My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

August 2008

第20回山形県社会人サッカーリーグ〜主審

2級審判員候補者研修で社会人リーグの審判をしに鶴岡市小真木原運動公園に行く。
朝、同じく本日研修で第一試合の主審を担当するO君とチェリーランドで待ち合わせ、O君の車に乗って鶴岡市に向かう。

予定より少し早く着いたので、すぐ隣に最近OPENした『庄内おばこの里 こまぎ』を見に行ってみる。
O君は早速だだちゃ豆を買っていた。
僕は試食だけ

今日の会場の多目的広場に戻ってピッチチェック。
第一試合の審判打ち合わせを聞かせてもらい僕は次の試合までゆっくりと時間を過ごす。
本部担当の地元の方に「この近くにコンビニはありますか?」と聞いたら「セブンイレブンがあります」と道順を教えられ、歩いて行ったらどこにもない
通りに面した家の人に尋ねてみると「車ではすぐ近くだけど歩いたら遠いですよ」とダメ出し。
なんだよ・・・
結局再び庄内おばこの里 こまぎ』でペットボトルのお茶と肉まんを買って食べた。
まったく歩いてコンビニに行けないなんて使えねぇ施設だぜ・・・
しかし考えてみるとベスパも真室川にも近くになんか無いなぁ
出せば繁盛するような気がするがどうなんだろう?

試合開始60分前がユニフォームチェックの時間で、ユニフォームチェック後審判打ち合わせをする。
今日の副審は琢友クラブと櫛引クラブの帯同。
琢友クラブのA氏は2級審判員で僕が初めて研修に参加したプリンスリーグでAR2をしていた方。
その後も何度かお会いしていろいろご指導いただいている。
第4審判も地元協会からの派遣。

<大山クラブvs酒田トレンタ>
結論から言うと、散々なゲームだった
何が悪いのか
僕の体調管理の悪さから、後半まったく走れていなかったこと。
これまで経験した社会人のチームの中でもっともマナーの悪いチームであったこと。
同じくこれまでの中で最低の第4審判であったこと→まるでベンチコントロールをしない。
しかし、振り返ってみれば僕のジャッジがもっと両者納得のいくものであればこのような荒れた内容にはならなかったであろうと深く反省する。

最初のファール判定で今日の基準をつくる。
とよく言われるが、最初の方で「この程度のものはとらない」と意識してゲームを進めることを優先させてしまった為、選手の中でフラストレーションを溜めてしまった。
当然ベンチもうるさくなり、とてもやり辛いレフェリングとなってしまった。

試合終了間際にケガのため自分から出た選手の変わりに交代の選手が入ろうと第4審判の隣に立っていたのだが、僕は気付かずに試合を続行させてしまった。
だって主審を呼んでる声なんか聞こえなかったし、副審も何もサインを送っていなかったし・・・
副審、第4審判とのコミュニケーションがこんなにうまくいかなかったのは初めてだ。

試合終了後、第4審判に「ちゃんとコントロールしてくださいよいる意味ないじゃないですか」と言ってしまった。

あぁこれで僕の2級昇進は無くなったな・・・
やってしまった、と思ったときにはもう遅い。
アセッサーのM氏から「こういった社会人県リーグなんかはいろんな人が来るのでいちいち頭に来ていてはできないですよ」と慰められる。

頭に血が上って、副審を担当してくれた方にも挨拶をしないで来てしまった
終わりを待っててくれたO君と帰りに某有名回転寿司に立ち寄って遅い昼飯を食べるが、これが驚くほどマズイ
えぇこんな店だっけ
最近は美味しい回転寿司がいっぱいあるからね・・・あの某社長に出店を薦めてみようかなぁ。

ホント最初から最後まで嫌な思いばかりの鶴岡市だったな。
帰りの車の中でO君と今日の反省をしながら、山形に戻って来た。

『ラーメンゆうじ』Vol.2

坊平の帰り道「お昼どうしようか?」と妻と話して上山の『利福』に行ってみたら昼休みでNG
再び車で進み、目の前に見える物産館の敷地内にある『ラーメンゆうじ』を指して「あそこは?」というので、「ずいぶん前に行ったけど大したことなかったような・・・ただ、他のメニューも食べてみたいし行ってみよう」と久しぶりに行ってみる。

メニューをみるとビンビンラーメンとかいうものがあるので聞いてみると「野菜たっぷりのラーメンです」とのこと。
妻は普通の中華そば、僕はビンビンみそラーメンを注文した。

「ラーメンゆうじ」ビンビンみそラーメン「ラーメンゆうじ」ビンビンみそラーメンUP

なるほど野菜たっぷりって感じです。
県産小麦をつかった麺を使っていますと強く謳っているとおり麺はウマいね。

スープに浮いてる、ドンブリの縁に付いている粉のようなものはいったいなんだろう?と思いながらスープを口にすると、見た目ほど濃厚な味でも無い。
マズいわけではないけれど特別感動するほどのものでもないかな・・・

「ラーメンゆうじ」中華そば

妻の中華そば、以前食べたはずだけどこちらも可も無く不可もなく。
無難な味で嫌いじゃないです。

前回来たのは2005年12月のことだったのね・・・

県リーグU-18 2部 山商vs酒田東

今日は久しぶりに日中の予定が無く、ちょうど山商サッカー部父母の会から蔵王坊平で行なわれる県リーグの応援後の打ち合わせの召集がかかったので妻と二人で坊平へ。
息子のハルキは予定があるらしく一緒に来なかった・・・

<山商vs酒田東>
坊平は雨こそは降っていないが蔵王特有の濃いガスがかかり、こんなのでゲームできるの?といった状態。
僕らが到着後、何度かガスが晴れたりしたが試合開始時にまたガスがかかる。
それでもキックオフのホイッスルが鳴ったので、「あーやるんだ・・・」と見ていたら数秒で「ワーッ」という声と共に山商ゴールにボールが転がるのが見える
こんな見えない状況で開始するなんて・・・とボヤいていたら、見る見るガスがはれてきて、ゲームは山商ペースに。
これは追いつくのも時間の問題だなと思ったら案の定、あっという間に同点。
ボールポゼッションは7:3で山商ペース、結局7-1で大勝しました。

酒田東の戦い方は、とにかく奪ったボールをワントップで張っているFWに当てるというシンプルなもの。
ロングボールで相手DFの間に落としたいのだろうが、それ一辺倒なのでそりゃどんな馬鹿なDFだって気がつくってもんでしょ
せめてもう一人おとりになる人間や、サイドから揺さぶる攻撃パターンがあればもう少し競ったゲームになったかな〜と思うのだが・・・

山商のサッカーはK井先生が目指すと言っていたドリブルで運ぶ、繋ぐサッカーが浸透していて見ていて楽しいものだった。
是非このペースで残り二試合勝って1部昇格を決めて欲しいものだ。

試合後「たいらぐら」の研修室を借りて父母の会の会合を開く。
1時間200円というから改めて公共施設の安さに驚いた
帰りに観光物産館に立ち寄って『ラーメンゆうじ』でラーメンを食べてきた。

『人体の不思議展』〜岩手県民会館

今日盛岡出張から帰ってきました。
出張先の社長と、『人体の不思議展』というものを見てきた。

人体模型によるものかと思ったら、なんと本物。
献体された死体を標本用に加工されたもので、リアリティというより“本物”ですから神秘的なものを感じます。

ただし、見た目はグロテスクであることを否定できません・・・。
今にも目を開きそうな顔面の切断標本などはグッとくるものがあります。
筋肉の標本を見た後はしばらくビーフジャーキーは食べる気がしませんね

意外だったのは観覧者の多いこと。
平日にもかかわらず、老若男女非常に大勢の人が訪れていた。
どちらかといえば女性が多かったのは平日であったからか・・・

公式サイトや反対するサイトもあるようですので興味のある方はどうぞ。
『人体の不思議展』
http://www.jintai.co.jp/index_top.html

朝練休み〜盛岡出張

今日から盛岡に出張です。
なので朝練も休みました。

山形県庁前7:50のバスで仙台駅まで行って、9:18発のはやて3号で盛岡へ。
行ってきま〜す

『麺辰』〜中華そば

『居酒屋仁助』の跡にできた『麺辰』に某TV局の方と行ってみた。

売りは鶏中華みたいだけど、僕はあえて中華そば580円に。
局の方は鶏中華780円を注文。

「麺辰」中華そば「麺辰」中華そばUP

透き通ったスープとホワイトペッパーに好印象
口にしてみると見た目どおりすっきりとした中にしっかり味のあるスープでなかなかウマい
ただ、麺の冠水が強すぎた感があったのが残念だな・・・
なので最後の方はスープにもその臭いが付いてしまい飽きてしまう。

「麺辰」鶏中華

局の方の鶏中華のスープだけ一口いただくと、巷の鶏中華と一緒。
こちらもなかなか美味しいです。

「麺辰」外観

『麺辰』
山形市中桜田2-5-5
023-666-8570

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

朝ランニング Vol.69 盃山登頂53回目

週末の大会と雨を理由にまたまたサボって4日ぶりの朝ラン。
まだ脚の張りはバリバリ残っているが、走ってゴルフ練習場側に走る。
登り口まではそう苦しさを感じることなく走っていけた・・・。
が、登山道を登り始めたら急に身体が重くなり、明らかにいつもより心肺が苦しい。
このところのサボリの代償がここで出てきたのか

本当に苦しい登りだった。
神社でお参りして、ラジオ体操
「久しぶり」とW田さんに声をかけられた

帰りは自重して孝道教団側に下りる。
愛宕橋をダッシュしてみるが、それ以上ダッシュできなかった
珍しくハルキが早くから学校に向かうのを見送った。

明日から盛岡に出張、ランニングシューズ忘れないで持って行かなきゃな・・・

『季分屋』〜本日の特別ランチ

お盆特別価格メニューも終わり、新たなメニューは何かできたかな?と『季分屋』へ向かう。
すると、入り口のボードに「本日の特別ランチ〜チーズはさみカツ自家製トマトソース添え980円チーズケーキ&コーヒー付き」の文字が

季分屋ボード

テーブルに着くや否や新しいメニューがあるか聞く前にそれをオーダーしてしまった

注文したあとから「新しいメニューはありますか?」と聞いてみたら、「特別ランチ以外はないです」との事で少しホッとした
ただ・・・500円メニューの探究がテーマであるところも重要で今回の特別メニュー980円の選択は、僕にとっても特別だった。

「季分屋」特別ランチ「季分屋」チーズはさみカツUP

どうですか?
『季分屋』らしく見た目もボリュームたっぷりでしょう
カツにサクサクッとナイフをいれると切れ目からチーズがトローリとこぼれてくる。
ウマそー
自家製トマトソースはフルーツトマトらしくジューシーで甘めのソースだった。
うーん、満足です
特別ランチにはミニチーズケーキとコーヒーが付く。

「季分屋」ミニチーズケーキ

ホントにミニだったけど(笑)相変わらず濃厚でウマかった〜

この特別ランチはトマトソースが残っている間だけの限定提供だそうです。
みなさんお早めに

第19回高円宮杯ユース(U-15)サッカー選手権山形県大会

昨日から真室川町総合運動公園サッカー場にて『第19回高円宮杯ユース(U-15)サッカー選手権山形県大会』が開催されてる。
みちのくリーグの2チームと県リーグ1部の8チームは無条件で県大会から出場。
その他の中学校チームは各地区予選を勝ち抜いてきたチームで全22チームでおこなわれる。
我がOSAフォルトナ山形フットボールクラブ(以下FORTUNA)は県リーグ2位により1回戦シードのため、昨日の最上中vs長井北中の勝者と対戦。

昨日の試合結果は延長の末、最上中が勝って対戦相手は最上中となった。
朝9:00「フスバルフロイデ」に集合。
昨日のsheena監督のスカウティングによる分析表が選手に配られた。

バスとワゴン車2台で真室川に移動。
降りしきる雨は一向に止まない

雨のためグラウンド状況が悪く、本部でも中止にするべきか判断を迫られるほどの状態。
真室川町では使用OK、審判委員長も問題無しと判断。
予定通り試合をすることに。

<vs最上中>
前述の通りグラウンドコンディションは水浸しの状態でボールが転がらない
雨のコンディションに対しシステムや戦術を変えてくるかと思ったが、監督の分析どおりの布陣でディフェンスラインを思い切り高くしている最上中に対し、早めに裏を取ろうという監督の作戦はドンピシャ的中
開始2分で先制点を入れる

しかし、その後は水浸しスリッピーかつボールが止まるピッチ状況の中、アイデアのないFORTUNAのドリブルやシュートの詰めの甘さが出て得点に結びつかない。
そんな中、13分にCBマオのクリアボールが相手に当たり、そのカバーに入った2年生でスタメン起用された右SBコウタロウが不用意にバックパス、雨でボールが止まってしまい相手にそのボールを奪われてコウタロウが追うがペナルティエリア内で相手が倒れPKに
スリッピーな状態を上手く利用され、もらいに来られたPKであった。
これを決められて同点。
前半(35分)は同点で終了。

ハーフタイムで監督から雨の戦い方について指示される。
後半開始早々の36分、すぐに追加点を奪う。
さらに49分FKで3点目、52分に4点目を奪う。
最上中の動きが明らかに落ちてきた。
FORTUNAの選手の中にも運動量が落ちてきた者はいるが、まったく走り負けしていない。
58分、CKから失点し4-2にされるがその後もFORTUNAが攻め続け、かつ控えの選手全員出場させることができ、試合終了。
なんとか来月の準々決勝に進むことができた

試合中、監督の携帯にジュニアのフットサル大会地区予選敗退の連絡が入る
昨日の不安が的中してしまった
しかし、結果は結果として受け止めてまた再出発しなければならない。

試合終了後、最上中とFORTUNAの審判割り当てで酒田三中vs山大附属中戦AR1を担当。
主審はFORTUNAの父兄で2級審判員のI氏が引き受けてくれたのでお願いする。
前半のうちに山大附属中のGKがペナルティエリアの外に飛び出して手でボールを止めてしまい、決定的な得点の機会の阻止による退場になってしまう。
中体連県大会優勝チームの山大附属中であったが、3年生のほとんどが東北大会で引退してしまったらしく戦力は大幅にダウンしていた。
なんとか善戦したものの、2-5で酒田三中に負けてしまった

監督に電話で報告して、IS井コーチと共に戻ってきた。
途中、フスバルフロイデでやる予定だったアサヒ飲料杯フットサル大会を雨のため急遽天童運動公園でやっているとのことで顔を出して帰った。

第18回バーモントカップ全日本少年フットサル大会山形地区予選

午前中、高円宮杯県大会を明日に控えたOSAフォルトナ山形フットボールクラブ(以下FORTUNA)ジュニアユースの練習で落合グラウンドへ。

高校生とやったときから気になっていたのだが、バックラインのボールコントロールが悪く、バックラインでボールを回している間につめ寄られて、ラインがドンドン押し込まれるいう初歩的なミスを繰り返すので、監督と話をしてゲームをしながら修正させる。
攻撃のパターンもいくつかアレンジして練習する。

午前中でジュニアユースの練習を終えて、今日は久しぶりにジュニア(U-12)の大会に『第18回バーモントカップ全日本少年フットサル大会山形地区予選』帯同する。
各県代表で全国大会にいけるフットサル大会で、FORTUNAは過去に2度全国大会に出場している。
第14回全国大会では娘の夏ちゃんも出場、1得点を挙げて新聞に載るという夢のような経験もさせてもらった

sheena監督は明日の高円宮杯に向けて最上中vs長井北中のスカウティングに真室川町総合運動公園に向かう。
僕はyasuコーチ、sachiコーチとフットサル大会会場の上山市生涯学習センターに移動。

先々週ジュニアユースが優勝したゲンの良い場所だが、果たしてどうなることやら。
ジュニアの練習はほとんど見ていないが、かろうじて名前ぐらいは覚えているので続々到着する選手たちとコミュニケーションをとる

代表者会議に出て細かい点の確認。
その間、選手のウォーミングアップをyasuコーチとsachiコーチがやる。
まぁ今日の僕は審判要員ってことでね・・・

<リーグ戦第1試合 vsおもだかSS>
前半からボールが足元に収まらず、まるでフットサルになっていない
たまたま1点を獲る事ができたがその後追加点が入れられない
サッカーでは活躍する選手がフットサルではまったく良いところが無い。
改めて、サッカーとフットサルの違いを痛感する
選手起用についてはyasuコーチに一任、僕はあえて口を出さなかった・・・

相手の早いプレスに再三ボールを奪われシュートを打たれるが、守護神シュウトが何とか守りきる。
後半追加点を入れて2-0で勝ち。

<リーグ戦第2試合 vsデュオ山形>
おもだか戦に比べると幾分プレスも弱く、ウチの選手も小慣れてきたものあって
4-0で勝ったのだが・・・。
これまで何年かFORTUNAの戦いぶりを見てきたが、過去最低のゲーム内容であった。
試合後、後片付けをする前にアリーナで少し練習させていただいたのだが、正直本当に県大会大丈夫かなぁ〜という不安は残る状態だ。

明日はジュニアユースの高円宮杯山形県大会に帯同の為こちらは見れないが、選手とyasuコーチを信じて是非勝ってもらいたいものだ。

夜練Vol.9 文翔館ランニング

夕食の後、息子のハルキが突然「走りに行く」と言い出したので、僕も走ることにした。
当然、一緒に走ったら現役高校3年生のハルキに着いて行くことなどできないだろうと、バラバラスタートしたのだが、僕が少し遅れて家を出たときには既に姿が見えなくなっていた

ハルキは家からセブンイレブン緑町まで行って折り返してくると言っていたがもう戻ってきている。
小白川至誠堂病院前ですれ違うが、まったく余裕の表情だった
ハルキに追いつけないかと往きをオーバーペースで走ってしまったので結構疲れた
僕はそのままセブンイレブンを通過して文翔館まで走る。

文翔館裏の公衆トイレ前で一旦ゴール
立ち止まらずそのまま歩く
いつもどおり文翔館裏を回って市役所の西〜済生館〜大沼デパートまでずっと歩いた。

大沼デパート前から再び走り始めて、あとは自宅まで走りきった
ゆっくりだが完走できるようになった自分に満足。
でも、欲を言えばもう少しペースを上げられるようになりたいな
少しずつね・・・

朝ランニング Vol.68 盃山登頂52回目

タイトルを朝ウォークからランニングに変更しました。
とサボリで丁度1週間ぶりの盃山登頂になる。
すっかり朝の気温は低く、半袖Tシャツ1枚では寒くなってきた。
秋ですね〜

ピステを上に着て出撃。
昨日も休んだので一昨日の夕練の疲れも少し抜けている。
思ったより身体は重くなかった。

しかしサボった身体は正直で、すぐにドッと重さを感じ始める
ここで歩いてはイカンとペースを落としてゆっくり走る。
合宿の10km走で選手たちに僕が声をかけたのも「ここで急ぐな、ゆっくりペースを落として走って休め」
これは意外にも自分にも良いアドバイスだった。
今までは「このぐらいのペースで走れないと・・・」と自分を追い込むことを意識してしまい結局歩いてしまっていた。
スピードを無視して長く走る方法は別にあるのを避けていたのだ。
しかし、原点に戻って長く走れるように頭を切り替えたら、結構走れる自分を知ることができて、少し楽になった。

今日もゴルフ練習場まで休まず走りきる。
しかし、登り道はいつもよりペースが上げられなかったのも事実
登頂してお参りして噴出す汗を引きながらピステを脱いだら心地良い風が身体を冷やしてくれる。
今日はブドウをいただいた
ラジオ体操をするころにはすっかり体温も下がり、再びピステを着て体操をした。

そこ数日降った雨で登山道は濡れて滑りやすくなっているので、いつものように駆け下ることはできなかった。
登り口まで慎重に下りて、そこからランニング
いつものとおりキツく感じる場所は同じだが、ペースを落としてグッとガマンして走る。
ゆっくりのペースではあるが今日は家まで完走することができた
今月末また審判2級候補研修があるので、それまでしっかりキープしておかないといけない

仙台へ

今日も仕事で仙台へ。
泉区のお世話になっている友人宅のひかり電話の工事立会いとインターネット設定および各種変更手続きなどのお手伝いに行った。

車で向かったので軽油が安いスタンドで給油。
山形の安い店でも160円/ℓだが、こちらは154円/ℓで入れられる。
この違いはデカイよ

来週は盛岡に出張になりそう・・・。

夕練Vol.8 文翔館ランニング

予告どおり夕方走りに出ました。
まだ明るいうちに走るのは初めてだな。
合宿明け以来だから身体も重い

無理にペースを上げずに歩かずに走ることを意識。
なんとか文翔館まで走りきる。
文翔館の裏を歩いてクールダウン。
山新メディアタワーと裁判所の間の通りから再び走り済生館〜大沼デパート前まで。
信号で止まって再び走る。
輪熊shopに立ち寄ってサイクルスポーツ9月号を見る。
今月号の「みちナビ」に僕が原稿を寄稿したのだ。
本屋さんで見てみてください(笑)

そこだけ見せてもらい、長居はせずに出発
今日は休憩を取ったから帰りも歩かず走ろうとゆっくりながら走っていく。
いつも心が折れるセブンイレブン緑町店前のクランクも通過。
旧オーヌマホテル前の交差点で信号ストップをしたものの、その後はずっと走り続けて家まで走りきる。
やったね
でも疲れた

『季分屋』ニュース

いよいよタイトルも『季分屋』ニュースになっちゃいました(笑)。
さてお盆も明けてまたスタンダードメニューに戻ったのかな〜と『季分屋』に来てみたら
なんと、お盆特別価格メニュー延長の表示が

わーいこれはうれしいね

でメニューをながめてカツカレー480円を注文。
さすがにスペシャル丼は食えませんでした
一応撮っておこうかな〜とカメラを取り出したら「メモリースティックが入っていません」の表示。
がーん

ということで『季分屋』お盆特別価格メニュー22日まで延長のお知らせでした

健康ランドらっきー閉館

『やまがた健康ランドらっきー』が18日で閉館した。
朝風呂525円は僕のお気に入りだったのに、大変残念だ。
確かに市内でも各地にスーパー銭湯や温泉がある中で、平日の料金1,890円で行こうとはなかなか思わなかったが、無くなると聞くと非常に悲しいものがある。
これで唯一の24時間営業だったお風呂が山形から消えますね・・・

あぁ今日もサボってしまった・・・

朝起きたらザーザー降りの雨
ところが、6:00前に雨は止み青空が出始めている。
けれども今日も出撃できなかった・・・
神様、今夜走ります

FORTUNAジュニアユース練習

19:00〜21:00で県総合運動公園第2広場(人工芝)でFORTUNAジュニアユースの練習に参加。
合宿後初の練習で宿題(サッカーノート)の提出日。
宿題を出した本人が休むわけに行かないので段取りをつけて参加した。

さてどんなノートを書いてきているか楽しみだ
続々と提出される中、数人持ってこない選手もいる。
書いて忘れてきた奴、書いてもいない奴
自分を振り返ることのできない選手はサッカーに限らず人間としてもダメだと思う。
特に、3年生にもそんな奴がいるのには正直ガッカリした

今日は読む暇がないので明日読むことにして練習を開始。
ノートを忘れた選手は監督から腕立て200回を命ぜられる

高円宮杯メンバーと登録外メンバーに別れて練習。
ミニゲームで、合宿中高校生とのテストマッチで散々やられたスルーを早速取り入れているあたりに選手たちなりに何か感じた部分があったんだなと思った
ただ、パス精度やスピードが全然違うので、なかなか高校生のようにうまくいかないのだが・・・(笑)
シュート練習では相変わらす枠を外す選手が多く、監督から怒鳴られっぱなし

登録外チームはミニゲームをした後はダッシュの連続。

今日の練習でも嫌な部分が見られたが、監督と話をしてクラブとしては、いろいろな問題をクリアしながら良い選手を育て、良い成績を残していくのみである。

朝walk休み

雨降りと脚の張りと痛みが引かないので朝練休みました

朝練サボリ

合宿の疲れが脚の張りと痛みでのこって引かず、朝練休みました

完全休養

今日は『フスバルフロイデ』でOSAフォルトナ山形フットボールクラブ(以下FORTUNA)のジュニアたちが高崎ドリームスとまいづるSSSを迎えてフットサルプレシーズンマッチをおこなっている。
朝のうち監督に「スタッフは足りてるか?」とメールをしたら「大丈夫なのでゆっくり休んでください」と返事が来た。

ところが、zero23の来月号の原稿打ち合わせをしなければならないので『フスバルフロイデ』に顔をだす。
あいにくの雨でスタートを遅らせたらしいが、雨の中元気にフットサルをしていた。

打ち合わせ終了後、家に戻って写真のデータ整理をして家でゴロゴロ。
びっくり市に買い物に行って、元FORTUNAのI田コーチのお宅にお線香を上げに行って来た。
FORTUNAの母のような存在だった奥様が亡くなってもう5年になるんですね・・・

FORTUNAジュニアユース夏季合宿最終日

今朝も5:00起床
6:00から朝ランニング。
さすがに今日は最初の1周しか一緒に走らず、すぐに休んだ。
中3周休んで最後の周回で再び最後尾グループに声をかけながら走る

今日は昨日の練習で股ズレをしたという選手がビリに(笑)。
その前は昨日のビリのあの選手。
昨日ビリで悔しくなかったんだろうか?
まったく自己表現しないのでホント気持ちがつかめない。
どこまで助け舟を出さなければいけないのだろう?

今朝の朝食はさすがにリバース者はいなかった
宿舎を出る前の掃除をさせて、全員中央高校グラウンドへ移動

県下ナンバーワンの高校で年に何度もテストマッチをしていただけるのはsheena監督のお陰である。
学校体育のサッカー部ではありえない環境であると思う。
テストマッチそのものは初の1得点を挙げたものの、中央高校に遊んでもらったって感じであった。
中央高校には山形FCジュニアユースでハルキと一緒だった選手や、小学校の時に何日間かFORTUNAにも遊びに来た選手たちがいるので選手の中にも顔見知りが多い。
午前中一杯相手をしてもらい、中央高校グラウンドで解散。

解散時に選手たちに宿題を出す。
,海旅臀匹撚燭魎兇犬燭?
高校生相手に戦って、自分たちに足りないところは何だったか?
また、伸ばせるところはどこか?
ず8紂⊆分はどうしたいのか?
イ修里燭瓩砲浪燭鬚垢襪戮か?
以上のことをノートに書いてくるように命じた。
わかっているかなぁ・・・

『フスバルフロイデ』に戻り荷物を降ろして監督とyasuコーチと『台湾飯店』で昼飯を食べてyasuコーチに送ってもらい帰宅した。

FORTUNAジュニアユース夏季合宿2日目

朝5:00起床。
6:00に玄関集合で選手と一緒に朝ランニングをする。

運動公園のジョギングコースの2kmコースを5周、10kmラン。
最初の2周まで選手のトップ集団に着いていったが、3週目はペースを落として後続の選手たちの様子を伺いながら走る。
3周したところで一旦休んで、5周目の最後尾の選手に声をかけながら一緒に走る。
ビリはいつも通りの選手だった。
最近自主トレして随分走れるようになったという話を聞いていたのでどれだけかと思っていたのだが、噂は噂でしかなかった
「オレはもっとできる」と本人がホラを吹いているのか?周りが「あいつはできる」デマを流しているのか?
いずれにしても本人には悪影響にしかならないデマである。
もっと問題なのはビリであることに対して本人に悔しさが見られないこと
こればっかりはサッカー以前の問題で、クラブでどうのこうのできる問題ではないよなぁと弱気になる
朝から嫌なものを見てしまったと思う反面、8kmを走れた自分を誉めてあげたい

シャワーを浴びて朝食を食べるが、まともに食事が取れない選手がいるのには呆れた。
小学生の合宿じゃあるまいし、どんだけ家で甘やかされているんだ
終いには2名リバースしやがった
中学生の合宿でまさかゲロの処理をさせられるとは思ってもみなかった
思わずもらいゲロしそうになるのを必死にこらえたよ

午前中は土のグラウンドでセットプレーやポゼッション、シュート練習を行う。
シャワーを浴びて昼食(ハヤシライス)後、少し休憩し東海山形高校とのテストマッチ。
この春卒業して東海サッカー部に入ったOBも挨拶に来る。
昨日の城北高校とは違ったプレースタイルで展開されて、今日もコテンパンにやっつけられる。
しかし、また一つ収穫があったテストゲームであった。
25分×3本審判をこなし僕自身もクタクタ

ゲーム終了後、最後の挨拶でフォルトナOBの1年生ハヤトに「東海の校歌を歌って聞かせろ」というと、みんなの前で歌い始めてくれて、途中からサッカー部全員で校歌を歌ってくれた
単純だけど、「東海高校っていいなぁ」と素直に思った。

宿舎に戻って夕食(ハンバーグとフランクフルト、魚の照り焼き)を食べた後、少し休憩して20:00から軽めにトレーニング。
左沢の花火大会なのか西の空に音だけがドンドンと響きわたる。
東の空に近くの地区で上げたと思われる花火も見れた

朝の10kmに加え、午後からのテストマッチでも随分走らせたのでみんなヘロヘロになっている。
21:00に練習を終了し、宿舎に戻って風呂に入る。
sheena監督が選手たちに水をかけてジャレあっていた(笑)
こういうコミュニケーションも必要なんだよね。

部屋にTVがないため、監督のワンセグ携帯で女子サッカーの勝利を見てからは、部屋に戻りあっという間に寝てしまった

FORTUNAジュニアユース夏季合宿1日目

今日からOSAフォルトナ山形フットボールクラブ(以下FORTUNA)のジュニアユースの夏季合宿に参加。

2泊3日で県総合運動公園(べにばなスポーツパーク)で行うこの合宿、ジュニアユースの3年生は高円宮杯に向けて最後の強化合宿となる。

この3日間のスケジュールは主に高校生とのテストマッチ。
強い相手にどれだけ力を発揮できるか、打ちのめされた状況の中で自分たちで活路を見出せるかがポイントになる。

午前中、あいにく雨のため当初予定していたクレイのグラウンドでの練習は室内多目的運動場でのトレーニングに変更。
午後から雨が上がってくれたので、予定通り人口芝グラウンドで城北高校とのテストマッチを行った。

審判をやりながら中から見させてもらうが、あまりのパワーの違いに圧倒されっぱなし
バックラインから一発のキックで対角線のFWにボールを放り込まれ、中でも自由にパスを回される本当に何もできない展開
中盤の起点になる選手に誰もマークに行かない→行けないのが最大の弱み。
しかし、後半監督から指示が出され、中盤のプレスをかけて、サイドに繋いで行く形は何度か見ることができた。
しかし結局35分×2で1点も獲れず。。。
当たり前とはいえ、完膚無きまで叩きのめされて良い経験になったと思う。
その後2年生、1年生も相手にしてもらい、合宿初日は非常に収穫のあった一日となった。
城北高校の監督、選手たちに感謝したい。

夜は子供たちは「すたみな太郎」で食事
焼肉と聞いてはしゃぐ姿はまだまだ子供だな
宿舎に帰って各自勉強したり音楽を聴いたりして就寝した。

『季分屋』お盆特別価格メニュー第2弾

早めにお墓参りを済ませ、家族を連れて『季分屋』へ。
目的はお盆特別価格メニューを他の種類もいろいろ見てみたいから。

で、息子のハルキにはスペシャル丼480円、夏ちゃんは季分屋シー三姉妹480円、僕は牛タンシチューオム980円、妻には保険で夏野菜の冷製パスタ480円を電話で注文して予約。
お昼は既に予約でいっぱいで、13時ならOKとのことで13時にお店に向かう。
店に着くと、にゃんこ先輩の行きつけの寿司屋の若旦那家族がいて、ちょっと前ににゃんこ先輩親子も着たが満席で帰ったそうだ。
にゃんこ先輩、さすがにこの時期のこの時間は予約しなきゃダメっすよ(笑)

予約をしていったにもかかわらず、相変わらず出てくるまでに時間がかかった

「季分屋」牛タンシチューオム「季分屋」シー三姉妹

シー三兄弟もかなり大き目のフライで夏ちゃんも大満足
牛タンシチューオム、これで980円でもかなりお得だと思います
ハルキもスペシャル丼の盛りの大きさに、さすがに悪戦苦闘していた

いや〜シアワセなランチタイムでした

朝ウォーク Vol.67 盃山登頂51回目

今日もゴルフ練習場までランニングでいけた

盃山登山道を登っていくと、いつも先に下りてくるおじさんに「先を行ってる子供はおだぐの(君の)子だが?」と言われる。
「違います」と答えてtaiが登っていることがわかる。
少し急ぎ目で登るとtaiの姿を捉えた。
前回5分50秒だったと豪語したヤツ。
僕より速く登れるヤツが途中で追いつかれるわけ無いじゃないか。
やっぱりフロックだったか・・・
がんばって負けるのはしかたがないが、ウソは最悪だ。
しかも一番ついてはいけないウソだろ

真剣に向き合ってきた自分が虚しくかった

そういえば昨日は記念すべき50回目だったんですね。
すっかり忘れていました。
H賀さん、Dr.S楽先生に話すと「おめでとう」と言ってくれた。
これっておめでたいんだか・・・(笑)
ちなみにDr.S楽先生は6,000回近いらしく、丁度僕ぐらいの歳から登り始めたそうだ。

次は100回目指してがんばりましょう

『季分屋』〜スペシャル丼!

全国『季分屋』ファンの皆さん、事件です
ただいま『季分屋』ではお盆特別価格メニューを開催中ですが、そのすごさは過去最高と言っても過言ではありません。
以下、心してお読みください(笑)

前回隊長と来た際に「お盆特別メニューをやります」と聞いていたのでさっそく偵察に行って見ました
店の入り口(玄関)お盆特別価格メニューが貼ってある
中に入るとHスタッフのK白土部長が会社の方を連れてきていた

早速新しいメニューをいただき目を通すと・・・
なんとワンコインがさらに安くなって480円
さらに780円メニューが680円

「季分屋」お盆特別価格メニュー

(新)と書いてあるのが今回の追加されたメニューだそうだ。
気になったのは「季分屋シー三兄弟」「スペシャル丼」
「季分屋シー三兄弟」はホタテ・エビ・イカのシーフードのフライだそうだ。
「スペシャル丼」は・・・続きを見てください(笑)
ということでスペシャル丼680円を注文しました。

スペシャル丼UP「季分屋」スペシャル丼

ジャーン
携帯と比較していただければわかると思いますが、なんと器がラーメン用
中身はカツ丼ハンバーグが丸々一個とさらにカレーがかけてある。
なんじゃこりゃぁぁぁぁ(松田優作風に)

カツ丼のタレとカレーなんて合うのかしら???
なんて心配は無用です。
合います(キッパリ)

カツ丼のタレとハンバーグなんて合うかしら???
こちらも心配無用、絶品です

いいんですかぁぁぁこんなの作っちゃってぇぇぇ
しかも680円で・・・

コチラ特別価格メニューは17日までだそうですので是非お早めに食べてください

朝ウォーク Vol.66 盃山登頂50回目

2日ぶりの盃山登頂。
脚の張りと痛みはずっと続いているものの、休んでいては太る一方なので今朝は奮起して出撃

ゴルフ練習場まで走っていけた
しかしいざ登り始めると脚が重い・・・
汗をたくさんかいて登り切る
U野社長、Y沢会長と山形の財界の重鎮がそろい踏みだ。

ラジオ体操をしてゴルフ練習場側に下山。
帰りはずいぶん脚が重くてペースが上がらなかったものの、愛宕橋まで歩かず走れた。

第14回全日本ユースU-15フットサル山形県大会

昨日に引き続きFORTUNAジュニアユースのフットサル大会の引率。
一回戦はシードなので昨日より1時間遅い集合時間だった。

会場に着くと、昨日審判を見てもらったY口さんから「もうちょっと早く来れば割り当てしたのにな〜(笑)」と言われる。

<決勝トーナメント1回戦 vs 山辺FC戦>
昨日7-4で勝ってはいるが、当たりが強く油断できない相手だ。
開始早々いきなり先制される
しかし、その後すぐに追いつき均衡したゲームになる。
キャプテンのY二郎の強引な突破がことごとく封じられ、疲れで脚が止まりディフェンスでミスを連発。
当然ピッチ内の雰囲気は最悪に
前半は1-2で1点を追う形で終える。
最後の最後で逆転し3-2で勝利
久しぶりに試合で胃が痛くなった

次の<興譲FC vs 川南FC>戦のオフィシャルをチームから出す際にY口フットサル部長から「次の試合審判しないか?」と言われY口さんが第2審判で僕が主審をさせていただいた。
「なかなかいいよ」と今日もお褒めいただいた

<準決勝 vs 明倫FC戦>
このゲームに勝てば東北大会出場が決まる。
こちらのチームも当たりが強く、スピードもある。
前の試合後ミーティングを行い、プレースタイル、セットプレーの確認をしたのだが
まったく活かされていない。
当然ゲームは押され気味で進み、前半を3-4で終える。
ハーフタイムで監督からゲキが飛び後半からミーティングで話したプレーが活き始める。
セットプレーも決まりだし、結果は7-5で勝利。
この時点で東北大会出場が決まった

<決勝戦 vs ASUKA戦>
酒田飛鳥中のチームだが、昨日僕が審判を担当した際に見た限りでは上がってくるとしたら明倫かここだろうと思っていた。
ここも他のチーム同様、やってるプレーはサッカー。
前の試合でようやくフットサルのプレースタイルを取り戻したFORTUNAだったが、やはりY二郎のミスが出ると失点につながってしまう。
確かに15分ハーフの試合、3試合目なので脚が止まるのも仕方がないのだが・・・。
しかし、良い具合に周りの選手が得点し始めてくれたので5-4で勝って大会2連覇を納めた
3年生になって初めてのタイトルだ

今週木曜から高円宮杯に向けて合宿が行われるので、選手たちはまた外サッカーに頭を切り替えていかなければならない。
帰り際、選手たちに今後の大会と受験についての取り組み方を話をする。

クラブチームのスタッフとしてこんなこと言ってはいけないのだけれど、「何の為にここまでやるのか?」自分でも気持ちが揺らぐことがある。
まして選手、父兄は本当に理解しているのだろうか?
しかし、こういう一つ一つの試合結果が選手たちの将来を左右する一因になると思えば我々スタッフは最大限のことをしてあげたいと思う。
あと数ヶ月間、共に戦っていかなければならないと心に誓った。

第14回全日本ユースU-15フットサル山形県大会

今日のOSAフォルトナ山形フットボールクラブ(以下FORTUNA)はジュニアが『第3回親善交流蔵王大会』、ジュニアユースU-14は『第13回東北チャンピオンズカップ中学サッカー交流大会』、U-15が『第14回全日本ユースU-15フットサル山形県大会』と、3カテゴリーが分かれての大会出場。
スタッフも総動員で分担して引率に当たる。

僕の担当はsheena監督と一緒にU-15のフットサル山形県大会。
県大会の審判は3級以上が望ましいとのこともあり、この春フットサル3級審判を取得した僕がこちらの担当となった。

朝8:00、会場の上山市生涯学習センターへ向かう
到着すると、大会委員の方たちがピッチ作りをしていたのでお手伝いしたのだが、どうもみんな記憶が曖昧でルールーブックを見せて説明する。
なんとペナルティエリアを本来6mで造らなければならないところを5mで作っちゃったらしい・・・
そこは監督会議で了承事項とすることになった。

我が、FORTUNAは昨年度優勝チーム。
当然、他のチームからは徹底マークされているはず。
しかし、意外にも村山地区からのエントリーが山辺中サッカー部により「山辺FC」、上山「カメレオンFC」、「天童4中」しかいない
みんな高円宮杯に向けて猛特訓中なのか、それとももう夏休みなのか?
まずは昨年は1学年下の同じメンバーで優勝しただけに、今年負けるわけには行かない。

12チームを4ブロックに分けて予選リーグを戦う。
エントリーが少ない為、順位だけ決めて各ブロック1位がシードになるトーナメントで争うことに。
つまり、リーグ戦で最下位でも優勝するチャンスがあるということ。
なんのこっちゃ

<リーグ第1戦 FC米沢U-13>
U-13と2学年下ということもあり、結果は10-1と大勝。
控えの選手も全員出場させることができた。
しかしFC米沢U-13の選手たちはフィジカルコンタクトではかなわないところを足元の技術はしっかりして、パスをつなごうとするあたりはさすがクラブチームだなと思った。

<リーグ第2戦 山辺FC>
今度は相手が同じ3年生であるということもあり楽ではない戦いに。
相手のコンタクトが強く、あっという間に5ファールになるが、それ以降はフォールもなくなる。
結局7-4で勝利。

ウチを含めて、どのチームもフットサル特有の足の裏を使うトラップや、ボール回しの技術(体の向き、パスの角度とスピード)がしっかりできていない。
サッカーの延長でやっているため選手が違いを理解できていないようだ。
とにかく、明日の決勝トーナメントはブロック1位で一回戦シードとなったので一安心だ

試合後に帯同審判を担当するのだが、今年から県サッカー協会審判委員会のフットサル部長になったY口さんから「見ててやるから」と1試合の審判を見てもらった。
「なかなかウマいじゃん、3級取っただけのことはあるな」とお褒めの言葉をいただく。
審判やって誉められたのなんていつ以来か忘れてしまったくらい久しぶりだ

終わった後sheena監督は蔵王へ、僕は東北チャンピオンズカップをやっている落合グラウンドへ向かった。
すでにフレンドリーマッチをやっていて、2年生は外されて1年生がピッチにたっている。
少しゲームを見た後、2年生を走らせてトレーニングさせた。
中には高円宮杯でスタメンに起用される2年生もいるので、25分ハーフを2試合したぐらいでへばっていては戦えないからね・・・。

朝ウォーク Vol.65 盃山登頂49回目

今日は上山でフットサルの試合があるので軽く済まそうとジャバ側まで軽く走ったり歩いたりしてそのまま盃山に登頂
ラジオ体操をして下山。

朝は大分涼しくなりました

ガソリン価格

仕事で仙台へ。
最近は仙台での仕事に高速道路を使わなくなっている。
燃料代も高騰し、まして有料道路を走って行ってはコスト割れするような仕事しかないからなのだが・・・

昔は仙台市よりも山形市のほうがガソリン代って高かったと思う。
しかし今は仙台市のほうが断然安い。
僕の車はディーゼル車なので正確には軽油代となるのだが、山形市内の家の近所162円/ℓ、安い店でも160円/ℓ。
ところが、僕がつめた店では155円/ℓ

5円も違うのか
もちろん満タンにはしませんよ。
だって少しでも軽量化して燃費を良くしないとねぇ・・・

家に戻ってテレビを見ていたら、日テレ『太田光の私が総理大臣だったら〜秘書田中』の中で「ガソリンを130円まで値下げします」というマニフェストが出された。
興味深く見ていたら、反対議員も結構いる。
確かに「財源は?」とかいろいろ理由はあるだろうけど、やはり自民党の無策・アホぶりが丸出し。
僕は自民党支持者であるけれど、あの大村だけは大嫌いだ。
あいつを当選させる選挙区の人間はいったい何を考えてあいつを国政に送っているのか疑問に思うし、絶対に理解できないと思う。

財源なんか幾らでもあるよ
議員報酬をカットして漁船の油代を捻出しろ
議員年金を廃止してすべて国民年金に補填しろ
議員宿舎を売却して後期高齢者の医療費に充てろ

全国の公務員宿舎をすべて売却、もしくは完全に民間レベルの家賃を徴収しろ
社会保険庁は建物を売却してプレハブで仕事しろ、地震の被災地の家族は仮説住宅で生活しているんだ。
ろくな仕事もできない奴らが立派な建物でエアコン効かせて仕事してんじゃねぇ

オークション出品中〜『RUDY PROJECT KETYUM GOLF』

『RUDY PROJECT KETYUM GOLF』をオークションに出品中です。

RUDY PROJECT KETYUM GOLF

画像をクリックするとオークション画面に移動します。
是非ご覧下さい

朝ウォーク Vol.64 盃山登頂48回目

今朝も出かけるのが億劫だった・・・
しかし、ここでサボってしまってはまたダメ男に戻ってしまうと気持ちを奮い立たせて出撃
先日、nagaoka隊長から親戚の糖尿病の方の闘病姿をみて「お前もホントに気をつけろよ」とゲキをいただいたばかりだし・・・。

昨夜の疲れで脚は張っているが走れなくもないのでがんばって走って行く
意外にも、苦しみながらもゴルフ練習場側登り口まで走れた

坂道の途中でH賀さんを追い抜く。
上に着くと、久しぶりにワンコのマロンちゃんがいた
6:21〜23分頃に千歳橋を通過する山形新幹線を見れるかどうかがが僕の中でのバロメーターなのだが、今日は遅れたみたいで26分ごろ通過していった。

ラジオ体操後もゴルフ練習場側に下りて走って帰る
今日も愛宕橋まで歩かずに走れた
愛宕橋で少し歩いて息を整え、また走り出す
セーブオンまで走ってまた歩いて、少ししたらまた走ってクリーニング店の先まで・・・
将来的には家まで休まず走れるようになりたいね

朝ウォーク Vol.63 盃山登頂47回目

昨日は朝サボってしまったので、今日こそお土産を持っていかなくちゃと張り切っていたのだが、二度寝して寝坊。
急いで走って向かう
とは言っても昨日の疲れが抜けずにあまり走れなかったんだけど・・・。
ジャバ側から登ってなんとかラジオ体操前に間に合ったのでお土産を手渡す時間もあった

いつもいただいてばかりなので今日は少しばかりのお返しができてよかった。
ラジオ体操後もジャバ側に下りるが、結局走ること無く帰宅した。

『花笠まつり』撮影

今日から始まる『花笠まつり』
AK葉先生たちが運営する山形視覚創成協同組合で出版予定の花笠祭り写真集の撮影に参加する。

久しぶりの屋外撮影、しかも夜間での動きのある被写体。
サッカーのナイターのように明るくないし、座って構えていれるワケでもない。
先生の事務所に事前に打ち合わせに行って本日の分担を言い渡される。
仙台から応援のカメラマンも到着。
総勢10名のスチール撮影部隊。
いよいよ本番、緊張するな・・・

順次UPします

昨夜、APPIから戻ってきました。
FORTUNAジュニアユースの引率で岩手県安比高原サッカー場へ行っていました。
向こうでネット環境がなかったため今日から順次アップしていきます。

第1回北日本インターシティカップ代表者会議

FORTUNAジュニアユースが岩手県安比高原ASPAサッカー場で開催される『第1回北日本インターシティカップ』に出場する為、大会前日に行われる代表者会議に出席した。
sheena監督はジュニアの遠征で札幌に行っているので僕が代理で出席となった。

FORTUNAのワゴンを運転してAPPI高原に向かうが、長距離運転はいつになっても苦手だ
早めに出てこまめに休憩を取りながら移動。

今夜の宿泊は友人の別荘に泊めてもらうことにしてある。
会議の1時間前に到着し、すこし別荘で横になる。

会場の安比グランドホテルアネックスに移動して会議に出席。
知らない人ばかりで少し緊張して行ったのだが、当クラブと交流のあるコバルトーレ女川の監督を見つけてちょっと安心した。

まずは今大会の開催主旨の説明と当初案内された関東や北海道のチームが参加できなかったことにについてのお詫びと経緯の説明がされた。
東北各地のクラブチームの中で、クラブユース大会で東北大会に出場できなった次点のチームが集まって参加する大会であるが、山形県からはウチだけの参加だった。

4チーム毎、4ブロックのリーグ戦を行い各ブロックの順位ごとにトーナメントをする方式だ。
審判は地元岩手県の水沢FCユースの選手たちによる一人審判制。
3日間を通してベストレフリー賞を与えてあげるというユニークな試みだ

参加費無料で参加賞まであるのはすごいね。
地元の民宿協会とのタイアップがしっかりしているのがうかがえる。
蔵王温泉もそういったことをもっと見習えば良いのにと思った。

会議は滞りなく終了。
続いて懇意会に入るが、お酒を飲まない僕は盛り上がることも無く、借りてきた猫のようにひたすらおとなしくニコニコして座っていた。
懇意会も解散、コンビニで買い物をして別荘に戻るとオーナーの友人から連絡があり「これから盛岡市内で遊ぼうか?」と誘われるが出かけずに休むと伝えたら、オーナーも新しく飼った犬を連れて別荘に来るということに。
かわいい犬だったね〜。

少し遊んで僕は先に休ませてもらった

朝ウォーク Vol.62 盃山登頂46回目

今日は昼過ぎから岩手県に行くので朝walkに出かけるのを迷っていたのだが、結局出撃
少し遅れて出かけたのでジャバ側から登る。
すると、久しぶりにヒロ君の姿が
汰樹はゴルフ練習場側から登ってくるとのこと。
間もなく到着、走って登ってきて手に持ったストップウォッチを見せられる。
5分55秒」おぉ〜僕の記録より22秒も早いんだ。
「止まってる・・・」と本人が行っていたので確かなタイムかどうかはわからないけど事実だとしたら完敗だね

今日もシソジュースとトマトジュースをいただいた
ラジオ体操をして一緒にジャバ側に下りる。
ここ数日見た練習での汰樹の様子を話し、課題を伝えて帰宅した。

『季分屋』〜夏野菜の冷製パスタ

nagaoka隊長に保険の件で電話をしたら、お昼を一緒に食べることに。
「行き先はどこが良いですか?」と聞くと「季分屋」と即答(笑)。

で『季分屋』で待ち合わせ。
メニューは7月のものだが変更無いとのこと。

季分屋7月メニュー

夏野菜の冷製パスタなんてできたんだね。
最近来てなかったからわからなかった・・・
僕は夏野菜の冷製パスタ、nagaoka隊長はカツ丼を注文。

「季分屋」カツ丼nagaoka隊長

早速撮影する隊長(笑)。
僕の冷製パスタも到着。

「季分屋」夏野菜の冷製パスタ

うーんウマそう〜
オクラ、ズッキーニ、ナス、キュウリ、さらに生ホタテの貝柱がマリネ風に乗っている
ウマ〜い
これはヒットだね〜
この物価高騰のご時勢でここのワンコインメニューは本当に助かります。
しかもウマいんだからね。

隊長のカツ丼もウンウンとうなずきながら食べている。
あれもきっとウマいんだな(笑)

また新たな感動をありがとう『季分屋』さん

朝ウォーク Vol.61 盃山登頂45回目

今朝も起きるのが辛かったな〜
がんばって出撃
今日はゆっくり走って向かう。
ジャバ前まで来て脚の張りはあるものの、まだ行けそうだったのでそのままゴルフ練習場側まで走る。
最近は登り口まで立ち止まらずに走れるようになった

途中でH賀さんを追い抜く。
登ってみなさんにご挨拶、H賀さんも間もなく到着。
久しぶりに会うな・・・。

ラジオ体操後、帰りも走って行く。
帰りも愛宕橋ま歩かずに走れるようになった。
橋ですこし歩いて再び走る。
でもセーブオンまででギブ
また少し歩いて少し走ってを繰り返し帰宅。
livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme