毎年GWに開催される高畠ワイナリースプリングフェスタに自転車で出かけることにした。

先月東京のおじさま達と楢下まで行ったのが今年の初ライドで56km、はたして高畠まで往復できるか?柏木峠を越せるか?不安もありながらまずは行ってみよう!と出かける。

平清水〜小立〜中桜田を通って旧13号線に出て南進。
金瓶から金谷工業団地を通って明新館高校前を走行、ここまでずっと向かい風で泣きそう。

McCafeで休憩しようか迷ったが頑張って進む。
セブンイレブン上山金生店まで最初の休憩。
向かい風で脚はもう随分使っちゃったし、もう帰りたい…



国道13号線を渡ると西からの風に変わり、楢下に向かう緩やかな上りも楽に走れた。
助かった〜。

楢下に到着し中に入らず写真だけ。


ここで先に高畠の会場にいる友達の浩さんに天気模様を尋ねたら「パラパラにわか雨」の返
事。
え゛〜帰ろうかな…
でもせっかくここまで来たんだし、帰りは電車でもいいからと割り切って高畠にエイッ!と出発。

問題は柏木峠をクリアできるかどうかなんだが、県道に出たら再び向かい風に泣かされる。
緩い上り坂に加えて向かい風、トレーニング不足の上すっかり衰えたウガンダの脚には地獄の仕打ち。

途中、金山峠の入り口付近で一匹だけニホンザルを見かけた。
前にも見た事あったけどもうちょっと山奥だった。
ずっと廃墟のような建物がいのしし料理の店になっていた。

いろいろな発見をしながら…なんて余裕はさっぱり無い(T_T)

向かい風のため屎尿処理施設の臭いが随分手前からしてくるし、神様はこのまま引き返せとでも言ってるのかと思った。

柏木峠の坂にさしかかる手前でポツポツと小雨が落ちてきた。
ギア1枚残して行こうなんて見栄はまったく通用せず、38-25でヨロヨロ登る。
速度は10km/h以下だ。
情けないね〜

しかし、そう頑張らずにクルクル回して登ったらなんとかトンネルまでたどり着けた。
こんなに短かったっけ?(見栄じゃなくホントに勘違い)


トンネルから下りなのだが、乗れていないためスピードに身体がついていかず、フラフラするのでブレーキをかけながら下る。
なんでこんなにフラフラするのかと思ったら斜め前からの風のせいだった。

気温が上がらずずっと寒かった。
二位宿までの下りも向かい風でスピードに乗れなかった。

米鶴酒造の前を通り、阿久津八幡の大鳥居から高畠第一中学へ。
桜が満開でキレイだった。


ここから高畠ワイナリーまであと7〜8km、これまたずっと向かい風。しかもビュービュー
浜田ひろすけ記念館のところから自転車道にエスケープして高畠駅まで向かう。
駅前でも何かイベントをやっていた。

ようやく高畠ワイナリーに到着してみると
フードコートの場所が変わっていた。
なんと自転車の鍵を忘れてきて、係の人にお願いして工場の裏側に自転車を置かせてもらっ
た。
笑顔で応対してくれた職員の方は後で聞いたら役員の方だったらしい。

自転車を置いて、浩さんに電話して合流。
一緒に平松愛理のLIVEを聴く。


帰りの時間の事も考えてLIVEの途中で帰って来た。
先程の役員の方にお会いしたので「お世話になりました、明日も来るんです」と言ったら笑顔で「お待ちしています。私も最近クロスバイクを買ったばかりなんですよ」と声をかけてくれた。
こういうちょっとした笑顔の対応で単純なウガンダは高畠ワインを好きになっちゃったりするのよね…
でもこれって凄く大事な事だと思うんだな。
スーパーに並んでいるワインを見て高畠ワインを見るたびにあの役員の方の笑顔が浮かぶと思うんだ。

気分良くペダルを回す。
道順は帰りと同じ。
風向きは当然追い風♪
楽だぁ〜

ローソンに寄ってトイレを借りて、柏木へ向かう。
徐々に上り坂になってくる道に苦戦していると後ろからの風がビューと背中に当たる。
遅っ!

途中で脚が攣ったり膝を痛めては元も子もないので、無理せず軽いギアでクルクル回す。
柏木峠もやっとやっとクリアし、上山に下る。

帰りは結局セブンイレブン飯田五丁目店まで休まず来てしまった。
青春通りの上りもヒイコラ言いながら登り、平清水から千歳山の麓の細道を通って萬松寺入り口に向かう。
サイクルメーターは96kmぐらい、昔ならええ〜い!100kmにしてやらぁ〜と遠回りしたもんだが、そんな余裕は無く、真っ直ぐに帰宅した。

久々のロングライド、柏木峠付きは96.7km。
無事完走できたのが何よりの満足と収穫だった。