一昨日言い渡された社会人リーグの審判割当て。
戸沢村若者センターで11:00KICKOFF、萩野クラブvsUltra(西置賜FC)

会場が良くわからず、前日yahapooh先生に行ったときにバイトのT君が戸沢村出身だと言うので場所を聞いておいた。
結局良くわからずに、地図を見ながら向う

ピッチチェックをするとペナルティエリアが少し広くなっていたので引きなおしてもらう。
本日のアセッサーOK山氏と間違って引かれたラインを消す作業

メンバー表提出で、Ultraが10名しか来ていないことがわかる。
「途中から参加する人がいればメンバー表に書いておいてください」と言うが「いえ、100%来ないので書かなくて大丈夫です」とのこと。

AR(アシスタントレフリー)は第二試合のチームの帯同で4thはアセッサーのOK山氏。
審判打ち合わせをして試合開始。

<萩野クラブvsUltra(西置賜FC)>
10人対11人と言うこともあり、萩野が横パスでタメを作って裏へのパスを出すチャンスをうかがう。
Ultraも最初は集中して守っているが、開始6分で先制される。
その後も26分に追加点。
30分にはUltraがペナルティーエリアでファールを犯しラフプレーで警告。
萩野クラブがPKをしっかり決めて追加点。
38分萩野┐オフサイドの判定後にボールをゴール外に蹴り出し遅延行為で警告。
さらに43分にも追加点を挙げられ4-0で前半終了。
それでもUltraのキーパーがナイスセーブを連発したおかげで4点で済んでいるのだった。

後半はUltraが攻め込むシーンも出てきたが1点が遠い
71分萩野クラブイジャージをつかんで相手を倒し反スポーツ的行為で警告。
その再開の相手側フリーキックの際に萩野クラブ韻壁から飛び出し距離の違反で警告。
その後も両チーム得点無しで4-0のまま試合終了。

試合後、OK山氏より総評をいただく。
判定基準も一貫していたし、走力も後半落ちることなく走れていたようだ。
と今年初めて褒められた気がする

着替えて会場を後にし、高校総体決勝が行なわれている真室川町総合運動公園に向う

到着したら、前半が終わってハーフタイム中だった。
FORTUNAの卒業生がゴール裏でボール拾いをしていたので様子を聞くと「1-0で中央が勝っています」とのこと。
本部席にいる県審判委員長に挨拶と今日の報告に行くと、そのまま本部で見て行って良いというので見させていただくことに。

一昨日の審判を一緒にやらせていただいたA食さんもいて試合と今日の主審のA.Sさんのジャッジングについても解説付きで勉強させていただく。

試合は後半、羽黒がFKで同点にし、延長戦へ。
A.Sさん、前日の試合も延長になったんだって・・・
延長戦前半でCKからヘディングシュートが決まり羽黒が得点、しかし後半山形中央が同様にCKから得点を挙げ同点
再延長戦に・・・
県審判委員会の中でも参考になる上級審判員のA.Sさんもさすがに疲れの為か???なシーンも多く出てきて、A食さんから「言ってることわかるよね?」といろいろ教えていただく。

再延長戦は両チーム0-0で結局PK戦に。
両チーム3人目まで決め、中央4人目が羽黒GKに止められる
その後両チームしっかり決めて羽黒の5人目、これを止めなければ羽黒の優勝と言うシーン、しっかりゴールネットを揺らし羽黒優勝

山形中央は後半再三あったGK1対1のシュートチャンスを決めなかったのが痛い

表彰式は観ずに委員長他に挨拶して帰宅。
今日も『あゆっこ村』若あゆ温泉に入ってきた