審判委員会の割り当てで県高校新人戦の審判をしに県ラグビー場へ。
90分前に会場入りし、ピッチチェック。
なんとコーナーアークが1m無い
会場係に伝えるが「ペイントで作ってしまった為そのままで勘弁してください」とのこと。
ちょうどアセッサーで会場に来ていた県審判委員長H谷氏に確認して承諾を得る。

<鶴岡工業 vs 新庄神室産業>
結果は7-1で鶴岡工業の勝ち。
[警告] 新庄神室

両者地区予選で勝ち上がってきたチームであるはずだが、正直ここまで差がついてしまうものなのだろうか?
跳ね返すであろうと予測してスピードを緩めるとそのまま後ろへ流してしまったり、ナイスパスが通ったと思ったらトラップミスで相手にパスしてみたり・・・
予測の付かないボールの動きが多く、非常に疲れるゲームだった。

試合後、本日のインストラクターのH間氏から総評をいただく。
ゲーム前に聞かれたテーマ「70分間ダレずに、細かいファールをきちんと取って良いゲームコントロールを心がけたい」というものに対する自己採点は70点ぐらいか・・・
走力とポジションについて工夫が見られて良かったと言っていただいた
アドバンテージをうまく取ることができなかったのが反省点であった。
明日の二回戦の主審もがんばろう