夕方hiroさんに「明日のコースプランを相談したい」と電話して輪熊ショップで待ち合わせ。
7さん、マスターも顔を出し勢ぞろい(笑)。
僕は明日鳩峰峠か鍋越峠もしくは山刀伐峠か、もしくは新庄にやきそばを食べに行くか?というプランを考えていた。
それぞれ全ての峠をクリアしているhiroさんに、そこまでのアプローチをどうしたらよいか?、周辺に美味しい店はあるのか?を聞く。
結論は、美味しいお店情報は特に無し
うーん、これが無いと峠を登るモチベーションが無くなるんだよなー

7さんはblogどおり十部一ソロを決行かな
予定表を作って一人で何やら計画中の様子。
hiroさんはやはりソロで「小国に行く」と言って何やらサイトで検索している。
マスターは「今日のお店の終わり次第でどうしようか?だな・・・」と言っていた。

hiroさんと『餃子倶楽部』に向かうが開いていない
7さんもお誘いするが「今日は行かないと」フラレる
明日に向けての気迫を感じた

結局『にこみや』で相談。
K嶋君がお友達と座敷に座っていた。
いろいろ悩むがどうもこれと言ったきっかけがつかめない。
元々山嫌いな僕が峠行きをプランすること自体無理があるのだけれどね
kuboGさんに電話したら「お客様と食事中で、終わったら合流する」とのこと。
カウンターの隣の席に『とっと』のママが顔を出す。
hiroさんと合流したkuboGさんはそのまま『とっと』へ。
僕は結局心が固まらないまま帰宅した。

うーん、どうすっかなー