My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

September 2008

『麺遊亭』〜みそラーメン

月末で来月の初回口座振替の契約を一気にかたづけようと朝からバタバタと動き回る
忙しいことは良い事だ・・・なんて思われるかもしれませんが、単なる段取りの悪さから一気に月末にしわ寄せが来ているだけです

お昼時間を逃してしまい、何を食べようか考えがまとまらずグルグル移動。
そうだ久しぶりに『大沼食堂』に行こうと行って見たら
「14時で閉めだっきゃぁ」と撃沈

とりあえず近くの店でどこか・・・
次々休みで散々な目に流れの中で『麺遊亭』に行ってみると看板を片付けている。
「もうダメですか?」と聞いたら「いいですよ」と入れてくれた。
よかった
よし、みそラーメンを食べてみようとみそらぁめん700円を注文。

「麺遊亭」みそらぁめん「麺遊亭」みそらぁめんUP

魚系の香りのするスープに自家製特製みそを溶いたものらしいが、少し薄味・・・
テーブルの上のらーめんダレを少し足してみるがみそが欲しい。
店主が「スープ大丈夫ですか?」というので「みそ足せますか?」と失礼を承知で聞いてみると「大丈夫ですよ」と出してくれた。

「麺遊亭」みそUP

「たまに薄く作っちゃう傾向があるんですよね〜」と店主。
よかった「何?薄い?そんな奴はウチのラーメン食わなくて結構」とか言われなくて(笑)

丁度良くなって完食。
ウマいみそラーメンだけど通いつめるほどでもないかな。
nagaoka隊長のblogの表現を借りれば「ふと突然食べたくなる」ラーメンかもしれない。

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

朝ランニング Vol.82 盃山登頂67回目

またもや間を空けてしまった朝練。
寒い朝だががんばって出撃

ガスがかかっていて盃山の頂上が見えない。
孝道教団側から行こうかと思ったが、がんばってゴルフ練習場側まで走る。
後半脚がキツかった・・・

登り道はゆっくり歩く。
汗が噴出してくるが、手足は冷たい。
明日から手ぶくろして来よう。

頂上では汗だく
ピステを脱いでしばらくクールダウン。
ラジオ体操後は教団側に下りてきて、Dr.S楽先生とお話ししながら家まで歩いて帰って来た。

『季分屋』みそポーク丼

ハルキが休みだと言うのでお昼一緒に『季分屋』でランチに。
電話でやっているか確認したら「メニューはまだ変わってませんよ」と言われる(笑)。
ハルキはカツカレー、僕はみそポーク丼を注文。

店に到着すると、いつもたくさん猫がいるのはわかっていたが、今日は同じところに一杯集まっていて数えてみたら12匹もいた

みそポーク丼ってどんなのだろう???
とワクワクして待っていると・・・

「季分屋」みそポーク丼「季分屋」みそポーク丼UP

おぉ〜なかなかウマそうです。
食べてみると、濃いみそ味でご飯が進む〜
タマネギもウマいね〜。

「季分屋」ハルキ

ハルキに少しあげてみると「ウマいね」と言っていた。
カツカレーも相変わらずのボリュームでしたよ

10月からどうメニューが変わるのかな〜

もりくま芋煮会

審判をしている最中にいたちょうから着信があった。
「今、天童からそっちに向かいます」と伝え、会場の馬見ヶ崎川原へ向かう。
大きなGTテントが目印の『もりくま芋煮会』

毎年いたちょうが腕をふるってくれるので周辺のどこの芋煮会よりも豪華で贅沢な芋煮会になるのである。

りんくま芋煮会りんくま芋煮会2

今年も大勢の参加者がいますね
いたちょうが、「取っておきましたから」と鳥の丸焼きと山形牛のスペアリブを切ってくれた。

りんくま芋煮会

これは豪勢だね〜
さらにまいたけご飯もいただいて大満足。

テントでは輪熊shop在庫処分即売会が行われていて、みんな超破格のお買い得商品をGETしていた。

残念ながらこの後もフスバルフロイデで行われるフットサル大会の審判を頼まれていたのですぐに退散。
会費はりんくまさんの「いいですハ」の言葉に甘えてゴチになっちゃいました
30分も居れなかったけど美味しかった&楽しかったです。

フットサル大会では1試合だけ審判をして後はyasuコーチが戻ってきたので交代して再び川原に。
辺りは既に真っ暗だったが、まさかと思って車で対岸から観てみたらランタンの灯りと焚き火の炎が見える
行ってみるとまだ居た(笑)

ちょうど後片付けを始めているところだったのでお手伝いする。
さっきゴチになっちゃったから当たり前です。
ヨシキ君のMTBがパンク
車にフロアポンプを積んでいたので空気をつめてみたらなんとか走れそうだというので、酔っ払いのりんくま店長を家まで送って帰宅した。

『山形県U-11新人サッカー大会』地区予選2次リーグ

昨日の結果で2次リーグ進出を決めたFORTUNAジュニアU-11。
朝一番で監督に電話を入れて今日も審判のお手伝いをすることに。
朝の『もりくまカップ』(自転車)でアップは充分の状態で会場のぺにばなスポーツパークへ向かう(笑)。

会場に着いたらFORTUNAの試合<vs天童中部>が既に始まっていて、IS井ジュニアユース監督がいたので一緒に観戦。
昨日とはピッチコンディションが違うので攻め方も違うようだが、昨日の状況をIS井
監督に話をしながら今後のプランについて話をする。

昨日とは打って変わっていい形で得点できていたのでまずまずだが。。。
やはり谷間の学年で人数がいなく4年生、3年生が出場しなければならない状況は勝ち進むほどに厳しくなってくる。
結果は4-0で勝ち。

審判を担当したのは<ほなみvsクローバー><天童中部vsクローバー>の2試合。

なんとも言えない内容だった・・・
「ふじかげ」「セリオ」が予選リーグで敗退して、このチームが2次リーグに勝ち上がって来ているのはなんとも複雑な心境だとだけ書いておく。

着替えてすぐに「もりくま芋煮会」に向かう

もりくまカップ西蔵王タイムトライアル

今日は輪熊shopのサークル『森のくまさん』(通称もりくま)の芋煮会。
毎年軽くツーリングをしてから芋煮会をしていたのだが、昨年から『もりくまカップ西蔵王タイムトライアル』を始めた。

タイムトライアルと言っても“誰が一番早く登るかではなく、
あらかじめゴールタイムを予想して自己申告、そのタイムに一番近い人が優勝となる。
スタート時に時計類の機器はりんくま店長に預ける。

県庁8時集合で出遅れてしまった僕は急いで車で県庁駐車場へ。
みなさん自己紹介が始まっていた。
だいぶ新しい顔ぶれが増えましたね
写真を撮ろうとカメラを出したら「メモリースティックが入っていません」だって

スタート地点に移動して、申告タイムの遅い順からスタート。
僕の申告タイムは22分30秒。
後から来る人たちにドンドン追い抜かれる
まったく乗ってないのだから仕方がないのだが、悔しいのは悔しい

ゴール後、虹のネットワークでしばし休憩して記念撮影。

もりくまカップ西蔵王

「結果発表は芋煮会で」とのこと後みんなは野草園の方へ。
僕といたちょうは近道して八森から岩波の方へ抜ける道で下山。
家に戻って、シャワーを浴びて急いで着替えてFORTUNAのサッカー会場へと向かった。

本日の走行距離:15.3km、AVS:18.7km/h
今月の走行距離:44.2km
本年の走行距離:1,511.6km

『山形県U-11新人サッカー大会』地区予選

FORTUNAのジュニアたちが『山形県U-11新人サッカー大会』地区予選に出場中のため、帯同審判のお手伝いを兼ねて落合グラウンドに出かける。

FORTUNAは地区内でも強豪の「山形FC」「ふじかげ」「セリオ」が名を連ねる死のリーグだった。
各リーグから上位2チームが2次リーグに勝ち進むのだが、前節2勝しているとは言え、今日の「カメレオン」と「山形FC」でどちらか1勝しないと2次リーグに進むのが厳しくなる。

<第1試合 vs 山形FC>
グラウンドコンディションの悪い中、相手DFの裏にボールを放り込んで前線で張るFWセイヤに勝負させる戦術のようだが、前半の序盤にそれが見事に決まり先制点を挙げる。
しかし相手も同じクラブで、今年の実力ではFORTUNAを上回るであろう山形FC。
そう何度も同じ手が通用しない。
FORTUNAが入れたのはその1点のみ。
逆にグラウンドコンディションが悪い中でもガツンとパワーのあるプレーができた山形FCから、ゴール前でのゴチャゴチャした混戦から押し込まれ失点
4年生GKも非常に奮闘してくれたのだが、似たような混乱の中で2点目を押し込まれる。
試合は1-2で負け。
グラウンドコンディションが良ければ・・・という内容ではなかった気がしたな。。。

審判の担当は<ふじかげvsカメレオン>
5-0でふじかげの勝ち。
実力どおりといった内容かな・・・。
しかし「カメレオン」もクラブ化してまで2年目、今後いい選手が集まって育ってくればまた山形地区もおもしろくなってくるであろう。

夕方16時からジュニアユースの練習に顔を出すべく、一旦家に帰って横になっていたら寝過ごしてしまった

『季分屋』〜スタンダードワンコインメニュー

感謝祭終了後の『季分屋』へ。
前の晩近所で火事があって、前を通ったら実証検分をしていた。

なにか新しいメニューとかあるかな〜と期待しつつ店の前の黒板を見るが、何もないみたい。。。

「季分屋」9/26黒板

メニューは感謝祭以前のものに戻っていた。
本日のスペシャル、夏野菜のメニューは売り切れで、ワンコインメニューはカツカレーかみそポーク丼のみ。

「季分屋」9/26メニュー

本来なら食べたことのないみそポーク丼だろうと迷ったけど、カツカレーを注文。
またワンコインじゃなくなるかもしれないからね・・・

「季分屋」カツカレー「季分屋」カツカレーUP

500円でこの味とボリュームをいただけるのは非常にありがたい。
ホント近所でよかった〜

朝ランニング Vol.81 盃山登頂66回目

今朝も4時ごろ目が覚める。
最近ずっとこんな感じだ。
新聞配達でもすっかな〜(笑)

ところが、朝方出がけにハルキからの頼まれごとがあるらしく、学園祭で使うCDを作ってくれとのことでパパッと作る。
おかげで出発が6:10になってしまい、今日は孝道教団側から登っていく。
坂道もランニングで登るが腰にハリと痛みが走り、中間辺りから歩き出す

今朝はたくさんの人が来ていたなぁ・・・20人ぐらいいた
ラジオ体操をしても腰が痛い。
帰りも孝道教団側に歩いて下りる。
W田さん、Dr.S楽先生とすっと歩いて帰ってきた

自転車日本一周中 佐藤慶太くん

夕方輪熊SHOPに顔を出したら大きな荷物を積んだ自転車が輪熊SHOPへやってきた。
「どこからきたの?」と聞いたら、「北海道を出発して沖縄まで行って日本一周して北海道に戻る途中です」と笑顔で答えてくれた。
彼の名は佐藤慶太君。

佐藤慶太君とりんくま店長慶太くん自転車

タイヤを購入しに来たみたい。
しかし、すごい量の荷物だ
約70〜80kgあるそうだ。
同じ自転車日本一周経験者のりんくまさんもその荷物の多さに驚いていた。

しかもこの状態で刈田まで登ってきたというからすごい
聞くと、山が好きで全国の山をこの状態で登ってきたらしく、乗鞍スカイラインも登ったそうだ。
さらに驚きなのは、山登りは自転車だけでなく、さらに歩いて登山するのだとか。
今日も刈田のハイラインの料金所に自転車を預けて歩いて熊野岳まで登ってきて、その帰りだそうで・・・すっげ〜

で、今夜は天童の知り合い宅に泊めてもらい、明日は月山を目指すとか。
月山までこの自転車で行って登山口で一泊後、翌朝歩いて登頂し、六十里越で庄内へ向かうと言う。
たくましい・・・彼の表情は満面の笑顔で、キツさなんて感じられない。
ステキな若者と出会った貴重なめぐり合わせだと思った

輪熊SHOPから天童に向かう道を教えてあげて、彼はまた笑顔で出発していった
がんばれ慶太くん
慶太くんのBlog「ひとり旅日和」
http://blog.livedoor.jp/tonina2455/

『麺遊亭』

FORTUNAのS監督夫妻と昼食に。
『季分屋』に行こうと思って電話したら休み
次に『廻る寿司太助』の美味海丼にしようと向かってみるがまた休み
監督が午後から東京出張の為、近くで何かを考えて未だ行ったことのない『麺遊亭』に行ってみる。
いろいろな下情報によるとスープにこだわりのあるお店であるらしいのだが・・・

店内に入るといきなりCOLNAGOのバイクが置いてある。
ふーん、自転車乗りなんだ

店内の張り紙に「とびうお、かつお節、さんま節、Wスープ」と書いている。
どう見ても3つ書いてあるんですが、何でW(ダブル)??
その下に「豚柄鶏柄人柄の調和とびっきりのスープ」とも書いてあった(笑)
監督と「人柄だって・・・」と笑っていたら店主が「あれ?それまだ貼ってましたか?」と照れ笑いしていた。
さらにこの店、お昼しか営業していないんだ・・・
今現在長蛇の列があるほど混雑しているわけでもなく、お昼だけの営業で食っていけるのか?と余計な心配をしてしまう。

「このCOLNAGOはどちらで買われたんですか?」と聞くと『サイクルランドさいとう』さんかららしい。
「銀輪さんですね」と言うと「お自転車に乗られるんですね?」と話が弾む
おぉっと、ラーメンを注文しなければ・・・

価格は「らぁめん」が600円・・・今時の値段だね。
その隣にワンコインらぁめん500円というのがある。
何が違うのか聞いてみたら「魚系が苦手な人のためにスープの魚節の強さを抑えている」のだそうだ。
監督がちゃーしゅーめん750円、僕がワンコインらぁめん500円、sachiコーチが塩らぁめん650円を注文。

「麺遊亭」ワンコインらぁめん「麺遊亭」ワンコインらぁめんUP

宣伝どおり和風ダシにラードの香りがしてウマいスープだが、僕には少し薄く感じたので卓上にある「ラーメン醤油だれ」を少し入れてみたら、丁度良い濃さになった。
麺は細打ち縮れ麺で、湯で加減も丁度良くウマかった。
チャーシューもトロトロでウマい
ワンコインと言えども決して手を抜いていないラーメンである。

監督のちゃーしゅーめんとsachiコーチの塩らぁめん

「麺遊亭」ちゃーしゅーめん「麺遊亭」塩らぁめん

監督のちゃーしゅーめんのスープをいただいて比較してみると、ほんの少し魚ダシが強いぐらいで大きな違いはないような気がした。
塩ラーメンは、○文ラーメンそっくり。
普通のらぁめんよりより魚系のダシが強く感じられごま油の香りがいいね

「麺遊亭」外観

『MENS CLUB 麺遊亭』
山形市桧町4-1-3
023-681-0755

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

朝ランニング Vol.80 盃山登頂65回目

またまた間が空いて5日ぶりの盃山登頂。
気温が低く短パンではも肌寒いぐらいだ
走るにはいい気温かもしれない。
おかげで行きは結構快調にゴルフ練習場側まで走っていけたけど、登坂がキツかった

登り道の中でも比較的平坦になる区間があって、そこの前方に何か立っている
道の真ん中でまったく動かずこちらをみていたのはなんとカモシカ
この間は車からの目撃だったが、今日は目の前5mぐらいでの目撃だった。
結構デカイぞ
変に興奮させて突進されても山道で逃げ場がないので脅かさないように口笛を吹いたり声を出したりするが、まったく動かない
歩いて距離が縮んでいくと脇の藪に入ってまたこっちをジッと見ている
後ろからの登ってきたおばさんに「カモシカがいます」と教えてあげたらザザッと藪の下に行ってしまった。

上の神社で「今カモシカと会って来ました」と言うと、たまに出てくるらしい。
カモシカは羊と違って突進してきたりしないのだそうだ。

気温が低いせいか空気が澄んでいて遠くの景色までよく見える
早朝会の芋煮会の張り紙があった。
10/○だそうで、あいにくサッカーのスケジュールで行けそうに無いな
早朝会の名簿に市議会議員Kさんと県議会議員Yくんの名前があったのでW田さんに聞いてみたら「例会だけ来るんだ」と言っていた。
そうか、これも議員活動の一環なんだね。

ラジオ体操をして帰りはみんなと一緒に孝道教団側に下りる。
たまにみなさんと話しながら下りてみるのもいいもんだ。
秋ナスを持ってきてくれた方からおすそ分けをいただく
帰り道W田さん、Dr.S楽先生と焼きナスの話をしながら歩いてきた。
こういった先輩方から教わる話で無駄なものは一つもない。
前の日キツかったら走らずに歩いてでも行くべきだな〜と改めて思った。

『三條杯ジュニアサッカー大会』

FORTUNAジュニアが『三條杯ジュニアサッカー大会』に出場していると言うので帯同審判のお手伝いに会場の落合グラウンドに向かう。
先回のU-10大会に続いて小学生の大会の審判。

この大会の主催者は山形商業高校サッカー部のOBたちで、ふじかげのYさん、Hさんが本部にデンと構えていた。
FORTUNAのsugaiコーチも山商サッカー部OBで、せっせと働かされていた

ピッチ作りで時間がかかり、第一試合の開始時間が遅れそうになるが、なんとか予定通り試合は始まる。
sheena監督はチームの用事で遅れてくるらしく、yasuコーチ、F野コーチ、sachiコーチが本日のスタッフ。

FORTUNAの試合は 
<vsドラゴン> 1-0 勝ち
あまりよく見ていなかったが、何とか勝っているといった感じがした。
他のチームが伸びているのかFORTUNAジュニアが歩留まりしているのか・・・

<vsふじかげ> 4-0 勝ち 
ふじかげのキャプテンで主力の選手がケガで出場できないらしく、さらに普段GKの選手がフィールドで出場している。
ゴール前でシュートボールをキャッチしてしまうアクシデントもあり、その選手は退場になる(笑)
GKとしてはナショナルトレセンに選ばれているそうだ。
2試合の結果、決勝トーナメント進出

審判は2つの試合の主審を担当。
<すぎのこvsクローバー>
すぎのこFCは僕の母校の南山形小学校のスポ少チーム。
もちろん僕たちの時代にはスポ少などなかったけど
僕らは野球少年だったからね〜
そして僕自身は霞城スポーツ少年団の柔道に電車で通っていたし。

試合は前半0-0で終了、後半クローバーが3得点を挙げ0-3クローバーの勝ち
すぎのこは2年前の強さがすっかり無くなったな〜
やはりその年にいい子が揃っただけだったんだね。

<ドラゴンvsクローバー>
ドラゴンは息子のハルキがお世話になって、僕が初めてサッカーの指導者になったスポ少チーム。
ここの指導カリキュラムは結構しっかりしているので、毎年基礎技術ができている。
止める、蹴るのスキルはクローバーもしっかりしてはいるのだが、パスワークについてはドラゴンが良かったかな。
ただし、両チームとも身体が大きい選手と小さい選手の差が大きく、ポジション選びに苦労するようなメンバーであった。
ドラゴンは、クローバーの攻撃をしのぎながら、奪ったボールをしっかりサイドにはたいて攻め上がるあたりは昔のままだね
ゲームは後半動いて2-1ドラゴンの勝ち

「中にいるから見えるものがある。」
審判は指導をする上でも非常に勉強になるのだ。

審判を終えて、お弁当をいただき、すぐに近くの河川敷グラウンドに移動してジュニアユースの練習を指導

ジュニアユースの練習後はフスバルフロイデのフットサル大会で2試合審判。
いい運動になった一日だったね

今更ながら

今更ながら、本日自宅と仕事用の電話をひかり電話にしました。
NTTに設定をお願いすると1万円以上かかってしまうので「設定はすべて自分で行います」と粋がってみたものの、いざ設定するのにえらく時間がかかってしまいました
なんとか設定完了

ネットはもともとBフレッツで無線ルーターをつかっていたので新たに設定する必要がなかったので問題ありませんでした。
何が違うってワケではないですが、とりあえず一段落っす

毎月の電話料金は激変するのですよ・・・

辻スポーツ杯『山形県U-10サッカー大会』〜主審

昨日から蔵王温泉グラウンドにて辻スポーツ杯『山形県U-10サッカー大会』が行われているのだが、残念ながら我がFORTUNAは地区予選で敗退し、11年連続出場は果たせなかった。

ある日、神輿会の兄弟分で高校時代からの友人のS君から電話が来て「9/21の日空いてない?」と言われ、何かと尋ねるとS君が代表を務める「いちょうサッカースポ少」がその『県U-10サッカー大会』に出場するらしく、県大会であるため帯同審判に3級以上が必要で20日は確保できたのだが、21日はその人が都合で来れなくて他を探しているとのことだった。

タダならぬ兄弟分のお願いとあっては即刻お引き受けをしたいところだが、一応僕もFORTUNAのスタッフなので「ウチの監督の承諾をもらってから」と返事し、shena監督に相談したらをもらえたのでお手伝いに行くことに

そういえば小学生の試合の審判なんて久しぶりだなぁ
9:00からの試合と12:00からの2試合を担当するらしい。
と言ったって15分ハーフ・・・社会人の1/3だもんね。

8:15頃蔵王温泉グラウンドに到着。
S君のいる「いちょうサッカースポ少」のテントで大会要項を聞いて準備をする。
一人審判制なんだね。
本部にいくと辻スポーツの社長や4種委員会の方々がいてご挨拶。
「今日は何?」と聞かれ「いちょうさんの審判の助っ人に来ました」と答える
あいにくの雨でグラウンドコンディションが悪くなっている。
昨日まで晴れていたのに・・・

<松陵vs東根>
ドロドロのグラウンドで一生懸命にボールを追う子供たち。
さすがは予選を勝ち抜いたチーム、一生懸命パスを繋いだり、果敢にドリブルで仕掛けたり、ちゃんとサッカーしている。
試合終了3秒前にシュートが入り3-3の同点で試合終了。

<FCやまぼうしvs東根>
東根の選手のファールに対し、他の選手から「何でファールなんだよ」の異議→警告
3-0でFCやまぼうしの勝ち。
試合終了後の整列の時に東根のGKでキャプテンの子が「いいよ、負けてもいい試合したんだから」と仲間に声をかけていたので彼にグリーンカードを出してあげた

<各ブロックの優勝チーム>
Aブロック:山形FCジュニア
Bブロック:つばさキッカーズ
Cブロック:FCやまぼうし
Dブロック:うまばちSSS


雨降りでドロドロの中での審判だったが、たまにはこういうのも楽しいなぁと思った審判だった。
本部の皆さんとS君らにご挨拶してグラウンドから帰る。

せっかく蔵王温泉に来たのだから、お風呂は蔵王温泉で、と大露天風呂に入る。
さらに帰りに「樹林」のA先輩にご挨拶に立ち寄り、すっかり長話して帰って来た。

痛い奴・・・

最近またネットでugandaを標的にしている人がいるのよね
よっぽど僕のことが好きなんだろうか?
かまって欲しいのかな?

いろんな方から通報を受け、覗いて見ると・・・
僕は“ホモで2chで荒らしをやっている”らしい(笑)。

昔「山形ロード乗りの掲示板」(既に閉鎖しています)というのを開設し、他の某BBSに告知したのですが、それが2chに書き込まれていた。
当時、今は閉店したネットカフェから投稿したのでしたが、そのネットカフェのホストID(Yahoo!BB)が過去に2chの規制を受けた事実があったみたいで(それも掲載されていました)、そこからそのIDが僕のID=“ugandaは荒らし”となっている模様です。

しかし、わざわざホストIDを探ってまでしてそこにたどり着いて、それを材料として書き込みをするとは、かなり熱心な方だとむしろ感心してしまいます

残念ながら僕はYahoo!BBでは無いんですよ・・・。
え?じゃなぜそのネットカフェのIDから投稿したのかって??
出先で暇だったからです(笑)

え??ホモ疑惑ですか???
確かにオカマとホモの友達がいますが、僕は・・・

うむむ???もしかしてその犯人がホモで僕が狙われているの
勘弁してくださいそのオカマとホモの友達を紹介します

朝ランニング Vol.79 盃山登頂64回目

今日もブロック屋さんと朝練する予定でいたのだが、昨日朝練を休んでしまったのと日曜日に審判の予定があるので走っておきたくて、朝のうちブロック屋さんに電話で連絡して走り出した。
愛宕橋前にwillerさんが待っていて、ご挨拶して通過

やっぱり自転車とまったく違う筋肉を使うんだな〜と改めて思う
それでも前半は調子良く走ることができた。

いつもより早く頂上に到着したので早朝会の方々とずっと歓談してラジオ体操の時間を待つ。
ラジオ体操をするまで火照った身体もすっかり冷めて再びピステを着て体操をする。

下りも駆け下りて走って帰るが、往きとはまったく調子が違う
ガックリペースも落ちて、心拍も上がりっぱなし
前半のペースのイメージが無意識にオーバーワークにしているからだろうか?
それとも、昨日一昨日と走っていないから単なるサボリの代償なのか???
愛宕橋まで来た時によっぽど歩こうかと思ったのだが、ガマンして走っていたら少し楽になって結局家まで走りきる

今度からは雨の日以外はサボっちゃダメですね

『季分屋』で誕生日ランチ

今日は偶然にも妻が休みだというのでお昼一緒に『季分屋』にいって二人で誕生会ランチをした。
妻は8/31生まれで僕より18日お姉さんなので、今でも「○○さん」と呼んでいます(笑)

『季分屋』の7周年感謝イベント後のメニューは何かと電話してみたら「今日まで延長して同じメニューです」だって。
ラッキー
妻がワンコインメニューから若鶏の唐揚げ定食、僕はワンペーパーメニューからポークカツグラチネオムを注文。

入り口の黒板に18日まで延長と書いてある。
さては2日間休んで新しいメニュー作るのめんどくさくなったか(笑)

「季分屋」9/18黒板

さっきの電話で「混んでます」と言われたが、予約した客がまだ来ていない様子でテーブル一つだけ埋まっていた。
「一番奥にどうぞ」と言われて初めて仏壇前のテーブルに座ると、目の上にご先祖様の遺影がズラリ
これは・・・
ご先祖様に見られながらいただくのはさすがに無理で、隣の空いてるテーブルに移らせていただいた

待っている間に続々と予約らしきお客様が入ってきて次々料理が運ばれてくる。
しばらくして僕らのメニューもようやく出される。

「季分屋」ポーツクカツグラチネオム「季分屋」ポークカツグラチネオムUP

正直、ポークカツグラチネオムって何?と思いながらの注文だったのだが、ポークカツとオムは大体カツとオムライスだろうと想像は付いていた。
ではグラチネって???
出てきたのはカツにグラタンソースとチーズにミートソースがかかったもので、後で調べてみたら「料理に、オーブンやサラマンダー加熱して、焼き色を付ける技法」のことだった。
そして隣にオムライスの超ハイカロリーメニュー

妻の若鶏の唐揚げ定食は・・・

「季分屋」若鶏の唐揚げ定食「季分屋」若鶏の唐揚げ定食UP

いわゆる竜田揚げ定食ですね。
唐揚げだけで食べるにはちとショッパイ濃い味で、ご飯が進む進む
どちらもウマいのだが、僕のグラチネオムは正直飽きてきちゃって、最後の一口残してしまった
ってワケじゃないけど今日の僕の体調には完食できなかったな〜


さて、明日以降はどんなメニューになるんでしょうね・・・
ちなみに明日のugandaは仙台主張の為『季分屋』レポートはできません。

43's Birthday

本日、よんじゅう「サン」歳になりました。
あと何年生きられるかわかりませんが、1日1日を大切に生きて行きたいと思います。
今後も皆様からのご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

↑↑↑
数年後、上のを読んでも「何だ」と意味不明なんだろうな・・・

『ひつじや』でランチ

AK葉先生のオフィスのカメラマンHiromiちゃんのお仕事で村山市内での撮影に先生とお供させていただく。
外ロケなので天気も良いし太陽の向きもバッチリ
非常に効率よく撮影が終了し、この辺近辺でウマい店とのリクエストで迷わず『ひつじや』を紹介した。

自転車で来るのが定番になっていたこの店、最近自転車にも乗っていないので久しぶりの入店だった。
お母さんに「サイクルスポーツ読んだ?」と聞いたらまだ誰も見ていなかったみたい
それでもお客様で「雑誌に載ってた」と言って来てくれた人がいたそうで「それのことか・・・」と納得していた

ジンギスカン3人前を注文。AK葉先生はハイオク(笑)○四代をいただく。

AK葉先生と「ひつじや」

先生は「uganda君のお父さんのジンギスカン以来食べていない」と言ってくれていたのだが、「さすがジンギスカン屋の息子がウマいと言うだけあるな」とここのジンギスカンも気に入ってくれた様子
「今度は家族で来る」と喜んでくれた。
Hiromiちゃんも大満足してくれてよかったよかった

店の外でワンコのランディと遊んで帰ってきた。

自転車朝練 高瀬コース

ブロック屋さんと約束した朝練当日、健脚であることは事前に聞かされていたので足手まといにならないか不安で4時に起きてしまう
自転車に乗るのは実に7/6以来だからね。
入念にストレッチし、脛毛を剃って・・・
自転車は動くよな
何かドキドキしながら準備をする。

5:33に家を出て集合時間の5:45まで少し辺りを流す。
山形蔵王ICまでの緩い上り坂をクルクル回す。
思ったより脚は回るが長続きしない。
やっぱり乗ってないとダメだね〜

定刻に集合場所の愛宕橋前に。
ブロック屋さんのお連れの方はこれまた近所の水源地近くにお住まいだそうだ。
ブロック屋さんとその息子さんが登場。
息子さんはハルキと同じ歳。
4台で『やはぎ接骨院』に向かう

山交バス千歳公園停留所前までyahapooh先生が迎えに来てくれていた。
合流してそのまま出発
ここで大変なミスを犯す
出羽機くさんが『やはぎ接骨院』前で合流することを忘れてそのまま通過してしまったのだ
快調に飛ばして進んでいると途中yahapoh先生に連絡が入る
あぁ〜っやっちまった・・・
なんという失礼な男だオレって奴はぁぁぁ

漆山のFamilyMartで合流。
ここまでは快調に飛ばして来れたが既に売り切れ気味。。。
立谷川の緩い上りではすでに売り切れ、高瀬小学校前でもうアップアップだった。
高瀬べにばなふれあい会館で休もうと待っていたらブロック屋Jr.とお連れのwillerの方がそのまま通過して行ってしまう。

後から追うようにブロック屋さん、yahapooh先生、出羽機くさんと一緒に進むが、既に売り切れのugandaはドンドン離される一方で、後方で出羽機くさんと一緒に追いかける。
途中ようやくwillerさんに追いつきずっと引っ張ってもらい何とかトンネル前に到着。

いや〜上りは相変わらずどころかますます遅くなってる
まぁ乗っていないんだから当たり前なんだけど
トンネル内は下り基調なのでまたもや爆走モードで逃げる
55km/h巡行を目指すが最後は売り切れ・・・脚が攣りそうだった
何とかトラブルなく久しぶりの朝練を終えることができた。

ブロック屋さん親子、willerさん、yahapooh先生、出羽機くさんお世話になりました

本日の走行距離:28.9km、AVS:25.7km
今月の走行距離:28.9km
本年の走行距離:1,496.3km

〆飾り荷物搬入

今日は毎年年末の仕事にしている〆飾り製造卸のN野商会に荷物が届くので荷受搬入のアルバイト
大きなトレーラーのコンテナいっぱいに入った荷物を社長宅の隣に新築された倉庫に搬入する作業。
11時ぐらいで完了した

一緒に手伝いをしている農家の方からラフランスの収穫のアルバイトに誘っていただき即する。
楽しみだぁ


朝練告知

明日17日の朝、超久しぶりに自転車朝練をすることになりました。
パートナーはブロック屋さんとそのお仲間、yahapooh先生の予定。
5:45ジャバ前愛宕橋集合、5:55やはぎ接骨院前〜高瀬べにばなトンネルコースです。
雨天中止です。
途中参加、ひやかし歓迎です。

朝ランニング Vol.78 盃山登頂63回目

4日ぶりの盃山登頂。
今日は朝8時からアルバイトがあるのでジャバ側から登ってラジオ体操せずに帰って来た。
今日気が付いたんだけど、ジャバの脇の芝生広場でもラジオ体操してるのね
盃山まではちょっと・・・という人もここなら楽ですのでメタボな読者の方、いかがですか?(笑)
家まで休まず走ったけど、短くして正解だったな

第20回高円宮杯ユースサッカー選手権山形県大会決勝

今日は県ラグビー場で『ガールズエイトサッカーフェスティバル』が行われ、隣のサッカー場で『第20回高円宮杯ユースサッカー選手権山形県大会』の決勝があるということでなっちゃんを連れて応援に行く

FORTUNAなでしこの女の子たち、なっちゃんが辞めてからしばらく行ってないので一部の子しかわからなくなっている。
それでも、前に見たときよりは格段にウマくなってたな〜
やっぱり練習は大事です

さて、隣のサッカー場で高円宮杯決勝戦が始まる。
<モンテ庄内vsモンテ村山>
これまでの対戦成績から行くと、庄内が有利と思われたこの対戦。
しかし、先制したのは村山のほうだった。

庄内の動きが昨日から???のシーンが多い。
なんかドタバタしているような気がした。
前半さらに庄内の選手のミスで2点目を決められ2-0で前半終了。

これまでと何が変わったんだろう?
ボールコントロールはお互い互角で、浮いたボール、グラウンダーのボールとも上手に裁いてパスを回している。

では何が違う?
村山の選手のボールに対する反応が早くなっている。
それから、奪いに行く選手、カバーリングする選手、それらを観察してバランスをとり支持を出す選手がキチンとできていて実に安定したサッカーを繰り広げている。

それから・・・今日気が付いたのは、村山の選手の体格。
昨年秋や春先の庄内の圧倒的なスピードとパワーを感じないのは、庄内の選手が歩留まりしている感じがあるのに対し、村山の選手ほとんどが身体が大きくなってスピード、パワー共に庄内と互角以上になっている。

もう一つ大きな変化は、村山のFWの成長だ。
春先もフル出場できなかった選手がものすごく大きく、そして上手くなって出て来ていた。
これは相当大きな原因だろう。
事実モンテ村山の2点目は彼のもの。
あいてDFのパスミスを奪って落ち着いてゴールに蹴りこむあたりは、けっしてマグレではない証だ。

まだまだミスもあるけれど、足元のスキルがあがればもっと魅力的な選手になるだろう。
後半ようやく庄内が1点を返すが、村山がセットプレーから3点目を挙げて3-1のまま試合は終了。
山形県代表はモンテ村山となった。
東北大会での活躍を期待したい。

第20回高円宮杯ユースサッカー選手権山形県大会準決勝〜AR2

昨日負けてしまったので14〜15日のスケジュールが空いてしまった。
昨日のうちにS先生に話したら今日14日の第一試合のAR(アシスタントレフリー)を代わってくれるというのでやらせていただくことに。

11:00キックオフの試合なので90分前の9:30にグラウンド入り。
今日の主審は米沢のK崎さん、もう一人の副審は今年県審判委員会のフットサル部長になったY口さん。
ピッチチェックから非常に緊張した時間だった。
審判打ち合わせでも我々では出てこないような質問事項などが出され、非常に勉強になった。

<モンテディオ庄内 vs FC米沢>
開始早々、米沢が一気に攻め上がりファーストシュートを放つ。
何か落ち着きの無いモンテ庄内。
徐々にボールを支配し始めるが、以前感じた圧倒的な強さはまだ無い印象だった。
24分左サイドから突破していってそのままドリブルシュートが決まり得点1-0
米沢FCのGKのポジションが良ければ防げたようなシュートだったけどな〜。
33分さらに追加点を挙げ2-0前半終了

後半に入り、再びFC米沢が攻める時間が長くなる。
60分CKから直接ゴールに刺さり2-1に。
これはわからなくなるぞ・・・と見ていたら、70分当たりから疲れが出てきたか動きが悪くなる。
それまではモンテ庄内と互角に戦っていたFC米沢であったが・・・
72分モンテ庄内にダメ押しの3点目が入り3-1
そのまま試合終了し、FC米沢の選手は泣き崩れる
泣けば良いってモンじゃないけど、ハートが入っていた証拠だとFORTUNAには無い熱いものを感じた。

この試合の後、<モンテディオ村山vs山形FC>の試合を観戦。
山形FCには先の日本代表U-14韓国遠征に選ばれた選手がいるのだが、全体的にバランスが取れていない感じ。
反対にモンテ村山の選手たちの成長ぶりは驚くほど顕著に出ていたと思った。
ボディバランス、パスワーク、ポジション、選手個人個人が理解してサッカーをしている。
ゲームは拮抗しているが、チャンスに得点できたモンテ村山に対し、山形FCはことごとくチャンスに得点できない。
結局1-3で試合終了、明日の決勝はモンテディオ同士の対決となった。

第20回高円宮杯ユースサッカー選手権山形県大会準々決勝

FORTUNAジュニアユースの『第20回高円宮杯ユースサッカー選手権山形県大会』準々決勝に帯同。
対戦相手はFC米沢、昨年のクラブユース新人戦から今年の県リーグにかけて一度も勝っていない相手である。
にもかかわらず、なぜかFORTUNA内では“いつでも勝てる”ような雰囲気があり、僕は一人でそれが気になっていた。

ここ最近の練習を見れていなかったのだが、監督のblog等で精力的にセットプレーやDFラインの攻撃参加など練習をしていることは知っていた。
昨晩、さすがに前日の練習は見ておいたほうが良いと思い、行って見たのだが決めるところが決められないのは相変わらずで、後味の悪い中で練習が終わったのであった。

FC米沢戦
序盤からボールの収まりが悪い
中盤の要┘罐Ε献蹈Δ徹底的にマークされ思うようにボールを供給できない。
ポゼッションは4:6でFC米沢か。
相手GKのパントキック、ゴールキックともに飛距離があるので落下地点でDF陣が頭で競らなければならないところだが、せっかく頭で触ってもボールを後ろに飛ばして自らピンチを作ってしまうという、小学生並みのミスを連発
しかし相手のミスもありなんとか失点せずにプレーは続く

少ないチャンスでボールを奪って両サイドから攻め上がり、相手ファールにより良い位置でのFKをもらうのだが、ミスキックやFWの怠慢プレーなどでシュートにならず

28分 右サイドから┘罐Ε献蹈Δ強引なドリブルで4人抜きラストパス→ナオトがシュート先制点を挙げる
結局こういう点の取り方か・・・なぜか喜べないな〜

得点後の5分間で追いつかれることの多いFORTUNA。
案の定、5分後にCKからこぼれたボールを押し込まれ失点1-1
いつまでたってもCKのDFが下手すぎる
同点のまま前半終了。

ハーフタイムでIS井コーチ、sheena監督から指示を受ける選手たち。
僕は何も言わない
FWのヨシキにだけ動きが悪いことを告げる。

後半の出だしはFORTUNAペースで攻めるがまたしても決定力の無いFWシュンの枠外シュートに泣かされる。
45分 Ε轡腑Ε拭↓ヨシキOUT、▲優ぅ検↓ゥ▲咼IN
63分 左サイドからドリブルで運び込まれラストパスを受けた選手がシュートを決めて失点1-2
66分 またもやCKからこぼれ球を押し込まれ1-3

最後は3年生を全員出場させて試合終了

総合的にFC米沢の方がスキルも上だし気持ちも入っていたと思う。
ウチの3年生はこの試合で外サッカーの公式戦が終わりだという危機感が感じられなかった。
試合で負けたことももちろん悔しいが、3年間一緒に練習してきた指導者として最後の最後まで気持ちを昂らせることができなかったのが本当に残念で悔しい。

試合後すぐに帯同審判だったので選手と接することができなかったが、1部の選手しか泣いていなかったと聞いた。
11月にフットサルの東北大会があるというのが選手たちの気持ちを緩ませたのか・・・
だとしたら、今日以降の練習は鬼のように厳しくするのみである。
待ってろよ3年生たち。

『季分屋』7周年感謝イベントVol.2

今日も『季分屋』7周年感謝イベントへ。
昼少し前に電話で予約して行くのが通な行き方
今日はラッキー7メニューのミックスフライカレー700円を注文した。

お店に着くと既に一組お客様と、もう一つのテーブルには「予約席」の札が。
すっかり繁盛店になってしまいましたね。

「季分屋」ミックスフライカレー「季分屋」ミックスフライカレーUP

ミックスフライの中身は・・・エビフライ、ヒレカツ、牛タンメンチカツ
どれもこれも超絶品だね〜
カレーもいつもどおりの牛スジがトロトロに溶けてウマい
ワンコインに復活したカツカレーも魅力だったのだが、コーヒー付き700円のミックスフライカレーにして正解だった。

あぁこれも15日までなのかと思うと切ないね
好評に付き延長とかなんないかな・・・

朝練休み

雨降りで朝練休み
夕方走っかな・・・

『季分屋』〜7周年感謝イベント

今日から『季分屋』感謝イベントがあると言われていたので、早速出かけてみる。
お昼より少し早めに出かけるが、既に駐車場には数台の車が止まっている。

「季分屋」感謝イベント黒板

ワンコインメニューが充実したのと、ラッキー7メニューなるものがあるようだ。

中に入るとテーブル3卓が埋まっていて更に「予約席」の札が・・・
繁盛してるね〜
感謝イベント用の新しいメニュー

「季分屋」感謝イベントメニュー

納豆オム
なんだろう?
これはきっと感謝イベントが終わったら無くなるような気がしたのでそれを注文する。

次から次とお客様が入ってくる。
これだけ通っていても、同じ顔を見かける機会がほとんど無い。
最後に来た一番奥のテーブルに座った若い男性客は前に一度一緒になってるな。

「季分屋」納豆オム「季分屋」

「季分屋」

和風のおろし餡かけのオムライス。
中身は納豆ピラフ。
そうか、それで納豆オムか〜
僕は勝手にオムレツに納豆が入っているものかと思っていたので、中身はどうなっているのだろう?とワクワクしていたのだ。

基本的に洋食のオムライスをこんな風に和風で楽しめるなんて面白いね。
上のオムレツがいつもどおりの洋風でバターの香りがするのに納豆ピラフと合うんだよね
ウマい
スープはこれも和風のきのこのスープだった。

ワンコイン 納豆オム500円

朝ランニング Vol.77 盃山登頂62回目

今朝は目覚めは早かったが、なかなか布団から出られなかった。
寒さと、サボリ心とで・・・

昨日くじいた足もまだ違和感がある。
でも、歩いてでも行った方が良いなと覚悟を決めて出かけた。

孝道教団の登り坂までランニング。
痛みは無いので良かった。

早朝会の方から、まいたけご飯をとホットトマトジュース、玉川温泉のお土産をいただいた

帰りもジャバ側にW田さん、S楽先生と歩いて下山。
「愛宕橋の上からお日様に頭を下げると髪が増えるぞ」と教えられ(笑)
一緒に拝む

セーブオンからの道も歩いて帰宅した。

『沼澤そば屋』〜中華そば

先日AK葉先生に却下された、中桜田の『沼澤そば屋』に初来店。
nagaoka隊長のBlogで紹介されていたのを覚えていてようやく初入店。
店内にはテーブルが4卓。
メニューはカウンターの壁にかかっている札。

「沼沢そば屋」メニュー

中華そば500円、うれしいね
もちろんそれを注文。

「沼沢そば屋」中華そば「沼沢そば屋」中華そばUP

見た目は透き通ったスープで香りも良い。
スープは・・・うん、ウマい
コショウがブラックペッパーであるのが少々残念であるが、ウマいラーメンだった。
終わりの方、麺の冠水がちょっときつめだったかな〜。

「沼澤そば屋」外観

『沼澤そば屋』
山形市中桜田2-6-24
023-632-5167

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

朝ランニング Vol.76 盃山登頂61回目

今朝は随分寒い朝だった。
ストレッチ効果か、走り出しも軽やかになってきた。
ゴルフ練習場側登り口まで11分。

ラジオ体操が終わる頃は大分気温も上がって来ている。
帰りの下りで少し足をくじいたみたい。
大きな痛みは無いが、少し違和感を感じる。
だましだまし家までランニングして帰宅。

朝ランニング Vol.75 盃山登頂60回目

今朝は少し早目に準備してストレッチを入念にしてから出かける
最近、脚の痛みに加えて腰、肩、首などあちこちが痛くなってきている。
歳だな〜

走って出撃
思ったより脚の痛みはなく、いつもどおりゴルフ練習場側登り口まで走っていけた。
登り坂は無理せず上るが、先日のように心肺機能が苦しくなることはなくなったので少しは取り戻しているのかな。

早目に到着して皆さんと歓談してラジオ体操が始まるまで過ごす。
今日で盃山登頂が60回を迎えた。
100回になったら盃山早朝会に正式に入会させてもらおう。

ラジオ体操後ゴルフ練習場側に下りてランニングで帰宅。
家まで走りきって帰宅した。

赤湯『満腹ホール』

AK葉先生のスタジオに火災保険の営業でお邪魔する。
日曜日の夜、ポールソン米財務長官のサブプライム問題政策が発表されたことを受けて市場が好調らしく、先生もゴキゲンだった

先週来県されていた先生の師匠のカラオケのビデオを見せてもらったり、ついつい長居してしまう。
お昼、先生に誘われて赤湯の『満腹ホール』に行くことに。

ここのオムライスが感動的にウマいらしい。
オムライス・・・最近は「季分屋」以外で食ってないな。
お店に着いてメニューを見ると、中華そばもある。
うーん、初めての店は中華そばだよな〜
先生とHiromiちゃんはオムライスを注文、僕も進められるが中華そばを注文。
デジカメを忘れてきたので携帯でパチリ。

「満腹ホール」中華そば「満腹ホール」中華そばUP

シンプルなすっきりとしたしょうゆ味のスープ。
鶏ガラ煮干系かな?
驚くほどの感動は無いけどウマいラーメンだと思う。

先生のオムライスをパチリ。

「満腹ホール」オムライス「満腹ホール」オムライスUP

おぉ〜
これは昔ながらのオムライスって感じでウマそうだな〜
先生からいただいて一口いただくと、中のチキンライスがまたウマい
これはわざわざ赤湯まで来る価値があるな〜
先生にご馳走になってしまい、メニューを撮るのを忘れたので値段がわからず

「満腹ホール」外観

『満腹ホール』
南陽市赤湯3126
0238-43-2408

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

朝ランニング Vol.74 盃山登頂59回目

朝方、少し雨が落ちてきたとき「恵の雨だ・・・」とホッとしたのだが、6時に近づくにつれて雨は上がり西の空に雲の切れ目から青い空が見え始めてきた。
足が痛〜い、サボりた〜い。

でも結局出撃する
足が痛いなら走らなければいい、遠回りしなければいい。
そう自分に言い聞かせて。

ゆっくり走り出す。
今日はジャバ側から行こうと決めていた。
孝道教団の登り口まではランニングで行く。
そこからは歩いて登る。

いつもどおり早朝会のみなさんとラジオ体操をして下山。
下りもジャバ側に。
セーブオンから少し走ってみるが、腰も痛くてやっぱり歩く。
うーん、ダメだね。

第20回日本一の芋煮会

朝方、雨が降っていたのが上がってきた様子で、遠くから『日本一の芋煮会』のアナウンスが聞こえてくる

妻と歩いていってみようと出かける。
少し風が吹いて心地よい気温だ。
このぐらいのほうが芋煮会場もいいだろうな。

ジャバ側から歩いていくと、もう手前のほうから車は満杯。
大鍋の対岸になる川原では「芋煮茶屋」なるテントが張られている。
ここは有料のエリアで並ばずに芋煮、ワイン、地酒などが食べ放題、飲み放題なのだそうだ。

芋煮茶屋エリア1芋煮茶屋エリア2

そのまま進むと、平田牧場協賛の金華豚を使った庄内芋煮を振舞っていて、こちらは待たずに食べられると言うので300円の協賛金を払って食べてみた。

内陸の人間にしてみれば、豚汁のジャガイモが里芋になっただけなんだろうけど。。。

庄内芋煮庄内芋煮UP1

器によそってもらい、その先に進むと岩海苔と一味唐辛子がある。
岩海苔を入れるのか

庄内芋煮岩のり入り

なろほど、風味も変わるし見た目もいいな。
ただ、食べてはやはり豚汁なんだよね

モンテディオのブースで広報のM氏、MCの山内千賀子ちゃんと挨拶、千賀子ちゃんに「さっき息子さんとも会いました」と言われ、何で知ってるの?と思ったらイベントG社の社長が教えてくれたそうだ。

一番下流の橋で対岸に渡ると大鍋の芋煮に並ぶ長蛇の列。
こんな苦労してまで食べたいかね〜。

寿司組合の出店で辰寿司のTさんから声をかけられ、「けぇくぅ寿司」400円なるものを買わされる。
要は漬物の太巻きだった。
市議会議員のG先生もいてご挨拶。
その先には麺組合のテントで第二公園山長のY先輩にもご挨拶。
あちこちで声をかけられて大変だ

さらに元台湾坊主の店主で今はイベント関係の仕事をしているというTさんに会う。
今日はカミタミカという歌手のライブを仕切っているそうだ。

その後も3年前までの春まで仕事をさせていただいたP店のI氏ご家族とお会いしたり、今回の実行委員長のY氏に会ったりと、あいさつ回りに来た様な感じだったね。

日本一の芋煮会大鍋付近

大勢の人手で賑わう大鍋付近。
疲れたので帰ろうとすると、芋煮レンジャーがいたので写真を撮る(笑)

芋煮レンジャー

ちょうどイベントG社の社長にもごあいさつしてきた。

歩いて家に戻ると見る見るうちに後ろのほうの雲行きが怪しくなる。
家の前にきたところで雨がボタボタ落ちてきた。
なんというugandaの晴れパワー、自分の頭の上だけ晴れれば良い・・・をまさに実行してしまったようだ

雨降ってきた

雨が降ってきてしまいました。
久しぶりに自転車乗っかな〜と思っていたのに。。。

日本一の芋煮会、大丈夫だろうか?
雨水入りの芋煮になっちゃうのかな?

なんとなく、さだまさしの『親父の一番長い日』が頭の中を流れたのでYouTubeで聴いてみた。



なぜか、娘のなっちゃんと被ってしまい、バカ親父ugandaは号泣
ugandaの目にも大雨が降ってしまいましたとさ。。。

僕の周りの娘をもつお父さん方、じっくり聴いて思いきり泣いてください(笑)
for nagaoka隊長、出羽機くさん、7さん、yahapooh先生、にゃんこ先輩、モクくん、ヒデキさん、W田さん、muraさん、麒麟αさん、mineさん・・・

朝練サボり

昨日の夕方ウォークのせいなのか、それとも一昨日の夕方ランニングのせいなのか、何故か脚がだいぶ痛い。
朝は雨も降っていなかったので行けない事は無かったが出かけないでしまった。

天気予報を何度も見る。
なんと雨が降らないのは今のうちだけ?
なんだかな〜

さて今日は何すっかな。。。

夕方ウォークVol.10 盃山登頂58回目

今朝は脚が痛くて盃山に行くのをサボってしまった。
そればかりか、一日中何もすることなくゴロゴロしていた。
ソロで肘折温泉まで行っている出羽機くさんから届くメールがうらやましかった。

夕方、めずらしく妻が「散歩にでも行こうか」と言うのですぐに出撃
馬見ヶ崎川沿いに明日の芋煮会場の準備でも見に行くかと思ったが、まだ日は落ちないようだったので盃山に連れて行った。
孝道教団側から登っていく坂で既に「急だ・・・脚痛い」のグチが始まる。
頂上の古峯神社でお参りして「ここで毎朝ラジオ体操するんだよ」と説明する。
夕方の眺めもいいもんだな

下りはゴルフ練習場側に下る。
「ここを毎朝走るんだよ」と説明しても「ふ〜ん」の返事すらない。
もう僕になど構ってられないって感じ

一生懸命芋煮の準備を進める商工会議所青年部の方々がたくさんいた。
川原には芋煮やBBQをするグループが数組いた。
そういえば今年まだ川原でBBQしてないな〜

明日は久しぶりに自転車でも乗りますかね。。。

夕練Vol.9

義理の弟が輪熊SHOPでスペシャのロードバイクを購入した。
クイックステップジャージ上下とヘルメットをお下がりでプレゼント。
「サングラスは?」とさらにおねだりされ、とりあえず使っていないサングラスをあげた。
物は日中あらかじめ車で届けておいた。

夕方18時に取りに来ると言うので一旦家に帰って、走って輪熊SHOPへ向う。
家を出たのは17:50、間に合うかな?と急いで走ったら結構脚に来るね〜
歩かずに走ったら18時まで到着できた。
ところが、当の本人が来たのは18:40頃。
体は冷えてしまったよ。

いきなりクリートデビューをさせようと、輪熊SHOPの中でジャージに着替えさせてローラー台でクリートのはめ方、外し方をレクチャー&練習。
ま、2〜3回コケて覚えるんだろうけどね。
さらにペダリングやパンク修理など約90分間のレクチャーを終えて帰っていった。

帰りも輪熊SHOPからランニングするが、さすがに脚が痛くなって今日は旧オーヌマホテル前から歩いて帰宅した。
根性無しだな〜

VAIO入院

デスクトップパソコンのCDトレイが開かなくなった
以前からその予兆のようなものはあったのだが、とうとうウンともスンとも言わなくなった。

あるソフトをインストールしてテストしたい事案があったのだが、CDトレイが開かないのではどうしようもない。
これでは仕事にならんので修理に出すことに。
Y電機の長期保証期間内なのですぐに持っていった。
メーカー送りなので2週間かかるかもしれないとのこと。
けっこうガーンである。

まっ、4年も経てばしょうがないか。。。

朝ランニング Vol.73 盃山登頂57回目

今朝は気温が心地よい
若干右ヒザに違和感があるが、なんとか走れている。

家の前からストップウォッチを押してスタート
ゴルフ練習場側までの2kmちょっとを約11分かかってる
遅っせ〜

さらに頂上まで7〜8分で登る。
これがまたキツイんだよね〜。

しかし、昨日久しぶりに会ったヒデキさんは5kmずつ走ってる、その前は10km走ったと言っていたのを聞いたので、つい僕もがんばらなきゃという気持ちになる。

ラジオ体操してたら蚊に刺された
帰りの下りでちょっとスピードを出し過ぎたのか、バタッと脚が重くなる。
おまえそれ走ってんの?と言わんばかりのノロノロランニング。
ペースは遅いけど、それでも家までサボらず走って帰ってきた。

ヒデキさんとヒデキさん

今日も『家具工房モク』さんにお邪魔した。
僕のBlogからの誘導の成果があったようでアクセス数が増えたと喜んでいました

もう一人ゲストが来ると聞かされて待っていると、懐かしい顔が・・・
昔、よく一緒にビリヤードをやった方で、モクさんと同姓同名(漢字は違う)のナイスガイ。
現在ハウスメーカーの営業をされていて、ご本人もBlog『私が貴方のヒデキです』を書かれている。
つい最近モクさんのBlog『家具工房モク 木の家具ギャラリー』から偶然見つけてコメントしたら、すぐにモクさんに照会が来たらしく、本日懐かしい二人を引き合わせてくれたのだ

ヒデキさんとヒデキさん

昔話からブログの話やランニングの話、いつまでもずっと話していたいと思った楽しい時間だった

ヒデキさんが帰られた後、モクさんの小物を撮影
パパッと簡単に撮ってしまったのでちょっとブレたりしてますが・・・

モク壁掛け時計モク壁掛け時計UP

県産材クルミの一枚板を使用し、文字は山形の書家による直筆の一点モノ。
価格はお問い合わせください。

節約ランチ

今日のランチメニュー。
財布とカロリーの両方を節約しました

カップはるさめ

二つあわせても239kcalしかないんだよ〜ん

朝ランニング Vol.72 盃山登頂56回目

昨夜の雨も何とか上がり、路面は濡れているけど走れるので出撃した
庭の花いじりをしている近所のおじさんに挨拶して通過。

最初のほうは軽快に脚が動くのだが、突然ドスンと疲れがでてくる。
そのときは歩かずにガマンしてペースを落としてランを続ける。
最近はゴルフ練習場側登り口までの2kmはほとんど走りきれるようになってきた。
でも、その先の登山道はまだ走って登れないな・・・

今朝はY会長、U社長そろい踏みだ。
H賀さんは休みだなぁ

頂上の木に最近スズメバチが来るようになった
誰も被害に遭わないうちに駆除して欲しい。

ラジオ体操してゴルフ練習場側に下りてランニングで戻る。
今日は自宅まで走りきる。
やっとやっとだけどね・・・

朝ランニング Vol.71 盃山登頂55回目

今朝もサボらず出撃
昨日より気温が高いようだ。

今日も走ってゴルフ練習場側登り口まで行く。
登り口前で少しストレッチして登り始める。
先週サボって鈍った体はその前の好調時に比べるとだいぶ落ちているようだ。

ゼイゼイで登り切ると、梨のご褒美をいただく
H賀さんと仕事のお話をする。
また新しい仕事につくらしい。
うらやましいなぁ

ラジオ体操後、今日はゴルフ練習場側に下りてランニングで戻る。
しかし、愛宕橋でギブアップ
セーブオンからずっと歩いて帰ってきた。
明日もガンバろう

『家具工房モク』さん

今日の午後から『ごま蔵』狸森店にある『めん蔵・ごま蔵』本部に打ち合わせにいった帰りに幼稚園からの同窓生で黒沢の実家で『家具工房モク』をやっているHくんに会いに行く。
県外で修行をして実家に戻り、実家の倉庫を改装して手作り家具を作っているのだが、最近は彼の息子がサッカーをしているのでグラウンドで会うことも多い。

これまで何度か彼の手作り家具を見せてもらったが、非常に温かみのある美しい作品だ。
借家住まいの僕にはなかなか縁の無いものではあるが、自宅を建築したときは何か必ず置きたいな〜と思う。

大きなもの以外に小物も作っていて、今度ネットで公開したいと言っていた。
家具工房モク 木の家具ギャラリー』という彼のBlogに是非アクセスしてみてください。

MOKU_1MOKU_2

MOKU_3

朝ランニング Vol.70 盃山登頂54回目

7日ぶりの朝ランニング。
一昨日の疲れがまだ取れていない中、サボり癖のついた体にムチを打つように出かける。

道の先のほうから自転車が来たので「誰かな?Eさんかな?」と思って走って見ているとEさんでした
走ってますね〜

僕の方はなんとかゴルフ練習場側まで走っていくことができた。
前回坂道を登っている時に心肺がキツく感じたのだが今日は大丈夫だった。
けれども、以前よりキツく感じるのは変わりないな・・・

汗だくで登りきっていつものメンバーに久しぶりに会ってご挨拶、ホットトマトジュースをご馳走になった。
ラジオ体操後、疲れがまだ残っていることを考えてジャバ側に下りた。
明日は晴れたらサボらず走ろう

『季分屋』本日の特別ランチ

学校が休みだと言うなっちゃんと『季分屋』デート
9月から変わるメニューどうなっているんでしょうか・・・
電話して2名分の席を予約する。

入り口の黒板に本日のランチが出ていた

『季分屋』黒板

牛タンメンチカツカレーだって
中に入って席に座り、新しいメニューをいただいて見てちょっとビックリ
相変わらずワンコインメニューはあるのだが、大分減っている。
しかもこれまでずっと値上げせずにワンコインメニューだったものがそうじゃなくなっていたのだ。

「季分屋」2008_9メニュー

なっちゃんがチーズケーキを食べたいと言っていたので僕はコーヒーとチーズケーキがついている特別ランチ980円に決めた
なっちゃんはカツ丼500円を注文。
待っている間メニューをよーく見ると、本来はこのぐらいが適正価格なんだろうな〜と思わされる。

「季分屋」牛タンメンチカツカレー

「季分屋」牛タンメンチカツカレーUP1「季分屋」牛タンメンチカツカレーUP2

上に乗ってるのが牛タンメンチカツ、カレーの中にゴロゴロあるお肉も牛タン。
超ウマい〜

なっちゃんも大満足であったが、カツ丼の量が多くて完食できず
しかしパパのランチに付いて来たチーズケーキはちゃんと食べた

帰ろうと席を立つと隣に家族連れで来ていたお父さんに「もしかしてugandaさんですか?」と聞かれて「ハイそうですが・・・どちら様でした?」と尋ねると「いつもblogを見させていただいています。ただそれだけなんで・・・」と名乗ってくれなかった。
見ていただいているのは光栄なんですけどね。
せめてどこからこのblogを知ったのか、をおっしゃっていただけるとありがたいです。

昔は知らない人に見られたくないなんてワケのわからないことをのたうちまわっていたバカugandaですが、最近はせっかくいらしていただいたのですから是非コメントをどうぞというスタイルに変わりました。
でも、気に入らないコメントは即刻削除しますのでご了承ください(笑)
livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme