なんとyahapooh先生も「エントリーしました」とのこと。
なんとか新潟一人旅は回避された・・・
と同時に当日帰県の強行ツアーも決定した
やはぎ接骨院に資料を持って打ち合わせに出かける。

BIKEはフェリーには完成車で乗せることはできるのだがシャトルバスは輪行バックに入れないと乗れない。
ジェットフォイルの場合も完成車はNGだ。
yahapooh先生は「少し早目に入って市内観光したい」と言うが・・・

◆1便前のフェリーの場合→
新潟港発9:20−11:50両津港着
両津港12:15発のシャトルバスに乗って13:05に本部会場に着ける。
そうすると17:30まで余裕を持って本部近隣を試走したりできるかな・・・。
そのまま宿に行って試走しながら自走で本部に来るのも手だね
となると、駐車場への入庫、搭乗手続き等の時間を考えると1時間前にフェリー乗り場へ着きたい。
逆算していくと4:20に山形を出なければならない

◆ちょっと奮発してジェットフォイルにした場合→
新潟港発11:00−12:00両津港着と言うのがある。
シャトルバスは12:15発で同じになるんだね。
この場合の山形発は6:00頃か・・・。
待てよ、帰りもジェットフォイルになると17:30発になるぞ。
シャトルバスは16.00発、遅くとも15:00にはゴールしないと・・・
無理じゃない
行きをジェット、帰りフェリーってアリなのかな?

◆車を持ち込む場合→
追加料金24,500円。高ぇー
でも自由度は計り知れないものがあるけどね。
時間はフェリーの場合に順ずることになる。

HPで昨年のMOVIEを見てみた。
受付時BIKEに計測チップを付けてテストするんだね。
BIKEラックにズラリと並んでいる様子が映っているが・・・。
ちょっと気になって本部に問い合わせてみた
本部のラックに鍵をかけて置いていく人がいるそうだ。
うーん心配だけどそれが一番楽だなー

それから、当日の朝は4:50発(相川地区に宿泊の場合)のシャトルバスに乗って本部に来るわけだけれども、その際チェックアウトしてから来るので荷物も持って出るわけで、走っている間の荷物はどうしたらいいのか?も聞いてみた
本部できちんと保管(業者に委託)してくれるそうだ