My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

September 2013

引っ越してから13ヶ月が過ぎ

この家に引っ越してきて13ヶ月になろうとしているが、向いの家の人とちゃんとしゃべたことがない(あいさつぐらいしますよ)。

大家さんから福島から避難しているご家族(ご主人は福島に単身で残っているらしい)だと伺ったが、玄関に表札もないので名字も一度聴いたはずが全く覚えていなく、さっき宅急便の人に尋ねられてそうだったのか…というぐらい。
あまり接触を好まない方のようなので、こちらからグイグイ行くわけにもいかずそうなってしまったのだ。

昨年の豪雪の時は何度も朝早くから家の前の共用部分はもちろん、みんなの玄関先まで除雪してあげたんだけど、一度後から出てきて「あとはやりますから…」と余計な事しなくていいぐらいの感じでお礼もなく…。

こういう避難民とどう接したらいいの?
少し疑問に思う13ヶ月過ぎの午前。

facebookページアプリで表示される文字数



facebookアプリに表示される文字数



アップルiPhone5s、5c発表。ついにドコモからも

今朝早くアップル社からiPhone5c、5sが発表になりました。
またついにdocomoでもiPhoneを販売することも発表されました。

新しいiPhone5s、5cの主な変更点は
・CPU
・メインカメラ
・動画撮影
・バッテリーの持ち
・指紋認証センサー

5cはサイズもちょっと違うようです。
詳しくはこちらのサイトで分かり易くまとまっています。
週アスPLUS「iPhone 5sとiPhone 5c、旧5、4Sのスペック比較表」

実際CPU変更でどのぐらい速くなるのか?気になりますが、触ってみるまでわかりません。
指紋認証は安心ですが、いますぐ欲しくなるほどのことは無いです。
本体の色もケースでどうにでもできますし。

さて、実は発表前から一番気になっていたのはLTEの電波帯でした。
いろいろ調べると、docomoとauの持っている800MHzのLTEには対応したようですが、ソフトバンクのプラチナバンド900MHzは機種的には対応しているようですが、ソフトバンク自体のLTE対応が来年のようです。

建物の中やビル陰(山形県にはビル陰などあまりないですけど)、山陰(山形県の市街地からちょっと離れれば直ぐ山の中です)ではdocomoとauの方が「繋がりやすい、速い」ということになるようです。

また、この800MHz帯のLTEのアンテナ数にも差があるようです。

2013年8月3日時点のプラチナバンドLTE基地局免許数
au 800MHz帯…3.1万局
NTTドコモ 800MHz帯…0.2万局
ソフトバンク 900MHz帯…0局
http://s-max.jp/archives/1578330.html より

iPhone5s、5cに限ってはauのLTEエリアカバー率が大幅に広がるようです。
現行のiPhone5、iPhone4Sユーザーは変わりありません。

さて、ソフトバンクが900MHzをLTE対応させるまでの1年でどう動くでしょうか?
SoftBank→docomo大量流出か? 
ウガンダ自身は今のところLTEエリアに不満があるわけではないのでそれを理由にdocomoに乗り換えという動機にはなりません。

それからiPhoneにはいつおサイフケータイ機能が付いてくれるんでしょうね〜〜〜


どうしてもエリアに不満がある方にはこういうのもありますのでご検討を。
【SankeiBiz】iPhoneが衛星携帯に早変わり ケース型キット発売へ

それと、忘れてはいけないのがauの通信方式はかわらないので通話中のネット検索等はこれまでどおり出来ないということ。
これはエリアが拡大とかどうとか言う以前の問題です。
そういう意味でau→docomoの流出はあるかもしれません。

いずれにしても、この機にSoftBankの孫社長がどんな策を出してくるか?のほうが新iPhoneの機能よりも興味を惹くところです。「つながりやすさNo.1」から「つなぎとめるNo.1」になるのか。笑

2020東京オリンピック開催にむけて

2020年のオリンピック開催地が東京に決定しました。

関係者のみなさんの努力に心から感謝するとともに成功に向けてこれからの日々が大切なのだと身を引き締めなければならないと感じているところです。

さて、この決定については日本人のすべてが歓喜しているわけではないようです。

福島の事、岩手、宮城、茨城など被災地の復興が未だ完結していない中、この招致活動そのものを否定的に観ている方もおられます。

しかし、先ずは福島原発被害に遭われている方々、他被災地の人たちの声をしっかり聴く事が一番大事だと思います。

福島他被災地の方々は今回の決定を残念に思っているでしょうか?

むしろこれを機に、世界に対して復興の進捗を成果として見せなければならなくなった、総理大臣が世界に約束したのですから、本気で取り組むものと期待していいのではないでしょうか?

今後、我々がやるべき事は批判やNOばかりではなく、政府が聞き逃している被災地の声をしっかりとお伝えする“お手伝い”を、順番や配分が違うような事のないようしっかりと監視し訴えていく事だと思います。

間違っても、思い上がりの正義感で福島他被災地の人たちの意思をも背くような、反対論やデモ活動はやってはいけないと思います。

また、今回のオリンピック招致決定で日本には多くのプラスがもたらされる事は間違いないと思います。
ですから、それらの効果を期待し、実感できるよう協力しましょう。
決まった現実を批判したり阻害したりする権利は私たちにはありません。

福島他被災地を思う気持ちと同様に東京オリンピックを応援しましょう

未来へ進む道を、福島や被災地の方々と共に進めるよう見守り、支え、私たち自身の生活も充実できるよう頑張っていきましょう。。

ちょっとかっこつけ過ぎました(^◇^;)

不適切投稿について◆|作権侵害

先日このBlogで【不適切投稿の対策「大人は逃げるな」】を投稿した後、私のfacebookで繋がりのある山形県内の県議、市議、行政職員、教員、教育関係者の方々でクローズドの議論を行わせていただいた。

その中に、ある教育関係者の方から「正しくはどうか?というところよりも一つの不適切投稿を炎上させる、投稿者を血祭りに上げる事が目的になっていないか?」という意見があった。

まさしくその問題も別の問題として議論する必要があると思う。

もちろん冷蔵庫の中に入ったり、店の醤油差しを口にくわえたり、ハンバーガーのバンズの上に乗ったり、精米機の中に入ったり、有名人の来店情報をバラしたり…いろいろ社会的に問題があるのは批判を受けて当然であるとは思っている。

この先も不適切投稿を完全に無くす事はなかなか難しいと同時に、この炎上させる、とことん追い詰める風潮も同時に無くしていかなければならない問題ではないのだろうか。

これらについてはまた回を重ねて投稿していきたいと思う。

さて、近頃騒ぎになっている不適切投稿の他に違和感を感じている投稿が非常に多い。
テレビ画面を写真に撮ってSNSに投稿しているものだ。
これは立派な法に触れる行為なのになぜ炎上しないのだろうか?

NHKではこのようなガイドラインを示している。
「放送番組と著作権」 

それらの投稿は、アイスクリームの冷蔵庫に入って写真を撮る事や、パトカーの上に乗って写真を撮ることと代わらない不法行為なのである。

決してそれらの投稿者を追究しろ、非難しろ、炎上させろと言うのではない。
やってはいけない事なんだということを「ちゃんと共有」しなければならないのではないだろうか。
是非今一度みんなで考えてみて欲しい。
livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme