My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

April 2014

「やまがた元気塾」に参加

自由民主党が全国の地域で開催している政治大学が山形でも「やまがた元気塾」として開校、本日入校式ならびに第1回講座が開催され参加してきた。
2014-04-12-12-54-59

「やまがた元気塾」学則

県連会長遠藤利明衆議院議員が校長となり、次世代の人財を発掘・育成するという政治塾で、20歳の大学生から上限の50歳の会社員まで約30数名が出席していた。

ここに参加しているのは具体的に政治家を目指すものもいれば、政治家は目指していないが政治に関心があり関わりを持っていたいという意欲のあるもので、ウガンダは後者である。

県連幹事長野川政文氏挨拶の後、受講者の紹介、遠藤利明校長から全員の入校が許可された。

記念撮影後、2部の講座を。

第1部「教育再生実行本部の中身と流れ」について
講師:遠藤利明衆議院議員自由民主党教育再生実行本部長

自民党の教育再生実行本部の資料を元に現状とビジョンを解説。
・教育委員会制度の改革
・英語教育の抜本的改革
・ICT教育について
・平成の学制大改革
・新人材確保法

また、東京オリンピック・パラリンピックについて東京だけでなく日本のオリンピック・パラリンピックにしなければならない。
47都道府県全てが金メダルを目指し、
10万人のボランティア
100万人のアンバサダー
1000万人のドナー
構想を考えていることを紹介。

講義後の質疑で
‘本スポーツ界における現場の選手とその協会や団体の問題(選手の移動がエコノミーで役員がビジネスクラスなど)についての管轄省庁としての対応策は?

ICT教育におけるネットモラル教育について、学校だけではく社会がどう対応するべきなのか?政策としてどのようにしていくのか?

について質問させていただいた。

,硫鹽
競技によっては縦の繋がりが非常に強いものもあり、かなり抵抗されると思うが、新たにスポーツ庁を設立して、国が協会や団体を管理できないかを検討している。

△硫鹽
現場の教育者、特に高齢の方を含めて当然スキルアップをしなければならない。一般の社会人も学ぶ機会を作るなどを含めた改革をすすめていく。

どちらも根の深い大きな問題であるため、これだ!という回答は無いのかもしれないが、国としても問題として認識されていることが確認できた。

休憩をはさみ

第2部 政治講演「政局の流れ」
政治ジャーナリスト角谷浩一氏

安倍政権は非常に好調である。
いまでも支持率が維持されているのは地方の支持者の日頃の活動の力である。

安倍政権誕生時の「日本を取り戻す」というキャッチフレーズについて安倍政権の考える“取り戻す日本”とは?

なぜ自民党が政権を奪還できたのか?を解説、下野していた際に伊吹文明現衆議院議長が当時の谷垣総裁に言った言葉により自民党が変わっていった話や、元自民党中央政治大学院校長で元衆議院議員小野晋也氏が久しぶりに国会に来て口にした言葉、集団的自衛権について脇雅史参議院幹事長の発言に対すると石破幹事長の対応などを紹介した。

その他
・国土交通省のグランドデザインについて
・婚活と就活
・外国人労働者受け入れについて

について講演。

角谷氏から参加者に
「政治家というのは継続性が大事である。一期では実現できない政策もあり将来を見据えたビジョンを長期的に考えなければならない、柔軟性を持って伝統的なルールを壊す意識を持たなければならない」
「自分のやりたい事を言うだけではなく、周囲を巻き込んでいく事も重要である」
というメッセージが送られた。

ラジモン「ウガンダのそうおっしゃるラジオ」1周年

お陰様をもちましてラジオモンスター「ウガンダのそうおっしゃるラジオ」は1周年を迎える事ができました。
前身の「OH!ツイッター」から数えると丸4年が経ちました。
2010年の2月から“ソーシャルメディアとラジオの融合”を試してみた番組(OH!ツイッター)でしたが、翌年には放送日に東日本大震災があったり、生放送中にUSTREAMが中断したり…

中でもいろいろなゲストの方々にもご出演いただきましたが、それらの方々はその後みんな売れていくという神がかり的な番組になりました。笑

2013年4月から放送時間を現在の水曜19時に移動して番組タイトルに冠を付けていただきました。
パートナーも北本紗希ちゃんに変わり、微妙な掛け合いでなんとか1周年を迎え、引き続き番組をお届けすることができることになりました。

これもひとえにウガンダのおかげ…じゃなくて(そんなに多くないw)リスナーさん、(たまに付くw)スポンサーさん、ラジモン玉井専務はじめ紗希ちゃん、スタッフのみなさん、最初にコンビを組んだ奥山君、2代目のMCカズヤ君たちのおかげです。
本当に感謝しています。

USTのviewerも大したことなく、メールもメッセージも少ない、相変わらずの好き放題な番組ではございますが、これからもどうぞよろしくお願いします。泣笑

http://www.ustream.tv/channel/social-radio1


Live streaming video by Ustream
livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme