My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

山形県

モンテディオ山形2016ホーム開幕戦観戦

昨日はOSAフォルトナ山形FCの6年生を送る会に参加

2016.03.20(日)OSAフォルトナ山形フットボールの6年生を送る会がフスバルフロイデ山形で行いました。また、父兄でもあるモンテディオ山形GK山岸選手の横断幕も作成しました。本日のモンテホーム開幕戦で掲示しています❗送る会2部はモンテディオ山形、山岸選手の応援です❗

OSAフォルトナ山形フットボールクラブさんの投稿 2016年3月19日


その後、ビッグウイングで開催していたBeautiful Yamagata 2016の様子を見に行き、

ビューティフルヤマガタ2016実況中継(^ω^)たくさんのお客様にお越しいただいております☺ブースご利用先着200名様限定プレゼントも残りわずかです‼皆様お急ぎください‼(*^^*)

ビューティフル ヤマガタ 2016さんの投稿 2016年3月19日


そこから再びフォルトナのみんなと一緒にモンテディオ山形ホーム開幕戦を観戦に行って来た。

試合前、吉村知事が挨拶をしている最中、スタンドからずっとブーイングされていた。
当然だよね。

風の強い中バックススタンドアウェー側で観戦

image

今回は最近モンテディオに加入した大黒選手とセレッソ大阪に戻った柿谷選手の両元日本代表選手に注目していたのだが、両選手共に流石だと唸らせる動きが随所に見られた。

試合全体の印象はモンテディオの選手が競り合いで負けるととにかく倒れる。
相手の酷いプレーによって倒されて…というのではなく、ちょっと交錯すると倒れて直ぐに立ち上がらない。

プレーはブツブツ切れるし、実につまらない時間が多かった印象。
怪我はしょうがないんだけどね…

結果はゲーム終了間際にペナルティエリアの外でのセレッソ柿谷選手からの落ち着いたパスを後半交代で入った元モンテディオ山形に在籍していた田代選手に決められるという、なんとも切ない負け方をしてしまった。

その決定機もモンテディオのDFは尻もちをついてシュートコースに入れず…

相手が上手いという感動より、なんだありゃというガッカリしたイメージしか持てなかった。

モンテディオにも良いシーンが何度もあって、決して勝てない試合ではなかったと思うだけに余計に気分がスッキリしないゲームだった。

負けたこと意外にもちょっと「えぇぇぇ」というシーンが…

後半の終盤まで0-0で、最後の最後に何があるかわからない展開であったにもかかわらず、一部の観客が帰り始めたのだ。

まぁその人たちもお金払って観に来ているんだから、いつ帰ろうが勝手だけど、選手にしてみればまるで自分達が期待されていないように伝わる残念な光景だと思う。

それでもスタジアムに行かないよりマシなんだろうけど…

試合終了後、駐車場まで歩いていく途中「お金出して観る試合じゃなかったな」と口にしてる人もいた。

確かに…

とにかく、モンテディオはここ2試合は得点0は無く得点力は上がったのだろうと思うが、同時に失点も多い。
DF陣の立て直しが急務だと思う。

現在J2の21チーム中19位、ホントこんなんじゃ「どの口でJ1復帰とか言ってるの?」という状態。

これで結果が出せなかったら次は誰がクビになるの?
また監督残留でフロントの誰かを更迭人事?

モンテディオは過去(川越元理事長の時)にもそうだった。
あの時はサポーターも川越理事長に責任をなすりつけた。

2006年シーズン、Jリーグフォトの仕事でホームゲーム全戦の撮影したのだが、あれでゴール裏のモンテディオサポーターとは絶対に相容れないと決定的に思った。

サッカーのルールもわからない人も多いしマナーも悪い、ただ騒ぎたいだけの頭とガラの悪い連中が多く、元々嫌いだったんだけど。
チケットをタダでくれると言われてもゴール裏にだけは絶対に行きたくない。

先日行われたサッカーカンファレンスでモンテディオを応援している指導者が少ないという意外な事実がわかったのだが、それはクラブとして愛される要素が少ないからなんだと思う。

おぉっと、負けた腹いせじゃないけれどちょっと愚痴ってしまいました。

選手、スタッフを含めてクラブを応援したいし、とにかく頑張って勝って欲しい。
とにかく勝って勝ってピッチの外の事なんか忘れさせて欲しい。

モンテディオは県庁のもの?

モンテディオ山形の高橋節社長は株主総会で退任が決まったようです。

<J1山形降格>臨時株主総会で社長解任

クラブの株式会社化、J1昇格と降格、その功績は記憶に残るものとなったと思います。
お疲れ様でした。

しかしこの退任劇、株主の県が要求したとのことで事実上の解任。

本人も後任の森谷氏も県庁OBで元はと言えばサッカーやプロスポーツとは無関係の方、結局は県庁からの天下り先の席を空けろということだったのでしょうか?

高橋社長の「え?何で?」や「クラブは会社法制上は株主のものだが、私は県民のものだと思う」というコメント、悔しさが滲み出ています。

しかし、どうやら県庁の意識はそうでは無く、モンテディオ山形は県庁のもののようです。

山形新聞には吉村派からの市長選の出馬要請をギリギリまで引き延ばして固辞した報復なのでは?というのも匂わせています。

いい加減、県の持分の株を県民やサポーター、地元協賛企業に売却すればいいのに。

しかしそれを進めると県の指定管理者から外されるという報復も考えられる。

一部のサポーター有志による残留要請の署名運動などもあったようですが、僕はそこには賛同してませんでした。

ただ、後任の社長も県庁OBと知り、あーあ…という思いです。

<J1山形降格>後任社長 また県庁OB

いやいや、やはりお役人というのはどんな時代になっても“御上”でございますねぇ。

ところで高橋社長、細谷副知事のコメントは取材されてますけど大株主のアビームのコメントがほとんど無いのは何なんでしょうね?

アビームも賛成したということなんでしょうか?

もうこうなったら節さん、再来年の知事選に立候補でもして、万が一知事になったら関係者全員更迭!!
みたいなドロ沼劇を期待します。笑

朝日町宮宿『武田ぶどう園』さん

昨年からウガンダの番組、ラジオモンスター「ウガンダのそうおっしゃるラジオ」にリスナープレゼント(シャインマスカットとピオーネ)を提供してくださっている朝日町宮宿の『武田ぶどう園』さんの畑にお邪魔してきた。







園主の武田貴浩さんとはfacebookを通じて知り合い、自民党主催の「やまがた元気塾」第1期生の同期で一緒に学んだ仲間でもある。


そんなご縁で、昨年武田さんのぶどう園を訪れてシャインマスカット試食させていただいたら、これまで食べたことのない美味しさだったのだ。

朝日町は近くに最上川が流れ、朝霧の出る地域で朝晩の寒暖の差があり、それが果樹にとって非常に良いのだそうだ。
だから和合の林檎も美味しいのだという。

現在もお父さんの畑を手伝っているのだが、武田さんは自分のお客様用に畑を分けていて、市場で求める時期にこだわらず、一番美味しい時期に出荷するというスタイルを貫いている。
山形市内のスーパーでも8月中から地物のシャインマスカットを売っているが、武田さんのシャインマスカットは彼岸過ぎから初出荷する。
ピオーネも同様、武田さんが納得する味になるまで出荷しない。

そんなこだわりのブドウにはファンが多く、おもしろいのは畑の葡萄の一房毎にそれぞれ予約の文字が書かれているものがあるところ。


一度食べたらリピートするのは間違いない。
それほど甘味が違うのを舌が覚えているのだ。

畑の中でも樹毎に味が違うらしく、一本一本丁寧に育てていると話してくれた。




周辺の畑と比べても武田さんの畑はあまりぎっしり実をならせていない。
その分粒も大きく味も良くなるのだという。

武田さんはシャインマスカット、ピオーネ以外に、ワイン用のマスカットベリーも栽培しており、地元の朝日町ワインに原料を提供している。


朝日町ワインは一昨年、昨年と2年連続で国産ワインコンクールで金賞を採っている(残念ながら2015年は銀賞)のだが、2014年のワインが武田さんのマスカットベリーが原料のもので、金賞、部門最高賞、コストパフォーマンス賞の三冠を獲ったのだ。
参照「朝日町ワイン受賞履歴」URL http://asahimachi-wine.jp/awards/

こんなすごいぶどう園からリスナープレゼントを提供してもらえるなんて、番組冥利に尽きるところです。
武田さん、本当にありがとうございました。

リスナープレゼントの当選者は既に決まっており、随時発送されますので到着までしばらくお待ちください。
最高の状態のブドウが届きますので♡

武田ぶどう園
〒990-1442
山形県西村山郡朝日町宮宿柏原
080-5228-5861

続きを読む

蔵王温泉日帰り入浴「Hotel Oakhill(ホテルオーヒル)」

先日の日曜日、サッカーの帯同がキャンセルになり妻も娘も休みということで、YBCラジオフェスタに行ったあと蔵王温泉に行ってきた。

蔵王温泉はシルバーウィークの宿泊状況はまずまずだったそうで、ジャニーズ『嵐』の影響も少なからずあったそうです。

これから紅葉のシーズンに入り、ますます蔵王温泉の魅力を発信して噴火騒動以前よりさらに増えるようなアクションが求められると思います。

そんなこんなで、いろいろ事前にグループメッセージでお話しを聞いている中、前回お世話になった吉田屋旅館の千草さんから「今回もうちへどうぞ〜」とお誘いをいただき、系列店の「Hotel Oakhill(ホテルオークヒル)」さんにお邪魔してきました。

蔵王体育館から龍山ゲレンデやジャンプ台に向かう道沿いにあり、温泉は吉田屋旅館の前の源泉から引いているのだそうです。

日帰り入浴の時間とお値段は


入浴可能時間は午後12時〜21時まで、料金は大人500円、子ども300円

男湯には内湯、露天風呂×2の合計3つの湯船がありました。






たまたまお客様がいなかったので内部の写真を撮らせていただきました。
内湯の湯温は、熱い風呂が好きなウガンダにも満足のいく温度で、硫黄の香りもほどよく湯ノ花も湯船に沈んでいます。
檜の露天風呂も空が開けて直ぐそばの樹木がとてもきれいで、まもなく赤く染まりますますキレイになると思います。
岩風呂の方は屋根が付いていて、その日も突然強いにわか雨が降ったのですがそのまま入浴していられます。内湯に比べると少しぬるめですが十分温まる温度です。(蔵王温泉は共同浴場などの湯温が非常に高温で、それと比較すると低いという意味です)。
離れた源泉からポンプアップしているとのことだったので加温しているのかな?と思いましたが、成分表をみると循環はしているが加温はしていないようです。


大変いいお湯加減でした。

カランは7つ有り、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープがおいてあります。



お風呂から上がって、天井の高いロビーのソファーで妻と娘を待ちました。
傍らに暖炉があり、冬は火が入るようです。


残念ながらWiFiの電波は拾いませんでした。

館内にカラオケスナック&ダーツバーがあるようです。
 

これからの季節、蔵王温泉はとてもきれいな紅葉に包まれます。
ロープウェイで上に行くともう紅葉は真っ盛りでトレッキングや写真愛好家の方々で賑わっているようです。

何度も言いますが是非お泊まりで来てみたいところです。
千草さん、今回もありがとうございました。



『Hotel Oakhill』
〒990-2301
山形県山形市蔵王温泉756−1
023-694-2110

蔵王温泉「旅館 吉田屋」さん

山形市長選挙に立候補している友人、さとう孝弘君の選挙カーが蔵王温泉地区に入ると聞いて、自称蔵王温泉サポーターとしては「これは行かねば!」と急いで蔵王温泉に登った。

あまりにも早く着きすぎて、蔵王温泉の皆さんとのグループメッセージで「誰かうぢさござっしゃい(うちにおいで)とお茶飲みに誘ってくれる方いませんか?」と流したら、『旅館吉田屋』の千草さんから「うぢさござっしゃい」とお誘いをいただき、お邪魔しました。

本当にお茶飲み話でもしようと思って行ったのですが「お風呂いかがですか?」と嬉しいお言葉♡
お言葉に甘えて温泉に入らせてもらうことに。

お風呂場まで案内されながら「うちは古い建物の旅館で」とおっしゃられましたが、いやいや、こういう雰囲気がいいんですよ。

お風呂場の入り口
IMG_9037

男湯は「多賀由」、女湯は「霧氷」
この理由を聞くの忘れた

源泉かけ流しの温泉
IMG_9036

風呂桶が「ケロリン」ww

先に宿泊客の学生さんらしき人が入っていたので、声をかけてみました。
法政大学の合唱部50人が蔵王温泉で毎年合宿をしているらしく、昨日までアストリアホテルに全員で合宿していて、最終日だけ各学年毎に違う旅館に分散して泊まっているのだそうだ。

風呂からあがり、すっかり気持ちが良くなってフロントに。
玄関先にこんなカワイイ籠が。

IMG_9038

これ、なかなかシャレ乙でいいじゃないですか。

千草さんにお礼を言い、一緒に記念撮影。
IMG_9039

蔵王温泉もいろいろ仕掛けを考えているようで、今度「ウガンダのそうおっしゃるラジオ」にもご出演いただくようお誘いしてきた。
今度は是非泊まりに来たいです。

『旅館 吉田屋』
〒990-2301 
山形市蔵王温泉13
TEL:023-694-9223(代)
FAX:023-694-9404
ホームページはこちら
IMG_9040

livedoor プロフィール
訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme