My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

May 2009

県審判委員会2級審判員受験候補者研修 2日目

朝4:30過ぎに一度目が覚めてトイレに行って二度寝。
ウトウトして見た夢はモーニングトレーニングに寝坊した夢だった

ハッと目が覚めて夢だとわかりホッとする
着替えて山形地区委員長の待つセンターハウス前に6時に集合した。

そこから下の野球場までランニングし、ストレッチ。
これで戻るのかと思ったら、そこの野球場で5分間走
あとはクールダウンかと思ったらクールダウンしながら上までジョギングだって・・・
これじゃさっぱりクールダウンになりませんよ

汗だくになって戻り、『若あゆ温泉』の朝風呂に入る。
こりゃ気持ち良いね〜

コテージに戻ったら、朝食の後に筆記試験
一応全部書いたけど自身の無い解答が多かった
結果は回収され後で報告されるんだって・・・

本日の割り当てが発表される。
僕の割り当ては「日大vs山商」
ゲゲゲッ、こりゃ凄い対戦を担当しちゃうな〜

好カードを与えていただき光栄に思う反面、どちらも煩いベンチで有名なチームなので「あいつにやらせとけ」と押し付けられたのか?と勘繰ってしまう。
この春まで山商サッカー部父母の会役員であったことは忘れて、気を引き締めてヤジに負けないジャッジをしたいと思う。

<日大山形vs山形商業>
パワーの日大、パスサッカーの山商というイメージで試合に入る。
予測どおり、序盤から全開で攻めてくる日大。
そのパワーに圧倒されて、本来のゲームができない山商という流れ。
つなごうと出すパスがことごとくカットされ、早い突破につい手で相手をつかむファールをしてしまう。

前半19分 右サイドからのクロスにゴール前で競り合いこぼれ球を両者もつれ合いながら日大が押し込み得点1-0
その接触の際に山商GKがアゴを切るケガを負う。
山商DFが暴言に近い抗議をしてきたので異議による警告。
このケガで山商はさらにヒートアップしてしまい、ますます冷静さを失う。
ロスタイムに山商韻ラフプレーで警告。

前半終了時に山商キャプテンのGKが「さっきのプレーはレッドじゃないのか?、踏まれたんだ」と言ってくるが、「違うよ」とハルキの後輩にもっとがんばれという気持ちでの精一杯の笑顔で答えた。
しっかり近くのポジジョンで見ていたし、もつれ合って立ち上がろうとした際に足が当たったのも見えていたのだ。

後半37分 山商海バウンドしたボールをキャッチしようとしたGKの手元のボールにジャンプして足で奪いに行き、その足がGKに当たってラフプレーによる警告。

さらに49分 またしてもゴール前の混戦から日大が押し込む2-0
このときも山商GKが倒されたことで猛抗議、こちらも暴言に近い態度で異議による警告。
なんとも情けない、自分達の未熟さをファールジャッジで覆してもらおうとでも思っているのか

その後、山商がピッチに入ってから一気に流れが変わり、本来の山商らしいサッカーを展開し始めるが、なかなかフィニッシュまで行かない
結局そのまま2-0で日大山形の勝利。

昨年秋のvs城北戦では最悪の印象だった日大サッカー部だったが、今回はプレーに集中し、応援側の態度も悪くなかった。
J.S氏の指導の賜物だろう。
強いチームはうるさくないのだ。

反対に山商の応援側にいたベンチ入りできない生徒達の態度の悪さには非常に残念な気分にさせられた

試合終了後のアセッサーからの指導を受けて、審判報告書を記入し提出しグラウンドを後にした。
途中東根温泉『こまつの湯』でお風呂に入ってきて帰宅。

県審判委員会2級審判員受験候補者研修 1日目

県審判員会の2級受験候補者研修が第60回県高校総体サッカー競技にて行われた。

朝9:30に新庄駅「ゆめりあ」にて今研修のブリーフィングが行われ、本日の割り当てが発表されそれぞれ会場に移動

僕の初日の割り当ては真室川町総合運動公園グラウンドB面で行われる第二試合「酒田西vs山本学園」の4thであった。

会場入りして第一試合の主審M木氏と第二試合主審のM井氏、アセッサーのI氏と共にピッチチェックを行う。
ライン等は問題ないようだが、I氏が「ゴールの位置が中心からズレていないか?」と気が付いて計測してみると、やはり20cm程ズレていた
会場係の高校の先生に伝えて急いで直してもらいピッチチェック完了。
結局ピッチチェックに1時間近くもかかった
今回のような事態を踏まえ、ピッチチェックは必ず複数の人間で行わなければならない事を実感した。

<酒田西vs山本学園>
両者蹴り合いのゲーム展開で審判はキツかっただろうな〜と思った。
結果は0-1で山本学園の勝ち。
どちらのベンチもさほどうるさくなく、選手交代もスムーズに行うことができたので4thとしては特に難しいことは無かった。
試合が始まってから大会要綱を再度確認してしまう場面があったので事前にしっかり頭に入れておく必要があったことが反省点である。

試合終了後、宿舎の『あゆっこ村』コテージへ移動。
昨日もここに来てたんだよね(笑)
『若あゆ温泉』で汗を流して弁当を食べた後、センターハウスの部屋で講習。

終わってから受講者全員で雑談。
昨年まで1級審判員だったA食氏より焼酎、講師の方々よりつまみの差し入れがあった。
それから、今回の目玉は自衛隊所属のS氏が自衛隊の缶詰を持ってきてくれた
こりゃすげ〜

委員長から出された宿題をみんなで議論。
出された問題は以下の二つ

Q.1
フィールド上にサッカー用のピッチを作りたいのだが、外周の線(105m×68m)は正しく引いてありゴールも設置してある。
ところがメジャーが無くて、中のハーフウェーライン、センターサークル、ペナルティーエリアやゴールエリア等のラインが引けない状態である。
使えるものは長いロープ(200m以上の長いもの)だけ。
これらを使って正確なピッチを完成させよ。


Q.2
ペナルティーエリアの線上のペナルティーアークの端から端までの直線の長さを求めよ。


僕は第一試合中に「退屈そうだから」と出され、ゲーム終了前に2問とも解いた

他の受講者メンバーで解いたのは現役国立大生のO君。
もう一人の私立大生のI君は大苦戦
僕にかなりヒントをもらってやっと解いた
他の受講者はギブアップした

問題が解けてホッとしたところで翌朝の朝6時よりモーニングトレーニングに備えて12時前に就寝した。

hiroさんkuboGさん歓迎パーティー 2日目

今夜の宴は『一艸亭』で開催

「一艸亭」料理

お酒1お酒2

ケガから復帰した7さんと、今年も「東京〜糸魚川」を完走したパンタ兄さんも参加してくれて大いに盛り上がった

途中、板長にわさび爆弾入りのロシアン鉄火巻きを注文。
当りを食べて悶絶するりんくま店長

りんくま店長

連夜の楽しい宴であった

舟形〜金山ツーリング

hiroさんkuboGさんの“山形遊び”にお供させていただいた。
天気予報によると村山地方は微妙な降水確率のため、急遽輪熊ショップのハイエースをお借りして車載で降水確率の低い北へ向かい、舟形町「あゆっこ村」より出走することになった。

途中、『新庄市サイクルスポーツセンター』に立ち寄りバンクを見学してきた。
最上地方は時折日が差す天気だが、風強い。

『あゆっこ村』に移動して自転車仲間の7さんが“最高のコース”と言っていた最上北部広域農道を走る。

『あゆっこ村』に車を置いて出撃
出てすぐのトンネル前で「登りはこれで終わりなんだ」と言うhiroさん

若あゆ温泉トンネル

ところがそれは真っ赤な大嘘でした(笑)
まったくhiroさんの記憶のいいかげんなこと・・・

でも、何度も繰り返し出てくるアップダウンは佐渡の激坂に比べれば全然キツくはなく、7さんの言うとおり楽しめる道であった

hiroさん&kuboGさん

楽しそうなお二人、僕もこんな風に歳をとれたらいいな〜
新庄市の看板が見えてきた

新庄市

時折強い横風が吹いてハンドルを取られそうになることもあったが、天気は良いし気温も心地よく快適なツーリングである。

目の前に鳥海山が見える眺めの良いストレート

kuboGさん快走

カメラを構えると「モデルがいるだろ?」とスッとkuboGさんが前に出てくれる。
途中、新庄市赤坂地区から国道13号を走る。
なんだか道を間違えたみたい

金山町へ入る。

金山町

役場のところから街中に入り、お昼食べる店を探す。
nagaoka隊長に電話をしたが繋がらず、隊長の会社の人に情報を聞く。

途中、木の香りのする『きごころ橋』を通る。

金山町きごころ橋

電話で3件程度紹介してもらったが、道を歩く近くの会社勤めの人たちにも聞いたら『金多楼』を薦められたのでそこに決定。

「金多楼」

メニューを見るといろいろあってそそられるものばかり

「金多楼」メニュー1「金多楼」メニュー2

悩んだ挙句、しょうゆラーメンと餃子にする。

「金多楼」しょうゆラーメン「金多楼」しょうゆラーメンUP

「金多楼」餃子「金多楼」餃子UP

マズくは無いんだけど、凄いニンニクの効いたスープで最後まで飲めなかった。
餃子は皮はウマいが餡はイマイチだったな〜

お腹いっぱいになったところで「あゆっこ村」に引き返す。
帰りは国道を走らずに県道73号経由で県道323号を走る。
相変わらず風はあるものの気温的にはちょうどいい感じ。

あゆっこ村帰還

無事に「あゆっこ村」に戻ってきました

若あゆ温泉につかり、帰りは僕が運転して帰ってきました。
自宅で自転車と荷物を降ろして、再びそのままハイエースで輪熊ショップへ。
hiroさん&kuboGさんが宿に戻って、僕は『やはぎ接骨院』までランニング。
せっかくお風呂に入ってきたのにまた汗だくになっちゃった
明日からまた審判研修があるので少しでも走っておかないと不安だったのだ。

kuboGさんも合流してマッサージ後は一緒に宿まで車を置きに行き、宿の方から本日の宴の会場『一艸亭』に送ってもらった

hiroさんkuboGさん歓迎パーティー

hiroさんとkuboGさんが山形に遊びに来たので歓迎パーティーを『PetitNoel』で開催。
ちょっとしたアクシデント(笑)で僕は遅れて参加した。

hiroさん&kuboGさん歓迎パーティー

まったく歳をとらないパワフルなおじさんたちは今でも山形の仲間たちの人気者だ

<本日のメニュー>
人参と生姜の冷製スープ
人参と生姜の冷製スープ

庄内産岩ガキ
庄内産岩ガキ

ホワイトアスパラガスのサラダ
ホワイトアスパラガスのサラダ

自家製スモークサーモンの温製サラダ
自家製スモークサーモンの温製サラダ自家製スモークサーモンの温製サラダ2

ホタテのキャベツファルシ エストラゴン風味のサワークリームソース
ホタテのキャベツファルシホタテのキャベツファルシ

牛フィレソテーゴルゴンゾーラソースじゃがいものニョッキ添え
牛フィレソテー「PetitNoel」牛フィレソテーUP1「PetitNoel」ニョッキUP

この他ペペロンチーノを食べたのだが撮り忘れ
大変おいしくいただきました

ガク〜な話

今日も田植えの手伝い。
田植えの方は一段落して、今日は苗箱片付けの作業だった。
せっかくの日差しなので上半身裸で作業をしていたら背中が真っ赤に焼けてヒリヒリする
17:00で作業は終了。

急いで家に帰ってシャワーを浴びて着替えて、今夜山形に戻って来ているhiroさん&kuboGさんのいる輪熊ショップに向かう。

久々にバスに乗って向かったのだが、このバスの車中で事件発生
ugandaさん久しぶりに大暴れしちゃいました

輪熊ショップに到着してからも怒りと興奮は収まらず、電話でバス会社と延々話をする。
結局営業所長が迎えに来て営業所で話をすることに。
営業所に到着したら中学の同級生の兄で2コ上の怖い先輩が出てきた
「○○(ugandaの苗字)さんって人がずいぶん怒って許してもらえないと聞いたんだが、違う○○さんだといいな〜と思ったんだがやっぱりお前だったのか・・・」といきなり凄まれる
あっという間の形勢逆転
応接室で所長、次長、運転手(当事者)と話をするが、途中で先輩も入ってきた。
所長を始め全員が頭を下げ、先輩まで謝ってくれている
先輩の顔をたてて、程なく引き下がってきた。

先輩が「オレが送るから」というので、これはどっかに連れて行かれるな・・・
と覚悟を決めていたら所長も同乗してくれたのでセーフ
送ってもらった先輩に「すいませんでした」と深々と頭を下げて車を見送った。
まったく、どっちが悪者かわからなくなっちゃった

ま、そのバスで何があったかはネットでは公表しないと約束してきたのでここには書きませんが、
誰が聞いても相当頭に来るような事だったということだけにしておきます。

2時間遅れでhiroさん&kuboGさんの歓迎パーティー@『PetitNoel』に戻って状況を説明し、マスターやhiroさん他のみんなに大爆笑されました・・・

その日は酒を飲んだら再び大暴れするような気がしてお酒は飲まなかった

今日はお仕事

今日は田植えのお手伝いを休んで、自分の仕事をした。
保険の契約更新、TVCMの打ち合わせ、ラジオ番組のインタビュー用の台本作成etc・・・
バタバタと忙しそうにしているが、田植えの手伝いで普段やってないことを一気に片付けてるだけなんだよね

QUARTER POUNDER

初めてマクドナルドの「QUARTER POUNDER」を食べてみました。
M Power平日限定スペシャルランチセットで590円

QUARTER POUNDERセットQUARTER POUNDERアップ

味はあまり期待していなかったけど、その期待してなかったとおりのものでした
僕はビッグマックの方が好きだな〜。
量的には十分満腹、ポテトまで食べきるのが辛い位だった。

本当に痩せようとしてるのか?おまえ・・・
大いに反省

『ラーメンショップ七浦店』つけ麺

田植え手伝い第二弾、今回はT野さんの田んぼ。
T野さんのところはお昼『ラーメンショップ七浦店』

有無を言わさず、つけ麺を注文された(笑)

「ラーメンショップ七浦店」つけ麺「ラーメンショップ七浦店」つけ麺UP

「ラーメンショップ七浦店」つけ麺ツユUP

すげえニンニク臭
でもこのニンニクがこの先の作業のスタミナになるのだそうだ。
うん、食べ進めると慣れてきてウマいな。

『ラーメンショップ七浦店』
山形市大字七浦568
023-684-0834

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

今日もまたまた田植え 5日目

今日も田植えの手伝いに来ています。
暑いし苗は重たいし、手が痛いし、腰が痛いし・・・
既に逃げ腰になっている軟弱ugandaっす

今日も田植え 暑い!!

今日からまた別のTさんの田植えを手伝いに来ています。
しかし今日は暑い

久しぶりのFORTUNAジュニアユース

真室川町総合運動公園で行なわれるFORTUNAジュニアユースの試合『2009全日本クラブユース山形県予選』vsながいユナイテッド戦に帯同。
FORTUNAの試合前に山形FCvsアスキーのAR1を担当。
山形FCは主力選手2名がトレセンで欠場していることからパッとしない試合をしていたが、決めるところで決めて3-1で勝ち。

その後FORTUNAの試合が始まり、着替えながら遠くから序盤を見ていたが、相手が1〜2年生主体とはいえ内容のよくないゲームだ
相変わらず声も出ていないし、狙いのわからないプレーの連続

ハーフタイムに選手に監督、コーチから指示を出されるが、僕から言ったのは
「お前たちサッカーやってて楽しいのか?」
「誰の為に、何の為にサッカーをやっているんだ?」
「サッカーが好きでここにいるんじゃないのか?」
「勝ったらうれしい、負けたら悔しい、ボールを奪えたら気持ち良い、奪われたら悔しいから一生懸命やってるんじゃないのか?」
近頃はまったく練習を見てあげていないので偉そうなことは言えないけど、僕なりに感じたことを選手にぶつけてみた。
少しだけ選手の表情が変わった気がした。
後半は追加点も入り、どんどんサブの選手も出場させることができた
結果は5-0で勝利。

久しぶりに見た試合だったが、気になったのは選手たちの気持ち以外に監督、コーチの言葉。
実にネガティブなことばかり口にする。
隣にいてイライラした
僕もスタッフ側の人間ではあるが、その口にする中身は、全部自分たちの指導の結果成果が出せていない、改善できていない失敗作であるという自覚が必要なはず。

試合後のミーティングで選手に「勝った試合の後なのに、なぜ笑顔でいられない?」と尋ねる。
確かに直前に監督から「あんな内容ではまったくダメだ」とやられたばかりだったので仕方が無いのかもしれないが、いつも叱られてばかりで選手達がどんな風に感情を出して良いのかわからなくなっているのではないだろうか
むしろ意識して感情を出さないようにしているようにさえ感じた

監督はチームの成績こそが今後のクラブ運営の生命線であると考えているので勝利第一主義、選手間の競争も当然必要だしそれが勝負の世界では当たり前。
それはもちろん僕も理解できるし共感している。
特にこの先受験を迎える中学3年生に対し、甘やかしては逆効果だし勝負の厳しさを教えるのは重要なことであるとも思う。

しかし、一方で僕自身クラブに子供を預けて月謝を払ってきた父兄であった経験もあるのでそちら側の感情も痛いほどわかる。

さらに、クラブマネジメント的な面から考えれば、我々は所詮人口の少ない田舎のクラブチーム、選手とそのご父兄に「ここでサッカーができてよかった」、「子供を預けてよかった」と言ってもらえなければ、この先入団選手が減ってしまい経営が成り立たないという現実を考えなければならない部分もある。

以前から妻にも「何をそんなに人のことで熱くなってんの?そんなにカリカリしてまでやってる必要ないじゃないの」と何度も言われてるんだけどね・・・
参った参った

JFAプリンスリーグ2009

県審判委員会の割り当てでJFAプリンスリーグ2009山形中央vs東北のAR2を担当。
会場は酒田市飯森山公園多目的広場。
天候は曇り、さっきまで降っていた雨は止んだ。

結果は山形中央0-3東北
点差ほどの実力差があるとは思えないが、山形中央が小さなミスを繰り返し、そのスキを上手く突かれての3失点だった。

それにしてもこの状態では山形中央もこの先かなり厳しいんじゃないかと思わされる試合内容だった。
プリンスリーグ2部降格が決定的らしい
前の試合の羽黒の方がまだマシに見えたけど羽黒も盛岡商業から負けたんだよね

モンテディオ山形のJ1昇格で盛り上がっているように見える山形のサッカー界ですが、一抹の不安を覚えたのは僕だけでしょうか・・・



2009朝ランニングVol.15 盃山登頂88回目

8日ぶりの盃山登頂、サボりっぱなしだったので走れるかな
案の定身体が重い
何せ佐渡で体重を増やしてきてしまったからね〜

しかも腰も少し痛い。
ヤバイな〜
それでも無謀にもゴルフ連中場側に向って走っていく。
山形大橋をくぐったあたりでいつも脚が上がらなくなるのだが、キツイながらも脚は動く。
結局いつもより良いペースで登り口まで来れた

登り道はキツかった
汗だくになって神社にたどり着くとW田さんが「久しぶりだな」と迎えてくれた。

しまった〜早朝会のみんなに佐渡土産買ってくるの忘れたな〜
ラジオ体操していても腰が痛い

帰りは教団側から歩いて帰宅。
やっぱりサボってちゃダメですね

田植え

人生初めての田植えの手伝いに来ています。

田植え

〆飾りの仕事を一緒に手伝っているNさんの紹介で山形市北部のTさんの田植えを手伝うことになった。
今月は田植えの手伝い、来月頭からはさくらんぼ収穫の手伝い。
最近若い人たちから農業が注目されていると言うが、僕って流行の先端を行ってる

かにだし塩ラーメン

佐渡のお土産で買ってきた「かにだし塩ラーメン」
期待して食べてみたけど・・・

カップかにだし塩ラーメンカップかにだし塩ラーメンUP

イマイチ
もっとパンチのあるラーメンかと思ったけどね〜
これで一個280円なんて、もう一度買おうとは思わないね。

海沿いを走った後は洗車

昨日の雨がウソのように晴れ渡る朝
絶好の洗車日和である。

muraさん、出羽機くさんに、一緒に洗ってあげる旨連絡する。
ブロック屋さんは朝から仕事だと言っていたので連絡しませんでした
専属メカニックがいますしね

10時過ぎに輪熊SHOPに集合、出羽機くさんはなんと自走
3台まとめて洗っちゃえ〜ってなワケでバシャバシャゴシゴシやってました

海水混じりの雨風に吹き付けられた自転車は、すでにチェーンに錆が出ていました
良かった今日中に手を入れて・・・

『里の宮湯殿山神社例大祭』欠席

今日は『里の宮湯殿山神社例大祭』だったのだが、義父の具合が悪いらしく、妻も義母も出かけていて僕が待機する事になり欠席

2009スポニチ佐渡ロングライド 当日帰還篇

無事に走り終えた後、完走証を受け取りに本部に向う。
アンケート用紙を渡され、記入して投函。
隣のテントでツミレ汁、エビ汁を振舞っていたのでツミレ汁をいただく。

とても美味しかったので今度はエビ汁をいただこうと再び行くと「一人一杯までなんです」とあっさり却下される。
え〜こんなところでこんなケチなサービス
感動が半減したしかもアンケート記入後だし・・・

荷物受け取りの体育館でブロック屋さん、muraさんに迎え入れられる。
ブロック屋さんは14時頃にゴールしたらしい、すごいね

自転車をバラして輪行袋に入れて、着替えをする。
muraさんに「チ○コ出してもいい?」「やめてくださいよ〜他人のフリします」とふざけながら着替える(笑)。

走行中も昨夜ブロック屋さんが口にした
お〜こずか〜い、お〜くれドンドンッ
が頭から離れなかったと言うとmuraさんも同じだったと言う

着替えて荷物を持ってシャトルバス乗り場へ移動。
途中、ゴールゲート前で記念撮影。

2009佐渡LR_ゴール後

自転車を運搬用とトラックに預けてシャトルバスのほうへ行くと「17時のシャトルバスは出たばかりで次は18時20分まで出ません」とここでもバッサリ
なんか走行後のスタッフの対応が冷たいね〜
これじゃリピート率悪くなるんじゃないの?

疲れてケンカする気力も無いので黙って待つことに、出発はしないまでも乗り込むバスは早目に来たので座って待つ。
ようやく出発、港に着くまで居眠りしてしまった。

両津港に到着して中で食事&お土産の購入を想定していたのだが、1階お食事処ではご飯は売り切れ、2階の売店では全部売り切れと散々。
時間も無いので急いでお土産を購入。
ここでウップンを晴らすように試食しまくった(笑)

フェリーに乗り込んで1等じゅうたん席に荷物を運び入れ、食堂で月見そばを食べる。
食後、あっという間に爆眠する予定だったのだが、脚が痛いのとエンジン音と振動で眠れない。
出羽機くさん、ブロック屋さん、muraさんはスヤスヤ眠っている。
yahapooh先生からもらったアイレンチックを脚に塗ってゴロゴロ。
まもなく到着のアナウンスが流れ、みんな起きたところで記念撮影。

2009佐渡LR_フェリーにて

駐車場から車を出して荷物を積み込み、muraさんの運転で出発
「新潟市内で何か食べましょう」と話をしていたのだが、フェリーで食べたそばがまだお腹に溜まっていて、結局一昨年食べた新発田の『くるまやラーメン』で食べることに。

「くるまや新発田店」ネギ味噌チャーシュー

疲れた身体に味の濃いみそラーメンが染み渡るんですよ。
お腹一杯になって山形へ。
僕だけ眠ってしまったみたいで気がついたら小国だった。

長井のローソンで小休憩し再び出発
山形市内に入り飯田交差点で運転を交代、出羽機くさん宅、ブロック屋さん宅、県庁と皆さんをお送りして、無事に今年のスポニチ佐渡ロングライドが終了した。

2009スポニチ佐渡ロングライド 当日出走篇

朝3時に目覚ましをセットしていたが、2時過ぎに目が覚める。
外は雨が降っている様子

昨日から○ンコの出が悪く、今朝も調子が悪い
マズイな軽量化ならない・・・ってそっちかい
と朝からノリツッコミをしてるバカな自分
前夜、ブロック屋さんの息子君が歌ったと言うモンテディオ山形の応援歌の替え歌が頭から離れない(笑)
お〜こずか〜い、お〜くれドンドンッ

一昨年は朝風呂に入れたのだが、今年は鍵がかかっていて入れなかった。残念
朝食も豪華なメニューで、モリモリ食べて出撃準備に取り掛かる。

予約しておいたタクシーが迎えに来たのでチェックアウトして出かける。
バタバタとして女将さんと写真を撮るのを忘れた

受付会場には既に大勢の人がいて、預けた自転車の受け取りと荷物預けに行列ができていた。
このあたりの写真、一枚も撮っていない・・・
さらにおバカなuganda、せっかく持ってきたGPSを荷物と一緒に預けてしまい、気が付いた時には既にトラックに積み込まれ取り出せない状態だった

Aコース210kmの出羽機くさん、ブロック屋さんと共にスタート地点に並ぶ。
雨が冷たく身体を濡らす。

2009佐渡LRスタート前2009佐渡LRスタート前_出羽機く

並んでいる間、取材中の自転車雑誌などで活躍中の“つぐみ”さんと少しお話できた
初出場のブロック屋さんに「序盤は前の人の様子を良く見て、なるべく近づかないように」とアドバイス、初心者と経験者が入り混じっているので急ブレーキや急なハンドル操作があるからだ。
ある程度するとバラけて来るのでそこから抜け出し自分のペースで走り、ペースの会う集団に合流するのがベストであるともお伝えした。

一昨年のテーマは完全燃焼、今年のテーマはFUNRIDEであるが、あいにくの天気で景色は楽しめない感じ。
まずはオーバーワークにならないように落ち着いて出発する
出羽機くさんの位置を確認しながら集団から少しずつ抜け出す。
ところが・・・今朝方まで出てこなかった○ンチ君が急に出たくなってきた
相川地区までの小さな上りを無難にクリアし、途中『敷島荘』に寄ってトイレを借りようと思い交差点で止まって出羽機くさんを待っていたら目の前をシャーっと通過して行ってしまった
慌てて追いかけてようやく追いつき「途中トイレに寄るので相川ASで合流しましょう」と声をかける。
飛び込んだのはなんと皇室も利用したことのある『ホテル大佐渡』
さすがにマズイかな〜と思いながらフロントの人に「お手洗いお借りしてもいいですか?」と尋ねると「どうぞ、あちらの左側です」と親切に応対してくれた
自転車乗りの人ならわかると思うが、自転車ジャージで○ンチするのって全部脱がなきゃいけないので大変なんです
広めの個室でジャージを脱いで、ウォシュレット付きの便座で快適に済ますことができ軽量化完了(笑)
『ホテル大佐渡』を出て猛然と相川ASへダッシュ

一昨年は通過した相川ASに到着、パンとおにぎり、ワカメそばを食べる。

2009佐渡LR_ワカメそば

前回食べなかったワカメそば、今回はしっかりいただきました

しかし、雨脚、風とも一昨年よりひどいな〜
序盤からツラいライドになりそうだ。
出羽機くさんがペースを上げたがるので、少し抑えるように言う。
丁度良い列車(集団)も現れず、なるべく離れたら待って一緒に走ることに徹した。

入崎ASまで少しの距離良いペースで引っ張ってくれた人にお礼を言う。
出羽機くさんも付いて来てると思ったら少し離れて到着。
しかしすごい人数だね〜

この先いよいよZ坂(MAX11%)大野亀坂(MAX10%)が現れる区間、少し温まりかけた脚をストレッチして出撃

2009佐渡LR_Z坂

目の前に立ちはだかる「Z坂」
出羽機くさんと話をしながらゆっくり登る。
明らかに一昨年より走力が落ちているのはわかっているけど、38-26までギアを落としてヒイコラ
ただ、一昨年に比べ速い人たちが行ってしまった後だからか、抜く人数の方が多い。
絶対に脚を付くことだけはしたくない、そんな思いでクリアする。

Z坂を登りきり、ゆっくり下っていつのまにか離れた出羽機くさんを待つ。
合流してもう一つの難関「大野亀坂」にアタック
これまたキッツイね〜
がんばってクリアし、はじき野ASへ到着。

2009佐渡LRはじき野AS

muraさん、ブロック屋さんにメールで報告する。
この先は道も広く出羽機くさんとペースを作る。
いつの間にか集団ができていて、出羽機くさんを先頭に送り出す。
ついついがんばってしまう出羽機くさんに「がんばらなくていいです、早目に次に譲ってください」と叫ぶ。
回りもコレを聞いて先頭交代をしてくれるようになるが、あまりに集団が大きくなりすぎていて(この時点で20台以上いたような気がする)「長すぎるからもう一度集団を作り直しましょう」とペースを上げて前に出る。

良いペースでBSに到着。
ここは昨年から設けられた必ず立ち寄らなければならないチェックポイントでもあり、一昨年はこんなの無かった。
おにぎり2個と少しのおかずが入ったお弁当を配られ、温かい味噌汁も配給された。
雨宿りのテントで食べる。

2009佐渡LR_BSのおにぎり&味噌汁

おにぎりに味が無く、一個残してしまった
これが後から響くことになろうとは・・・

携帯をチェックすると、ブロック屋さんから僕等がはじき野AS到着のメールを送った20分後にはBSに着いたとメールが入っていた。
ほぼ同じ時間にmuraさんがはじき野ASについたとのメールも入っていた。
「たったそこに着きました」
muraさんも興奮してるんだろうね、「たった今」って言いたいのは伝わってます(笑)

ばせをさんから激励メールが届く
title「昼飯目指して頑張ろう」
「サドのみなさま、難行苦行お疲れ様です!」
既に食べた後だったのですかさず「もう食った」と返信(笑)
一昨年は外からの応援メールのやりとりなんて無かったからうれしかった

BSを出発すると次まで40kmの長い区間、ここからも小さなアップダウンがある。
さっきおにぎりを残したのがアダとなり、ドンドン体力を消耗していくのがわかる。
モチベーションが下がりっぱなしで、本気で次のASでリタイヤすることを考え始める。

雨で濡れたショーツのパッドが擦れて痛い・・・
寒い・・・
楽しくない・・・
なぜ僕は走っているの?


最悪のメンタル状態で多田ASに到着。
トイレの列に並び、用をたした後飛びつくように補給テントのパンを食べる。
少し気持ちが落ち着いてきた。
腹減ってたんだな・・・

2009佐渡LR_多田AS

雨脚が増しザーザー降りになってきた
屋根の下に入るだけで相当ストレス的に楽になる。
muraさんからメールが来ていた。
「原因100K地点で弁当食ってますよー!」
原因て・・・一気に力が抜けた(笑)

muraさん、ブロック屋さん、ばせをさんに
「140km地点到着、リタイヤしたい」とメールを送る。
ばせをさんから「無理せず、無事帰還を」と激励メールが届く。
出羽機くさんにも「もう帰りたい」と言うが相手にしてくれない
ASから出かけるときは毎回出羽機くさんが先に出るんだよね。
もしかして本当に余裕が無いのは僕の方かもしれない。

しかし、さっき食べたパンのおかげか随分身体が動くようになって次の区間は少し気持ちが戻って走れた

162km地点、小木AS到着。
muraさんから12:51に到着したとのメールが届いていた。
マッサージブースがあるASだが寒くて待っていられない。
汗をかかないので毎回おしっこしたくなりトイレの列に並ぶ。
ここでも積極的にパンを頬張り、ストレッチをしてこのイベント最大のMAX11%、MAX15%の激坂区間に突入

辛かった〜
ここも「絶対に歩くもんか」と意地と根性で登りきる
180km地点の素浜ASが昨年から変わったらしく、一昨年の場所に無い
不安になりながら通過すると182kmのところにあった。
なんだよ・・・

yahapooh先生からも応援メールが届いていました。
もうここまで来てしまえばリタイヤするわけにはいきません。
しかし、この先の2つの坂が待ち受ける最終区間、気が抜けません。
ここでも38-26までギアを落とした場面も数回、それでも基本38-23で登る
出羽機くさんは随分離れてしまったが、坂の途中で待つ余裕が無いので二つ登り切って最後の平坦区間で出羽機くさんを待って合流。

残りの数キロは2台でランデブー走行
出羽機くさんに「ゴール前にウイブレ脱ぎますか?」と尋ねるが「このまま行きましょう」とのことでそのまま進む。
ゴール写真が他の走者と被らないように間隔を調整して無事にゴール
出羽機くさんとガッチリ握手をして健闘を称え合う。
今年は一昨年以上に過酷な条件で出羽機くさんのサポートに徹し、自身もリタイアを考えるほどだったけど無事に完走できたのは一昨年とはまた別の感動ができた

たくさんの応援をいただき、なんとか今年も完走できました。
ばせをさん、yahapooh先生、お茶漬けさん、応援メールありがとうございました

来年はどうするかはまだ考えられませんが、一度は晴れの佐渡を走ってみたい気もします。

2009スポニチ佐渡ロングライド 前日篇

いよいよ僕の年間自転車イベントで最も大きな『2009スポニチ佐渡ロングライド』に出発する朝を迎えた。

4時に起床して脛毛の剃って、忘れ物がないかチェックする。
輪熊SHOPから借りたハイエースに荷物を積み込んで、県庁にmuraさんをPICKUPに行く。
muraさんの荷物を積み込んで、ブロック屋さん宅〜出羽機くさん宅へそれぞれPICKUP。
出羽機くさん宅にyahapooh先生がお見送りに来てくれた。
先生におねだりしていたアイレンチックをそれぞれみんなにいただいて、元気に集合写真を撮ろうと思ったらデジカメを忘れてきた
妻に電話して近く届けてもらう
とにかく忘れ物大王なのは何時までたっても治らない・・・
記念撮影は出羽機くさんのカメラにて撮影

デジカメを受け取っていざ新潟へ

予定より早めに新潟港に到着し、チケットを受け取りに窓口に行ったら「今搭乗中の一つ時間の早い10:05発の便に乗れますがどうしますか?」と言われ、それに乗って佐渡に渡った。

2009佐渡LRジェットフォイルにて

佐渡両津港に到着。
天気は曇り、雨は降っていない。
このまま持ってくれないかな〜

シャトルバスの出発時間まで時間があるので、先に自転車を預ける。
一昨年は自転車を持ってシャトルバスに乗ったんだけど、別便になったんだね。
付近の店で昼食を食べようと散策し、ブラブラ歩いてどれにしようか迷う
出羽機くさんのリクエストで“いかだんご定食”の『湖月』に決定。

佐渡「湖月」イカだんご佐渡「湖月」イカだんごUP

muraさん曰く「おでんの具」のようなもの・・・確かに(笑)。
でも、なかなかウマかったです

「湖月」長藻「湖月」オカラ「湖月」塩辛

「オマケにどうぞ」と長藻とオカラと塩辛がサービスで出された。
長藻、メカブのようなヌルヌル系でウマかった。
塩辛は異常にショッパイ
店の写真撮るの忘れた

シャトルバスが時間より早めに出始めて、最初に乗るつもりだったのに既に5台目になっていた
僕がブーブー文句を言うとmuraさんからたしなめられる。
まるで“やすきよ”の漫才だ(笑)

会場に到着後、自転車を組み立ててカンパのブースで調整してもらう。
大会本部にて受付を済ませて各社ブースを見学。
アソスのブースでは今年も社長自ら元気にワゴンセールをしていた(笑)
廃盤になったはずのブラジルとカザフスタンのチームジャージを発見
kuboさん出羽機くさんも持ってるコレ、実は買おうか迷っている間に廃盤になっちゃったやつなんだよね。

assos社長と

出羽機くさんから強力な背中押しをいただき、めでたく購入
ほんの少しだけお買い得だったんです

その他各社のブースを見て周り、muraさん、ブロック屋さんもお得アイテムをゲット

「少し自転車で散策しましょう」と荷物を一時預かり所へ300円払って預けて出かける。
一昨年は無料だったような気がするけど・・・

すぐ近所の佐和田商店街でフリーマーケットが行われていた。
「コーヒーが飲みたい」とスタバとかドトールが無いか聞いてみると佐渡には無いらしく、ちょうど聞いた店でコーヒーを出すというのでそこでコーヒーを飲んだ。

佐渡フリーマーケットにて

コーヒーのお供には、サツマイモの素揚げ100円(笑)

サツマイモ素揚げ

塩も砂糖もかかっていないホントのプレーンフライドポテトでした。
「またカーボローディングだ」と笑ってみんなで回して食べた。
さらに近くのドラッグストアに買い物に行ったら雨が降り出してきたので、急いで戻って自転車預かり所へ自転車を預ける。
ここも一昨年と場所が変わっていた。

再び本部付近の売店に戻ってブラブラ。
新潟限定のカップラーメン発見
muraさんに「これはラーメンブロガーのugandaさんは買わなきゃ」と強力プッシュを請けお土産用に3個入り800円を購入。

カニだし塩カップ麺3コ入りカニだし塩カップ麺

muraさんと一緒にコロナビール注入

佐渡LR売店にてコロナビール

そこでブラジル料理ケバブも買って食べる。

佐渡LR売店ケバブ佐渡LR売店ケバブUP

なかなかウマかった

雨の中、前夜祭が始まりゲストの中野浩一さんがステージに立つ。

2009佐渡LR前夜祭_中野宏一

その後期待の抽選会が始まるが、僕たちは誰も何も当たらず
今年の抽選会、ホノルルの招待券も無ければ自転車フレームも無し
こんなところにも不況の波が押し寄せているのだろうか・・・
失意のままシャトルバスにて本日の宿『敷島荘』へ移動。
やはりここの風呂は最高だった
今年の料理も豪華

2009佐渡LR「敷島荘」夕食にて

ばせをさんからうに丼の写真がメールが届き、こちらからも料理の写真をメールで送る

お腹がいっぱいになって部屋に戻り、明日に備えて準備。
明日の朝はタクシーを予約しておいたので、シャトルバスで行くより1時間はゆっくりできる。
夜更かしはせずに早めに就寝、muraさんの地響きのようなイビキに悩まされながらなんとか寝た(笑)

準備いろいろ

今日は『PetitNoel』ランチ1000円デーの為、佐渡LR組のメンバーをランチーミーティングにお誘いしたのだが、残念ながら出席いただいたのはブロック屋さんのみ
一昨日夜からカーボローディングしているブロック屋さんはシーフードカレー、僕はアンガス牛のタリアータステーキを注文。

「PetitNoel」アンガス牛「PetitNoel」アンガス牛UP

この料理、普段は1,890円がなんと税込み1,000円ですよ
スゲーお得
パンは普通のバケットのほかに、ライ麦パンと、Oさんのパンもいただいた。

「PetitNoel」パン

Oさんのパンって最初はあまり香りが良いわけでもなく、パッとしないっていう印象だったのだが、最近は美味しく感じるようになってきた
僕の味覚なんていい加減なもんだからね〜

食べているところに、最近お知り合いになったFIREMANのTさんも来店。
「大石田の団子食べてきました」と言っていた。
昨日、りんくま店長が不在の間にマスターがステムを交換してあげたらしく、その具合を報告しに来たみたい。

ブロック屋さんとのランチミーティング解散後、マスターとTさんと輪熊SHOPで談笑して、仙台『BELLE EQUIPE』に洗車調整に向う
ヨコちゃんに洗車してもらい、エンドさんに調整してもらう。

「BELLE EQUIPE」作業中

前回も出発前には必ずエンドさんに診てもらったのだが、やはり安心できる。
タイヤの減り、ブレーキシューの減りを指摘されそれぞれ交換する。
シフト、ブレーキのワイヤの動きも少し硬めになってきているらしいが、本番の天気予報が雨らしいので今回はそのまま行くことに。
なにしろ天気が悪そうなので、それを想定していろいろ話を伺う。
イズミンさんも来店されて「鍋越峠が最高だった」と言っていた。

今日ここに来たのは「『BELLE EQUIPE』にRXRがあるらしい」との情報をキャッチして、見てみたいというのも理由の一つだった。
エンドさんにお願いして箱に入った状態のRXRを見せてもらう
カタログで見るよりロゴもダサくなく、超カッチョイイ
見なきゃ良かったぁ

ま、とりあえず明日出発の佐渡ロングライドに向けて食と自転車の準備は万端だ

山形花笠まつりガイドブック2009

ただいまこの春創刊の『花笠まつりガイドブック2009』の広告枠の募集営業に奔走中です
このガイドブックは僕の先生たちが活動している山形視覚創成協同組合が山形県花笠協議会認定をいただき発刊されるもので、昨年夏の花笠まつりの写真集+まつりの見どころ&周辺観光ガイド&食べ処、物産関係の情報を掲載するものです。
写真集には僕の写真も載る予定です

hanagasa_guide

発売は県内書店、コンビニ、一部東京の書店にも置かれるそうです。

山形花笠まつり 山形県花笠協議会認定『ガイドブック2009』

2009夜ランVol.6

今朝のねもとクリニックでの検診結果があまり芳しくなかったのに、お昼過剰摂取してしまったので夜ラン決行

土日一緒に佐渡LRに行くブロック屋さんとmuraさんがカーボローディングの為に『PetitNoel』行くのでご一緒しませんか?とメールが入っていたのだが、今の僕にはカーボローディングは必要なし、むしろ1kgでも減量して行きたい位なので不参加の返事を出していた。
ところが、マスターからmuraさんの笑える勘違いの話をメールをいただき、『PetitNoelに』顔を出すことにした。
勘違いの中身はあえて秘密にしておきます

脚の張りはまだあるが、痛みはそれほどでも無くなりしっかり走っても大丈夫、結構良いペースで『PetitNoel』まで走れた。

店にはミニカー屋さんが来ていて、ブロック屋さん、muraさんはまだ来ていなかった。
結局勘違いmuraさんは来ないことにしたのだそうだ(笑)。
ブロック屋さん、yahapooh先生が来店、ご挨拶をして僕は家に引き返した。

家までの緩い上り坂、きつかったり痛みが出たらすぐに歩こうと思って走ったのだが、先日の高校総体での走力不足が悔しくて、結局家まで歩かず走りきった。
疲れた
往復4.4km、がんばりました

『上海厨房』嶋店 麻婆豆腐ライス

お昼FORTUNAの監督ファミリーと一緒に『上海厨房』嶋店に。
何にするか悩んだ挙句、麻婆豆腐ライスにする。

「上海厨房」麻婆豆腐ライス

葱とニンニクの香りのする麻婆豆腐で、僕の好きな山椒の香りが無い
辛味もそれほどでもなく、ファミリーチャイニーズ的な感じ。
おいしいのだが僕の思い描いていた麻婆豆腐ではなかったのがちと残念
監督たちが食べていた麺がウマそうだったので今度また来て食べてみようと思う。

「上海厨房」外観

『上海厨房』嶋店
山形市嶋地区18街区4
023-682-8222

2009朝ランニングVol.14 盃山登頂87回目

先週金曜日から4日空けての盃山登頂。
左脚のハムストリングスに張りと痛みを感じ、600m程走ったところで歩き出す。
yahapooh先生にメールで痛みを伝え無理しないように指示を受けてそのままウォーキングで盃山に登る。
神社でお参りしてずっとストレッチをするがずっと違和感を感じて、ラジオ体操をせずに下山。
少し早歩きをしてじんわりと汗をかいた。

今日もまたまた研修

今日もアヒルの保険の研修です。
今回でひととおりの研修が終わり、実際に販売活動に入れるようになる予定。
今後も商品やマーケットの勉強会は続く予定ですが、まもなくアヒルの保険取り扱い開始です

米沢『プール&ダーツ&カジノ サクセス』

米沢市のビリヤード場『プール&ダーツ&カジノ サクセス』の雑誌広告用の撮影を行った。

hideto
イケメン店長のhideto
カッコも良いしビリヤードも上手いし、女性客のみならず男性常連にも好かれる人気者

店長hidetoと河内プロのレッスン写真。

hideto_Lessonkawauchi_Lesson

河内プロは少し斜に構えてお腹を引っ込めてます(笑)
今年1月から専属契約となった河内プロのコネクションで、毎月のように日本各地のプロプレーヤーがサプライズ来店しているそうです。
先月は世界チャンピオンの高橋邦彦プロが来店、来月も誰かが来るらしい・・・
興味のある方は直接『サクセス』までお問い合わせください。

『プール&ダーツ&カジノ サクセス』
米沢市中田町1011-1
0238-37-6767

今日も研修

今日もアヒルの保険の研修です。
まったく連休明けからずっと研修って

平成21年度サッカー2級審判受験候補者研修 2日目

平成21年度サッカー2級審判受験候補者研修の2日目、朝6時に朝練習とのことで5時過ぎに起床し支度する。
合宿所の外に集合しビッグウイングまでジョギングして戻ってきた。

昨晩の座学で今日の割り当てが発表され、僕の担当は山形工業高校vs蔵王高校
昨年から一緒に受講しているI君、Mさん、Sさんは準決勝・決勝の割り当て、僕だけ別トーナメントで出遅れてしまった感じだ
でも、昨日の僕の内容では当然であろう

それでも山形工業も蔵王高校も良いサッカーをするチームなので、気を引き締めてジャッジングしようと思った。

10:00 KICKOFF 山形工業高校vs蔵王高校
試合前に昨日もアシスタントをしてくださった昨年まで国際審判員であったA氏から
昨日の試合の修正点を指導してくれて、それを念頭に入れて試合に臨む。

前半からあまりボールが収まらず、蹴り合いの様相。
ボカンボカンと空いたスペースに放り込む戦術は審判には最も辛いものである
昨日指摘された走力不足を言われぬよう必死に走った

試合は0-0でPKに。
蔵王高校GKが何度か止めたのだが、動き出しが早くやり直しさせた。
両校選手が枠外に蹴ったりでサドンデスに・・・
結局4-3で山形工業高校の勝ち。

ジャッジについてはアセッサーT村氏より総評をいただく。
前半は一生懸命走っているのが見られたが、後半バテたのも見えた。
その他またもや指摘事項多々・・・
今回もっとも心に効いたのは「工夫が欲しい」と言う点。
すごくわかるのだが、自分で振り返ることができるならやれってことなんだよね・・・
わかっているけど身体が動かなかった。
次週は佐渡LRのため割り当てを引き受けられないが、次以降までしっかりトレーニングを積んで修正していきたいと思う。

自分の割り当て終了後は山形商業vs山形東の試合を観戦。
本部席では目立った応援をするワケにも行かず、いても立ってもいられずに反対側に移動しようと山商側ゴール裏を歩いていたところに、山東選手がゴールに向って走りこみ抜けたら決定的というシーン
山商GKも猛然と飛び出してペナルティエリアの外で手を使えない為、足でクリアしようとしたところに山東選手が突っ込み膝蹴りが入ってしまう

アチャー
決定的な得点機会の阻止で一発レッド
なんでこのタイミングなのよ・・・

そのまま歩いて山商父兄のいるところに向う。
「なんで〜おかしいですよね」と悲鳴をあげるお母さんに「いいえ、明らかにレッドですね」とお伝えして通り過ぎる。
昨年卒業したハルキの同級生の父兄もたくさん応援に来ていた。
応援する生徒やOBに並んでピッチサイドに立ち、選手にゲキを送る「守るな攻めろここが頑張り時だ
残念ながら山商は前半奪われた1点を返すことができず0-1で敗退してしまった

疲れきった身体は決勝戦まで待って観戦する余裕も無く、委員長他アセッサーの方々にお礼を言って帰宅した。

平成21年度サッカー2級審判受験候補者研修 1日目

今年度のサッカー2級審判員受験候補者研修が始まった。
今回の研修は「平成21年度村山地区高校総体サッカー競技」における実技研修と講義。
会場の山形市総合スポーツセンターに宿泊して1泊2日で行なわれた。

今年初めの審判、少しずつ走ってはいるもののずっとジョギング程度のもの、高校生のスピードについていけるか不安も残る。
今大会の試合時間は70分なので、がんばって走りきりたい。

1日目の実技研修は天童高校vs寒河江工業高校
どちらもMリーグの結果で県大会出場はならないチームだが、選手権を目指さない3年生は引退試合となるであろう試合なので、必死でぶつかってくるはずである。

試合内容はノーコメント
県大会に行くチームとの差はちょっと大きいかな・・・

結果は1-2で寒河江工業高校の勝ち
まともなシュートが決まったのは天童の1点のみ。
しかし、天童高校DFが二度もペナルティエリアでファールを犯してしまい、二回のPKを決めた寒河江工業高校が勝った。

試合終了後の感想、とにかく疲れた
普段のトレーニングではダッシュ等をあまり入れていなかったのでついて行くのが精一杯
監視する角度も距離もバラバラ
オフサイドのフラッグを見逃すことも・・・
試合後のアセッサー(T.利明氏)からの指摘事項も走力不足を筆頭に数多くあった・・・
へこむな〜

着替えてスポーツセンターの研修室で講習を受ける。
今回は3級審判受験者も別室にて研修を受けている。
高校生二名が国際審判を目指すと言って受講しているらしい。
すばらしいね〜

筆記試験の模擬試験も惨敗だった
勉強不足が露呈したな

食事して入浴後、委員長以下今回の講師の方々と座学懇談。
3級の受験者達は明日筆記試験ということで一生懸命勉強していた。

翌朝6時にトレーニングするというので23時に部屋に戻り、相部屋の人たちと少し歓談して就寝した。

2009朝ランニングVol.13 盃山登頂86回目

結局GW中は5/2に行ったきりサボりっぱなし
久しぶりに盃山へ向う。

明日から本年度の2級審判受験者講習が始まる。
やばいな〜走り込みが足りないからな〜

今日は無理せず孝道教団側から登る。
いつもより早めに着いたので人が少ない?と思ったがラジオ体操を始める頃にはいつもの人数になっていた

Dr.S楽先生とW田さんと歩いて帰宅。
東京に10年いたと言うW田さんに東京駅や新宿駅周辺の話をうかがう

GW明け早々今日も

今日明日とアヒルの保険の研修でカンヅメ
連休明けに研修なんかすんなー

走り終えた後のご褒美

高畠からの帰り道、マスターからメールが届く。
「パンドカンパーニュうまく焼けました。キャラメル預かってますよ。」

「PetitNoel」パンドカンパーニュ

おぉ〜
パンの写真入りのメールで、北海道からGW帰省中のばせをさんのお土産『花畑牧場の生キャラメル』を預かっているというもの。
「こりゃ帰ったらすぐに『PetitNoel』ですね〜」と出羽機くさんと話す。

家に帰ってシャワーをしてから『PetitNoel』まで妻に送ってもらう。
出羽機くさんはバッグだけ取ってそのまま自転車で来ていた
お土産を受け取って、さっそくパンをいただく。
「PetitNoel」パンドカンパーニュ2

う〜ん良い香りでオイチイ
さらに「スモークサーモンの美味しいのが入ってます」とサラダを食べる。

「PetitNoel」桜マスのスモークのせサラダ「PetitNoel」桜マスのスモークのせサラダUP

このあともマスターの義理のおじさんが釣って自分で加工したと言う岩魚?の味噌漬けをいただいた。

岩魚のスモーク

頭からバリバリいただいてこれまたウマい〜
マスターのご好意でサラダと飲み物代だけですっかりご馳走になってしまった。

花畑牧場生キャラメル花畑牧場生キャラメル2

家に帰ってからばせをさんからいただいた『花畑牧場の生キャラメル』を食べる。
うーん噂どおり、お〜いすぃ〜

今日はうれしいご褒美があったね〜

2009『高畠ワイナリー スプリングフェスタ』ツーリング

今年も出羽機くさんと『高畠ワイナリー』のスプリングフェスタに行って来た。

楢下のこんにゃく番所で小休止。
GWとあって大混雑

20090505こんにゃく番所20090505こんにゃく番所2

こんにゃくコロッケなるものを発見
食べてみる。

こんにゃくコロッケこんにゃくコロッケ

おぉ〜ウマイね
言われなきゃこんにゃく入ってるってわかんない。

水をもらって出発
まだ新庄クリテ応援ツーの筋肉痛があるのであまり急がずに走る。
高畠に入ってからサイクリングロードで駅まで進む
八重桜が満開でキレイだがGWというのに自転車はおろか人もまったく歩いていない

高畠ワイナリーに到着すると、さっきの静けさがウソのように大盛況だった。
到着してすぐに今年の大鍋料理「チキンのトマト煮」500円とグラスワイン500円(おかわり300円)、スモークハウスのソーセージ(ザワークラフト付)380円を購入。
トレイに持ってライブステージのそばに陣取る。

2009高畠ワイナリースプリングフェスタ食事2009高畠ワイナリースプリングフェスタ食事UP1

2009高畠ワイナリースプリングフェスタ食事UP2

ワインは数多くの種類があるのだが僕が選んだのは『高畠ルオール カルベネ&メルロ』
とてもおいしいワインです。
お日様の下でする食事ってどうしてこんなにウマいんでしょうね〜

今日のお目当てはEPOのライブ
出羽機くさんファミリーも駆けつけて一緒にライブを聴いた。

2009高畠ワイナリースプリングフェスタEPOライブ

いがった〜
EPOさんの歌声はもちろん、宮川雅彦さんの朗読、笹川重治さんのギターも最高だった。
後ろにいたお姉さんたちの口ずさむ歌声がとても上手で、これまたきれいなハーモニーになって得した気分だった

ワインを飲んでから約4時間が経過しているので心地良いも酔いも覚めていた。
帰りは向かい風が強くそんなに急いで走らなかったので心地良いライドでした

本日の走行距離:96.9km、AVS:23.1km/h
今月の走行距離:348km
本年の走行距離:1,166.8km

『七右エ門窯』の穴窯

出羽機くさんから教えられて『七右エ門窯』の穴窯を見に行ってきた。

「七右エ門窯」穴窯「七右エ門窯」穴窯2

午前中一度見に行って「夜中の12時頃の火が一番キレイなんだ」と教えられ、再び夜中に行ってみる。

実に幻想的
夜23時に行って翌2時まで見てきた

「七右エ門窯」穴窯3

「七右エ門窯」穴窯4

「七右エ門窯」穴窯_炎1「七右エ門窯」穴窯_炎2

2009新庄クリテ応援ツーリング

出羽機くさん、muraさんと新庄クリテリウム応援ツーリングに行ってきた。
今年の新庄クリテリウムにはパンタ兄ことKさんとW田さんが成年男子C(40歳以上)のクラスに出場するのでその応援。

朝6時に文翔館を出て天童でmuraさん合流。

20090503気温
ビッグウイング前で気温10℃

空港前FamilyMartで小休止、豆パンマーガリン補給

豆パンマーガリン

東根二中前でキジ発見
このキジ、実は帰りに通った時もまだいました

東根_キジ

次は大石田『千本だんご』にて大休止。
焼きだんごのだだちゃ豆ずんだとしょうゆ、豆乳を補給。

「千本だんご」焼きだんご「千本だんご」豆乳

muraさんがところてんを注文し少しいただく

「千本だんご」ところてん

全部ウマかった
自転車を止めるときにmuraさんがチェントを倒してしまい、その拍子にリアディレーラーが曲がってしまったらしく、ホイールに干渉する
応急処置をして何とか走れるようにする

大石田から先の坂道がキツかった〜
会場の新庄中核工業団地に到着、丁度スタート10分前に間に合った
BELLE EQUIPEのヨコちゃんがいたのでmuraさんのチェントの様子を話し「近々エンドさんに持っていくのでヨロシク」と伝える。
銀輪のS君から声をかけられる

本日出場のパンタ兄とW田さん。

パンタ兄W田さん

いよいよ成年男子Cがスタート。

2009新庄クリテ

大声で応援する
結果はパンタ兄10位、W田さんDNF
今年のレースは例年よりハイスピードだったらしく、ものすごい激戦だった

しばらくその後のレースも観戦した後、muraさんのオススメ新庄市内の生パスタ屋『ナポリ亭』で昼食。

新庄「ナポリ亭」

様子は別スレで。
お腹一杯になったところで帰路へ。
帰りは舟形の長者原から堀内に入り大石田に抜けるコースを行く。
次年子の分岐点付近の坂でI先生が猛烈なスピードで駆け上がってきてご挨拶。
『あったまりランド深掘』付近までご一緒し、先生は「だんごチャージして帰ります」とお別れ、再び3人で山形へ向う

前回hiroさんと来たとき同様、帰りは追い風に乗ってグイグイ進む
天童でmuraさん帰還、そこからさらにスピードを上げて帰りは3時間かからずに帰ってきた
輪熊shopに立ち寄って自宅へ帰還。
疲れた

本日の走行距離:156.0km、AVS:25.6km/h
今月の走行距離:251.1km
本年の走行距離:1,096.9km やっと1,000km越え

2009柳川温泉ツーリング

出羽機くさんと鈴雅さんと3人で柳川温泉に“ゆるツー”に行ってきた。

天気が良くて半袖、半パンでOK
とっても気持ちが良かった

20090502柳川温泉前

帰りに寒河江の『扇屋』に行ってみるが休み

寒河江「扇屋」

にゃんこ先輩にして情報収集、「寒河江駅裏に気になる店があった」とのことで探検。
『大沼そば屋』と『柳生食堂』の二店発見『大沼そば屋』をチョイスしてチャレンジ。

寒河江「大沼そば屋」

様子は別スレで。

帰る途中、Kaoriちゃんから聞いた「寒河江で有名なパン屋といえば?」で教えてもらった『ロッキー』に顔を出すが、ほとんど売り切れだった。

寒河江「ロッキー」

さらに出羽機くさんリクエストの『ベルたこ』にも立ち寄る。

山辺ベルたこ

鈴雅さん、基本的にたこ焼きはあまり好きではなかったそうだが、「これなら大丈夫だな」と言ってくれた。

金井経由で輪熊SHOPに帰還。
はっちが帰ってきていた

本日の走行距離:95.1km、AVS:21.2km/h
今月の走行距離:95.1km
本年の走行距離:919.9km

2009朝ランニングVol.12 盃山登頂85回目

今朝もサボらず行ってきました。
ゴルフ練習場前まで10分50秒

脚が痛くてダメだね〜
昨日の山新夕刊の投書欄に盃山早朝会のことを書いた人がいるらしく、「あなたじゃないですよねぇ?」と言われる。
戻って新聞を見たら61歳の方の投書だった

GWだからか、カメラを持ったご夫婦が登ってきていた。
今日も天気が良さそうだし、自転車に乗ろう

世襲議員の制限について思う

今世襲議員を制限しようという議論が出ているが、こんなくだらない話を出したのは政治家なのか役人なのか・・・

まったく日本の政治はどこまで国民をバカにすれば気が済むんだ?
世襲議員を否定するも肯定するも投票する側が判断することでお前たちが決めることじゃないだろ?

言い方は乱暴かもしれないけれど、
“バカな世襲議員を当選させているのはバカな選挙民だ”
ってことでしょ?

まずは選挙でNOと言えることをちゃんと教えろよ、バカ行政

西蔵王ヒルクライム撮影

マスターたちが15:30頃から西蔵王に登る事を聞いていたので、すぐ近くの先生のスタジオにいた僕は車で追いかけた。
坂嫌いな僕は一緒に走らない

マスター、K鹿くん、Y川くんの3人がいた
せっかくなので写真を撮ってあげることにした。

マスター達マスター達2

マスターK鹿くんY川くん

二段駐車場でみなさんの高級バイクを試乗させてもらう。
軽くて良いね〜

おぉっとあぶない
欲しがりません勝つまでは←何にだ?(笑)

2009西蔵王の大山桜

AK葉先生にバイクを借りて大山桜を撮りに行く。
先生も一緒に来てくれた

2009西蔵王大山桜4

2009大山桜2009大山桜2

2009大山桜_切り株22009西蔵王大山桜3

2009西蔵王大山桜UP

2009朝ランニングVol.11 盃山登頂84回目

今日も天気が良い
最近ずっと頭が痛いのが取れない。
もちろん熱も無いので新型インフルエンザではないと思います
思い当たる原因は便秘気味なこと?
かといってまったく出ないわけではなく、以前1日に2〜3回出ていたのが1日1回しか出ないだけなんだけど

今日もゴルフ練習場側までランニング。
11分丁度だった。
脚は相変わらず痛いし腰も痛い。
満身創痍だね

久しぶりに月山、朝日がキレイに見えた
帰りにS楽先生から明日の柏戦の観戦に誘われたが、自転車乗りに行く話をしたら興味深く聞いてくれてずっと話して帰ってきた。


livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme