山形県サッカー2級審判員候補者選考会2日目、前日に発表された僕の割当は寒河江高校グラウンドで行われる二回戦第一試合羽黒vs山形中央の4th。
主審はI君、現在審判トレセンに参加している山形県期待の若手。
副審は次の試合の米沢工業と酒田南の帯同。

予想通り一方は賑やかなベンチで、コントロールに立つことが何度もあった

試合結果は羽黒4-0山形中央

山形中央にFORTUNA出身の選手たちも数名出ていたが、残念ながら敗退

アセッサーは昨年まで山形地区の委員長だったT氏で、反省会でI君への指導を一緒に聞く。
自分以外の指導も大変勉強になる。

終了後、べにばなスポーツパークに移動してフィジカルテスト。
150m走(40sec)+ 50m歩(50sec) × 30本
僕以外のみんなは今日の試合の審判をした後で、僕だけ逆にアップを十分にしないといけないのと膝が痛かったので非常に不安だった。
山形県の1級候補として期待のS氏がペースメーカーで来てくれた。

全員完走
僕も何とか遅れることなく無事に走りきった。

筆記試験の結果が思ったより悪くて委員長からも「もっと勉強しておくように」と注意を受ける。
はぁぁぁ〜今年もダメなのかな〜

帰りに運動公園の温泉に入って来たんだけど、鍵持って来ちゃった。
電話して明日届けることに・・・