My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

September 2007

2007もりくまツーリングVol.11 葉山ヒルクライムコース試走

昨日に引き続きもりくまツーリングに参加。
今日は自宅から自転車で西公園にむかう
天気予報の最高気温は20℃と低く、ニーウォーマー+ウイブレで出発

本日の参加者は
りんくまさん、出羽機くさん、W田さん、W辺さん、UR山くん、yasuさん、N沢くん、ugandaの8台。
本日初顔合わせのN沢君は長野県出身の国立YGT大1年生だそうだ。
アスタナカラーのBMC、カッコイイね

しかし今日のメンバーもツワモノ揃いだな〜。
本日のルートは須川沿い寒河江に向かい、葉山ヒルクライムのコース入り口までとの事。
この須川の堤防沿いのコースはもりくまツーリングでは馴染みのコースらしいが、僕は初めて。
なかなか良いジャン
「なかなか良い道なんだね」とりんくまさんに言うと、東京組の叔父様方に言わせると堤防沿いの道っていうのは多摩川と被るらしく楽しくないのだと言われるそうだ。
なるほど・・・

今度妻とMTBポタリングに来てみたくなる道だな
で、山辺ベルタコか?(笑)もっと脚を伸ばして「さたけ」のどんどん焼き&ラーメンも良いなぁ

しかし最近のりんくまさんは脚が回ってる。
乗れているねー
中山のセブンイレブンで休憩。

20070930もりくまツーリング中山セブンイレブン

県道24号〜23号と寒河江の街中を通過し、高松の陸橋から国道112号を経由し白岩に向かう旧道へ入り県道286号を走る。
ここからまたW田さん、UR山くん、W辺さんの鬼引きが始まる。
ビギナーのN沢君がいるのに・・・なんていうのは余計な心配で「待ってー」とお願いしないといけないぐらいの健脚
やっとの思いでスタート地点に到着。

ここでりんくまさん、W辺さん、yasuさんは帰還。
W田さん、UR山くん、N沢くん、出羽機くさんと共にW田さんの「軽く行って見ましょう」の悪魔のささやきに釣られていったのが運の尽き

約10kmのヒルクライムコースは全体的に斜度はそんなにキツくは無いが、ダラダラと延々続く道でボディーブローのように効いて来る感じ。
UR山くんのスピードに笑顔で付いていくN沢くん、すっげー
W田さんもあっという間に視界から消えてしまった。

すぐ後ろから出羽機くさんが息遣いが聞こえるほどの距離に迫っている。
いやースピードが上がらないよー
良いカッコしないで軽いギアで積極的に回して行くことでリズムを取り戻し、中盤過ぎの緩斜面区間で少しペースを上げることができた。
平らな区間はほとんど無いのだが、目の錯覚で平らに見える箇所が何度もあり、切ない思いをさせられるコースだった

もう皆んなはゴール地点から降りてきて山荘に降りてきてるかと思ったらご丁寧にゴール地点で待っててくれた
UR山くんに付いていけるN沢くん、すごいと思ったらお爺ちゃんが競輪選手だったんだって。
しっかりそのDNAを受け継いでいるわけね

少し休んで山荘の前で水を汲んでいこうとウイブレを着用して下る。
山荘前で野菜を洗って売っているところで水をもらう。

20070930もりくまツーリング葉山水汲み

美味しそうな大根がたくさん並んでいた。
水も美味しくてタンクを持って汲みに来ている人もたくさん居た。

長い下りを一気に下り、白岩に下りてからもW田さんの鬼引きが始まった(笑)
W田さん「身体が冷えたから温めないとね」と笑ってるけど、ホントキツイっすよ。
みなさん今日も午後から用事があるらしく、僕もF1中継が見たいのでとお昼ごはんは食べずに山形へ向かうことにする。
寒河江の工業団地を通って国道458号まで出る。
ここからUR山くんの鬼引き
N沢くんは鼻歌でも出そうなほど余裕、若いってすばらしい

中山〜中野目経由で免許センター前にでて県道20号を走る。
天神町の信号でW田さんと別れ、千手堂経由で県立中央病院前のサンクスで休憩。
もうお腹が空いてガス欠寸前だった

すると店の前にテントが設営され何か書いてある。

県中前サンクスイベントテント
「ギャル曽根大食い対決地区予選」だって

店の中に入ると開店一周年キャンペーンで肉まんが55円

県中前サンクス肉まん55円

おぉウレシー
出羽機くさん、N沢くんと共に肉まんを食べる
結構ウマいなー。

流通センター〜ビッグウイング前を通ったらYBCラジオフェスタ他イベント多数開催で大混雑
双月橋でN沢くん、八小前で出羽機くさんと別れ帰還した。
久しぶりに脚がカクカクするほどシビレるツーリングだった・・・

本日の走行距離:96.7km、AVS:23.5km/h
今月の走行距離:549.3km
本年の走行距離:4,968.8km

2007もりくまツーリングVol.10 楢下〜花森湖

もりくまツーリングに参加。
遅刻しそうになり、車で集合場所の西公園へ。
本日の参加者は
りんくまさん、W田さん、hiroさん、W辺さん、HS川さん、出羽機くさん、UR山くん、ugandaの8台。

行き先は平地で楢下に決定。
本沢〜津金沢〜金瓶を経由して楢下に向かう。
裏通りを走っている間はノンビリモードで楽しかったのだが・・・

金生の国道13号を渡って県道263号から白山神社のところを右折したところに「アウトドア・リサイクル・ミリタリー・サープラス品」の看板が
思わずUターンして確認しちゃたよ
今度車で来てみよう〜

県道13号に出て間もなく、W田さんのアタック開始
すぐにUR山くん、uganda、W辺さん、hiroさん・・・と続く。
hiroさんが後ろから猛然と前に出てきたところにUR山くんに「そのまま付け」とさらに追いかける。
hiroさんアタック終了、そのままUR山くんの鬼引き
W田さん、W辺さんコンビが抜いていくのにUR山くんと一緒に反応。
僕はのこり1km程度残したところで売り切れ
UR山くんとW辺さんの一騎打ち
すげースピード
W田さん、出羽機くさんにも抜かれてヘロヘロでこんにゃく番所へ到着。
しかしここまでの緩い上り基調の道をAVS30km/h台で走りきるんだからすごいよね

こんにゃく番所でラフランスゼリーをいただいた後、hiroさん以外は皆さん早帰りとのことで花森湖経由で帰宅。
帰りはゆっくり行くつもりが、やはりW田さん&W辺さんの鬼引きに合い、結構なハイペースツーリングになった。
西部工業団地の最後のストレートでW田さんを交わし、一人バンザイゴール
楽しいショートツーリングでした

本日の走行距離:50.9km、AVS:25.2km/h
今月の走行距離:452.6km
本年の走行距離:4,872.1km

『のむぎ』

フスバルフロイデで打ち合わせ後、S監督とランチ。
午後から予定があるので近場で済まそうと大野目の『のむぎ』へ初入店。

お勧めは肉そばらしいが、ラーメンもある。
監督がラーメン大盛り、僕が肉そばを注文。

のむぎ中華そば大盛りのむぎ中華そば大盛りUP

見た目は僕好みの透き通ったスープ。
一口スープだけ飲ませてもらうと、なかなかウマいかも
今度はこれを頼んでみようと思えるスープだった。

のむぎ冷やし肉そばのむぎ冷やし肉そばUP

さて、お勧めの肉そばの方は・・・
こちらもスープから飲んでみる。
甘い
ちょっと甘すぎだね〜
監督にも飲んでもらうとやはり「甘い」って言ってる。
甘いというのは味が薄いという意味ではなく、山形弁で言うと「甘ごい」のである。
一味や七味を入れてもその甘さはごまかしきれず、そばはそんなに悪くないだけに非常に惜しい

次回は迷わずラーメンだな。

のむぎ外観

『のむぎ』
山形市浜崎12-11
023-622-4430

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

『上海厨房』肉ラーメン

前々から来ようと思ってなかなか来る機会がなかった桜田の『上海厨房』に入る。
駅前の「五十番飯店」が営業しているお店らしいが・・・

メニューを見ると大好きなスーラータンメンもあるし、目が惹かれる品ばかり。
ランチセットとかは無いんだな・・・
坦々麺も気になるところだったが、結局「肉ラーメン(ルースー麺)」にする。

上海厨房肉ラーメン上海厨房肉ラーメンUP1

上海厨房肉ラーメンUP2

ルースー麺といえば「江南春」、「桂林」が僕の好みだが、ここもウマい
少し味が濃い目なので最後の方は飽きてしまう人も居るかもしれないけど、ウマいのよ

上海厨房外観

『上海厨房』
山形市桜田東4-1-36
023-623-1766

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

ベルたこ

山辺に来たんだから、ベルたこ※も食べようとnagaoka隊長から聞いた店へ行ってみる。

※以前、山辺ベル内で売っていた人気の高かったタコ焼きで、一時閉店してファンを残念がらせていたのだが、最近近くの八百屋さんの一角に場所を移して営業を再開した。

隊長の情報だと、駅を背に左に向かうとコンビニがあってその近くだと聞いていたが・・・
あった
一見、普通の八百屋さんなのだが、たこ焼きのノボリが出ているのですぐに分かる

ベルたこ屋外観

隣の100円ショップの駐車場に車を止めても良いそうだ
八百屋さんの中に入ると椅子が4脚のテーブルが一つある。
カキ氷も出すんだね。
「焼きたては無いけどどうします?少し待ってもらえれば焼きますけど」とおばちゃん、うれしい心遣いだ。
「1本だけなのでできてる奴でもいいです」と発泡スチロールの箱から作り置きのたこ焼きを一本いただく。
冷めていても美味しいのは分かっているからね

ベルたこ

うん、ウマーい
ラーメンでお腹一杯だったけど久しぶりの味に大満足して帰って来た。

『栄屋支店』〜もやしラーメン

久しぶりに山辺『栄屋支店』へ行ってみた。
営業は15:00までとのことだったがギリギリに行って「いいですか?」と聞いたら「どうぞ」と入れてくれた。
ここの旦那さんは『栄屋本店』修行中からの顔見知り、ご挨拶しようと思ったが見当たらなかった。

もやしラーメンを注文。
最近いろんな店を探検することばかりで馴染みの旨いものに手を出さなかったので安心のこの味を食べたかったのだ。

栄屋支店もやしラーメン栄屋支店もやしラーメンUP1

おぉぉぉ相変わらずの表面張力盛りって・・・既にこぼれてるジャン(笑)
熱々をフーフーしながらスープを一口。
アチッ分かっていても熱い
独特の甘味のある和風ダシにコショウの利いたスープはやっぱりウマい

栄屋支店もやしラーメンUP2

麺も少し太めのツルツル麺。
ホッとするな〜
あー美味しかった。

栄屋支店外観

山辺『栄屋支店』
山辺町大字山辺1228-1
023-665-7678

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

『ローマステーション』ナスとトマトのパスタ&トマトベーコンピザ

FORTUNAスタッフと一緒にランチ。
『玉子屋』に向かうも定休日
ローマステーションへ入る。

今日のパスタランチはナスとトマトのパスタ。
ピザランチはトマトベーコンピザ。
全員パスタランチにしてピザを一枚シェアして食べる。

以前はパスタ、ピザともにランチは二種類あってどちらか選べるのだったのだが、最近はそれぞれ一種類しか無くなってしまった

ロマステなすとトマトのパスタロマステトマトベーコンピザ

美味しさは相変わらずなのだが、ランチ以外にも変わったことが・・・
新しい店員さんの接客がイマイチなのだ
態度が悪いとかじゃなく、まったく気が利かない人で、ホールの仕事としての気配りができないのだ。
前は夏ちゃんと行った時に注文を取りに来なくなり途中で帰って来た。
今日はいつまでもお皿を下げない

ケガのため休養していた息子さんが「まだリハビリ中です」と言いながらお店に出ていたので、また昔の感じの良いお店に戻ってくれることを切に願うばかりだ。

第3回キリン生茶カップ フットサル大会

フスバルフロイデ山形において「第3回キリン生茶カップ フットサル大会」が行われた。
今回は過去最高の16チームが出場、予選を夕方16:00の部と18:00の部の2部構成で開始。
僕は同日モンテディオ山形ホームゲームの取材の為18:00の部の途中からうかがった。

出場選手が多いのはモチロンだが、その応援団の多さにもビックリ
応援団もジャージを揃えたチームもあった。

#3生茶カップestudiante応援団

ゲームは回を重なるごとにレベルアップしている様子でどのチームも白熱した内容。
もちろん初心者のお友達グループチームも充分に楽しんでいった様子だった

#3生茶カップ1#3生茶カップ2

大会は16チームを4チームずつ4ブロックに分けて予選リーグを行い、ブロック上位2チームが決勝トーナメントに進む。

決勝トーナメント進出の8チームは
・FC.SAKU
・FC.estudiante
・total05
・日本海病院
・FC.CLINIC
・FC.COW
・estudiante
・遠藤様

準決勝はいずれもPKという緊迫した戦い。
決勝戦に勝ち残ったは写真右:total05とFC.SAKU
惜しくもPKで敗れた同士の3位決定戦は写真左:FC.Timidityと日本海病院

#3生茶カップ決勝戦#3生茶カップ3位決定戦

決勝戦の結果は1-0でtotal05が勝ち。
3位決定戦は4-1でFC.Timidityの勝ち。

#3生茶カップtotal05
優勝:total05

#3生茶カップFC.SAKU
準優勝:FC.SAKU

#3生茶カップFC.Timidity
3位:FC.Timidity

total05は第1回大会の準優勝に続く入賞、FC.SAKUは3大会連続出場で初の入賞となった。

次回は10月8日体育の日14:00〜フスバルフロイデにて大塚製薬アミノバリューカップとして開催予定。
詳しくはフスバルフロイデ山形 
023-626-2007 椎名まで

2007もりくまツーリングVol.9 笹谷峠+秋保〜作並〜関山峠

今週ももりくまツーリングに参加。
久しぶりにam8:30県庁集合で、今日は笹谷峠に向かう予定。
参加メンバーは
りんくまさん、K鹿君、Aさん、kuboGさん、出羽機くさん、UR山くん、ugandaの7台。

2070922もりくまツーリング集合

顔見知りばかりなので自己紹介は省略
今晩小国にキャンプツーリングに向かうというkuboGさんは既に朝から上野経由で西蔵王を周ってきたらしい
天童からM上さんが紅花トンネルを抜けてローソンで合流、kuboGさんがここで帰還した。

のんびりマイペースでと新山釣堀の先から旧道を使い笹谷峠に向かう。
ぼけなし観音の登り口で小休止、前回はそこからそのまま国道を走って行ったのだが、Aさんがぼけなし観音側から登れる道を案内してくれる。
なるほどね〜

最初はUR山くんが僕に合わせてくれて、ゆっくりと話ながら登っていたら、後ろから来たAさんが「URくん何してる?もっとスピードを上げろ」と二人であっという間に視界から消えてしまった

とても追いつけるスピードじゃないのでマイペースで上る。
途中水場があってそこで休憩する予定だったのだが、見つけられずに上まで来てしまう。
Aさん、URくんが折り返して下ってきた
僕はとても折り返す余裕など無いので上で待っていたらすぐに出羽機くさんが到着。
二人で登山客と話をしてみんなを待つ。

2070922もりくまツーリング笹谷峠頂上2070922もりくまツーリング山形県側眺め

前回着たときはガスがかかっていたのだが今日は快晴ですごくいい眺め
下の道にみんなが見えた。
いい景色だな〜

2070922もりくまツーリング笹谷峠12070922もりくまツーリング笹谷峠ゴール

続々と到着する顔がみんな笑顔なのは最高にステキだね
どうせなら「宮城県」に行こうとみんなで県境へ移動。

2070922もりくまツーリング宮城県境

すがすがしい風が吹いて実に気持ち良い

一台MTBが止まっていてるが人がいないなと思っていたら、山形神室側からリュックサックを背負って歩いてきた人がそのMTBにまたがって降りていった。
そうか〜、MTBで来て山に登ってのも良いな〜
でもリュックサック背負ってここまでMTBで登れるかな

ここで引き返す組とさらに足を伸ばす組に分かれて出発
出羽機くさん、UR山くんと秋保〜作並経由で関山峠を帰ってこようと笹谷峠を下る。
川崎のローソンで小休止。
地図を見てはる某さんに電話、川崎からの作並までの道を尋ねる。
手前からは国道457号しかないそうで、釜房ダムの先から秋保に入るのは遠回りになると判断、国道457号を行くことに。
以前、Aさんに教えてもらった道を逆走すればいいのだな・・・と再び出発する。
川崎から秋保に抜ける道が、勾配は厳しくないのだが真っ直ぐ伸びた登坂が脚と気持ちにズシリと来る

ようやく秋保に入り、そのまま作並方面に向かう。
ここもまたアップダウンのある道であった
しかも気温も上がってきた
上愛子の国道457号と48号の交差点角の「ファミリーショップたけだ」で休憩。

2070922上愛子ファミリーショプたけだ

店の表に水道があり、顔を洗ったりできるのでありがたかった
コーラZEROを飲んで水を補給して出発、いよいよ国道48号線を走る
予想通り、道が狭い上に交通量が多く、さらに大型車がバンバン通り、自転車には最悪の道路だ
ただ、傾斜がなだらかなのだけは良いかな
仙台ハイランドの入り口を過ぎたところに広い駐車場のある店を発見
UR山くんが知っているらしく、そこに入る。

2070922どうだんの里外観

結構満席に近い混雑だったが、待たずに座れた。
僕はとろろそば830円と限定はらこ飯600円を、出羽機くさんとUR山くんは天丼を注文。

2070922どうだんの里はらこ飯2070922どうだんの里とろろそば

おそばは二八そばでまぁそこそこかな・・・
ただ、案の定タレが甘い
テーブルにあった醤油を少し足したらちょうど良くなった
はらこ飯は小さめのワッパに入ったもので、スダチの皮の香りが上品だった。
「これで600円じゃ随分儲かるな」というのが素直な感想。
エネルギー補給も完了し、再び出発

相変わらず肩口スレスレに大型車が走り、そのたびに吐き出す熱風と排気ガスに苦しめられながらひたすらダラダラ続く緩い坂を走る。
ようやくトンネルに到着したところでランプを点灯し3台まとまって通過する。
トンネル内も排気ガスで先がかすんでいる。
最悪の環境だ

トンネルからずっと下りなのでビュンビュン下るが、道路に段差が多くて結構危険。
それでも小さいカーブをショートカットするように道路が改良されていて、以前よりは走り易くなっている事がうかがえる。

大滝ドライブインで休憩。
相変わらず観光客がたくさんいる。
シャッターをお願いしてパチリ

20070922大滝ドライブイン前にて2070922大滝ドライブイン_ソフトクリーム

今日のご褒美にソフトクリームを食べる
ラフランスとバニラのミックスソフトクリーム、ウマかった〜
食べ終えて、裏の大滝を眺めに行く。

20070922大滝ドライブインからの大滝

久しぶりに見たけどいい景色だね
マイナスイオンたっぷりだ。

時刻も15:30を回り、暗くなる前にと出発した
途中の居眠り防止用の段差に悩まされながら一気に下る。
コースレイアウトは最高なのだが、車の交通量と道路の状況が最悪なのが悔やまれる。

天童の国道13号を渡ったところでUR山くんと別れて出羽機くさんと2台で県道22号を走る。
風が強い追い風でラッキー随分助けられた。
街中はストップアンドゴーの連続でホントにつまんないなぁ、でもハッチは毎日こんなところを走っているんだろうな〜なんて思いながら、輪熊shopに到着。
マスターのNEWマシンを組み上げているところだった。
少しすると思いが通じたのかハッチ登場、ビックリした(笑)
突然雨が降り出して、妻に迎えに来てもらい、シャワーを浴びた後自転車を回収に行った。

本日の走行距離:114.7km、AVS:23.3km/h
今月の走行距離:401.7km
本年の走行距離:4,821.2km

体重:79.6kg、体脂肪率:23.3%

『大吉そばや』〜中華そば

先日、大野目付近でどこか無いかと車で通って見つけた店『大吉そばや』、そのときは店の前に車が一杯で止められなかったので今日改めて来てみた。
意外と小ぢんまりとした店内、メニューもシンプルだ。

大吉そばやメニュー

中華そば550円を注文。
店内にある本に手を伸ばすと・・・なんとエロ本
久しぶりにエロマンガ見たな〜
違う意味で通ってしまいそうだよ(笑)

さて、中華そばが運ばれてきた。

大吉そばや中華そば大吉そばや中華そばUP

大吉そばや中華そばUP2

スープは、あらウマいじゃない。
麺はほんの少しだけ柔らかめだが、平打ちの麺でツルツルウマウマ
おやおや〜
ここも気に入っちゃったよ〜ん

あ?勘違いしないで下さいよ、ラーメンを気に入ったんですよ、決してエロ本に釣られて行く訳じゃ有りませんから

大吉そばや外観

『大吉そばや』
山形市大野目3-3-46
023-631-3768

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

ドキッ!

小白川で車を運転中ドキッとするノボリを見つけて思わず車を止めて写真を撮った。

あげまんノボリ

どうですか?ドキッとしませんか?

答はこちら(笑)

つつみ屋

文金高島田の衣装でこのノボリを持たせて撮影してみたい・・・

『ローマステーション』夏野菜のパスタ

『ローマステーション』でランチ
今日のパスタランチ850円はA.夏野菜のパスタ(トマトor塩)、B.ミートソース。
夏野菜のパスタ(トマト)をチョイス。

ロマステランチスープ

食前のスープはいつもはカップにコンソメスープなのだが、今日はグラスに冷製スープ。
こちらも夏野菜が入っている

ロマステ夏野菜のパスタ

夏野菜って何が入っているのかなぁと探りながら食べていくと
ズッキーニ、ナス、みょうが、ピーマン、パプリカ、タマネギでした。
ウマかったぁ〜

デザートをサービスしてくれたのだが、僕にはデッドゾーンのもの
でもせっかくサービスで出してくれてるのに・・・で、食べちゃいました

ロマステランチデザート

サツマイモにあんこを載せて生地で包んだスイーツ。
罪悪感にかられながらもとっても幸せな気分でした
しかし、食べた後血糖値がグングン上がり一気に眠くなってしまい、近くのビリヤード場に非難して少し横になりました。
神様ゴメンなさい

『玉子屋』〜Bセット

今日は一人で『玉子屋』へ初入店。
テーブルのメニューを眺める。
思わずこのセット欄に目を惹かれる。

玉子屋メニューUP

Cセットも捨てがたいが、Bセット800円の半ラーメンで注文した。

玉子屋Bセット玉子屋チャーハン

半チャーハンってのは良く聞くが、チャーハンが一人前に半ラーメンっていう組み合わせなんだ
しかもこの半ラーメン、ホントに半分?ってぐらいしっかりボリュームがある。

玉子屋ラーメンUP玉子屋ラーメンUP2

ラーメンから先にスープを一口。
おぉ牛ダシスープ。
嫌いじゃないよ
麺もツルツルウマウマだ
チャーハンもコショウが効いてしっかり味がついててウマい
ただ・・・チャーハンを食べた後スープを飲むとまったく違う印象になる。
チャーハンの味が濃いのかな?
一品一品はウマいのだが、僕の中ではアンマッチングかな
でも充分満足のできる味だよ

玉子屋外観

『玉子屋』
山形市五十鈴1-6-58
023-622-0948

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

誕生日

今日は僕の42回目の誕生日でした。
昔行ってたスナックのママと息子の治基から「HappyBirthday」メールをもらった
仕事で夕方から仙台に行ったりしてパタパタしていた為、家族で外でお食事というわけにもいかず、普通の日と変わらない誕生日でした

よーし、これで後厄も終わりだぞー
さっぱり大人になりきれないバカugandaですが、これからもよろしくお願いします

ちなみに以下の方々も本日お誕生日です。
おめでとうございます

・森本 毅郎さん(キャスター)68回目
・神谷 明さん(声優)61回目
・中井 貴一さん(俳優)46回目
・石橋 保さん(俳優)42回目 同じ歳
・ランス.アームストロングさん(ツール・ド・フランス7連覇王者)36回目
・井原 正巳さん(元サッカー日本代表)40回目
・大貫 亜美さん(歌手・PUFFY)34回目
・稲本 潤一さん(サッカー フランクフルト所属)27回目

『一忠食堂』〜らーめん炎の2B弾

フスバルフロイデ山形で広告の打ち合わせ後、監督とyasuコーチとランチに。
ヤマガタウェイに出ていた、『aise』というイタリアンレストランに向かうが定休日
近くを探索して見つけたお店『一忠食堂』に飛び込んでみた。

外からは営業中なのかどうかわからない雰囲気
店の戸を開けて「大丈夫ですか?」と聞いたら「はぁ?」だって。。。
第一印象最悪
しかし、監督・yasuコーチも一緒だったのでそれは告げずに「OKみたい」と入店した。

テーブル2脚に座敷に卓が2卓。
座敷が薄暗いので「電気点けてください」とお願いする。
客が座った時点で点けろっての

店内のメニューを見て唖然
なんだこのメニューの多さは

一忠食堂メニュー1一忠食堂メニュー2

自慢の品ってないのかよ・・・
たまに見かけるんだよね、こういう店。
で、監督は焼肉定食950円、yasuコーチがらーめん500円、僕はらーめん炎の2B弾680円を注文。

一忠食堂焼肉定食一忠食堂らーめん

yasuコーチのらーめんを一口いただく。
煮干のダシのスープだ。
うーん・・・嫌いじゃないな
こういう、お店のタイプは好きじゃないのにラーメンがウマかったりすると厄介なんだよね
で、僕のらーめん炎の2B弾は・・・

一忠食堂らーめん炎2B弾一忠食堂らーめん炎2B弾UP1

あんかけのもやしラーメンって感じの外見なのだが、箸を入れてみてビックリ
辛味、おそらく豆板醤で合えたネギがどっさり出てきた
スープの中に混ざる前にスープを一口飲むと、栄屋のもやしラーメンのような味。
混ぜ合わせてもう一口。
うん、なかなかウマいぞ

一忠食堂らーめん炎2B弾UP2

麺は少し柔らかめだがツルツルウマウマ
しかもすごいボリュームだ。
これは若者にはウケるだろうなー。
僕は最後ちょっと飽きてきちゃってたかな・・・
なんとなく釈然としないまま完食(スープは残した)

一忠食堂おもしろ看板

お会計後、店の外で見つけた看板の面白い文字。
「出前鈍足もたまにある」だって・・・
寒いギャグだけど実際に書いて外に掲示しちゃう図太さは笑えるね。
「もう来たくない店か?」と言われると、次のこのメニューが気になってまた来てしまいそう。。。

一忠食堂らーめん小池ちゃん

店の人にどんなラーメンか聞いたんだけど忘れちゃったんだよね

一忠食堂外観

『一忠食堂』
山形市江俣4丁目17番23号
023-684-6633

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

『ら〜麺 たまや』〜こってりたまやらーめん

今日は朝から目覚めが悪く、めまいがする。
夏ちゃんを8:30までべにばなスポーツパークに送ってきて家でゴロゴロ。
今日も「もりくまツーリング」はあったのだろうけど行けなかった。

お昼近くになってようやくめまいが治まり、ラーメンでも食べようと出かける。
今日は旅篭町の『ら〜麺 たまや』に入ってみた。
以前からnagaoka隊長に「一度行ってみろ」と言われていた店だ。

<参考>
FROM*YAMAGATA
山形ラーメンレポーター

隣の『太助』は高校の水泳部のOBの店。
久しく行ってないな〜なんてうっかり入りそうになるが、気を取り直して『たまや』へ入店。

メニューを見るとあっさりとこってりが有るので、注文する前にnagaoka隊長にTELするが出ない
普段なら迷わずあっさりのノーマルのラーメンを頼むのだが、こってりが名物ならそっちを食べてみようかと「こってり」を選択。
さらに「たまやらーめん」700円を注文すると100円の駐車券がもらえるとあらば、ノーマルのらーめん600円よりはこちらの方がお得と判断、「こってりたまやらーめん」700円を注文した。

たまやらーめんたまやらーめんUP

山形ラーメンレポーターで読んだコメントどおりドロドロのスープ。
にゃんこ先輩のコメントにもあった「こむらさき」を彷彿させるという印象はまったく同感。
が、一口目でまったく別物であることがわかる。
魚系の香りがするのは魚ダシの粉がかけてあるからかな。
辛味噌といって出されたものを舐めてみると甘辛い・・・コチジャンだね
そのままのスープでも充分味は良いのだが、コチジャンとおろしニンニクを入れて見るとそちらの方が僕好みだった。
「こむらさき」でもニンニク入れたほうが好き
煮玉子はしっかり味が付いていて、チャーシューもホロホロ柔らかくそれぞれウマい

全体的にウマいはウマいのだが、これはという感動も無かったんだなぁ・・・。
やはり僕はあっさり系のラーメンが好きであることを再確認した。
あとは700円って値段もねぇ・・・

たまや外観

『ら〜麺 たまや』
山形市旅篭町2-1-40
023-625-6622

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

『大沼食堂』〜冷やし中華

もりくまツーリングの途中yasuさんのリクエストで「大沼食堂」へ入る。
今日は初めて冷やし中華650円に挑戦。

大沼食堂冷やし中華UP1大沼食堂冷やし中華UP2

見た目は普通の冷やし中華だね
一口すすると、麺はラーメンで使っているものと同じ「ゆきちから」を使った麺でツルツルウマウマ
あまり酸っぱくないカツオダシの効いたタレもウマい
マヨネーズはほんの少しだけ付けて食べる。
いやー、冷やし中華を店で注文して食べるって滅多にしない僕なのだが、ここはウマかったな〜。

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

2007もりくまツーリングVol.8 楢下・花森湖〜大沼食堂

今日も「もりくまツーリング」に参加。
今回のメンバーはAさん、M上さん、yasuさん、りんくまさん、ugandaの5台。
「アップダウン付きで楢下方面に行きましょう」と出発
今日もDHバー付きのオルカでアップダウンの道を引っ張るりんくまさん。
最近走ってるのがわかりますね〜

昨日はツーリング〜お神輿〜仕事とハードな1日だったので脚がまだ張っている。
みんなと話をしながらのんびり走る。
楢下のこんにゃく番所に到着。

こんにゃく番所入り口こんにゃく番所にて

中でラフランスゼリーをご馳走になる
天気予報では午後から崩れる予報だったのでこの先は自由解散にすることに。
yasuさん、M上さんと3人で「花森湖に行きましょう」と少しだけ足を延ばす。
その後、「大沼食堂に行ってみたい」というyasuさんのリクエストで大沼食堂へ向かう。

yasuさん、M上さんは中華そば、僕は冷やし中華を注文。
初めて食べた冷やし中華だが、カツオダシが効いて、あまり酢が強くなくなかなかウマかった
食べ終わった後は輪熊shopに顔を出して帰宅した。

本日の走行距離:70.8km、AVS:21.7km/h
今月の走行距離:287km
本年の走行距離:4,706.5km

体重:79.4kg、体脂肪率:22.4%

六椹八幡神社例大祭

何年か振りに六椹八幡神社の例大祭に参加した。
ここ数年、自分の神輿に集中し、ほとんど他所のお手伝いに行っていなかったのだが、今年は六椹の役員の方からお仕事をいただいたりしたのでご恩返しの意味をこめてお手伝いに参加。

ご祈祷の後12:30に宮出し。
なんと帯を忘れて妻に届けてもらうという大失態
☆君の店の前を通ったときに「いないかな〜」と様子をうかがうが、いなかったみたい

夕方仕事があるため途中で抜け出してきたが、真夏のような暑さの中、楽しく神輿を担がせていただきました

2007もりくまツーリングVol.7 中郷往復

久しぶりの「もりくまツーリング」に参加。
西公園に向かう。
少々遅くなり、りんくまさん&7さんに電話を入れる。
本日の参加者はパンタ兄さん、鈴雅さん、りんくまさん、マスター、7さん、出羽機くさん、W田さん、yasuさん、ugandaの9台。
前日夜にウォーキングなんかしちゃったもんだから脚がパンパン。
「中郷に向かいましょう」とアップダウンを避けて山辺〜中山を通って走る。
りんくまさんがオルカにDHバーを装着してきて先頭を引くが自然とペースが上がる
それでもまだ話のできる程度なので楽しめた。

中郷のローソンで休憩。
僕とマスターはここで引き返す。
みんなは柳川方面に向かっていった。

本日の走行距離:53.2km
今月の走行距離:216.2km
本年の走行距離:4,635.7km

体重:79.0kg、体脂肪率:22.5%

片付け

先輩がサイドビジネスで経営していたマンガ喫茶が道路拡張により閉店することになり、その後片付けのお手伝いに行った。
マンガ喫茶店一件分のマンガはちゃんと業者さんが買い取ってくれるそうだ。
学生のアルバイト君たちと箱詰めの作業。
途中、オーナー(先輩)がテーブルの処分に悩んでいたのでAK葉先生に電話したら「いる」とすぐに取りに来た。
コミック本は箱詰めして、雑誌類は古紙回収業者へ。
あーあ、思い出がまた一つ消えていくな〜と感慨深いものがあった。

『門前つくも』

yahapooh先生で治療&広告の打ち合わせの帰りに近くの『門前つくも』に入る。
ここもだいぶ昔先輩に連れられて入った事のある店だったが・・・
やはり味の記憶が残っていない。

前は隣のパチンコ屋に車を止めて入れたんだろうけど、今は何処に車を止めるのか探したら店の敷地に2台分だけスペースがある。
僕のサンダーバード2号ではお尻が出てしまうが、路駐よりはマシなのでそこに入れる。

4人掛けのテーブルが3脚、2人掛けのテーブル1脚に2人掛けの座卓が2脚。
狭い店内にぎっしりって感じ。
お昼時だったので近くの工場の人らしきお客でほぼ満席状態だった。
メニューを見るとずいぶん年季の入ったものでよく見えない(笑)

門前つくも_メニュー

おそばが売りのお店なのかな?
でもそういうお店のラーメンってウマかったりするんだよな
中華そば550円を注文。

門前つくも_中華そば門前つくも_中華そばUP

きのうの「あさひ食堂」同様、カツオダシの効いたあっさりスープ。
なかなかウマいね
少し生姜の香りがする。
麺は少し柔らかめだけどツルツルウマウマ
チャーシューはバラ肉でウマいが脂身の苦手な人はダメかも。
小鉢の豆腐いらないから500円にすればいいのに・・・
なんて思っていたら食べ終えた頃にコーヒーゼリーが出される。

門前つくも_コーヒーゼリー

うーん、ますます500円にできるじゃないか。
と思いつつ食べてしまうバカuganda

門前つくも_外観

『門前つくも』
山形市宮町3-5-20
023-623-4357

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

西蔵王高原ライントレーニングVol.18

昨日夕方輪熊shopに顔を出したらA氏とマスターとK鹿くんが午後から西蔵王に登ってきたと聞いて、僕もちゃんと練習しないとホントにマズイなーと思っていた
明日の朝は走ろうと固く決意をしたらなんと雨
午前中のうちに雨は上がり、午後からは晴れ間も・・・

NS火災の説明会が15:30過ぎに終わり、後の予定が無かったので夕練だと家に戻って出発
西蔵王に登る。
まぁ相変わらずの練習不足と体重増加ですぐにヘロヘロなのだが・・・
登り口の敬寿園の前の温度計は19℃、快適だ
序盤38-23〜38-21で登れるので調子いいのかと思いきや・・・
本日のタイムは21分09秒
ベストタイムから1分30秒近く遅い
大丈夫かな〜SUGO

このまま終わるのはシャクだったので西蔵王高原ラインから蔵王温泉まで行こうとそのまま走る。
高原ラインの終盤にきたら脚が痛み出す
無意識にトルク型でペダリングしてしまい脚にダメージが出てきたようだ。
乗れてないな・・・
タイムが遅くなったことよりこっちの方がブルーだ
なんとか高原ラインは走り終え蔵王温泉に向かうがペースが上がらず、県道21号の登板車線の終わる手前でUターンして引き返してきた。

帰りも三本木線を下らすに県庁側に降りてきた。
さすがに下りは肌寒さを感じる。
今度から夕練の際はウイブレ必須だね。
今日はプーリーの音鳴りはしなかったけど、念のために7さんに「使っていいよ」と言われたモリブデンオイルを注油しに輪熊shopに向かう。
マスターとUR山君が来ていた
しばらく二人と話をしてモリブデンオイルを注油して帰宅。

本日の走行距離:35.3km、AVS:22.3km/h
今月の走行距離:163km
本年の走行距離:4,582.5km

体重:79.8kg、体脂肪率:24.8%
ダメだこりゃ

『あさひ食堂』

午前中からお昼にかけてパタパタしてあっという間に13時になってしまった。
14時からNS火災で説明会があるため近くで食べようと入ったのが『あさひ食堂』
家の近所でもある(笑)

だいぶ昔にイベント会社のU社長と一度だけ入ったことが有った様な気がするが、味の記憶はほとんど無い。
入り口や中が少し変わったような気がする。
座敷なんてあったっけなぁ?
13:30を周っているにもかかわらず結構お客様がいるな
テーブルに座り卓上のメニューを見ると・・・

あさひ食堂メニュー

へぇーメニューも豊富なんだね
定食類が安いね
さすが県庁のお膝元って感じかな。

僕はいつものように中華そば500円を注文

あさひ食堂中華そばあさひ食堂中華そばUP

透き通ったスープは僕好みだね
鶏ガラと野菜の甘味のあるあっさり系スープでなかなかウマいジャン
麺がちょいと柔らかかったがツルツルウマウマ
ふーん、ここも灯台下暗しだったか・・・

あさひ食堂外観

『あさひ食堂』
山形市あさひ町18-33
023-642-3277

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

ハマった(笑)〜アントキの猪木

TVで『爆笑レッドカーペット』を見ていたら、アントキの猪木が出ていた。
こいつ最高
今日のネタはファミレスの店員篇
いやー大爆笑したよ
YouTubeで見れるのでみんなも笑ってください。

アントキの猪木コンビニ店員篇
アントキの猪木コンビニの店員篇


アントキの猪木GS店員篇
アントキの猪木ガソリンスタンドの店員篇

矢の倉食堂

今日もどこにしようか迷っていたが、家の近所でまだ行ってない店『矢の倉食堂』へ入ってみた。
古い感じの店で初めて入るには勇気のいる雰囲気なのだ(笑)

「いらっしゃい」とお水を運んでくれたのは70は過ぎてると思われるおばあちゃん。
店内はテーブル2脚に座敷に2卓、座敷にお客様が一人ラーメンを食べていた。
レトロな雰囲気の食堂だ。
メニューを見ると以外にもかわいい文字のもの。
常連さんかご家族の方が作ってくれたのかな?

矢ノ倉食堂メニュー

中華そば500円を注文。
おばあちゃんが厨房に入っていく。
一人でやってるのかな?
TVはあるが雑誌などは無くボーっと待っていると運ばれてきた。
お盆を椅子に当ててぐらいついてビックリしたが、こぼすこと無くテーブルへ載せてくれた。

矢ノ倉食堂中華そば矢ノ倉食堂中華そばUP

矢ノ倉食堂中華そばUP2

なんとなくイメージしていたとおりのラーメンだ(笑)。
スープを飲むと鶏ガラベースのあっさり味で僕好みなのだが、少し豚臭い。
最初の方は気にならないが、食べ進めるとその臭いが気になり始める
マズくはないのだが・・・むしろ味は良いのだ
麺はツルツルウマウマだよ

矢ノ倉食堂おにぎり

「よかったらどうぞ」とおにぎりを持ってきてくれた。
ふりかけおにぎりだ
食べてみると、なんと冷たい
おばあちゃんが自分で食べようと作っていたおにぎりだったのかな?
せっかくもらったおにぎりだったんだけど、お腹一杯になっちゃったので残しちゃった

矢ノ倉食堂外観

『矢の倉食堂』
山形市小白川町4-8-3
023-623-3293

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

『赤湯とんとんラーメン』

治基の試合終了後、妻と3人でラーメンを食べに。
『大もり家』の煮込み定食&香味ラーメンが目当てで車を走らせるがなんと休み
引き返してすぐ近くの『赤湯とんとんラーメン』にする。
最近ネットで見かけていたのでね
<参考>
B級グルメ大好きウマうま日記
ヤマガタウェイ 山形ラーメン☆レポーター

結構混雑していた店内はカウンターのほかに「かぐら」のような仕切りのあるテーブル席と卓が2脚の小上がり。
小上がりのほうに通されたのだが、一方の卓で若いお兄ちゃんたち4人が食べていた。
なんかいやな予感がしていたが、その悪い予感が的中
4人同時にブカブカとタバコを吸い始めたのだ
たまらず店の人に言って席を替えてもらう。
「テーブルが小さいでけれども・・・」と2人掛けのテーブルに椅子を3脚にして用意してくれた。

乱暴な論理になるけれど、今時店内禁煙にできない店って味に自信が無いんだと思う。
味に自信があれば禁煙にしても喫煙する側がガマンしてでもその料理を食べに来る筈だ。

さて、注文したのはメニューのメインを飾る3品。
治基が醤油チャーシューメン、妻が味噌ラーメン、僕は焼きそば。

赤湯とんとんらーめんチャーシューメンとんとんらーめんチャーシューメンUP

とんとんらーめんチャーシューメンUP2

バラ肉のチャーシューがトロトロの状態で一杯のっている。
脂身の苦手な人には向かないな・・・
スープは魚のダシが効いているスープだ。
麺が超太い
これは好き好きだろうな〜

とんとんらーめん味噌ラーメンとんとんらーめん味噌ラーメンUP

とんとんらーめん味噌ラーメンUP2

味噌ラーメンは店名に「赤湯」とあるのがうなずける赤湯の名店そっくりのものだった。
予想通りといえばそうなのだが・・・
味もそっくりなのだが、その名店に比べると気持ちコクが薄く全体的にショッパイ
これもまた麺が太い

とんとんらーめん焼きそばとんとんらーめん焼きそばUP

とんとんらーめん焼きそばUP2

これまた一目でわかる太麺。
モチモチの麺に絡まるソースと旨みが口いっぱいに広がる。
この旨み、何だろう???
ちいさなソースが付いて来たのでそれをかけてみると少し濃い目の味がしてウマい
『三浦焼きそば』で覚えたコショウかけの技を試してみるとこれまたウマい
さらに『みかど』ばりにラー油もチャレンジ、おぉ〜ウマいぞ
この店のヒットは文句なしに「焼きそば」だな

餃子も1皿注文。

とんとんらーめん餃子

パリパリの羽付きだが思ったよりモチモチした皮に野菜たっぷりの美味しい餃子だ。

『赤湯とんとんラーメン』
山形市大字下東山字高瀬野4551
023-687-2528

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

高校サッカー新人戦 山形地区予選 第五代表決定戦

昨日Bブロック決勝で日大山形に負けた山形商業は今日、各ブロックの2位同士で戦う第五代表決定戦に挑む。
一回戦の対戦相手はCブロックで山形中央から0-2で負けた山形南。
治基のチームメイトだった友達=僕はスポ少で指導した選手がたくさんいるチームだ。
治基も気合が入るところなのだろうが、残念ながらベンチスタート

序盤から山形南ペースで試合が進む。
相変わらずセカンドボールが奪えない。
カウンター気味にバックから両サイドの前のスペースにボールが出されるが噛みあわず、ゴールキックの連続
山商DFは先日負傷したの代りにがスターティング、守備は良いがパスがことごとく相手にカットされる

思ったより早い段階で試合が動く。
山形南の右MFがドリブルで仕掛けクロスボールをあげるが合わずに左奥へ。
そのボールがうまく左から上がっていた相手MFにつながってしまい、ドタバタして一瞬のミスを突かれて角度の無いところからシュートを打たれて失点0-1
完全な山商DFの対応遅れとGKのポジションミスが重なってしまった・・・

さらに、再び山形南左バックから右奥のスペースに大きく振られたボールにMFが飛び出し、ボールを持ったところに山商DF2人がアプローチに行くが、マークの受け渡しがなされておらず正面の選手がどフリーになってしまい、その選手にラストパスが出てキレイにシュートを打ち込まれる。
二度も同じ右サイドからのクロスへの対応ミスで失点している・・・スポ少か
山商ベンチが動く。
右バックを△ら阿妨鯊紂

山商の攻撃はサイドから切り崩すがトップでの収まりが悪く、なかなかフィニッシュに結びつかない。
しかし、山商にもまったく良いところが無かったわけではなく、相変わらずの飛び出し、・の切り込みは冴えていた。

vs山形南vs山形南2

シュート2本がポスト、バーに当たるというアンラッキーな場面もあった
山形南GKは元モンテディオ山形ユースから移籍した選手でJr.ユースの時から見ているが、相変わらずイマイチで幾らでも付け入るスキはあるのだが・・・。
0-2のまま前半終了。

後半スタートは同じメンバー。
またもやドリブルから機転を作った山商選手の動きが活発になってきた。
加えて山形南の動きも悪くなり始める。
しかし、何本かシュートを放つもミートせずネットを揺らせない
再び山商ベンチが動き治基投入

vs山形南_治基投入

FW瓦鬟戰鵐舛鵬爾沖をトップに、治基は左サイドハーフに。
せっかく監督が送り込んでくれたんだから期待に応えろよ・・・
心の中でそう叫んでカメラを覗く。

vs山形南_治基ドリブルvs山形南_治基プルバック

治基がフリーでボールをもらいドリブルで左サイドをえぐる
DFを一人かわしてプルバック→シュート
GKがはじいたボールをが押し込む。
ゴォォォォォォール
1-2にし、さらにムードは押せ押せなのだが時間が無い
その後もラストCKのチャンスも跳ね返され再びボールを奪ったが、そのまま試合終了
惜しくも県大会出場はならなかった。

『竹林坊』Vol.2

治基のサッカーの応援に来てくれたFORTUNAのS監督夫妻とお昼を食べに行く。
最近S監督と開拓するのを楽しんでいるのだが、監督が『竹林坊』に行ったことが無いというのでそこに決定
監督に是非ダブル五目を食べて見させたかったのだ。
sachi夫人と妻は「ダブル五目」、僕は麻婆豆腐+半ラーメンセット、監督はマーボー丼大盛りを注文した。
そういえば、僕もまだここの麻婆豆腐を食べていないことに気が付いた。

待っている間にhiroさんが自転車ジャージ姿で来店
hiroさんのblogで「8日はナイショ」って書いてあったので、またどこか遠いところに行ってるのか思ってました

メニューの麻婆豆腐のところに辛さを現す唐辛子マークが2つついていたのでそこそこ辛いんだろうなと期待していたが・・・

麻婆豆腐+半らーめんセット麻婆豆腐UP

山椒の香りがしてウマそー
一口食べると山椒と唐辛子の辛さがやんわりジワジワ効いて来る
なかなかウマいが少しショッパイな
ご飯にかけて食べるとちょうどいいが、味が濃い分ついついご飯の量が進んでしまう。

ダブル五目は監督も喜んでくれた。
やはりここの看板メニューはコレだね
餃子も好評だった。
半ラーメンは結局お腹一杯で残してしまった
監督夫妻も大満足の『竹林坊』でした

僕のblogを検索してみたら竹林坊の記事は過去に一つしかなかったんだね・・・
竹林坊その1
ダブル五目のレポート書いたつもりでいたんだけどなぁ

高校サッカー新人戦 山形地区予選

高校サッカー新人戦がいよいよ開幕。
久しぶりに治基がスタメンになったと聞いて大喜びの親バカuganda妻と応援に向かう。
そのことをFORTUNAのS監督にも報告、S監督も応援に来てくれた。

一回戦vs蔵王高

山商vs蔵王_1山商vs蔵王_2

ボールポゼッションは6:4ぐらいで蔵王高。
蔵王の選手のほうが寄せが早く、中盤でボールを奪われてしまう。
攻め込まれるシーンが多い中、山商DF陣がなんとか守っている。
再三のピンチを蔵王高がミスしてくれるので得点されずに済んでいる。
山商はパスをつないでサイドから展開しようとするがパスがうまくつながらない
相変わらずトラップが悪い・・・
治基も動き出しが悪いし、守備も軽い。
父親的にみればプレーを見れただけで満足なのだが、サッカーの指導者の目で見れば40点
後半、蔵王高に疲れが見え始め動きが悪くなる。
治基は交代させられちゃった
山商がボールを支配し始め、ドリブルでの攻めあがりでチャンスが見えてきた。
右サイドかが切り込みクロスを上げたボールをキーパーがタッチしてそのままオウンゴール。
その後も一進一退の攻防を繰り広げ、そのまま1点を守りきり1-0でなんとか勝った



ブロック決勝vs日大山形

山商vs日大_1山商vs日大_2

これに勝てば県大会出場が決まる。
治基はベンチスタート。
相変わらず前半の動きは遅いねー
山商の戦略はの切り込みがメインの様子だが、良いパスが出ない。
圧倒的に押し込まれながらなんとか守っているような状況の中、CKからのこぼれ球を押し込まれとうとう先制を許してしまう。
またもや後半から日大よりも山商の動きが良くなり始める
何なんだろね・・・
が左サイドにドリブルで切り込みラストパス、がドンピシャで合わせて同点ゴール
1-1のまま山商優位で試合を進めるが、なかなか勝ち越し点が入らない。
日大の大エースと山商DFが交錯、は肩を負傷した模様でが入る。
のDFもしっかり機能していたね。
ここまま引き分けPKかと思い始めていたら、一瞬のカウンターから2点目を入れられる
終了間際、山商FKからGKがはじいたボールを押し込むも判定はオフサイド
リスタート後すぐにボールを奪い返し、もうワンチャンスと思ったところで試合終了のホイッスル。
強豪日大相手に互角の戦いを繰り広げたのは立派だったが、もう少しで同点だっただけに悔やまれる試合だった。

明日は第五代表決定戦へ。一回戦山形南と対戦のようだ。
がんばれ山商サッカー部

『大もり家』

今日は台風に備えてFFYで待機。
お昼がピークって言ってたけどそうでもなかったな。
FORTUNAスタッフと先日のリベンジに『大もり家』へ向かう。

S監督は特製塩バターラーメン、sachiコーチは大もり家香味ラーメン、yasuコーチは煮込み定食、僕は大もり家らーめん、みんなで餃子2皿を注文。

大もり家塩バターラーメン大もり家香味ラーメン

左:特製塩バターらーめん  右:大もり家香味ラーメン
塩らーめんの塩は天然塩をつかっているらしく、スープもなかなかウマい
香味ラーメンは少しトロみがかかっているやはり塩ベースのスープで塩らーめんのスープよりさらに旨みのコクのある絶品だった
煮込み定食の煮込みも自家製のモツ煮込みで、プルプルジューシーでこれまたウマい
おぉぉぉ、奥が深いぞ『大もり家』
さて、僕の大もり家らーめんは・・・

大もり家らーめん大もり家らーめんUP

ほんのりショウガの香りが口に広がる鶏ガラベースと思われるあっさりスープ。
ウマい
丸文のらーめんと似ているかも。
煮玉子もしっかり味がついていてなかなか。
何かが物足りなさを感じると思ったら青みが無い
海苔が欲しいね〜
麺は後で確認したら酒井製麺所のものだった。
餃子は野菜たっぷりでパリパリの焼き面に薄めの皮でジューシー。
これまたウマい

大もり家餃子

いやー、4品注文してすべて「次回はこれだ」と思わせるウマい店
一昨日の選択ミスを改めて後悔するが、ある意味後から知って良かったのかも(笑)

大もり家外観

『大もり家』
山形市大字大森402-16
023-687-3739

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

濁流

少し小康状態になったので馬見ヶ崎川の様子を見に行った。
同じ事を考えてる人が他にも数人いたね(笑)

濁流1濁流2

左:ジャバの橋から  右:消防署前
さっきより水位は下がったようだが相変わらずすごい濁流だ。

双月橋のところにYBC、その300m下流にTUY、二口橋の東側対岸にSAYが中継車を出していた。
YTSはいなかったな・・・

不謹慎といわれるかもしれないが、この台風でワクワクしていた自分がいた
あっという間に行ってしまったのがちょっぴり寂しい

台風9号山形通過!

台風9号が日本を直撃、日本列島を縦断中で災害の影響の少ない山形県も通り道になっている様子。
昨晩から強い風雨が降り、朝方は暴風が吹きはじめている。
6時ごろ家の電話が鳴る。
附属中学校は臨時休校だそうだ。
FORTUNAのS監督に電話、FFYの様子が心配なので現場に向かうことに。
馬見ヶ崎川沿いの道を車を進めると、堤防下の公園ギリギリまで水位が上がっている

FFYに到着すると案の定、ゴミ箱や仕切りネットが吹き飛ばされていた。
ゴールやベンチを倒して養生し、近くの側溝に流されていたものを撤去。
散乱したペットボトルなどを拾い集めて片付けた。

ひと段落して自宅に戻ろうとするが、ビッグウイング付近が大渋滞
大野目〜鈴川経由で帰ってきた。
鈴川小学校も閉校みたい。
双月橋から馬見ヶ崎川を見るとさっきより増水している
堤防下の公園も冠水していて、簡易トイレが倒れていた
写真を撮りたいがとても撮れる状況じゃなかった・・・

今日はおとなしくしているしかないな

パバロッティ氏逝去

世界三大テノール歌手、ルチアーノ・パバロッティ氏が逝去された。
夕方iモードのニュースで知ったのだが、トリノオリンピックの開会式で歌った姿は素人の僕でも身震いするほどの魅力を感じた
ご冥福をお祈りいたします。

仕事の打ち合わせで馬見ヶ崎地区に行った帰り、キレイな虹が見えた。
万歳橋の上で車内からパチリ

虹

台風9号の影響で風が強くなってきている。
ひどくならなきゃいいけどね。

『ラーメンりょう』

今日もFORTUNAのS監督とランチ。
「開拓に行こう」と大森地区へ向かう。
山寺街道沿いで気になっていた店&看板があったのと、さらに『赤湯とんとんラーメン』がこちら方面にできたという情報もzero23に載っていたのでとりあえずそちら方面へと向かった。
『赤湯とんとんらーめん』って東原にあったあの店が移転したのかな〜
あった、ここは以前ヤマザキストアだったところだ。
今日はそのままスルーして先に進む。

気になっていた店&看板のところに到着。
そこは『大もり家』という店だった。
外からはやっているのかやっていないのか分からないのだが、良く見ると中の電気が点いているのでやっているようだ。
ところが、気になっていた大きな看板には『ラーメンりょう』と書いてある。
あれこれって違う店の看板なの?
S監督が「どっちにします?」と言うので「奥に行ってみよう」と『ラーメンりょう』を選択。

営業車が止まっていたので人気があるのかな?とちょっと期待
小奇麗な外観に意外と広い店内。
店内のお勧め板に「冷やしスパカララーメン」と出ているが・・・
すっぱ辛いのか?スーラータンメンの冷やし版なのだろうか?
監督が「他にお勧めは?」と尋ねると「味噌とか・・・」の答え。
監督は味噌バターチャーシューメン、僕は正統派の普通のラーメンを食べることに。

りょう正油ラーメンりょう味噌バターチャーシューメン

左:正油ラーメン580円、右:味噌バターチャーシューメン880円
出てきたラーメンを一目見て僕はガックリ
濁ってる・・・
基本的に透き通ったあっさり系が好きな僕はこれまで濁ったスープのラーメンで当たりに出くわしたことが無い。

りょう正油ラーメンUP2

いや、見た目じゃなくて味だよ
ウーン・・・化調たっぷりのスープは明らかにショッパイ
監督の味噌ラーメンのスープを一口もらうと、フーン・・・
まぁこんなもんでしょう(笑)

りょう正油ラーメンUP1

麺は監督が「硬めで」と言ったので僕のも硬めにしてくれたようだ。
これはそこそこウマいんだな。

りょう外観

『ラーメンりょう』
山形市大森432
023-686-6655

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

高瀬トレーニングVol.17

土曜日のツーリングで使った脚の張りがまだ引かないけれど、このままでは太る一方だし脚もなまる一方なので、ちょっとだけでも乗ろうと朝出かけた

脚の様子を見ながらペースを抑え気味にしようと思うのだがついついスピードを出してしまう。
ある程度の負荷も必要なのだが、その配分がヘタクソなんだね〜

ビッグウイングそばの温度計は21℃を表示、快適だ
県立中央病院手前のアンダーパスの上りから負荷がかかり始める。
漆山の刑務所前〜立谷川の緩い上り基調の道もペースが保てない。
前半30〜28km/h、中盤28〜26km/h、大森の交差点付近は24km/hまで落ちていた

高瀬の陸橋を24〜22km/hで越えてそのまま小学校までのアプローチは27〜25km/hぐらい。
今日は高瀬紅花ふれあいセンターで休憩せずそのまま通過。
もうペースは21km/hから上がらない。
神明神社前の6〜5%の坂では18km/hでアップアップ。

心拍にキツさは無いのだが脚の疲労が大きい。
でも、これを続けていかないとSUGOの坂は攻略できないんだよな。
坂を楽しめるようになればツーリングの行き先の幅もグッと広がるしね。

トンネル出口は道路改修中。
安全運転で通過し今日は西蔵王には登らないで帰宅。

本日の走行距離:25.3km、AVS:27.0km/h
今月の走行距離:127.7km
本年の走行距離:4,547.2km

体重:79.6kg、体脂肪率:23.8%

PetitNoelでランチ

FORTUNAのS監督とPetitNoelへ。
久しぶりに来たけどやはり混んでるね。

生イクラのサラダ丼と小エビのクリームスパゲティをそれぞれ大盛にしてもらいシェアして食べた。
ウマかったー

SUGOファンキーエンデューロにむけて

昨日輪熊shopにhiroさんに頼んだアスリートソルトを受け取りに行った際、今年のSUGOファンキーエンデューロに参加申し込みをしてきた。
どのクラスにエントリーするかはまだ迷っている
サッカーのスケジュールがどうなるかでDNSもあり得るし・・・
りんくまさんは7時間ソロだって・・・すごいなー

とりあえず坂道練習しておかないとダメだなーと思いつつ今日も朝練をサボってしまったダメなuganda

FORTUNA ジュニアA U-11大会山形地区予選1日目

今日はFORTUNAジュニアA U-11大会の帯同。
sheena監督がU-12の選手をつれて仙台にスポーツオーソリティCUPに出場の為、yasuコーチ、IS井監督、sachiコーチと共に担当。

朝sheena監督に「午後から審判しにだけじゃダメか?」と電話して聞いたら試合に間に合うように行って指導するように指示を受ける。
残念、朝だけみんなのツーリングに顔を出してから行こうかと企んだのだがダメだった

上山南小のグラウンドで行われた予選Dグループリーグ。
今日の対戦相手は上山南小つばさキッカーズ

<初戦>
vs上山南 8-0勝。
全体的なスキルがウチのほうが上回っている様子。
しかしゲームとしての入りは最悪で、ハーフタイムにyasuコーチに厳しく言われていた。

<二試合目>
vsつばさキッカーズ 2-1勝ち。
つばさキッカーズ9番のガッツあふれるプレーと試合終了間際に「後何分?」と聞きながら必死にボールを追い、ホイッスルと同時に泣き崩れた姿が印象的であった。

現在山形県大会5連覇中ではあるが、はたして6連覇できるのかどうか・・・
まずはグループリーグを突破して確実に県大会に出場しなければならない。
課題も山積みのFORTUNA U-11である。

帰りの途中、仙台のU-12の結果が飛び込んできた。
優勝したそうだ
3年目の挑戦で初の埼玉スタジアムで行われる全国大会に出場が決まった。

山寺〜河北ツーリング

am9:15に県庁で出羽機くさんと合流し、山寺に向かうことに。
「軟弱に下から行きますか?それとも紅花トンネルを行きますか?」と尋ねると「トンネルで」と即答

いつものルートで山寺に向かう。
最近の出羽機くさんはとにかく強いので僕も一生懸命回す
「ハイスピードツーリングも楽しい」と言ってくれるので期待に応えたいのだが、最近の練習不足でなかなか持たないのが情けないのだが
良いペースで山寺駅に到着。
駅前で小休止の後、「すぐそこの僕の先輩のやっているお土産屋さんでソフトクリームを食べましょう」と移動。
先輩は不在でお父さんお母さんがお店にいたのでしばらくお話してきた。

大休止の後、この後の予定を相談。
午後から妻と出かけようと約束していたので山寺で帰ろうと思って来たんだけれど、もう少し走りたかったのでギリギリまで走ることにした。
じゃがらもがら経由で河北の『源八』〜『G藤とうふ店』〜『吉里吉里』の出羽機くさんゴールデンコースにする。

広域農道も快調に走る
しかし体が重いってこんなに辛いんだね
出羽機くさんもピッタリ付いて来てあっという間に東根へ。

神町の『木村ストアー』前で雑誌で知って気になっていた「ひろしの餃子」のノボリを見つけて入っていくと、生か冷凍の持ち帰りだけで食べられるところは無いそうだ

『源八』さんに到着。
「そういえば今日は○田の結婚式ですよね?」と若旦那、中学の同級生だったんでしたね
もう一人同級生の方が店にいらっしゃっていて「誰?」というと「ヅラよ」と言う。
と聞いていると「あだ名がヅラだったんです(笑)」と教えてくれた。
心の中で大爆笑だった

僕はいつも何も買うことができずに本当に申し訳ない思いです。
出羽機くさんは熱心に物色していた。
『源八』さんを出発して『G藤とうふ店』へ。

今日のお目当てはところてんだったのだが・・・
なんと夏だけの限定販売なのだそうだ
ならばと豆腐をいただくと「出来立てを食べてみっか?」と切ってくれた。

G藤とうふ店

いつもの青ばた豆や秘伝豆の豆腐と違い、白い普通の豆腐だ。
それが・・・一口食べると中がまだほんのりと温かくプルプルで超ウマい
甘味があって「豆腐ってこんなにおいしいんだ」って感動する。
ご主人いわく「とうふって言うのは温かい方がウマいんだよ」だそうだ。
何の豆か聞くと「三種混合」だそうで「注射みたいだね(笑)」と笑う。

それにしてもところてん、残念だったな〜
来年の春まで作らないそうで・・・
ごちそうさまと挨拶して『吉里吉里』へ向かう。
お昼を過ぎていたので混んでいないといいが・・・

13時過ぎに到着。
二人とも先日マスターが絶賛していた冷やしたぬき麦きりを注文。
甘口のタレとすだちがついて来る。
「生醤油がいるとき言ってください」と言ってくれたのでいただく。
うんやっぱり生醤油をサッとかけたらウマい
あまりのウマさに写真を撮るのを忘れ、あっという間にたいらげてしまった。

吉里吉里カラの器

超満足の品でした。
またしばらくマッタリして帰路へ。
県道22号〜20号へ出て県立中央病院前から一本東の農道へ入りアンダーパスを避けて走る。
千歳橋バス停前で輪熊shopへ寄るという出羽機くさんと分かれて帰宅。

本日の走行距離:102.4km
今月の走行距離:102.4km
本年の走行距離:4,521.9km

体重:79.6kg、体脂肪率:24.4%
あー情けない

三本木線トレーニングVol.16

今日はサッカーの予定も無いので久しぶりに自転車に乗ろうと朝からソワソワしていた。
hiroさんにメールしてみる。
メールした後hiroさんのblogでhiroさんは午前中仕事であることに気付く。
電話でご挨拶だけする。
朝から失礼しました

出羽機くさん宅に電話してみると犬の散歩中とのことで留守だった。
やっぱり最低でも前日に約束していないとダメだよね

TVで今日の占いは最下位
東南の方角が良いとあったので一応東でコースをイメージ。
どうしようかと迷いながら、たまに三本木線に行ってみることに。
少し肌寒いぐらいの自転車日和の気温だ。
山形ナショナル裏でウイブレを着用。

サンセットスタジオ前に到着。
さて、タイムはどうなんだろうとストップウォッチのボタンを押してスタート
いつもの松波側の西蔵王ラインより距離は長いが斜度はそんなにキツくないイメージだったが・・・
適度に平坦になって脚休めができて非常に良いコースだな〜なんて思っていたのは最初だけ。
徐々に脚が重くなりドンドンペースが落ちてくる

マスターの「20分切りましたよ」の笑顔が頭に浮かぶが、マスターのタイムを破るのは既に絶望的なペース
それどころか20分さえ切れない模様。
ラストは完全に売り切れてしまい、二段駐車場上の入り口にフラフラとゴールする
タイムは21分17秒

だらしないね〜
春先登ったときは後ろの様子をうかがいながら余裕で20分前半だったのに、そのときから体重が3〜4kg増加しているんだから当たり前だよ。
ちゃんと節制しないとダメだなこりゃ。

このまま蔵王温泉まで登ろうかとも思ったのだが霧雨だったのと、あまりにタイムが悪かったのでもう一回トライしようかと三本木線を下る。
途中出羽機くさんから電話をいただくが電波が悪くてつながらなかったので展望台まで下って出羽機くさんに電話。
出羽機くさんがお付き合いしてくれるというのでam9:15に県庁で待ち合わせ。
時刻はam8:30頃。
このまま下を帰るのもシャクだったのでもう一回三本木沼まで上って西蔵王ラインを下って県庁に向かった。
脂肪燃焼の為には非常に良い運動だった

県庁に早めに着いたので一旦帰宅して音鳴りのするプーリーに注油、タイヤに空気を充填して県庁に。
出羽機くさんと合流した。
livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme