My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

山形市

旅篭町『鈴木商店』オープン

昔よく行ってたバーのお兄ちゃん、今は40歳を過ぎて立派な大人ですが。笑

その彼が旅篭町カメリアコート(オレたち世代は旧メンズニシムラと言った方がわかりやすい)の1階、萬福臨の跡に『鈴木商店』というラーメン屋をオープンさせたと知って行ってみた。

IMG_1318

メニューを見ると煮干しと白湯のスープ、山形の老舗製麺所に特注の麺らしい。
まぜそばと、つけそばもあるのか…
IMG_1314
ちなみに、メニューではそばと書いてありますがラーメンです。笑

オープンしたばかりなのに既にメニューにシールで上貼りしてあるのは何だったんだろう?と気になりながら、ファーストオーダーは煮干し背脂そば700円にしました。

あ、入り口入って右手にある券売機でお買い求めいただくシステムです。(キャッシュレス決済はできません)
食券を持って13脚あるカウンターの席に座り、店員さんが注文を聞きに来ます。
水とおしぼりはセルフサービスです。

因みに女性が一人で食べに来ているのが何人もいて驚きました。
バー時代のお客が来てるのかと思いきや全く店主と挨拶することもなく黙々と食べている。
サクラでもないようだ。笑

そば(ラーメンですが)はまぁ想像どおりでした。
IMG_1316
IMG_1317
想像どおりではありましたが、一つ印象に残ったのは700円というと山形市内のラーメン店の中ではお高い方の値段設定ではありますが、チャーシューが2枚‼️入っていて、しかも種類が違うというところ。

ならば700円でもしょうがないかと思いながらその2種類のチャーシューを食べると…

片方は半生⁉️みたいな見た目で大丈夫かなぁ?と不安になるわけですがメニューをよく見ると…ちゃんと書いてありました。
IMG_1315
炙りチャーシューと低温調理のレアチャーシュー‼️
そうかレアチャーシューなのか…と安心して食べたら、美味いじゃないの‼️

というわけでただの煮干し系のラーメンならお付き合いで食べて終わりかなぁと思ってましたが、これだけでもう一度食べに来る価値がある‼️と言えるほどのレアチャーシューでした。

これは某フレンチシェフのアドバイスなんだろうか?と実際はどうであれお前には関係ないだろ的な事を頭に浮かべながら食べ進めたわけでございます。

後半スープに煮干し酢なるものを投入し味変して食べるのもよろしいかと思います。←煮干し飽きちゃう人はね。

ということで久々のちゅうかツルツルウマウマ隊の投稿でした。

FullSizeRender
FullSizeRender


観光客にやさしくない山形市の観光案内所

昨日山形駅周辺のコインロッカー事情について書きましたが
「JR山形駅周辺の手荷物預かり事情」

その時に気が付いたのが観光案内所が改札からもバス・タクシー乗り場からも遠い!ということ。

山形市および山形県の観光案内所は駅ビルの連絡通路を渡った隣のビル霞城セントラル1階にしかないのだ。
(追記:現在改札正面のびゅうプラザ内にも間借りしてあるそうですがそのような表示は見つけられませんでした。)

普段駅を利用している地元の人間にはまったく気にならないことなんだろうけど、山形新幹線で山形に観光に来て、ちょっと観光案内所で情報を聞きたいと思っても隣のビルまで歩かされる。
そして情報を得ていざバスやタクシーで移動しようとしたら再び連絡通路を歩かされることになる。
IMG_8741

改札から真っ直ぐ観光案内所に行くということは荷物を持つ、引きずりながらあの距離を往復することに。。。
仮に先にコインロッカーに入れてから観光協会に行こうとしたところでロッカーはバス乗り場方向なのでまったく逆方向に行ってから移動するハメに。
IMG_8740

それでも情報が欲しい人は行くだろう。
が、行った先「山形市観光案内センター」はなんと無人。。。
ただ観光ポスターが掲示されパンフレットが陳列されているだけ。
「事務所に連絡ください」みたいな張り紙があるがどこに事務所なんてあるの?というまったく不親切かつ意味不明な状態。
IMG_8742

IMG_8743

IMG_8744

すぐそばに「やまがた観光情報センター」(県の観光案内所)があるのでそちらにいくと職員が3人程いるカウンターがあった。
IMG_8745

IMG_8746

あることはあるけれどねぇ。。。
バスターミナルや山交バス案内所には外国人観光客が何人も見かけられましたが、こちらには一人もいませんでした。
霞城セントラルができた当初からそうだったのだろうけど、よくもまぁ今まで誰も何も言わなかったな!!と不思議でしょうがない。
市も県も観光客を増やそうとしているというのなら観光客目線がまったく足りてないんじゃないの?

ちなみに
他の東北5県の県庁所在地の観光案内所について調べたら

青森市:新青森駅(新幹線の駅)2F「あおもり観光情報センター」
    青森駅(在来線の駅)バス案内所と併設「青森観光交流情報センター」
秋田市:秋田駅構内「秋田市観光案内所」
盛岡市:盛岡駅構内2階南口「いわて・盛岡広域観光センター」
仙台市:仙台駅2F びゅうプラザ内「仙台市観光情報センター」
福島市:福島駅東口改札正面玄関脇「東口観光案内所」
    新幹線改札前「西口観光案内所」

どこも駅構内または目の前にあるのです。当然だよね。

山形駅には場所がないのか?
そんな言い訳は効かないです。
IMG_8736

駅正面、エレベータ乗り場の脇にこんな広いスペースがあるじゃない。
ここにプレハブでいいから観光案内所や手荷物預かり所を作ったら観光客にはありがたい本来の観光案内所の機能を果たすと思うんですけど。。。

追記:市役所の方より連絡をいただき、現在佐藤孝弘山形市長の指示で日本一の観光案内所を目指しているのだそうです。
是非その熱意が市民、観光客に伝わるよう頑張って欲しいものです。

JR山形駅周辺の手荷物預かり事情

facebookの友達から

GWに新幹線で山形に行く予定なのだけど、仙山線で山寺に行ってくる間

駅周辺に荷物を預けるところはあるか?
コインロッカーはいっぱいになるだろうか?(どのぐらいあるのか?)

と質問されたので、JR山形駅に見に行ってみた。

調べた結果、山形駅東口にコインロッカーは6棟あることがわかった。
案内板の「現在地」となっているところから両脇の階段もしくは正面のエレベーターか階段で1階に下りたところに4棟
IMG_8732-1

,▲曠謄襯瓮肇蹈櫂螢織鸞Δ帽澆蠅覲段の真下に2棟
IMG_8739

バスターミナル側に降りる階段の真下、エスパル1階入口前
IMG_8738

ぅ丱好拭璽潺淵訛Δ帽澆蠅覲段の脇(東側)
IMG_8737

,Ε丱好拭璽潺淵襪魃手に見ながら進んで正面に見える山交バス案内所の左側トイレの手前に2棟
IMG_8731

歩いて見つけられたのはこの6棟。

念のため観光案内所があればそこで聞こう!と山形駅構内を探したら…
そうか、霞城セントラルまで行かないといけないんだ…
遠い…これって観光客には不親切だなぁ(まぁ↑この件については別に投稿します。)

霞城セントラル1階にある山形市観光案内センターに行ったら無人。。。
すぐそばにある「やまがた観光情報センター」に行ったらこちらには人がいました。
事情を説明して尋ねたらコインロッカーの他に山交バス案内所でも荷物を預かってくれることを教えてくれました。

また戻って山交バス案内所へ。
IMG_8735-1

IMG_8734

中に入って手荷物預かりの話を聞いたら
コインロッカーより割高になりますが
案内所の営業時間内に限り受け渡しが可能で

1個につき500円
営業時間は7:00〜19:00

とのことでした。
観光に限らずビジネスマンにも役に立つ情報でしょ?笑
近隣に他にもあるようでしたら是非コメントにて教えてください。

プチノエルのカキフライとタルタルそしてスイートポテト

妻とプチノエルでランチ。

本日のプチランチはカルボナーラ。
妻はカルボナーラ、僕はマスターおすすめ(マスターから「カキフライ食べないんだ…」とささやかれてww)のカキフライにした。

牡蠣は松島産の生食用。
それをミキサーでさらに細かくしたパン粉でなるべく薄い衣にして揚げたカキフライ。
色を見てもわかるとおり、ほんのりきつね色になる程度の美しい白い衣。
IMG_8332

IMG_8333

よく見る色の濃いカキフライは揚げ過ぎか冷凍の牡蠣だから長く火を通さざるを得なくてああいう濃い茶色になってしまうのだそうだ。

口にすると、サクッとした歯ざわりの後にプリプリの牡蠣が、硬くならずかつベチャベチャでもない「これが本物のカキフライか!」という
しろもの。
美味い!!以外の言葉が見つからない。

そしてそこにのせるタルタルソース。
ソースというとドロドロしたかけるものを連想するが、これは乗せるという表現が合う。
IMG_8334

ピクルスの他に何か酸味を感じる…
柑橘系のような…
マスターに聞いてみたら“フレッシュレモンを摺ったもの”が入ってるそうで、柑橘系は正解だった。
せっかく揚げたてのフライにレモン汁を絞られてベチャッとされるのがもったいないのでタルタルに仕込んだんだそうだ。
ステキだ♡
これが牡蠣の美味さを更に引き立てる。
いや〜絶品カキフライでした。

カルボナーラは言うまでもなくソースの味、パスタの茹で加減共に僕の好みのベストの美味さでした。
IMG_8335

IMG_8336


食後にデザートをサービスしてくれたのがファーブルトンと出来たてスイートポテト。
IMG_8337

ファーブルトンとは初めて聞く呼び名でしたが、マスターに聞いたらブルターニュ地方のお菓子で、中はさくらんぼを使ったものだと教えてくれました。

ファーブルトンとは ←クリック

隣のスイートポテト。
これが出来たてだというのもあってふんわり生クリームのような柔らかさで、口にしたらラムの香りが広がり、初めての味で感動するぐらい美味しかった。
「ちょっとだけラムを入れてある」とマスターが言ってましたら実はたっぷり入ってるんだそうです。笑

カキフライともども、無くなる前に是非食べておいた方がいい!!超絶オススメのものです。



関連ランキング:フレンチ | 山形駅北山形駅


はせがわ幸司

長谷川幸司という山形市議会議員がいる。
当選5回、昨年まで自由民主党山形市支部長を務めていた方だ。

image

私ウガンダはずっとごとう誠一元山形市議会議員に師事し、師匠の指示のもと自由民主党の選挙の手伝いをして来て、今はそのごとう誠一の後継として山形市議会議員となったにとう俊の後援会副幹事長を務めている。

にとう俊後援会幹部のウガンダがなぜ、長谷川幸司について触れるのか?

我が山形市にとってこれほどまで影響力のある市議会議員はいない事を思い知ったから、身をもって感じたからだ。

長谷川幸司氏、毎回選挙のたびにずっと保守系でトップ、全体でも2位の得票で当選する。
なぜ1位じゃないのかはここでは触れないが、下位の議員の倍以上の得票を得て当選するのが長谷川氏だ。

その長谷川氏の働きぶりは、質問したことには直ぐに応える。
わからないことはその場で問い合わせて答えを導き出す。
お願いしたことは必ず結果で応える。
直ぐにはできなくとも、その要望が山形市のためになるものと感じたら、実現するために何をしなければならないか、どうすれば実現できるのかを一緒になって考えてくれる。

山形まるごとマラソン、祭りだわっしょいを発案、実現したのがこの方である。

政治家として実に頼もしい、こんな人が身近にいる安心感、こんな人と未来を考えるワクワク感を直に感じさせてくれる議員である。

もちろん我がにとう俊議員も長谷川議員に習い、直ぐに動く、直ぐに答えを出す事をモットーにとしているが、この長谷川幸司という先生は、有権者が持ってくる要望や質問を直感的に理解し、どこに働きかけるのがベストなのか?どう攻めるのがいいのか?のスピードがとにかく早く威力がある。

自分の選挙以外でもその後援会の動きは素晴らしい。

毎回長谷川先生の地元地区での演説会は入りきれないほど満員になる。

image


なぜなのか?
長谷川が応援する候補者なら間違いない、長谷川に頼まれたら嫌とは言えない、そのカリスマ性で大勢の心が動かされるのだろう。
只々長谷川幸司という男に惚れた、その仕事ぶりに感銘した、信頼する支援者たちが集まるのだ。

image

今衆議院議員選挙に際し、またフル回転で長谷川幸司本人、後援会が大車輪で活躍している。

地元での個人演説会に候補者が来ないという事態にも集まった支援者たちは誰一人不平も不満も言わない。
えんどう利明候補への信頼はもとより、長谷川幸司による事情の説明に一同がしっかり理解を示している。

IMG_5734

えんどう利明候補のビデオメッセージにしっかりと目線を送り、この選挙戦を戦い抜く意思がひしひしと感じられる個人演説会であった。

ウガンダもこの長谷川幸司という男に惚れた一人である。

今回の衆院選、山形1区小選挙区はえんどう利明、比例区は公明党。
何卒お願いいたします。

22日は長谷川幸司と仁藤俊、えんどう利明候補と共に祝杯をあげたいと心から思う。

イタリア料理「Lanterna Rossa」

9/10 七日町にOPENするイタリアンレストラン「Lanterna Rossa」のレセプションにお招きいただきました。
炭火焼きをメインとしたイタリア料理、世界各国のワインを提供する大人の隠れ家がコンセプトだそうです。
落ち着いたインテリアにテーブル席が20席とカウンター席が5席あり、会社帰りや飲み会帰りにふらっと一人で入っても楽しめる店作りでした。

シェフの小山龍さんよりご挨拶
_MG_0979

シャンパンで乾杯
_MG_0982

自家製ピクルス
_MG_0983

生ハムに見えるが実はサラミだそうです。
_MG_0984

以前シェフが務めていた横浜の店からソムリエが応援に来てサーブしてくれました。
_MG_0990

レバーパテとモッツァレラチーズと秋刀魚のマリネ
_MG_0993

ショートパスタ
_MG_0995

パスタ
_MG_0999

肉(この頃にはもう酔っ払ってて名前がわかりませんww)
_MG_1000


シェフをご紹介してくれた先輩と同席した皆さんと久しぶりに楽しい雰囲気で、美味しい料理に舌鼓を打ちながらおいしくワインをいただきました。

酔っ払っちゃってワインの写真がありません。。。

Lanterna Rossaとは赤いランタンという意味で、日本の赤提灯を意識したんだそうです。
店の外にその店の名前の由来となるランタンが光っています。
_MG_1004


9月10日OPENです。
皆さんも是非一度足をお運びください。

Lanterna Rossa
〒990-0042
山形県山形市七日町3丁目3-35
023-673-9919

職業 さとう孝弘の妻

山形市長候補さとう孝弘の4年間…

前回市長選で落選直後から再挑戦を表明し、妻を連れて山形市に移り住んださとう孝弘君。
選挙期間中ずっと言われ続けた「よそ者」という心ない言葉…

孝弘君自身は戦っている本人だから耐えられる、耐えてみせなければならなかった。
そんな厳しい、悔しい思いをしている夫をずっとそばで支えてくれた妻、博子さん。

_IMG2420

博子さんも孝弘君同様、山形には同級生もいなければ親戚もいない。
自身もきっと寂しかっただろう。
いや、孝弘君以上に辛かっただろう。
さとう孝弘の妻というだけで、いわれのない罵声をあびせられたり、陰口を言われたり…

それでも、二人の周りには選挙で手伝ってくれた多くの支援者がいた。
移り住んだ宮町の町内の人たちが親戚のようにやさしくしてくれた。
新しく生まれた長男のママ友もできた。

孝弘君の心が折れずに4年間過ごせてきたのは、こうした人達の優しさに応えなければならない、という孝弘君の強い信念だったと聴いた。

では、博子さんの心を支えたのは何だったんだろう?
新しく生活を始めた土地で生まれてきた長男の存在、そして夫を愛する心…

_IMG2408

名前を覚えていなくとも、見たことがある人には笑顔で挨拶しただろう。
夫と一緒に何度も何度も頭を下げてきただろう。

_IMG2433

孝弘君と結婚するときに「私も政治家の妻になるんだ」という覚悟があったのだろう。
だからずっと孝弘君を支え続けられたのだろう。

こんな健気で愛おしい二人をどうして非難できよう。
生まれ育った地元にいてさえも政治家の浪人というのは辛いものだと聞くのに、ずっと手を取り合って4年間、先の見えない不安と戦ってきた二人。

やさしくて強い二人だからこそ、市民目線で子どもやお年寄りに優しい街にしてくれると信じている。
だから僕はこの二人をどうしても勝たせてあげたいのだ。
孝弘夫婦

蔵王温泉「旅館 吉田屋」さん

山形市長選挙に立候補している友人、さとう孝弘君の選挙カーが蔵王温泉地区に入ると聞いて、自称蔵王温泉サポーターとしては「これは行かねば!」と急いで蔵王温泉に登った。

あまりにも早く着きすぎて、蔵王温泉の皆さんとのグループメッセージで「誰かうぢさござっしゃい(うちにおいで)とお茶飲みに誘ってくれる方いませんか?」と流したら、『旅館吉田屋』の千草さんから「うぢさござっしゃい」とお誘いをいただき、お邪魔しました。

本当にお茶飲み話でもしようと思って行ったのですが「お風呂いかがですか?」と嬉しいお言葉♡
お言葉に甘えて温泉に入らせてもらうことに。

お風呂場まで案内されながら「うちは古い建物の旅館で」とおっしゃられましたが、いやいや、こういう雰囲気がいいんですよ。

お風呂場の入り口
IMG_9037

男湯は「多賀由」、女湯は「霧氷」
この理由を聞くの忘れた

源泉かけ流しの温泉
IMG_9036

風呂桶が「ケロリン」ww

先に宿泊客の学生さんらしき人が入っていたので、声をかけてみました。
法政大学の合唱部50人が蔵王温泉で毎年合宿をしているらしく、昨日までアストリアホテルに全員で合宿していて、最終日だけ各学年毎に違う旅館に分散して泊まっているのだそうだ。

風呂からあがり、すっかり気持ちが良くなってフロントに。
玄関先にこんなカワイイ籠が。

IMG_9038

これ、なかなかシャレ乙でいいじゃないですか。

千草さんにお礼を言い、一緒に記念撮影。
IMG_9039

蔵王温泉もいろいろ仕掛けを考えているようで、今度「ウガンダのそうおっしゃるラジオ」にもご出演いただくようお誘いしてきた。
今度は是非泊まりに来たいです。

『旅館 吉田屋』
〒990-2301 
山形市蔵王温泉13
TEL:023-694-9223(代)
FAX:023-694-9404
ホームページはこちら
IMG_9040

聖真の応援に

ウガンダもコーチの名簿に載っている山形市の少年サッカークラブOSAフォルトナ山形フットボールクラブ出身の鹿島アントラーズNo.8土居聖真選手が出場するJ1リーグモンテディオ山形ホーム戦にフォルトナの椎名監督と子供たちと土居聖真後援会のみなさんと応援に行ってきました。

もちろん地元のモンテディオ山形も応援していますが、今日だけは鹿島ジャージ(今日受け取ったNo.8ジャージ)です。

さらにGK山岸選手のお子さんもフォルトナ山形に所属しているのでモンテディオ山形もしっかり応援しています。

椎名監督と(双子ではありませんww)
image

試合前のスターティングメンバー発表では相手チームながら観客から大きな拍手と歓声があがっていたのはとてもうれしかった。
会場入りする前にも宮町の「お酒マルシェとうかい」さんの1周年イベントで鹿島ジャージを着ていたら、最初モンテジャージを着たサポーターの方にブーイングされたのだが「聖真の応援だよ」と背番号を見せると「あ〜聖真かぁ〜」とモンテファンにも了解をいただける、みんなが聖真を応援してくれているんだなぁと実感。

スタジアムでは鹿島のゴール裏から何度も聖真コールがされていた。

先制点は聖真が倒されて得たFKが入り鹿島1-0。
その後モンテディオが2-1と逆転するも鹿島も追加点を入れて2-2の同点に。
試合はそのまま2-2の引き分け。
どちらも応援してる立場としては結果的にはこれで良かったのかも…
聖真の凱旋ゴールが見たかったけど楽しみはこの次に。

image

試合後、全国各地から集まった土居聖真後援会メンバーの前に顔を出してくれた聖真。
最初は親戚や顔見知りにサインや写真撮影に応じていたのだが、あっという間に他のファンにも見つかってしまい大変な人だかりに。
地元出身選手だけあってモンテジャージのファンにも囲まれて、このままいつまでも終わらなくなってはダメだということで、ある程度で制止させていただいて(なぜか椎名監督からその役を言われた)駐車場へ移動。
歩きながら「おまえカズの次にいい奴だな」と言ったら「次ですか?同じぐらいにしておいてください」と返してきた。
「最後のシュートもなぁ…」というと聖真なりの理論があるんだそうだが、笑って「言い訳ですけど」と言える当たりも、ずっと中心選手として活躍している自信と風格なのかもww

土居ママの車までのほんの数分間だけだったけど二人で話ができたのは役得だった。

また宮城や山形に来たときは絶対応援に行くよ。
ガンバレ土居聖真!!

役得の一枚も(聖真笑ってねーしw)
写真 2015-06-07 18 53 19
livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme