My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

サッカー

モンテディオ山形2016ホーム開幕戦観戦

昨日はOSAフォルトナ山形FCの6年生を送る会に参加

2016.03.20(日)OSAフォルトナ山形フットボールの6年生を送る会がフスバルフロイデ山形で行いました。また、父兄でもあるモンテディオ山形GK山岸選手の横断幕も作成しました。本日のモンテホーム開幕戦で掲示しています❗送る会2部はモンテディオ山形、山岸選手の応援です❗

OSAフォルトナ山形フットボールクラブさんの投稿 2016年3月19日


その後、ビッグウイングで開催していたBeautiful Yamagata 2016の様子を見に行き、

ビューティフルヤマガタ2016実況中継(^ω^)たくさんのお客様にお越しいただいております☺ブースご利用先着200名様限定プレゼントも残りわずかです‼皆様お急ぎください‼(*^^*)

ビューティフル ヤマガタ 2016さんの投稿 2016年3月19日


そこから再びフォルトナのみんなと一緒にモンテディオ山形ホーム開幕戦を観戦に行って来た。

試合前、吉村知事が挨拶をしている最中、スタンドからずっとブーイングされていた。
当然だよね。

風の強い中バックススタンドアウェー側で観戦

image

今回は最近モンテディオに加入した大黒選手とセレッソ大阪に戻った柿谷選手の両元日本代表選手に注目していたのだが、両選手共に流石だと唸らせる動きが随所に見られた。

試合全体の印象はモンテディオの選手が競り合いで負けるととにかく倒れる。
相手の酷いプレーによって倒されて…というのではなく、ちょっと交錯すると倒れて直ぐに立ち上がらない。

プレーはブツブツ切れるし、実につまらない時間が多かった印象。
怪我はしょうがないんだけどね…

結果はゲーム終了間際にペナルティエリアの外でのセレッソ柿谷選手からの落ち着いたパスを後半交代で入った元モンテディオ山形に在籍していた田代選手に決められるという、なんとも切ない負け方をしてしまった。

その決定機もモンテディオのDFは尻もちをついてシュートコースに入れず…

相手が上手いという感動より、なんだありゃというガッカリしたイメージしか持てなかった。

モンテディオにも良いシーンが何度もあって、決して勝てない試合ではなかったと思うだけに余計に気分がスッキリしないゲームだった。

負けたこと意外にもちょっと「えぇぇぇ」というシーンが…

後半の終盤まで0-0で、最後の最後に何があるかわからない展開であったにもかかわらず、一部の観客が帰り始めたのだ。

まぁその人たちもお金払って観に来ているんだから、いつ帰ろうが勝手だけど、選手にしてみればまるで自分達が期待されていないように伝わる残念な光景だと思う。

それでもスタジアムに行かないよりマシなんだろうけど…

試合終了後、駐車場まで歩いていく途中「お金出して観る試合じゃなかったな」と口にしてる人もいた。

確かに…

とにかく、モンテディオはここ2試合は得点0は無く得点力は上がったのだろうと思うが、同時に失点も多い。
DF陣の立て直しが急務だと思う。

現在J2の21チーム中19位、ホントこんなんじゃ「どの口でJ1復帰とか言ってるの?」という状態。

これで結果が出せなかったら次は誰がクビになるの?
また監督残留でフロントの誰かを更迭人事?

モンテディオは過去(川越元理事長の時)にもそうだった。
あの時はサポーターも川越理事長に責任をなすりつけた。

2006年シーズン、Jリーグフォトの仕事でホームゲーム全戦の撮影したのだが、あれでゴール裏のモンテディオサポーターとは絶対に相容れないと決定的に思った。

サッカーのルールもわからない人も多いしマナーも悪い、ただ騒ぎたいだけの頭とガラの悪い連中が多く、元々嫌いだったんだけど。
チケットをタダでくれると言われてもゴール裏にだけは絶対に行きたくない。

先日行われたサッカーカンファレンスでモンテディオを応援している指導者が少ないという意外な事実がわかったのだが、それはクラブとして愛される要素が少ないからなんだと思う。

おぉっと、負けた腹いせじゃないけれどちょっと愚痴ってしまいました。

選手、スタッフを含めてクラブを応援したいし、とにかく頑張って勝って欲しい。
とにかく勝って勝ってピッチの外の事なんか忘れさせて欲しい。

モンテディオは県庁のもの?

モンテディオ山形の高橋節社長は株主総会で退任が決まったようです。

<J1山形降格>臨時株主総会で社長解任

クラブの株式会社化、J1昇格と降格、その功績は記憶に残るものとなったと思います。
お疲れ様でした。

しかしこの退任劇、株主の県が要求したとのことで事実上の解任。

本人も後任の森谷氏も県庁OBで元はと言えばサッカーやプロスポーツとは無関係の方、結局は県庁からの天下り先の席を空けろということだったのでしょうか?

高橋社長の「え?何で?」や「クラブは会社法制上は株主のものだが、私は県民のものだと思う」というコメント、悔しさが滲み出ています。

しかし、どうやら県庁の意識はそうでは無く、モンテディオ山形は県庁のもののようです。

山形新聞には吉村派からの市長選の出馬要請をギリギリまで引き延ばして固辞した報復なのでは?というのも匂わせています。

いい加減、県の持分の株を県民やサポーター、地元協賛企業に売却すればいいのに。

しかしそれを進めると県の指定管理者から外されるという報復も考えられる。

一部のサポーター有志による残留要請の署名運動などもあったようですが、僕はそこには賛同してませんでした。

ただ、後任の社長も県庁OBと知り、あーあ…という思いです。

<J1山形降格>後任社長 また県庁OB

いやいや、やはりお役人というのはどんな時代になっても“御上”でございますねぇ。

ところで高橋社長、細谷副知事のコメントは取材されてますけど大株主のアビームのコメントがほとんど無いのは何なんでしょうね?

アビームも賛成したということなんでしょうか?

もうこうなったら節さん、再来年の知事選に立候補でもして、万が一知事になったら関係者全員更迭!!
みたいなドロ沼劇を期待します。笑

サッカーの審判て…

facebookに今回のワールドカップの西村さんのジャッジについての記事にウガンダの意見を書いたのをこちらにも貼り付けておく。



livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme