My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

December 2007

made in France

何気なく『山と渓谷』を眺めていたら、スノーシューの記事が載っていた。
僕のスノーシューはTSL製なのだが、このTSLってフランスのメーカーなんだね。
ロードバイクTIMEもMTBのSUNNもフランス製。
どちらもホイールはMAVICでこれもフランスメーカー。

僕の周りはメードインおフランスざんす

『明洞』〜餃子ラーメン

七日町の韓国料理店『明洞』に入店。
以前カルビクッパを食べておいしかったお店。
ランチメニューを見たら“カルビクッパ”が無くなっていた。

明洞メニュー

いろいろ悩んだけど餃子ラーメンを頼んでみる。
韓国料理ではインスタントラーメンを鍋に入れるものがあるだが、この餃子ラーメンもメニューの写真でもわかったがインスタントラーメンみたい。
しかしあえてそこを注文してみたのだ。

明洞_餃子ラーメン明洞_餃子ラーメンUP1

明洞_餃子ラーメンUP2

予想通りインスタントラーメンの麺だった
スープも化調たっぷりのものに野菜の具とシューマイのような餃子が入っていた。
箸が韓国風の金属の箸なので箸自体が熱くなり、猫舌の人はなかなか食べづらいかも。
お味は見た目の色からは想像のつかないほどのちょっとピリ辛で、頭のテッペンから汗が出る
嫌いじゃないですねぇ(笑)

「明洞」入り口

韓国料理『明洞(ミョンドン)』
山形市七日町2丁目1-3
023-615-1066

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

どぶろく売り

大沼デパート前で〆飾り販売をして3日目、今日から隣にどぶろくを売るワゴンが出店した。
村山市大久保の『こだま工房』さん。

こだま工房_出店こだま工房_どぶろく

こだま工房_手作り味噌こだま工房_激辛南蛮味噌

どぶろくの他に味噌と梅干し、ネギ、かぶ、白菜、りんごを売っています。
“秘伝豆の味噌”というものがあったので溝延の『G藤豆腐店』の話をしたらお友達だそうです。

『ヤマニ食堂』〜ラーメン

以前から気になっていて入ったことがなかった店シリーズ。
山形市七日町旭銀座商店街の『ヤマニ食堂』に行ってみた。

ヤマニ食堂_メニュー

定食系のメニューがズラリと並ぶ中、あえてラーメン580円を注文。
近くの地元地銀の行員らしき人たちがゾロゾロ入って来て、注文するのはやはり定食、丼系だ。

ヤマニ食堂ラーメンヤマニ食堂ラーメンUP

出てきたラーメンを見て、スッキリと透き通ったスープに好感を覚えるが・・・
一口すすってみると、見た目どおりすごくあっさりしている。
嫌いじゃないけど、あっさりしすぎて何か物足りない感じ。
二日酔いの時には向いてるかもしれないけど、お腹を空かして行ったらちょっと肩透かしにあったような気になるかも。

ヤマニ食堂_外観

『ヤマニ食堂』
山形市七日町3丁目2-26
023-622-4803

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

〆飾り店頭販売

今日から大沼デパート前で〆飾りの店頭販売を始めました。
玄関用〆飾り、神棚用〆縄、自動車用〆飾り等多種揃えています。
当ブログファンの皆さま、冷やかしでも構いませんので七日町にお越しの際は是非お声がけください(笑)

大沼デパート前

ちなみに「〆飾りを飾る日はいつがいい?」
これは20日から30日までの間で、29日は避けるように飾るのが良いとされています。
9は「苦」を表し「二重苦」と重なるので避けるようにします。
さらに31日は「一夜飾り」となるため嫌われます。
今年は28日が大安ですのでご準備はお早めにどうぞ。

また、「外すのはいつ?」とよく聞かれます。
これは地方によって変わるみたいですが、松の内(7日)が過ぎたら外すと言われています。

尾花沢『大南軒』〜大南ラーメン

今日は尾花沢の『大南軒』へ。
東根で『はるこ屋』に入ろうか迷ったんだけど、勢いに乗れなかった、というか「やっぱり違う店にしよう」という気持ちが勝ってしまったのだ。
この辺がキングになりきれないところなのか

さて初めて入る『大南軒』
中国料理と大きく看板に出ているが、そもそも“中国料理”ってジャンルってなんだろう?
“中華料理”なのだろうが、それだと四川、広東、北京・・・と分かれるのだが。

メニューはファミレスっぽいメニューだなぁ
セットメニューはないんだね。
隣のテーブルのチャーハンの量が多いのにビックリ
こういう店では普通のラーメンを食べたくならないんだよね。
で、“大南ラーメン 700円”を注文。

「大南軒」大南ラーメン「大南軒」大南ラーメンUP

醤油ベースのラーメンにもやしとニラのピリ辛炒めが乗ってくるのだが、このピリ辛炒めにもしっかり味が付いていてこれでご飯が食べれるね。

肝心のラーメンのスープは可もなく不可もなく。
麺は茹で加減バッチリのツルツルウマウマ
全体的に味のバランスが良かったのでウマいと言えるラーメンだと思う。

「大南軒」外観

『大南軒』
尾花沢市横町2-2-28
0237-22-1724

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

『カムロみそラーメンりーべ新庄店』

世の中は3連休の最終日、クリスマスイブでどの店に行っても駐車場が一杯の中、今日も〆飾りの配達業務。
唯一の楽しみは最上地方のラーメン店探索だ。
かねてから来たいと思っていた『カムロみそラーメンリーベ 新庄店』へ入った。
なんとデジカメを忘れるという失態を犯し、携帯のカメラで撮影となる。

リーベメニュー

醤油、塩も気になるところだが、やっぱ“みそラーメン”でしょとトッピングを選ぶが、いろいろ迷って“全部入り”にする。

みそラーメン全部入りリーベみそラーメン全部入りUP

レンゲの中に辛みそが入ってその上にバターが乗っている。
普通のレンゲの他にコーンをすくう用の穴の開いたレンゲが別に付いてくる。
辛みそ&バターを溶かす前にスープを飲んでみるが、あらかじめ辛みそを溶かすように少し薄いのかと思ったらそうでもない。
辛みそを溶かして塩っぱくなる分、バターでまろやかになるようだ。
バター入りのみそラーメンってこんなにコクが出て美味しくなるんだね〜
評判どおり充分美味しいのだが、食べ進めて行くうちに疲れてきちゃった
1,000円という値段が通いたくなる気をおこさせない
ノーマルのみそラーメンでも800円だもんね。
入っている材料から考えれば当然なのだろうけど・・・

「カムロリーベ新庄店」外観

『カムロみそラーメンリーベ 新庄店』
新庄市金沢794-2
0233-22-5356

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

「はるこ屋」モツ中華

今日も『はるこ屋』に来てしまった。
この間はモツワンタン麺、今日はモツ中華+餃子にした。
まぁワンタンが無いだけでラーメンの味は変わらないだろうけどね。

「はるこ屋」モツ中華「はるこ屋」餃子

うーん、やはりウマイ
山形にあったら通ってただろうなぁ
餃子もパリパリの羽がウマいんだな

すっかりハマっちゃたね
さて、明日は食いたくなるかな

東根〜河北ツーリング

世の中はクリスマス3連休と華やかだが、僕は今日以外は仕事を入れた。
貴重な休みで、しかも天気予報は
これは絶対に走らなきゃと決意、今回も前の日に「牡蠣ツーか亘理、もしくは近場でいかがですか?」とお誘いメールをしてたところ、鈴雅さんからの返事をいただく。
当初は奥松島牡蠣ツーか亘理に行こうと思っていたのだが、急遽午後から用事が入ってしまい近場で走ることに。
「近場で半日ならです」との返事をいただいていた出羽機くさんにも再度連絡したら「参戦する」とお返事をいただき県庁に9:00に集まった。
空は青空ですがすがしいのだが、気温が低く後で調べて見たら9:00の気温は0.1℃だったんだね

で今日のメンバーは鈴雅さん、出羽機くさんと3人。
「このメンバーだと半日ツーリングでも大石田ぐらいまで行けちゃいますね」と話をしてとりあえず北上することに。
馬見ヶ崎川沿いに北上しyahapooh先生の接骨院前を通って県立中央病院前を走る
途中、漆山の先のセブンイレブンから左に、何年も前に完成しているのに開通していない陸橋があり、いたずらでそこに行ってみる。
以前にもソロで行ったことがあり、自転車なら抜けられることを知っていたのだ。

県道22号に出る出口付近が未完成なのだがその先の県道24号がえらくきれいに舗装されていたのが見えてそこを走る。
中野目の田んぼに白鳥が来ていた。

中野目の白鳥

県道20号に出ていつものコースで北上。
途中、出羽機くさんがハイペースで引いてくれる

東根市に入り羽入を抜けて県道380号で野田〜長瀞へ抜けようとしたら工事中で通行止め
しかたなく国道287号にでたのだが、そこでこの間行ったクレー射撃場を思い出しお二人を案内しようと伺ってみたらとこのとで、そのまま東に上って行った。
日陰のところはまだ凍っており所もあったが無事にクレー射撃場に到着。

東根クレー射撃場にて

鈴雅さんのご友人もクレー射撃をやっているらしく「そうか〜あいつはここで練習してるんだな〜」と言っていた。
大木沢溜池の「ここのロケーションもいいね」と言っていただきご案内してよかったと安心

「帰りはいつものG藤豆腐店に」と河北町に向かい、途中『源八』さんに顔を出す。
出羽機くさんが今夜の宴用に「後で取りに来ます」とお酒を購入。

「源八」酒店にて

G藤豆腐店に到着し、豆腐をいただく。
いつもいただく豆腐を食べていると、「今日は良い時にきたな、これも食え」と寄せ豆腐をサービスしてくれた。

G藤豆腐店の豆腐G藤豆腐店の寄せ豆腐

いつもの豆腐も味がしっかりしていてウマかったが、寄せ豆腐はまるでプリンのような柔らかさでクリーミーな味で最高

おいしい豆腐をいただいて満足した後は最上川沿いに山形に向かう。
途中、鈴雅さんがヘルメットのトラブルで逸れてしまうが、後で無事に帰宅したと連絡があり一安心。

寒空ではあったが快晴の中ツーリングを楽しむことができた。

本日の走行距離:76.2km、AVS:23.4km/h
今月の走行距離:115.2km
本年の走行距離:5,488km

『初代天命はるこ屋』〜モツワンタン麺

空振り続きの『はるこ屋』
今日こそはと行ってみると、やった〜やってる。
壁のメニューを見るとやはり噂どおりトンコツラーメンは無くなっていた

「はるこ屋」壁メニュー

普通に中華そばにしようかモツ中華にしようか迷ったが、もつ中華にさらにワンタンでモツワンタン麺650円を注文。
待っている間に卓上の醤油さし他にゆかりがあるのを見て「???」と思ったらテーブルにもメニューがあり、ライスにどうぞと書いてあり納得。

「はるこ屋」メニュー1「はるこ屋」メニュー2

さらにメニューを見て「そうだ、ここは餃子もウマいんだった」とワンタン麺にしたことをちょっぴり後悔。
子供と一緒で入るとすぐに目の前のものしか見えないのは悪い癖だな。
今度からいったんテーブルに座ってあたりを見渡してから注文する心のゆとりを持とう。

「はるこ屋」モツワンタン麺「はるこ屋」モツワンタン麺_麺UP

さて、出てきたモツワンタン麺、見た目は透き通った僕好みのスープ。
一口すすると・・・ウマイ
おぉぉぉやはり噂は本当だな
とりモツもウマイじゃないか、これはわざわざ東根まで通ってもいい位だぞ。
僕の中のキングオブラーメンに逼迫するね
麺も少し太めだが平打ち縮れ麺でなかなかいいじゃない。

「はるこ屋」モツワンタン麺_ワンタンUP

餃子をあきらめる原因となったワンタンを食べてみると、トロトロの皮に小さめの餡もしつこ過ぎずウマイ
これなら餃子をあきらめても良かったと後悔せずにすむものだ。

今後何度か通って同じメニューを頼んでみたい。
それでも飽きなかったらキングオブラーメンだな。
というか、山形市内にあったらなーと心の底から思うな。

いやーここ最近のヒットだったな

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

東根『みちのくラーメン』〜からみそラーメン

今日は東根でお昼時間になったので『はるこ屋』に行こうと思って行ってみると・・・
「準備中」の札、休みか
じゃあどうしようかとあれこれ考えるが浮かんでこない、そうだあそこに店があったな・・・と行ってみたのはヤマザワ村山店の前に出来た『みちのくラーメン』
新しいっぽいけどどうなのか?開拓者精神で入ってみる。
店の看板や店内のメニューがポップなデザインの割には中にいるのは意外と年配のおばちゃんだ。
漬物とゆで玉子が無料だと言う。
うれしいサービスだね

無料ゆで玉子&漬物『みちのくラーメン』メニュー

店のイチオシは味噌のようだ。
このあいだの『くるまやラーメン』尾花沢店以来、味噌にハマってしまった僕は迷わず「“からみそラーメン 680円”を注文。
ライス無料のうれしいサービスもあるのだがそこはガマンした

『みちのくラーメン』からみそラーメン『みちのくラーメン』からみそラーメンUP

出てきた瞬間「あれ?」と思ったスープ。
別におかしな色をしているわけでもないし、臭いが悪いわけでもない。
あまりに普通なのだ。
一口すすってみるとなおさら普通、というかスーパーのフードコートで出すような業務用缶詰味噌のような味・・・「これが店自慢なのか?」
「こちら辛味噌ですお好みでどうぞ」辛味噌は別に出された。
少しずつ入れてみると、これまた良くあるニンニクたっぷりの辛味噌。
味が変わったのだが予想の範囲内で期待以上のものは無い。
あーあ、またハズレかよ
、モチロン不味いわけではないですよ
キチンと完食してきましたから
普通すぎてつまんないというか、なんというか・・・

おとなしく『くるまやラーメン』までガマンすればよかったかなぁ
尾花沢の先、新庄にも『くるまやラーメン』あったしね。
今度はカムロリーベだっけ?に行ってみたいね。

『みちのくラーメン』外観

『みちのくラーメン』
村山市楯岡新町4丁目5401-10
0237-55-2005

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda  

『め組』みそラーメン

どうしてもみそラーメンが食べたくて「近くならどこかな?」と考えて浮かんだのが『旬太』だった。
だって山形には『くるまやラーメン』無いもんね。

ところが、なんと定休日
さてどうしよう
そうだ『め組』にしよう
実はここ数日の間に二度ほど行ったのだが、一度は定休日、二回目は財布を忘れるという失敗を犯し断念そんなこともあったので『め組』にしたのだ。
で、久しぶりの『め組』のみそラーメンを食べる。
が・・・なんか味が薄い。
『くるまやラーメン』の濃厚な味のインパクトが強かったのか?それとも体調が悪いのか?
辛味噌を溶いても辛さとしょっぱさが増すだけでコクが無い。

なので今回は写真無し

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

iPhone日本発売はドコモかソフトバンクか?

「iPhone販売、アップルがドコモ・ソフトバンクと交渉」
インターネットのニュースでこんな記事のニュースが出ていたので注目
15年以上ドコモユーザーの僕としてはiphone=ソフトバンクだろうと諦めていたため非常にホットなニュースだ
まぁMNPでソフトバンクにすれば問題ないんだけどね。
いずれにしても2008年末ってんだから鬼が笑う話ではあるのだが・・・

奥松島牡蠣ツーリング

板長と宮城へツーリングに出かけた。
土曜日に仲間数名へメールでお誘いしたのだが、全滅
はる某さんにも連絡したらとのことで春子さんと4人で走る予定だったのだが・・・

朝起きたら山形は雪
慌ててライブカメラで松島を見ると松島も雪降ってる
亘理は?とこちらもライブカメラを見てみるとこちらは大丈夫そう。。。
はる某さんから出走中止のメールをいただき、板長にも「どうする?」とメールをする。
板長から「前々から地元の牡蠣を食べてみたいと思っていたので行ってみたい」とのリクエストがあり、「ならば雪の中でも走れるようにMTBで行こう」と連絡、MTBを積んで出撃した。

しかし県庁周辺は積雪10cm以上だ、笹谷トンネルの手前で反対車線で車が単独事故を起こしていた。
笹谷トンネルを抜けても雪が多くこんな感じ。

20071216笹谷

車を進めるとまた反対車線で単独事故
危ない危ない

宮城川崎ICを過ぎた辺りから道路の雪が消え始めたが、相変わらず空から雪は降っていた。
菅生SAでコーヒーを飲んで高速道路情報をみても三陸道付近も降雪のため80km/h規制と出ている。
しかし、仙台南まで来たらなんと目の前に青空が・・・左側(海側)はまだ厚い雲で覆われているが、このままいけばあの青空が海側に来ることになると期待しながら南部道路を走らせる。

20071216仙台南

途中、はる某さんに連絡すると「『モーターショー』を観に行くところだ」とのことで僕らも会場の夢メッセに行ってみるが、会場付近の渋滞を見て断念
はる某さんに連絡し、そのまま松島に向かった

以前まで無料だった水族館手前の駐車場が有料になってしまったため、某所に駐車。
予想通り空は青空に変わるが風が冷たい
県道27号奥松島パークラインを走り、セブンイレブン宮城野蒜店で小休止。

セブンイレブン松島野蒜店にて板長

運河を渡り野蒜海水浴場へでて、奥松島パークラインを散策。
嵯峨溪遊覧船乗り場付近でパチリ。

奥松島

良い景色だねー
山形の雪からは想像もつかない。
さらに大浜、月浜と散策を続ける。
月浜がおおよそ島の突端で、民宿街にある案内板を見ながら「次は室浜へ行こう」と進むとはる某さん夫妻が車で来てくれた
少しお話をして春子さんがガンマニアであることが判明、今度見せっこしなきゃ

はる某さん夫妻と別れて室浜に着くと、結構釣り客がならんで釣っていた。
すぐ近くの見晴らし台に登ってみることに。
降りていろいろ歩いて回れる、これがMTBツーリングのいいところだね。
「儀兵衛、多十郎世界周航図」記念碑があった。

儀兵衛、多十郎世界周航図記念碑脇からの眺め

見晴らし台とはいうものの周りの樹木が邪魔でよく見えないのだが、そこそこ良い眺めだった
そろそろお腹が空いたので戻ることに。

帰り道近道できないかなぁと思っていたら、ちょうどパトカーが通りかかり道を尋ねたら「ここは島なのでこの先の橋を渡らないと行けません」と言われる。
うーん、やはり事前に地図で調べなきゃダメだね
風が冷たくなってきたな〜と思ったらハラハラと雪が降ってきた。

帰りは向かい風にいじめられたが、無事に磯崎まで戻ってきた
売店が三つ並んでいる真ん中の「杉原功商店」に入る。
アサリ汁を無料で振舞ってくれて、生かき、ホタテお造り、ホタテ串、つぶ貝串、焼きがきと次々食べる

磯崎「杉原功商店」生がきほたてお造り

ほたて串、つぶ貝串焼がき

大満足で完食後、さらに生がきをおかわり
「生かき、焼かき、と来たら次はカキフライだね」と自転車を車に収納後、以前もりくま牡蠣ツーリングで訪れたことのある『味処 双観山』に入る。
ここは眺めの良いカウンター席で食事ができるところ。

「味処双観山」の眺め

カキフライ定食1,575円を注文。
眺めを見ながら待っている間にコックリコックリ居眠りしちゃった

カキフライ定食カキフライUP

フライの良い匂いがしてきたな〜と思ったら定食が運ばれてきた
牡蠣は小ぶりなんだけど味が濃厚でウマーい
すでにお腹一杯だったはずなのにしっかり完食した

帰り道、天然酵母のパンを売る店を発見し板長が購入、さらにツチダレージングに顔を出し、板長が携帯ツール、僕はNIKEのウインターグローブを注文して来た。
山形からAさんWさんが顔を出したらしい。

やけに道が渋滞しているな〜と思ったら、原因は光のページェントだった
せっかくだからと男二人で光のペーシェントを見学してきた。

光のペーシェント

久しぶりに見たけどやっぱりいいもんだね〜。

その後、山形に戻ると路面に雪が残っていて今日無理やりでも宮城に行ってよかったな〜と改めて実感した。

本日の走行距離:39.0km
今月の走行距離:39.0km
本年の走行距離:5,411.8km

尾花沢市『くるまやラーメン』〜ねぎみそバターチャーシューメン

四日連続の新庄ラーメン紀行になるかと思ったら、意外と手前のエリアの仕事が多く、尾花沢市でお昼を食べることに。
あっさり味好きのugandaではあるが、ここ何日間普通のラーメンで惨敗しているのと、昨日から濃い味のものを食べたい思いが続いていたので、今日はみそラーメンが食べるぞと心に決めていた。

いとこの友達だった市内の『柏屋食堂』に入ったことが無かったので入ってみたら・・・
入り口にサンプルが並んでいて、いかにもファミレスって感じにがっかりしてそのまま入り口で引き返して、隣の『くるまやラーメン』尾花沢店に入る。
柏屋さん、ゴメンナサイ

店の外からもわかるような大きな文字のメニューが正面にある(笑)
すぐに「ねぎ味噌バターチャーシューメン990円」を注文。
入るもの全部って感じのラーメンだね

気持ち的には餃子も行きたいところだったが、このところトレーニング不足できっと血糖コントロールもうまく行っていないだろうからそこはガマンした。
調子に乗るなってことで(笑)

オープンキッチンスタイルなので調理風景が見れるのだが、麺の湯で加減を手で触って確かめてる。
僕自身気にはならないが、気にする人は気にするでしょうね・・・
味噌を溶いたスープに湯切りした麺をいれ、茹でて軽く炒めたもやしと辛味を混ぜたネギを載せる。
さらにその上から唐辛子とコショウのダブルがけ。
驚いたのは辛味のネギの上にさらに普通のネギを載せるのだ。

くるまやラーメン_ねぎ味噌バターチャーシューメンくるまやラーメン_ねぎ味噌バターチャーシューメンUP

今まさに濃い味のものを欲しがっている僕の口には最高のシチュエーションだ
チャーシューはまだ冷たく硬いのでしばらくスープに浸してから食べることに。
麺は太麺でツルツルモチモチでウマい
うーん、幸せ。

辛味もそこそこ効いていてgood
熱いスープに浸したチャーシューもホロホロにやわらかくしかもボリューム満点でウマい
佐渡の帰り以来の『くるまやラーメン』だったけど、ここて結構ウマいんジャン
さて、明日はこのカロリーをしっかり消費しなくちゃーね。

くるまやラーメン尾花沢店

『くるまやラーメン』尾花沢店
尾花沢市上町5丁目1-6
0237-23-2914

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

新庄『昭和食堂』

新庄連続3日目は『昭和食堂』に初入店。
以前、「三浦やきそばアゲイン」の時偶然見つけたお店。
店の裏に駐車場があり、裏からも入れる入口があった。
表の看板に「中国料理」と出ているので中華料理店なのか?
奥の方に座敷があり、ふすま越しに数組いることがわかる。
名前の通り昭和の雰囲気たっぷりの街の中華屋って感じではあるが・・・

昭和食堂_外観

日替わりランチやセットランチがある。
中華そば+チャーハンセット700円を注文。

昭和食堂_ラーメン+チャーハンセット

昭和食堂_ラーメン昭和食堂_ラーメンUP

ラーメンのスープを一口飲む。
一口目はあっさり系の「お!」って感じなんだけど、食べ進めていくとあっさり過ぎて物足りない。
チャーハンの量はちょっと少なめで8分目ぐらいかな。

昭和食堂_チャーハン

チャーシューがゴロゴロ入っていて得した気分だが、こちらも何か物足りない
街の中華屋に在りがちの濃い味、脂っこいイメージとは正反対。
チャーハンを口にした後ラーメンのスープを飲むとますます味が薄っぺらく感じてしまい、結局ラーメンは1/3ほど残してしまう。

昨日テレビで激辛ラーメンを見て、みそラーメンか野菜たっぷりのラーメンを食べたくなっていたのだが、結局普通のラーメンをチョイスしてしかもまたもやハズレ
誰か、新庄で僕をうならせるラーメンを食わせる店を紹介してください!

『昭和食堂』
新庄市小田島町4-7
0233-22-0447

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

新庄 中華そば『末広』

連日の新庄市シリーズ。
今日は中華そば『末広』へ入店。

昨日の『龍横健』は大ハズレだったが、こちらは・・・
こじんまりした昭和の雰囲気たっぷりのお店、店内はほぼ満席で相席させてもらう。
メニューは中華そば、スタミナラーメンともに450円、メンマラーメン500円、チャーシューメン550円の他玉子丼、親子丼650円、ライス200円。
丼ものは普通かも知れないが中華そば450円は安いね。
ストーブの前に注文をとりテーブルにラーメンを運ぶおじさんが一人立っているのだが、なぜか水はセルフサービス。
隣の人が席を立ってコップに水を入れてそのコップにレンゲをさして来た。
後ろの人も同じことをしている。

「末広」水とレンゲ

中華そば450円を注文し、僕も周りのお客様に習って水とレンゲを持ってきて待つ。
気のせいかもしれないが、ちょっと出てくるまで時間がかかる
なぜか時間が経つとのびてしまった昨日のグニャグニャの麺を連想してしまう・・・

「末広」中華そば「末広」中華そばUP

見た目は僕好みの透き通ったスープ
一口飲んでみると・・・うん、まずまずだな
麺も決してグニャグニャではない。
なかなかいい感じで食べ進めていくと、「どこかで食べた味だな」と思い始め記憶を整理していくと・・・
七日町の『ちとせ』と同じ味だ
すっきりしたスープは非常に僕好みなのだが、もう少しコクが欲しい。
余談だが『ちとせ』の中華そばも350円から400円に値上がりしたようだ。

結局うなるほどの感動はなかったが、まぁ有名店をひとつクリアしたってことで

「末広」外観

『末広』
新庄市末広1-36
0233-23-4558

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

新庄『龍横健』〜中華そば

新庄『龍横健』に初入店。
あらかじめラーメンレポーターで星の数の多い店をリサーチして行ったのだが・・・

元コンビニであったところを改装したお店なので駐車場は広い。
店の入り口に「めんぷろ」と出ているので麺が自慢なのがうかがえる。

「龍横健」入口ドア

昼少し前だというのに結構客もいるね
さすが人気店だなと店内のメニューを見渡すとラーメン店というよりそばがメインのような雰囲気。
そのわきに“限定10食中華そば”とある。
えぇ?限定10食?今いる客だけで10人いるじゃん・・・
念のため中華そばを注文してみると「ハイ、こってりとあっさりを選べますが?」と受け付けたのでもちろん“あっさり”を注文した。
「この人たちの誰かがそばを食うから僕に回ってきたんだな、ありがたい話だ」などと考えていると隣に3人グループが・・・
心の中で「残念でした。中華そばは限定10食なの」とつぶやく意地悪な自分に笑えた
その客が「何か限定のラーメンがあると聞いてきたのですが?」とたずねている
まさに心の中で「だからその限定はもう終わってるんだよ」と一人顔がにやけてしまいそうなのを必死に抑えていると、店員が「中華そばのことですかね?」と聞き返す
するとその客は壁の“限定10食中華そば”をみて「いや、5食限定とか言ってたと思うんだけど・・・」と反論。
隣の僕はますます心の中で笑いが止まらない
「君は周りの人数も数えられないのか?、5食だったらなおさら君達の分は無いことは一目瞭然じゃないか」
ところが店員が「中華そばですね、3人前でよろしいですか?」と淡々と注文を受けているではないか
「えぇ10食限定じゃないの?」心の中でそう叫ぶ。
結局、普通に中華そばはオーダーされた。
食べる前にひとつの大きなドラマが終わってしまい、抜け殻になってしまった僕は呆然と先に出てくる品々が中華そばであることを確認してはため息が出るのをガマンした

完全に10食目以上の中華そばが来た。

龍横健_中華そば龍横健_中華そばUP

でてきた中華そばは牛ダシかと思われるスープで、肝心の自慢であろう麺がフニャフニャ・・・
なんだこりゃ?これで人気店なの?
テレビの昼のニュースで今年の文字が「偽」であることを報じている。
なんというタイミングなんだ、今まさに目の前の“10食限定”“めんぷろ”「偽」ではないか

病み上がりで食の進まないのもあってか完食できず
うん、きっと体調が良ければ完食しただろうし、おいしく感じたであろう。。。

『龍横健』
新庄市大字本合海1802-3
0233-23-4050

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

再びダウン

一昨日の夜中からお腹の調子が悪かったのだが、朝ものすごい寒気と吐き気に見まわれそれでも身体を温めれば治るかとテルメの朝風呂に行った。
そしたら、それが逆効果。。。
まったく動けないほど具合が悪くなり、『ねもとクリニック』に電話。
救急車でどこか救急に行った方がいいか、今から向かって診て貰えるか・・・そんな質問をするぐらい最悪の状態だった

『ねもとクリニック』までなんとか自力で運転して行き、玄関でバッタリ崩れ落ちた
フラフラで診療台に横になり診察してもらう、ウイルス性の腸炎らしい
不整脈も見られるとのことで今日は動くのは無理だと事。
点滴を打ってもらい、妻に連絡してもらう。
その日は天童でJFAプレミアムカップ県大会準決勝があるため、妻に選手証とメンバー表をと届けてもらいなんとか間に合った。

その後家に戻り、薬を飲んで横になるが吐き気と下痢は治まるが熱が出て一向に下がらず、体中に激痛が走り本当に辛い一日だった。
夜になっても熱は下がらず、夜中になってようやく汗をかき始め、朝方ようやく熱が下がった。

今日再び『ねもとクリニック』に行ったら、kuboGさんとバッタリ
kuboGさんも同じ病気だって・・・
仲良くならんで点滴を打ってもらってきた。

熱が下がってようやくご飯も食べれるようになり、お昼うどんを食べた。
しっかし、本当に死ぬかと思ったぐらい辛かったなぁ

豪華なゲストたち

親戚ター坊の結婚式で仙台へ行った。
いとこの息子で兄弟みんなゴルフをしている二番目の子。
現在は泉ビレッジゴルフガーデン所属のPGA認定のツアープロ、妹のW田委世子もプロである。
僕にもこんな親戚がいたのです(笑)

中学からゴルフを始め、高校から仙台に行き東北高校〜東北福祉大と進んだので、僕とは彼が小学生の頃や、たまに山形に帰ってきときぐらいしか交流は無かったんだけどね。
だいぶ前のある日、山形の練習場で会った時に「ゴルフ教えてよ」と言って診てもらったら「才能無いから止めた方がいいね」とバッサリやられたっけ・・・

結婚式場のホテルのロビーで時間をつぶしていたら、なにやら見たことのある顔ぶれが・・・
宮里パパと優作プロだ
そうかー今日呼ばれてんだなー

披露宴の招待客は半分がゴルフ関係の方々が大勢見えていた。
乾杯の音頭は宮里パパで、ター坊も沖縄に行ってゴルフ習ってたんだって・・・。
東北福祉大のゴルフ部の先輩後輩がたくさん来ていて、その中に星野英正プロ宮里優作プロなどがいる。
ゴルフをしない僕でもこのぐらいの名前は聞いたことあるもんね。
みんな一緒に写真撮ってもらっていたんだけど僕はできなかったなー
本当はめちゃめちゃミーハーな僕なんだけど・・・

いろいろ見ていたらター坊って2006年のドラコンチャンピオンだったんだね
で、アトラクションでドラコン競争をするというので有名どころをパチリ

星野英正プロ宮里優作プロター坊

左から、星野英正プロ、宮里優作プロ、ター坊
しかしター坊のおむすびマンはいったいなんなんだ?(笑)
ちなみに後ろでキャディーの格好をしているのが新婦です。

結婚式の御呼ばれってあんまり好きじゃないんだけど、今日は目一杯楽しませていただきました
あーあ、でもやっぱりサインもらってくりゃよかったかなー

ダウン

昨夜は輪商熊谷の忘年会Part1に参加。
『PetitNoel』に16名の自転車乗りが集まった。

もりくま忘年会

今年一緒に走ったメンバーが勢ぞろいだ。

マスターのおいしい料理とワインはボショレーヌーボーとノベッロトスカーナを出してくれた。
だいぶ飲みすぎて、2次会「しーら」からどうやって帰ってきたかわからない始末
家のトイレでリバースした後、風呂に入って風呂場で素っ裸で寝ようとしていたらしく「あのまま放って置いたら死んでたよ」と怒られた

で、今日はひどい二日酔いで仕事も休みました
あぁ反省・・・

やはぎトレーニング

久しぶりにyahapooh先生のところでトレーニングをする。
今日のメニューもいつもと同じ、Power Maxで負荷1.8KP、ケイデンス100を20分、ケイデンス90で20分×2セット。
たっぷり汗を絞って今夜のもりくま忘年会に備えた

トレーニング後の数値
体重:79.5kg、体脂肪率:22.6%

最後の『大門』〜赤黒ボッチ

確か12月で終わるんだよなーと警察署前の『大門』へ向う。
よかったまだやっていた
いつまでやってるのか店内を確認したら

『大門』営業期間

12月10日までだった。
もう来る機会は無いだろうから最後の来店だったな。
今日も赤黒ボッチを注文。

黒赤ボッチ黒赤ボッチ麺UP

隣の客が替え玉をしているのを見てなにを血迷ったか僕も替え玉を注文してしまった

赤黒ボッチ替え玉

これが大失敗
食べすぎで結局気分が悪くなり家に戻ってリバースしてしまった
なんとも切ないラスト赤黒ボッチになってしまったね。

『いろは平野店』〜冷やし肉そば

いつも自転車で通るが入ったことの無い店シリーズ
国道347号沿いの『いろは平野店』に入った。
いつも通るたびに「こんな町外れの国道沿いにこんな大きな店を出して採算取れるんだろうか?」と疑問に思っていたのだが、お昼時だったので結構客が入っていた。

いろは平野店メニュー

「いろは」には中華そばもあるのだが、やはり冷やし肉そばを頼んだ。

「いろは平野店」冷やし肉そば「いろは平野店」冷やし肉そばUP

「いろは」は本店、分店と味が違うと言うが、久しぶりの冷やし肉そばであったが、やはり明らかに味が違うことは判別できた。
ここのはちょっと薄味だった。
やっぱりそばつゆは辛目がスキだね。

「いろは平野店」外観

『いろは平野店』
村山市大字大久保甲4915
0237-54-2531

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

坊さんの行進

歯医者の待合室にいたら大きな太鼓のような音とお経の声が聞こえてきたので外に出てみると・・・

お坊さん

寒空の中お坊さんの行進中だった。
「南無妙法蓮華経」と唱えながら進んでいった。

その後歯の治療を行ったが、奥歯の神経を抜くらしく麻酔を何本も打たれその日一日歯茎が疼いて痛かった

2008JFAプレミアムカップ山形県大会日目

昨日の敗戦のショックから選手たちは立ち直っているのだろうか?
そんな不安を抱きながら県総合運動公園第二広場(人工芝)へ向かう。

淡々とテントを立てて準備をするが、顔つきが違う選手も数名見られる。
今日はモンテ庄内戦、酒田四中戦と2試合あるが、モンテ庄内戦で負ければ決勝トーナメントの目は無くなる。
玉砕戦で臨もうとプランを練ってきた。

前日、IS井コーチと酒田四中vsモンテ庄内の試合をスカウティングしておいたのを参考にスタメンのポジションの確認。
試合前のミーティングでIS井コーチから意識の切り替えを伝え、僕から具体的な戦術を伝える。
要点はシンプルだ。

〜蠎蠅旅兇瓩討る方向を見極め、必ず枚数をかけてDFしろ。
 1人行ったらもう1人はサポートに、1人抜かれたらさらにそこにサポート、ワンサイドカットで最後は囲みこめ。
 その際のコーチング(誰が、どこに、どちらを切るのか)をしっかり全員でやれ。
 DFの立ち位置をしっかりコースをふさぐように再度確認しろ。

▲謄ニックでは勝てないのだからボールを持ったら向き合わずに速い展開でスペースにボールを出して勝負しろ。
 味方の足元へのパスは出さずに前に出して動いてもらえ(浮いたパスは禁止)。
 体制が悪い(前が向けない)時は無理してターンせずに味方にリターン、すぐに次のプレーに。
 DFからのクリアボールもライン際へ、コーナーフラッグに目掛けて蹴れ。
 (中央にクリアして相手ボールになって逆襲されるリスクを回避するように)
 プレーゾーンを高い位置でキープすることで逆襲からシュートされるまでの時間に余裕を作る。
 最終ラインでの競り合いに対するケアはMFもしっかり下がりゴール前を固めろ。

FWはゴールに向かって真っ直ぐ走るな、必ず斜めに動いてプルバック→フィニッシュを演出しろ。
 その際のフィニッシュも1人で終わるな、2段3段攻撃で立て続けに行け。
 フィニッシュ時にDFは棒立ちになるな、カウンターを予測して常にマークを気にしていろ。

ざっとこんな感じ。
もう負けられない状況で、あれこれ高度なプレーは出来ないのだから出来るプレーを精一杯やることが一番大切だと思ったのだ。
選手の顔つきがようやく変わってきた。

<モンテ庄内戦>
試合開始2分、GKからボールを相手DFが処理をミスしたのをFWが上手く抜け出しドリブルS、先制した
明らかに動揺しているモンテ庄内の選手に対し、FORTUNAの選手はその後もガンガン走り続け、攻め込まれても必死にゴールを守り、追加点こそ挙げられなかったものの1-0で勝利をもぎ取った。
昨日の試合は過去最低、今日の試合は過去最高の試合だった

試合後、どの選手も勝った喜びよりも疲れた表情のほうが色濃かった。
MFの選手2人が足が終わっていて、次の試合に出られないとのこと。
しかしその選手達は「自分達もそのぐらい必死に戦えるんだ」と言うことを実感しただろう。
これで次の酒田四中戦で2点差以上で勝てば9日の決勝トーナメントに残れる。

2人欠いたメンバーの補充に頭を悩ませるが、IS井コーチと相談してポジションを決める。
やることは同じ、モンテ庄内に勝ったことで慢心がでたらその時点で負け、必死に点を獲りに行かなければ9日に残れないことを再確認。

<酒田四中戦>
前半12分、左サイドから攻め込まれ、なんと相手に先制される
しかし13分、すぐにFWがドリブルで持ち込みプルバック右FWがシュート同点。
すぐに同じ形で2点目を追加し逆転
ここで欲しいのはもう1点、2点差以上の勝利が欲しいのだが・・・
結局そのまま2-1で試合終了。
FORTUNAの決勝トーナメント進出はモンテ庄内vsFC米沢の結果次第に・・・

雨が落ちてきて、気温もグッと下がり始めてきたので「何がおきるかわからない」としっかりと試合を見ていた。
結果はモンテ庄内が3-0で勝利、勝ち点6で3チームが並び、得失点差でFORTUNAがBブロック2位で9日の決勝トーナメント進出が決まった。

見事にuganda、IS井マジックが炸裂しsheena監督に喜びの報告が出来た。

2008JFAプレミアムカップ山形県大会‘目

FORTUNAジュニアユース『2008JFAプレミアムカップ山形県大会』のためにsheena監督と天童の県総合運動公園第二運動広場(人工芝)へ。
yasuコーチ&sachiコーチはジュニアの選手たちの「スポーツオーソリティCUP全国決勝大会」の引率で埼玉スタジアム2002へ行っている。

今大会は各地区予選を勝ち抜いた8チーム(山形3、庄内3、置賜1、最上1)を4チームずつ2つのブロックに分け、2日間でリーグ戦を行い、各ブロックの上位2チームが9日の決勝トーナメントに進む。
優勝チームが県代表として東北大会に出場し、全国→世界大会まである大会だ。
今大会の予選ブロックは以下のとおり

<Aブロック>
酒田三中(庄内2位)
山形FC(山形1位)
荻野中(最上1位)
モンテ村山(山形3位)

<Bブロック>
酒田四中(庄内3位)
FC米沢(置賜1位)
FORTUNA(山形2位)
モンテ庄内(庄内1位)

今日はFC米沢戦のみ。
sheena監督、IS井コーチ、SU藤臨時コーチと僕の4人体制で臨む。
この試合、明日のモンテ庄内戦の前に確実に勝ち点3を取っておきたいところだが・・・
しかし、どうも雰囲気が重い。
なんだかなー

試合開始前sheena監督が今日は「何も言わない、自分たちでやれ」と突き放す。
一向にモチベーションが上がっている様子がうかがえないまま試合に。
ウォーミングアップの時からまったく動きが悪いまま試合に入った選手たち、予想通りまったく動きがかみ合わないしゲームをコントロールできていない。

10分、コーナーキックから失点
相変わらずセットプレーのディフェンスがヘタクソなチームだ
そのままズルズル時間は過ぎて前半終了。
ハーフタイムでsheena監督、IS井コーチからゲキが飛ぶ
僕も怒り心頭だが3人でわめいてもしょうがないので短く話す。

sheena監督が「この間までフットサルの大会に向けての練習ばかりしていたからな・・・」とつぶやいたのを聞いてピンと来た
足が止まっているのはそのせいだ。
頭の中が足元の細かいパス回しの展開のままなんだろう。
結局そのまま得点できず0-1で負け

過去のFORTUNAジュニアユースの試合の中で最悪の内容だった。
試合終了後、sheena監督はすぐに埼玉に向かった。

山形FC対モンテ村山の主審を担当したが、ものすごいスピードのある速い展開と気迫あふれるプレーでモンテ村山が予選の借りを返して3-0で勝利

解散前ミーティングを行い、「今日のような試合をするなら明日は棄権しろ」と選手に伝える。
普段の練習からキチンと接していないのでコミュニケーションが足らないのも原因だろう、選手が僕を信頼していないのかもしれない。
選手は明日までにやる気をもう一度奮い立たせ、僕らコーチ陣は対策を練る事にして解散した。
livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme