朝倉さやちゃんの山形市長への表敬訪問に同行してきました。

先月『ウガンダのそうおっしゃるラジオ』にご出演頂いた時に「市長に表敬訪問したい」という話になり、ウガンダの師事する後藤誠一市議会議員にお願いして実現していただいた。

午前中マネージャーに「プレスリリースはしてあるのか?」尋ねると「していない」とのことで慌てて各社にメールや電話でお伝えしたところ、山形新聞、朝日新聞、読売新聞が取材に来てくれた。

夕方、山形市役所にて後藤誠一市議会議員と共に市川昭夫山形市長と面談。

 

市長はさやちゃんの存在を周囲から聞かされていたそうで同じ山形商業高校OBであることも知っていた。
市長とさやちゃんが会うのはこれが初めてではなく、山形商業高校卒業式の時も市川市長が来賓祝辞をされたこと、小学生と中学生の時と二度、民謡日本一になった時に市民褒賞を頂いたことも話した。
さやちゃんからオリジナルソング「東京」のCDをプレゼントしながら、この歌を作ったときの思いや、民謡をもっと広めたい思い、様々なライブ活動の中で故郷山形をPRしている話を市長に伝えた。

 

市長から「是非応援したい、観光大使などの委嘱など考えたい」と話があり、さやちゃんも笑顔で「がんばります!」と応えていた。



面談後、金沢秘書課長に新聞記者から「観光大使の話は実現しそうですか?」と質問したところ「関係各所と調整の上になると思う」とのことだった。

実現すると良いね〜

余談ですが、話の中で市長は北見恭子さんの「紅の舟唄」が得意だと言っていました。笑
市長から「今度一緒に最上川舟唄でも歌ってみるか」などと笑顔で話しをされていた。

6月21日に開催される山形商業高校同窓会にさやちゃんも出席するそうで、そこで市川市長とデュエットが実現するかも!?

表敬訪問後さやちゃんとツーショット