劇的な逆転でセリエAのチャンピオン「スクデッド」を手にしたユベントスが来日する!
発売と同時に某TV局に頼んでチケットを手配してもらい、一人で横浜に向かった。
しかしTV局と言うのはすごいね。SS席でもメインスタンド中央13列目のプラチナシートですよ!。

この日のために莫大な設備投資をした「撮影機材」をお気に入りのバックに入れて、当日ホテルの手配もせず切符だけ買って出かけた。
ホテルは新横浜駅に向かう新幹線の中から携帯サイトで予約、世の中まったく便利になったもんだ。
新横浜駅でユベントスのユニフォームとお土産を買ってホテルにチェックイン。
必要なものだけを準備し、いざ日産スタジアムへ。
ここは昨年FORTUNAのチビリンピック全国大会以来だ。
17:00開場に合わせて入るとすでに多くのファンが会場入りしていた。

日産スタジアムスコアボード

先にマリノスがアップを始めた。
久保や坂田、モンテから移籍した大島の姿が見える。
すこし後から大歓声の中ユベントスの選手たちが入ってきてアップを開始。
海外チームの来日にありがちなスター選手の欠場も少なく、デルピエロ、ネドベド、トレゼゲなどそうそうたるメンバー。
ブフォンとカンナバーロが来ていないようだったが、コンフェデCUPの為にイタリア代表合宿に呼ばれていたのだろうか・・・

久保アップ中デルピエロアップ中

開会のセレモニーの後いよいよキックオフ!
華麗なテクニックとスピードで観客を魅了するユベントス。

デルピエロ対松田トレゼゲゴール前

マリノスもガチンコで厳しいチェックを仕掛けてくる。

削られるデルピエロトレゼゲ空中競り合い

前半ユベントスがFKからのゴール前の混戦からデルピエロがねじ込んで得点!

得点シーン

後半も手を抜くことなく激しい展開を見せる両チーム。

デルピエロ&ネドベドドリブルデルピエロ&ネドベド対デュトロ

ネドベドの運動量はすごい!
デルピエロのテクニックの上手さにシビレる!!。

デルピエロ対山瀬

試合はそのまま両者得点無く1-0でユベントスの勝利。
MVPにはデルピエロが選ばれ、スカイラインがプレゼントされた。
表彰式のプレゼンターに杉田かおるが来ていたのには笑えた。

それにしても昨年のレアルといいヨーロッパサッカーの醍醐味はJリーグとは比較にならないものを感じさせられた。
年末は世界クラブ選手権も行くぞー!