My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

September 2009

朝ラン休み(サボり)

昨日の豆洗いの疲れが全身に痛みを・・・
すみません、今日は休みます

豆刈り手伝い

今年の春、田植えの手伝いに行ったTさんのところに豆刈りの手伝いに行くことに。
刈り取りはベテランの方が行い、僕は倉庫の前で葉っぱを飛ばして豆を洗い10kgずつ分ける作業。

葉っぱ飛ばし機械豆洗い

実はこの前に豆洗いで使っている黒いコンテナを洗う作業があって、半日かかって50CS洗ったのだが、そこでズボンも長靴の中までビショ濡れになっていた

終わって家でシャワーを浴びた後、たまらず『やはぎ接骨院』に
体中が痛い・・・

朝ラン 雨天中止

外は雨降りです。
朝ラン休みます。

2009朝ランニングVol.39 盃山登頂112回目

昨夜TVのF1中継の結果を見ることなくあっという間に眠ってしまったためか、今朝は5時前に目が覚めた

トイレに行ったり、新聞を読んだりパソコンをパチパチしている間に6時前に。
結局出かけたのは6時5分ごろだった。
昨日のメタボ解消ライドで脚はパンパン、「今日はショートコースだな・・・」と愛宕橋を渡るまではそう思っていた。
しかし、いざ渡ると何かに引き寄せられるように左に向かってしまった。
「行くだけ行ってみるか・・・途中歩いてもいいし」とゆっくり進む。
10分27秒
そんなに遅くないから不思議だ。

ちょうどU野社長が降りてきて、Y澤会長が登りはじめるところで、大御所二人にご挨拶して登る。

今朝はみなさん集合が遅かったようで、最初は「今日は少ないですね」なんて言っていただのだが、ラジオ体操が始まる直前までにはいつもどおりたくさん集まってきた。
昨日芋煮会で一緒だったH賀さんも来て「昨日はご苦労さん」とご挨拶。

ラジオ体操後、今日は帰りも走ろうかと思ったが、腰が痛くて走れなかった

メタボ解消『天地人 名所・旧跡スタンプラリー』ライド

とうかいサイクリング秋篇で・・・太った(爆)
これはマズイと今日は芋煮会があるがその前に走らねばと昨日もらった『天地人 名所・旧跡スタンプラリー』の上山エリアに行くことに。

交換したリアスプロケットの様子を見るために西蔵王へ行ってみるが、既に脚が痛くて入り口でUターン、そのままおとなしく下から上山市楢下宿を目指す

脚が痛いといっても目的は“メタボ解消”ある程度負荷がかかるようギアは軽めに高ケイデンス、中スピードで走る。

金生〜楢下間のダラダラ上りは格好のトレーニングになる。
前傾してペダリングすると太ももで下腹が押される・・・
なんてザマだぁ〜

楢下宿とこんにゃく番所を勘違いして一旦こんにゃく番所に立ち寄るが、すぐに気がついて『楢下宿』へ

楢下宿

スタンプを押して、次の設置場所『上山城』へ向かう。
ここからの下りもメタボ解消のためグングン回す
でも力が持たず、あっという間にペースが落ちる

『上山城』に到着。

上山城

スタンプを押して玉こんにゃく100円をチャージ
その後、温泉街を抜けて金瓶経由で来た道を引き返す。
山形市内の自宅までずっと上りでヒーヒーだった

家に到着後近くの川原でnagaoka隊長ら会社の人たちの芋煮会と、神輿会の芋煮会に顔を出す。
そのまま神輿会の連中の二次会に合流することに・・・
久しぶりにカラオケ歌った

「遊大陸」でカラオケ


本日の走行距離:
今月の走行距離:
本年の走行距離:

2009朝ランニングVol.38 盃山登頂111回目

昨夜は早く眠ったので5時前に一度目が覚めた
まだ早いのでパソコンで調べ物。
ジャパンカップに土井君が日本ナショナルチームとして出場することを知って、一度はあきらめた宇都宮行きを再検討、ホテルを調べる。

6時前に出撃
今日も身体は重いがペースを抑えてゆっくりゴルフ練習場側登り口まで走る。
10分33秒

頂上の神社には日曜日とあって、いつもより人が多かった。
いつも僕が来る頃には下っているのだろう、Sさんという方、この6年間一度も休まず登っているのだそうだ。
「1泊2日以上の旅行ができないのが残念だ」と言っていた。
旅行に行った日は行く前に登り、帰ってきたら夕方に登るらしい。

昨日行った長谷堂城の方を眺めるが霞んで見えなかった。
ラジオ体操後、W田さん、S楽先生と「昨日モンテディオ、楽天の両方が勝ってよかったね」と話して帰ってきた。
W田さんが楽天ファン、S楽先生はモンテファンなのである。

墓参り+長谷堂城〜東大手門名所旧跡ライド

妻が珍しく「自転車で墓参りに行こう」というので久しぶりに妻の高級MTB(笑)を預けてある輪熊ガレージから出してきて、掃除&調整し出撃

妻と自転車

片谷地の先祖代々のお墓にお参りした後、妻の実家に立ち寄って義父の仏壇にお参り、松原『長秀寺』のuganda家の墓参り、次は妻方の長谷堂『清源寺』に向う。
家からここまではずっと下り基調だったので随分楽だった。

長谷堂城の登り口八幡崎口前の広場がキレイに整備され、広場内におみやげ物や記念切手を売るテントが出ていてすっかり観光地になっている
テント内に親戚の『甘陽堂』店主がいて「登っていけ」と声をかけられ、墓参り後に再び立ち寄り登ってみることに。

長谷堂城八幡崎口「甘陽堂」売店

「つれんぽ持て行げ」と言われ思わず噴き出す(笑)
つれんぽ=ストックのことです。

長谷堂城八幡崎口

階段の無い砂利の坂道なので滑りやすく、お年寄りにはキツイ坂かも。
なるほど“つれんぽ”要るな〜

途中途中にこの城山の特徴を説明する看板がある。

長谷堂城跡の遺構1長谷堂城跡の遺構2長谷堂城跡の遺構3長谷堂城跡の遺構4

長谷堂城跡の遺構5長谷堂城跡の遺構6長谷堂城跡の遺構7

山頂広場まで歩いて20分かかると聞いていたが、そんなにはかからなかった。
頂上にはなぁんにも無い。
ただ案内板や陣地のあとのようなオブジェだけあるだけ。

長谷堂城山頂広場2長谷堂城跡_山頂広場_陣幕

ただ、眺めはいいね
ここから霞城公園を見て霞んで見えなかったから霞城ってなったんだっけな?。

長谷堂城山頂広場長谷堂城跡山頂広場からの眺め

他にもいろいろ説明書きの案内板などがある。

長谷堂城跡_眺望案内板長谷堂城跡案内板1長谷堂城跡案内板3

帰りは違う下り口から下りてみる。
登りよりも下りのほうが足元がすべり危険、やっぱ“つれんぽ”は必須だ。

八幡崎口前に戻り「長谷堂城跡公園散策マップ」と「最上・上杉 天地人 名所旧跡スタンプラリー」というチラシをいただく。

このスタンプラリー、5月からやっているキャンペーンらしいがまったく知らなかった
それからこんなお酒も売ってました

大吟醸「長谷堂合戦」男山酒造
純米大吟醸「長谷堂合戦」720ml ¥1,575
純米吟醸「最上義光」720ml ¥1,470

こういうのって、もっとちゃんと宣伝すれば売れると思うんだけどなぁ・・・
『甘陽堂』いが餅あんぴん餅もよろしくお願いします(笑)

自転車を置くときに、ずいぶん親切にしてくれる人がいるなぁと思ったら、市の観光物産課の方で、市役所自転車競技部だそうだ。
毎年いろんなイベントに出ているらしくらしく、蔵王町のヒルクライムイベントについて話になり、「上山に蔵王ヒルクライムの企画書を提出しているがなかなか出足が遅くて・・・」と話すと「上山市だけじゃなく山形市も巻き込んで“広域”でのイベントにした方が話は早いんじゃないか?」とアドバイスをいただき、週明けに市役所に企画書を持って伺うことになった。
意外なところにひょんなきっかけってあるものだなあ。

長谷堂城跡公園を出発、長谷堂に来たら『たけだそば屋』で食べなくちゃね。
こちらは別スレで。

せっかくスタンプラリーをもらったので山形市内のもう一つの設置場所の東大手門に回る。

東大手門

最上義光公像がある方の石垣を登ったところの展示室でスタンプを押してもらい2箇所制覇
大手門から先に進んで行くと、旧県立中央病院跡の広場でなにやら屋台が出ていたので覗いてみる。
こちらの様子も別スレで

15時30分にnagaoka隊長とユウヤ隊員と輪熊SHOPで待ち合わせしていたのにちょうど間に合った。
妻はもう疲れた様子で「歩いて帰りたい」と言い始める。
隊長にも笑われ、グズグズ言いながら家まで帰ってきましたとさ。
MTBでのポタリングも楽しいものですね

本日の走行距離:
今月の走行距離:
本年の走行距離・

『たけだそば屋』蔵王ラーメン

長谷堂城跡公園の帰りに『たけだそば屋』で昼食。
ちょうど暖簾を片付けているところで、おばちゃんに声をかけてギリギリセーフ。

妻は中華そば400円、僕は蔵王ラーメン550円を注文。
実はこの“蔵王ラーメン”って僕の父が考案・命名したラーメンなんです。
あまり詳しくは書きませんが、そんな思い入れのあるラーメンを7年ぶりに食べます。

「たけだそばや」蔵王ラーメン「たけだそばや」中華そば

醤油ベースのスープに炒めた野菜を入れて、油揚げの中に餅の入ったものを乗せる。
本当は蔵王の笹竹を入れるんですが、550円なら入って無くても文句は言えません。
久しぶりに食べたら、ウマかった〜
また来よう

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

2009朝ランニングVol.37 盃山登頂110回目

昨夜も夜更かししてしまい、朝6時ギリギリに目を覚ます。
トイレに行ったり支度していたら出発したのは6時を回っていた。

身体が重い
明らかに体重が増えている。
マズイ・・・

しかし脚も重く今日は無理せず孝道教団側から登った。
今日も霞がかかって朝日や月山は見えなかったな〜。
ラジオ体操後、W田さん、S楽先生と一緒に帰ってきた。

リアスプロケ23-26T部分交換

ギア抜けして使えないカンパレコードのリアスプロケット23-26T部分を手持ちのカンパコーラスの23-25Tと交換してみる。

りんくま@店長いわく「公にはオススメできない手段ですが、例が無いのでレポートください」と工賃はサービスしてくれた。

店の周りを乗ってみた感じでは大丈夫そう。
果たして登りで使えるかな

白鷹町『くま屋』もりそば

白鷹町商工会の方とイベントの打ち合わせのため、イベント会社社長と一緒に白鷹町へ。
商工会の方の案内で『くま屋』にて昼食を食べる。
メニューはもりそば600円と追加400円のみ

「くま屋」メニュークリックすると大きくなります

何度か前を通って気にはなっていたのでちょうど良かった。
連休中、出羽機くさんからいただいたメールでここに来たことを聞いていた。
そば粉100%と書いてある。

「くま屋」もりそば「くま屋」もりそばUP

イメージしていたのは太い田舎蕎麦だったのだが、意外と細い。
ただし、歯ごたえはある。
蕎麦はウマいけど、タレが甘めなのが残念。
それと、薬味はネギと唐辛子のみで山葵は無し。
付け合せでアケビが、食後にイチジクが出された。

「くま屋」アケビ「くま屋」いちじく

昨日アケビをもらったのでこんな風に調理すればいいんだなと参考にさせていただく。
いちじくは甘く煮てあってウマかった

ところで、なんで『くま屋』なの?と思ったら店主が熊坂さんという方だった。
何せ山奥だから本当の熊でも飼ってるのかと思った(笑)

「くま屋」外観

『くま屋』
白鷹町大字高岡3869
0238-85-4545

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

2009朝ランニングVol.36 盃山登頂109回目

昨夜夜更かししてしまったので、目が覚めたのは5:50だった。
急いで起きて支度して出かける。

今日も脚は痛いし体も重い
昨日の酸素カプセルの効果は

ところが、ジャバ前の愛宕橋を渡ったら何の意地が働いたか左に向かってしまう。
結局ゴルフ練習場側まで走りきる。
時間はしっかり計測していないが11分ぐらいかな。

登山道を上り汗ダクダク
今朝はガスがかかって西の山々どころか市内の様子も伺えない。
神社では昨日の近所の小白川町でおきたパトカー横転事故の話題で持ちきりだった

ラジオ体操後、ちょうど帰り道が事故現場だったので見てきたら、まだ道路に傷がついていて、街路樹にもぶつかった様子で皮がめくれていた

『やはぎ接骨院』 酸素カプセル

『やはぎ接骨院』に酸素カプセルが導入された。
看板用に写真を撮るように依頼を受けたので撮影がてら試してみました

yahagi_O2capsule

昔入ったことのある七日町のエステ屋さんのよりは音が静かで寝やすい。
しかも安い
ただいま初回40分1,000円キャンペーン中で〜す

アケビ

さくらんぼの収穫の手伝いに行ったN口さん家からアケビをもらった。
「庭の畑にたくさん生ったから持って行け」と電話をいただいたのだ。

N口さん家のアケビN口さん家のアケビ2

皮を食べるのって山形の人だけって聞いたけど、僕は逆に中身を食べるのは初めてで初挑戦

ウマいじゃない
噂どおり甘い。

「そろそろ稲刈りとラフランスの収穫があるからよろしくな」と声をかけていただき非常に楽しみだ。
帰り際、桃もいただいた

『二見屋』中華そば

さくらんぼのお手伝いに行ったN口さん家に用事があったので、久しぶりに近くの『二見屋』に行ってみた。
ここは警察御用達のお店で、しょっちゅう白バイやパトカーが止まっているんだよね。
今日はいないみたい。

お店のお品書きをみてビックリ

「二見屋」メニュークリックすると大きくなります

中華そばが600円になっている
それでも他の冒険をする余裕は無く中華そばを注文。

「二見屋」中華そば「二見屋」中華そばUP

うーん、数年ぶりに食べる味だがやっぱり好きだな〜ここの味
600円はちょっと高いけどね・・・
ま、たまにしか来ないからいいか。

「二見屋」外観

『二見屋』
天童市寺津70
023-653-8179

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

2009朝ランニングVol.35 盃山登頂108回目

久しぶりの朝ラン、すっかり重くなった体を揺り動かし走る。
脚の張りが残っているため、ジャバの橋を渡り迷わず孝道教団側へ。

教団のお堂の前でW田さんが声をかけてくれる。
「今日はこっちからかい?」
「疲れているときはこっちです」と挨拶し神社まで。
早朝会の日誌をみるとずいぶんサボっていたのがわかる。

ラジオ体操をしてW田さん、S楽先生と歩いて帰る。

なぁんにもしない1日

とうかいサイクリングで見たM田サポート隊長の名コックぶりに感化され、朝自分で玉子焼きとウインナーを焼いて朝食を作ってみた。

玉子焼き&ウインナー

玉子焼きは上手く焼けたが、ウインナーは真っ黒に・・・
切り目を入れる前に焼いてしまい、フライパンの上でナイフで切り身を入れようとしたら手間取ってしまって焦げちゃった・・・

その後は外は雨降りでテントを干すこともできず、一日中家でウダウダしてあっという間に一日終了

2009とうかいサイクリング秋篇 3日目

とうかいサイクリング3日目
今朝も5:00頃目が覚めた。
M田サポート隊長は今日も早起きして朝ごはんの支度をしていてくれる。

とうかいサイクリング秋篇3日目_朝とうかいサイクリング秋篇3日目_朝食

朝方から雨が降り出し、出走のモチベーションは下がる一方。
隊長に中止を促すが、隊長、ユウヤ隊員の「青沢峠越え」の意思は固く、根負けして何とか雨が上がった空の下出発しました

とうかいサイクリング秋篇3日目_鳥海山バックにとうかいサイクリング秋篇3日目_おくりびとロケ地

途中遊佐町から見える鳥海山をバックにパチリ。
さらに『おくりびと』で本木正弘がチェロを弾くシーンを撮影した川原にも立ち寄る。

八幡町のコンビニに立ち寄って途中の補食を調達している間に雨が降り出し、ザーザー降りに

とうかいサイクリング秋篇3日目_土砂降り

僕は雨中の走行は佐渡で懲り懲り
迷うことなく出走中止、サポートカーに乗り込んだ

隊長とユウヤ隊員はさっさと雨支度を始め、雨の中再出発

とうかいサイクリング秋篇3日目_雨中走行のユウヤ隊員とうかいサイクリング秋篇3日目_雨中走行の隊長

朝のうち「こんな雨の中走るとコケる」と言っていたugandaだったが、その呪いにかかったのか隊長がスリップし落車したところにユウヤ隊員が突っ込むというアクシデントがあったらしい
さらに先に進んだところで今度はユウヤ隊員が通過する車を避けて左によりすぎ側溝に落ちた
恐るべしugandaの呪い

雨中の下り坂走行はリスクが高すぎるとし、危険回避の為青沢トンネルを越えた時点で今回のゴールとすることにした。

帰りは真室川温泉『梅里苑』に立ち寄って冷えた身体を温めて、新庄『一心亭』で遅い昼飯を食べる。

とうかいサイクリング秋篇3日目_一心亭とうかいサイクリング秋篇3日目_一心亭店内

お腹いっぱいになった後はサポート隊長運転の車でぐっすり眠ってしまい、無事にコンビニとうかいに帰還しました。

2009とうかいサイクリング秋篇 2日目

さすがに山の上のキャンプ場は朝夕は寒い。
夜中に何度か目を覚ましたが、朝5時過ぎにテントから出る。
既に隊長らが焚き火をしていた。

とうかいサイクリング秋篇2日目_朝焚き火1

「朝焼けがキレイだ」と隊長が言うとみんなで写真を撮り始める。
目の前の鳥海山が真っ赤に染まる。

とうかいサイクリング秋篇2日目_朝焼けの鳥海山

M田サポート隊長はせっせと朝食を作ってくれる。
今朝のメニューは松茸ご飯もどきと玉子焼き、油揚げ焼きと豆腐焼き

とうかいサイクリング秋篇2日目_朝食

朝露の着いたテントを乾かして撤収。
シャージー牛乳を飲みたくて売店に行ってみたらなんと1本しかなく他は売り切れ
回し飲みをしてガマン
失意の中花立キャンプ場を出発し、にかほ市へ向う。

とうかいサイクリング秋篇2日目_由利高原からの下り

海抜500mから0mへ一気にダウンヒル。
坂の途中から九十九島が見える。

とうかいサイクリング秋篇2日目_九十九島

にかほ市から南下するのは国道7号だが、なるべく海沿いの道があればそちらを通る。
キレイな海をバックにパチリ

とうかいサイクリング秋篇2日目_由利海岸とうかいサイクリング秋篇2日目_由利海岸2

すっきりとした秋晴れの日本海が美しい
途中で見える様々な角度の鳥海山もその圧倒的な存在感を示す。

とうかいサイクリング秋篇2日目_由利高原から望む鳥海山とうかいサイクリング秋篇2日目_由利海岸からの鳥海山とうかいサイクリング秋篇2日目_象潟漁港からの鳥海山

お昼は象潟のお店『俵屋』にて食べる。
あれこれ注文のうるさい客に店のオバチャンも困惑していた(笑)。

とうかいサイクリング秋篇2日目_昼飯象潟「俵屋」

おすすめ定食とミニ牛すじ丼、ミニ牛すじカレー

とうかいサイクリング秋篇2日目_昼飯とうかいサイクリング秋篇2日目_昼飯ミニ牛スジ丼とうかいサイクリング秋篇2日目_昼飯ミニ牛スジカレー

初代自転車名人“忌野清志郎さん”が奥の細道を自転車で旅した際にゴール地点となった象潟海水浴場と、松尾芭蕉が立ち寄った最北の地『蚶満寺』に立ち寄る。

とうかいサイクリング秋篇2日目_象潟海水浴場にてとうかいサイクリング秋篇2日目_蚶満寺

7号線をたくさんの自転車とすれ違う。
BRM920埼玉1000の最中なんだ・・・1,000kmってすごいよなぁ

ようやく県境を越えて三崎公園、十六羅漢に立ち寄る。

とうかいサイクリング秋篇2日目_山形県境とうかいサイクリング秋篇2日目_三崎公園とうかいサイクリング秋篇2日目_十六羅漢

いろいろ寄り道して日が暮れる前に無事に今夜の寝どころ西浜キャンプ場に到着
暗くなる前に急いでテントを設営。
隣に家の近所の魚屋さん家族がキャンプしていた

とうかいサイクリング秋篇2日目_西浜キャンプ場とうかいサイクリング秋篇2日目_Myテント

設営後、あぽん西浜で風呂に入り、近くの鮮魚店『ヤマサ鮮魚』で“いなだ、タコ、しめさば”の刺身を調達
さらに吹浦のAコープで買い物。

とうかいサイクリング秋篇2日目夕飯_刺身の前の隊長&ユウヤ刺身を前に隊長とユウヤ隊員

おこげご飯on温泉玉子、メンチカツ、焼きおにぎり

とうかいサイクリング秋篇2日目夕飯_ご飯with温泉玉子とうかいサイクリング秋篇2日目夕飯_メンチカツとうかいサイクリング秋篇2日目夕飯_焼きおにぎり

隣の魚屋さんがすぐ裏の吹浦漁港湾で釣ってきたというカレイをいただく

とうかいサイクリング秋篇2日目夕食_焼き鰈

糖質ゼロのビールをいただいた後は隊長セレクトのこのワインをいただく。

とうかいサイクリング秋篇2日目_夕飯ワイン

食事後、隊長恒例のシップ貼りをパチリ
隊長「何撮ってるんだず〜」と言いながらズボンを下ろしてるし(笑)

とうかいサイクリング秋篇2日目_隊長恒例湿布貼り

その後あっという間に隊長は寝てしまう。
これもいつもどおり、昨日とはうって変わってにぎやかなキャンプ場、騒々しくてなかなか眠れなかった。

2009とうかいサイクリング秋篇 1日目

朝6時、コンビニとうかいにて荷物を積載。

2009とうかいサイクリング秋篇_出発前

自転車3台とキャンプ道具を芸術のように詰め込み、スタート地点の金山町役場へ出発

金山町役場手前のファミリマートで自転車を降ろし、役場前に移動。
役場を出発し、真室川町及位を経由して雄勝トンネルを抜けて院内に。
院内から国道108号を橋って矢島町へ向かう。

2009とうかいサイクリング秋篇_きごころ橋2009とうかいサイクリング秋篇_雄勝トンネル2009とうかいサイクリング秋篇_松ノ木トンネル

院内から由利本荘市までの上り坂はダラダラと長いが、途中の数箇所23Tが使えない辛さを痛感する
108号沿いにある笹子名水に立ち寄り水を補給。

2009とうかいサイクリング秋篇_笹子名水

道の駅清水の里鳥海郷で昼食。
隊長らはオススメと言われるそばを食べたが、僕はラーメンを注文。
味は問題外でした

後半の矢島町〜花立キャンプ場までの登りで、ついに26Tまでもが不調に…
どうにかこうにかだましだまし26Tと21Tでキャンプ場まで登って来ました

花立牧場公園花立キャンプ場

テント設営後、まずは乾杯
今回は自転車隊の他温泉めぐり隊も参加してます(笑)

とうかいサイクリング秋篇1日目nagaoka隊長とうかいサイクリング秋篇1日目ユウヤ隊員とうかいサイクリング秋篇1日目温泉隊

みんなでフォレスト鳥海に行ってお風呂に入った後、夕食はサポート隊長によるモツ鍋他豪華料理を堪能

M田サポート隊長記録撮影、料理と大活躍のM田サポート隊長

モツ鍋と炭焼きベーコン

とうかいサイクリング1日目モツ鍋とうかいサイクリング1日目モツ鍋とりわけ皿とうかいサイクリング1日目ベーコン焼き

満天の星空を眺めてとうかい店長持参のワインをいただきました。

TIMEシェイクダウン

オーバーホール明けのTIMEのシェイクダウンに出かける。
朝連コースで馬見ヶ崎川沿い〜県立中央病院前〜漆山〜立谷川〜大森〜山寺と走行。

20090819山寺駅

BB周りの音鳴りも無くなったし、なかなか調子が良いと思ったらギアに問題が・・・
チェーンを新しくしたからか、23Tが入らない。
エンドさんに電話で報告し、様子を見ることに。

うーん、登りで一番使うギアだけに消耗度が激しいからかな〜
それにしても明日からのツーリングに大きな爆弾を抱えてしまった

本日の走行距離:33km、AVS:25.1km/h
今月の走行距離:
本年の走行距離:

Birthday Dinner at 『PetitNoel』

誕生日の夜、妻となっちゃんと『PetitNoel』にて食事。

「PetitNoel」ノンアルコールビール

最初はノンアルコールビールで乾杯。

ディナーセットとアラカルトの組み合わせ
突き出しと前菜
ナスのソテー、牛肉のカルパッチョ、真鯛のカルパッチョ

「PetitNoel」突き出し「PetitNoel」牛肉のカルパッチョ「PetitNoel」真鯛のカルパッチョ

やわらかくて甘い牛肉だった。
真鯛もぷりぷりで、上質なオリーブオイルの香りが一層おいしさを引き立てる

松茸のクリームリゾット
「PetitNoel」松茸のクリームリゾット

松茸の香りとチーズの香りが実に合う。
リゾットの食感も最高
端のほうに乗っているのはポルチーニ茸、オリジナルメニューでは乗っていません。

かぼちゃのスープ
「PetitNoel」かぼちゃのスープ

コース料理は2人前のオーダーでもさりげなくスープは3人前出してくれる。
料理以外の気配りがうれしい。

メインはアンガス牛のステーキ、アイナメのソテーバルサミコソース、仔羊のソテータイム風味
「PetitNoel」アンガス牛ステーキ「PetitNoel」アイナメのソテーバルサミコソース「PetitNoel」仔羊のソテータイム風味

アンガス牛はいつも食べているここの鉄板メニュー
アイナメのバルサミコソースは実にウマい
仔羊も肉の香りとタイムの香りが2種類の肉を楽しむのに最適な組み合わせだ。
メインに合わせグラスワインをいただく。
お腹いっぱいでドギーバックをお願いし家に持ち帰ることに。

特に「誕生日だから」と予約をせずに行ったのでシェフから「今日は何か記念日?」と聞かれ「僕の誕生日です」と言うと「なぁんだ」と急いでデザートを作ってくれた。

「PetitNoel」デザート

甘いものは食べてはいけない僕ですが、今夜だけはおいしくいただきました

『そばくい亭』もりそば

なんだか最近そばが食いたいのだ。
今日のお昼は『そばくい亭』
何度も行っている店ならハズレはないだろうと向ったのだが・・・

定番のもりそば650円を注文

「そばくい亭」もりそば「そばくい亭」もりそばUP

マズくは無いけど感動がなかったな〜
げそ天は相変わらず好きな揚げ方でしたけど。

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

2009朝ランニングVol.34 盃山登頂107回目

朝はすいぶん寒くなった。
今日は長袖の上下+ピステで出撃

コルセットを着けているので走りづらいけど小幅にランニング。
腰の違和感以外はさほど問題なくむしろ軽い気がするので愛宕橋をジャバ側に渡り、いつもどおり左折してゴルフ練習場側に走る。

でもやっぱり脚も痛いな・・・
10分ちょうど

坂道を登ると、さすがに汗が吹き出てきたがタオルを忘れてきた
U野社長とすれ違いご挨拶。

神社に到着した頃には汗ダラダラだった
体から湯気も出ている。

W田さんから秋田土産?のお菓子をいただく。

W田さんからもらったお菓子

「これ、僕の今年のバースデーケーキです」というと「おぉ、それはおめでとう」と言ってくれた(笑)。

帰りにS楽先生から白菜の疎抜きをいただいた

白菜のおろぬき

The 44th birthday

今日で44歳になりました

毎年、ランス・アームストロング、土井雪広選手と共に歳を重ねることができる僕は自転車乗りとしては最高の自慢です

44年間無事に生きてこれたを神様、仏様、皆様に感謝し、また一つ人生の歩みを踏み出します。
今後とも皆様のご指導、ご鞭撻を賜ります様よろしくお願い申し上げます

2009とうかいサイクリング秋篇

シルバーウィークを利用して、とうかいサイクリングチームは秋田に向かいます。

<1日目>
金山町役場前〜真室川町及位〜秋田県院内〜矢島町花立キャンプ場泊
<2日目>
花立キャンプ場〜にかほ市〜山形県遊佐町西浜キャンプ場泊
<3日目>
西浜キャンプ場〜青沢峠〜金山町

という行程。
今回もサポート隊付きの贅沢キャンプツーリング、しかも僕も初のテント泊の参加です。

TIMEオーバーホール完了

朝『BELLE EQUIPE』エンドさんに連絡を入れて「今日の夕方までやっておきます」との返事だったので少し早いがお店に伺う。

ちょうど作業中で、いつものように邪魔にならないように見ていた。

ベルエキップ作業風景

BBの交換は既に終わっていて、ワイヤー関係の交換の作業中だった。
ヘッドも外してベアリングをチェックしグリスアップしたそうだ。
今回もワイヤーが切れ掛かっていたのだが、原因はインナーの折れだったらしい。

ノコンインナーの曲がり

作業内容を紙に書いて説明してくれた。
写真に撮ったが、ケイコさんから「読めないでしょ?」と言われエンドさん自身も「象形文字だから」と言っていたので写真はUPしません(笑)

ブレーキ、シフト共にケーブル交換
チェーン交換
バーテープ交換
ノコン シフトアウター加工
車体オーバーホール
ホイールオーバーホール
BB面取り(右)

しめて33Kでした。
高いか安いかは僕が決めることですのでご意見無用です

これでシルバーウィークは万全だな

仙台『うな貴』特重

仙台のクライアントと会食、今回は国分町『うな貴』
事前に予約を入れてくれて隣のコインパーキングに入れて店内2階の座敷に。

「特重 3600円

仙台「うな貴」特重仙台「うな貴」特重UP

うなぎは超ウマい
が・・・ご飯がやわらかすぎてイマイチだった
ま、ゴチだから文句は言えないけどね

仙台「うな貴」外観

『うな貴』
仙台市青葉区国分町3-2-18
022-265-8650
http://www.unashow.co.jp/

2009朝ランニングVol.33 盃山登頂106回目

なんだかんだで6日間も休んでしまった盃山登頂、やはぎ接骨院でお借りしたコルセットをつけてだましだまし走ってみた。
最初は意外と走れるもんだと思ったら少しするとやはり背骨と骨盤の付け根に鈍痛が来る
無理せず歩く。

ジャバ側に渡り孝道教団側から登る。
坂を登っても大丈夫の様子、足に張りがあるくらいで関節痛は無い。
頂上の神社で皆さんとご挨拶。
今日はすごく天気が良くて久しぶりに大朝日の頂上がハッキリと見えた

20090917盃山からの眺め

仲間に写メで送った

ラジオ体操後ゆっくり下山してジャバ側からジョグ&ウォークで帰宅。

修正とお詫び

9/13(日)<日大山形vs山形東>戦の得点時間と状況について誤りがありましたので修正いたしました。
関係者の方々にお詫び申し上げます。

やっちまった

昨日の神輿で腰をやってしまった模様
『やはぎ接骨院』に行って施術を受け、骨盤のコルセットをつけて様子をみることに。

平成21年度六椹八幡神社例大祭

2年ぶりに六椹八幡神社例大祭に参加。
朝一番で床屋に行って準備、タクシーで会場入り。
時折小雨が落ちてくるが本降りにならずに済んでいる。

ちゃんと宮出しから担ぐのは久しぶりだ。
今年は3年に一度の長い渡御コースらしい。
平日の開催とあって人数が少ないかな?と思ったが、午後になったらだいぶ増えてきた。

ここ10年の間にたくさんの神輿団体ができたらしくいろんな半纏の人がいる
新しい団体が増えるのは良いんだけど、せめて担ぎ方を練習してきて欲しい・・・そんな新人君も多い。

六椹八幡神社氏子青年会には10歳年下の従兄弟が参加しているのだが、今回はケツ某(担ぎ棒の後ろ)を抑える渡御役員をやっていた。
後ろから見ているとイマイチ役割を判っていない様子だったのでいろいろ教えてあげた。

賑やかに威勢よく宮入りも収まり、無事に渡御は終了した。
直会は神社の境内で行なわれる歌謡ショー
今年のゲストは君小路あやまろ(笑)、綾小路きみまろのモノマネ芸人だ。

歌謡ショーが終わった後は近所の仲間のお宅にお邪魔して二次会。
久しぶりに神輿のみんなで楽しいお酒を飲みました

毎度の事ながら神輿のあとの肩のコブ

神輿後のコブ

今年は特にデカイ

『浪花亭』もり天

お昼、どうにも蕎麦が食いたくてブロック屋さんに電話する

ご紹介いただいたのは山辺の『浪花亭』
太くて硬いお蕎麦でおばちゃんたちがやってるお店らしい。
混んでるときは外まで並ぶらしいので時間をずらした方が良いとのアドバイスでしたがとりあえず向かってみた

ラッキーなことに先客は2組だけですんなり座れた。
レトロチックなテーブルにはなんとわさびのチューブがドンと置いてある(笑)。

「浪花亭」わさび

ブロック屋さんのオススメは「もり天 650円」と言っていたが壁のお品書きには書いていない

「浪花亭」メニュー
クリックすると大きくなります

それでも思い切って「もり天」と言ってみるとすんなり「ハイもり天ね」と受けてくれる。
良かった・・・

先にかき揚げが出てきたが蕎麦が来るまで待つ。

「浪花亭」もり天「浪花亭」もり天UP

情報どおり太い蕎麦だ
蕎麦らしいツルツルという食べ方ができない
モグモグ食べているとあっという間に飽きてお腹いっぱいになった。
ツユも少しだけ甘め、でも嫌いじゃないです
たぶん忘れたころにまた食べたくなるんだろうな・・・
ラーメンも食べてみたいしね

「浪花亭」外観

『浪花亭』
山辺町大字山辺1090-3
023-664-5159

【辛口記事】山商が負けたワケ

山形商業高校サッカー部が地区予選一回戦で蔵王高校から負けるという失態をさらした
たしかに蔵王高校のサッカーもすばらしいし、勝って当然の内容だった。

しかし敗因はそれだけだろうか?
選手の中学生時代の経歴をみれば明らかに山商のほうが推薦枠を使い良い選手が揃っている。
なのになぜ?

審判委員会のY氏は山商サッカー部OB、僕は山商サッカー部父兄会OB(本人は山商水泳部OB)、共に本部席でイライラさせられていた。
特にY氏は「OB会で顧問解任の緊急動議をかけるか」などと危険な発言も飛び出す
冗談だと思いますのでここのblogにこう書いてあったなどと言わないで下さいよ

しかし、春の高校総体県大会の後、僕が書いた記事「高校生らしさ」を覚えていますか?
是非今一度その本文と寄せられたコメントをお読みください。

負けて当然である理由がわかると思います。
これは僕自身が母校に対する叱咤激励です。
決して非難することを目的としているわけではありませんので誤解の無い様お読みください。

脱走未遂

ハルキが小学2年生のときに買ったミドリガメがこんなに大きくなって、水槽から脱走しようとしています。

カメ脱走未遂

平成21年度村山地区高校総体サッカー競技2日目

サッカー2級審判員候補者研修2日目、今日も村山地区高校総体の審判を担当する。
本日の僕の担当は<日大山形vs山形東>の対戦。

お互い既に県大会出場は決めているのであまりバチバチ来ないだろうと予測していたのだが・・・

今日は昨日と違って十分にアップできた(笑)。
ただ、前の試合<山形城北vs東海大山形>がPK戦になり、副審を担当する先生がギリギリまでベンチにおられたので審判打ち合わせは簡単にしかできなかった。

<日大山形高校vs山形東高校>アセッサーK氏
共にバックライン、中盤で奪ったボールをトップに当てる、逆サイドに振って運ぶというスタイル。
同じ戦い方をしたらパワーに勝る日大が優勢になる。
山形東も中盤や底の方では必死に守っているのだが、奪ったボールをなかなかフィニッシュに持ち込めない。
昨年モンテディオユースから移籍した△中心となってトップ下から中盤まで下がってボールを奪うもそこから前線に展開できるのは1年生FWの韻里漾
もう一人のFWはポストプレーに徹していることが見え見えで、日大からはそこを狙われる。
山形東が焦ってギャップのパスを出そうとするも通らず相手に渡ったり、本来の山形東のプレーができすに終始日大のペースでゲームは進む。

前半29分、日大左サイドからのラストパスにが合わせて先制1-0

後半3分、左からの低いクロスに日大山形の選手がダイビングヘッド、山形東のDFがジャンプしながら足でクリアしようとして相手選手と交錯して潰してしまう。
ファールを犯した側の選手がケガのため担架でピッチの外へ運ぶ。
日大にペナルティーキックを与え、しっかり決めて2-0

その後、山形東がドンドン仕掛けるが日大の勢いは衰えず2-0で日大山形が勝利した。
互いに逆サイドクロスの応酬で、バンバン走らされて大変だった

試合終了後、アセッサーK氏より指導。
PKのシーンについて、ファール後のFKの際の目線、ポジションについてを指導を受ける。
「出場権や覇権をかけた試合だったら、45分だったら、とより厳しいゲームの場合を想定して行なうことも重要だ」とも指導された。

県大会出場権をかけた第5代表決定戦は<蔵王高校vs山形城北>
2-1で蔵王高校が山形城北を下し県大会出場権を獲得した。
特にスター選手のいない蔵王高校の躍進は石原先生の指導の賜物であろう

地区大会決勝は<山形中央vs日大山形>
山形中央にはFORTUNAのOBが7人在籍、内2年生1名、1年生2名はベンチ入りしていたがスタメンではなかったらしい。
決勝はサブメンバーで戦う山形中央、ベンチ入りしている3人のFORTUNAのOBがスタメン出場(笑)。
結果は2-0で日大山形が勝ち、地区優勝を果たした。

自転車隊の打ち上げ会

えんどう利明選挙事務所で共に自転車隊でがんばった仲間と打ち上げをしようと『一艸亭』に集結した。
ほとんどが『葉月会』という後援会の組織のメンバーで、僕だけが自民党県連からの派遣で活動したのであった。

葉月会のメンバーで開票日打ち上げをされたらしいが、僕が自転車隊の打ち上げをしようと一部のメンバーに声をかけたらなんと14人も集まってくれた

自転車隊打ち上げ

全員が僕より年下の若者達ですが、本当に学ばせていただくことが多くてステキなメンバーです
またみんなで集まろう
そう言ってみなさん駅前の各方向へ消えていきました(笑)

平成21年度村山地区高校総体サッカー競技1日目

しばらくぶりのサッカー2級審判員候補者研修、今回は村山地区高校総体で行なわれる。

僕の割当ては第一試合の日大山形vs山形学院の試合。
70分前に会場の山形市総合スポーツセンターに入り、一緒に受験中のS氏とピッチチェックを行なう。

ピッチチェックが終わり、準備中に僕の不用意な一言で日大のJ.Sコーチとちょっと一悶着
研修中の立場上、たてまえ上のまともな話しかできないのが非常に歯がゆかったが、なんとかお互い理解を得ることができた

しかし、ここから今日のミソの付き始めだった・・・
おかげで試合前のアップがまったくできず、審判打ち合わせも簡単にしかできなかった

<日大山形高校vs山形学院高校>アセッサーA氏
試合開始後、圧倒的に日大ペース。
以前からの態度の悪いイメージの日大の姿は無く、実にサッカーに集中している。
前半終了5分前、ロスタイム表示の打ち合わせをしていないことを思い出し、どうやってロスタイムを伝えるかで焦ってしまう
「3分前ぐらいに伝えておかなきゃいけない、どうしよう、3分前になってしまった
ピーッ
日大側コーナーキックのアウトオブプレーで長い笛を吹いて27分で前半終了を告げてしまう。
日大ベンチの役員から「時間おかしいでしょまだ時間があるはずだ
慌てて選手を戻してコーナーキックで再開
そのことが原因で大きな事態がおこらなくて良かった・・・
「あぁ、僕の研修はこれで終わった」そんなことが頭によぎったが、そこで集中を切らしてこれ以上選手達に迷惑をかけるわけにはいかない、気持ちを切り替えてしっかりジャッジする。
5-0で前半終了。

後半、日大山形は選手のほとんどを入れ替えた
それでも日大の優勢は変わらず、2点を追加する。
そのまま日大山形が7-0で勝利。

試合終了後、アセッサーA氏から指導を受ける。
ホイッスルの強弱のテクニックなどいろいろ教わる。
大変な失敗をしたにもかかわらず、「もうダメだ」とは言われなかったのでなんとか首の皮1枚繋がったのかな・・・

その後の試合も同期の研修生のジャッジを見てから帰る。
明日もがんばります

『ごま蔵 狸森店』山形ごま味噌ラーメン

WEBページ制作の打ち合わせで、仕事仲間のN君と『ごま蔵狸森店』へ。
打ち合わせ後、二人とも山形ごま味噌ラーメン780円を注文。
N君は細麺大盛、僕は太麺普通盛り。

「ごま蔵」山形ごま味噌「ごま蔵」山形ごま味噌_太麺

先月も駅前店で食べたが、濃い目の味のラーメンが食べたいときはどうしても『ごま蔵』にしてしまう。
ドラゴン系の味噌も良いんだけど、なぜかこっちを選んじゃう。
それほど安心、好きな味なんだろな〜

朝ラン休み

身体がダルく、頭が痛い。
また風邪のような症状・・・
朝ラン休みます

じいちゃんの特製タンメン

0dcda3e0.jpg

ハルキが明日東京に戻ってしまうので、今夜はじいちゃん特製タンメンを食べに来た。
ホントにウマい
皆さんに食べていただくことができないのが残念です。

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

『品川家』中華そば

七日町エリアで何か食べようと思い、お神輿仲間の『品川家』さんに行った。
中華そば550円を注文。

「品川家」中華そば「品川家」中華そばUP

“ジスイズ中華そば”って感じ(笑)
ウマい
昔ながらの化調のバランスの聞いたスープもホッとするウマさ。
麺もツルツルウマウマだ。
駐車場がないので近くのコインパーキングか市役所駐車場に止めるしかない。

「品川家」外観

『品川家』
山形市旅篭町2-1-26
023-622-2287

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

2009朝ランニングVol.32 盃山登頂105回目

昨夜寝るのが遅くなり、目が覚めたのは5時20分ごろなのだが、ボーっとして身体が起きない。
昨夜振り出した雨も上がり、外には日が差してきたのがわかる。

日差しが「休むのか?サボるのか?」と言わんばかりに明るくなっていく。
バッと気持ちを切り替えて急いで支度。

路面はまだ少し濡れているが問題なし。
少し風がある。
今日も愛宕橋を渡らずに川原沿いの道を走る。

10分ジャスト
最近良いペースで走れているが、その分脚の疲労ダメージが大きい。
あさっての地区高校新人戦の審判に影響が出ないようにうまく調整しないとダメだな

登山道も今日は9分を切って登れた。
噴き出す汗を拭きながらめっきり涼しくなった気温を肌で感じる。
ラジオ体操後、孝道教団側に下りて走って帰宅。

仙台『ニュー韓一』ビビン冷麺

ベルエキップに自転車を預けた後、仙台市内で仕事。
クライアントと一緒に夕食を。
夜の国分町を見るのも久しぶりだったな〜

国分町の夜

時間があまりなかったので久しぶりに『ニュー韓一』のビビン冷麺を食べた。

「ニュー韓一」ビビン冷麺「ニュー韓一」ビビン冷麺UP

少なっ
ずいぶん少なくなったな〜
味もどちらかというと『ジャント』の方がウマいな。
それでも、こちらも十分ウマいんですけどね

『ニュー韓一』
仙台市青葉区国分町2-10-10 勝徳ビル1・2F
022-222-7505

仙台『鳳園』

クライアントとお昼、オフィス近くの『鳳園』にて。

僕はラーメンを注文。

「鳳園」中華そば「鳳園」中華そばUP

町の大衆中華にしては脂っこくなく鶏がら系であっさりだがしょっぱ目のスープ。
麺の茹で加減は硬めでgood

クライアントが注文したワンタンと串カツ

「鳳園」ワンタン「鳳園」串カツ

ワンタンのスープは野菜が入っている分中華そばとは微妙に違う。
ワンタンそのものもツルツルしてウマい。
野菜がたっぷり入っているのもうれしい
串カツもなかなかのボリュームでウマい

『鳳園』
仙台市青葉区国分町2-8-8
022-223-5678

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda

TIMEオーバーホール

先月の新潟周り庄内DNFのツーリングのときからTIMEの調子がイマイチ。
と言うよりは佐渡の後から調子が悪かった。
『BELLE EQUIPE』に洗車調整に出したものの、BB辺りからギシギシ音が出たり、万全とはいえない状態をごまかして乗っていたのだ。

今回、シルバーウィークの「コンビニとうかいサイクリング秋篇」に向けて思いきってオーバーホールに出すことに。
最近、僕の周辺の人たちが新しくできた某店にメンテナンスを出して大変好評であるとの噂を聞いているので気にはなったのだが、僕のTIMEは買ったときからエンドさんの手でメンテナンスされてきたモノ、今回も『BELLE EQUIPE』にお願いすることにした。

今週末は乗る予定も無いし、シルバーウィークまでまだ時間もあるのでゆっくり直してもらうことに。
相変わらずエンドさんに「ノコン使うの?」と言われるが、「できれば・・・」とお願いしてきた(笑)

2009朝ランニングVol.31 盃山登頂104回目

今朝も5時過ぎに目が覚めて、新聞を読んで支度する。
いつもどおり、出だしはゆっくり目にと思ったが、今日はなんだか調子が良いみたい。
少しペースを上げてみるが、あっという間に脚が悲鳴を上げてスローダウン
心肺が苦しくなるより先に脚が痛くなるのはやはり走りこみ不足なのだろうか?

今朝はS楽先生の姿は見えないな・・・
今日も愛宕橋を渡らずに川原沿いの道を走り双月橋から川を渡る。
ゴルフ練習場側上り口まで10分11秒

少しストレッチして歩いて登る。
昨日ほど汗が出ないのは気温が低いからだろうな。

神社に到着するとラブラドールのマロンちゃんがいた
H山さんが青森の山に行ったお土産にりんごを切ってくれていた。
マロンちゃんとおいしくいただきました。

今日は天気が良くて、久しぶりに大朝日の頂上も見えた
ラジオ体操後、孝道教団入り口まで歩いて下り、そこから家までランニングして帰ってきた。

doiちゃん新潟国体出場キャンセル

本日、県自転車競技連盟事務局のF氏に聞いた話によると、トキめき新潟国体出場に出場予定だった土井雪広選手が世界選手権のバックアップメンバーに選出された為キャンセルになったとのことでした。

新潟に大応援団を結成して行こうかと思っていたのですが、ちょっぴり残念です

ちなみに2009世界選手権大会日本代表選手<エリート男子>は以下の3名が選出
新城幸也(Bboxブイグテレコム)
別府史之(スキルシマノ)
西谷泰治(愛三工業レーシングチーム)
【JCF公式HP】

トキめき新潟国体の山形県選手は以下の2名になるそうです。
村上純平(スキルシマノ)
三瀧光誠(BSアンカー)
【トキめき新潟国体、自転車競技実施要綱】

『ケンチャンラーメン』2回目

超久しぶりに『ケンチャンラーメン』に行った。
前回食べたのが2005年6月だった
その後何度か行ってみようと思ったり、行ってみたが満車で車が止められなかったりと実現しなかったんだよね。

今日も満席、繁盛しているね。
オーナーの車もレクサスになってるし

中華そば(味:普通、油:普通、盛り:普通)650円を選択。

ケンチャンラーメン2009ケンチャンラーメン2009UP

普通盛りって結構多かったんだね。
ラーメンらしいズルズルって食い方ができず、モグモグ食べてる感触。
前回のレポを見るとウマいと書いてある。
なんだろう?ウマくないわけじゃないけど、僕の中では、これラーメンのジャンルじゃないような感じだ。
“僕の中では”ですよ

また忘れた頃に食べたくなるのかも・・・
なあんて、すぐにまた食べてたりして(笑)

『ケンチャンラーメン山形』
山形市西田2-1-17
023-647-0086

2009朝ランニングVol.30 盃山登頂103回目

今朝も寝坊せず起きて支度して、5時57分に出撃
脚の締め付けがきつく感じられたシューズも少し緩めてみたら調子良いみたい

昨日のタイムに惑わされず、キツく無い程度のペースを保って走る。
ジャバの橋の所まで来たらS楽先生がジョギングして来たのでご一緒する。
そのまま川原沿いの道路を走り、大鍋前〜双月橋を右に曲がりゴルフ練習場側登り口に到着。

12分17秒
S楽先生、アラ還だと聞いていたけど元気ですね

登山道は自分のペースで登る。
ここでの心拍数アップは審判時、苦しいときにダッシュできるかどうかのトレーニングになる。

W田さんが岩手に行ったお土産の南部せんべいを、W谷先生からもお菓子をいただいた。
W谷先生、明日から入院されるそうだ。

ラジオ体操後、孝道教団側に下りて下の駐車場から家までまたランニングして帰宅。
もう少し距離を走らないとダメかな〜
livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme