気になっていたお店探索シリーズ。
今日は小荷駄町にある『夢や』に行ってみた。
だいぶ前に見たときはすぐに行かなきゃと思いつついつの間にか忘れてしまっていたお店だが、最近僕も参考にさせていただいてる『山形ラーメン消化機構』にアップされているのを発見、再び「行かなきゃ」となったわけである(笑)

市立図書館から奥に入っていって車でウロウロするが見つけられない
すると奥のほうにのぼりのようなものを発見するが、そこからは車が入って行けず大きく遠回りしてようやく店に着いた。

「喜多方ラーメン」のノボリが何本も立っている。
一つ横にして暖簾のようにしていたのは笑えたね
まるっきり普通のアパートの一室なのに面白い店だねぇ。

ラーメン500円、おぉワンコインじゃん
ラーメンの他にも酒のつまみとかあるんだね。

「夢や」メニュー

メニューをパチリとやっているところに「待ってる間これどうぞ」と皿を置いていった。
ラーメン店で先付けがあるのか?(笑)

「夢や」先付け

マグロの山かけとゴボウの煮物に粉唐辛子をかけたもの。
さすが夜は居酒屋になるだけあるな(笑)

さて、ラーメンがでてきましたよ。

「夢や」ラーメン「夢や」ラーメンUP

おぉぉ見た目はビンゴ、僕の好みだね〜
スープを飲んでみるとウン、あっさりしててウマいけど・・・
メンマのラー油の味がジャマしている
速攻でメンマを食べてしまいスープに味が移らないようにする。
面は極細と言っても良いほどの細い縮れ麺。
喜多方ラーメンってこんなのだっけ?
チャーシューが厚みは無いけどトロトロでウマかったな〜

総合的にはとてもウマいんだけど、何か絶賛するほどの感動が無いというところ。。。
何でだろ?

「夢や」外観

『夢や』
山形市小荷駄町6-32
023-632-1198

(c)ちゅうかツルツルウマウマ隊 隊員No.18 uganda