昨日、何気なく山形ラーメン☆レポーターを見ていたら「八幡屋」もあることを確認し、書き込みを見ていたらそこにコメントをつけている人が「大沼食堂」について書いていたのが目に止まった。
どこだろう?と地図で確認すると、以前自転車で通ったときに赤い暖簾が印象的だったお店だ。
さっそく行って見なければと思いお昼前から行ってみた。
まだスープが若いかな・・・と不安になりつつもハヤる気持ちが抑えられずにお店に入る。
中はテーブルが3つ。
お母さんが一人でやってるのかな?
あんまり愛想はよくないな・・・
メニューは中華そばみそラーメンのみ。
もちろん中華そば500円を注文。

大沼食堂_中華そば大沼食堂_中華そばUP

透き通ったスープに細かく刻んだネギ、匂いでおいしさが伝わってくる。
鶏ガラ系のスープはまさに僕好みの味
すこし薄味だったので勇気を絞ってお母さんに「もう少し塩っぱめにしたいんだけどいい?」と頼んでみたら、無愛想ながら醤油ダレを持ってきてくれた。
こっそりその醤油ダレだけを口にしてみるが生醤油のそれに近いほどシンプルな味。
スープの完成度が高いと言うことか・・・。
少しだけ足して再び食べると、ウマ〜い
麺も細麺でこれまた僕のストライクど真ん中
ラーメン☆レポーターの書き込みの言葉を借りれば「東の八幡屋、西の大沼食堂」というのは本当だ
僕の場合はそこに「北のいさご食堂」も入るんだけどね
南は今のところ「吉野屋」か「龍園」か迷うなー

しかし、これはたいした発見だ
地理的に「八幡屋」が近いのと50円安いのとで回数は「八幡屋」のほうが行くだろうけど、レンゲが付いている点とおやじが目の前でタバコを吸わない点でわざわざ「大沼食堂」まで行く価値はあるなー
何回か通うとお母さんの愛想も良くなるんじゃないかと言う期待もこめて通ってみたいね

大沼食堂_外観


「大沼食堂」
山形市西原1-11-12
023-645-2455
営業時間 11:00〜2:00、17:30〜18:30

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda