My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

ラーメン

桃花苑「冷麺フェアープラス1」

最近「高橋料理長の…」という名入りのCMも多く流れ、コンビニとコラボ商品を出すなどすっかり有名になった高橋英生料理長ですが、弟分の活躍を大変嬉しく思っているウガンダでこざいます。

早速「冷麺フェアープラス1」とやらに家族で行ってみました。
4種の冷麺と黒酢炒麺の5種類がデザート付きで各980円税込。

image

海鮮冷麺と担々冷麺、今週のオススメ麻婆豆腐飯(中辛)864円を食べました。

image

海鮮冷麺は山形名物冷しラーメンのようなスープ麺で大量のネギと細かく切った海鮮具材が贅沢に入っています。

image

坦々冷麺は思ったほど辛くなく、クリーミーなゴマのスープが少ししょっぱ目で麺を食べてる時はいいのですがスープを全部飲むにはしょっぱいかも。

image

麻婆豆腐飯は山椒の香りがして豆腐も大きめ、挽肉も多く入っています。
辛さはラー油と山椒油で調節出来、とってもボリュームがあります。
だってラーメンの丼に出てくるんですから…(^◇^;)

結局どれもウマくて大満足でした。
次回、違う冷麺をレポートいたします。

ちゅうかツルツルウマウマ隊 No.18 uganda

ネット(ブロガー)の声…

たまたまfacebookのフィードに1年前の日刊SPA!のこんな記事が流れてきたのでウガンダの考えを。

【ラーメン店主】ネットで評価する人たちに苦言

この店主の気持ちは凄くわかるけど、「こういうお店の人もいるみたいだから、わかってあげましょうね」って程度で読んでいます。
これまでいろんなお店の人とお会いしてきましたが、中にはたまたま僕のブログを読んでいてくれていて、いきなり露骨に「ウガンダさんブログ読んでます、ウチのも美味しいって書いてくださいね」と言ってきたお店の人もおります。

美味しかったら黙ってても書くのに、そうじゃない場合もあるから大変です。
そういう場合は笑顔でニコッと返して、お店に行ってきたことだけ載せ、味には触れないというワザをつかいます…笑

余談ですが某メーカーの新商品開発の試作品を持ち込まれ「ウガンダさんの厳しい辛辣な意見をお願いします」と頼まれ、同業他社の商品を集めて比較し本当に辛辣な意見を送った(もちろん非公開です)ら発売が中止になった、それでもその担当者からは非常に感謝されました。という話もあります。

おぉっと脱線しました。

私の知っている限りでは、ブロガーを集めて試作品を出したり、特別メニューを出したりして上手く利用しているなぁという店が何軒もあります。
なりすましでバンバン美味しかった!という投稿をネットに流し、悪口にはこれまたファンになりすまして徹底的に反論している店も知っています。
それらはそれぞれのお店のプロモーションの手法だし、決して悪い事じゃないと思う。(なりすましは良くないし、あまり媚びてるようなのは嫌気が差しますけど)

つまり要は「こういう世の中だし、お互い様なんじゃないですか?」と思うわけです。

この記事の店主も言ってますが「ネットやマスコミで大きく取り上げていただいたおかげで人気店になったのですが、店が大きくなるにつれ、評論家さんや、食べ歩きブロガーさんの意見に一喜一憂していました。」

良い事もあったわけですよ。

もちろん

「良い事もあったんだから黙ってろ」と言う事では決してなく

ちゃんと向き合えばよかったんじゃないかなぁ(忙しくでなかなかそれもできなかったんでしょうけど)と思ったのです。

このお店の店主は結局嫌気がさして、関わりを絶ちたくて“年商約1億円の店を捨てて”(そんなに?という疑問は晴れていませんが)今は一切観ないようにしているのなら、こんな意見もこんなカタチで出さなければいいのになぁと思った次第です。

以前「悪口はかかないでね」という貼り紙がしてある店がネットに出ていましたけど、これはみんな同意・共感していたような反響でした。

まさしくそれでいい、それに尽きるんじゃないでしょうか?

ウガンダのブログやSNSの場合は、基本的に美味しくなかったら書かないだけ(美味しくても書き忘れている店もあります)ですし、不満があったらもう行かないだけ。
それでもまた来なければならないような義理や何かがあれば、直接店主に伝える手段をとるように心がけています。
それでも最新の注意を払いますよ、だっていくらこちらが良かれと思って言っても相手にとっては耳障りのいい話じゃないんですから、しかも「おまえに言われる筋合いはねぇ!」と言われて当然なわけですので…

あくまでもウガンダのブログやSNSでの投稿は、

・美味しかったから友達にも教えてあげたい
・お店を応援したい

という気持ちと、あとは

・あの日あの時何を食べたか残しておきたい(主にこっちだな)

という個人の趣味なわけで、いくら個人の趣味とはいえ相手があってのことですのでご迷惑をおかけしなように配慮しなければならないのは人としてあたりまえなわけでございまして…

ですので、批判記事を延々と書いて「消費者の見方ヅラ」するマナーの悪いブロガーには賛同いたしかねます…というより一緒にされたくないんですよね。

あとはブロガー同士で群れて他のブロガーの悪口がトッピングになっているような連中も大嫌いです。
トッピングはチャーシューでもメンマでも好きなだけして、その舌を悪口じゃなく食べる方に集中させろよ!って思うわけです。ハイ。笑

あぁ、また悪口言われるわww
livedoor プロフィール
訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme