人で『はながさ観光物産市』へ
夏ちゃんが明日の夜お友達と花笠を見に行くのに甚平が欲しいという。
甚平って・・・
友達は浴衣を着てくるらしいのだが、夏ちゃんは浴衣が嫌だそうで、誰に似たのかこれといったら頑として曲げない
北ジャスコ〜しまむらと観るが無し。
結局七日町へとやって来た。

輪熊SHOPに車を止めさせていただき、『PetitNoel』マスターにご挨拶。
結局『しらたか』はほとんど走れなかったそうだ。
妻と夏ちゃんは買い物へ、僕はコンデジ片手にブラブラ歩く。

花笠観光物産市

久しぶりの週末開催というのもあってか家族連れが多い

いろんな顔見知りの方々と出会い挨拶を交わす。
ugandaは元気にやってますと営業をする意味でも必要だなぁ(笑)。
昔より出店も多かった気がする。
前は郵便局辺りまでだったが今は十日町の大屋お菓子屋前まで店があるんだねー。

夏ちゃんの買い物も無事に終わり、Gホテル前のホテルの出店で神輿の舎弟ががんばっていたので声をかけて焼き鳥を買って帰る。
イカ焼きをサービスしてくれた

帰りに『マチルダベイ』にも声をかけて帰って来た。
シェフが出店に立つのは明日でしたとさ

長井へ〜サッカー観戦

今日は『しらたか的音楽映画塾』の日だったが、事前にキャンセルした。
息子の治基がレオカップという大会で久しぶりにピッチに立つ姿が見れそうなので妻と車で出かける。
もっとも山商サッカー部のAチームは宮城で行われているPUMAカップに行っているので控えのBチームでの出場なのだが・・・

台風5号の影響で山形の空は鉛色、風も出てきている。
国道348号に入ると雨が落ちだしてきた。
しらたかイベントに参加したみんなは大丈夫かな〜と気にしながら車を進める。
白鷹町に入る途中はドシャ降りになったり小降りになったり。

自分が走らないときは雨で良いや・・・なんてイジワルな考えが無かったわけでもないけどね

長井河川敷グラウンドに着いて治基の応援をするが、最低の内容のゲーム
オイオイ、ウチの中学生の方がまだマシなサッカーをするぞ・・・
第一試合vs南陽は0-2で負け。
イライラしながらお昼ごはんを食べに。

『めん蔵長井FC店』へ。
ここは店主が妻と元同僚で、家にも遊びに来たことのある人がやっている。
メニューみると、つい最近当社で納めたものが並んでいた
ごまみそつけ麺と、めん蔵中華、餃子を注文。
ウマかった

再びグラウンドに戻って第二試合vs福島工B、治基はベンチスタート。
前半、DF陣の信じられないミスの連続で2失点。
後半治基が左MFで出た他、数名入れ替えるとサッカーの中身が変わる。
1点あげるも1-2で負け
帯同がOB大学生で意味不明の選手起用、後半から仙台で試合を終えた監督(K先生)が駆けつけ指示を出したらしいが・・・
今日の僕はあくまでも観戦者、だまってガマンして試合を見ていた。

ベンチからギャーギャー言って突然選手が上手になるわけは無いのだが、夢中になってバラバラな動きをしている選手に要点を伝えることで締める所は締める、攻めるところは攻めるメリハリを与えることはできるはずなのだ。
その点はこれまで見てきた中でFORTUNAのS監督や山形FCのG監督は抜群に上手い

家で、帰って来た治基にコンコンと指導をしたのは言うまでもない

『ローマステーション鈴川店』〜生ハムの冷製パスタ

お昼FORTUNAのsheena監督とsachiコーチと『ローマステーション』でランチ
今日のランチはパスタAが生ハムの冷製パスタ、BがペペロンチーノだったのでAの生ハムの冷製パスタを注文。

ロマステ生ハムの冷製パスタロマステ生ハムの冷製パスタUP

生ハム超ウマい
パスタはもちろん、ドレッシングも美味しくて絶妙のバランスなんだよね
ここの冷製パスタ、大好きで何度も食べているので既にblogにUPしているかと思ったらしてなかったんだね・・・。

食べているとマスターがテーブルに来て、いつもピザを焼いている息子さんが交通事故にあわれて入院中だそうで、ピザは代役が勉強中とのことで1ピース持ってきてくれた。
あー、だからピザランチはマルゲリータしか無かったんだ。

sheena監督とsachiコーチが遅れて到着、二人ともペペロンチーノを注文、3人でマルゲリータをシェアして食べた。
ウマかったですよ

マンガ『女帝』

TVドラマで『女帝』が始まっているが、以前読んだことのあるマンガ、妻とテレビを観ながらこの先はこうなるんだよと話題に。
妻は先にストーリーを言われても文句を言わないタイプ。
僕もそうだけど・・・確かにサスペンスものや「24」のようにカラクリがたくさん有るようなドラマのストーリーはさすがに先に言ってほしくは無いけどね(笑)

少しうる覚えのところがあるのでマンガ喫茶で『女帝』を読み返した。
直人ってどうなるんだっけ・・・???
あーそうだったとモヤモヤが解消
忘れていたストーリーもあったので読み返すどころかすっかりハマってしまいました

『あたご食堂』〜ラーメン

家から近い上にすぐ隣の会社にしょっちゅう来ている割に一度も入ったことのない『あたご食堂』に初めて入った。

店内に入って第一印象は「暗っ
西側の入り口と北側の窓から日は差しているが隅々が暗い・・・

4人掛けテーブルが4脚と座敷に卓が3脚。
店の前の駐車スペースは4台分。
メニューが豊富である。
それでもまずはラーメンからだ。

あたご食堂ラーメンあたご食堂ラーメンUP

しゃもじでスープを一口いただくと、おぉなんか久しぶりに牛ダシ系のスープに出会った感動をおぼえた(笑)
ここ数軒和ダシ系のラーメンが続いていたので余計にウマく感じたのかもしれないが、なかなかウマじゃん
なんだ、灯台下暗しだったなー。
麺も麺箱が表に出ていなかったので確認できなかったけどツルツルウマウマだ
ただ、僕自身牛ダシ系のスープは最後まで飲みきれない。
一口目は感動するのだが、必ず飽きちゃうんだよね
美味しくないわけではないので誤解しないでね・・・

あたご食堂メニューあたご食堂メニュー2

メニューが豊富なのでたまに来てみっかなー
監督でも誘って来よう

あたご食堂外観

『あたご食堂』
山形市松波4丁目8-1
023-622-6363

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

ねもとクリニック定期検診〜bad feeling

糖尿病の薬が切れたので『ねもとクリニック』へ
前回検査の数値が思ったより良くなかった
思ったよりというか予想通りか・・・
原因はわかっている。

最近朝練もサボってばかりだし、何より自転車に乗ることが楽しく感じないのだ。
嫌なことばかり続いたからね
8/4〜5の『しらたか的音楽映画塾』もキャンセルした。
あーあ、鬱になりそう・・・
livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme