My Favorite Goods & Foods Life

ugandaこだわりのグッズ、食べもの、遊び、つぶやきetc

今回ばかりは

このところSNSの投稿をしておりません。

これまでにも何度もやらかしたり、嫌がらせや誹謗中傷は受けてきましたが、今回ばかりはちょっと応えています。

正式に弁護士に代理人を依頼したため詳しい内容はお話できません。
ただ、話し合いでは済まない状況になった、という事だけ察してください。

なので、本当に当たり障りのない事だけ投稿するかもしれませんが、
基本、私の動向をSNS等に公開する事は控えておりますのでご理解くださいますようお願いいたします。


また以前のように投稿できる日が来るまで、みなさんごきげんよう。

【ご報告と御礼】サッカー審判員・指導員引退

私は2021年度、日本サッカー協会公認C級コーチおよびサッカー3級審判員、フットサル3級審判員のライセンスを更新せず、完全引退することといたしました。

サッカー経験のない私が、審判員・コーチライセンスを取得し、現場で審判や指導をするにあたり、多くの諸先輩審判員、指導者、そして選手たちに多大なるご迷惑をおかけしてきた事と思いますが、寛容に受け入れていただいた関係者の皆々様には「感謝」の一言しか言葉が見つかりません。

約18年間、沢山の学び、喜び、悔しさを得られた時間でした。

これまでのご無礼や失敗にお詫びすると共に、お世話になった皆様に心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
山形県サッカー界の益々の繁栄と皆様のご活躍、ご健勝をお祈りいたします。



生かされた命、時間を大切に


人間の寿命は伸びているのに突然天に召される時がある。

それが自分なのか?家族なのか?他人なのか?いつなのか?誰にもわからない。

一昨年11月、ただの目眩だと思ったのが後に顔面麻痺を起こして「脳梗塞」と告げられた時は病院のベッドで翌朝目覚めるのか不安で眠れなかった。

そして昨年7月に再発、薬も飲んでいたし酒も絶っていたのに…それでも神様はまだ生きる事を許してくれた。

生かされた命、与えられた時間を悔いなく過ごす事、これが今のオレの一番のテーマだ。

マヌケだけどラッキーな話

新庄に〆縄類を配達して戻る道中、人生で数回しかない“ガス欠”をしてしまった。

場所は天童市の国道13号線上り車線のモスバーガー手前。

FullSizeRender

このペースならお昼ちょっと過ぎに倉庫に戻れるな…と中山美穂ちゃんのWAKUWAKUさせてよを聴きながら走っていたら、パフっと排気音がした。
と思ってガソリンメーターを見たらEよりさらに針が振り切っていた…
目の前には野口鉱油(ガソリンスタンド)があるが、既に車線変更禁止区域におり右折車線には行けない
などと考えた直後にエンジンが止まり、あぁぁぁぁとハンドルを切り交差点を左折して惰性でABC食堂前の駐車場に停車。

なんてラッキーなんだ。。。

おそらく他の車からは何かトラブルが起きたようには見えていない。
「あのトラックはABC食堂かなか卯で昼食食べるんだろうな…」くらいのスムーズな停車だった。

車内を見るとガソリンカードはあるものの遠藤商事のカード

野口鉱油の役員をしてる先輩に電話したが出ず。
車を降りて道路を横断してスタンドのおじさんに事情を話して軽油を携行缶に入れて売ってもらう。

とりあえず5L買って再び道路を渡りトラックに戻って給油。

エンジンをかけたら直ぐに掛かったのでセーフ
携行缶を返却して無事遠藤商事に寄って満タンにして帰りました。

後から振り返ると、東北中央自動車道の中だったり、尾花沢や村山の田んぼの真ん中だったら…と考えたらゾッとする反面、なんてラッキーな場所でガス欠したんだ…と我ながら感心する出来事だった。

なんか運の無駄遣いをしてしまってようで複雑な気分だ。

とにかく、皆さんガソリンメーターはこまめにチェックしましょうね。笑

【感謝】脳梗塞発症から丸一年

昨年の11月1日、前夜からの目眩が治らず、地元のクリニックから市立病院済生館に紹介されて受診検査したところ「脳梗塞」であると診断され13日間入院しました。
おかげ様で後遺症も残らず無事に退院し、後にミラーフィッシャー症候群も併発していた事も告げられましたが、生活には支障無く、経過観察後の受診でミラーフィッシャー症候群も治癒いたしました。
しかしその後も大好きなお酒は絶ったままでおりました。

毎日の服薬、毎月の受診は欠かさずにいたのですが、今年7月8日に脳梗塞を再発し入院するも、今回も大した後遺症も無く(背中を触られている様な感触が残る感覚障害はあるものの機能には問題なしです)9日間の入院で退院出来ました。

この一年間、皆様には大変ご心配とご迷惑をおかけし、ラジオ番組も3回ほどお休みをいただく結果となりましたが、多くの方からお見舞いや激励をいただき、なんとか普段通り過ごすことができました。

本当なら来年7月に「病気から1年」とするべきものとも思いましたが、まずは11月1日が人生初の脳梗塞発症した日として記憶に刻んでおきたくて、現在普通にしていられる記念としてblogに書いておこうと思いました。
なので今のところまだお酒は絶っております。

こうして生活、仕事に大きな支障無く過ごせているのは、御神輿を通じて神様にご奉仕してきた事と、先祖を敬い仏事も大切にしてきたこともあると信じております。

そして昨年先に天国に行った父大宮孝、イベント広告業界の先輩漆山芳弘さん、江戸神輿で大変お世話になった友人北山智映さん、今年7月に旅立たれた元県議会議員今井栄喜先生、たちが守ってくださったものだとも思っています。


これまで以上に一日の大切さ、命、健康、家族・友人の絆の大切さを感じた一年間でした。

これからも神様、仏様へのご奉仕、家族・周りの人への感謝を忘れずに一日一日を大切に生きていきたいと思います。

そして多少おとなしくはなるとは思います(期待)が、自分らしさも忘れずに、相変わらず生意気に毒舌を吐いていきますので

これからもウガンダこと大宮孝治をどうぞよろしくお願いいたします。

また警察に相談していたのに犠牲になる事件が起きた

また痛ましい事件が起きた。
刺殺された女性従業員が容疑者について生前に警察に相談 ヤマト運輸配送センター2人死傷事件


警察はいつもこうだ。
今回のオレへの殺害予告メールの時も、通報してからメールの確認にも来ない、何の連絡も無い、何も動きがないからオレから山形警察署に行ったのだ。

過去に何件もこうした痛ましい事件が繰り返されているのに一向に改善されない。
危機感も責任感もない。

オレは署内で応対した警察署員に大声でこう言ってやった

「これが警察署長や県警本部長、同僚の署員の身内でも同じスピードで対応するのか!」

「山形市長宛だったら今頃市役所前にパトカーが止まっているんじゃないのか!!」

と。

応対した署員(相談係)はひたすら謝っているが叫び続けた。

「あなたが謝ってくれたって警察が今何もしなけりゃ何も状況は変わらない!」

「あなた方はいつもそうじゃないか!警察に相談していたのに殺されたり傷つけられたりした事件が何件もあるのに、一体何を考えているんだ!!」

「あなた方は“話を聞いたという日記を書くだけ”で結局何もしていない。このままオレを帰れというのか!」

そう叫び続けていたところに警察OBで現在応援で署内で働いているという人が部屋に入ってきて

「隣で聞いていましたが、大宮さんのおっしゃるとおりです」

と言い、
部下に「おまえ何してるんだ?今すぐ状況を説明しろ」と叱ってくれて、刑事課の刑事を呼んでくれた。
そこで初めて、刑事がこれから容疑者の家に向かい内容確認の上、確保しに行くことを知らされた。

ただおとなしく相談しても警察というのは動いてくれない。
所詮お役所仕事なんだ、ということをニュースの中だけでは無く、正に自分の身に降りかかったことで実感させられたのだった。

本来なら自分の今回の警察対応の件は容疑者が確保されたので書かないでおこうと思っていたのだが、この事件が山形警察署管内ではないにしても、あまりに直後にこうした事件が起きたことに、事実を知らせない訳にはいかないと思ったので書かせていただいた。

犠牲となったヤマトの被害者の方に謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。

【解決】殺害予告メールが来ました。

IMG_3786-Edit-1


今朝、ラジオモンスター玉井社長から電話があり、「殺害予告メールが来ている」と知らされる。

先週あたりからラジオモンスター宛におかしなメールが来始め、さらに電話で「ウガンダから○○されたので謝罪しろ」と言ってきた人物がいることは社長から聞いていた。

なんとこの方、自分の名前を名乗っているのだが、本人の訴えている被害内容については全く身に覚えのない事実無根の事だった。

ラジオモンスターに対しても、オレへの殺害予告以外に事実無根の苦情メールや電話を頻繁によこす要注意人物であったようだ。

なので最初のうちはいつもの意味不明の嫌がらせメールだと思って放って置いたのだが、今日とうとう「殺害予告」と記したメールが届いて、社長と協議して山形警察署に届け出た。

刑事に「まずはすぐに相手のところに行って事情を確認し、その後の状況を報告しますので今日はなるべく家に帰らないでください」と言われた。

その後、刑事から「相手の身柄をおさえ、事情を聞いたところ意味不明の言動が見られ、精神疾患のある人物であるようだ。警察としてもそのまま返すわけにはいかないので、病院に連れて行き鑑定してもらい強制入院となると思う。」と連絡が来て、夕方には「入院となりました」と再度連絡があった。

精神異常者となると責任の有無が問えるかどうか?が不安ではあるが、いずれにしても"今回は”未遂に終わったことで一安心した。

これまでもネット上の匿名掲示板への嫌がらせ、誹謗中傷の書き込みなど、弁護士に依頼して法的措置を執ってきましたが、
ウガンダは「決してこうした脅迫や嫌がらせには屈しません。」

みなさんもこうした嫌がらせ等にあった場合は、放置せず、躊躇せず地元の警察にご相談ください。

日本と米国の違いと憲法改正に反対する矛盾と

久しぶりのブログ更新です。

自民党総裁選挙において、石破茂陣営が任天堂のゲーム「あつまれどうぶつの森」の活用を公表したものの、任天堂の規約“政治利用を規制”違反の恐れがあるとして自粛する事になったそうだ。

米国大統領選挙で民主党バイデン候補が「あつ森」を活用してという報道もあるのに何で?と思ったのだが、任天堂の規約が日本と米国とで違うのだそうだ。

そうか、日本と米国では選挙制度や法律がいろいろ違うからだなと納得しながらふと思った。

憲法改正のこと。

日本国憲法改正に反対する者の中には、日米安保も反対、米国からの脱却を主張する者も少なくないように思うのだが、

そもそも現行日本国憲法が米国の占領下にGHQによって作られたものがベースであり、我が国にとって不都合な部分も数多くあるのに、それを改めて日本独自のものに改正しようとする事に反対する矛盾についてはどう説明されるのですかね?

入院8日目

2020/07/15
夜中、何度も目が覚めた。
朝も昨夜のようにぐっすり眠れた爽快感は無く。。。

今日は心臓と首の超音波検査が予定されているが、時間は未定。

朝食
IMG_2934

玉子と納豆以外全部植物かよ。
明日退院したら何を食べるか?
そんな事ばかり考えている。

妻が着替えを届けてくれたときちょっとだけ談話室で話をした。
明日の退院の時間の確認。
大沼デパートの閉店感謝セールが今日からなので様子を見てくると言っていた。

検査の呼び出しがなかなか来ない。

昼食
IMG_2937

この病室に移ってからは同部屋の人達と談笑できるので、とても居心地が良い。
毎朝新聞を買う人が居て、それもみんなに回してくれる。

血糖値の数字が前回入院時より高いのは前回入院時と飲む薬が違うからではないか?
と看護師に訴えたら、内科の先生が説明に来てくれることに。

先生曰く「先日検査で使った造影剤との相性とか、低血糖のことなどを考慮している」との説明で、根元先生にはその旨紹介状を書くとのことだった。
なるべく注射は打ちたくないんだよね。
明日先生の話の後、栄養指導があるとの事だったのだが「11月に聞いた話と同じなら聞かなくて良くないか?」と問い合わせたら「それについても脳外科の先生と話をしてみる」とのこと。

15時前ようやく検査の呼び出し。
戻ったら16時を回っていたので1時間近く検査していたんだな。

また部屋のみなさんと談笑。
看護師さんとラーメンやステーキの話もした。

僕が来る前にこの部屋に居た人が、手術後ICUからこの部屋に戻ってきた。

脳外科の先生が明日の栄養指導は無くてもいいですと伝えに来てくれた。
夕食
IMG_2939

最後の夕食だ。
できればもう二度とお世話にならないでいたいが、無理かなぁ。

今日も19:30からシャワー
最後の夜はなかなか眠れなかった。

入院7日目

2020/07/14
ぐっすり眠れた。
夜中静かって重要よね。

朝の血圧は117/82
血糖値179
昨晩から増えた薬が効いてるみたいでインスリンは無し。

妻から送られてきた今朝の収穫
IMG_2924

ズッキーニ、まだ採れるんだな。トマトもだいぶ採れてきたようだ。

朝食
IMG_2922

午前中、呼吸器内科の診察。
イビキをかく、途中息が止まるという症状は妻から言われていたので回診の先生に答えたところ睡眠時無呼吸症候群の検査の予約を勧められたのだ。
睡眠時無呼吸症候群は脳梗塞を引き起こす原因にもなるらしい。
9月8日(火)〜9月9日(水)
この結果でシーパップという器具を付ける治療が必要かどうか?を判断するそうだ。

昼前に妻が着替えを届けてくれた際、16日に先生から話があると伝えられ、そのまま退院できる事がわかった。
やったー!!!
前回より短い期間で退院できそうです。

昼食
IMG_2927

午後は特に検査も無く、ひたすら静養。
って言ってもネットを見たりテレビを観たりスマホでゲームをするしかないんだけど。。。

夕食
IMG_2929

夕方で点滴が外れる予定だったのが、まだ終わっていない点滴があって、シャワーの予約19:30に間に合うように少し早めに落としてもらい、夕食後にやっと外れた。
IMG_2930

IMG_2931

1週間でようやく右手が自由になった。
シャワーも着替えも楽チンだった。

そんな楽な気分にかかわらず、夜はなかなか眠れなかった。

入院6日目

2020/07/13
案の定向かいのベッドの爺さんは夜中午前1時頃トイレに行ってガサガサ着替えを始める。。。
また同じ病室の別の爺さんは耳が聞こえないのとフラついているので要監視なのに一人で柵を外してベッドから離れようとする。。。
とにかく問題の有る人の多い病室だ。

安静にしなきゃならないのに、朝晩やかましくて寝不足になる。
昼は昼で耳の遠い爺さんに大声で話しかける看護師の声。
ゆっくり休んでなんていられない。

今日は月曜日なのでいろいろ検査があると聞かされている。
朝の血糖値が204と高くて今朝も食前にインスリンを打たれた。
血圧は123/80

朝食
IMG_2914

朝食は普通に食べたのだが。。。

朝方、搬送された時と同じ症状が出る。
左手、左背中、左足に痺れ。
看護師に症状を訴えたら直ぐに先生に連絡してくれて、即MRI検査となる。

戻ってきたら少し症状が落ち着いた。
先生の回診時に今朝の症状の話をすると、MRIには異常は見られなかったとのことで一安心。

血糖値が高いのが気になる。
飲み薬は全部没収され、糖尿病の薬が圧倒的に少ないのは治療方針なのだろうが。。。

採血、採尿、頭部CTと頸部CTの検査。
造影剤を注射したのだが「身体が熱くなります」と言われたが、お尻の穴までムズムズして、漏らしたか?と思ったが大丈夫だった。笑

昼食
IMG_2915

午後はリハビリが有った。
カーフレイズ20、もも上げ20、屈伸20を2セット
横歩き、後ろ歩き、一本線歩き、いずれも異常なく歩けた。

午後から2度目の部屋移動。
IMG_2916

今回の病室は比較的年代が若目で、患者同士のコミュニケーションがある。
直ぐに声をかけられ、会話できた。
笑い声の出る良い環境だ。

糖尿病内科の先生が来て、今晩から薬を追加してなるべくインスリン注射を打たなくていいようにするとのこと。
よかった。。。

夕食
IMG_2918

減塩食なので塩っぱくないのはだいぶ慣れてはいるが、鮭が塩っぱくないのは悲しい。
妻から「久しぶりにご飯炊いた」と送られてきた写真。
いわき市のサスイチさんからさくらんぼのお返しでいただいた鮭を焼いたそうだ。
IMG_2919

IMG_2921

早く家に帰りたい。

夕食後はまた病室の方々と談笑。
消灯時間になってカーテンを閉めて「やまとなでしこ20周年特別編集」を見る。
やっぱり桜子ちゃん(松嶋菜々子)最高だわ♡
若葉ちゃん(矢田亜希子)もかわいかったぁ♡

当時はオレも34歳だったので丁度欧介さん(堤真一)35歳と同世代だったのも尚更キュンキュンしたんだと思う。

夜は静かに眠れそうだ。

入院5日目

2020/07/12
昨晩の事件であまりよく眠れなかった。
午前5時、また向かいのベッドのジジイのガサガサが始まった。。。

したと思ったら、今度は部屋が変わったはずのジジイがいきなりカーテンを開けて「なんで荷物がなくなるんだ?」とか言い出す。
「ここはあなたの部屋じゃ無い」というと「そうですか」と帰って行った。

更に6時前に隣の病室のうるさいジジイが活動を始め、廊下中に響く声でしゃべっている。

たまりかねてナースコール。
看護師に「何でアイツを野放しにしてるんだ?何時だと思ってるんだ!!ここは病院だろ?病気を治しに来てるんだろ?かえって具合悪くなる、看護師が甘やかしてるからだろ?あんたらが言わないならオレが言う」と訴える。

看護師が情報を共有し、今後十分注意をするとのことで収まったが…
当人も病室に連れて行かれたみたいだが、またすぐに始まるだろう。

向かいの物音ジジイはオレの訴える声が聞こえていたはず。
今は少しおとなしい。

血圧130/86 朝は高いんだよな。。。
血糖値176 今日はインスリン注射はしなくていいようだ。

妻に顛末をLINEしたら
今朝のウガンダ畑の収穫の写真が送られてきた。
IMG_2906


朝食
IMG_2907

日曜日なのでリハビリも検査も無い。
ひたすら安静にしているしか無いのだが、病室って想像以上に騒々しくて寝てなんて居られない。

昼食
IMG_2909

麦切り?
ラーメン食べたいなぁ。。。

あまり今回の入院のことは広く知らせていないのだが、知らせた人から聞いたらしく、お花が届いた。
IMG_2910

ネット配信もあまりみたいものが無く、テレビを点けても面白くない。
夕方になると食べ物の番組だらけで辛くなるだけ。

夕食
IMG_2912

夜になると、また向かいのベッドのジジイのガサガサが始まるのか?
隣の病室のジジイは相変わらず廊下で大声でしゃべってる。
イライラしてさっぱり安静になんていられない。
ナースにいくら訴えても申し送りされていないのか、何も改善されていない。

病院変えなきゃダメなのかな。。。

入院4日目

2020/07/11
今朝も隣のジジイの電話の声で目覚めた。
午前5時前だよ。。。

呆けてるのか常識知らずなのかわからないけど今日こそ看護師に言おうと思っていたら…
6時半頃、隣の病室のもう一人の喧しいジジイが隣の爺のところに来てデカイ声で話す。
ちょうど病室に来ていた看護師に注意されるもお構い無し。

いよいよ注意しようかと思ったその時!
同じ病室に昨日から入院した爺さんが「うるさい!静かにしろ!!」と一喝。
「すいません」とすごすごと帰って行った。
まさにスッキリジャパンのような展開。

朝食
IMG_2900

歯を磨いて看護師が薬を持って来てくれた時に「入院生活で何か困ったことはありませんか?」と聞かれたので、隣のベッドのジジイと隣の病室のジジイを何とかして欲しいと申し出たら…
隣のベッドの爺さんは今日病室が変わると聞く。
これで少しは静かになるな。

今日は土曜日なので介助入浴が無いためシャワーも早い者勝ちで予約できると聞いて直ぐに予約した。

妻とのLINEで今朝のウガンダ畑での収穫の写真が送られてきた。
IMG_2901

スイカはまたカラスに食われていたとのこと。
3個目だぞ。

持続化給付金の申請で書類不備のメールが来ていたので、妻から書類の写真を送ってもらう。
よくよく見ると、何てこと無い千円単位は切り捨てだった。。。
何なんだよ全く💢
修正して無事に再申請完了した。

昼食
IMG_2902

リハビリも検査も無い、来客もNGで本当になにもすることがない。
オンエアで「充電させてくれませんか?」を見て、ネットを眺めて。。。

隣のベッドのジジイが部屋変わることに。
少しは静かになるかな。。。

おかげで窓際に移りました。
IMG_2904


夕食
IMG_2905

夜はジョブチューンでセブンイレブンの中華を見ていたのだが、今食べられない辛さが増すばかりなので、DAZNでモンテディオの試合を見る。
そしたら先制するも追いつかれてドロー。。。

パソコンを閉じて寝た。

ところが!!!!
真夜中の2時頃、向かいのベッドのジジイがガサガサと荷物を探しているのか一向に終わらない。
たまりかねてナースコールをして看護師に言って注意してもらうが、それでも辞めない。

今度はナースステーションまで行って「いい加減にして欲しい」と訴える。
次は強く言ってくれたのか、ようやく静かになった。

入院3日目

2020/07/10
昨夜から大部屋で寝る。
隣のジジイの独り言がうるさくてイライラ…
終いには夜中に家族に電話し始めるし

朝方も6時前から独り言&電話。
さらに別の部屋からは「痛い〜痛い〜」の悲鳴

ここに居た方が具合が悪くなりそうだ。

前回同様、診察時からずっと点滴打ちっぱなし。
血栓を溶かす薬だが、強くすると脳出血のリスクが高まる薬だそうで、脳梗塞も面倒な病気なんだそうだ。

朝いつの間にかテーブルに軟膏が…
前日の歯科衛生士による問診で「口内炎があります」と言って、持って来ている薬を渡したら「病院で別のを処方します」と言っていたのがコレのようだが。。。
IMG_2895

こだい大っきな軟膏!?
しかも2個も???
カバの口じゃ無いんだから。。。
どだなだず。。。

朝食
IMG_2896


朝食後久しぶりに髭を剃った。
発症したのもヒゲ剃ってる最中だったのでビビリながら。。。
もちろん発症しませんでした。←点滴繋いでます。笑

昨日も有ったが今日もリハビリに。
ずっと入院してると身体が動かなくなるのでリハビリメニューを入れられてるらしい。
前回は顔面麻痺と目まいがあったため運動メニューは無かったんだな。

Amazon Videoで

を見る。

昼食
IMG_2897

トレッドストーンがあまり入り込めなくて、
Paraviで「充電させてもらえませんか?」を見る

お客様から車のナンバー変更の連絡があり、ネットで直ぐに対応。
日新火災(一部商品)はコロナ前からリモートワークできるようになっているんです。

夕食
IMG_2899

日中何もしてないのに夜はちゃんと眠くなる。
このまま体力が衰え、ますます病気に弱いジジイになっていくのかねぇ。。。

TVを点けてチャンネルを変えていたらNHKBSPの「新日本風土記」に目が留まる
佃と月島の住吉神社の祭りの準備やその背景を描いたもの。
祭り欠乏症には最高の番組だった。

入院2日目

2020/07/9
前回のように「このまま目が覚めなかったら…」という恐怖心は無かった。

が、トイレ付き個室なのにもかかわらずトイレに行くにもいちいちナースコールしなければならないのが面倒だ。
何度も呼ぶのが申し訳なくておしっこしたくても我慢しちゃうじゃないの。。。

前回入院したのは6階北側だったが、今回は8階南側。景色が違う。

今朝の朝食
IMG_2890


今日も検査。CT、レントゲン、夕方にMRI
先生の回診で症状を聞かれ「だいぶ痺れは取れました」と答える。
先生に「ほんのちょっとズレてて助かったね」と言われた。
まだ画像を見て説明を受けていないが、話を推察すると、そのちょっとのズレが悪い方だったら麻痺とか後遺症が出たかもしれないということなのだろうか?

現在は痺れは収まったが何か違和感が残る状態。
左の肩甲骨あたりをずっと触られているような感覚である。

昼食
IMG_2892


昼食後、個室から大部屋へ引っ越しとなった。
周りは高齢者ばかりで、困ったことに独り言のうるさい爺さんが隣り。。。

あまりに酷いときは看護師に言ってくださいとは言われたが…
隣の病室にも面倒な患者がいてその爺さんと隣のベッドの爺さんが仲が良かったり。。。

先が思いやられる入院生活になりそうだ。

夕食
IMG_2894

減塩食とは書いてあるが、オレには十分な塩味です。

夜も夜で隣の爺さんの独り言、さらに突然夜中に電話し始めたり…
ご家族も苦労されてるんだろうなぁと同情するよ。

2回目の脳梗塞で入院

2020/07/08
前日の夜中、背中が痛くてよく眠れなかった。
朝、普通に起きて顔を洗ってソファーに座って血圧、血糖値を計って、電機シェーバーで髭を剃っていたら、左顔面に痺れを感じ、あれ?っと思ったら左腕、背中、左足にも痺れが広がり「ヤバイ!!」と思って直ぐにねもとクリニックの根元先生の携帯に電話、直ぐに済生館に電話して向かうように言われる。

済生館に電話したら「自分で行ったら救急じゃなくて普通窓口で順番に受付になる」と言われ、???となるが、救急窓口に行ってもやはり順番になるそうで、「ならば救急車で行けばいいのか?」の問いに対し、帰ってきたセリフが「それは患者さんの判断にお任せします」だと。。。

この病院は患者の命より自分たちのルールや体裁の方が優先されるらしい。
このことは後で佐藤孝弘山形市長にも厳しく伝えておこうと思う。→市立病院だからね。

自分で救急車を呼んで、昨年11月に脳梗塞で済生館に入院した旨伝える。
前歴があるからなのか済生館に搬送される。
レントゲン、CT、MRIと色々検査され、最終的に"前回と違う場所”に「脳梗塞」が見つかりそのまま入院となった。
画像を見せてもらい詳しく説明を受けてはいないが、先生の話によると前回は脳幹、今回は中脳に脳梗塞が見つかったとのこと。
2〜3週間の入院だとか。。。
2週間と3週間とでは1週間違うじゃないか、是非2週間で退院したいところだ。
前回は脳神経内科だったのに今回は脳神経外科。

IMG_2891


脳梗塞は何度もなる人がいることは聞いてたけれど、こんなに短期間になるとは。。。
しかもちゃんと薬を飲んでいたのに。

最近糖尿病の数値HbA1cが又上がっていたのが原因なのかもしれない。
糖尿病は万病の元は本当のことである。

新型コロナウイルスの影響で家族も面会できないこんな時期に入院とは。。。
つくづく日頃の行いが悪いのだと考えさせられる。

そしてさらに最悪なのは水曜日、ラジオの放送日であること。
直ぐにラジモンの社長に事情を説明して、先週の再放送で対応してもらう。

昼は食事が出なかったのでサンドイッチとおにぎり。
夜から病院食が出た。

IMG_2889


今は個室のためイヤホン無しでテレビが見れるが翌日には大部屋に移動するらしい。
イヤホン無いな。。。
楽天で注文した。




とまあ、こんな風にBlogに書いたりできるほど症状は軽いってことで、みなさんにはご心配とご迷惑をおかけしますが、一日も早く退院、社会復帰できますようお祈り、応援してください。

断酒して半年と1週

友達の投稿を見てふと思い返してみたら、昨年秋の入院から断酒して半年と1週が過ぎていた。

気分的に飲まなくていい日も有れば未だに無性に飲みたくなる時もある。
だって料理ごとに合うお酒って記憶に残ってるんだもの。。。

けれども「自分が死にたくない」という思いより、「また家族に心配、迷惑をかけられない」の思いで毎日を乗り越えている。

今日7日は智映さんの月命日。
天国から「ウガンダちゃんつまんねーな❗️」って言われそうだ。笑

今、山や川に遊びに行く人は、パチンコ屋に行く人と全く同じ

非常事態宣言が出されて、外出自粛要請や店舗に営業自粛要請が出されている最中、自粛要請に従わないパチンコ店の名前を公表するなど、パチンコ屋やパチンコ店に並ぶ人たちが槍玉に挙げられているが、

パチンコ屋に行く人間と、山や川に遊びに行く人間、何が違う?全く同じだ。

子どもたちは学校も幼稚園も休みで公園まで閉鎖され、部活も禁止、大会まで中止になって外出を我慢させられているのに、人がいないから、三蜜じゃないから、と自分達の勝手な解釈、自分ルールで遊び歩く大人たち。

ズルイね、醜いね。

山や川でケガしたら?行く途中交通事故に遭ったら?医療現場が大変な時に余計な患者が増える、だから“外出”そのものをしないでくれと言われてるんだ。

知事と市長からのお願いにも「不要不急の“外出”を控えてください」と書いてある。

もう一度考えて、子どもたちを見習うべきだ。

県行政の不備不満は、投票に行かない県民の自業自得

埼玉の新型コロナで自宅待機中の50代男性が死亡した痛ましい事件が報じられた。
ベッドに空きがあってもスタッフが不足して入院できなかったとのこと。


つい先日、山形県の感染症指定医療機関になっている河北病院も「専門医がいないため治療できない」という謎な報道が出ていた。
4/22 山形新聞より

県庁には相変わらず県民の命や生活など関係なく“体裁、実施記録”しか頭にない職員も大勢いる現れで、緊急事態なのにこのような状況が改善できていないなんて

今まで何を仕事をしてきたんだ!?

と憤りを感じる。

山形県の新型コロナの支援制度についても、いくら財政が厳しい地方自治体とはいえ、他の自治体と比較したら陳腐と言わざるを得ない。

また、県知事が外出自粛を要請しているにもかかわらず、県の運転免許センターが営業時間の短縮を決めたために駆け込み更新で人が殺到したなど、

実にチグハグな県行政に腹が立つより呆れてしまう。
こんな無能な連中が民間企業より高い給料をもらっているのか???

一方で県境での検温に志願して現場で働く勇敢な職員もいることも事実であり、その方々には頭が下がる思いです。

何度も言うが、我々県民は県庁の職員を変えることが出来ない。
その為に県民の代弁者として議員を送り出しているのに、いつまでもこうした理解できない結果や残念な結果が出続ける、変わらないのは

議員がきちんとチェック機能を果たしていない、仕事をしていない事に他ならない。

言い加えれば、

県民の半分が投票に行かないからこうした仕事をしない、できない議員を当選させている

ということだ。
結局は身から出た錆、山形県の未来は暗い。

報告

本日の退院後外来の結果、前回告げられた「ミラーフィッシャー症候群」はピークを過ぎた模様との診断。脳神経内科への通院は今回で終わりになりました。

多くの皆様からお見舞いご心配をいただき誠にありがとうございました。

ただし既往症(糖尿病と高血圧)があるため新型コロナには人一倍注意するように言われました。

皆さまも十分に注意、警戒、対策して「感染しない、させない」ように不要不急の外出は控えましょう。

収束後には快気祝いと番組8年目を壮大に祝う大どんちゃん騒ぎを企画いたしますので、その際は是非ご参加くださいませ。

今後とも山形のウガンダをよろしくお願い申し上げます。
livedoor プロフィール

uganda_

訪問者数

    最新コメント
    月別アーカイブ
    Google
    Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
    Twitter
    followme