久しぶりにCM撮影の仕事。
交通量の多いところなので、外観の撮影は早朝の薄暮時を狙った。
数日前にロケハンして薄暮のタイミングを見ておいた結果、スタッフ集合は午前5:00
建物の内外の照明・看板を全部点灯してもらい、車を並べ替えて準備完了。
撮影隊はVTRのクルーとスチールのクルー各一班。
スチールはA先生付き添いの下でphotographer ugandaが撮影なのだ(笑)。
薄暮のタイミングはあっという間なので一気にバタバタと撮影を終わらす。
外観の撮影終了後一時解散し、午後から夕方にかけて再び撮影を開始する。
午後の撮影はクライアントの社長&社員とクライアントが用意してくれたお客様役の素人モデルさん。
出演者が素人であるからこそスタイリストをつけてあげるのが僕の仕事のスタイル。
仙台の馴染みのスタイリスト会社から一人来てもらっている。
出演者のヘアメイク、お客様役の衣装の用意とスタイリングをしてもらう。
いよいよ第二部の撮影開始。
衣装はオールシーズンのものじゃないといけないのでさすがに外での撮影はモデルさん寒そう・・・
それでもカメラが回る直前までスタイリストが横についてコートをかけてもらい、待機している顔をみるとすっかり女優になっている。
そんなふうにさせるためにもスタイリストの存在って必要なんだよね。
会社の人たちが演じるのだから、なかなか一発でというわけには行かなかったけど、上手くいったほうだと思う。
19:30ごろオールで撮影終了。
久々の撮影で興奮していたせいか、スタイリストをバス停まで送って家に着いてご飯を食べたらあっという間に眠ってしまっていた