My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

March 2008

中山町「丸忠」〜中華そば&みそラーメン

山形地区ジュニアユースサッカー大会で中山中学校に来ている。
試合には負けてしまい、残りの試合の審判割り当てをしてから解散。
IS井監督が最後の試合の副審を担当してくれたのでその間に昼食をとる。
「すぐ近くに食堂がありますよ」と監督に教えられて行ったみた。
『丸忠』と暖簾に書いてある
もちろん初めて入る店だ。
僕は中華そば、妻はみそラーメンを注文。

「丸忠」中華そば「丸忠」中華そばUP

中華そば550円
デジカメを車に置いて来てしまったので携帯電話のカメラでパチリ
なかなかウマいな
でもな・・・もう1回ここまで食べに来るかと言うほどでもないかな。

「丸忠」みそラーメン「丸忠」みそラーメンUP

妻のみそラーメンを少しもらって食べる。
うーん、普通過ぎるぐらい普通
むしろ僕には物足りないな

『丸忠』
中山町大字長崎4553-2
023-662-5090

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

山形地区ジュニアユースサッカー大会(べにばな杯予選)

この週末はFORTUNAジュニアユースの試合の為自転車はお休み。
土曜は上山市宮川中学校グラウンドで一回戦。
この大会、ノックアウト方式の為1試合でも負けたらおしまい。

一回戦の相手は蔵王一中。
前半に5点を決め、完全にゲームを支配する。
後半はメンバーを入れ替えたりしたせいかなかなか追加点が取れず、終了間際相手にPKを与えてしまうミスもあったが、GKが止めてくれた為5-0で勝ち。

翌日の二回戦の会場は中山中学校グラウンド
対戦相手は上山南中学校。
開始2分に右サイドをえぐられ、いいクロスが入りそのボールを押し込まれ失点。
その後ボールはFORTUNAのほうが圧倒的に支配するが、ことごとくシュートが枠を外れたりクロスバーに当たったり・・・
後半19分、ようやく同点ゴールが決まるがその後22分、今度は左サイドからのFKを直接入れられ再び失点。
その後残りの時間もシュートを放つが決まらずそのまま試合終了。
1-2で負けてしまった

昨年秋のクラブユース新人戦の結果で、今年度から始まる県リーグ1部に参加できることになった直後の大会でこの結果・・・
M庄内を撃破し、M村山と引き分けたあの勢い、先日行った中央高校とのゲームの勢いはすっかり鳴りを潜めてしまった。
僕自身、過度の期待をしていたのかもしれないし、慢心があった為選手交代のタイミングを誤ったかもしれない。

解散前にもう一度選手全員にその自覚と今後の練習に対する意識の改革をするように指示をし、来月から始まる県リーグに向けて再始動しなければならない。
ジュニアを連れて東北大会に行っている監督に申し訳ない

大明食堂

今日もAK葉先生とHiromiちゃんとお昼。
実はAK葉先生の実家の近くの「某食堂に行きましょう」とお誘いしたのだが、先生がお昼あまり時間を空けたくないとの事で近くで済ますことに。
第二候補はすぐに決まった・・・『大明食堂』だ。

店内は明るく壁のメニューを眺める

「大明食堂」メニュー

先生がチャーシューメン、Hiromiちゃんは中華そば、僕は中華半チャーハンセット750円を注文。

「大明食堂」中華半チャーハンセット「大明食堂」半チャーハン

半チャーハンって・・・普通盛じゃない
先にチャーハンを食べたら口いっぱいにチャーシューの食感。
すげーまるでチャーシュー飯だ。

「大明食堂」中華そば「大明食堂」中華そばUP

ラーメンは・・・
うん、ウマい
いいんじゃな〜い
チャーハンの盛が良かったので僕には体調的に不向きのセットメニューだが、普通の人には絶対おススメのセットメニューだと思います。

「大明食堂」外観

『大明食堂』
山形市南三番町5-5
023-631-2999

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

『季分屋』〜ミックスフライ

AK葉先生とHiromiちゃんと『季分屋』に。
先生も僕のblogを見て気になっていたらしい。
僕も玉子大好きの先生ならきっと気に入ってくれると思っていた。

先生はチキンオム、Hiromiちゃんは和風ハンバーグ、僕はミックスフライを注文。

「季分屋」和風ハンバーグ「季分屋」和風ハンバーグUP

和風ハンバーグは初めて見るな
俵型に近いハンバーグだね。

ミックスフライは何度か一緒に来た人が食べたのを見てはいるが食べるのは初めて。

「季分屋」メンチカツUP「季分屋」ホタテフライUP

メンチカツの中が少しレアだったけど・・・味はまずまずウマいね
ホタテのフライもまぁまぁ。
オムライスのようなスペシャルな感動は無いかも。

これでワンコインメニューで実際食べてないのはしょうが焼きとハンバーグだけになったね。
ラーメンメニュー、いつから復活するのかなぁ

最近OPENしたお店

先日山形市内にOPENした宮城県資本のラーメン店へ。
仙台で1〜2回?食べたことがあったがだいぶ前なので記憶がない。
まぁ記憶がないということはそう期待もできないのだろうけど・・・
先日行こうと思ったけどあきらめちゃったので今日は行ってみようと入ってみる。

間口からは想像のつかない奥行きのある店の広さ。
中央高校が近いせいか、学ランの高校生がたくさんいた。

メニューは豚骨ベースのみそとしょうゆがあるようだが・・・
最近みそラーメンがマイブームだが、今日はあえてしょうゆラーメンを選択。
ライスと餃子つきのセットで740円

「仙台っ子」しょうゆラーメンセット

「仙台っ子」しょうゆラーメン「仙台っ子」しょうゆラーメンUP

このセット内容でこの価格はまぁお得でしょう。
で、メインのラーメンは・・・ノーコメント
酢を入れてみたり、ニンニクを入れてみたりするが完食できず
餃子はまぁまぁウマいです。

もう一つ気になることが・・・
店員がまるで素人でちょっとイライラ
何か良い所がないかと探したけれど・・・書けません、ゴメンナサイ

FORTUNAジュニアユース 山形中央高校テストマッチ

FORTUNAジュニアユースがこの週末にある大会に出場する。
S監督他yasuコーチ、sachiコーチは27日から宮城県で行われるジュニアの東北大会に出場の為、引率を依頼されている。
本番前に選手の状態を見ておきたいと、S監督がセッティングした山形中央高校とのテストマッチに参加。

K村先生にご挨拶して準備。
25分間ゲームを3本やることに。

まずはvs新一年生チーム
FORTUNAから推薦入学したhisato、山形FCジュニアユースのハルキの後輩も数名いた
開始数分であっという間に失点
その後ゲームは落ち着き、FORTUNAにも再三チャンスが訪れるが決めきれず0-1で負け。

続いて2年生チーム
こちらも序盤に失点するも、ようやく遠慮が取れたか得点することに成功、なんとか同点に追いつくが再び失点して1-2で負け。

次は3年生チーム。
完全なトップメンバーではないが、これまでとはまったく違う体格にスピード。
開始1分かからずに失点、その後もドンドン点を入れられボコボコにやっつけられた

技術的な部分は練習で克服するしかないが、問題はハートの部分。
3年生とのゲームでは競り合う前から負けている。
もっとガッツでぶつかっていくような熱いハートがないと、春のクラブユース大会では勝ち抜けることはできないだろう。

まずは目前の大会で今日感じ取った課題をゲームに反映できるように指導していきたい。

『ごま蔵FC山形駅前店』〜ごま八丁味噌ラーメン

今日も味噌ラーメンが食べたいと思い『ごま蔵FC山形駅前店』へ。
お昼時で店内はほぼ満席。
ごま八丁味噌ラーメン太麺を注文。

「ごま蔵」ごま八丁味噌ラーメン「ごま蔵」ごま八丁味噌ラーメンUP

うーん、相変わらずウマいね〜
満足満足
メニューに辛味を抜いてくれると書いてあるが、辛味が無かったらどんな味になるだろう?すごく気になる

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

オリエンテーション

今、E高校の合格者オリエンテーションに行って来た。
立派な講堂の中に保護者が先に入り生徒を待っていると見渡す限りほとんどお母さんたち。
合格者240名いるうち全員出席しているかわからないけれど、父親らしき人数は20名程度
それでもF中学からは70人弱合格しているので見慣れた顔がある分、気が楽だけど
それでもやっぱり何故か落ち着かない

教頭先生の挨拶の後、教務課、進路課、生徒課、保健課、総務課〜各担当の先生からいろいろ説明を聞く。
進路課の先生の話はおもしろかったね

教頭先生からのお言葉
E高新入生にかかりやすい病気がある。
大したもんだ病”と言って周りから誉められることで本当に自分が大したもんだと思ってしまう病気だそうだ(笑)
「子から発病する場合と親から子に伝染する場合と両方あるので気をつけるように」とのこと。

僕も相当浮かれているので肝に銘じなきゃ

『有頂天の元祖』〜げそ天みそラーメン

今日はなんだか無性に味噌ラーメンが食べたかった。
『季分屋』のみそラーメン、ウマかったんだけどしばらく休むって言ってたし、どこがいいかな〜
『ごま蔵』にしようか?と向かってみると休み
ありゃりゃ・・・じゃあどこにしようか?
くるまや?、龍上海?、旬太?、め組?
なんかピンと来ないなー

フラーっと向かったのは大野目方面、フットサル場に顔を出したら留守だった
そのまま近くの『有頂天の元祖』に入る。
ここも味噌だしな・・・
13時を回っているのに店内はほぼ満席。
げそ天みそラーメン800円を注文。

「有頂天」げそ天みそラーメン「有頂天」げそ天みそラーメンUP

まずは辛みそを溶かずに食べると・・・ちょっと物足りない。
辛みそを溶くとショッパーイ
うーん、毎回来るたびこの失敗の繰り返し、学習能力の無いバカな僕
けど、ここの麺はウマいんだよな〜

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

激走ひつじやツーリング

出羽機くさんと「練習会しましょう」と連絡を取り合って10時に県庁に待ち合わせ。
マスターにメールすると9:30PetitNoel集合で既に先約アリとのことで、合流しましょうとお声をかけていただき、じゃがらもがらで合流することに。

県庁で出羽機くさんにその旨を伝えてべにばなトンネルからじゃがらもがらに向う。
今日も上り坂は脚が重い
せっかく誘っていただいたのだから待たせてはいけないとバリバリ回すがなかなかペースが上がらない
急いでトンネルを抜けて高瀬地区を通過しじゃがらもがらに到着。

本日のメンバー
マスター、muraさん、UR山君、W田さん、出羽機くさん、僕の6台。
ここから広域農道を使って『ひつじや』へ向う。

マスターが「今日はポタリングのつもりだったけどW田さんの登場でそうも行かなくなってきたみたい」と笑っていたが、その予想は的中。
天童〜東根間のアップダウンであっという間に視界から消えていった
先で待っててくれて再び合流して走る。

この区間のアップダウンコースはまさに佐渡に向けてのトレーニングにはピッタリのコースレイアウトだ
堂の前公園まで車列を作って走る。
W田さんが結構速いペースで引っ張ってくれるのでとても良いトレーニングになる。

堂の前公園

堂の前公園で休憩。
これだけの台数でみんなと一緒に走るのは久しぶりだな。
驚いたのはmuraさんの走り。
チェント効果があるとはいえ、それだけじゃないポテンシャルの高さがあるんだと思う。
さすが宮城で麒麟αさんやAさんと走りこんだだけの事はある。
恐るべしmuraさん

バラ公園を通り抜けて富並へ。
ここの区間もW田さんとマスターとバリバリ進む
もちろん後続もそう離れず着いてくる
先々週行けなかった今年初の『ひつじや』に到着。
脚はもうパンパンだ

ひつじや

おいしいジンギスカンを食べながらW田さんとmuraさんの漫才のような会話を聞いて大笑いした
帰りは出羽機くさんのリクエストで高木酒造へ立ち寄って水を汲んで来る。

高木酒造1高木酒造2

帰りもW田さんの鬼引き
必死に食らい付いて先頭交代しながら進む・・・速い
出羽機くさん、muraさんも少し間隔が空く程度でしっかり着いて来る。

寒河江川の自転車道でマスターのリアタイヤがパンク
昨日muraさんもパンクしたらしく、やはりPRO3は耐パンク性が弱いのか
僕はハナっからユッチンソンユーザーなので改めて変えるのは止めようと思った。

ここから再びハイスピードラン
寺津でUR山君が帰還。
最後はさすがにバテたが、無事にみんなりんくまさんに到着。
すごく疲れたが、最高のトレーニングになったツーリングだった

本日の走行距離:98.8km、AVS:25.8km/h
今月の走行距離:262.7km
本年の走行距離:440.6km

蔵王温泉ライド

佐渡本番まであと2ヶ月を切った
朝起きたらすごくいい天気、今日こそは走るぞと朝からゴソゴソしているが結局出発は10時過ぎ・・・相変わらずのグズ男

今日もいろいろなお方にお誘いメールを出してみるが全滅
友達いないねぇ・・・僕

さてどこに行こうかな?
というより、どう走ろうかな?だな。
kuboGさんとマスターが蔵王で滑走中との情報を得たので蔵王温泉に向う。

キツイのは十分承知の上だが、今サボって佐渡でひどい目にあうのはゴメンだからね。
先週の西蔵王ライド以来何もしていないのでまた遅くなってる気がした。
こんなんで本当に大丈夫なのかオレ

しっかし天気いいなぁ
あっという間に汗ばんできた
グローブを外してポケットにしまう。
いつものゴール地点まで23分20秒
本番前まで20分台で上れるようにしておきたいね。

虹のネットワークで休まずにそのまま蔵王温泉に向う。
キツかったら途中で引き返そう・・・ぐらいの楽な気持ちでペダルを回す。
途中、右膝に違和感が出てきたのとペダリングでかかとが下がっているような気がしたので少しサドル高を上げてみる。

38-23で登りきってやろうと思ったが無理38-26を途中何度も使う。
FamilyMartに到着してkuboGさんに電話を入れると黒姫のリフトに乗っているらしく、大森の駐車場で待ち合わせることに。

場違いな自転車ジャージのオヤジがゲレンデの目の前にいる姿は異様だね
まもなくマスターとkuboGさんが登場、カッコイイ

ご挨拶を済ませて一気に下る。
くだりはまだまだ寒い
グローブを着けてウイブレを着てないとダメだ。
さっき上げたサドル高はダウンヒルで下ハンドル持ってグルグル脚を回すと尻が暴れるので途中で止まって少し戻す。
結局来るときと同じ高さじゃないとダメだったんだね。

登りで違和感を感じていた膝もその後は収まり、クリートの角度を変えるべきか?と頭をよぎるが右膝開き気味であることに気が付いてフォームを修正して問題は解決できそうだ。
そのまま快調に県庁側に降りてきて帰宅。

本日の走行距離:36.8km
今月の走行距離:163.9km
本年の走行距離:341.8km

『まるもり食堂』〜中華そば

仙台っ子ラーメンが遂に山形に出店したらしく、チラシが入っていた。
OPENセールで先着○○名様ラーメン100円だそうで・・・
僕はいくら100円でも並ぶのが嫌なので行かなかったんだけど、気にはなるので日を改めていってみようと本日出撃

ところが、チラシをテキトーに見て良く見ないで来てしまったため場所がわからない。
すかさずにゃんこ先輩に電話すると「元の石山のところ」とすぐに教えてくれた。
ただし「仙台で食たげんと、ほだいウマぐないど思うぞ」とアドバイスをいただく。
僕も何度か食べたことはあるのだけれど、確かにウマいと思った記憶が無い
「ただなんて言うか使命感みたいな気持ちで行ってみたくて」と言うと「レポート待ってっから」と電話を切った。
しかし車は随分離れた場所まで来てしまっていて戻る途中に急に気が変わる。

そうだにゃんこ先輩と言えば『まるもり食堂』に行こう。
以前、にゃんこ先輩から勧められたことがあった店だ。

お昼を過ぎていた為店内は僕一人、中華そば500円を注文。

「まるもり食堂」中華そば「まるもり食堂」中華そばUP

出てきた瞬間「なんだこりゃ」と思うほど大盛り
スープを一口・・・おぉウマいぞ
僕の好きな系統だ
しかし食べても食べても麺が減らないぞ。
結局残しちゃった
無理すりゃ食べれるんだけど、今大幅増量中の僕には厳しいな。
けど絶対また来よう

「まるもり食堂」外観

『まるもり食堂』
山形市上町3丁目2-10
023-643-8216

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

おめでとうコメントありがとうございます part

その後もたくさんのコメントをいただきありがとうございます。
ひとつひとつお返事をしたいのですが、たくさんコメントをいただいたので新たにスレッドを立ててまとめて御礼を申し上げますことをお許しください。

合格通知書も届き、ようやく実感してきたと同時にこの先のE高独特の苦労話もいろいろ聞かされて少々ビビッているところです

一昨日は『季分屋』のオムライスを食べさせようとFORTUNAのS監督夫妻と夏ちゃんとお出かけし、チーズオムを食べさせました。
その様子は日付をさかのぼってUPいたします。

その後「携帯電話を新しくしたい」というので、ちょうどDoCoMoショップ七日町に用事があったので連れて行ったら店長が休み
ついでに隣の『川井スポーツ』で学校の体操着の試着と申し込みを済ませ、ヤマダ電機に行ってauの機種を選んで・・・
携帯電話コーナーで夏ちゃんの同級生とご両親と遭遇、お父さんと「どこも一緒ですね」と笑う。

昨日はFORTUNAの「三年生を送る会」に参加させていただきました。
ジュニアユースの選手達に囲まれて、女子のカテゴリー『なでしこ』からは夏ちゃん一人だったけど、男子の選手と一緒になってちゃんと挨拶できていました。
夏ちゃんと一緒に『なでしこ』にいた他の二人の三年生は受験勉強の為という理由で途中退会してしまっていましたが、二人ともW高に合格したそうです。
ぜひサッカーを続けて欲しいものですね。

午後からは男子と混ざってフットサル大会
夏ちゃんはスペシャルプレーヤーとしてどのチームにも助っ人として出られることにし、夏ちゃんゴールは10点という特別ルールで混ぜてもらった(笑)。
形勢不利になったチームから「夏ちゃーん」と呼ばれてピッチに入り、見事ゴールが決まり大逆転になるなど、大変楽しいイベントでした

帰ってきたら久しぶりのサッカーで「疲れた」と風呂に入った後あっという間に寝てしまいました

父ちゃんもますますがんばらないと、来年のハルキの大学受験が・・・
あぁ、考えただけでもゾッとします

ルールの解釈と適用について

先日行われたゼロックススーパーカップでの家本SR(スペシャルレフェリー)の判定について、川淵キャプテンが怒ったなど一部報じられ、松崎JFA審判委員長と本人同席の記者会見まで開くという異常事態になったのは皆さんも記憶に新しいことと思います。
http://www.jfa.or.jp/family/referee/news/080307_01.html
結果的に家本SRはしばらくの間Jリーグの審判の割り当てを控えるということに。
僕もあの試合はテレビで観戦していて、実際に審判員資格を持つものとしてあの判定の何がおかしかったのか?と思い地元の審判委員長に質問を出していました。

記者会見において松崎委員長は
「主審を務めた家本主審の判定は現在の基準に則ったもので、審判委員会としては判定自体に多くの問題があったと考えていません。もっとも岩政選手(鹿島)に出した2枚目の警告時に家本主審に迷いが生じ、それを選手も察知したことで良いゲームコントロールができなかったとみています。」とコメントしています。

今回の騒動の大きな部分は
ヾ篝選手への警告
PKの際のゴールキーパーの侵入について
と思われますが、委員長コメントどおり判定自体に誤りは無いということです。
△砲弔い討肋学生でもわかることで何がおかしいのか?
抗議する鹿島アントラーズの意図がまったく理解できません。

ただ、,砲弔い討劼箸諜震笋残りました。
2005年7月15日付「ゴールキーパーの保持についての適用(通達)」が出され、その行為については危険なプレーとすることになった。
さて、とすると「岩政選手の警告は何故だ?」と言うことになりますが、この件について『JFAcommunity』等でも話題になり僕も質問、議論に参加しました。
記者会見において家本SRが「問題となった岩政選手への2回目の警告は、相手を欺く行為であり、ファウルだけでは済ませてはならないと感じました。」と述べているとおり、相手を欺く行為であったという理由で反スポーツ的行為による警告としたことがわかります。

では何が疑問なのか?
「ボールを保持したGKへのチャレンジ」そのものが反スポーツ的行為による警告なのか?という点です。
ルールブックには「反則である」とあるが警告するとは書いていない。
しかし、『反スポーツ的行為に対する警告』の項目に
・策略的な目的で相手競技者に干渉する、またはチャンスとなる攻撃を摘むファウルを犯す。
とあります。

a.その都度チャレンジの種類、意図を見極めるべきものなのか?
b.全てを反スポーツ的行為による警告とするのか?

このたびJFA審判委員会より通達が出ました。
結果はa.でした。
これで疑問は解消し今後の判定もしっかりと示すことができるようになりました。

でも、釈然としないところがあります。
鹿島アントラーズに処分は下されないのか?ということ。
ルール違反を犯しておいて審判に詰め寄り警告・退場者を出し、サポーターが乱入し現場を混乱させた挙句、クラブは抗議文を出す。
なんなんだよいったい・・・
負けたのは審判のせいじゃない

『季分屋』〜カツ丼他

またまた『季分屋』日記(笑)
今日こそ夏ちゃんに『季分屋』のオムライスを食べさせようとFORTUNAのS監督夫妻と出かける。

夏ちゃんはチーズオム、監督はミックスフライ、夫人はチキンオム、僕はカツ丼を注文。

「季分屋」チーズオム「季分屋」ミックスフライ

「季分屋」カツ丼

チキンオムのPhotoは13日の記事にUP済み。
これすべてワンコインメニューです
チーズオムはチーズが熱いうちは美味しいけれど、チーズが冷めるとむしろジャマ
ミックスフライはメンチカツとエビフライ、ホタテのフライだった。
監督いわくウマいそうだ。
僕のカツ丼は・・・普通すぎるぐらい普通。
カツは分厚くボリュームたっぷりだが、これはというインパクトが無い
ただし、500円であることを思えばお得である。

そろそろ食べつくしてきたな。
あとはハンバーグだけか・・・
ラーメンの復帰を切望するね〜

『蕎麦地酒 木綿花』〜かき揚げ天板そば

AK葉先生のところにお邪魔したら、APA東北支部長のS氏が来ていて一緒に『木綿花』にそばを食べに行こうと誘っていただく。
よく考えたら初めての入店。

かき揚げ天板そば1,050円を注文。

「木綿花」かき揚げ天板そば

板そばというから蕎麦は大盛りなのかと思ったらまったくそんなことはなく普通盛。
ツユも甘くないので僕は嫌いじゃないけど、この量でこの値段は僕の中ではバッドフィーリングだね

ここは地酒も豊富らしく、出羽機くさん御用達のような店だな。
佇まいも良いしお客様を案内するお店としてはいいお店だと思うけど・・・
再び自ら行くことは無いだろうな
でも、今回はS支部長が奢ってくれたのでもう1回ぐらい行くかな(笑)

『蕎麦地酒 木綿花』
山形市東青田3丁目8-36
023-642-6766

夢じゃなかった〜おめでとうメール、コメントありがとうございます

今朝目覚めたら「あれは夢でした・・・」なんてことはないだろかと不安でしょうがなかった。
試験の翌日、塾で自己採点してあまりの点数の低さに大泣きして帰って来た夏ちゃん。
家族は「しょうがないじゃんか、もう終わったことだ」と気持ちの切り替えをしていた。

当日16:00の合格発表にも夏ちゃんは「一人で行く」と頑として聞かない。
じいちゃんばあちゃんが心配して朝から電話をよこすが、頑固者は「一人で行くからいい」と跳ね除ける。

お昼『季分屋』のオムライスを食べさせようとFORTUNAのS監督と一緒に誘い出す。
意外にも「行く」と言ってくれたので出かけるが『季分屋』が休みだった
結局北町の『太助寿し』で美味海丼を食べて、近くの『アントンズカフェ』でお茶をして、妻の職場に顔を出して・・・
なんとなく夏ちゃんを一人にしたくなかったのだ。
刻々と迫る時間、僕はあえてその時間にFROM*YAMAGATAのnagaokaさんに頼まれた用件を引き受けていた。

夏ちゃんを家に送って、僕はその用件のために上山市に移動。
気にしていない、あきらめていたつもりでもドキドキし喉が渇き、途中のセブンイレブンでお茶を買ってレジでお会計を済ませた直後携帯が鳴る・・・夏ちゃんだ
「パパ?受かってた
「えぇホントに
「おめでとう、じいちゃんにも電話しなさい」
そう会話を交わして電話を切った。
急いで妻の職場に電話を入れる「夏ちゃん受かったって
妻にそう伝えた後、涙が止まらなかった

現場でnagaokaさんに会って「どうだった?」と聞かれてまた号泣
たくさんのみなさんに応援や激励の言葉をいただいていたのですぐにblogにアップした。
用件を済ませ、高校に行ってみる。
すっかり暗くなっていたが、僕以外にも数名見に来ているご家族らしき人がいた。

合格発表

あったぁ〜
夏ちゃんすごいよ、よくがんばった

夜はじいちゃん、ばあちゃんの家で一緒に食事。
治基も早く帰って来てみんなでお祝いの乾杯をした。
じいちゃんは毎朝天満神社にお参りに行っていたそうだ。
今日は妻の方のじいちゃん、ばあちゃんとお食事だね

続々届くおめでとう電話やメール、コメント。
みなさん本当にありがとうございます。
親子共々この結果に驕ること無く、今日からまたがんばりますのでよろしくお願いいたします。

サクラサク

夏ちゃん、見事山形E高校合格
父号泣中…

卒業式〜謝恩の会

今日は夏ちゃんの中学Y大学F中学校の卒業式
僕はPTA役員でその後に行われる「謝恩の会」実行委員の移動部会長の仕事があるので手落ちがあってはいけないと、別の緊張感があって泣いてる余裕がなかった

卒業式1

夏ちゃんが卒業するとこの松波の校舎に来ることは無くなるんだなぁと感慨深いものがある。
ハルキが幼稚園からだから都合13年間このエリアに通ったんだね〜。
最後の合唱で泣いている子供たちを見ると少しウルッと来た

卒業式が終わり、昇降口前で「門出式」のエール交換を行い、生徒が校門へ続々と出てくる。

卒業式2

夏ちゃんとお友達で記念写真をパチリ

卒業式

もっと名残惜しんで涙涙のお別れかと思ったら、あっという間に卒業生はそれぞれカラオケやボウリングへと行ってしまった
現代っ子だね〜

その後いよいよ「謝恩の会」への移動開始、バスが到着して父兄を乗車させて会場へ向かわせる。
続いて教員用のタクシーの配車。
生徒があっという間に帰ってしまったので予定より早めに配車したところ、教員は後片付けがあるので結局定刻どおりでタクシーを待たせてしまうことに・・・失敗

すべての教員が学校を出た後、我々移動部会も出発し「謝恩の会」会場の山形グランドホテルへ。

謝恩の会1謝恩の会2

僕は記録係として写真を撮る
先生方からいろんな思い出話を聞いたり、父兄で作ったオリジナルのDVDを上映したり実にすばらしい謝恩の会だった。

二次会まで少し時間があるので一旦帰宅して着替えて会場の「千歳館」に行く。

二次会

最後の最後に〆の挨拶をするように命じられ、ここでも緊張してあっという間に時間が過ぎてしまった感じだった。

最後の挨拶で、「担任の先生方から“この学年は非常に良かった”とお褒めをいただく度に、2年前卒業した兄の学年はどうだったんだろう?と胸に突き刺さる思いで聞いておりました」と言ったら会場は大爆笑だった

さらに三次会へと移動し、大カラオケ大会
2曲大熱唱して帰って来た。
明日の合格発表の事など、忘れてハジけてしまったね

西蔵王ライド

佐渡本番まで残り少ない週末、少しでも乗っておきたいところだが今日は午後一に打合せが入っているので半日しか乗れない
出羽機くさんをお誘いしたらとのことで10時に『ゆうはな』前に待ち合わせ。
出だしから重たいペダル
気持ちばかりが先行し脚がまったく回らない
途中何度も気持ちが切れかかるがなんとか二段駐車場まで登れた

タイムは24分59秒
悲しいぐらいのダメ男ぶりだ

出羽機くさんもすぐにゴール。
途中すれ違った人が二本目?なのかまた登ってきた
「追っかけさせてもらっていいトレーニングになりました」とそのまま三本木沼へ登って行った。
すげー
僕らはここで一息つかないとこの坂は登れなかったんだよね。

ゆっくり登って虹のネットワークでコーヒーブレイク。
ちょうど社長が犬の散歩から帰ってきて犬と少し遊んできた。

県庁側に下りて解散。
改めてしっかりトレーニングをしないといけないなぁとちと反省

本日の走行距離:22.6km
今月の走行距離:127.1km
本年の走行距離:305km

WHITE DAYS

世の中はホワイトデーなんだね。
僕は1個ももらっていないのでお返しも無し。
それはそれで良いのか悪いのか・・・

『季分屋』〜エビフライカレー

ハイ、今日も来ました『季分屋』です
本日のオーダーはエビフライカレー。
昨日はオムライスだったので今日は違うものを・・・
ワンコインメニューは結構豊富で、ハンバーグが和風とチーズの2種類、カレーはハンバーグカレーとエビフライカレーの2種類、その他豚豚セット、カツ丼、しょうが焼き、ハンバーグドリア、ミックスフライがある。
このラインから行くと、ハンバーグはやはりカレーと一緒じゃないもので食べたいし、ミックスフライならエビフライも入っているのだろうから、今日はカレーとフライを同時に楽しめるエビフライカレーにすることに。
カツオム洋風ソースやカツ丼があるのだからカツカレーがあってもいいんじゃないの?と思うのだが、ワガママ言うとワンコインじゃなくなる恐れがあるのでおとなしくエビフライカレーにした(笑)。

「季分屋」エビフライカレー「季分屋」エビフライカレーUP

出ました
なんとせいぜい小さなエビフライが添えられてくるのかと思ったら、立派なエビフライが2尾も乗っている。
いやーうれしい期待はずれだ
カレーは少しニンニクが利いているような感じがした。

「季分屋」エビフライカレーUP2「季分屋」エビフライカレーUP3

エビフライもサクサク&プリプリでウマい
カレーのルーはちょっと好みが別れるかもしれないが僕は好きな味

昨日のオムレツといい今日のエビフライといい、さすが「元来洋食屋ですから」と念を押すだけことはあるなと思った

FORTUNA OB土居君、佐藤君取材

FORTUNAのOBで鹿島アントラーズユースに進む土居聖真君、ベガルタ仙台に進む佐藤凌君が凱旋訪問してくれて、その二人をTUYが取材したいということでその取材の様子を取材した(笑)

TUY取材風景

彼らはFORTUNA黄金期を築いたメンバーで、彼達が6年生の年(2004年度)は県大会では全日本少年サッカー大会予選で山形JFC(山形地区選抜)にPK負けした以外は無敗、東北大会2冠(コカコーラ杯、ジュニア杯)、チビリンピック全国大会準優勝、バーモントカップ全国大会BEST16という輝かしい成績を残した。
以来FORTUNAはU-11県大会7連覇中で、後輩達も先輩の背中を見てがんばっているのである。

聖真&凌

その後土居君は鹿島アントラーズから声がかかり、お母さんと一緒に茨城県へ引っ越して鹿島アントラーズJr.ユースに入団、佐藤君はモンテディオ山形Jr.ユースに入団しそれぞれチームの主力として活躍。

土居聖真君

土居君はU-13の時からJFA日本代表に選出され数々の海外遠征に参加、今月20日から開幕する「2008サニックス杯国際ユースサッカー大会」のU-16日本代表メンバーにも選ばれた。
http://www.jfa.or.jp/daihyo/u_17/news/080310_05.html

佐藤凌君

佐藤君も2007年8月、第10回日伯友好カップのU-15Jリーグ選抜に選ばれブラジルキャンプに参加してきた。
http://www.j-league.or.jp/release/000/00001919.html

二人とも緊張しながらディレクターの質問に答えている
「今後二人が対戦するかもしれないけど・・・」との問いかけに、土居君は「削りに行きます」と言うと佐藤君は「削られないように頑張ります」と答えて笑顔を見せていた(笑)
是非、二人ともケガに気をつけて、日本を代表するビッグプレーヤーになってほしいものだ。

最後はFORTUNAの後輩達と記念撮影

FORTUNAの後輩達と

ちびっ子達は握手までしていた
君達も頑張って先輩に続いてくれよ

『季分屋』〜チキンオム&カツオム洋風ソース

今日もFORTUNAのS監督『季分屋』(笑)
もう「季分屋日記」になっちゃってるね

今日はワンコインメニューにしようと来る前から決めていたので僕はチキンオム、S監督はカツオム洋風ソースを注文。

「季分屋」チキンオム「季分屋」チキンオムUP

“オム”というのはオムライスのこと、チキンはチキンソテーが付いてくるのだった。
しかしこいつもワンコインとは思えないボリュームだ。
一口口に入れただけで幸せ〜な気分になる超ウマいオムレツだった。
元々チキンソテーが大好きな僕には最高の組み合わせだ。

監督が注文したカツオム洋風ソース

「季分屋」カツオム洋風ソース

これまたウマそ〜
カツのボリュームはチキン以上だ。
このソース、食べてないけどウマそうだなぁ

しっかしこれで本当に500円ですよ
コレ見てまだ行かない人は○カだと言ってもいいくらい(笑)
でもあんまり有名になって混雑するのもイヤだから行かないで
さて、明日も来るぞー

『季分屋』〜牛ホホ肉の赤ワイン煮

16日まで延長された『季分屋』ラーメンフェアー、今日はFORTUNAのS監督&Yコーチと一緒に行く。
S監督と面識があるというにゃんこ先輩にもメールすると、既になじみの寿司屋の若大将と行く予定を立てていたらしく現地で合流することに(笑)。

一昨日はガランとしていたのに今日は駐車場がいっぱい、中に入るとにゃんこ先輩とお連れの若大将、奥のテーブルにご婦人方の団体10名ぐらいいたかな?
丁度にゃんこ先輩の隣のテーブルが空いていたのでそこに座る。

ラーメン3種類はすでに制覇したので今日はアラカルトメニューから牛ホホ肉の赤ワイン煮880円+コーヒー&チーズケーキで1,000円をチョイス。
S監督は定番ワンコインメニューからチーズハンバーグ、Yコーチはしょうゆラーメンセットを注文した。
「混んでいるので少しお時間かかりますがよろしいですか?」と言われるが「大丈夫です」と答えおとなしく待つ。

先にYコーチのラーメン、S監督のチーズハンバーグが来た。

「季分屋」チーズハンバーグ「季分屋」チーズハンバーグUP

これで500円なの
という驚きのボリューム、決して超大盛と言うわけではないが500円とは思えない量だ。
監督も「ウマい」と言っていたので味も良いのだろう。

「季分屋」牛ホホ肉の赤ワイン煮「季分屋」牛ホホ肉の赤ワイン煮UP

ちいさな土鍋のような器に入ってきたその蓋をとると、フワーッとソースのいい香りがする。
お肉にナイフを入れてみると、すごく柔らかい
ソースもウマい
でも・・・冷静に考えてみると1,000円となるとそう毎日は無理だねぇ。
これがワンコインメニューだったら超感動ものだけど・・・
それりゃ贅沢ってもんだな(笑)

今日も楽しいランチタイム、明日はワンコインメニューにしよう。
何にしようかなぁ

仙台市『福来苑』〜坦々麺

仙台での仕事を切り上げ山形に戻る。
いつもなら夕方まで仙台で過ごして夕方のETC通勤割引を利用して帰るのだが、今日に限ってやることがいっぱい有って早目に山形に戻らなければならなかった。

さてお昼はどうしよう?
急いで戻って14:00ギリギリで『季分屋』に滑り込むか、それともこっちでどこか探検するか?
そうだ以前茂庭あたりの中華屋をネットで見たことあったな・・・

西道路から県道31号、折立方面に向かい馬越石トンネルを抜けてすぐのところにある『福来苑』に入る。
表の看板に火曜定休と書いてあるが、中にお客がいるような雰囲気。
入り口前に営業中の看板があるので車を止めて入ってみる。
大丈夫、営業中でした。

四川料理と書いてある、確か麻婆豆腐と坦々麺がウマいようなネタじゃなかったかな〜
とりあえず坦々麺780円を注文。

「福来苑」坦々麺「福来苑」坦々麺UP

少し大きめの挽肉に目が行く
一口すすると、意外とサラサラしているスープでごまの香りと辛味が一気に口いっぱいに広がる。
麺は細麺、ありゃ?期待ハズレだな。
こういった味の濃いラーメンは太麺を好むようになってしまったugandaだ。

辛さとごまの香りはひときわ強いが、感動するほどのウマさは感じない
申し訳ないが僕の中ではあまり高い評価は付けられないかなぁ
ただひとつ、メンマがウマい(笑)

「福来苑」外観

『福来苑』
仙台市太白区茂庭字馬越石11-20
022-281-0245
火曜定休?

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

『杜の都 針穴写真展』

仙台市内の法人の自動車保険の更改手続きのため朝一番で仙台へ。
アポイントは11:00なので無料駐車券をたくさん貯めていた駐車場へ車を入れてタワービル1Fの富士フィルムフォトサロンへ向う。
山形で自転車仲間のMちゃんが所属する「針穴写真クラブ」と「日本デザイナー芸術学院仙台校」の合同展『杜の都針穴写真展』をやっているとのことで見に行ってみた。
昨日7さんも見に来たらしい。

面白い写真がたくさんある中、このピンホール写真の魅力は自作のカメラを作って撮るところから楽しみがあるようで、奥の深いものであることが伝わった。
おもしろそうだね〜

『季分屋』〜みそラーメン

今日はいよいよ夏ちゃんの本番の日。
朝、夏ちゃんを受験高校に送って行った後、昨日の激疲れを癒しに『やはぎ接骨院』に行く。
治療が終わって帰り際マスターと会って話を聞くと、マスターも昨日西蔵王に登ったらしい。

お昼は今日も『季分屋』に。
ラーメンフェアーを16日まで延長したと聞いていたのですかさず来店した
今日はみそラーメンセット キャンペーン価格650円をライスと餃子抜きで注文(笑)。

「季分屋」みそラーメン「季分屋」みそラーメンUP

たっぷりのネギが乗せられ、スープは見た目濃厚そうだが・・・。
一口すすると見た目どおり濃厚なみその味、なかなかウマいぞ
ネギを掻き分けると炒めたキャベツなどの野菜が出てくる。
具だくさんな上にチャーシューも大きくて、定価750円でもお得感満点のラーメンだ。
これがみそラーメン単品なら550円なんて・・・ホントにいいの?ってくらい。

本来は洋食屋さんだという『季分屋』さん、ラーメンのスープはラーメン用に作っているのだろうか?
それとも洋食用のベースのスープを作っていてそれをラーメン用にアレンジしているのかな?
にゃんこ先輩の言うように少し魚介系の臭いもするし・・・今度聞いてみよう。

ホントは食べちゃいけないんだけど、このチーズケーキはガマンしちゃいけないでしょ。

「季分屋」チーズケーキ

濃厚なチーズケーキ、ホントウマいね〜
これでラーメン3種類は制覇、次はイベントメニューアラカルトを食べよう

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

高橋尚子選手の記者会見

名古屋国際女子マラソンで惨敗したQちゃんこと高橋尚子選手。
レース後の記者会見で気になったこと・・・
「あのー」を連発、何回言っただろう?

いよいよ明日本番!

明日、いよいよ夏ちゃんの高校受験の日。
本人はいたってリラックスしているようだが、こっちのほうがドキドキする
フレーフレー、夏ちゃん

2008スポニチ佐渡LR210準備篇ァ疎臉佚張肇譟璽縫鵐哀薀

山形県内もようやく雪が融け始め、気温も日に日に温かくなってきているので、この週末は地元を走ろうと思い輪熊shopの掲示板にて告知、さらに数名の方にメールでお誘いをしたのだが全員フラれ結局ソロライドとなった。
念のため10時に文翔館に顔を出すがもちろん誰もいない。

それならば・・・と佐渡に向けてのトレーニングランにしようと走り出す
しかし脚回んね〜
ケイデンス90はキープしようと回すのだが、最近太った下腹が支える

県立中央病院前を通って千手堂〜運転免許センター〜寺津を通って県道20号を北上する。
通りなれた道だが、冬の爪あとが道路のところどころに穴を開けているので注意して走行。
体が温まってきたのでペースも30km/hを落とさないように走る。
多少向かい風のときもがあるがそう強くない。

寺津を過ぎたあたりで既に売り切れか?と思わせる疲労感が一気に来るが、少しペースを調整したら復活、再びペースUPできた。
今日はAVS28.0km/hを目標にしようと決めて走ろう

しかしさすがにトレーニング不足の体は言うことを聞いてくれない
コースは東根〜村山を抜けて大石田に向うことにする。
天気は最高、風も冷たくなくてトレーニングランには最適だ

大石田町に行きたいのは理由があった。
横丁とうふ店」というお店が高校の先輩の店で、「千本だんご」という商品が昨年日本経済新聞社社長賞を受賞したことが判明、是非行ってみたくなったのだった。
これまで何度か前を通っては「団子はなぁ・・・」とガマンしてきたのだが、日本経済新聞社社長賞とあっては食べないわけにはいかない。

っていうか果たして大石田まで脚が持つだろうか?
富並近くになると道路わきの雪の量が俄然多くなる。
雪解け水が道路を横切って濡れている箇所もしばしばあるが雪があるわけでもないのでそのまま突き進む

なんとか無事に大石田町に着いた
あったまりらんど深堀に到着。

あったまりらんど深堀

ここまで51km、AVS28.0km/h
いいペースだ
すぐに「横丁とうふ店」に向う。
店の前には車がたくさん止まっていて、中にもお客さんが一杯だった。

普通の団子84円と焼き団子100円があるのだが、焼き団子は10分ほどかかるとのことで今回は普通の団子、しょうゆとごまを注文。

横丁とうふ店千本だんご

団子の形がいかにも“機械で切りました”という平たいのは非常に残念だが、味は文句無し。
テーブルに試食用の豆腐のパックとスプーンが置いてあり、こちらもいただく。

国産大豆もめんとうふ秘伝大豆とうふ

うん、味はごとうとうふ店のほうが濃厚だが、こちらもウマい
減量中、トレーニング中ということでこれ以上は腹に入れないようにして帰る。

横丁とうふ店

外に出てお店をパチリ
今日の写真が小さいのはデジカメのメディアを忘れたため携帯での撮影となったわけです

帰りは流して走ろうか・・・それともまたAVS28.0km/hにこだわるか?
漠然と走り出しながら自然とペースを上げていく
こうなりゃ行ける所まで行ってやれと言う感じでコースもどうしようか思案する。
富並まで来たところで来た道を戻るか白鳥〜河北を通るか迷ったが河北周りのゆるいアップダウンもトレーニングになるなとそちらに進む。

しかし、いよいよキツくなってきた
それでもペースはAVS28km/h台をかろうじてキープ。
河北町の谷地橋から県道110号を走り再び県道20号へ。
蔵増〜寺津となんとかペースをキープしながら走るが、もうそろそろ限界
朝来た道を引き返しながらスペシャルオリンピックスの車が止まっている山形市総合スポーツセンターから先は明らかにペースダウン。
もう30km/hどころか25km/hが精一杯
自宅までの緩い上り勾配がボディーブローのように効いて来る。
やっと着いた
自転車から降りる際に右大腿筋が攣った
風呂に入って汗を流しなからマッサージして立ち上がる際に今度は右ハムストリングスが攣った
ひどい有様だ

まず、今日は“どれだけ自分が走れるか”よりも“走れないか”を知るためにあえて追い込んだのだから仕方がない。
ウカウカしてたらあと2ヶ月と8日、平日のトレーニングを除けばロングの走り込みは9回の週末+祭日4日しかないのだ。
笑っちゃいられない現実だ。

当日何が悔しいってメカトラブルと体の故障によるDNFだからね。
現地で脚が攣って走れない、ゴールできないなんて絶対イヤ。
そのために今後仕事もトレーニングも必死で取り組もうと心に言い聞かせることができたトレーニングランだった

本日の走行距離:104.5km、AVS:27.8km/h
今月の走行距離:104.5km
本年の走行距離:282.4km

走行後の体重:81.0kg、体脂肪率:22.7%

『季分屋』〜エビのジャンボワンタンあんかけ麺

9日までラーメンフェアーをやっているので今日も『季分屋』に行こうとにゃんこ先輩にメールでお誘いする。
12:30過ぎ、いよいよ出かけようとしたときに先輩から「もう食ったか?」とメールが来てすぐに電話をして現地合流することに。
にゃんこ先輩、メールに気付くのが遅くて先に一軒食べちゃってたそうだ
僕が先に店に到着、先客は二人、その他奥のテーブルにコップが10個ぐらいセットされていたのでどうやら予約があるらしい。

先輩と食事をするのは初めて、それどころか会話をするのも高校時代以来なのだが、過去にメールやBlogでやり取りをしていた為、なんだか昔から普通に会話していたような雰囲気で話が出来た。
共通の知り合いの先輩がいて、その人の大食い話で話は盛り上がった(笑)

先輩は2杯目ということもあり普通にしょうゆラーメン、僕はエビのジャンボワンタンあんかけ麺セットを注文した。
セットにはギョーザ3個、ライス、コーヒー、デザートが付く

エビのジャンボワンタンあんかけ麺エビのジャンボワンタンあんかけ麺UP1

なるほどジャンボワンタンだ
あんかけとあるがあまり濃くない餡でスープもウマい。

エビのジャンボワンタンあんかけ麺UP2エビのジャンボワンタンあんかけ麺UP3

ワンタンは箸で持つのが重たいくらい、エビの餡はすり身じゃなくって甘エビの身らしき一匹丸ごと入っている。
麺はしょうゆラーメン同様中太麺。
なかなかウマい

目の前のにゃんこ先輩は2杯目ながらも黙々と食べる。
「魚、少し入ってるよな・・・」と言いながらラーメン通らしい良いテンポで麺をすする。

にゃんこ先輩

食べてる間にセットのライス他が運ばれてくるが、この量にびっくり
ライスなんて茶碗1杯じゃすまない量だ
餃子も桃ちゃん餃子ぐらい大きな餃子、こちらのお味は野菜たっぷりでウマいが、つい最近食べた「北京楼」のインパクトが強く、高い印象は無かった。

エビのジャンボワンタンあんかけ麺セット

結局ライスは残してしまった
これで650円(キャンペーン価格)ですよ
もっと前から知っておきたかった〜
デザートのチーズケーキを食べたら、超濃厚でウマい
これもオリジナルらしい。
メニューに(ホールは予約のみMサイズ1,800円)とあり、予約以外の分は無いか聞いてみたらあるとのことで夏ちゃんにお土産を購入。

ラーメン代を先輩がご馳走してくれた
にゃんこ先輩、ゴチになります
帰り際、先輩に「写真撮っていいが?」と記念撮影してもらいお別れした。

先輩のBlog「んだすyamagata!」にも今日の様子がUPされています。

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 ugadna

『山形グランドホテル』フルコース試食会

あるパーティーで出される料理の試食のためにグランドホテルへ向う。

11名の役員による試食会、実行委員長・事務局長と僕が男子、他8名が女子である。
料理の評価はやはりお母様方にしていただくのが最適だろう。
なぜならこのパーティーを主催するところは、こういったホテルのコース料理を食べる機会が多かろう奥様方がたくさんいらっしゃるのである。

指定された部屋で打ち合わせを進めながらいよいよ試食。
本日(当日)のメニューは

・海の幸のテリーヌと魚介のサラダ仕立て
海の幸のテリーヌと魚介のサラダ仕立て

・えんどう豆のクリームスープ
えんどう豆のクリームスープ

・サーモンパイ包み焼き ラビゴットソース
サーモンパイ包み焼き ラビゴットソース

・牛フィレのロースト ベルエレーヌ 温野菜添え
牛フィレのロースト ベルエレーヌ 温野菜添え

・サラダ メランジェ
No Photo

・デザート
デザート

・パン バター
No Photo

・デミコーヒー
No Photo

メインの料理はこれで問題なし、事務局長が先日このホテルでいただいたシャンピニオン(マッシュルーム)スープが大変ウマかったとのことで、スープをそれに変更していただくことに。

今回はあえて料理の評価は書きません。
もちろんマズイというわけではありませんよ。
どれもとても美味しかったです。
本物のフレンチとは?などを語れるほど舌は肥えていませんので(笑)

『季分屋』〜しょうゆラーメン

仕事は相変わらず暇なのだが、1日のうちちょいとバタバタする時間もある。
そんなわけで14時近くに昼食、家には何も無いので「何食べようか?」と思案する。
今日も「北京楼」?「大明食堂」にも行ってみたいし・・・
そうだ近くで未だ行ったことのない店があったんだ。

『季分屋』初挑戦。
いつも自転車で通る道をそれらしき店を探しながら車を進ませると「ラーメン」のノボリが目にとまる、ここだ
表向きは何かの商店ぽいが、中にテーブルがありお婆ちゃん二人が座って話をしている・・・ここで食うのかな?
建物の脇が駐車場になっていて車を止めると、住宅の玄関の前に「営業中」の札がある。
こっちから入るの?
戸惑いながら玄関を開けて「あの〜今からラーメン食べれますか?」と言うとさっきのお婆さんが「おーい」と誰かを呼んでいる。
若い奥様が出来てきて「大丈夫ですよ」と招いてくれた。
「ここから入ってよかったんですか?」と確かめてみると「ハイどうぞ」と座敷のほうへ。
あれ?さっきのお婆さんたちが座ってたところは違うのね。
招き入れられたのは民家の広い座敷

「季分屋」店内

写っていないが手前に椅子4脚のテーブルが2卓ある。
時間が時間だけにお客は僕一人、テーブル席に座りテレビを点けて「はぐれ刑事純情派」を見ながら待つ。
さほど待つことなくラーメンが運ばれてきた。

「季分屋」しょうゆラーメン「季分屋」しょうゆラーメンUP

ミントパパさんがよくいう山形ラーメンは生姜の香りが強いと言うが、ここはまさに生姜の香りの強いスープだ。
ただし、ラードなのか脂が多く浮いていてめちゃくちゃ熱い
醤油の味も深く、これは冷めてから食べると違うラーメンになりそうな雰囲気。
天童の梵天丸に近いかな・・・
麺は中太麺でツルツルウマウマ
海苔とワカメ、二種類の海草は必要?と思ったが、決してスープの味を邪魔するものではない。
シャーシュー好きにはうれしい分厚いバラ肉チャーシューだ
熱々のスープが冷める前に完食、スープは体のために残した。
でも少し冷めてからまた一口飲んでみた(笑)
うん、やっぱり印象がまるで違うな・・・

帰り際「ラーメンのほかに何か食べれるんですか?」と聞くと「ウチは元々洋食屋なんです」とメニューを渡してくれた。
お会計はなんと400円
3月9日までラーメンフェアをやっているそうで通常600円が400円で食べられたのだ
こりゃ通わなきゃ損だな。

「季分屋」外観

『季分屋』
山形市防原町3-10
023-629-2102
不定休
11:30〜14:30
17:30〜20:00

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

NANABEANSアキナス『北京楼』〜坦々麺

また来ちゃったよ『北京楼』
そういえばメニューの写真を撮っていなかったとエレベーターを降りてアキナスの入口にあるメニューをパチリ。

北京楼メニュー

昨日の紅焼肉は「ホンシャオロウ」というのね。
「今度は坦々麺を」と勧められていたので今日は坦々麺を注文。
僕の中のウマい坦々麺は『竹林坊』『幸楽苑』となっているのだが・・・。
『桂林』『五十番』もウマかったかな〜
記憶が無くなってる

坦々麺坦々麺UP

さて、出てきた坦々麺は見た目意外とあっさり目に見える
一口スープを飲んでみると、見た目どおり濃厚ではないがしっかり味が出ていてウマい。
ゴマの濃い味の坦々麺が好きな人には肩透かしかもしれないな。
ここのラーメンは麺はすべて細麺なんだろうか?
これもツルツルウマウマだが、太麺でも食べてみたい気がする。
テーブルの上にある辛味を2/3さじ入れてみる。

「北京楼」辛味

一さじ丸々入れると相当辛いらしいので2/3にしてみたのだが・・・
エビの風味がする唐辛子、少し甘味もあるのかな?
口の中は平気だが頭から汗が出てきているので辛さが増しているのが分かる。
最近辛味に対する舌の感覚がおかしくなっている。
この辛味を入れたほうが僕は好きだな

さて一気に3種類の麺を食べたが残るは野菜ラーメン他まだまだある。
こうなったら全メニュー制覇してやるぞ

NANABEANSアキナス『北京楼』〜紅焼肉麺

今日もまたDoCoMoショップへ。
FORTUNAのS監督がFussball-Freudeの電話の転送専用に携帯を増設するとのことでうかがう。

手続き中、またまた上の『北京楼』で食事をする。
メニューに紅焼肉定食750円、麺の場合は700円とあったので麺で注文。
sachi夫人が定食、S監督は麻婆飯にした。

紅焼肉定食紅焼肉定食UP

sachi夫人の定食。
ご飯が進みそうな定食だね〜
デザートに杏仁豆腐も付いてる

紅焼肉麺紅焼肉麺UP

紅焼肉UP

紅焼肉って何かな?と思ったらホロホロの柔らかい豚肉が野菜と一緒に炒めてあるもの。
こりゃウマい
麺はいつもの細麺でもしっかりスープや餡に絡まってツルツルウマい。

餃子餃子UP

セットで300円の餃子も注文。
ぱっと見ると羽でなんだか分からない(笑)
パリパリの羽を壊してみると以外にプリプリシュージーな餃子が現れる。
食べてみてもまるで水餃子のようなプリプリ感
こりゃまた参ったね
麻婆ラーメンに続くヒット、他のメニューも全部食べてみたくなった

石破大臣は辞めるべきか?

防衛省海上自衛隊のイージス艦「あたご」の清徳丸衝突沈没事故において、連日の報道に嫌気が差している
被害に遭われたご家族、関係者には謹んで哀悼の意を表します。

報道のあり方と役人、および政治家の対応に非常に不満で憤りを覚えるのである。
日本の役人はお詫びの仕方を知らないのだろうか?
「ごめんなさい」という言葉を簡単には言ってはいけない、言うべきではないという風潮があるのだろうか?
ここ最近の中国政府とまるで変わりないではないか・・・

防衛省の証言が二転三転する、いわゆる制服組と背広組の意思疎通の不具合が原因だろうと思うが、国民の大半は「またかよ・・・まったく何をやってるんだ・・・」と呆れてますます政治や行政に無関心になっているのではないだろうか?

最近の国会の委員会質疑で鼻息の荒い野党議員たち。
出てくる言葉やゴシップは「責任をとって大臣を辞任しろ」ばかり。
もちろん、いろいろな内容の質疑応答があり、メディアにはそこばかりがクローズアップされて“そのような印象になってしまっている”のかもしれない。

では、例えば石破大臣が辞任したとして、この問題の解決と言えるのだろうか?
「あたご」の艦長が更迭されたとはニュースに出ていたけれど、何故防衛省官僚の更迭は話題にならないのだろう?
大臣はどうせ持っても2〜3年で変わっちゃう、でも事務次官以下の官僚は変わらないってこと?
そのまま同じ官僚幹部やその部下達だったら、その時一時の反省や改革を謳うばかりで、どうせまた自分達のいいようにやるに違いない。
民間のように“おまえクビ”ってバッサリ言ってくれよ。
そんなやつらに高額の退職金、年金なんて払う必要は無いよ

『腐った官僚共』
不適切な表現かもしれないが、国民の間では防衛省以外にもこの言葉に異論を唱える人は少なくないのではないだろうか。
厚生労働省、防衛省、外務省、国土交通省、こんなにデタラメな役人どもに高い給料を払うほど日本は豊かなのか?
まちがった行政を行った役人はクビ、赤字行政の役人の給料はカット
どうしてこんなに単純なことができないの?
日本国民の総意と言っても過言ではないと思うのだが・・・

『頭の悪い国会議員』
今、野党のセンセイ方が「石破辞めろ」と一斉に騒いでいるけれど・・・
で?変わりは誰がやるの?
誰がやったらこの腐敗省庁の問題は解決するの?
沖縄の米兵のやりたい放題の問題はどうなってるの?
中国のすっとぼけた対応はどうしてくれるの?
年金問題って終わったの?
この時期に今すぐ大臣辞めさせて日本は良くなるの?官僚主導の行政は変わるの?
誰かそのことをキチンと国民に説明してくれよ。

次回選挙は民主党、社民党、共産党に票は入れたくないね。
民主党の長妻議員や馬渕議員はある問題においての問題追求で好きになったけど、どちらも“じゃあどうします?”というビジョンが見えてこない。
“私ならこうします”と言ってみてもあなたが大臣になってもそこにいる役人は変わらないのよ、そこで何ができるの?
小沢さん、不祥事を起こした省庁の現職の部長級以上の給与・退職金・年金カット、担当OBの退職金没収・年金カットをマニフェストに揚げてくれ。
だったら死ぬ気でアンタを応援するよ。

今は石破大臣に続投してもらい、防衛省幹部および関係官僚の大量懲戒免職、退職金・年金カットまでキチンと話をつけて欲しいね。

雪旅籠

スノーシューをやっている最中、参加している人から志津の雪旅篭の話を伺い、帰りに寄ってみた。
芸術工科大学の協力を得て行っているイベントらしいが今年初めて知った。

雪旅籠1雪旅篭2

雪旅篭4雪旅篭5

雪が融けて少し変形し始めているが、まだまだ立派に立っている。
いたちょうも興味津々で中に入って見ていた
雪旅篭&いたちょう2雪旅篭&いたちょう1

できれば夜の方がキレイだったんだろうな〜
夜の写真はコチラ
この日が最終日だと聞いていたがすぐには取り壊さないそうだ。
足湯があったり、アイスBARがあったり、結構楽しめそうだ。
来年は夜も来てみたいな。

月山スノーシュー最高積雪深トレッキング

いたちょうと月山自然博物園主催今年度最後のイベント『最高積雪深トレッキング』に参加。
いつもどおり県庁に待ち合わせて近くのセブンイレブンでおにぎりを買おうと立ち寄ったら、いたちょうが「今日は海苔巻きを持ってきましたので食べてください」とうれしいお知らせ
それではお言葉に甘えて、とカップラーメンをやめてなめこの味噌汁にする。

晴天の山形自動車道を走り月山に到着。
いつものプライベートトレッキングと違いさすがに今日は人がたくさんいるみたい。
受付を済ませて準備に取り掛かる。
何度も顔を合わせる人と今日が初めての人と、総勢15名ぐらいいる。

コースはいつもどおり弓張平公園〜夫婦ブナまで。
ここ数日の雪で前回よりも雪の壁がさらに高くなっていた。

月山スノーシュー最高積雪深トレッキング

壁を登って公園の中に入ると、今回はスノーモービルの跡や前日歩いた足跡も無いまっさらなところからのスタート

弓張平公園雪のウロコ

風が吹いた跡がウロコのように模様になっているのがわかる
自然の芸術だね

雪は多いがだいぶ硬く締まっているせいであまり足が取られなく歩きやすい。
いいんだか悪いんだか・・・

今日の参加者に手製の和かんじきで参加していた人がいた

手製の和かんじき

動物の足跡が何か探っていると、目の前を山鳥が飛んでいった。
大きな声で後続の人たちに教えてあげると二人のおばさんが「そんなに大きな声を出したら逃げて行っちゃうじゃない」だって感じ悪ぅ
飛んで逃げていったのを教えてあげたのに・・・もう教えない

せっかく気分良く参加したイベントなのに、こういう心無い参加者が一人でもいるとホント台無しになる
「楓の木があったら削ってみて天然のメイプルシロップを体験しましょう」という場面でも、前回来た時に僕のナイフで切込みを入れたのでガイドのYさんから「今回もお願いします」と言われ切り込みを入れると、さっきのおばさんたちがまた「あんまり(切り込み)入れ過ぎじゃないの?」だって・・・何なんだよいちいち
その樹からは樹液は出なかった・・・ザマーミロ
完全に気分を害した僕はその後一切そのおばさんたちに近づかないようにする。

少し進んだところで「ここで積雪量を測ってみましょう」とゾンデを出して刺してみる。
Yさんのゾンデが3m20cmあるが全然足りない
穴を掘ってようやく地面に到達、僕のゾンデを継ぎ足して深さを測ると4m10cmだった。

積雪量4m10cm

掘った穴を埋めて、夫婦ブナまでの急斜面を登る。
雪が締まっているので前回よりは苦労せずに登れた。

夫婦ブナ

ここから一気に下ってお昼ごはんに。
いたちょうの海苔巻きが楽しみ

ワクワクして支度を始めると、いたちょうのバッグから出てきたのはなんと本ワサビと赤貝
ウワーイまさか山の中で赤貝の刺身が食べれるなんて、なんていう贅沢だ。

赤貝の刺身筋子巻

海苔巻きは干瓢巻と筋子巻
干瓢巻に本ワサビをつけて食べるのが大好きな僕はホント至福のひとときだった
今日の参加者の中で一番の幸せ者はオレだ
そう心でつぶやいていたちょうの海苔巻きを食べた。

初心者に合わせた短いコースのため食事後は下に下りていく。
短いコースだが、ちょくちょく休憩を挟んだり観察したりゲームをやったりする。

月山スノーシュー最高積雪深トレッキング2

さらに下に進むと先ほどより小さな夫婦ブナがあり、そこの枝の間の吹き溜まりに登ってみる。

夫婦ブナ2に登る木登り

隣の木に女性の方が登っていった。
上手なもんだ

東京から来ていると言う参加者にも吹き溜まりの上に登らせると最初は嫌がっていたのに登ったら満面の笑顔ではしゃいでいた

さらにその先では今年初めて間近にヤドリギを観察。

やどりぎやどりぎUP

ヤドリギの実を口にして手を使わずに種を飛ばすゲームをする。
なかなか取れなくて結局ギブアップして手で取った。
帰りに目の前に石見堂岳を望み坂を一気に駆け下りる。

石見堂岳

いつか目の前の石見堂岳に日帰りで登ろうというプランがあるのだそうだ。
僕も是非参加してみたい。

その後はパークプラザまで下りて今日のトレッキングは終了。
天気も晴れて弁当も最高で、あのオバタリアンさえいなけりゃ終始幸せだったが、終わりよければ全て良しということで、楽しいスノーシューでした。
livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme