hiroさんkuboGさんの“山形遊び”にお供させていただいた。
天気予報によると村山地方は微妙な降水確率のため、急遽輪熊ショップのハイエースをお借りして車載で降水確率の低い北へ向かい、舟形町「あゆっこ村」より出走することになった。

途中、『新庄市サイクルスポーツセンター』に立ち寄りバンクを見学してきた。
最上地方は時折日が差す天気だが、風強い。

『あゆっこ村』に移動して自転車仲間の7さんが“最高のコース”と言っていた最上北部広域農道を走る。

『あゆっこ村』に車を置いて出撃
出てすぐのトンネル前で「登りはこれで終わりなんだ」と言うhiroさん

若あゆ温泉トンネル

ところがそれは真っ赤な大嘘でした(笑)
まったくhiroさんの記憶のいいかげんなこと・・・

でも、何度も繰り返し出てくるアップダウンは佐渡の激坂に比べれば全然キツくはなく、7さんの言うとおり楽しめる道であった

hiroさん&kuboGさん

楽しそうなお二人、僕もこんな風に歳をとれたらいいな〜
新庄市の看板が見えてきた

新庄市

時折強い横風が吹いてハンドルを取られそうになることもあったが、天気は良いし気温も心地よく快適なツーリングである。

目の前に鳥海山が見える眺めの良いストレート

kuboGさん快走

カメラを構えると「モデルがいるだろ?」とスッとkuboGさんが前に出てくれる。
途中、新庄市赤坂地区から国道13号を走る。
なんだか道を間違えたみたい

金山町へ入る。

金山町

役場のところから街中に入り、お昼食べる店を探す。
nagaoka隊長に電話をしたが繋がらず、隊長の会社の人に情報を聞く。

途中、木の香りのする『きごころ橋』を通る。

金山町きごころ橋

電話で3件程度紹介してもらったが、道を歩く近くの会社勤めの人たちにも聞いたら『金多楼』を薦められたのでそこに決定。

「金多楼」

メニューを見るといろいろあってそそられるものばかり

「金多楼」メニュー1「金多楼」メニュー2

悩んだ挙句、しょうゆラーメンと餃子にする。

「金多楼」しょうゆラーメン「金多楼」しょうゆラーメンUP

「金多楼」餃子「金多楼」餃子UP

マズくは無いんだけど、凄いニンニクの効いたスープで最後まで飲めなかった。
餃子は皮はウマいが餡はイマイチだったな〜

お腹いっぱいになったところで「あゆっこ村」に引き返す。
帰りは国道を走らずに県道73号経由で県道323号を走る。
相変わらず風はあるものの気温的にはちょうどいい感じ。

あゆっこ村帰還

無事に「あゆっこ村」に戻ってきました

若あゆ温泉につかり、帰りは僕が運転して帰ってきました。
自宅で自転車と荷物を降ろして、再びそのままハイエースで輪熊ショップへ。
hiroさん&kuboGさんが宿に戻って、僕は『やはぎ接骨院』までランニング。
せっかくお風呂に入ってきたのにまた汗だくになっちゃった
明日からまた審判研修があるので少しでも走っておかないと不安だったのだ。

kuboGさんも合流してマッサージ後は一緒に宿まで車を置きに行き、宿の方から本日の宴の会場『一艸亭』に送ってもらった