akiba先生とHiromiちゃんとarakiさんとでエプソンニューフォトフォーラムに出席してきた。

東北道仙台南から先が事故による通行止めのため仙台南で高速を降りる。
渋滞に巻き込まれ1時限目の講義に間に合わなかった。
その車中でショッキングなTELがかかってきた。
TELの主はニコン販売(株)サービスセンター。
早く帰ってきたのかなと思ったら・・・「お預かりしたカメラが搬送中事故に遭い・・・」がぁぁ〜ん
もともとakiba先生がarakiさんをニコンサービスセンターに連れて行く用事があったのでこのまま向かうことを告げ、セミナー会場に入る前にニコンへ。
先にarakiさんの用件を済ませ、Hiromiちゃんとarakiさんだけ会場に向かってもらい、先生と一緒にセンター長から事情を説明してもらった。
状況の説明を受け事情を確認し、こちらの要望を伝えて対応を検討してもらうことにしてセミナー会場に移動。

2時限目の「写真愛好家のためのフォトショップ講座(基本編)」から受講。
先生方にしてみれば「写真愛好家のための」というのが気に入らないところだがどんなセミナーを開いているのか興味があったらしい。
2時限目が始まるまでの間に抽選で当たったお試しプリントをしてもらう。
PX-5500によるものだったが特に感動するようなものではなかったね。

会場にはAPAの方が数名いらっしゃっていた。
APA○友先生もコッソリ来てたのね(笑)。
3時限目の「徹底解説!! PX-5500の写真表現力」は飛ばしてお昼ご飯をみんなで食べる。
仙台と言えば牛タンでしょうと言うことで牛タン定食を食べる。

コロンビアスポーツに顔を出してカタログをもらってきた。

4時限目「モニタとプリントの色合わせ方法(実践編)」を受講。
実は今日のMAGICBUS主催YAPAデジタル勉強会もこの内容をやるので良い予習になった。
5時限目「写真愛好家のためのフォトショップ講座(実践編)」も山形で今日やるとのことで飛ばして会場を出て再びニコン販売サービスセンターへ。
代替機を受け取って先生方と共にAPA会員のPROBANKへうかがった。
sato社長へarakiさんを紹介し、sato社長が理事を勤める日本写真家ユニオンへの加盟を勧められていた。
いろんな団体があるんだね。

山形へ帰ってきてすぐにMAGICBUSデジタル勉強会。
今回はキャリブレーターによるモニタの色あわせとPHOTOSHOPのトーンカーブとヒストグラムについて。
いやあ頭がパンクしそうです。